女主人公エロRPG「念動少女セーラースプレンダー」(No Future)体験版感想

【25%OFF】念動少女セーラースプレンダー
念動少女セーラースプレンダー [No Future]
3/13の予告新作で、謎の組織に捕らえられた少女が脱出を図るべく地下基地を進んでいくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は敵に捕らえられるところから始まり、幹部との戦い後、B15Fに降りるところまでをプレイできました(エロシーンは手マン調教、敗北レイプ、バイブ罠の3つ)。本編は2020年04月中旬発売予定です。

追記:4/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,485円、135ポイント還元(25%OFF価格、4/8まで)
念動力者の少女-久城渚-が、悪の組織の基地から脱出するRPGです。

基地内には多くの罠がしかけられています。
罠にかかると、拘束された状態で戦闘に突入してしまいます。
拘束状態では、敵がエッチな攻撃を仕掛けてきます。
敵の責めに対し、渚は淫らに悶えます。

謎の男達に拉致される


渚という少女が謎の男達に襲われて拉致されるところから話は始まり、


気がつくと秘密基地めいたサイバーな一室でした。体内から聞こえてくる謎の声に従って脱出を図ることになります。

変身して戦闘員を撃退


下へと進むとイベントで、さっそく敵戦闘員に見つかってしまいます。男に勝てるわけないと尻込みする渚でしたが、声に従ってボタンを押すと装甲が発動し、


戦闘は指示に従って攻撃、念動力と選択して勝利できました(他行動は選べないようになっており、チュートリアル戦闘)。なお攻撃行動などに若干ウエイトが入ってましたが、このあたりの設定変更は見当たらず。


勝利後、下へと進むと休息ポイントで、左下のロボットではDC(ダークコイン)で回復アイテムなどの買い物もできます。

続きを読む →

「トリニティ×カラミティ ~淫らな躾と終わる世界~」(ESCU:DE)体験版感想

トリニティ×カラミティ ~淫らな躾と終わる世界~
トリニティ×カラミティ ~淫らな躾と終わる世界~ [ESCU:DE]
エスクードさんの新作エロゲで、男主人公が力を制御しきれず悩んでいるヒロイン3人をうまく改善して天使に立ち向かっていくという話です。体験版は森を抜けて天使と対面するところから始まり、クエストをこなしたりドラゴンと対決したりするあたりまでをプレイできました(エロ要素は天使お仕置きと、女勇者調教が見られました)。本編は 2020/04/24発売予定です。 体験版ダウンロードはこちら
DLSite
Getchu.com
天使と戦うべく立ち上がった、魔王・アンネリース。
彼女に仕える主人公・ヴィクトルは、
自信過剰なハーフエルフ魔女・ソフィー、
自由奔放な狼獣人拳士・ウルリカとともに、
世界に「終末」をもたらす天使との最初の決戦に臨む。

しかし、最初の天使との戦いのさなか、
魔王を「悪しき魔族を束ねる者」と勘違いした、魔剣使い・エルシャが乱入!
なんとかエルシャを取り押さえ、天使は倒せたものの、場を散々に引っ掻き回されてしまう。

初戦を勝利で飾った魔王は、次なる戦いに向け、ヴィクトルに新たな指令を与える。

仲間と共に森を抜け、天使と対面



神や天使など歴史・世界観の説明が簡単にあったあと、ヴィクトルという男が魔法使い系の女達(ソフィー+ウルリカ)と共に”天使の森”を進軍中で、このヴィクトルが本作の主人公です。なおソフィーはエルフ族、ウルリカは獣人族(オオカミ族)で、どちらも主人公に対して好意的です。


主人公が組織のトップなわけではなく、魔王アンネリースが組織のトップで、主人公はそのサポート役(軍師的立場)でした。


森を抜けた先にあったのは巨大な輪が空に浮かぶ”天界”で、ここが主人公達の目的地です。


丘の上に立つ天使アウラを見つけたところで、どうして主人公達がこの天界に来ることになったのかの回想に移ります。天界+天使達は数十日前に突如出現して、この世界を滅ぼす(天使いわく”終末の執行”)と宣言しており、この天使達が主人公達魔王軍+人間の敵です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Mazurka~リンネの花時計~」(木工用ノスタルジィ)体験版感想

