工房系エロゲ「アリシアと精霊リシェルの錬精工房」(Estrela)体験版感想

アリシアと精霊リシェルの錬精工房
アリシアと精霊リシェルの錬精工房 [Estrela]
6/17の予告新作で、精霊術士が精霊とともに依頼をこなしながら工房を運営していくという作品です(ツクール製ではない模様)。体験版ではジャム作り・女王の依頼・火の精霊使役の3依頼をプレイできました(エロシーンは処女喪失や娼館など)。本編は2019年07月05日発売予定です。
素材を集めて工房でアイテムを作成することで、キャラが成長していくアイテム作成RPGです。
作ったアイテムで強力な装備を作ったり、依頼のために納品することも。
戦闘は最大6人までパーティに編成できるターン制バトルです。
強敵との戦闘ではしっかり準備していかないと負けてしまいます。

最初の依頼はジャム作り


女2人の会話から話は始まり、左のアリシアというのが本作の主人公で、右の精霊リシェルを既に配下にしているという状況です(精霊は、主のやる気のなさに若干呆れ気味)。まずはジャムを作ろうとのことです。


画面上部にある”錬精”で、”不思議なジャム”を選択すると材料を確認でき、材料は森の林檎・湧き水・空き瓶です。



町の酒場で詳しい話を聞けました。依頼はいずれも、この酒場で報告することになります。


まず空き瓶は商店で10Gで買えまして、これは簡単です。

続きを読む →

エロアクションゲーム「神月の巫女と試練の洞窟」(スタジオ ぽりたんく)体験版感想

神月の巫女と試練の洞窟
神月の巫女と試練の洞窟 [スタジオ ぽりたんく]
6/13の予告新作で、巫女見習いの県使いが化物と戦っていくというドットエロアクションゲームです。体験版では敵2種類と戦うことができました。本編は2019年06月下旬発売予定です。
本作は巫女見習いの女の子が刀で戦う斬撃コンボアクションゲームです。
Hなアクションゲームの愛好家が増える事を願って制作しました。
過去作よりエロに力をいれた他
主人公が強めな調整、落下による死亡なし、やられてもすぐリトライ可能等

ストーリー設定・基本操作について

タイトル画面は、Xキーで決定です(Zキーには無反応)。難易度設定的なものはなしでした。セーブスロットを決めたらゲーム開始です。


まずはストーリー解説で、主人公は剣使いの一族なことなどが簡単に解説されます。


ステージが始まると、ママが通信で色々とアドバイスをくれます。メッセージ送りはZキーもしくはXキーです。この洞窟は正式な巫女になるための試錬のようなもので、奥義書を見つけ出して脱出すれば合格とのことです(体験版ではそこまでいかないので深く気にしなくてOK)。



基本操作は、Zキーで剣攻撃、Cキーでジャンプです。あとは使う機会はあまりなかったですが、↓キーでガードができました。(他には、話が進むとXキー技が手に入ります)

続きを読む →

女主人公エロRPG「リサと淫魔のグリモワール」体験版感想

リサと淫魔のグリモワール
リサと淫魔のグリモワール [ゆめなまこん]
ゆめなまこんさんの新作で、トレジャーハンターの女の子が主人公な話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は目的の遺跡に着くあたりから始まり、人間男による戦闘中エロなどが見られました。本編は2019年06月中旬発売予定です。

追記:6/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,382円(20%OFF価格)
トレジャーハンターとして財宝探索の日々を送っていたリサは、
ある時マルハイム地方には大悪魔に捧げられた財宝があるという情報を手に入れる。
がっぽり稼いで悠々自適に暮らしたいという俗っぽい野望を持ちつつも、
いまだに大金を手に入れられずにいたリサは早速マルハイムに向かう。
だがそこは、『淫魔のグリモワール』と呼ばれる魔術書の力によって
欲望が剥き出しとなった男だけが住む町になっていた――。

オープニング

最初に難易度設定があり、ハード・ノーマル・イージーから選べます。今回はイージーを選択しました。難易度ごとの違いは色々ありましたが、イージーだと逃げるが100%成功しまして、サクサク探索していけました。


オープニングはスキップ可能で、スキップすると遺跡探索に至る経緯を丸々飛ばせます。主人公はトレジャーハンターで、町に到着したところから始まるものの、目的地はまだ先です。横にいる人に話しかけると話が進み、フロレティ山の古寺院が目的地とのことです。


