Category Archives: 製品版感想

「闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」製品版感想


闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫- [エスクード]

6月の新作エロゲで、魔王に身体を乗っ取られた主人公がヒロイン達を攻略していくというバトル系作品です。面白いバトルシステムで、ヒロインも中二病+ゴスロリな久喜沢心桜/黄昏時姫ラビリンスなどが魅力的でしたので購入してみました。

DMM販売ページ 9,504円

体験版感想はこちら
「闇染Revenger-墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」(エスクード)体験版感想
主人公・城山和範は、ごく普通の学生。
だが、異世界で傍若無人の限りを尽くしたせいで女神に目をつけられ、
ボコボコにされて逃げてきた魔王クライブヘルツと魂を同化させられてしまう。

さらに、魔王を完全に消滅させようと、
女神の放った異世界ヒロインが和範とクライブに迫る。

「くそっ、どうなる俺の日常!?」
『安心しろ、異世界では奴らも弱体化している。
そこで俺の力で奴らを篭絡し、ハーレムを作ってあのクソ女神に目にもの見せてやる!』
「ハーレムはちょっと惹かれるけど、やっぱりどうなる俺の日常!」

あらすじ紹介



話・設定を振り返っておきますと、楽しく平和な学園生活(部活は文芸部)を送っていた主人公が、異世界から逃げてきた魔王に取り憑かれ(主人公と波長が合った)、同様にヒロイン達も女神達に憑依し(こちらは合意あり)と戦うことになるという展開です。


戦闘は半オートバトルで、様々な技を使って相手のENERGYを削っていき(放置せず、たまった技をどんどん切り替えていくと効率よく戦えます)、


浸食度を100%に持って行けると陵辱エロシーンです。女神姿と日常姿がリンクしている(翌日、処女を失ったショックを隠しきれないでいる)のが面白いところでした。

続きを読む →

FGOキャラとエロ麻雀「Grand Order 麻雀」(SPLUSH WAVE)製品版攻略・感想

Grand Order 麻雀
Grand Order 麻雀 [SPLUSH WAVE]

今年1月に出ました作品で、FGOエロパロの麻雀ゲームです。やりそびれてましたが、スペシャルマッチが高難度でやり応えあるようでしたので、30%オフな機会に購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,360円(30%OFFキャンペーン価格、2018/6/21まで)

体験版感想はこちら
FGOのエロパロ麻雀ゲーム「Grand Order 麻雀」(SPLUSH WAVE)体験版感想
あのサーヴァント達との麻雀勝負。勝てば脱がしてエッチ!
麻雀用に変化したサーヴァント達のスキルを駆使して、ゲームを優位に進めていこう!
対戦に勝てばエッチだけじゃなくて頼もしい仲間になってくれるゾ!

育成しつつ仲間を増やす


まずは”キャラクター対戦”で手持ちキャラを増やしていきます。今回はBB+ネロ+マシュ+マスター(ロイヤルブランド)で戦いました。マシュの配牌交換→BB・ネロ・マスターの好きな牌選択スキルを使い、四暗刻・国士無双あたりを狙い、サクサクと勝ち進んでいけました。


★3を進んでいくとだんだん敵の攻撃(妨害)がきつくなり、アガリ封印なども出てきます。とはいえ効果ターンは長くはないので、効果が切れるのを待ってから上がればOKです。強い相手といっても、数で見ると1対4なので、こちらが断然有利です。


役・ルールについては、トリプル役満は親で72000(以降ひとつ増えるにつき+12000)と、苦労の割に実入りが少ない設定になってました。他ゲームなどだと役満の3倍になっていることが多いので、少なめのルール設定です。なので序盤のうちは、トリプル以上をあえて狙う必要は薄かったです。(なお難易度エキスパートになると話が別で、積極的にトリプル以上を狙っていかないと勝負にならなかったです)

続きを読む →

変身ヒロインエロRPG「鉄刃少女ブレイザーRPG」(アンコクマリモカン)製品版感想

鉄刃少女ブレイザーRPG
鉄刃少女ブレイザーRPG [アンコクマリモカン]

