「僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想

僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁-
僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁- [レトロラボ]
7/30の予告新作で、3日後に海外赴任してしまう先輩を自分のものにするべく奔走していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は先輩の突然の海外赴任話を知るところから始まり、先輩の好感度を上げたり痴漢したり、色々情報を集めたりして3日目が終わるあたりまで(=情報収集パートほぼ全部)をプレイできました(エロシーンは失敗バッドエンドで無理矢理レイプ、電車内痴漢、眠っているところを脱がせてパンツ強奪、後輩を睡眠姦など)。本編は2020年09月下旬発売予定です。
売れない雑誌編集部に務める主人公ヨコシマは、同じ会社に勤める黒髪巨乳の先輩『一ノ瀬 葉月』に対し歪んだ愛情を抱いていた。
もっとカノジョの事が知りたい、カノジョを手に入れたい、カノジョを支配したい……。
いつしか彼の欲望は『拉致監禁計画』に姿かたちを変え、計画実行に移すべく準備を進めるまでに至っていた。

そんな中、突如としてカノジョから海外転勤が決まった事を告げられる。
彼による『一ノ瀬 葉月 -拉致監禁計画-』が動き出す。

先輩を自分のものにすべく、綿密な計画を練る

動作については、起動時に5秒程度待ちが入ったものの、起動後はサクサク進みました。開始すると最初にスカトロオンオフの選択が入り、今回はオフにしてプレイしました(なおあとからオプションで変更可能です)。


まずは状況説明で、雑誌の編集部で働く主人公は、美人先輩に好意を持っています。が、正面から告白する勇気を持てないのか、歪んだ方向に感情が向かってしまっていました。



動けるようになったら先輩に話しかけます。期間が始まると3つほどできることがありますが、ここはチュートリアルなので話を聞くのみです。


会話が終わったら帰宅します。出口はエレベーターのみで、フロア右下(トイレの左側)にあります。移動先選択式で、選択すると即座に自宅に到着でした。

想定外の事態になり、慌てて情報収集を開始することに


自宅に戻った後は冷蔵庫を調べ、空なことに気づき、コンビニへと向かいます。”惣菜パン”を買ったら自宅に戻り、右上にあるパソコンを調べます。


計画内容が説明され、拉致監禁して自分のものにするという方向は主人公の中で確定のようでした。真面目に告白してもいけそうな雰囲気がありましたが、主人公は自分が好かれている自覚があまりないようです。


顔を洗って出社すると何やら騒がしく、葉月先輩の海外転勤が決まり、3日後には日本を発つとのことです。突然のことに主人公は内心うろたえ、自宅に戻り、慌てて計画を見直します。

続きを読む →

AV撮影・風俗経営SLG「少女組長リリカの娼館経営記」(ルさんちまん)体験版感想

少女組長リリカの娼館経営記
少女組長リリカの娼館経営記 [ルさんちまん]
8/2の予告新作で、ヤクザの組を継承することになった少女が風俗やAV撮影で金を稼いでいくというSLGです(RPGツクールMV製)。体験版はAV撮影で金を稼ぐことを決意するところから始まり、風俗を運営しつつ週一回の撮影をこなしていき、6周目の木曜日までをプレイできました(エロシーンはAV撮影色々のほか、ノルマ不達成時のリリカ陵辱エロがあり)。本編は2020年08月下旬発売予定です。
主人公のリリカはごく普通の学生であった。
――数週間前までは。
父親である、極道の「又旅組」組長が急逝したことにより、
急遽跡を継ぐことになったのだ。

悲嘆にくれる暇もなく、目付け役でもあるヤクザの男からの嫌がらせ、
貸される上納金ノルマ……
様々な試練がリリカを襲う。

それらに対応するため、リリカが選んだのはAV撮影&女優に売春させる売春宿の経営であった。

裏モノ動画で金を稼ぐことを決意

まず(”taikenban_0801″の場合)起動に少し時間がかかりまして、i5 8400・GeforceGTX1060・M.2SSDのPCで6~8秒程度かかりました。あとは動作に関しての注意書きが付属のテキストにあり、グラフィックボードのスペックを多少要求するようです(タスクマネージャーで確認ながらプレイしたところ、GPU負荷は10~35%あたりでした)。
(追記:起動が重い件については、現在ダウンロードできます”taikenban_0804″で対策がされており、こちらで起動してみたところ2秒ほどでさくっとタイトル画面が出ました)


