Category Archives: 製品版感想

エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」製品版感想2(9話~12話)

【10%OFF】聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹
聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹 [もぐらソフト]
12/25発売の新作で、騎士となった女主人公が妖精と共に旅をしていくというアクションゲームです。前記事ではゴブリンに犯されたり姉に調教されたりした末、第8話をクリアしたところまで進みました。

ここまでの経過はこちら
エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」体験版感想
エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」製品版感想1(1話~8話)

第9話 蠢く汚泥




このステージは泥沼地を進むことになりました。長く難しかった8話と比べると相当簡単で、時間もさほどかからなかったです。敵は多少強いものの、落下死も謎解きもないので楽でした。


途中の行き止まり箇所は、蓮の葉をXキーで調べて進みます(奥と手前を行き来できる)。




このステージの銀のマジックストーンは見つけるのに少々苦労しました。鎖地帯を左に進んだ先の宝箱から手に入りますが、かなり距離があります。ただここまでやってきた経験で、この先にありそうというのがなんとなくわかるようになってきました。

続きを読む →

エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」製品版感想1(1話~8話)

【10%OFF】聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹
聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹 [もぐらソフト]
12/25発売の新作で、ゴブリンの襲撃を受けて騎士になった女主人公が姉を救うべく旅をしていくというアクションゲームです。いい操作感で、グラフィックのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元
FANZA販売ページ 3,300円、600ポイント還元

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」(もぐらソフト)体験版感想
神様に選ばれた少女「リッカ」が魔法の力で騎士に変身して魔物と戦う3D横スクロールアクションゲームです。リッカが特定の敵に捕まったり負けたりするとエッチな目に合わされてしまいます。

第1話 陽光の使者


まず難易度は一番簡単なお手軽を選択しました。その昔、騎士様がドラゴンを華麗に追い払ったという昔話から始まり、これは幼い頃に主人公の姉が聞かせてくれていたという思い出です。


場面変わって現在で、まだ襲撃には遭っていなく、平和な雰囲気で、姉が起こしてくれました。←キーで左へと移動し、姉と共に食事を取ります。山で山菜を取ってきてほしいと姉から頼まれました。


途中、出会った村人や犬に挨拶し、ここは自動で移動してくれます。


採取ポイントにつくと、なぜかスライムの群れがいました。諦めて帰ろうとするリッカでしたが、スライムがいて取れなかったと姉に報告すれば余計な心配をさせてしまうと考え直し、戦うことにします。

続きを読む →

「カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON」(Remtairy )製品版感想(秘書モードのみ)

【20%OFF】カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON
カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON [Remtairy (レムテイリー)]
12/17発売の新作で、いわく付きの監獄の統治を皇帝から任された女主人公が戦闘・探索を重ねて最奥のレベル5を目指すという話です。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/17~2022/01/02 2,640円(20%OFF)
2021/01/03~ 3,300円(通常価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON」(Remtairy)体験版感想
武術の達人でもあるカリンが取る手段は武力行使?
それとも豊満なボディで誘惑して性的に支配?
はたまたセクハラに次ぐセクハラに屈服し、彼女のプライドは崩れ去ってしまうのか……?!

体験版範囲振り返り


まず最初の難易度選択が非常に重要でした。今回はEASY(秘書モード)を選択してプレイしまして、EMPRESSEND(一番いいエンド)には比較的楽にたどり着けたものの、そこから真ん中のHAPPYENDは苦労しまして、かなりの時間を使ってビッチレベルを上げたものの結局今のところまだ見れておらず、NORMALとどちらが効率的かは難しいところです。なお一度選んだ難易度は、基本的に変更することはできません(クリア後の引き継ぎ時にレベルをリセットした場合のみ変更可能で、新規に始めるのとそれほど変わらず)。


その後の3つの選択は、まず称号は4のコストパフォーマーを選択しました。潜在的な願望はなんとなくで1を選択しましたが、もしEMPRESSENDではなくHAPPYENDを狙う場合は、この選択はパッシブ開放が速くなる8がいいように思います(この選択は、後から変更することはできません)。

序盤の行動については、ビッチレベルを序盤から上げすぎたり、維持費の高い施設をあれこれ無計画に取ってしまった場合は秘書モード(EASY)でも厳しくなるかもしれません。色々な進め方がありますが、今回自分がやった限りでは、まず最初は施設系は置いておいて筋力など攻撃系の指令(スキルのようなもの)から取って、戦闘時間を短くする方向で進めていくのがいいように感じました。


