女主人公エロRPG「Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~」(鉄鎖評議会)

【20%OFF】Fallen Noble 令嬢リシアの奮闘記
Fallen Noble 令嬢リシアの奮闘記 [鉄鎖評議会]
2020/6/13の予告新作で、叔父の反逆からなんとか逃げ延びた少女とお供のメイドが冒険者として奮闘していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は本性を現した叔父からなんとか逃げ延び、王都ギルドで冒険者としていくつか依頼をこなすところまでをプレイできました(エロ要素はならず者によるレイプなどが見られました)。本編は2020年09月中旬発売予定です。

追記:2021/10/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,408円、128ポイント還元(20%OFF価格、11/16まで)
FANZA販売ページ 1,232円(30%OFF価格、10/29まで)
奸計により伯爵令嬢の地位を失った主人公リシアとその忠実なる従者ロゼッタが、再び貴族位に返り咲くために日々頑張るお話です。
リシアは依頼をこなして冒険者としての名声を稼ぎ、ロゼッタはその活動を支えるために資金を稼ぐことが主な目的になります。
箱入り娘のリシアと主人を溺愛するロゼッタがどのようにして厳しい現実に立ち向かうかは、プレイヤーの選択に委ねられています。

メイドの指導を受けた後、地下でトレーニング


本作の主人公(操作可能キャラ)は2人おり、画面右の赤い帽子の子(リーシャ)が貴族で、左の巨乳メイド(ロゼッタ)が従者です。最初はリーシャのみの操作になりますが、話が進むと操作キャラをロゼッタに切り替えられるようになりました。サボりたがるリーシャお嬢様をロゼッタが指導しているところから話は始まり、


会話が終わるとさっそく動かせます。屋敷には他にもメイドが多数おり、なかなかの名家のようです。ただ一人だけいる男が何か企んでいる模様で不穏でした。



左下から地下へと降りられ、!マークの出ている兵士に話しかけ、訓練開始です。前作同様に戦闘システムは凝っていました。まず使おうと指示された”気合”は特技の欄にあり、気合でTPを増やしたら、”魔法の矢”を撃って撃破です。訓練が終わったら1Fへ戻り、下から外へ出ます。

街には不穏な空気が


街には!マークがふたつ出ていました。まず右下(町に入ってすぐの建物)はギルドで、受付に得意げに話しかけるリーシャでしたが、受付嬢は自分のことを知らず機嫌を損ねます。貴族の娘だとわかると受付嬢は慌てて態度を変え、リーシャの機嫌も直りました。


が、ここで話しかけるべきは受付嬢ではなく、フロア右上にいる!マークの冒険者でした。ギルド入り口付近だとリーシャの立ち絵に隠れているので若干気づきにくいです(なお立ち絵表示はオフにすることが可能です)。冒険者は大成功を収めたリーシャ父の話をし、父を褒め称えられてリーシャもご満悦です。”冒険者から貴族に駆け上がった(元は平民)”というのがこの後重要になってきます。リーシャが伯爵令嬢だと知ると、非礼を詫びた後、街に不穏な気配が漂っていると教えてくれます。



その上の建物(!マークが出ているところ)には、主人公の叔父(父の義弟)であるルイスがいました。叔父はリーシャの前では普通に会話していたものの、リーシャがいなくなると本性を現し、義兄(リーシャ父)より自分のほうが正当な後継者だと不満を露骨にあらわにします。詳しくはこのあと説明がありますが、リーシャ父とこの叔父とは血のつながりはありません(リーシャ父はこの家の生まれではなく、外から婿入りした)。ギルドの冒険者と叔父のイベントを終えるとセリフが出て話が進みます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想

カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記
カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記 [ふらいんぐパンジャンドラム]
10/8の予告新作で、屋敷を守るメイドの手助けをすることになった男主人公が色々な依頼をこなしていくスローライフ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版屋敷にたどり着くところから始まり、屋敷地下などの探索をしたあと、収集系の依頼をこなしたり畑を耕したりし、倉庫のボスであるスライムを倒すあたりまでをプレイできました。本編は2022年12月下旬発売予定です。
冒険、農業、コミュニケーションを通してモン娘たちと愛情を深めましょう。
最終的にはヒロイン14人の大家族生活が楽しめます。