商人など4人に話しかけ終わると、上に○印が出てマルハイムに向かえるようになります。


上へと進んでいくと、モンスターが道を塞いでいて、男が通れずに困っていました。


戦闘はオーソドックスなコマンドバトルで、難なく撃破できました。マルハイムは大変なことになっている(から行くのはやめた方がいい)と男が言いかけるものの、主人公は話をろくに聞かずに町へと向かいます。


関所がなぜか無人なことに違和感を持つものの、深くは気にせず先へと進みます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「プロキラアト」(TAR)体験版感想

プロキラアト
プロキラアト [TAR]
6/18発売の新作で、女主人公が敵を倒しつつ進んでいくアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版ではとりあえずステージ1をプレイできました(自分はクリアできなかったため、体験版でその先があるかは不明)。

DLSite販売ページ 108円、10ポイント還元
全3種類のステージで構成される、スコアアタック形式のミニアクションゲームです。
モンスターを倒したり、タル、ツボ等のオブジェクトを破壊するとスコアが溜まります。
ダメージを受けたり、回復アイテムを拾うとスコアが減少します。

各ステージには服が隠されており、入手するとゲーム開始時に選択することが可能になります。
服によって能力が変わり、イラストにも変化があります。

敵やタルを倒すとスコアが増える


ステージと装備選択がありますが、最初に選べるのはどちらも1つのみです。(衣装については、探索を進めていくと1種類増えます)


ストーリー的なものはなく、ステージ開始すると即動けました。攻撃は体当たりではなく、キーを押すことで手動でやる方式です。Aキーで剣攻撃、Sキー・Dキーで魔法攻撃です。詳しくはreadme.txtに書かれていたので、ある程度やったあとにでも一読しておくといいかと思います。魔法の特徴についてもここに書かれていました。


本作はスコアをより多く稼ぐことが主目的です(スコアは画面左下に表示されてます)。ザコ敵だけでなく、タルなどを壊すことでも稼げました。ただボスを倒さないとスコアは残らないので、最初のうちは適当でよかったです(かなり操作に慣れないとボスには勝てない)。


途中にある回復アイテムは、取るとスコアが減りました。ただ無理して死んでしまってはしょうがないので、HP減っている場合は取ってしまって問題なしです。

続きを読む →

寝取られ物エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)製品版感想

クベルの首枷病
クベルの首枷病 [やさぐれ喫煙所]
6/15発売の新作で、魔力を奪われた女主人公がチャラ男に寝取られていくという作品です。エロシーンがCG・シチュともにクオリティ高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)体験版感想
クベルの首枷病が発生する場所には必ず
使い方次第で国を滅ぼすほどの力を持つ禁忌の術が記された
「禁書」が発見されるとされ、王都魔術師ギルドはその「禁書」の
回収・封印を行なうべく、若き魔術師マジェタノをカルデスタへと向かわせる…

更新1回目 まだ弱く、なかなか先に進めず


オープニングはスキップ可能で、体験版プレイ済みなユーザーに配慮がされていてありがたかったです。スキップすると、相方が病に倒れ、壁の維持に1人で向かうことになるところ(=寝取られる直前)からスタートです。

・各エンドの条件

エンドA:淫乱値0~29
エンドB:淫乱値31~79(30の場合A・Bのどちらになるかは未確認)
エンドC:淫乱値80~ &消せない記憶「セフレ16号」を持っていない
エンドD:消せない記憶「セフレ16号」を持っている

色々進め方があるかと思いますが、今回はA→B→Cの順で見ていくことにしました。なおエンド(AとBとCで確認)を見ると、アイテム類を引き継ぎつつ、消せない記憶の初期化(=淫乱値を5にリセットできる)が可能です。


エンドA狙いなので淫乱値はなるべく上げたくないですが、序盤だと最大MPを上げる手段がバズリアとのHくらいしかなく、何回かのH(1回あたり約20上昇)はやむなしと判断しました。バズリアとH2回程度HしてMP61あたりまで上げると多少楽になり、4Fにたどり着けるようになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)体験版感想

クベルの首枷病
クベルの首枷病 [やさぐれ喫煙所]
6/7の予告新作で、禁書の回収に来た女主人公が想定外の事態に陥り寝取られていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は町に到着するところから始まり、相方にトラブルが起きてチャラ男に寝取られ、探索に苦労することになるあたりまでをプレイできました(寝取られエロが数シーンあり)。本編は2019年06月中旬発売予定です。