Mazurka~リンネの花時計~
Mazurka~リンネの花時計~ [木工用ノスタルジィ]
2019/8/20の予告新作で、とある宿屋に泊まった女主人公がループに巻き込まれてしまうという作品です。体験版では最初の1ループ(5日間)をプレイでき、エロシーンは男たちによるレイプや女獣人とのプレイを見られました。本編は2019年09月中旬発売予定です。

追記:2020/3/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
人間と魔物がともに暮らす田舎町にやってきた、旅人の少女リンネ。
その町で彼女は『5日間をループし続ける』不思議な呪いをかけられてしまいます。
ループごとに刻まれていくえっちな経験に戸惑いながら、
何度も繰り返されるリンネの5日間が始まります。

輪姦されるバッドエンドから始まり…


開始するといきなりエロシーンで、女の子がぶっかけられハメられまくっています(この女の子が本作の主人公)。監禁されてこの状況になったようですが、詳しいところはここではまだわからず。


行為が終わったあと、謎の女に声をかけられます。”いいえ”を選んでもただゲームオーバーになる(タイトル画面に戻される)だけなので、”はい”を選んで話を進めます。

1日目は平和な日常


“1日目”に戻り、ここからゲームスタートです。5日間うまく立ち回り、このバッドエンドを回避しようというのが本作の基本コンセプトと思われます。なお主人公は先ほどのエロ行為のことを忘れてしまってました(ただ”何かを忘れている”という自覚はあり)。


操作的には、方向キーで行動決定する場面が多かったです。独特な操作形態ですが、わかりやすく表示がされ、戸惑うことなくゲームに入れました。シャワーを浴び、着替えて左へ進みます。


主人公は宿屋に泊まり始めた宿泊客で、しばらくこの宿に滞在する予定です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)製品版感想

【15%OFF】忘却のイグドラシル
忘却のイグドラシル [黒電車]
3/13発売の新作で、記憶を失った少女が謎の男と共に塔の最上階を目指すという話です(ウルフエディタ製)。面白い設定で、エロ要素もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元(15%OFF価格、4/9まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)体験版感想
記憶を失った少女と
両腕を失った魔導士
二人は出会い、【神の塔】の頂上を目指す―――—――

ドスケベボディと天然のメス豚気質を兼ね備えた少女メイが
セクハラ魔導士と一緒に、お宝とエロモンスターとエロトラップがはびこる塔を
登っていくRPGです。

謎の男と共に、神の塔に再挑戦


オープニング冒頭では流れ星の話があり、初見時はおとぎ話か何かだろうとさらっと読み流してしまいましたが、あとに繋がってくる重要事項でした。




場面変わって神の塔内部で、メイという少女が倒れている見ず知らずの男を体を張って(兵士にフェラ)助けます。なおメイたちを塔から追い出した隊長は、後ほど再び出てきました。


メイが記憶を失っていることなどが明かされたあと、神の塔に再び入るべく、謎の男と共に別の入り口を探すというところから行動スタートです(オープニングをスキップするとここから開始)。


右に進んで”裏山”へと向かいます。戦闘操作はZキーで攻撃、方向キーでガード(食らうダメージが少し減る)です。ガード受付時間は盾によって違うほか、武器によっては入力時間を伸ばす効果が着いていることもあります。



倉庫についての説明は、この先探索を進めていくと装備がたまりまくるので結構重要でした。シフトキーを押すとまとめて売れる選択肢が出るので、ある程度たまったらこれを使うと楽です。

続きを読む →

男主人公エロRPG「魔姦の英雄」(妄想エンデミック)体験版感想

【20%OFF】魔姦の英雄
魔姦の英雄 [妄想エンデミック]
1/29の予告新作で、男主人公が魔物女を倒してものにしていくという純愛系作品です(RPGツクールMV製)。体験版では猫耳娘と狐女を仲間にするところまでをプレイできました。本編は2020年02月下旬発売予定です。

追記:3/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,232円、112ポイント還元(20%OFF価格、4/18まで)
無類の女好きなのに何故かモテない男冒険者が女魔族を犯しながら魔王討伐を目指すRPGです。 猫耳、狐耳、エルフ耳等々、ヒロインは皆個性豊かな魔族達、仲間にしたら即H可能!