レベル1と2については体験版で既に紹介済みなので簡単に説明しますと、面会室周辺で戦ってレベル上げ、酒場を抜けて警備室にたどり着いたところで就寝し、LV8で巨大オークに挑みました。


ボス戦はWave3で終わりではなく、Wave5まであるなかなか長い戦いです。



続くレベル2の探索は、休憩室で結構な足止めを食いました。レベル2のボス戦は1Waveで終わりで、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)製品版感想

【15%OFF】Chris Survival
Chris Survival [ぽいずん]
9/10発売の新作で、軍で指揮官を務める女主人公が謎の島の探索をしていくという話です。自由度高めな作りになっていて、主人公の衣装デザインも好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,650円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)体験版感想
“Chris Survival”は、ヒロイン”クリス”を操作して襲い来る数々の敵を
退けながら謎の島からの脱出を目的とした18禁サバイバルRPGです。

小難しいストーリーや謎解きは少なく、島のあちことに点在している
エッチなイベントを散策しながら手軽に遊べる内容になっています。

左下の海岸洞窟へ

体験版範囲を簡単に振り返っておくと、船に乗って島を目指していた主人公たち軍のメンバーでしたが突如怪物に襲われ、なんとか島に流れ着いた主人公は1人で島の探索を開始します。体験版では、東の砂漠でメモ書きを発見したり、森では部下達を見つけるものの状況を悲観して主人公の命令に従わなかったりするところまでをプレイできました。なお今回プレイしたバージョンは1.05です。


最初にテントで寝て巨大花に襲われた後に話を戻しまして、この自由行動開始時点のセーブデータはこの先何度も使うことになりました(ニューゲームでやり直すと、オープニングをスキップしても、テント発見のイベントはまた見ないといけないため少し手間がかかる)。体験版で既に見ている砂漠遺跡と部下集落はひとまず置いておき、体験版では行けなかった上と左下から見ていくことにしました。



左下にあったのは海岸洞窟でした。森の敵と比べると少々強いものの、LV1でも問題なく勝てました。なお本作はザコでレベル上げをする必要は特になく、避けて進んでOKです。敵シンボル数は少なく、楽に回避できました。


進んでいくと早くも船を発見し、船中央の光を調べると選択肢が出て、島から脱出することが可能でした。このまま脱出すれば(ボス戦に勝利すれば)エンディングですが、何も成果が得られていないということでバッドエンドに近い終わり方になります。このエンディングでも回想が全解放される(選択肢はなく、勝手にされる)ので、さくっと全解放してさっさとエロシーンを見たいという方はいきなり脱出するのもありです。

オーク洞窟を見つけるものの、敵が大量で進めず



船はスルーしてテントに戻り、今度は上へ進んでみました。さらに上へ進むとオークだらけの洞窟がありますが、中には大量のモンスターがおり、見た主人公は勝手に逃げだしてしまい、”入るのなら相応の策と準備が必要”とのことです。再度入れば探索ができましたが、現状何も策がないので、この洞窟はひとまずスルーしました。(ここの進め方は記事下部で紹介しています)

続きを読む →

女主人公エロRPG「GranEndeIII」(樋渡本舗)製品版感想

GranEndeIII
GranEndeIII [樋渡本舗]
2/11発売の新作で、僻地へと派遣された新人女騎士2人組が任務をこなすうち、騎士団の抱えるトラブルに巻き込まれていくという話です。丁寧に作られていて話も面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「GranEndeIII」(樋渡本舗)体験版感想
同じ新人騎士であるシスカと共に、王都勤務に返り咲くために
この地でバリバリ仕事に勤しむアンジェ達。
だけどこの街の騎士団はどうにもおかしい…。
疑念が確信に変わる時、新米騎士であるアンジェとシスカは
想像もしていなかった陰謀に巻き込まれていく事になる――。

サブクエストをこなして評価値上げ

セーブデータは体験版のセーブデータを引き継いでプレイしまして、自分がやった限りでは問題は起こらなかったです。話的には、新人騎士のアンジェとシスカが辺境の地へと赴任され、任務をいくつかこなして少しずつこの地に慣れ、住民にもこの騎士は他のダメ騎士とは違うと評価されるようになってきたというところです。


メインストーリーを先に進めるには、メイン依頼を終えるだけではダメで、評価値を30以上にする必要がありました(他に教会のシスターと話す必要あり)。


評価値を上げるべく、体験版でやりそびれていたサブクエストをやっていきます。兵舎前に立っている金髪女は、珍しい鉱石を鉱山で取ってきて欲しいとのことです(この女の依頼を終えておくとゲーム終盤でいい装備を売ってくれるので、やっておくとお得なサブクエストです)。鉱石のある場所は坑道エリア4です。