6/9発売の新作で、変身ヒロインな主人公が皆を守るために奮闘するという現代物作品です(RPGツクールMV製)。面白い設定で完成度も高かったので購入してみました(発売が早かったDLSiteさんで購入)。

なおDLSite版とDMM版は内容が違い、DMM版は一部異種姦・スカトロ描写が削除されていますとのことです(=DLSiteの方が完全版)。

DLSite販売ページ 1,944円、360ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
現代物エロRPG「鉄刃少女ブレイザーRPG」(アンコクマリモカン)体験版感想
町の平和を守る正義の変身ヒロイン「鉄刃少女ブレイザー」
ある日の戦闘で謎の怪人の襲撃を受け、相棒を負傷させてしまう。
責任を感じながらも一人、謎の怪人を追いつつ
悪の秘密結社と戦うのであった。

キモガワの選択肢でルートが分岐


オープニングを終えて、校舎を出た後、キモデブ男(キモガワ)との会話でここでどちらを選ぶかで作品のルートが分岐しました。上の”スマホを奪う”を選ぶとカツアゲルート、下の”焦る”を選ぶと脅迫ルート(キモガワに従ってエロ行為を受け入れる)です。


本作はグッドエンドを迎えると引き継ぎプレイができますが、引き継がれるのはレベルと所持金だけでした。ステータスアップアイテムで上げた分や、所持アイテムは引き継がれません。怪しい男(街左上)からステータスアップアイテムを買う場合はご注意ください。なおバッドエンドだと引き継ぎはできませんで、第6話のラスボスを非妊娠状態で倒した場合のみ引き継げました。

第1話 キャンプ場

まずはマップ右上にありますキャンプ場へと向かいます。ハイテンションなサングラス男に話しかけたあと自宅で寝ると、キャンプ場が襲撃され、救出に向かうことになります。

キャンプ場奥は、遭難者を全員助け終わると触手が消えてボスへと進めるようになります。なおボスに負けると敗北エロシーン後タイトルに戻されるので、挑む前にセーブしておくといいです。


ザコ敗北エロは複数展開ありました(店で買える自爆アイテムを使うと楽)。絡みがあるのはサングラス金髪男に話しかけた場合で、スライム排泄後に男達にハメられます。他にキャンプ場右上でスライム排泄、左下で普通にトイレを使用するパターンもありました。


ボスのショッキンググローブ戦は、負けるとツタで拘束されて触手系エロでした。勝って進めたい場合は、通常攻撃で削るより、TPためて必殺技で一気に倒した方が効率いいです(ブレイザージェノサイドスラッシュという必殺技で1800ダメージ程度出ました)。TPをためるには必殺技の”ブレイザーチョップ”が有効です(以降のボスもこの戦術が有効)。

続きを読む →

女体化系エロゲ「女子人生2」製品版攻略・感想

女子人生2
女子人生2 [ろじうら館]

6/1発売の新作で、冴えない男性会社員が彼女の身体になってしまうという女体化系作品です。貴重な女体化もので、展開的にも先が気になる内容でしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
DMM販売ページ 777円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女体化ものエロゲ「女子人生2」(ろじうら館)体験版感想
4流出版社に勤める根暗で無気力、短絡的な鈴木ただしに
突然できた頭脳明晰、容姿端麗な彼女箱崎みずほ
そんな彼女に似合う男になる為に頑張るがすべて空回りし
悲惨な死がただしに訪れる…そして死んだと思いきや
鈴木ただしは恋人の箱崎みずほになっていた……

1stステージ

注:本記事はネタバレありです。謎が次第に明かされていく話になってますので、先の展開や真相を知りたくない方は閲覧ご注意ください。


冒頭の悪夢から目覚めるシーンは、体験版やったときは読み流してしまいましたが、この先の展開を考えると意味深です。”また同じことが起きるのかなぁ”というみずほのセリフやこれまでたくさん悪夢を見てきたということを合わせて推察すると、これ以前に膨大な回数ループしてきたのかもしれません。


序盤は体験版とほぼ同じものの、体験版では削られていた会話がちょこちょこありました。帰り道、本屋に立ち寄って、主人公達が作っているタウン誌について尋ねるものの、目立たないし売れないと散々な評価です。