嫌われ者な主人公に、謎の声が届く


魔王が現れたという噂話から話は始まり、ぶっきらぼうな雰囲気のワルフという男が本作の主人公です。ギルドの受付嬢を口説くものの断られてしまいました。見た目も性格も特に悪くないのにここまで嫌われる理由は、しばらく進むと明かされます。


こうなったら無理矢理ヤってしまうかと思案していると、助けを求める謎の声が聞こえてきます。


声が終わったところで動かせるようになり、まずは町の人に話しかけて情報集めです。大変そうに思えましたが、すぐ右の男(電球マークが出ている)からあっさりと手がかりが得られました。


情報に基づき、町の右上にあるランドゥム爺さんの家へと向かいます。


ランドゥム爺さんからは、声の主は精霊だろうという情報が得られました。精霊は南のある石碑に閉じ込められているとのことです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「フィラーナと命の薬」(サキミノル)体験版感想

【30%OFF】フィラーナと命の薬
フィラーナと命の薬 [サキミノル]
2019/9/30の予告作品で、重い病な幼なじみを助けるべく素材を集めていくという話です。体験版は1つめの素材を手に入れるところまでをプレイできました。本編は2020年01月中旬発売予定です。

追記:2020/3/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,232円、112ポイント還元(30%OFF価格、4/17まで)
山奥で静かに暮らす元貴族・フィラーナは幼馴染のリリィと生活していた。
特に不満の無い生活であったが、ある時、リリィが倒れている場面にフィラーナは遭遇した。

リリィは数年前から病を患っており、それを治すには究極の薬・エリクサーが必要であった。
錬金術師であるリリィは自分で素材を採取し、錬成しようとしていたけれど、限界が来てしまった。
力の無いリリィを見てしまったフィラーナは残りは自分が採取をすると言い、家を出る。

オープニング


最初に設定が3つあり、イベント箇所をわかりやすくする、負けたら即戦闘終了、難易度はノーマルを選択しました。


主人公フィラーナが町に着いたところから話は始まり、どうしてこの町に来たのかが語られます。


フィラーナは幼なじみで親友のリリィと共に生活していたものの、リリィが倒れているところを目撃し、リリィが重病で薬を集めていることを知ります。ただ大変な素材は既にリリィが集めており、残りは比較的簡単なものでした。リリィが自力で集めることもできそうですが、フィラーナの気持ちをくんで任せてくれ、こうして薬集めに来たという次第です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~」(スライム定食)体験版感想

【20%OFF】Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~
Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~ [スライム定食]
2/17の予告新作で、魔王城に捕らえられたお嬢様が脱出を図るべくキャラ強化を図っていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では最初の3日間をプレイでき、エロシーンは看守相手のフェラ・売春本番・手コキをそれぞれ1シーン見られました。本編は2020年03月中旬発売予定です。

追記:3/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、4/12まで)
魔王に誘拐された貴族の娘【イルミナ】は悪魔城の牢獄に囚われ、身ぐるみ剥がされ絶望していた。

牢獄で監守にイタズラされたイルミナは、悪魔の精液を体内に取り込んだことで魔力が活性化し魔法を使用できるようになる。
悪魔の精液をたくさん蓄えれば魔王に勝つことが出来るかもと考えたイルミナは嫌々ながらも様々な悪魔と関係を持ち…。

魔王復活まで残された日数は20日間…。
イルミナは魔王を倒し、脱出して王国を救えるか!?

