身体検査系エロゲ「帝國の関所番」(テングステン)体験版感想

帝國の関所番
帝國の関所番 [テングステン]
2018年11月25日の予告作品で、関所のチェック係をすることになった主人公が職務を遂行していくという作品です(ウルフエディタ製)。体験版ではStage1をプレイでき、貧しい娘・風俗嬢のイベントを見られました。本編は2019年04月下旬5/21発売予定です。
プレイヤーは関所の番人となって通行志願者を管理します。
提示された書類に不備がないか、危険人物ではないか等を逐次チェックし、
問題なければ通す、問題があれば追い返す、を繰り返していきます。

ゲームの流れ紹介


最初に難易度選択があり、NormalとEasyから選べます。今回はEasyを選択しましたが、これでも必要評価値をためるのは結構な時間がかかりました(難しくはないものの単調)。なお操作はマウスで行い、キーボードには非対応でした。


画面右側でステージ選択です。変わったシステムになっているため、初プレイの場合は、まずはPracticeで説明を受けるのが無難です。(なおここに限らず未読の箇所には赤印が出ます)


ゲームの基本的な流れは、まずは画面右下の呼び鈴をクリックし、次の人間を呼び寄せます。続いて日付部分をチェックし、間違いがないか確認します。合っていれば通過させ、期限切れだったら、日付部分をクリックして期限切れなことを指摘したあと(これをやらないと減点される)、否認します。終わったらまた呼び鈴を鳴らし、次の人へ、の繰り返しになります。

続きを読む →

アクションパズルゲーム「魔法迷宮マフージン」(ニンジャレッグソフト)体験版感想

魔法迷宮マフージン
魔法迷宮マフージン [ニンジャレッグソフト]
1/22の予告作品で、男魔術師が迷宮の謎を解きつつ進んでいくアクションパズルゲームです。体験版では1-1~3-10までの30ステージをプレイできました。本編は2019年05月中旬発売予定です。
田舎町ラビルの周辺には古に滅びたラビル王国の遺跡である「迷宮」が幾つも眠っていた
主人公のロニくんは師匠である大魔道師イルヴァーンの命令によりその迷宮を探索する事になる
魔法陣や古の魔法を駆使して迷宮を探索していく内に
町に語り継がれる「ラビルの伝説」と深く関わりその謎を解いていく事になる……

ラビルの街に到着 さっそくエロ展開


自分は一度クリアした後に気づきましたが、タイトル画面から行けますOPTIONに難易度設定がありました(体験版で選べるのはEASYとNORMALで、デフォルトはNORMAL)。違いはNORMALがライフ1(1発当たったら即死)なのに対し、EASYはライフが3です。


まずは話をZキーで読み進めます。5つある迷宮を踏破するよう師匠から言いつけられ、現地に向かい、


ラビルの街に到着したあとは道具屋で準備を整えます。迷宮に入るには許可が必要で、ストーンゴーレムを倒すと約束して許可証を出してもらえました。


店主女に誘われ、早くもエロ展開です。方向キーを押し、”イベントすすめる”で次の段階に進みます。シーン前半はフェラ、


後半は手マンで、どちらも動きあり、ボイスはなしでした。レトロなグラフィックですが、しっかり動いてます。


会話は時々コミカル要素なところがあって面白かったです。

続きを読む →

「陵辱特異点XX Murder Castle ~マーダー・キャッスル~」(Sharktales.)体験版感想

陵辱特異点XX Murder Castle ~マーダー・キャッスル~
陵辱特異点XX Murder Castle ~マーダー・キャッスル~ [Sharktales.]
4/16の予告作品で、女主人公が敵城を探索していく話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では1F~2Fの一部をプレイできました(敗北エロあり)。本編は2019年05月中旬発売予定です。
仲間とはぐれてしまった女戦士は、
魔物に襲われていた一人の少女を救い出す。