その後は神社で願い事、編集トラブル、アイドルにインタビューと展開します。見失って以降の彼女(みずほ)の状況については、2ndステージで詳しく語られました。

続きを読む →

エロアクションゲーム「変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン」製品版感想

変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン
変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン [ミルフィーユ/ぷちミルフィーユ]
5/25発売の新作で、変身ヒロインが怪人達と戦うエロアクションゲームです。いい操作感で面白く、エロパターンも豊富でしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 3,780円、3560ポイント還元
DMM販売ページ 3,780円

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン」体験版感想
ヤリ込み度の高い本格ベルトスクロールアクションゲーム!
群がる敵を必殺技や爽快なコンボで蹴散らし目指せ全7ステージクリア!
ステージクリアの他にも、様々なクリア条件などを達成する
『ミッション』要素を搭載。何度も遊べます!
すべて攻略してボーナスHシーンをゲットしよう!

システムについて


難易度はコンフィグで変更でき、EASY~VERYHARDの4段階です。今回はEASYでプレイしましたが、そこそこ難しく、それほどEASYではなかったです(敵が強いというより、トラップ的なものがやっかい)。


本作はポイントを使っての強化ができました(なおEASY1周[ステージ1~ステージ7]で、267ポイント得られました)。今回は1周目クリア後、まずは攻撃力を上げました。他は防御アップ、エナジー回復量アップも便利です。特に後者は消費0まで上げると回避技を連発できて、非常に楽になりました。

他にエロシーン解放系もあるものの、1カ所につき30ポイントも使ってしまうので、大半は普通に埋めた方が手っ取り早いです。あとはステージセレクトがあるものの、1000ポイントも必要で、ためるのはかなり大変でした。

エンドは、ステージ4で澪(主人公の親友)を助けるか否かで分岐しました。他にノーミス(Vitalityを一度も0にしない)でクリア(+澪救出)すると別途エロシーンがあります。効率よく埋めたい場合、1周目は澪をスルーしてクリア、強化したあと、2周目でノーミス+澪救出を狙うのがいいかと思います。

ステージ1 公園


体験版で何度かやったステージということで楽にクリアできました。ついでにミッションの”ちょうど50コンボ”を取っておきました。

ステージ2 廃病院


右へと進んでいき、突き当たりの部屋で怪しい機械を破壊です(なお壊さなくてもいい模様)。


上の階へと進んでいき、最上階左寄りの部屋に入るとイベントで、これがこのステージのボス戦でした。電撃の出が読みにくく、なかなか手強いです。初見時はここで一度敗北してしまいました。


ボスに勝利するもののエロ展開になり、尻に何か入れられてしまい(このエロイベントは強制発生)、帰宅後ムラムラが抑えきれずにオナニーしてしまいます。

続きを読む →

宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想

冒険者の宿へようこそ!
冒険者の宿へようこそ! [ぺぺろんちーの]
5/22発売の新作で、宿屋のあるじな主人公が睡眠薬などを使って女宿泊者を陵辱していくというエロシミュレーションゲームです。珍しいシステムで面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,468円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想
冒険者の宿。その主人となって眠る美女たちを「睡眠姦」ッ!!
強気な女冒険者も眠ってしまえばただのか弱い乙女!

ゲームの流れ

序盤の基本的な流れは、宿屋営業繰り返して金貯める → ある程度貯まったら兵士を雇いに行く → ためた兵を率いてダンジョンへ 敵を倒してアイテム入手 → いう感じでした。最初のうちは得られる宿泊費も300程度と安く、兵士代貯めるのはなかなか大変です。


兵士・傭兵は街で雇えます。戦闘するとガンガン減っていくため(特に”ひみつの洞窟”以降は消耗が激しい)、一度雇って終わりではなく、頻繁に補充する必要がありました。得た金は基本的に全部これにつぎ込むことになります(他には店でアイテムを買えますが、種類は少なめで買う機会はあまりなし)。なお戦闘に負けると即バッドエンド(冒険者END)なのでご注意ください。


