異世界ものエロゲ「俺のアレが神聖過ぎて重宝されるんだが!?」体験版感想


俺のアレが神聖過ぎて重宝されるんだが!?
幻遊郷さんの新作エロゲで、異世界(女だけになってしまっており男が貴重)へと召喚された主人公が子孫を残すためにヒロイン達とHしていくという話です。体験版ではヒロイン3人(女王・貴族・盗賊)のHシーンが見れました。本編は2019/02/22発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
俺のアレが神聖過ぎて重宝されるんだが!?
サラリーマンの主人公「五十嵐 大吾」はある日、異世界に召喚されてしまった。
そこは美女ばかり…というか女性しか居ない。
何でも子供が生まれても、女の子しか生まれない世界なのだという。
十数年に一度異世界から男性を招き子孫を残しているらしい。
その大事な相手に主人公が選ばれたのだった。

突如召喚されて異世界へ


最初は現代世界で、主人公はしがないサラリーマンです。勤め先に特に不満などはなく、平和に働いていました。


主人公の語りが一段落したところで早くも何者かに召喚され、かなり展開が早いです。(体験版だからばっさりカットされているのか、本編でもこうなのかは不明)


体験版の導入部はこれで終わりで、あとはHシーンを3つ見られます(選ぶ前にセーブしておくと効率よく回収できます)。

女王リリーをバックでハメ


女王リリーがなにか隠し事をしているようで問い詰めると、異世界に来たことで疫病にかかった可能性が高いと告げられます。寿命が大幅に短くなったと聞かされて主人公は怒り、だったら何をしてもいいよなとエロ展開です。


今後のことを考えて不安と怒りを覚えつつバックでハメていきます(怒りを女にぶつける)。このシーンは以下の2つと比べると少し雰囲気重めでした。

なお設定を読むと、”異世界の男は疫病にかからない”と明記されてました。王女がまだそれを知らないのか、知っていて何らかの理由で嘘をついたのかは不明です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「リビルの罠」(URURUC)体験版感想

リビルの罠
リビルの罠 [URURUC]
1/4の予告新作で、行方不明になった両親の借金30万Gを返すべく女主人公が奮闘していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では最初の10日分をプレイできました。本編は2019年02月下旬発売予定です。

追記:2/16に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元
道具屋の娘アリシアはある日突然両親達の解放と引き換えに300000Gの借金を負う。
そして借金返済の為に冒険と店の経営を始める……

行方不明になった両親を救うべく、活動開始


主人公は道具屋の娘です。両親がなかなか帰ってこず心配していると(一人で店番している)、怪しい男がやってきて、借金返済の必要があると告げていきました(30日後に取りに来る)。突然のことに面食らいますが、添付のアクセサリは確かに両親のもので、デタラメを言っているわけではなさそうです。


店はカウンターを調べると営業することができ、品物を並べたあと(個数はキーボードで数値入力する必要あり)、店を開けて客を待つという流れです。品物は、街の外に出て拾ってくるのが主でした(他に街右上にある道具屋で買うこともできるものの、それをやると赤字になる)。1日の売り上げは、最初のうちは拾ってきた物を色々並べても1500程度と少なめでしたが、販売繰りかえして店レベルを上げていくと次第に増えていきます。なお主人公は一般的な商人で、調合・合成といった工房的な要素はなかったです。

店は強化することができました(やった回数に応じて費用が増加)。棚増加は、種類増加ではなく個数が増加していきます。最初は各10個しか並べられずすぐ完売になってしまいますが(=いちいち並べ直すのが面倒)、20個30個と伸ばしていくと1日では売り切れない物も出てきまして、効率よく販売ができました。



なお両親捜しについては、街左上の酒場で情報料を払って敵アジトを調べてもらうという手もあります。ただし費用は、借金と同額の30万G必要でした。いずれにしても体験版は10日で終わり(この期間内に30万稼ぐのはほぼ無理)なので、借金云々は気にしなくてOKです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)体験版感想

レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
2/8の予告新作で、魔術師見習いの女の子が師匠から課される任務をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠が帰ってくるところから始まり、森・羊の村・砂漠の街の任務をこなすあたりまでをプレイできました。本編は2019年08月下旬発売予定です。
主人公は村の看板娘になりきれないような
マスコット的ポジションの明るく元気で健康的な少女。
年下には頑張ってお姉ちゃんぶり、同年代には素のサバサバした態度。
大人にはちょっと甘えるような仕草で等身大の少女の様子を描いてきます。

師匠が村に帰還

オープニングはスキップ可能で、見る・飛ばす・簡略から選択可能です。飛ばした場合、回想がカットされ、翌朝起きたところからのスタートになります。


回想では幼少期の思い出が語られました。主人公がかくれんぼで本気になりすぎ、見つけてもらえないまま夜になってしまい、見つけて優しく手を差し伸べてくれたのが今の師匠です。(詳しい説明はなかったものの、孤児だった主人公をここで引き取って住み込みの弟子にしてくれたものと思われます)


翌日は師匠が久しぶりに帰ってくる日で、家を出ると人だかりができているので話しかけます(師匠は群衆の下寄りの緑ローブ男)。師匠(ネーベル)の他、弟子仲間(シエル)もいました。主人公は元気系ドジっ子、シエルはツンデレ系お嬢様という雰囲気です。

続きを読む →

男主人公エロRPG「イブニクル2」(アリスソフト)体験版感想


イブニクル2
アリスソフトさんの新作で、貴重な商業のフルプライスエロRPG作品です。体験版ではヒロインのユラギと知り合うところから始まり、山賊退治の末ユラギと結ばれるあたりまでをプレイできました。本編は2/22発売予定です。
スキル・魔法を使うと病に冒され死に至る【英雄病】と呼ばれる症状が蔓延する世界。
戦う才能を持つ者は死を覚悟してモンスターとの戦いに挑んでいた。
すべては残された家族や仲間たちのために、一匹でも多くのモンスターを消し去るために。

そんな悲劇的な世界に伝説の医術スキルを身につけた青年・アレクが現れる。
医術スキルを持つ者は傷一つ付けずに手術を行い、その体液はあらゆる病気を癒す薬になる……
青年医術師アレクは、英雄病に苦しむ美少女を救うために旅立つ。

女戦士が英雄病を発症


人間とモンスターが激しく戦っている世界が本作の舞台で、スキルを使うと発症するという”英雄病”が本作のテーマになってます。スキルを使うのは年長者からというのが暗黙の了解になっていましたが、他にまともに戦える人員がいない状況でこの女戦士ユラギ(まだ若者で、普通だったら使う順番ではない)がスキルを使ってしまい、英雄病を発症してしまいました。(この英雄病の症状や治療法など詳しいところは、追々説明されていきます)


そうして英雄病を発症したユラギが落ち込んでいると男が登場し、この男が本作の主人公アレクです。いきなり肉棒を露出するなど第一印象は軽いノリに見えましたが、真相は微妙に違いました(ここの状況は後ほど改めて描写されます)。アレクは自分とセックスすれば病気を治せると女に迫るものの、周りで見ていた者がそんなおかしな話があるかと止めに入ります。

主人公は辺境の村の研修医


時間遡り、ここからしばらくは主人公アレクが何者かの紹介です。アレクは小さな村(いるのは老人ばかり)の医者見習い(研修医)で、先祖伝来的な特殊治癒能力で住民を治していました。今のところ治せるのは簡単な病のみですが、主人公いわく、これは若い女の子がいないせいで本来の力を発揮できていないだけとのことです。


まずはおばあさんの頼みで猫探しをすることになりました。右へと進むと巨大な!マークがあり、本作は基本的にこの!マークをたどっていけば話が進みます。!マークは(とりあえず体験版の範囲では)2種類あり、緑が会話イベント、赤が戦闘イベントです。


