寝取られエロRPG「刻まれた快感」(小鳥の煽り)体験版感想

【10%OFF】刻まれた快感
刻まれた快感 [小鳥の煽り]
2021年06月04日の予告作品で、王子である主人公といい雰囲気のヒロインが、他男に狙われ寝取られていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は仕官学校に入学するところから始まり、学校施設を見て回ったあと、課題用の塔や盗賊退治、屋敷で起きた失踪事件、テーベの街での人身売買といった課題をこなしていくところをプレイできました。本編は2022年09月23日発売予定です。

追記:9/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、108ポイント還元(10%OFF価格、10/20まで)
コリントス王国の王子であるロベール(主人公)は
領土内の農家の一人娘であるアリエノ(ヒロイン)と2年後に士官学校に入学する約束をしていました。
しかし、その約束をした直後にアリエノは行方知らずになってしまいます。

それから2年後、ロベールが士官学校に向かおうとすると、そこには従者の立場になったアリエノが待っていました。
アリエノはどうして突然行方知らずになったのか、また空白の2年間に何があったのか?
ロベールはその疑問を士官学校の課題を通して知ることになります。

2年前の約束通り、仕官学校へ入学


最初に難易度(戦闘モード)選択があり、今回はイージーモードでプレイしました。移動速度は1、2、4倍速から選べます。今回は2倍速でプレイしましたが、動きが速すぎてコントロールしづらいところもありました。どちらも後から変更が可能で、アイテム→大事なものでできます。操作的には、Qキーを押すことで次にやるべきことを確認できました。



2年前の約束シーンがあったあと、約束通り、ロベール王子(この男が本作の主人公でした)は仕官学校に入学することになります。真面目そうなロベールに対し、弟のカルロはチャラい雰囲気でした。


外に出ると、2年前に約束した相手であるアリエノが待っていました。家柄は王子の方が上で、アリエノ(農家の娘)の立場は従者です。ロベール的には、刻印を持っていなかったはずのアリエノがどこでどうやって刻印を得たのか気になるものの、”いろいろです”とかわされてしまい、ロベールもそれ以上踏み込んで尋ねることはまだできず。

この世界では、刻印の有無で戦闘能力が大きく変わりましたが、残念ながらロベールは刻印を親から引き継げておらず、弟であるカルロが持っています。なおロベールの家の刻印は、”紫色の何かが破裂したような模様”とのことです。




仕官学校のある街に到着したら、まずは北西の本館にあるゾフィー先生のところへ向かいます。建物内には部屋が沢山ありますが、入ってすぐの左側の部屋が該当の部屋です。

続きを読む →

女体化主人公エロRPG「その後、勇者の姿を見た者はいない」(ぽいずん)体験版感想

その後、勇者の姿を見た者はいない
その後、勇者の姿を見た者はいない [ぽいずん]
2022年09月16日の予告新作で、女体化してしまった元勇者が相方と共に冒険していくという話です。体験版では魔王を倒したあとに女体化するところから始まり、街で新たな職場を得て、ゴブリンを倒したり寮への襲撃に対処したりをプレイできました(話数的には第二話のラストまで)。本編は2023年03月中旬発売予定です。
魔王を打倒した勇者アステルはその直後、未知の魔法によって女の子になってしまう。
女の子になってしまったことで勇者の力を失ってしまったアステルだったが、
穏やかに復興を始める世界にそんなものは無用の長物だった。

新しい仕事を始めセカンドライフを満喫するアステル。
ところが魔王によって生み出され、魔王の消滅と共に消えたはずの
“本物の魔物”が各地で目撃されるようになる……

魔王を倒すものの、身体が女の子に



最初に設定があり、難易度は基本的にはノーマルが一番簡単です(他に難易度の項目とは別に、一番下に”超イージーモードがありますが、そちらはシンボル敵との戦闘がカットされ、戦利品が得られません)。変更はせず、ノーマルでプレイしました。この設定は、あとでオプションからいつでも変更可能で、各難易度の詳しい内容もヘルプの”戦闘難易度”で確認できました。(なお今回プレイしたバージョンはVer0.90)




男勇者アステルが洞窟の奥深くで魔王を倒すところから話は始まり、同行者2人(名前はウィリアムとハリー あっけにとられている様子からすると、戦っていたのは勇者1人な模様)が帰途に就こうとすると謎の光に包まれます。気がつくと青空広がる湖畔で、勇者は裸の少女になっていました。少女になってしまったこの元勇者が本作の主人公です。


