田中ロミオさんの新作「和香様の座する世界」体験版感想


和香様の座する世界 [みなとカーニバル]
みなとカーニバルさんの新作で、原画:みこしまつりさん・シナリオ:田中ロミオさんと豪華なスタッフです。世界観は和風(鎌倉が舞台)で、日本の神様や妖怪・怪異が主テーマな作品です。体験版では、和香様やその妹と共に生活するに至る経過などが描写されました(エロシーンはなし)。本編は2019/04/26発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
和香様の座する世界
2018年。
古都・葉倉に住む主人公「梅園 遼河」は、現世に現れた古き神に食われそうになる。

しかし日本は飯が美味い。
美味しい食材を提供し、難を逃れた主人公は、
そのままその古き神の従僕にされてしまい、世話役になってしまう。

古き神「ワカ」は好奇心満点で、振り回される主人公。
しかし、世界には魑魅魍魎たちが現れ始め、主人公の周囲は騒がしくなっていく。

いきなりバトルシーン


母親たちが困っている、緊迫感ある状況からスタートし、


屋内に場面変わり、いきなり首が吹っ飛ぶインパクトあるスタートです。ビジュアル的にはホラーなものの、セリフとノリはコミカルでした。


この和香様というのが本作のヒロインです。まとめると、怪異・怨霊との戦いに主人公が巻き込まれているという状況です(主人公は戦闘のサポート的な役どころ)。

回想開始 主人公は身寄りがなく、貧乏生活

敵を撃退して落ち着いたところで、どうしてこうなったのかの回想開始です。なお体験版はこの回想のみで話が終わりました。


主人公の祖父が亡くなったとところから回想は始まり、祖父と2人暮らしだった主人公を引き取ってくれる先は簡単には見つからず(両親は失踪済み、親戚づきあいもなし)。福祉施設に入ろうとするものの、年齢のせいでダメでした。生活保護も簡単には受けられず、通っていた学園も既にやめてしまっています(それなりに友達づきあいがあったようですが、体験版の範囲では学友的なキャラは出てこず)。他に叔母の話題が出ましたが、こちらは体験版では出てこずじまいでした。


今まで住んでいたアパートを追い出され、主人公の当面の住まいは、祖父が残してくれた神社(住居つき)です。本作はここを基本にして話が進みました。住居はなかなか広く(キッチン・寝床・客間などがあり)、住まうのに問題はなさそうです。タンスには袴と女子もの制服があり、これはあとでまた出てきました。

続きを読む →

男主人公エロゲ「闘技場の引ん剥き職人RPG」(三代錆)体験版感想

【30%OFF】闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG [三代錆]
8/12の予告新作で、闘技場のヒールレスラーが主人公というなかなか珍しい設定の作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではプリーストのエロシーン3つ(素手破き、ナイフ破き、突風まくれ上がり)が見れました。本編は2018年11月上旬発売予定です。

追記:12/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,058円、98ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格)
DMM販売ページ 1,209円(20%OFFキャンペーン価格)
無法地帯の地下街の地下闘技場に単身盗みに入った凄腕盗賊のあなた(名前変更可)は、闘技場の女主人のヘキサにあっさり捕まってしまいました。
彼女の要望に応えて地下闘技場の覆面ヒールファイターとなり、闘技場を訪れる若い女挑戦者を引ん剥いて引ん剥いて引ん剥きまくって闘技場を盛り上げましょう!

捕まってしまい、ヒールレスラーとして働くことに

闘技場の引ん剥き職人RPG
捕まった状況からスタートし、女(闘技場の経営者)に問い詰められている男が本作の主人公です。一通り説明が終わったところで名前入力がありました(デフォルト名あり、なおレスラー名はあとで別途付けます)。このあたり話が早く、スピーディでいい展開でした。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場主としては、エロ担当のヒールレスラーがいなくて困っていました(他レスラーは既婚者でエロ系を拒否)。断れば普通に闘技場に出されて殺されかねないということで、断ることはできず、こうして悪役レスラーとして働くことになります。