雨宿りすべく、怪しいお屋敷へ


立ち絵やボイスの設定のあと、農業パートの設定です。本格と簡易からの選択で、今回は”気楽な方”を選択しました。続いて戦闘難易度の設定で、3つほどある質問に答えていったところ、”標準的な難易度”になりました。

今回はこの標準のまま体験版終わりまでやりましたが、実際やってみたところ、戦闘はこの”標準”でもなかなかきついものがありました(体験版終わりのダンジョンは敵の攻撃が結構痛いため一気にはクリアできず、何回かかけてじっくり攻略する必要がありました)。これらの難易度はあとから変更可能で(メニューの”特殊オプション”)、見てみると難易度は全部で5段階で、標準と無双の間に”気軽”がありましたので、この”気軽”あたりでやるのが初見時は妥当かと思います。



アルロという男が本作の主人公です。何かから逃れてこの地に来たようですが、詳しいところはここではまだわからず。いきなり動かせまして、右に進むとさっそく戦闘で、オーソドックスなコマンドバトルという印象です(難なく勝利できました)。変わったところでは、敵の情報をいきなり詳しく見られるのが便利でした。勝利後、下へは進めなかったので、右へと進みました。


その後採取しながら(りんごのみ、ストーリー進行上ここでの採取が必須 面倒だったらそれ以外は採取しなくてもOK)進んでいくと、お屋敷に着いたところで土砂降りになってしまい、雨宿りさせてもらうべく中へと入ります。



中は薄暗く、不気味な声も聞こえてきて幽霊屋敷といった雰囲気です。中央奥の扉から奥へ進むと(なお他にも扉があるものの入れず)、謎の渦巻きが人間への憎しみを募らせていて、いきなり襲いかかってきて戦闘になりました。なかなか強く、3ターンほど経過したところでやってきたエナジードレインでやられてしまいました。この戦いはいわゆる負けバトルなので、”回復薬”は使わずに温存しておくのがいいと思います(後ほど店で買えますが、買うと結構高いです)。(なお後ほど確認したところ難易度無双でもこの戦いはする必要があり、1発5000以上の大ダメージを与えましたがそれでも倒せず、絶対勝てないよう設定されているようです)


戦闘後、渦巻きはメイドに変化し(主人公が持っている指輪の効果)、どうやら魔人らしく、主人公に対してお前呼ばわりしてきて偉そうな態度です。指輪については、所持している主人公よりもメイドの方が詳しく知っているようでした。屋敷からさっさと出て行くよう言われた主人公は、腹を空かせているメイドに対して自分なら料理を作れる(ついでに屋敷の片付けもする)とアピールし、暖炉を使って焼き林檎を作ってみせまして(メイドは料理があまり得意ではないようです)、メイドもおいしいと満足してくれます。

続きを読む →

変身ヒロインエロRPG「魔法闘姫フロスティア」(ShiBoo!)体験版感想

【10%OFF】魔法闘姫フロスティア
魔法闘姫フロスティア [ShiBoo!]
2021年05月09日の予告作品で、変身ヒロインが主人公な現代物作品です(RPGツクールMV製)。体験版が公開になっていたのでプレイしてみました。体験版はヒロインが登場するところから始まり、学園などの日常パートがあったあと、ボスを倒して第一話が終わるところまでをプレイできました。本編は2021年09月下旬発売予定です。

追記:9/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,475円、225ポイント還元(10%OFF価格、10/27まで)
前作魔法闘姫リルスティアに登場したフロスティアが今回主人公として活躍します。
前作にあった戦闘エロ、敗北後イベント等に加えて主要のエロイベントは
Live2Dで動かす等ゲームのクオリティを大幅にアップさせる予定です。