魔王に拉致され、牢に連れてこられる


牢のシーンから始まり、悲しげな表情でフェラしている女が本作の主人公です。


フェラが一段落したところで回想に移り、牢に連れてこられる経緯が語られます。主人公イルミナは貴族の娘なお嬢様で、剣の修行に励むなど真面目な様子です。


相手をできる者はなかなかいなく、修行の一環で森に行ってみようかなどと和やかに話していると、悪魔(魔王)が突如出現しました。お嬢様を逃がそうと師範が奮闘してくれるものの、勝負にならずやられてしまいます。1人になったイルミナも勇ましく挑むものの勝ち目はなく、こうして牢に連れてこられたという次第です。


魔王いわく、イルミナには特殊な体質があり、魔王をそれが欲しいとのことです。看守に任せて魔王が立ち去ったところで操作可能になります(もう少しオープニングが続きます)。

左にある赤三角で説明が読めますが、あとで同内容が流れるのでここでは読まなくても大丈夫です。内容を簡単にまとめると、体験版でプレイできるのは3日間で、1日の行動可能回数は4回でした(他にエンド絡みの説明などがありました)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)体験版感想

【15%OFF】忘却のイグドラシル
忘却のイグドラシル [黒電車]
2018/9/30の予告新作で、女主人公が謎の男と共に塔の探索をしていくという作品です(ウルフエディタ製)。体験版では最初のボスを撃破し、キャンプに着くところまでをプレイできました(エロシーンはフェラとミミック)。本編は2019年05月上旬10月中旬発売予定です。

追記:2020/3/13に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元(15%OFF価格、4/9まで)
記憶を失った少女と
両腕を失った魔導士
二人は出会い、【神の塔】の頂上を目指す―――—――

ドスケベボディと天然のメス豚気質を兼ね備えた少女メイが
セクハラ魔導士と一緒に、お宝とエロモンスターとエロトラップがはびこる塔を
登っていくRPGです。

オープニング 捕らえられた男を助けに入る


ありとあらゆる武器が手に入るという”神の塔”が本作の舞台です。貴重な武器を手にしようと冒険者が列をなしていました。ただ無料で入れるわけではなく、10000Gと入場料は高めです(=入った冒険者は元を取ろうと必死)。


場面変わって、ローブ姿の男冒険者が警備兵に捕まっています。横では女冒険者が助けに入るか否か悩んでいて、この女冒険者が本作の主人公です。


ここから動けるようになるので、左へ進んで助けに入ります(なお上へと行こうとしても助けに入ろうと表示されて進めず)。”その男は自分の仲間だ”と嘘をついて助けようとしますが、腕がないことに驚いてしまい嘘が即バレでした。


さっそく戦闘で、戦闘画面にいかずに戦闘という、一風変わった形式です。Zキーで攻撃できます。この兵士は今の主人公がかなう相手ではなく、負けてOKな戦いです。(ダメージ表示ログは画面左上に、自キャラ体力などは右上に出ています)

続きを読む →

近未来エロゲ「神様のような君へ」(Cube)体験版感想


神様のような君へ [Cube]
Cubeさんの新作エロゲで、ハッキングが得意な青年が主人公な近未来の学園ものエロゲです。体験版は高難度サーバーへのハッキングに成功するところから始まり、アンドロイドと交流したり人助けしたりしていく様子が見られました(エロシーンは本編中1つ、タイトルから6つ)。本編は2020/03/27発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
神様のような君へ
ハッキングが得意な青年――城前塊斗(しろまえかいと)。
塊斗は学生にもかかわらず、最高レベルのプロテクトを ハッキングで突破することで、
無数のAIを統括するC‐AI(セントラル・エーアイ)への命令権を得る。