街に場面が変わりまして、あれから半年が経過しています。変わってしまった身体にうろたえたり触って確かめたりする場面はなく、既に女の身体にある程度順応していました(女の身体になってしまったことについては、魔王の呪いだと判断)。これまで引きこもり状態だったアステルですがさすがに金が尽き、魔物でも狩って生活費を稼ごうと決意します。

続きを読む →

女主人公エロRPG「降魔彩風」(Studio 星渡)体験版感想

降魔彩風
降魔彩風 [Studio 星渡]
2022年09月13日の予告新作で、怪異ハンターの少女が友人と共に戦っていくという話です。体験版では友人を助けたあと、図書館での怪異トラブルを解決するところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロが3つなど)。本編は2022年10月中旬発売予定です。
舞台は現代に似ながらも、夜の闇に確かに怪異が跋扈する世界。
人々に仇なす怪異を討つ『狩人』の見習い「彩風 怜佳」は、
ある日親友の「富田 愛菜」に見慣れぬ紋様が現れていることを知る。

主人公は女の子2人


まずはいろいろと設定があり、変わったところでは衣服ダメージの度合いを決められました。今回は真ん中の下着を選択しました。なお戦闘などの難易度選択はここではなく、しばらくゲームを進めたところで出てきます。


愛菜という女の子が化物に追われて逃げているところから話は始まり、とりあえずこの時点では愛菜に戦闘能力はありません。追い詰められて助けを求めたところで、別の女の子(怜佳)が颯爽と登場し、2人は友人でした。この2人組が本作の主人公です。


さっそくコマンド戦闘で、怜佳1人で戦います。コマンドウインドウは、左右キーで種類を切り替えられました。戦いは一戦のみで終わりです。

愛菜を助けるべく公園へ


翌日の学園では、戦いのせいで怜佳はお疲れの様子です。怜佳は愛菜に対して友人以上の特別な感情を持っているようでした。


放課後、愛菜が遊びに来るのをわくわくしながら待っていると、ただならぬ雰囲気の愛菜から連絡が入ります。


愛菜がいるという公園へと慌てて向かうと、昼間にもかかわらず化物が現れていました。敵の視界について説明がここで入り(本作の戦闘はシンボルエンカウント)、視界に入ったら勘づかれるほか、音にも反応し、近くでダッシュすると感知されてしまうとのことです。実際やってみたところ、反応範囲が広いだけでなく敵の移動速度は速く、戦闘を避けて進むのはなかなか難しいものがありました。



上に進むと愛菜を誘拐した怪しい男を見つけ、イベント戦闘です。鎧の騎士を倒しきる必要はなく、指示通りに進めれば戦闘が終わります。

続きを読む →

ハーレムラブコメエロゲ「バブルdeハウスde〇〇〇」(アトリエかぐや)体験版感想

バブルdeハウスde〇〇〇
バブルdeハウスde〇〇〇 [アトリエかぐや]
アトリエかぐやさんの新作エロゲで、男主人公が女4人が暮らすシェアハウスに住むことになるという話です。体験版は学園などで4人と知り合ったあと、シェアハウスで挨拶をし、お風呂などでのエロ展開が3シーン見られました。本編は2022/09/30発売予定です。

DLSite予告ページ (体験版あり)
FANZA予告ページ (体験版あり)
とある有名お風呂メーカーが製品のモニターを条件に格安で提供するという学生シェアハウスに
家賃を安くできると目論んで入居を試みたのが、4ヶ月前…。
すっかり選に漏れたと思っていたのに次点で急転直下、合格とあいなりまして!!!

喜び勇んで引っ越したはいいが…気付けば、このシェアハウス、居住者は俺以外みんな女のコ!!!
しかも、同じ学校に通う一学年先輩の上級生だった!!!

女の子と雨宿り


主人公が雨宿りしているところから話は始まり、主人公は春から学園に通い始めた1年生で、明日から新たな住まいであるシェアハウスに引っ越すという状況です。スマホのバッテリーがなく暇していると、あとから女の子が雨宿りにやってきまして、見てはいけないと思いつつもついつい見てしまいます。

じろじろ見ないでとキレられてもおかしくない状況ですか、なぜか向こうからフレンドリーに話しかけてきました。この子は主人公が通う学園の先輩で、この学園は去年まで女子校だったということで、男子に興味津々なのが理由でした。最初は突然のことに緊張していた主人公なものの、話しているうちに緊張も解け、和やかな雰囲気で別れます。ただ主人公は女慣れしていないようで、結局名前も連絡先も聞けずじまいでした。