目的の鉱石は、エリア4を少し右に行ったところであっさりと発見できました(イベント戦闘はなし)。帰還の羽で戻り、金髪女に渡して依頼クリアです。


評価値はエリア報酬(ザコ敵をノルマ数倒すともらえる)でも上がることがありました。ゲーム後半のボスは強敵揃いでしたので、エリア報酬狙いでしっかり倒していくと、金を貯めつつ自然な形でレベルが上がっていって一石二鳥です。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ロレーナと遺跡の国 ~銃と魔法のトレジャーハンター~」(しめなわん)製品版感想

ロレーナと遺跡の国 ~銃と魔法のトレジャーハンター~
ロレーナと遺跡の国 ~銃と魔法のトレジャーハンター~ [しめなわん]
12/18発売の新作で、トレジャーハンターな少女が妹の治療薬代を稼ぐべく遺跡探索をしていくアクションゲーム(TPS、ガンシューティング)です。いい操作感で、世界観やゲームバランスもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,970円、270ポイント還元
FANZA販売ページ 2,970円、540ポイント還元

追記:2023/04/26をもって販売終了になりました。

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「ロレーナと遺跡の国 ~銃と魔法のトレジャーハンター~」(しめなわん)体験版感想
ファンタジーな世界で女の子が銃を撃ちまくるTPS(3Dサードパーソン・シューティングゲーム)です。
次々に押し寄せる敵を退けつつ、古代科学文明の残した遺跡の深部を探検していきます。

チュトリア遺跡・フラクタル遺跡

まず難易度については、初見はイージーで、クリアできたステージ挑戦時にはノーマルに上げて実績埋めを狙いました(難易度変更は街でのみ可能)。

動作設定については、3840*2160のFanaticでやりましたが、最終ステージでフレームレートを満たせずに強制的に画質を下げられたほかは快適にプレイできました(使用したビデオカードはGeforceGTX1060)。(オンボードやノートパソコンでプレイ予定の方は、事前に体験版での動作確認をお勧めします なお作品ページでは、Geforce GTX 970以上が推奨されてました)


体験版のセーブデータを引き継げるということですが、ストーリーや操作の振り返りを兼ねてニューゲームで頭からプレイしました。


古代文明の飛行機をなんとかして修理して再び飛ばしたいという研究者に協力することになり、古代文明のパーツを集めてくるのが主人公の任務です。


フラクタル遺跡までが体験版でプレイできた範囲です。ボス前は向こう側にあるスイッチを撃つことで床が動いて進めます(銃なし実績狙いの場合は、爆弾を使う)。

ステージ3 マジント遺跡



3ステージ目のマジント遺跡は、まずは屋外からスタートです。開けたフィールドということで、ここまでと比べるとどこから敵が来るのか予想しづらいところがありました。あとはこのステージは結構長いので、手持ちの弾数が多くない場合、途中で弾切れになる恐れがあり、殴りを併用するのもありです。



遺跡に入ったあとは、チェックポイントを埋めながら進みます(画面左上では、青マークがチェックポイントを示してます)。下画像の部屋は、敵を全て倒すことで扉が開いて先に進めました。



個人的にはラストの溶岩地帯がこのダンジョンで一番きつかったです(当然ながら落ちたら即死 なおたまにバグなのか死なないことがあるものの、上へは上がれないので、再度ジャンプして死ぬほかない)。ジャンプが結構ギリギリな上に、敵の弾が飛んでくるので焦って失敗しやすかったです。

続きを読む →

ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)製品版感想

エリスの不思議の物語
エリスの不思議の物語 [タイプルージュ]
11/24発売の新作で、本の世界に入ってしまった女主人公がダンジョン探索していくローグ系作品です。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元

体験版感想はこちら
ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)体験版感想
エリスは古本屋で赤銅色の本を見つけた。本の中には自身と同じ名前を持つ主人公が世界を救うために、旅をするという内容だった。
家に持ち帰り、その本を読んでいたエリスはいつの間にか気を失い、気が付くと本の中の世界に入ってしまっていた。
ヤマという名の猫が言うには、元の世界に戻るためには、世界を救う必要があるらしい。
本の中の世界を救うため、また、元の世界に戻るために、エリスはダンジョンに潜るが・・・。