人が生きるために必要なインフラストラクチャーの大半は、AIにより最適化されている現代。
どんなことでも可能になった塊斗は命令する。

「この俺、城前塊斗のことを大好き、という女の子と会わせてほしい!
目がぱっちりかわいくて、優しく甘えさせてくれて、あと、巨乳で!」

月サーバーにハッキング成功し、無茶な要望をする


月にあるという最高レベルの機密コンピューター(C-AI セントラルエーアイ)に主人公が”無制限オペレーター”としてのハッキング成功するところから始まり、どんな無茶な命令でも通る状況にもかかわらず、主人公は”自分のことが大好きで巨乳なかわいい子(条件を全て満たす子)と会わせてほしい”と命令します。が、AIの答えは該当者は60億人中0人というシビアなものでした(なお主人公に惚れている子はこのあと出てきたので、後半の巨乳云々が該当しなかった模様)。


そうこうしているとコンピューターのセキュリティシステムに感知され、”ノラハム”なるデコイをまき散らして逃げ延びます。このノラハムは主人公のアバター的存在で、あとでまた出てきました。


主人公が回線を切ってサーバーからいなくなったあとも、命令を受けたAIはなんとかして命令を遂行しようとしていました。”無制限オペレーター”からの命令はAIにとってどんな手を使っても絶対に遂行すべき事項なようです。

翌朝、美少女が来訪


オープニングムービーが流れまして、翌朝、”ツクヨミ”と名乗る見知らぬ美少女が主人公宅を訪れ、自分に好きなだけ甘えてほしいと言ってきます。このような美少女が来る心当たりが主人公にはなく、サギかドッキリ動画かと警戒してとっさにドアを閉めるものの、美少女は難なくドアの鍵を開けて会話の続きをしてきます。昨日のハッキングのことを詳細に語り、C-AIの単語が出てきたところで、恐怖感を覚えた主人公は思わず部屋を飛び出して逃げ出します。

続きを読む →

女主人公エロRPG「卵の鍵」(ハソユア)体験版感想

【15%OFF】卵の鍵
卵の鍵 [ハソユア]
2019/11/2の予告新作で、”卵の鍵”を手に入れるべく街へとやってきた主人公が評価を得る為依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では10日目朝までプレイでき、エロシーンは触手エロや酒場客によるレイプなどが見られました。本編は2020年03月上旬発売予定です。

追記:3/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,496円、136ポイント還元(15%OFF価格、4/3まで)
FANZA販売ページ 1,408円(20%OFF価格)
その集落において「真姫」として扱われ、丁重に扱われる主人公・セラフィナ。
だがそんな集落に一通の手紙が届く。
それは一族が隠れ潜むことに異を唱え、集落を抜け出した少女・アンジュからのもの。

「卵の鍵を見つけ出した。
 真姫と私でどちらが卵の鍵を持ち帰ることができるか、勝負を行わせろ。
 そして私が勝利した場合、私を真姫とし、更に指導者と認めろ。
 認めないのであれば、卵の鍵は勝手に持ち去る」

この手紙を見た長老達は仰天したものの、卵の鍵を取り戻す好機を逃すことはできず、
要求通りにセラフィナをアンジュの元へと向かわせるのだった。

難易度設定・オープニング


最初に難易度設定があり、今回は”簡易設定・易しい”を選択しました。実際やってみたところ少し簡単すぎたので、歯ごたえを求める方は少し難しめを選ぶのもありです。なお詳細設定を選ぶと細かく決められます(難易度設定が4段階あるほか、色々と設定あり)。


主人公セラフィナが旅立つところから話は始まり、人のよさそうな清楚系の雰囲気です。一族にとって大事な”卵の鍵”を手に入れるべく、村にとっての厄介者のところに向かうという状況です。


本作のタンジョン(探索・戦闘フィールド)は前にしか進めない形式で、通常のRPGのように自分で歩き回ったりはできません。


戦闘は、敵がいきなりエロ攻撃を繰り出してきました。綺麗に描かれてましたほか、サッとすぐ消えるのはありがたかったです。

2つほど進むと早くも草原を抜け、街に到着です。(ここはチュートリアルなのでダンジョンが短く、後ほど出てくる通常のダンジョンは10~15歩程度進む必要がありました)

続きを読む →