女子更衣室の子と目が合う


翌日の学園でそのことを男友達に報告するものの、モテなすぎておかしくなったかと笑いとばされ、まともに信じてもらえず。ただ主人公は入学以来何度もこの友人に嘘をついてきており、信じてもらえないのも無理はありませんでした。

友人と別れ、屋上から校舎を眺めていると、なぜか更衣室の窓が開き、無防備に下着姿を晒します(今まで女子校だったせいで警戒心が薄いと思われます)。見てはいけないと思いつつも主人公が見入っていると、女の子と目が合ってしまいました(だいぶ距離がありそうでしたが、お互いの顔をしっかり認識しています)。

キャップを一緒に探し、肩車


覗き見がバレる前に主人公が退散しようとすると、別の女の子と鉢合わせし、覗きがもうバレたのかと警戒する主人公なものの、この女の子は探し物を手伝ってくれる人を探していただけでした。探していたのはペットボトルのキャップで、ペットボトルのキャップ投げについて熱く語る女の子に主人公は好感を抱き、喜んで手伝うことにします。

なかなか見つからず、女の子は視点を変えようと言いだし、肩車を求めてきました。色々と当たることに女の子は思いが至らなかったようですが、続行し、無事目当てのものが見つかります。2人で喜んでいるとその子の友人が話しかけてきて、昨日一緒に雨宿りした子でした。結局またしても名前も連絡先も聞けずじまいで別れます。

更衣室で裸を目撃



その後、もらったキャップを何気なく投げると、思いのほか飛んでいってしまい、女子更衣室に入ってしまいます。おそるおそる中へと入り、回収できて喜ぶものの、脱出する前に女子達が入ってきてしまい、思わずロッカーに隠れます(見ないように向こうを向いている)。

ようやく静かになったタイミングで出ようとするものの、まだ女の子が1人残っていまして、ロッカーの中に隠れたまま、水泳部の身体をたっぷりと見てしまいます。捕まったらシャレにならない状況でしたが、結局見つかることなく更衣室から脱出することができました。

続きを読む →

戦略SLG「隠居軍師の救国ストラテジー」(とま団)体験版感想

隠居軍師の救国ストラテジー
隠居軍師の救国ストラテジー [とま団]
2022年09月05日の予告新作で、戦略に富んだ主人公が軍を指揮して敵を撃退していくというSLG作品です。体験版では最初の3ステージ(エルフ・獣人・魔術師)をプレイできました。本編は2022年10月中旬発売予定です。
土地と資源を運用し、敵国と戦う戦略シミュレーションです。

プレイヤーには空白の土地が与えられ、人材を確保するための家や
資源を集めるための建物を作ることができます。

チュートリアルは流れが丁寧に解説される


まずはチュートリアルを見てみました。しっかりボイスがついている贅沢な作りです。まずゲームの目的は、襲ってくる相手勢力を撃退することです。そのためには兵が必要で、兵を作るためには資源が必要で、資源を作るには建築物が必要でした。


空いている土地を左クリックすると、建設メニューが出ます。居住区は木材を40消費し、まずはこれを建てるのがセオリーでした。当面の土地は5マスで、続いて伐採所と農場を建てました。なお建設の待ち時間的なものはなく、選択すれば即完了です。


建物は基本的にレベルアップすることができます(兵舎など一部上げられない建築物あり)。建物を右クリックするとメニューが出て、ここにレベルアップボタンがあります。なお建物を左クリックすると即レベルアップでき、ステージ本番ではもっぱらこちらを使うことになりました。

レベルアップだけでなくレベルダウンもあります。一度建てた建築物を壊したい場合(建てたい物があるのに空いている土地がなくてどうにもならない場合など)、LV1の状態からさらにレベルダウンすれば壊すことができました。


生産がだいぶプラスになったので放置で安心かと思いきや、食料生産が突然マイナスになり、原因は冬の間は食料生産量が半分になることでした。これはランダムの突発イベントではなく、毎年必ず発生します。このチュートリアルでは、研究の食料収入1.5倍を取るよう勧められました。

時間は画面右下のボタンで早送りすることが可能で、押すたびにどんどん速度が上がります。全部プラスで安定していれば、多少早送りしてしまっても問題ありません。


そんな感じで進めていくと、画面左下に敵出現の表示が出ます。ただいきなりは攻めてこず、数ヶ月の猶予がありました。表示が出てから兵士を作り始めても十分間に合います。

兵士を作るには、まずは兵舎を建設します。その後兵士を増やすには、人材・食料・木材が必要でした。食料と木材は時間経過でどんどん増えていきますが、人材は限りがあり、持てる兵士の数には限りがあります。