フロスティアが颯爽と現れ、さっそく戦闘


女性たちが夜道でチンピラに襲われてピンチというところから話は始まり、颯爽と助けに入る水色髪の少女が本作の主人公である魔法闘姫フロスティアです。



さっそくコマンド戦闘になり、方向キーを入力することで技が出せるという一風変わった戦闘になってます(入力時間制限はないので、慌てずゆっくり入れればOK なおMP的な概念はなく、どの技も自由に出せます)。戦闘前に色々と説明が入りましたが、”技はゲージ(物理と魔法の2種類あり)がたまっているほど威力が大きくなる”というのが重要でした。ザコ戦はゲージを気にするまでもなく勝てましたが、体験版ラストにあるボス戦ではこれらのゲージを意識しないと勝つのは厳しかったです。

入力がラクな攻撃技は↑*3や←*3などがあり、この戦闘のようなザコはこれらを使って難なく勝利できました。さらにもう1戦あり、勝利するとチンピラ達は逃げていきます。終わりに出てくるビルの屋上の少女は、後ほどまた出てきました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)製品版感想

【15%OFF】Chris Survival
Chris Survival [ぽいずん]
9/10発売の新作で、軍で指揮官を務める女主人公が謎の島の探索をしていくという話です。自由度高めな作りになっていて、主人公の衣装デザインも好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,402円、127ポイント還元(15%OFF価格、10/7まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)体験版感想
“Chris Survival”は、ヒロイン”クリス”を操作して襲い来る数々の敵を
退けながら謎の島からの脱出を目的とした18禁サバイバルRPGです。

小難しいストーリーや謎解きは少なく、島のあちことに点在している
エッチなイベントを散策しながら手軽に遊べる内容になっています。

左下の海岸洞窟へ

体験版範囲を簡単に振り返っておくと、船に乗って島を目指していた主人公たち軍のメンバーでしたが突如怪物に襲われ、なんとか島に流れ着いた主人公は1人で島の探索を開始します。体験版では、東の砂漠でメモ書きを発見したり、森では部下達を見つけるものの状況を悲観して主人公の命令に従わなかったりするところまでをプレイできました。なお今回プレイしたバージョンは1.05です。


最初にテントで寝て巨大花に襲われた後に話を戻しまして、この自由行動開始時点のセーブデータはこの先何度も使うことになりました(ニューゲームでやり直すと、オープニングをスキップしても、テント発見のイベントはまた見ないといけないため少し手間がかかる)。体験版で既に見ている砂漠遺跡と部下集落はひとまず置いておき、体験版では行けなかった上と左下から見ていくことにしました。



左下にあったのは海岸洞窟でした。森の敵と比べると少々強いものの、LV1でも問題なく勝てました。なお本作はザコでレベル上げをする必要は特になく、避けて進んでOKです。敵シンボル数は少なく、楽に回避できました。


進んでいくと早くも船を発見し、船中央の光を調べると選択肢が出て、島から脱出することが可能でした。このまま脱出すれば(ボス戦に勝利すれば)エンディングですが、何も成果が得られていないということでバッドエンドに近い終わり方になります。このエンディングでも回想が全解放される(選択肢はなく、勝手にされる)ので、さくっと全解放してさっさとエロシーンを見たいという方はいきなり脱出するのもありです。

オーク洞窟を見つけるものの、敵が大量で進めず



船はスルーしてテントに戻り、今度は上へ進んでみました。さらに上へ進むとオークだらけの洞窟がありますが、中には大量のモンスターがおり、見た主人公は勝手に逃げだしてしまい、”入るのなら相応の策と準備が必要”とのことです。再度入れば探索ができましたが、現状何も策がないので、この洞窟はひとまずスルーしました。(ここの進め方は記事下部で紹介しています)

続きを読む →

男主人公エロRPG「エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー」(クレイジー二厘)体験版感想

エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー
エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー [クレイジー二厘]
2021年09月05日の予告新作で、記憶を失った男が、元勇者の女(こちらも記憶喪失)などとともに旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は女に助けられるところから始まり、冒険家のシェロと遺跡を探検し、妖精の森などで謎解きをし、図書館のボスを倒すあたりまでをプレイできました(エロシーンはストーリー進行中に何度か入り、いずれも女性上位)。本編は2021年12月下旬発売予定です。
主人公は目が覚めると記憶を失っていた。
同じく記憶を失った少女・エーナと共に広大な世界を旅することになる――。