追記:6/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
クベルの首枷病が発生する場所には必ず
使い方次第で国を滅ぼすほどの力を持つ禁忌の術が記された
「禁書」が発見されるとされ、王都魔術師ギルドはその「禁書」の
回収・封印を行なうべく、若き魔術師マジェタノをカルデスタへと向かわせる…

目的の町に到着


まずはタイトルにある”クベルの首枷病”の説明で、致死性の強い伝染病とのことです。マジェタノという女魔術師が本作の主人公で、セロという男とともに地方に派遣されてきたという状況です。詳しいところは追々回想で説明されていきますが、2人とも薬系の魔術師です。


セロはやや気弱系で、他冒険者に絡まれるものの、セロが謝り倒して逃げます(マジェタノは悪いのは向こうだと、戦ってぶちのめしたそうな雰囲気)。


怒りがおさまらないマジェタノをなだめ、宿屋を探します。会話が終わったあと、すぐ右上の建物が宿屋です。なお本作は次やるべき事をあとから確認するクエスト一覧的な機能はなかった(再度話しかけるとわかる場合もたまにあり)ので、話は飛ばさずに聞いておくのが無難です。


部屋が確保できたところで回想に移り、現状の解説です。大まかに言うと、地震が起きて遺跡が表に出てきて、それによりクベルの首枷病が発生したという次第です。クベルの首枷病にかかる原因もここで解説されました。セロを連れていきたいと申し出て受理され、こうして2人で町にやってきました。

続きを読む →

男主人公エロRPG「ディアボロスの凱旋 -The triumphant return of Diabolos-」(ルピナスの蕾)体験版感想

ディアボロスの凱旋 -The triumphant return of Diabolos-
ディアボロスの凱旋 -The triumphant return of Diabolos- [ルピナスの蕾]
2018/9/26の予告作品で、実は魔王だった男主人公が仲間にした女達とともに冒険していくという話です。体験版では魔王な事を知るところから始まり、ダンジョン探索をして仲間を増やした後、幼なじみと再会を果たすところまでをプレイできました。本編は2019年01月下旬発売予定です。

追記:2019/6/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元
かつて、人間同士の争いが頻発していた時代。
世界を支配したのは、魔王だった。
魔王に対抗するため人間は手を取り合い、最後には魔王の討伐に成功した。

それから18年後――
青年レインは、幼馴染のシエルと共に帝国騎士を目指していた。
ある日、二人が近くの洞穴へ行くと、魔族の女の子が佇んでいた。
彼女は言った、「お待ちしておりました、魔王様」と。

プロローグ

まず起動に結構時間がかかりました(15秒程度)。一度立ち上がったあとは重く感じる場面はなく、問題なく進みました。


ゲーム開始すると、最初に色々設定があります。今回は難易度をEasyに変更し、他はそのままでプレイ開始しました。ダンジョン探索(正解ルート探し)がなかなか大変でしたので、Easyにして戦闘時間を短くするのがオススメです。


レインという男(セディス国に所属する騎士)が本作の主人公です。幼なじみのシエルという女の子とともに洞窟探索に行くところから話は始まり、


主人公は、今の自分の国(セディス)のやり方(強硬なやり方で領土を拡大している)に不満げでした。これが、このあと”あなたは実は魔王”と言われたときに比較的すぐ受け入れる素地になっている模様です。

続きを読む →

丸呑みエロRPG「コラプトガーデン – VORE PREDATION -」(青色ハッキョウダイオード)体験版感想

コラプトガーデン - VORE PREDATION -
コラプトガーデン – VORE PREDATION – [青色ハッキョウダイオード]
6/10の予告新作で、女主人公が触手と共に戦って人間女を丸呑みしていくという品です(RPGツクールMV製)。体験版では研究所で実験成功するところから始まり、学園で作戦準備したあと、作戦決行日の途中までをプレイできました(丸呑みエロ複数あり)。本編は2019年09月下旬発売予定です。
実験体でしかなかった少女はいつしか「双瀬リン」という名前を与えられ、
秘密結社コラプトガーデンの見習いエージェントとなる。
丸呑み動画で勃起するクライアント達を喜ばせる為、双瀬リンは様々なミッションを遂行する…!