戦闘は、敵をマウス左クリックすることで攻撃できます。スキル技(攻撃系)は、使用にはBPが必要で、これは毎ターン1ポイントずつ自然回復していきます。必要値は、攻撃魔法などの主要技は2ポイントでした。一方回復技はMPが必要で、こちらは自然回復はせず、回復するには村・街にある宿屋に泊まる必要がありました。

続きを読む →

痴漢ものエロゲ「痴漢の衝動if」(SOUTH TREE)体験版感想

痴漢の衝動if
痴漢の衝動if [SOUTH TREE]
1/31の予告新作で、男主人公が欲求を抑えられず痴漢してしまうという話です。体験版ではヒロインのひとり、”香崎 舞”(おとなしめ・気弱な性格)を痴漢・レイプできました。本編は2019年04月上旬発売予定です。
「痴漢の衝動if」は、物語に登場する4人のヒロインに痴漢をすることが出来るゲームです。
胸や足、股間や尻などヒロインの体の様々な場所を痴漢出来る他に、
服やスカートをめくったり脱がしたり、衣服の着脱も自由に弄ることが出来ます。
周囲に見つからず無事に痴漢行為を続けられれば、痴漢パートから本番パートへ。
痴漢行為で昂った感情を思う存分ヒロインへぶつけましょう。

眼鏡娘に心奪われるものの、結局手を出せず

プロローグはスキップ可能で、スキップすると、2人を追って電車に乗り込んだところからのスタート(=回想部分が省略される)になります。


最初は電車ではなくバスですが、これは回想で、ここでは痴漢はできません。真面目な雰囲気の男(ここへは出張で来た)が本作の主人公で、地味目な眼鏡娘を見かけ、触ってみたいという衝動に駆られます。話的には、この眼鏡少女より後ろでしゃべっている少女2人が重要でした。

なおこのバスは前作「痴漢の衝動」の舞台のようで、もし前作で痴漢していなかったらどうなっていたかが今作のコンセプトです。

話を読み進めていくと、メッセージが進まなくなりましてしばらく悩んでしまいましたが、よく見ると画面右上にメニューが出ていまして、これをマウスでクリックすることによりゲームが進みました。項目を一通り選び終わると話が進み、結局ここでは手を出せずに終わります(ここまで回想)。


現在に時間が飛び、あの時見かけた少女の友人と偶然遭遇したことで痴漢したいという衝動がふつふつと蘇り、こちらの少女達に痴漢するという展開です(先ほどの眼鏡娘へのこだわりはそれほどなく、可愛い女子校生なら誰でもいい模様)。

続きを読む →

見抜きものエロゲ「BUKKAKE! ドシコリングMINUKIマックスアクメしてもいいですか?」体験版感想


BUKKAKE! ドシコリングMINUKIマックスアクメしてもいいですか? ~ドエロいポーズして貰って見抜きぶっかけしたらお互い興奮がドチャクソヤバイです~ Hendingさんの新作エロゲ(フルプライス作品)で、真面目な男主人公が事故的なぶっかけをきっかけにヒロイン達と親しくなっていくという話です(原画:キモティカ7さん、シナリオ:和泉万夜さん)。体験版では従妹との数日間の共同生活から始まり、チャットで性器見せてもらえるようになるあたりまでをプレイできました(見抜き中心で、本番はなし)。本編は2019/02/28発売予定です。
来訪者は彼の従妹である少女「宮雪 奏」。
幸光はそんな奏を出迎える、下半身裸のまま。
結果、無常にも飛び散る白濁が、奏へと飛び掛り、
その張りのある艶やかな太ももを汚してしまう。

社会的な死を覚悟する幸光を優しく許す奏。
感謝する幸光だが、生身の女性を見ながらのオナニー、
そして生身の肉体へのぶっかけを経験したことにより、
彼は新たな嗜好を獲得してしまう。