個性豊かな仲間たちと共に、笑ったり泣いたりエッチしながら
エーナの記憶を辿る物語。

記憶喪失の少女に助けられ、一緒に村を目指すことに

最初に難易度選択があり、カジュアル・ノーマル・カスタマイズからの選択です。今回は一番簡単なカジュアルでプレイしました(難易度はあとから変更可能)。


男が女に起こされるところから話は始まり、この男が本作の主人公です。背後から魔物に襲われたところを女が助けに入ってくれ、戦闘になります。


戦闘はオーソドックスなコマンドバトルで、戦うのは女のみです。難なく撃破できました。


男主人公のセリフはなく進行し、いわゆる話さない系主人公です。女も記憶を失っていて、2人で近くの村を目指すことになりました。下へ進むと会話があり、終わったらEキーを押してアドバイスを聞きます。


近くにはチート男がいまして、大ダメージを与える神具をもらうことが可能です。簡単になりすぎそうなので、今回はもらわずに進めました。


後ほど確認したところ、このチートアイテムはアイテム欄から使用することで効果を発揮し(ダメージは99999999)、勝手に先制攻撃するわけではありませんでした。この男は話を進めてしまうと消えていなくなるので(いつの時点でいなくなるかは不明ですが、体験版終わりまで行ったあとに見に来たところもういませんでした)、一応もらっておいてもいいかもしれません(ザコはチートアイテムを使うまでもなく楽に倒せましたが、ボスはカジュアルでも倒すのにそれなりに時間がかかりました)。

下へ進んでいくと敵がおり、シンボルエンカウントです。先ほど同様に戦うのは女のみで、男は戦闘には参加しませんでした(少なくとも体験版の範囲では、この先もずっとそうでした)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)体験版感想

【15%OFF】Chris Survival
Chris Survival [ぽいずん]
9/6の予告新作で、謎の島に流れ着いた女軍人が脱出を目指して島を探索していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は船がモンスターに襲われて島に漂着するところから始まり、森や砂漠を探索し、部下達と再会するあたりまでをプレイできました。本編は2021年09月10日発売予定です。

追記:9/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,402円、127ポイント還元(15%OFF価格、10/7まで)
“Chris Survival”は、ヒロイン”クリス”を操作して襲い来る数々の敵を
退けながら謎の島からの脱出を目的とした18禁サバイバルRPGです。

小難しいストーリーや謎解きは少なく、島のあちこちに点在している
エッチなイベントを散策しながら手軽に遊べる内容になっています。

ギャンブルに興じる部下を説教


男軍人達がギャンブルに興じているところから話は始まり、騒いでいるのを聞きつけて叱りに来た女軍人(男軍人達の上官)が本作の主人公であるクリスです(なおオープニングはスキップ可能)。部下のゲルネイツに対して厳しく指導し、キツイ説教が続きます。力でクリスにかなわないらしく、男は言い返さずにぐっとこらえます。なおクリスのセリフにはボイスありでした。

説教が終わったところで、この船が向かっている島の話になり、突如現れた謎の島で、向かった調査隊がこれまで誰も戻ってきていないとのことです。


そうこうしていると衝撃音が響き、主人公が慌てて甲板に向かうと、巨大なモンスターが船を攻撃していました。慌てて兵士達に招集を掛けるものの、クリスはモンスターに襲われて海に落ちてしまいます。

目的の島に漂着


気がつくと浜辺でした。船や皆がどうなったのか気になるところですが、目的の島にはたどり着けたということで調査して情報を集めることにし、 とりあえずの目的は水と食糧の確保です。話が終わると動かせるようになります。(オープニングをスキップするとここからスタート)


上へと進んでいくとテントを発見し、ひとまずこれを拠点とすることにしました。続いて食糧の確保を目指したいところですが、もう暗いということで、探すのは翌日にすることにします。寝る前に武器の確認が入り、銃を持っているものの銃弾が少なく、補充もできないということで大事に使いたいところです。