研究所で実験が繰りかえされる



少女が丸呑みされかけているところから話は始まり、いきなり動けます。場所は研究所のようなところで、下へと進むと何者かに指示されるイベントです(女は無言で従う)。


部屋を出て、2つ右隣の部屋へと向かいます(緑のランプがついているのが入れる部屋、赤ランプがついているのは入れない部屋)。なおここではまだメニューは開けず。



部屋に入るといきなり化け物と戦わされました。スキルがないのでATTACKで攻撃するものの、全然ダメージいかず。数ターン経過して残り体力が1/3程度になったところで、敵が丸呑みコマンドを使用してきて敗北でした(=ストーリー上勝つことができない、負けバトル)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「魔戦少女ACT」(サークル獏)体験版感想

魔戦少女ACT
魔戦少女ACT [サークル獏]
2018年12月24日の予告作品で、女主人公が冒険していく横スクロールアクションゲームです(成長・装備要素あり、Unity製)。やりそびれてましたが、発売が近いようなので体験版をプレイしてみました。体験版では、町3つめであるカティトリテまでをプレイできました(エロ要素はオナホコキ、女に胸もまれなど)。本編は2019年06月上旬発売予定です。

追記:6/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
2.5DのアクションRPG。
ゴブリンや淫魔などの戦闘エロと街中エロが両方あるエロRPGっぽいアクションです。
Hシーンはそのまま3Dキャラが動きます。
主人公に一部ボイスあり(犬飼あおさん)。

基本操作について

起動前に解像度(1280*720~1600*900)・グラフィック(VERY LOW~URTRA)の設定がありました。今回は1600*900、グラフィックは一番高品質な”URTRA”でプレイしました。プレイ通して動作は非常に軽快で、待たされたり重かったりする場面はなかったです(プレイしたPCのスペックはCPU:i5 8400、メモリ:16GB、ビデオカード:GeForce GTX 1060)。


難易度はEASYとNORMALで、ニューゲーム開始時に決める形式です。今回はEASYでプレイしました。なお難易度について詳しくは”hint.html”に書かれており、EASYは武器攻撃力が2倍で受けるダメージが半分になりますが、そのかわりに処女エンドが見られないとのことです(これは体験版では気にしなくてOK)。



操作は、Zキーで攻撃、左SHIFTでジャンプ、Sキーでメニュー(ポーズ的に使える)です。ステージは奥行きあり(前・奥)で、↑↓キーで行き来できました。


本作は成長要素ありで、ザコを倒しつつ進んでいくと、どんどんレベルアップしていきました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「CATTLEYA’S REPORT」(つくだにの里)体験版感想

【30%OFF】〔新作30%OFF〕CATTLEYA'S REPORT
【30%OFF】〔新作30%OFF〕CATTLEYA’S REPORT [つくだにの里]
5/25の予告新作で、女保安官が助けてもらった恩を返すべく賞金首を倒してお金を稼いでいくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は賞金首2人目(ロンディ)を倒すところまでをプレイできました。本編は6/2発売予定です。

追記:6/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 907円、84ポイント還元(30%OFF価格、6/30まで)
爆乳姉御肌保安官の「カトレア」は
行き倒れていたところをガンショップの姉弟に救われる。
救われた恩義と姉弟がもっていた多額の借金を
肩代わりするカトレア、果たして借金は返せるのか?
そしてカトレアがこの街に来た理由とは?

オープニング 銃ショップの借金を肩代わりすることに

オープニングはスキップ可能ですが、飛ばすと話がわからなくなりますので(倒れているところを助けられる→借金取りと戦闘→町の保安所→自室でオナニー、と結構長め) 、初回は見ておくのがいいかと思います。


カトレアという女が砂漠で行き倒れているところから話は始まり、このままのたれ死ぬのを覚悟しますが、


通りがかった商人たちが助けてくれます。気がつくと見知らぬ家で、少年に軽くイタズラされたあと、ここから動かせるようになります。


左へ進むと現状が説明されるイベントで、2人は銃を売って生計を立てているとのことです。そうこうしていると取り立て男がやってきて、店が借金抱えて困窮していることを知ります。うろたえてもいい状況ですが、カトレアはこういった状況には慣れているようです。


男たちと戦闘になり、この戦いは難なく勝てました(スキルを使うと早く終わります)。勝利後、カトレアは自分が借金を肩代わりすることを提案し、男たちも承諾します。シリアスな状況ですが、主人公は明るく軽いノリでした。

続きを読む →