連れていかれた者は二度と戻らない”人喰いの城”。
少女との約束の為、彼女は城へと単身乗り込んで―――。

1Fを探索


体験版はシーン抜粋とのことです。主人公は、タイトルなどからするとFGOのブーディカのエロパロな模様です(歴史的には、ローマ帝国と戦った古代イギリスの女王・女戦士)。簡単な説明が終わると、特に会話はなくいきなり動かせます。(なお立ち絵はアイテム欄から消せます)


戦闘はシンボルエンカウントで、敵はなかなか強かったです。倒したい場合は、特技(TP技)の”ブレードアーツ”を積極的に使っていくといいです。


左の部屋(男3人組がいる)に入るとイベントで、倉庫に仕掛けがあることを知ります。


右手の倉庫を調べ、下り階段を出現させます。他に倉庫内のオブジェクトを調べていくと、回復アイテムが色々手に入りました。

続きを読む →

エロアクションRPG「NeverMoreEnd EverMoreEmpty」(大人の道楽)体験版感想

NeverMoreEnd EverMoreEmpty
NeverMoreEnd EverMoreEmpty [大人の道楽]
2/21の予告作品で、女主人公が人助けをしたりしつつ旅をしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では人助けをするところから始まり、白樺の街ガレット・王都アマレッティあたりまでをプレイできました。本編は2019年10月下旬発売予定です。
好奇心旺盛な主人公、田舎娘リゼがフラリと旅する
アクションエロRPGです。

舞台は創世神を信仰するフリュイ王国。
最近少し魔物が活発だったりしないでもないけど
わざわざ戦ったりしない平和な芸術の国で
メインクエストを律儀に追ったり脇道に逸れたり
買い食いしたり酒場で踊ったり歌ったり演奏したり
使命を負った勇者でもない女の子がそこそこ自由に
まるっと大陸1つを跳ねまわります。

謎の男を助ける



開始するといきなり動かせました。左へ進むと助けを求める声が聞こえてくるので、さらに左へ進みます。


さっそく戦闘で、Aキーで攻撃です。ぱっと見何も攻撃していないように見えましたが、よく見ると武器(槍)を突き出していました。なお説明画だと魔法(楽器)云々もありますが、そちらは体験版では実質手に入らないので気にしなくてOKです。


白カラス貝を取ってきてくれとのことで、まずはこれをこなしていきます。

続きを読む →

アクションRPG「シスターエクスプローラー」(いぬすく)体験版感想

シスターエクスプローラー
シスターエクスプローラー [いぬすく]
3/1の予告作品で、島に流れ着いた男主人公が少女とともに島を探索していくという話です(ウルフエディタ製、戦闘はアクション)。体験版では洞窟から始まり、草原から海岸洞窟までをプレイできました。本編は2019年12月下旬発売予定です。
主人公の記憶を失った剣士と
天真爛漫な見習い商人の少女リコとの
無人島脱出サバイバル冒険譚。

島からの脱出を目指し妖魔の闊歩する無人島を
探索・冒険するサバイバルアクションRPGです。

操作チュートリアル



開始するといきなり操作可能で、右へ数歩進むと操作チュートリアルです。攻撃はZキーで(長押しすると強力な技が出るものの、勢い余って次の説明を飛ばしてしまうのでここでは止めた方がいい)、その後の連携(コンボ)については説明画像でわかりやすく解説されました。次の”防御”は自動でやってくれるため、キー入力せず待っていればOKです。


スキル使用はXキーやESCキーで、画面左下のゲージ(時間経過や回避成功で増加)が満タンになると使えます。


回避はCキーです。キャラが小さめなせいか、見てタイミングを図ろうとすると難しかったです(ここは回避に1度成功するまで先へは進めません)。効果音や周期性(敵の攻撃のタイミングは割と規則的)と合わせて判断すると成功しやすかったです。

続きを読む →

エロアクションRPG「アルシュと魔剣の祠」(花実ガ咲ク)体験版感想

アルシュと魔剣の祠
アルシュと魔剣の祠 [花実ガ咲ク]
4/27発売の作品で、女剣士がダンジョンを進んでいくというアクションRPGです。体験版では最初のエリアである”スライムの洞窟”をプレイできました。

DLSite販売ページ 864円、80ポイント還元
勇者の適正を持つ、素直で心優しい少女アルシュ。
魔王討伐のため、魔剣に力を借りるべく封印の祠へと足を踏み入れた。

しかし魔剣を手にするためには、魔剣の課す試練をクリアしなくてはならなかった。
道中にはHな罠が仕掛けられていたり、モンスターに負けると犯されたり!