闘技場の引ん剥き職人RPG
案内されたのは牢のような部屋でした。この先しっかり結果を出していけば、それに応じて待遇も変わると告げられます。

ベッドを調べるとセーブができます(なおESCキーを押しても何も出ず、通常作品のようなメニューはない模様です)。

続きを読む →

ローグダンジョンRPG「狐忍退魔伝このは」(はちみつサンド)体験版感想

狐忍退魔伝このは
狐忍退魔伝このは [はちみつサンド]
10/4の予告新作で、くノ一少女が依頼に応じてダンジョン探索していくという話(RPGツクールMV製、ダンジョンはローグライク)。体験版ではダンジョン3Fまでプレイでき、エロ的には街でのオイル塗りマッサージイベントがひとつ見られました。本編は2018年10月下旬発売予定です。

追記:12/14に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
駆け出し退魔忍である【このは】は突如行方をくらませたという
前任者の任を引き継ぐため、お供の喋り狐【ぽん吉】とともに田舎町を訪れた。
依頼内容は魔物の窟に生まれし【大魔】を退治すること。
しかし、そこには厄介なことに淫の瘴気が充満していた……。

オープニング・操作説明


主人公はクール系のキツネ系獣耳少女でした。まずは屋敷を目指して森を進んでいきます。ここはまだ目的のダンジョンではないので(チュートリアル的なエリアで、構造も固定)、気楽に道なりに進んでいけばOKです。


さっそく敵のスライムと遭遇し、攻撃はCキーです。こちらが1行動すると敵も1行動するという、ローグ・トルネコ系な形式になってます(=アクション要素はなく、慌てなくていい)。向きだけ変えたいときはCTRLキー、敵が一マス先にいるときは空振りして引き寄せます。グラフィック的には、1マスが大きめで見やすく、特に階段が一目でわかるのは助かりました。


あとは説明が、実践する間を開けつつ少しずつされるのもありがたかったです。指南書というのを手に入れるとスキルを使えるようになるとのことですが、今回の体験版ではこれは出てこず。


Cキーで何もないマスを空打ちすることでトラップを発見できました。ただずっと空打ちしつづけるというのも手間がかかって大変なので、慎重に進みたい時(”今罠にかかると危険”的状況や、罠増殖の罠を踏んでしまった時など)のみ使えばいいかと思います。種類的には、毒トラップ(なかなか治らず自然減少し続け、満タンから半分以下まで減る場合もあり)や地雷(踏んでしまうとHP1になる)がやっかいでした。


ここではレベルの上がりは遅めで、お屋敷到着寸前にようやくLV2に上がりました(スライム5体分 おそらくちょうど上がったタイミングで着くように配置数が調整されているものと思われます)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ヴァンパイア・ノーツ」(にんじんパスタ)製品版感想

ヴァンパイア・ノーツ
ヴァンパイア・ノーツ [にんじんパスタ]
12/9発売の新作で、引きこもり系吸血鬼の少女が旅に出るハメになるという話です(RPGツクールVX Ace製)。面白いストーリー設定で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「ヴァンパイア・ノーツ」(にんじんパスタ)体験版感想
深い森の奥に住む吸血鬼の少女アリシア・バートリィ。
貴族として生まれ、文武両道の才女の彼女にはある秘密があった。
周囲の目のない自室でマンガ、ゲーム、ネット三昧の生活を送る干物吸血鬼だったのだ。
ある日、お金に困ったアリシアは宝物庫にある宝石をメロカリで売り払ってしまう。
しかし、それはバートリィ家に代々伝わる家宝だった。
父親にバレない内に家宝を取り戻すため、アリシアは人里へと下りる決意をするのだった。

体験版範囲まとめ


主人公は、開始時点ではソシャゲーに夢中な引きこもり吸血鬼です。ガチャで欲しいキャラがなかなか出ず、家の倉庫を漁って高価そうな宝石を売って軍資金にしてしまい、これが物語の発端になりました。その宝石が1ヶ月後の式典で必要と父から聞き、慌てて取り戻す旅に出るという展開です。