20F以降はきつい戦い


体験版と同様に進めていき、21Fへ降りるとBGMが変わって緊迫感ある雰囲気になりました。このあたりから新たにスカルトという敵が登場し、HP上限を下げてきます(この場面はナイチンゲールが横沸きして無理だったので、杖で対処しました)。

他には中級の淫魔もこのあたりから登場し、距離が離れていてもこちらのSPをガンガン上げてきます。ただこのあたりは、この先と比べるとそこまできつくはなかったです。


23Fから、火力・体力共に高いドラゴンや、眠りや混乱をやってくる上級魔道士、動きの速い一級の死神が登場し、一気に厳しくなりました。ドラゴンは通常攻撃だけでなく炎も吐いてきまして、遠距離で撃ち合うのと、近接して殴り合うのはどちらがいいかは微妙でした(敵の攻撃は、近接の方が痛い)。ドラゴンキラー的な武器が欲しいところですが、そういった特効武器はやった限りでは出てこず。”一級の死神”は常に倍速で、こちらもドラゴン同様やっかいでした。杖を使ってしまうのもありです。(なお画像の場面は、この状況自体はアイテムで脱出できたものの、その後爆発罠を踏んでしまい死亡でした)

そんなわけで23Fから先のフロアで全部の敵を倒していくのはかなりリスクが高く、杖などのアイテムを駆使してしのぎ、さっさと階段を目指した方がいいように感じました。あとは罠に引っかかると致命傷になりかねないので、罠消しのスクロールか感知のポーションを使ってから移動開始すると安全です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)製品版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
11/20発売の新作で、騙されて契約させられた女主人公が住人からの依頼をこなしていくという話です(RPGツクールMV製)。ちょろい主人公がいいキャラでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想
魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

体験版と同様に依頼をこなす



体験版終了時点から始めることもできるというありがたい仕様になっていたので、そちらを選んで開始しました。体験版と同様、ギルドハウスへ行って依頼を受けて話を進めていきます。新たに受けた依頼は、”街道のサイクロプス討伐”と”アイテム屋の手伝い2″と”新作ドリンクの試飲”でした。

なお当方の環境の場合、BGMやSEがスロー化+エコーがかかった状態で流れる不具合が発生しまして(製品版Ver1、製品版Ver2、体験版Ver2ともに発生)、ノベルシーンでは大きな問題にはならなかったものの、アクション戦闘がやりにくかったです(食らったときや当たったときの効果音がエコーで聞き取りにくいため)。

コントロールパネルの”サウンド”から色々試してみたところ、サウンドの規定値(音声出力先)によっては正常に再生されるようでした。当方の場合、DA-310USBを規定値にして起動するとエコーがかかりましたが、モニタのEV3285(DISPLAYPORTで接続)を規定値にして起動すると異常は起こらず。EV3285にして起動させた後DA-310USBを規定値に設定すれば正常に鳴って問題なくプレイできました。



“街道のサイクロプス討伐”ではアクションバトルが入ります。ここで改めての操作説明はないので、忘れてしまっている場合は振り返ってから戦闘に入るといいです。操作はZキーで殴り攻撃、Zキー長押しで溜め攻撃です。長押しで発射できる状態にしてから近づいて撃つようにすると安定しました。勝ったことにして先に進むこともできる(敗北エロ後に選択肢が出る)のがありがたかったです。なお戦闘中にESCキーでメニューを開いてアイテムを使うこともできますが、ポーションは貴重品なので、ここでは使わずに温存しておくことをオススメします。


アイテム屋2は、前と同じように商品を売るための説明です。”終わったら試運転中のことを忘れる”という契約で、マッサージチェアの試運転をすることになりました。腕を固定されて魔法も封じられてしまい抗議するものの既に遅く、されるプレイはマジックアームによるくすぐり拷問です。この屈辱を絶対忘れない、終わったら魔法で店ごと燃やしてやると息巻くものの、拘束を解かれると契約の力でころっと忘れてしまうあたりがコミカルでした。終わった後はおかげで商品が売れたといつものように感謝されますが、最初の時と比べると感謝描写は少なめでした。


酒場は町の右手で、酒場内右下にいる、ニコンという男が依頼者です。ドリンクを飲むだけでいい楽な仕事だと思いつつ、出された新作ドリンクを必ず飲み干すという契約を結びます。ドリンクを作ってくると行って男が向かったのはトイレなものの、セレスはそれに気づかず。味に違和感を覚えるものの、面倒ごとは嫌だと、珍しい味と適当に褒めていきます(描写と状況から見て恐らく精液入りだと思われますが、明言はなし)。