続きを読む →

ほのぼの系RPG「百年後のフォトグラフ」(木工用ノスタルジィ)体験版感想

百年後のフォトグラフ
百年後のフォトグラフ [木工用ノスタルジィ]
8/25の予告新作で、男主人公が幼なじみとともに各地を旅していくという話です。体験版は幼なじみが女神様になるための旅をするところから始まり、再会して旅を始め、南の森などを散策するあたりまでをプレイできました。本編は2021年10月下旬発売予定です。
やがて女神さまになる幼なじみの少女と、最後の旅をしていたあなた。
気がついたときには百年後の未来へと飛ばされてしまっていました。
過去と未来を渡りながら、不思議でえっちなのんびり旅生活が始まります。

泉の女神さまになる幼なじみ


まずは音量設定などで、エンターキーで決定です。設定が終わるとたき火を男女が囲んでおり、2人で村を出て旅をしていました。

この旅は女が”泉の女神さま”になる前の思い出作りのようで、女の口ぶりからすると、”泉の女神さま”は生け贄のようなものらしく、悲しげな雰囲気が感じられました。なお主人公(左側の男)は黙って聞いているのみで(いわゆるドラクエ系主人公)、以降も少なくとも体験版の範囲ではセリフはなかったです。

女側からお願いしてきてエロ展開になるものの、どこまでいったかの行為描写はなく、一気に100年後に時間が飛びます。

女神様になった幼なじみと再会


操作説明が入ったあと動かせるようになります。なお100年たっていますが主人公の姿にこれといった変化は見られず、長命な種族なのか主人公だけ特別なのかはわからず。右へ進むと泉がありまして、↑キーで調べます。”素朴なオカリナ”は、先ほどの女との思い出の品で、↑キーで決定です。


投げ込むと”泉の女神”が現れ、ここで主人公の名前入力が入ります。デフォルト名はなく自分でつける必要がありました。ただ最初に一度呼ばれるのみでその先は呼ばれることはなかったので、難しく考えなくてOKです。

名前を聞いた女神様は、こちらが誰だか気づいた模様で、覚えていると答えると話が進み(覚えていると言うまでループ)、主人公に会えてとても嬉しそうです。


女神様は主人公についていきたいと主張します。女神は受け持ちの泉から永遠に離れられないのかと思いましたが、そうでもないようです。冒頭のシーンで本番に至ってなかったらしく、あの時できなかったことを果たしたいといってきます。

続きを読む →

ローグ系エロRPG「迷宮街のグレイス」(ラブリープリチー超愛してる)体験版感想

【20%OFF】迷宮街のグレイス
迷宮街のグレイス [ラブリープリチー超愛してる]
2020/12/18の予告新作で、商会の策略にはまって多額の借金を背負うことになった女主人公がダンジョン探索などで借金を返していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は油断した主人公が捕らえられて借金返済を言い渡されるところから、スラムの宿屋を拠点にダンジョン探索を繰りかえし、ダンジョン3つめの最下層までをプレイできました(エロイベントはバニーガールのバイトなど、宿中心に多数あり)。本編は2021年06月下旬発売予定です。

追記:2021/9/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,200円、200ポイント還元(20%OFF価格、9/29まで)
諸般の事情で莫大な負債を負わされた男勝りな凄腕剣士グレイスが、
金策のために迷宮探索に励む傍らでやむを得ず同宿の男たちに性的なサービスをしていくうちに、
徐々に女としての自覚が芽生えて最後にはみんなの赤ちゃんを産まされちゃう系露出羞恥特化自称本格派ローグライクゲーム!!!!!

いつものように商人を襲撃し、孤児院に寄付


最初に難易度選択があり、HARD・EASY・なめくじの3段階からの選択です。主に違うのは得られる経験値量で、今回は真ん中のEASYで開始し、途中からなめくじに変更してプレイしました。(難易度設定はあとから自室で変更可能です)


銀髪の女が商人たちを襲撃して積み荷を強奪するところから話は始まり、このグレイスという女が本作の主人公です。



襲撃成功後に女が向かったのは孤児院で、商人から奪った金はいつもここに寄付していました。ただ金を略奪したことは隠し、冒険者としてまっとうな手段で得たと嘘をつきます。(話を進めるには、孤児院内で情報収集をする必要あり 右にも部屋があります)