夢中でオナニー中、従妹が想定外に早く来訪


開始するといきなり主人公のオナニーシーンで、なかなか激しい動きです(なぜ激しいかはこの後の回想で語られます)。イこうとしたタイミングでチャイムが鳴り、鍵をかけ忘れていたのが災いして、女(宮雪奏)にドアを開けられてしまいました。顔を合わせて気まずい空気になったところで思わず射精してしまい、女の太ももにかかった精液を見て興奮が高まります。これが物語の発端になりました。


時間遡りまして、どうしたこうなったのかの回想です。主人公はエロ漫画の雑誌編集者で、同僚女(佐原瞳子 さはらとうこ)との関係も良好です(視姦しているのがバレバレなものの、怒られたりはなし)。雑誌がエロ系ということで、職場内ではエロワードがポンポン飛び交っていました(特に恥ずかしがることなく口にする)。

昼休み、主人公宅近くの学園に入学することになった従妹(先ほどぶっかけた相手)を、何日かそちらに泊めてあげて欲しいと親戚から連絡が入ります。向こうは主人公を信用しきっていて(主人公は爽やか好青年という雰囲気)、男の部屋に女を泊める事への抵抗は感じられず。帰宅後、しばらく従妹が住むならその前に思いっきり抜いておこうと、冒頭の本気オナニーに至ったという次第です(回想ここまで)。


主人公は従妹に全力で謝罪し、親戚にバレたら一巻の終わりと必死です。幸い奏は怒ることはなく、連絡もなしに突然1日早く来てしまったことを逆に謝られました(元々主人公にある程度の好意があった模様)。ぶっかけてしまった主人公は、この状況で泊めるのは無理だと常識的な判断をするものの、奏は気にしていないと言ってきます。こういった状況だと怒って理不尽に暴力振るうヒロインもいる中、理性的で好感が持てるヒロインでした。

話しているうちに主人公も落ち着いてきまして、泊まっている間はオナ禁すると宣言し、予定通りしばらく宿泊していくことで話がまとまります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)製品版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
1/30発売の新作で、左遷的に離島へと派遣されたシスター(女神官)が住民に布教して信者を増やしつつ島を探索していくという話です(RPGツクールMV製)。信者集めなどの珍しいシステムや生真面目な主人公が興味深かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想
フローデという名の神官見習いの少女が、ケルベス島という離島を舞台に冒険する一人旅RPGです。
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、とある神様の加護を身に受け、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
目的を果たすために、戦ったり働いたり、えっちなことをされたりされなかったり。
どんな道筋を辿るかは彼女次第です。

妖香の森・海岸洞窟


セーブデータについては、引き継げるセーブデータは持っていなかったので、新規でプレイしました(”頒布開始に辺り体験版を更新しています。以前のセーブデータからの引き継ぎはできません”とのことです)。オープニングはスキップでき、スキップするとあらすじ説明のあと、ラフレアが連れ去られたというところからスタートです。


ここからしばらくは体験版範囲なので簡単に紹介していきますと、まずはイナーク村左上の雑貨屋へと向かいます。なおメッセージはCTRLキーでスキップ可能です。


次は港町マイラへ向かい、ラフレアを返して欲しければノイエの秘宝を持ってこいと言われます(言った側は諦めさせるため、絶対無理なことを言ったという認識)。


夜、幸運にもノイエ様の加護を得られ、ここから本格的に冒険スタートです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
2018/10/17の予告新作で、僻地の島へと派遣されたシスターが信者を増やすべく奮闘していくという作品です。前作は現代物でしたが、今作はファンタジー世界が舞台です。体験版では、ダンジョン2つめまでをプレイできました(街の住人によるセクハラエロシーン多数あり)。本編は2019年01月下旬発売予定です。

追記:1/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
ケルベス島という離島に来ることになった神官見習いの少女フローデが、
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
魔物の棲む危険な地を冒険し、街のいやらしい男達の視線を受け、その先に何が待ち受けているのかは彼女次第。

オープニング


オープニングはスキップ可能でした。主人公の見習い神官が、廃墟じみた神殿に派遣されてくるところから話は始まります。



時間遡って、どうしてこうなったのかの回想です。お偉いさんのセクハラ的な要求を拒絶したことで騒動になり、ほとぼりが冷めるまでの間左遷されたという状況でした。直属の上司は主人公の味方で、なるべく早く戻れるよう取り計らってくれます。