開始するといきなりエロシーンで、腹の膨らんだ女が立ちバックでハメられており、このプレイを動画で見ているリリカが本作の主人公でした。男は妊婦に対しても容赦はなく、ガンガン激しく突いて中出しします。動画は裏モノビデオで、これがなぜ人気なのかをリリカは淡々と分析します。


リリカはヤクザの組長になったばかりという状況で、まずはこの女の動画がどこで撮られたのかを調べていきます。

撮影担当と女優1人目を確保


2週間が経過し、場面変わって新しい仕事場です。組の立ち位置としては末端の組といったところで、上の組織(本家)に対して上納金を納める必要がありました。自分たちの担当は裏ビデオと売春宿です。部下は、今時裏モノビデオで本当に稼げるのかと懐疑的でしたが、リリカの決定には従ってくれました。

そうこうしていると撮影をやってくれるという女がやってきました。リリカの学校の教師のリツコで、学内でビデオを撮っていることにリリカが気づいてスカウトしたという状況です。女が輪姦された様子を楽しげに語るなど、なかなかの変わり者でした。2人はドン引きしながら聞くものの、撮影・企画能力は認めます。



翌日、出演してくれる女がやって来まして、こちらも学園関係者(生徒会長)でした。社長令嬢なものの、金に困って仕事を受けたとのことです。体験版ではこの女がメインになりました(なお期間終わり間際にもう一人出てきます)。

話が終わると早速プレイ開始で、まずはこちらとの関係をわからせるべく電マ攻めしていきます。なおプレイヤーはプレイには介入できず、読み進めるのみでした。

続きを読む →

弱体化エロRPG「勇者姫ミリア」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想

勇者姫ミリア
勇者姫ミリア [サークル☆フェアリーフラワー]
8/2の予告新作で、非業の死を遂げた王子が恨みを晴らすべく横暴な女勇者に取り憑いて弱体化させていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は女の策略にハメられ殺されるところから始まり、憑依後、常識改変してパンツ見せを普通と思わせるあたりまでをプレイできました。本編は2020年10月上旬発売予定です。
とり憑き(操り)型RPG!最強レベルの勇者をあなたの手により様々な手段で落としていけ!
本作は『常識変換』システムによって、勇者ミリアの常識を段階的に狂わせることが可能。
最初はパンツを見せる程度が、だんだんと人前で下着になったり、裸になったり、あげく放尿やソープ勤め、奴隷に堕とすことも可能に!?

少女の策略にハメられ、非業の死を遂げる


オープニング(スキップ可能)は、王子リックがいよいよ明日勇者の儀式を行うというところから始まり、少女を襲うような大罪を犯さない限りこれで安泰と王から言われ、嫌なフラグ感満載です。


そうこうしているとミリアという少女がやってきて、王いわくしばらくここで面倒を見るとのことです。リックは可愛さに内心興奮し、平静を装っているものの少女にはバレバレな模様です。


深夜、王子リックの部屋に少女がやってきて、眠れないので一緒に寝てほしいと言い寄ってきます。リックが少女の企みに気づかず承諾してしまうと、少女は突如態度を変えて悲鳴を上げ、やって来た王たちに、この男に襲われたと訴えます。悲しいことに王は息子であるリックよりも少女の言い分を信用し、これによりリックは勇者になる件がなくなるどころか、王の命令によりここで殺されてしまいました。

魔王にそそのかされ、ミリアに憑依して復讐することに


当然ながらこんな死に方では成仏できず、ミリアに一泡吹かせたくて仕方なく思っていると、いかにも悪そうな何者かが声をかけてきて、正体は魔王でした。リックが勇者候補だったことは魔王も知っており、無念の死を遂げたことに同情してくれます。復讐する方法があると持ちかけられるとリックは食いつき(なお”ジャリ”は子供の蔑称)、こちら(魔王サイド)の指示に従ってもらうという条件がつくもののの、迷うことなく承諾します。