攻撃するには画面左下の、攻撃ボタンを押します。戦闘は数字の表示のみで行われ、50対30で戦った結果、こちらの損害は10で済みました。チュートリアルはこれで終了です。

続きを読む →

「淫習のカクリヨ村メスバレ厳禁モラトリアム」(I’m moralist)体験版感想

淫習のカクリヨ村メスバレ厳禁モラトリアム
淫習のカクリヨ村メスバレ厳禁モラトリアム [I’m moralist]
2022年07月15日の予告作品で、謎の村へと迷い込んでしまった男女が脱出するべく、村を探索したりのんびりしたり性欲を発散したりする話です(RPGツクールMZ製)。体験版では1年間のうちの夏パートをプレイできました。本編は2022年09月中旬発売予定です。
正月から半年ぶりに再会した幼馴染の少年アオと少女ヒノリ。
退屈な親類の集まりを抜け出し、子供と大人のはざまで揺れる友情を温めた二人だったが……
その帰り道、幽世(カクリヨ)の村に迷い込んでしまう。
そこは倒錯した性が蔓延る、女は男に絶対服従の村だった。

獣姦を見せつけられる


ゲームを始めるといきなり和室で(どうしてこうなったかは後ほど描写されます)、この村では性別を偽った者に対して厳しい罰が課されることなどが説明されます。右側に立ち絵表示されているのは1人ですが、話を聞いているのは2人です(少年アオと少女ヒノリで、この2人が本作の主人公です)。


続いて檻の中に捕らわれた少女がオス犬に後ろから犯されている獣姦を見せられます。村人はセックスに淡々とついて説明を続けるものの、主人公たちはあまりのことに理解が追いついていない様子です。この村ではこういったアブノーマルなセックスも、特におかしくはないこととして扱われています。このエロシーンは、地の文多めのテキストでじっくりたっぷりと描写されまして、読み応えある内容になってました。

この村に来るまでの経緯



エロシーンが終わったところで時間遡り、どうしてこうなったかが語られます。親戚の集まりに連れてこられたものの大人ばかりで退屈したアオが外を歩き周り、少女ヒノリを見つけて声をかけます(アオは都会住まい、ヒノリは田舎住まい)。2人は半年ぶりの再会で、2人で楽しく歩き回っているうちにすっかり暗くなってしまって帰り道がわからなくなり、気がつくと怪しい村に出てしまいます。


この村は何か危険だと感じた2人は村から離れようとするものの、不思議なことにどう歩いても離れることができず、そうこうするうち村人に見つかってしまいました。”ますらお(男のこと)”2人組だと村人に勘違いされた主人公たちは、その方が都合がよさそうだと考えたのか否定はせず話を合わせます。


村へと案内され、空いている家をあてがわれました。この村に電話がないことなどが明かされ、話が終わったところで移動可能になります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ナイトメアナイト~聖なる騎士と堕欲の魔術~」(うらやまや)体験版感想

ナイトメアナイト~聖なる騎士と堕欲の魔術~
ナイトメアナイト~聖なる騎士と堕欲の魔術~ [うらやまや]
2022年08月03日の予告新作で、異変の起きた街へと派遣された女騎士がエロ魔術を食らってしまうという寝取られ系の作品です(RPGツクールMV製)。体験版は街に派遣されるところから始まり、ダンジョンで魔術を食らったあと、他の装置を探して情報を集め、北西ダンジョンをクリアするところまでをプレイできました。本編は2023年01月下旬発売予定です。
若くして王国の聖騎士となった少女レインは、聖騎士長であり恋人のジャスの命によって、遠く離れた町”ハクデティ”で起きている異変について調査を任された。その異変とは、平和だったハクディティに犯罪者が増え、近辺には魔物が溢れ、さらには謎のダンジョンまで現れたというもの。
表向きは冷徹な戦闘狂のレインだが、本当は大好きなジャスと一緒にいたかった。秘めたる欲望を抑え込みながらも、彼女は王国を旅立った。