依頼3つが終わったら宿屋に戻ります。食事に眠気ポーションが混ぜられており(違和感を覚えるものの契約のせいで食事を残せず)、眠気に耐えられず風呂にも入らず即座に就寝し、寝入ったところを主人に襲われ、服を脱がされいいように触られます(ただギルドの通知を守り、本番行為はまだなし)。


翌朝起きると聖女ルーライラからお告げが入りました。ネグロに対しての発言ですが、ネックレスを現在所持しているセレスが受信しまして、感謝集めに失敗すれば命を失うと聞いたセレスは時間制限でもあるのかと焦ります。


なお主人公の評判やエロステータスは、ギルドハウス前にいる騎士から聞くことができ、ここで評判がギルドサポーター(痴女)に変化していました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)製品版感想

Jumble Strikers
Jumble Strikers [とらうま商事]
11/14発売の新作で、田舎の村に住む武道家が誘拐事件を解決すべく皇女様などと旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。前作同様にコミカルなノリで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/22~ 1,870円(通常価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)体験版感想
どいなか村の自称正義のヒーローを名乗るリンちゃんは今日も村の平和の為に戦っていた。
そんな中、帝都で起こっている女性武芸者誘拐事件がどいなか村にまで迫ってきた。
リンは誘拐犯と戦い撃退したと思ったその時、誘拐犯は巨大なミミズを使ってリンに襲い掛かる。
間一髪のところで退けたがリンは誘拐犯を逃がしてしまう。
その翌日、帝国皇女ルーシェとメルフィが村を訪れ事態は思わぬ方向に…

体験版範囲振り返り

難易度は、ノーマルモードとJokersモード(敵HPが1.5倍など)から選べます。今回はノーマルモードでプレイしました。ノーマルでも全体的に敵が強く(HP多め)、戦闘エロを見るのに支障はなかったです(なお戦闘エロはゲームクリアすると行ける回想部屋でも見られます)。


オープニングはスキップ可能です。スキップすると3行でわかりやすく説明してくれまして、即動けます。3行スキップした場合、皇女様なメルフィが既に仲間になっていて、村の右下から出て帝都へ向かうという状況です。

戦闘エロがメインな作品ということで、最初のザコからガンガンエロ攻撃をやってきました。敵HPもそこそこあり、ワンパンは今の時点では難しいです。今回はエロは後でじっくり見ることにして、なるべく避けて進みました(レベル上げは、仲間が増えて4人パーティになってからやった方が効率いいです)。


森を抜けて帝都に入り、テトラという謎の緑髪女を助けたあとは、エステル宅前で合流し、酒場にいるエステル様に会いにいきます。


この先蟲によって国に災いが起きることがテトラからエステルに伝えられ、古の森にある古代遺跡を探索することになりました。


森の抜け道を南に進み、石碑から遺跡内部へワープし、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

店経営エロゲ「ある帝都のある店で」(URURUC)製品版感想

ある帝都のある店で
ある帝都のある店で [URURUC]
10/24発売の新作で、店を営む主人公が他店との争いに勝っていくという店舗経営作品です(Unit製)。ほどよい簡単さで、キャラデザもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 924円(30%OFF価格、10/30まで)

体験版感想はこちら
店経営エロゲ「ある帝都のある店で」(URURUC)体験版感想
帝都にお店を構えたあなた(主人公)は経営して間もなく帝都の打ち出した政策に巻き込まれてしまう……
お店を潰されないためにも他のお店よりも多く資金を稼ごう!

まずは1人目、2人目に勝利


オープニングはスキップ可能で、スキップすると即店画面からスタートです(この時点では国からのお触れはまだ出ていません)。まずはイージーでプレイしました。

なお難易度の違いについての詳しい説明は見当たりませんでしたが、後ほど各難易度を一通りやった限りでは、ノルマの違いのみのように感じました。1人目のノルマはイージーが1250G、ノーマルが2500G、ハードが3750Gで、日数はいずれも3日です。




体験版と同じように仕入れと販売を繰りかえし、1人目に無事勝利です。


イージーの場合、基本的には楽に進められましたが、店に在庫がない状態にもかかわらず”拡張”で所持金を全部使い切ってしまうと厳しい状況に陥るのでそれだけやらないようご注意ください(わざとやらない限り大丈夫だとは思いますが)。ノルマを超えた分の余裕資金で拡張をやるようにすると安全です。




2人目も同様に、仕入れと販売を繰りかえしていけばOKです。イージーの場合ノルマは7日で5000Gでした。

続きを読む →