場面変わってミリアサイドで、ミリアはリックに変わって勇者となっており(この世界では勇者になることで非常に強い力を得られる)、モンスターを楽しげに虐殺しています。一見人助けに見えましたが、助けた村人からは討伐費として大金を無理矢理巻き上げており、勇者というよりも悪人な振る舞いでした。

横暴な態度に天使様も黙っていられず、早く魔王を倒すのですと急かしに来まして、渋々ながら魔王を倒すべく三種の神器(勇者の聖剣、光の盾、神のオーブ)を集めに向かうことになります。


ここでリックがミリアに憑依し、早速やり放題しようとするものの、服を脱がせることができず。魔王様いわく、いろいろな加護がかけられているせいでいきなりなんでもできるわけではなく、三種の呪具(呪いの魔剣、催眠の宝石、さかしまの杖)を集めるなどして加護を解いていく必要があるとのことです。なおミリアは取り憑かれていることにまだ気づいておらず、早く三種の神器を集めなきゃと独り言を言いますが、集めようと名前を挙げたのは三種の呪具でした。

続きを読む →

エロシューティング「Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-」(ラクライ)体験版感想

Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-
Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス- [ラクライ]
8/2の予告新作で、サキュバスに恨みを持つ少年が宿敵サキュバスに勝つべく旅をしていくというシューティングゲームです(Unity製)。体験版はミルフィヨンカを仲間にするところから始まり、ステージ1(WAVE1~3+ボス戦)をプレイできました(エロシーンは2つ)。本編は2020年08月中旬発売予定です。
心優しい少年『ニコ』とアサルトライフルのサキュバス『ミルフィヨンカ』を操作し、
個性豊かな夢魔達を撃って撃って撃ちまくりましょう!
でも気を付けて、彼女たちはとってもエッチ。
負ければただではすみません。
空っぽになるまで搾精されてしまうでしょう。

地下室でサキュバスを仲間にする


最初にモードと難易度の選択があり、今回はストーリーモードのイージーでプレイしました。なおアーケードモードはストーリー部分やエロシーンがなく、シューティングゲーム部分のみを遊べるモードです。


主人公はサキュバスによほどのことをされたようで(具体的に何をされたのかは体験版では明らかにされず)、なんとしても復讐してやると闘志を燃やしています。何か力になる物はないかと地下室へ降りると、銃な女ミルフィヨンカ(サキュバス)を見つけ、力を貸して欲しいと求めます。


ミルフィヨンカはただでは力を貸してくれず、早速エロ展開になり、黒ストッキング越しにいいように責められる女性上位エロでした。

戦闘はシューティング


翌日、ミルフィとともに森を進んでいくと、バニーな女と遭遇します。明らかに怪しく淫魔なのは丸わかりですが、お人好しな主人公は女の言うことをすぐに信じてついていこうとし、ミルフィは警戒心がなさ過ぎると呆れ気味です。


早速戦闘になり、四方から敵が襲ってくるシューティングゲームでした(WAVE1~3のあとボスが登場)。基本操作は、弾を撃つのはマウス左クリック(残弾数的な概念はなく、押しっぱなしでOK ただある程度しっかり狙った方がいいように感じました)、移動はWASDキーです。他にはスペースキーで避け動作が、シフトキーで3way弾が出せました(一度押せばOKで、黄色ゲージがなくなるまでずっとWAYモード継続)。なおESCキーを押すと確認なしでアプリが終了してしまうので、うっかり押さないようご注意ください。


敵は、出現後しばらく時間が経過すると弾を撃ってくる模様です(=出現後即座に倒せばダメージを食らわずに済む)。四方から敵が来るのでやり慣れなく、Wave2になると撃破が追いつかずに結構ダメージを食らってしまうことが多くなりました。

続きを読む →

「フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~」(カサイ屋本舗)体験版感想

フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~
フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~ [カサイ屋本舗]
7/25の予告新作で、村を襲う蟲たちに女騎士が立ち向かっていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は蟲に襲われる村に女騎士が駆けつけるところから始まり、村人達を助けた後、除虫剤で大量の蟲の対処をするあたりまでをプレイできました。本編は2020年09月上旬発売予定です。
勝っても負けてもストーリは進行し、多数のバットエンドを経験していくRPGです。
バットエンドへ繋がる選択は分かりやすくなっています。