果たしてアルシュは無事に試練を乗り越え、魔剣を手にすることが出来るのか……!

オープニング 魔剣の試練を受けることに


オープニングはスキップ可能です。主人公アルシュが遺跡へやってくるところから話は始まり、念願の魔剣を前に緊張・興奮気味です。


魔剣は人間と話すことができました。主人公は魔王討伐のため魔剣の力が必要とのことで、魔剣の課す試練に挑むことに同意します。

敵HPは少なめ


3つ扉がありますが、体験版では入れるのは左端の”スライムの洞窟”のみです。


基本操作はAキーで攻撃です。スライムは2発(レベルが上がって9ダメージ出るようになると1発)で倒せましたほか、攻撃の範囲も広く(正面だけでなく横マスにも当たる)、サクサクと進んでいけました。

続きを読む →

「彼女更生ゲーム えっちなおもちゃ全部盛り」(B-bishop)製品版感想

彼女更生ゲーム えっちなおもちゃ全部盛り
彼女更生ゲーム えっちなおもちゃ全部盛り [B-bishop]

5/10発売の新作で、自堕落な同棲彼女との勝負に勝つべくいろいろなアダルトグッズを使っていくという話です。声がよかったのと、ゴスロリ衣装が気になったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
ラブラブ調教系エロゲ「彼女更生ゲーム えっちなおもちゃ全部盛り」(B-bishop)体験版感想
同棲している彼女のクロエ。
彼女の日々自堕落な生活に貴方はとあるゲームを持ちかける。
それは、一か月の間にクロエをおもちゃで調教をするというものだった。
勝てばクロエは生活を見直し、負ければクロエが一生寄生する。
貴方はバイト先のアダルトショップの店主、シロナからアイテムを購入し、日夜奔走します。

1週目 デートの選択が重要

まず起動には結構な時間がかかりました。アプリ(彼女更生ゲーム.exe)をダブルクリックしてから起動が終わるまで、(それなりにハイスペックな自分のPCでも)15秒程度かかり、起動し終わるまで下手なことはせず素直に待つのがいいかと思います。


ゲーム進行的にまず重要なのは、3日目の休日の行動選択でした。デートを重ねるか、休日出勤するか方針を決めておくと回収効率いいです。本作は好感度によりゲームラストで分岐があり、一方仕事の方は皆勤賞イベントがありました(皆勤賞は休日に全て出勤することで得られます)。今回はまずはデートを重ねていくことにしました。

5日目のデートでの選択肢は、好感度が変化する重要な選択でした。クロエ~を選ぶとエロイベントなしで好感度アップ、シロナ~を選ぶとクロエが怒って好感度は上がらず、女性上位エロイベントありです。ゲームラストの好感度の判定でミスが許されるのか正確なところはわからないものの、自分がやった限りでは結構シビアという印象でした(グッドエンド狙いの場合は毎回デートし、選択肢もミスなく進めていくのが無難)。


6日目朝、クロエが芸能人の不倫が許せないとテレビを見てお怒りです。デート時の反応などと合わせて考えると、クロエは男の浮気に対して厳しいところがありました(独占欲強め)。


アイテム4つめから先は値段も上がり、1万円では買えなくなりました。7日目、バイブ(12000円)を購入しまして、まずは以前買ったローターで攻めたあと、バイブを挿入していきます(CGは全裸エロ)。激しい悶え具合が可愛かったです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「破壊少女トロイちゃん」(旋風鬼)体験版感想