異変の起きた街へと派遣されることに


一般兵たちが魔獣に襲われピンチに陥っているところから話は始まり、颯爽と現れて難なく撃退していく女騎士レインが本作の主人公です。


城へ戻り、戦いでの活躍が認められて王から直々にお褒めの言葉を頂きます。レインは聖騎士になってまだ間もないとのことですが、実力は騎士団でもトップクラスでした。


場面変わってレインの自室で、ジャスという幹部クラス(役職は聖騎士長)の男騎士がレインの思い人でした。レインは、凜々しい女騎士としての表向きと、ジャスに対してデレデレな内心が全然違うのが面白いところです。レインはジャスにベタ惚れでHしたくてたまらず、ジャスもこちらに好意的ですが、まだHはしていません。


レインの次の任務は、異変が起きたハクデティという街の調査でした。ダンジョンが発見されただけでなく、街自体にも犯罪者が増えて治安が急激に悪くなっているとのことです。危険な任務ですが、他の騎士は魔族退治で出払っており、レイン1人で派遣されることになりました。しばらく会えなくなるということでエロ系な雰囲気になるものの、ジャスに急な呼び出しがかかってしまい、結局ジャスとHはできないままハクデティに向かうことになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Lost Chapter」(アルミカディア)体験版感想

【10%OFF】Lost Chapter
Lost Chapter [アルミカディア]
2022年08月21日の予告新作で、女主人公が不思議な世界を旅していくというランダム要素強めな作品です。体験版では20層のボスを倒すところまでをプレイできました。本編は2022年09月上旬発売予定です。

追記:9/6に発売になりました。
DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元(10%OFF価格、9/19まで)
「サークル:アルミカディア」第二作目は、ローグライトカードゲームアドベンチャー!!
ランダム生成される闇の世界を、あんな目やこんな目に遭いながら進んでいこう。

ゲームシステムについて


まずは3つの質問があり、これにどう答えるかで初期ステータスが少し変わります。全部一番上を選ぶと↑になりました。ステータス的には、ざっとやった印象では、LP(ライフポイント)が一番重要に感じました。(なお今回プレイしたのはVer0.22です)


戦うのは女の子1人で、不思議な世界をどんどん進んでいきます(できることは上の層に進むのみで、下の層に戻ったり、通常のRPGのようにマップを自分で自由に歩き回ることはできません)。セーブは自動のみ(いわゆる”中断”)で、やり直しはききませんでした(死ぬとそこでセーブされてしまい、ロードしてやり直してももう何も行動できない)。

戦闘はカード式


戦闘はカード式ですが、そんなに難しいことはありませんで、”ストライク”などの攻撃カードを選んでダメージを与えていけばOKです。APがなくてやれることがないときは、ESCキーを押せばターンを終了できます。


勝利すると、3枚の中から1枚選んで取得できます。カードはスキルカードの他、ステータスアップもありまして、ここで何が出るかの運が結構重要に感じました。手に入れたカードは自動でデッキに入りまして、基本的にはデッキはいじらなくていいかと思います(デッキからカードを外すのにはアイテムが必要になり、なかなか手に入らなかったので、どれを外すかはよく考えて決めるのがよさそうです)。選択の優先度は、これといった正解はないかと思いますが、今回のプレイではヒーリング > 低コストの攻撃カード > ステータスアップ > その他(防御系や高コストの攻撃カード)、の順で取りました。

続きを読む →

3Dアクションゲーム「駆動妖精アイディールレイズ」体験版感想


駆動妖精アイディールレイズ [Riez-ON]
2022年08月14日の予告新作で、未来世界が舞台の浮遊系アクションバトルゲームです。体験版はアンドロイドのマスターになるところから始まり、レイアードとの戦いになんとか勝利するところまでプレイできました(エロ要素はフェラなど)。本編は2023年05月上旬発売予定です。

DLSite予告ページ
FANZA予告ページ (体験版あり)
「舞え、超音速の妖精」
異次元のハイスピード3Dアクションへようこそ

女性型アンドロイド「アイディール」のオーナーとなり、
全編リアルタイム3Dのダイナミックなドラマを添えて、
異次元のハイスピード3Dアクションをお楽しみいただけます。

設定について



アンドロイド”アイディール”の挨拶が終わると設定画面に行けます。


設定はメニュー右上のSETTINGSでできまして、表示絡みはVISUALSにあります。今回は、Graphic qualityはデフォルトのLEVEL2でプレイしました(プレイしたパソコンのスペックは、CPUがi5-8400、RAMが48GB、ビデオカードがGeforceGTX1060 6GB)。ロードは長め(平均30秒程度)だったものの、それが終わってしまえばあとはカクつくこともなくサクサク軽快でした。