蟲に襲われる村に、女騎士が駆けつける


村に何やら蟲が現れ、緊急事態という雰囲気なところから話は始まり、


兵士が悲壮な覚悟で蟲に挑もうとすると、オリヴィアという女が現れ蟲を瞬殺します(この女が本作の主人公でした)。


コマンド戦闘になり、スキルを使うと早く終わります。ただ本作にはこの先宿屋的な全回復施設はないため、なるべく消費は避けたいところです(=2桁MPを消費する技は、ここではもったいないので使わないほうがいい)。


オリヴィアは国でも有名な騎士らしく、なぜこんな田舎の村に現れたのか男が不思議に思っていると、理由はこの村にオリヴィアの妹イリアがいるからでした(+オリヴィアはこの村で生まれ育った)。凜々しい騎士でしたが、妹のことになると様子が一変するのが面白かったです。

蟲はレベルドレイン攻撃をやってくる


ここから行動可能になりますが、敵(普通のザコ含む)は時々エロ攻撃(レベルドレイン)をやってきまして、これが本作の肝になりました。

本作では敵を倒しても経験値が一切得られずレベルが上がらないため、一度下がったレベルは取り戻せないと思われます(少なくとも体験版の範囲ではレベル回復手段は見つからず)。レベルが下がれば下がるほど敵を倒すのがどんどんきつくなっていくため、ザコとの戦いは基本的に避けた方がいいように感じました(ザコで下手にレベルを下げすぎると、イベント戦闘に勝てずメインストーリーを進められなくなる恐れあり)。



村には取り残されている村人がまだまだ多数おり、順に回ってどんどん助けていきました。

続きを読む →

「NPC姦ファンタジーin魔法学校」(はに~ソフト)体験版感想

NPC姦ファンタジーin魔法学校
NPC姦ファンタジーin魔法学校 [はに~ソフト]
7/28の予告新作で、魔法学園へとたどり着いた男主人公が女子生徒達とHしていくという異世界NPC姦もの作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではエルフ娘、ギャル娘、保健室のポーション娘とのHが見られました。本編は8/1発売予定です。

追記:8/1に発売になりました。
DLStie販売ページ 1,430円、130ポイント還元
FANZA販売ページ 1,430円、260ポイント還元
謎の光によってゲームの世界に入ってしまった主人公。
それから7日。
ゲームの世界をさまよい歩き、ついに女子だけの魔法学校を発見……!

女子魔法学校へ到着


主人公が魔法学園に辿りついたところから話は始まり、ここに着くまでの経緯が簡単に回想されます。通常の転生者なら犯すであろう町のNPCには目もくれず、この学園にひたすら向かってきたとのことです。

早速動かせますが、誰でも犯せるわけではなく、例えば噴水周辺の女子3人や猫は犯せませんでした。

運動場で金髪エルフとH


三方に進めましたが、まずは東エリアから見ていきます。第八運動場では、右上にいる金髪女を犯すことができました(他に2人犯せるキャラがいるものの、体験版では犯せず)。できるのは”Hなことをする”かなにもしないかのみで、じっくり会話するということはできません。


この女は長耳エルフで、金髪と長耳がマッチしていてエルフ感がうまく出てました。テキスト的には(恐らく北国から来て)”この学園は暖かくて気持ちいい”ということを言おうとしているようですが、そのあたりの説明がほとんどなくHに入るため(H中も地の文なしのセリフのみで進行)、類推しながら読まないと普通に気持ちよがっているように見えてしまいがちなのがもったいないところでした。なお同じ東エリアの”水泳部の練習場”は体験版では入れず。

続きを読む →

アリスソフトさんの同人新ブランド新作「ヘンタイ・ラビリンス」(IMYUIC)体験版感想

ヘンタイ・ラビリンス
ヘンタイ・ラビリンス [IMYUIC]
7/30発売の新作で、男主人公が昔遊んだお姉さんととともに謎の世界を旅していくという話です。体験版はお姉さんを助けるところから始まり、管理棟の4F・地下などを探索後、天球儀で別の所に向かうところまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、8/26まで)
エロゲメーカー「アリスソフト」プロデュースの新ブランド「IMYUIC」(いみゅいっく)が贈る、

不思議な夢の世界を巡り、
行手を阻むマモノを倒し、
おかしな住人達と話し、
宝を集め……
RPGならではの醍醐味に溢れたゲームです。

お姉さんと一緒に変テコでエッチな世界を巡ろう!