船でケルベス島へと渡る船では、珍しい生物を研究している男に声をかけられます。(この後の展開を考えると、この男が本編でまた出てくるのかは気になるところでした)


神殿近くの村で村長から話を聞き、ここまでが回想です。

続きを読む →

ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)製品版感想

【30%OFF】深淵の探索者
深淵の探索者 [ふらいんぐパンジャンドラム]
1/26発売の新作で、王女様など女冒険者4人がダンジョン探索していくという作品です(RPGツクールMV製)。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,965円、182ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格 2/22まで)
FANZA販売ページ 1,965 円、364ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想
姫騎士オヴェリアは国王を救うために、3人の仲間達とともに「深淵」と呼ばれるダンジョンに挑む!
しかし「深淵」は闇で満たされ、凶悪なモンスターと淫猥なトラップが待ち構えている。
彼女たちは深淵の謎を解き明かし、王にかけられた呪いを解くことができるのだろうか?

地下1階 まずは青い光の扉を開ける

体験版からの引き継ぎは、1月中旬に出たバージョンのみ可能とのことです。自分が体験版をやったのはそれよりだいぶ前でしたので、新規で頭からプレイしました。


王にかけられた呪いを解くのが主人公達の最終目的ですが、序盤はそのあたりは出てきませんので気にせず進めていけばOKです。まずは酒場左下で僧侶ファウを、商店で盗賊レーシェを仲間にし、ダンジョン探索開始です。アイテム的には、松明はすぐ効果が切れてしまいまして、拾える分だけでは全然足りなく、店で買いだめしておくのが無難です。


序盤は体験版と同様なので簡単に進め方を紹介していきますと、まずは戦闘を重ねていき、盗賊LV3の鍵開けスキルを取得します。



覚えたあとはフロア左上の扉をこの鍵開けスキルで開け、地下2階へ降り、別荘を開放しておきます。これで無料で休息することができます。なお別荘自室には回想部屋がありました。


続いて青い光の扉の材料を集めていき、集め終わったら再度扉へと向かいます。

続きを読む →

ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想

【30%OFF】深淵の探索者
深淵の探索者 [ふらいんぐパンジャンドラム]
2018/10/3の予告新作で、姫・侍・僧侶・盗賊の女キャラ4人がダンジョン探索していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではB1F~B3F入り口あたりまでをプレイできました(エロシーンは触手・乳揉まれ・ワーウルフ異種姦・オーク×エルフがあり)。本編は2019年01月中旬発売予定です。

追記:1/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,965円、182ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格、2/22まで)
FANZA販売ページ 1,965 円、364ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格)
姫騎士オヴェリアは国王を救うために、3人の仲間達とともに「深淵」と呼ばれるダンジョンに挑む!
しかし「深淵」は闇で満たされ、凶悪なモンスターと淫猥なトラップが待ち構えている。
彼女たちは深淵の謎を解き明かし、王にかけられた呪いを解くことができるのだろうか?

目的の町に到着、仲間集め


女キャラ2人が会話しているところから話は始まり、オヴェリアは王(父親)の呪いを解くためにやってきたお姫様、雛菊はその従者です。国のことは弟のノアに任せ、こっそりやってきたという状況でした。まずは酒場で話を聞いて回ります。


左下にいる金髪女エルフのファウが仲間1人目です(職業は僧侶)。このエルフは好きなアイスをつい食べ過ぎて金が払えず困っており、従者が渋い顔をするのをスルーして代金を肩代わりしてあげ、礼として仲間に加わります。


話が終わったら右下から外に出ます。商店に行くと、冒険者(盗賊娘)が万引き疑惑をかけられている現場に出くわします。ここでも代金肩代わりし、仲間に加えます。(=パーティメンバーは固定で、自分でキャラを作ったり選んで編成したりはできませんでした)

続きを読む →