続きを読む →

女主人公エロRPG「アリアと迷宮の秘密」(つきみたけ)体験版感想

【15%OFF】アリアと迷宮の秘密
アリアと迷宮の秘密 [つきみたけ]
2019/11/8の予告新作で、謎の街に飛ばされてしまったメイドさんが元の世界に戻るべくローグ系ダンジョンを進んでいくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は9Fにいる最初のボスを倒すところまでプレイできました。本編は2020年12月下旬発売予定です。

追記:2021/9/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元(15%OFF価格、10/1まで)
お屋敷の掃除を命じられたアリアが埃まみれの地下を掃除していると
謎の隠し部屋を発見した。

お宝があるかもしれないと期待しながら隠し部屋を探索していると謎の侵入者が!
びっくりしたものの、目の前でその人物は消えてしまい、原因を探ろうとすると
謎の場所へ飛ばされてしまった。

果たしてアリアはこの不穏な街から脱出してお屋敷に戻ることが出来るのか

地下室で隠し部屋を見つけてしまい…


メイドさんが平和に日常業務をこなしているところから話は始まり、仕事が一段落したところでサボってお昼寝しだしますが、サボっていることがすぐに執事にバレてしまいました。


地下室の掃除・整理をやらされることになり、ここから動かせるようになります。わかりやすく○印が出ているので、これを順に調べていきます。


全部調べ終わると物音がして、コウモリ4体が出現しました。操作はZキーで攻撃です。システム的には、こちらが1行動するごとに敵も1行動するターン式で、アクションバトルではありません(ローグ・トルネコ式)。このコウモリは弱く、それぞれワンパンでき、難なく撃退できました。


隠し部屋を見つけ、何かあるかもと奥へと進むと、怪しげな男と壺を見つけ、報告に戻ろうとするものの間に合わずに吸い込まれてしまいます。

続きを読む →

「神殻戦姫アージュスレイブ 淫紋に堕ちるエルフ姉妹」(catwalk/catwalkNERO)体験版感想

神殻戦姫アージュスレイブ 淫紋に堕ちるエルフ姉妹
神殻戦姫アージュスレイブ 淫紋に堕ちるエルフ姉妹 [catwalk/catwalkNERO]
catwalk/catwalkNEROさんの新作フルプライスエロゲで、戦う変身ヒロインが敵に裏をかかれて力を出せずに陵辱されたりする話です。体験版ではヒロインなどキャラ一通り登場のあと、戦闘に負けての陵辱や、国民達が見守る前での陵辱シーンなどが見られました(エロシーンは5つ)。本編は2021/09/24発売予定です。
枢機卿ゲドルフは、己の下劣な野心から国の乗っ取りを企み、
ひそかにゴブリン族と手を組んで、高貴なるエルフの姫たちを我がものにしようとしていた。

ゲドルフの奸計によって淫紋を刻まれた姫たちは、
肉体が淫らに変化していくことにとまどい、次第に神聖戦姫としての力を失ってゆく。
容赦のない淫獄のなかで、姫たちはアージュスレイブとなり、
気高い心とはうらはらに、その身は堕ちていくのであった──

変身し、魔物を圧倒


坑夫たちが鉱山での仕事を終えた帰り道に化物の噂話しているところから話は始まり、甲冑をつけた仮面男達に襲われるものの、颯爽と現れた少女が難なく撃退します。このリリーナという少女が本作の主人公的な役どころで、国の第二皇女で騎士長も務めています。


坑夫たちとの話が終わって退避させたところで一回り大きいミノタウロスが登場し、”機獣”とわかったところで変身ヒロインものおなじみの変身シーンが入ります(変身後の名前はアージュフラム)。目に仮面を着けているのと鎧の色が変わっているのが主な変化で、全体的な露出度はさほど変わらず。


敵は体は大きいですが変身したリリーナの相手ではなく、リリーナは火炎系の技を次々に繰り出して圧倒します。ただ自分が変身して戦っていることは軍には秘密にしており(リリーナいわく強すぎることによる”やっかみ”で嫌われている)、騒ぎを聞きつけた味方騎士に姫をどこにやったと問い詰められると(見た目ですぐわかりそうなものですが、騎士達は正体に全く気づかず)、慌てて逃げだします。

続きを読む →