捕らわれているお姉さんを発見


開始するといきなり操作できました。操作はマウスで行い、画面下寄りのピンク丸をクリックすることで前進できます。


数歩進むと女を発見し、住人たちいわく、罪人だということです。晒し者にされているのを見ていられず、助けに入って住人達を追い払います。主人公はこの女のことを知っており、昔よく遊んだお姉さんでした。


拘束を外そうと苦戦していると、犬が話しかけてきて、女の罪は”恥ずかしい罪”とのことです。犬が渡してきたノートには、主人公が女とHしまくる様子が書かれていました(書いたのはお姉さんで、要するに主人公とヤりたくて仕方なかったようです)。


選択肢は”許さない”を選んでみましたが、問題なくお姉さんを解放できました。こうして主人公とお姉さん+犬の旅がスタートです。

戦闘はお姉さんが主体


2人で前へと進んでいくと”モグラの住みか”に出て、戦闘になります。役割的には、主人公はサポート役(一応攻撃できるもののダメージはあまり出ない)で、お姉さんがアタッカーでした。尻を叩いてMPを回復してスキル技で攻撃、を繰り返し、2発で撃破です。


ここまでは一本道でしたが、進んでいくと分岐に出ました。戻ることもでき、このあたりから行ったり来たりの探索要素が多少出てきます(=ただ前に進むだけのゲームではない)。


右、左にはそれぞれ宝箱があり、お姉さんは既に装備欄が埋まっていたので、主人公に装備させておきました。

続きを読む →

国盗りSLG「お前もオマエもオレのもの」(サヨナラふぇいたるえらー)体験版感想

お前もオマエもオレのもの
お前もオマエもオレのもの [サヨナラふぇいたるえらー]
7/29の予告新作で、自分勝手な行動のせいで帝国などから睨まれた男主人公が、仲間を増やしたりしつつうまく立ち回って国を繁栄させていくというSLGです。体験版では最初の15ターンをプレイでき、国は周辺の3カ国に攻めこむことができました。本編は2020年12月下旬発売予定です。
クラウたちの暮らす新大陸で帝国と王国が戦争を始めて早数年……
傭兵として戦争に参加していた彼らは、ある日帝国とも王国とも折り合いが悪くなります。

元々、帝国と王国が気に入らなかったクラウは
打倒2大国を目指して周辺地域を侵略していきます。

女好きな脳筋男が主人公


戦乱な世界が本作の舞台です。操作は、マウス左クリックでメッセージ送りです(キーボードのエンターキーでは送れず)。どこをクリックしてもいいわけではなく、(紫色の)メッセージウインドウ内をクリックしないと進まない模様です。

メイドと共に自分勝手に行動し暴れまくる、クラウという男が本作の主人公です。クラウは一言でいうと女好きな脳筋で、ランスに似た性格でした。キャラが次々と登場してややこしいですが、メアリーやジェーンは体験版では以降出てこないので気にしなくてOKです。


クラウがアザミ(なおアザミの国は、体験版の中では一番の難敵でした)に突撃し、激しく一騎打ちし、アザミに吹き飛ばされて遺跡へと飛ばされます。


ここで緑の子を見つけ、連れて帰ります。アザミはクラウのことを諦めてはおらず、後ほどプレイヤー行動が始まると頻繁に攻め込んできました。


クラウが命令を無視して暴れ回ったことで、帝国に目を付けられてお尋ね者状態になってしまい、周りにやられないようにうまく国を発展させていこう、というのが主人公の状況です(なお沢山国があるものの、体験版で攻め込めるのは周辺の3カ国のみ)。


捕まえてきた緑の子は会話ができないようで、それをいいことに早速ハメて、遠慮のない鬼畜な性格でした。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)製品版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
7/27発売の新作で、女主人公がジャングルや地下基地などを探索していく横スクロールアクションゲームです。いい操作感なアクションゲームで、話の方も続きが気になりましたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