情報集め(街中央付近にいる兵士・野菜売り・青年)の末、売った相手を見つけるものの、宝石は既に売却済みでした。要求に渋々応じてパンツを見せ、売った相手が領主だと言うことを聞き出します。


街の西にある領主から話を聞きが終わったら、街中央へと戻り、アロルドの家へと向かいます。ここが主人公の拠点になりました。


さっそく街の外へと出て、シヴァルツバルトの森へと向かいますが、入り口にいる蜂に手こずり、いったん街に戻るハメになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ヴァンパイア・ノーツ」(にんじんパスタ)体験版感想

ヴァンパイア・ノーツ
ヴァンパイア・ノーツ [にんじんパスタ]
6/15の予告新作で、女吸血鬼が金に困って売ってしまった宝石を取り戻すために旅をしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では旅に出るところから始まり、町での情報集めでセクハラされ、森を探索するところまでをプレイできました。本編は2018年07月中旬08月下旬発売予定です。

追記:12/9に発売になりました。なお予告に記載ありました道具屋・銭湯・二穴・ボテ腹シチュは未実装で、今後のアップデートで対応予定とのことです。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
深い森の奥に住む吸血鬼の少女アリシア・バートリィ。
貴族として生まれ、文武両道の才女の彼女にはある秘密があった。
周囲の目のない自室でマンガ、ゲーム、ネット三昧の生活を送る干物吸血鬼だったのだ。
ある日、お金に困ったアリシアは宝物庫にある宝石をメロカリで売り払ってしまう。
しかし、それはバートリィ家に代々伝わる家宝だった。

ソシャゲーに夢中な主人公


まずは吸血鬼の説明で、希少で伝説上の存在なことが語られました。現在は、主人公達吸血鬼は人里離れたお屋敷でひっそりと暮らしてます。


場面変わってお屋敷で少女がソシャゲーに熱中しており(召喚演出はガチャでキャラを引いているところ)、この少女が本作の主人公です。ガチャで爆死したようでご立腹です。どうしても欲しいキャラがいて諦めきれず、なんとかして金を得たいと画策します。検索していくと、フリマアプリで物を売って金を得ることを思いつきます。このあたり今風で面白い展開でした。


召使いを呼びつけ、何するつもりですかと怪しまれつつも宝物庫の鍵を入手します。長年の付き合いということで隠し事はできずに企みがバレて、なくなってもさほど困らなそうなものを探すことになります(ここから動かせるようになる)。

続きを読む →

女性上位エロゲ「ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活」(ORCSOFT)体験版感想

ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活
ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活 [ORCSOFT]
12/7発売の新作で、冴えない会社員が突如やってきた女魔王にエロ行為で魔力を吸われたりする女性上位系ラブコメ作品です(ノベルゲーム)。体験版では男の部屋にやってくるところから始まり、手コキフェラ・パイズリなどのエロシーンが見られました。

DLSite販売ページ 1,728円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,382円(20%OFFキャンペーン価格)
いつも通りにおんぼろアパートに帰り、もそもそと布団に潜り込んだあなた。
その瞬間、あなたの部屋が凄まじい光の爆発と音の洪水に包み込まれます。
部屋に雷でも落ちたのかと、なかば呆然とするあなたの前に、見知らぬ人物が立っていました。

女魔王が転移魔法を食らい、現代世界へ


巨乳女が襲ってきた冒険者(魔術士)を撃退しているところから話は始まり、このフリジアという巨乳女魔王が本作のヒロインです。力では圧倒するもののそれ故に油断があり、魔術士が呪文を唱えているのをスルーしたことで転送魔法の発動を許してしまい、遠い世界に飛ばされてしまいます。こうして主人公の住む現代世界にやってくるハメになりました。


場面変わって現代世界で、散らかった狭い部屋に住んでいるのが本作の主人公です(鴫山は”しぎやま”と読みます)。会社勤めで疲れ果てており、勤め先はいわゆるブラック企業でした(上司にこき使われている)。自分の不幸具合を嘆いていると大きな音が響いて巨乳女が現れ、先ほどの女魔王です。人を見下した偉そうな態度で、魔力を回復したいと迫ってきます(精液・精力=魔力)。