アイテムは主に洞窟で手に入りました。”とおくの旅路”と”さいしょの洞窟”がマップに同時に出まして、どちらに行けばいいか悩むところですが、まずはさいしょの洞窟の最深層を目指して、ごろつきを雇って攻略進めていくのがいいかと思います。”とおくの旅路”を抜けると”とおくの街”に行けるようになりますが、雇える兵種類が増える(強いもののその分高い)のみで、開幕直後に無理して行ってもあまり意味はありません(かかる費用に見合わない)。なお街道の敵は、一度倒せば以降はもう出ません。

続きを読む →

エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」製品版感想

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ [NineBirdHouse]
5/19発売の新作で、女エルフが配下兵士や妖精を召喚しつつ敵と戦っていくというアクションゲームです。よくできたシステムで、操作感などもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」(NineBirdHouse)体験版感想
新感覚! アクション×ラインディフェンスゲーム!!
プレイヤー自身でエルトリーゼを動かし、兵士や精霊を召喚して敵軍を撃破しましょう!

本作では【エルトリーゼ】、【兵士】、【精霊】の3つの育成要素があります。
育成方針を決めるのはあなた自身! プレイスタイルにあった育成を選び、自軍を勝利に導きましょう!

ステージ1 エルフの森


難易度選択は、今回はVERYEASYでプレイしました。なお難易度は(体験版1.00ではあとからの変更は不可でしたが)あとから変えられるように仕様が変わっておりまして、気楽に選んでしまってOKです(難易度変更はコンフィグ内にあります)。VERYEASYで1周クリアした感想としては、ステージ3あたりまでは楽勝だったものの、後半ステージは結構きつかったです。


ステージ1は、面ごとに簡単なごとに説明が入りました。以前体験版やったときは気付かなかったものの、自動召喚機能(オートで再出してくれる)があり、これを使うとかなり操作が楽になります。


体験版と同様に進めていき、1-3勝利後、首都が攻撃されていることに気付き、慌てて戻ります。

続きを読む →

女装主人公エロゲ「悪女装」(HEAT-SOFT)製品版感想

【50%OFF】悪女装
悪女装 [HEAT-SOFT]
HEAT-SOFTさん2014年の作品で、腹黒な男主人公が女装して女の子達をものにしていくという作品です。主人公の性格が珍しくて面白かったので、半額な機会にプレイしてみました。(なお今回の半額キャンペーンは5/14で終了しています)

DLSite販売ページ 3,996円、111ポイント還元
男としてまっとうな性欲を抱く、資産家の息子「緋堂真尋(ひどう まひろ)」。
彼はある日、ふと鏡を見て気づいた。

持って生まれた自分の女顔。
ありあまる資産。
それが持つ可能性に……

そうだ、女装しよう。
女装してお嬢様学園に忍び込めば、箱入り娘をヤりたい放題じゃないか!

体験版範囲の紹介


体験版の内容を簡単に紹介しておきますと、優雅に振る舞っている美少女な”まひろ”が本作の主人公です(実は男)。女装主人公ものは強要されたり妹の代わりで仕方なく女装して女学園へというパターンが多いですが、本作の主人公は女を食うために自分の意思で積極的に女装しています。


場面変わって眼鏡女をバックでハメており、先ほどまでとうって変わって、鬼畜男な本性全開です。女の意識が戻ると、騒がれないように”まひろ”になりきるあたりは手慣れてます。女はうまく騙され、憧れのお姉様と認識して身を任せます。(なお主人公のボイスは女モード時のみで、レイプしている男言葉の時はボイスなし)


場面変わって主人公の部屋で、まおは主人公の腹違いの妹です。この妹当然ながらは主人公の正体を知っており、兄の予想できない行動に呆れ半分です。


回想が入り、主人公は名家の子息で、地位とイケメン顔を利用してメイドを食いまくっていたもののそれにも飽きてしまいまた。女顔を利用して、女装して女学園に潜り込むことを思いつきます。男とばれないよう、しっかりウエスト細くしたりおっぱいにこだわったりして万全を期すところは好感が持てました。


妹にフェラさせつつ、そろそろ本命のお嬢様(姫条院アンジュと季咲)に手を伸ばしてもいい頃と作戦を練る、というところまでが体験版の範囲でした。(なお体験版では他にレイプシーンがありました)