ステージ1-1 インセイン・ジャングル


本作では”フラグメント”(隠し部屋のアイテム)が重要になりました。場所については、付属の”【攻略のヒント】.txt”に書かれていますが、テキストだけだとわかりにくいところもありましたので画像ありで紹介していきます。

このステージのフラグメントは2つあります。1つめの”ステージ中盤、3メートルくらいの崖がある広場の中央の木の上”は見つけにくかったので、少し手前から詳しく載せますと、黄色ゲートを過ぎた後、


回復アイテムが目印になりました。上へと上がっていきます。


クラゲ3体の左上、暗くなっている部分から左へと進むことができます。


もうひとつの”ステージ終盤、長い広場の手前にある崖の草陰から入れる洞窟の中”とは↑のことでした。位置的には、1つ目のフラグメント入り口のちょっと先です。”終盤”がどのあたりかわからない場合は、一度ゴールまで行ってしまってから戻るとわかりやすいです(左へ戻り、坂を下りきったところにある)。


続いて1-1で得られる状態異常の紹介をしていきます(状態異常は、全13種集めると実績が埋まります)。”催眠”と”潜在催眠”は、男戦闘員に捕まったあとイかされることで取れました。ただ”何度も絶頂させられることで取得”という”潜在催眠”はなかなか取れず、10回程度イかされてようやく取れました。


魔種寄生はステージ1-1から出ます種型の敵から”絶頂時に確率で取得”ですが、初回(拠点にたどり着く前)はピュリファイヤをまだ持っていないので取得(マシンに登録)できないと思われます。”確率”ということでばらつきがあり、1回であっさり取れるときもあれば、10回程度イかされてようやく取れるというときもありました。



“恍惚”と”恍惚の刻印”はクラゲ型の敵がやってきます。恍惚は簡単に取れたものの、”恍惚の刻印”(恍惚状態でクラゲ型の敵に何度も絶頂させられることで取得)は確率低めで、10回近くかかりました。なお木の周辺で拘束された場合、バグって裏に連れ込まれたのか消えて抜け出せなくなることがあった(セーブ後ロードして抜け出せました)のでごちゃごちゃしていないところでやるのが無難です。(振り返るとこれは、バグリストに載っております”いくつかの敵について撃破と同時に拘束されるとハスミと敵の双方が消えてしまう”に当たったと思われます)

“胎動する魔種”(”魔種寄生”状態を解除しないままステージをクリアすることで取得)は、”魔種寄生”状態で拠点に戻ったあと、ピュリファイヤを使えば取得できます。


体験版ではあまり気にしていませんでしたが、拠点で買える装備品はいい性能のものがいろいろありました(1・2枠目が回復アイテム、3枠目が装備品)。ひとつ買うと別の物が現れる形式で、後に出てくる物ほど使い勝手がいい印象です(品揃えは全部で7つ)。ボスダメージが増えるものもあり、なるべく早く4枠埋めたいところです。探索を進めていく上で便利だったのは、リジェネユニット(近接攻撃がヒットするたびに体力を回復する)とプラズマユニット(ボスへの近接攻撃の威力を1.3倍にする)でした。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
2019/10/31の予告新作で、女主人公な横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版はジャングルステージを抜けた後、地下研究施設に入るあたりまでをプレイできました(ボス戦1箇所あり)。本編は2020年05月下旬発売予定です。

追記:2020/7/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

製品版攻略・感想はこちら
エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)製品版感想
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

1-1 インセイン・ジャングル


主人公ハスミがジャングルに派遣(転送)されてくるところから話はスタートします。時間軸的には前作「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」の続きです。


基本操作は、Zキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Vキーで変身です。あとはCTRLキーで画面右上に表示されているアイテムを使用できました(アイテムはステージ間に行ける研究施設で買えます)。


このステージはひたすら右へ進めばOKです。最初のステージということで意地悪な仕掛けや地形はなく、サクサク進めました。



敵に捕まるとドットエロが見られます。離脱はレバガチャで、容易に脱出できて楽でありがたかったです。

続きを読む →