破壊少女トロイちゃん
破壊少女トロイちゃん [旋風鬼]
4/29発売の作品で、魔法少女が敵や壁を壊しまくるというアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版では最初の遺跡をクリアするところまでをプレイできました(エロシーンは売春とレイプ2シーンあり)。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
突如現れた魔物が町を占拠してしまった。そんな町を救うために、魔法少女のトロイちゃんは見参する……が、
手段を選ばないトロイちゃんは魔物を退治するものの、ついでに町に甚大な被害をもたらしていく。
レーザーで魔物を蒸発させれば家屋の壁に穴を開け、魔法で魔物を吹き飛ばせば町のオブジェが姿を消す!
「救いに犠牲はつきものよ!!」 倒して壊して万事解決? イカれた邪道系魔法少女見参!!

冒険開始 ニワトリを倒しまくる


主人公が物の壊しすぎでバイトをクビになるところから話は始まり、


最初はニワトリが相手で、Zキーで攻撃できます。主人公の攻撃力は低く、倒すのには数発必要でした(ひたすら連打)。



左に進んで小屋へ入ると、大量のニワトリが襲ってくるので全部倒します。


寝入ったところに男がやってきてハメられました(途中で起きて抵抗するものの男にかなわず)。


メニューはESCキーで開くことができ、装備変更・セーブなどができます(ダンジョン内でも可能)。レベルは最初から99で、この後も変わりなしでした(=成長はしない)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「WARRIOR GIRL」(KooooN Soft)体験版感想

WARRIOR GIRL
WARRIOR GIRL [KooooN Soft]
5/11の予告新作で、女戦士が魔物を倒しながら進んでいくアクションゲームです。体験版ではステージ1をプレイできました(出てくる敵は3種類)。本編は2020年01月下旬発売予定です。
ビキニアーマーな女の子を操作してゴールを目指します。
攻撃、回避、「ジャストガード」、そして「オナニー」を駆使して、敵を蹴散らしてゴールを目指しましょう。

基本操作など


基本操作はZキーで攻撃、←キーで防御です。


あとはあまり使う機会はなかったですが、Cキーでボムが出まして、かなり派手な技でした(残り回数は画面中央上、稲妻印で表示されてます)。


塔にいる魔女を倒すのが本作の目的な模様です(なお体験版だとストーリー的な要素はここのみでした)。


ステージは平坦で、トラップ的なものはなしでした。敵を倒しつつ、どんどん右へと進んでいきます。

続きを読む →

「異世界へようこそ(NPC姦)」(くんかくんか帝国)体験版感想

【20%OFF】異世界へようこそ(NPC姦)
異世界へようこそ(NPC姦) [くんかくんか帝国]
4/26発売の作品で、異世界にやってきた主人公がNPCを犯しまくるというコメディ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版では挨拶娘、シスター、牧場主の妻のエロシーンを見られました。

DLSite販売ページ 950円(20%OFF価格、5/23まで)
案内役の町娘も、街で遊ぶ少女も、宿屋の受付も、教会のシスターも、
ゲームの中のNPCは性の対象となる!
更にはゲームの主要人物、王女や魔王(女)も犯すことが可能!
ただ…犯せば犯すほど、鬼畜度が上がっていくというゲームの仕様もあるようだ。

挨拶娘をいきなり乳揉み


気がつくと見知らぬ世界でした。ひとまず近くにいた女の子に話しかけてみるものの、RPG定番の挨拶キャラということで、主人公が何を話しかけても同じ答えしか返ってきません。


だったら何をしても平気なのではと思いつき、いきなり乳揉みクリ責めです。女の子は顔を赤くする程度で反応示さないものの、しばらくやっているとセリフに変化が出始めました(ボイスがないのは残念でした)。

挨拶娘をレイプ


終わったあと、再度話しかけると選択肢が出まして、犯すを選ぶと正常位でレイプすることができます。レイプ初回は行為中も挨拶を繰りかえすのみで、ギャグ感ありです。


さらにもう1回犯すとキャラが壊れだし、普通にしゃべり出しました。その後はシーンはもうなく、鬼畜度が上がるのみです。

続きを読む →