続きを読む →

「9-nine- そらいろそらうたそらのおと」製品版感想


9-nine- そらいろそらうたそらのおと
4/27発売の新作で、能力・石化事件を巡るシリーズ物の2作目です(今回の主役は新海天)。妹の天が自由奔放で可愛く、話の続きも気になったので購入してみました。(以下ネタバレあり、プレイ予定ある方は閲覧注意)

DMM販売ページ 3,024円

ここまでの経過はこちら
能力者バトルエロゲ「9-nine-ここのつここのかここのいろ」体験版感想
「9-nine- ここのつここのかここのいろ」製品版感想
今回は妹がヒロイン「9-nine-そらいろそらうたそらのおと」体験版感想
責任感が強く頼れる主人公「新海翔」は、
正義感の強いしっかり者「九條都」が事件の解決のために動くことを知り協力を申し出る。
そこに天真爛漫な妹の「新海天」も加わり、3人は連続石化事件の調査を始めることとなった。

白巳津川で起こる怪奇事件。秘められた恋心。謎の組織。
今、アーティファクトユーザーの運命と意思が交錯する。

状況振り返り

開始時点の状況は、九條と共に石化事件の謎を解いていくことになったというところです(1作目の開始が4/17だったのに対し、2作目は4/17~4/20部分が回想でまとめられていて、4/21からのスタートです)。簡単に言うと1作目とは別の世界線の話で、1作目と同じような状況でも微妙に内容が違っていたりしました。

・時系列まとめ
4/17 神社で催されたフェスに行き、地震に遭う → 都がアーティファクト[髪飾り 能力:他者から所有権を奪う]を拾う
4/18 女王様一行を目撃(この日は特に事件はなし)
4/19 与一の熱心な誘いで公園の石像を見に行く → 与一が石像の爪を剥がしてしまう → 夜、都が見に行くと既に石像はなかった
4/20 学園で火事 都の能力でアーティファクト[銀の十字架 能力:炎]を奪う → ソフィと初めて会話 → 都が奪った銀の十字架を主人公に渡すものの、ソフィがすぐに回収
(なお1作目は4/20から4/28に一気に時間が飛んでいます)

4/21~24 天の能力が判明


妹の天が我が物顔で主人公の部屋へやってきて、主人公は妹の能力(気配を消して透明人間のようになれる)にすぐに気付きます(なおこの部分は1作目では詳しい描写はなく回想的にさらっと触れる程度でした)。天曰く、アーティファクトを得たのは、前日(4/20)、火事のあとということです。


その後は九條都が夕食を作ってくれて主人公が舞い上がり気味(なお本作では都の出番は少なめで、Hシーンもありません)、


夕食後、天が背中のスティグマを嬉しそうに見せてくる、と、このあたりは事件は起こらず平和な日々が続きます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」製品版感想2(5日目~7日目)

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-
テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- [八角家]
4/27発売の新作で、女主人公がアンドロイドとともに地底探検していくという話です(RPGツクールMV製)。前回記事では4日目、地底研究所の探索が終わったところまで進みました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円、300ポイント還元

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(1日目~4日目)
ハスミが出会ったのは未来から来たというカタコトで胡散臭いアンドロイドだった
7日後に訪れる隕石群の飛来を回避するため
2人は富士山のふもとに空いた巨大な隕石孔を降りていく
怪しい生物がはびこる地底の世界に浮かぶのは
力強く剣を振るう少女の姿のなのか、それとも……

5日目 RAG・ドールハウス


ここで博士の体調が悪化し入院してしまいます。幸い命に別状はありませんでした。


五合目基地へと向かい、水瓶座の瞳について話を聞いていきます。1F左上の男(パソコン前)から情報を得られました。


建物を出て上へ進み、屋根に室外機がついている小屋(2つあるうち左側の小屋)に入り、ゲームに夢中になっている男にフラッシュメモリを渡します。


ダンジョン(水瓶座の瞳・中継基地)へ入り、左上の灰色のオブジェクトが扉です。が、鍵がかかっていて開かず。


続いて右下のマシンを調べ、RAG(ゲーム世界)を探索することになりました。

続きを読む →