戦闘の難易度はNORMALとHARDのみで、今のところEASYはありません。今回はNORMALでプレイし、序盤はサクサク進められたものの、体験版ラストのレイアード戦はなかなか勝てずに苦労しました。


MAINに戻り、画面左下のCONTINUEを選ぶと次のステージに進めます。

続きを読む →

「Role player:とろろ姉妹の粘膜ポトレ ぐりぐちゃLIVE!」体験版感想


Role player:とろろ姉妹の粘膜ポトレ ぐりぐちゃLIVE!
あかべぇそふとつぅさんの新作エロゲで、「Role player:小粥姉妹の粘膜ポトレ ぐりぐちゃLIVE!」に引き続きコスプレがテーマの作品です(同じ世界が舞台なものの、主人公及びヒロインは前作とは別で、前作をやっていなくても大きな支障はなかったです)。体験版は主人公がカメラと写真を失うところから始まり、ヒロイン2人の撮影や衣装作りをすることになり、コスプレリゾート”コスタリア”に到着して撮影するあたりまでをプレイできました(エロシーンは各ヒロイン3つずつの計6つ)。本編は2022/09/30発売予定です。

体験版ダウンロード
「あたしらが代わりにコスプレしてあげよっか?」
僕はノった。ノらせてもらった。
エロ漫画でしか見たことがないぐらいの、
ドスケベボディ姉妹が、
僕だけのコスプレイヤーになってくれるっていうんだから!!

愛用のカメラが壊れてしまい、撮影データもロスト


露出度高めな衣装を着て緊張気味な美人2人を撮影をしているところから話は始まり、撮影している男と女2人との雰囲気は楽しく和やかです。


時間がさかのぼりまして、先ほどのコスプレ撮影に至る経緯が説明されていきます。ここは前作主人公である漫画家の部屋で、今作の主人公(壮太)と前作の主人公(藤原千尋=ティンポジウム先生)は、コスプレ衣装絡みで知り合い(壮太いわく”大事な友達”)になっています(このあたりの経緯については後ほど説明があります)。”千尋くん”と呼んでいるところからすると2人は同年代のようです。自慢の人形(フローラ)を見せるべくここへ来た主人公でしたが、先生がぎっくり腰で病院に運ばれ、それどころではなくなってしまいます。一方、あとからやってきたヒロイン2人(結愛が姉で、咲奈が妹)は、前作ヒロイン2人のいとこです。主人公とはこれが初対面でしたが、3人とも社交的で、すぐに仲良くなります。

お互いの自己紹介などのあと、主人公のデジカメ(イベントで撮ったきわどい写真が大量に収められている)に気付いた結愛たちが強引に操作して写真を見ようとし、きわどい写真を見られるのが恥ずかしい主人公が取り返そうともみ合っているうち、カメラがテーブルにあったコーヒーにダイブしてしまい、カメラが故障しただけでなくデータも失ってしまいます。通常撮った写真は撮影ごとにバックアップするものだと思いますが(ロスト対策の他、パソコンなどに移動させないと容量が足りなくなる)、この主人公はこだわりを持っていて、年末にまとめてやるのみとバックアップの頻度が低めでした。

お詫びにモデルをやってくれることに


そんな感じで、責任を感じた結愛たちがコスプレモデルをやってくれることになります。ここで主人公達の職業が明らかになり、主人公は服飾系の学生で、結愛と咲奈はどちらも学生でした。コスプレ的には、姉の結愛はレイヤーの知識がなかったですが、妹の咲奈はそれなりにありまして(ただ本格的な人気レイヤーというわけではなく、家で自撮りする程度)、姉と一緒にやりたいという願望を持っていました。


その後、ヒロイン2人が自分の部屋に来ることになり(ヒロインの側から毎回ファミレスは申し訳ないので家に行ってもいいかと言ってくる)、話をしているうちに、咲奈のコスプレ衣装を主人公が過去に請け負って作っていたことが明らかになり、元々近かった距離がこれで更に縮まります(敬意を込めて接してくる咲奈の口ぶりからすると、主人公の衣装作成の腕は相当いいようです)。


着て欲しい衣装はこれだと切り出した主人公は、正確に作るために採寸させてほしいと言い、ヒロイン2人は若干恥ずかしがるものの主人公の衣装製作に対する熱意を知って受け入れてくれます。その後、前作主人公である千尋(ティンポジウム先生)から連絡が入って、人気のコスプレリゾート・コスタリアのチケットがぎっくり腰で自分は行けないからと手に入り、3人で向かうことになります。

続きを読む →