いきなり押し倒され、早くもエロ展開にです。慌てる男を強引に手コキフェラし、手慣れている感じです。むちむちした肉付きとうまくマッチしてますシチュでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「エルドランテ -ELDRANTE-」(MOON KNIGHT SPARKLE)体験版感想

エルドランテ -ELDRANTE-
エルドランテ -ELDRANTE- [MOON KNIGHT SPARKLE]
3/20の予告新作で、島へと流れ着いた武器商人な女がダンジョン探索していくという話です(RPGツクールVX Ace製)。体験版ではダンジョンの第一層(敗北エロ*3)と、街内でのエロシーンいくつかが見れました。本編は2018年04月下旬発売予定です。

追記:12/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
行商の旅の合間、船で移動をする武具商人の「マカネ」
突如現れし謎の生物に船が襲われ、そのまま見知らぬ島へと
流れ着いてしまう。
島には街があり、不思議な力が渦巻く謎のダンジョンと
その最奥にあると言われる「黄金境」の伝説を知る……

船が難破し、孤島に漂着


最初に難易度選択(あとから変更可能) で、SIMPLE~HARDの3段階です。今回は一番簡単なSIMPLEを選択しました。


主人公達が乗った船が航海しているところから話は始まり、武器が錆びて困っている船乗りたちに話しかけ、いい物があるよと売りつける女(マカネ)が本作の主人公です。商談が終わると動けるようになります。



甲板にいる4人に話しかけ終わるとイベントが進み、巨大な化物が襲ってきます。


化物との戦闘などはなく、気がつくと砂浜に流れ着いてます。体は無事でしたが、荷物は流されてしまいました。(愛用の武器も破損)

続きを読む →

「封緘のグラセスタ」(エウシュリー)製品版感想 Part2(第五章~終章)

封緘のグラセスタ DL版
封緘のグラセスタ DL版 [エウシュリー]
11/30発売の新作で、奴隷の身になった主人公が脱出を図るべく奮闘していくという話です。前回記事では第四章、フルーレティと共闘関係になるところまで進みました。

DLSite販売ページ 10,584円、294ポイント還元
DMM販売ページ 10,584円

ここまでの経過はこちら
エウシュリーさんの最新作「封緘のグラセスタ」体験版感想
「封緘のグラセスタ」(エウシュリー)製品版感想 Part1(序章~第四章)
迎撃都市に売られた主人公は当然資産がなく、自由の許されない身分『隷士』のまま、
ならず者の多い場所から資金や仲間を集めていかなくてはなりません。

迎撃都市グラセスタはサマラ魔族国から奪った、常に激しい戦いを強いられる領土にあるため、
エウシュリー作品の世界観『ディルリフィーナ』の中でも凶悪な『危険種』『魔神』が多数登場し、
『魔の災怨』と呼ばれるサマラ魔族国の怨念がもたらす異界に引きずり込まれる遭遇戦があるなど、
生還不明の緊張感が味わえるのと同時に、リトライ機能や移動省略機能の搭載など、
やり込みを得意とする方と初心者の双方が楽しめる内容を目指しています。

第五章 逢着は僥倖と奇禍を謳う

国を挙げて不命体に立ち向かう


広場へと戻ると、不命体を持ち帰った主人公達を皆が取り囲みます。主人公達は自分で調べるつもりだったものの、”迎撃匠合”は自分たちが調べると主張してきました。主人公も簡単には引き下がらず、言い争いになりますが、 結局王の勅命ということで、押し切られて没収されてしまいます。不命体に対する迎撃匠合の必死具合がうかがえるシーンでした。あとはユトレと主人公の関係も微妙なものになってます。


ここでリリカ邸に☆マークが出ており、向かうとリリカと女騎士ダルフィアのお茶会です。女騎士はなんとかして主人公を部下にしたいようで、リリカと勝負することになります(盤上で駒を動かしているところからするとチェスのようなものと思われる)。ダルフィアは冗談っぽい物言いでしたが、若干本気感もありました。

1周目の場合、ここで広場左寄りに新施設が出現しまして、魔王石を使って機能拡張やアイテム交換ができました。とりあえずイーリュンの封瓶(HP大幅回復)を交換してみましたが、肝心な中身の液体がなかなか手に入らず(ゲーム終盤になってようやく少しだけ手に入りました)。魔王石は限りがある貴重なものなので、慌てて使わずに保留するのが無難です(機能拡張はこれで全部ではなく、引き継ぎ2周目に入るといくつか追加されます)。


他には娼館を利用すると、娼館前にリリカが出現しまして、そんなにたまってるなら自分がとアピールしてきます。これを見たあと自宅で寝るとリリカが妖精姿で夜這いをかけてきました。妖精(サイズ的には肉棒と同じくらい)が体全体を使っての奉仕は、なかなかレアな妖精エロでした。

続きを読む →

「封緘のグラセスタ」(エウシュリー)製品版感想 Part1(序章~第四章)

封緘のグラセスタ DL版
封緘のグラセスタ DL版 [エウシュリー]
11/30発売の新作で、奴隷の身になった主人公が脱出を図るべく奮闘していくという話です。魔神フルーレティの威圧感ある雰囲気が好みで、システム的にもやり応えありそうな内容でしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 10,584円、294ポイント還元
DMM販売ページ 10,584円

体験版感想はこちら
エウシュリーさんの最新作「封緘のグラセスタ」体験版感想
迎撃都市に売られた主人公は当然資産がなく、自由の許されない身分『隷士』のまま、
ならず者の多い場所から資金や仲間を集めていかなくてはなりません。

迎撃都市グラセスタはサマラ魔族国から奪った、常に激しい戦いを強いられる領土にあるため、
エウシュリー作品の世界観『ディルリフィーナ』の中でも凶悪な『危険種』『魔神』が多数登場し、
『魔の災怨』と呼ばれるサマラ魔族国の怨念がもたらす異界に引きずり込まれる遭遇戦があるなど、
生還不明の緊張感が味わえるのと同時に、リトライ機能や移動省略機能の搭載など、
やり込みを得意とする方と初心者の双方が楽しめる内容を目指しています。

序章~第一章 静寂の月より導かれし者

体験版範囲のおさらい


会話はCTRLキーでスキップ可能です。ユトレに雇われた主人公が敵軍に奇襲をかけるというところから話は始まり、崖上に登って岩を落として敵を混乱させたりしたあと、敵の副将と激戦になり、なんとか勝利します。こうして主人公は自分の役目を果たすものの、自軍砦が落とされてしまい、囚われの身になり、グラセスタへと連れてこられました。


撒餌の谷→雹哭の災怨と探索していき、災怨右端で魔神と対面です。生き延びると本格的にゲーム開始で、ここから仲間を増やすことができます。初期持ちのGPは雇用に使ってしまってOKです(元は楽々取れる)。装備は、強化できるものを集めていきます。強化素材は探索していけば使い切れないほど手に入りまして、(多少弱い装備でも)どんどん強化していって問題なしでした。

この後のゲーム進行は少しフラグ立てが複雑でした。必要と思われるのは、鎮守府隧湖に2箇所いるドワーフに話しかける、街の娼館周辺で話を聞く(娼館右の坂道でイベントあり)、仲間に加わるキャラに一通り話しかける(?マークをしらみつぶしに消していくのが確実)、などです。広場で皆が慌ただしく走り回っているイベントが発生したら成功です。


再度B3に行くと貴族訪問イベントが発生し、ここまでが体験版でプレイできた範囲です。

続きを読む →

男主人公エロRPG「ミラの祓魔師」(睦月庵)体験版感想

ミラの祓魔師
ミラの祓魔師 [睦月庵]
11/30の予告新作で、男僧侶な少年が主人公な女性上位もの作品です(RPGツクールMV製)。本編は2018年12月下旬発売予定です。
若い僧侶が神のため国のため人民のためにその身をある場所に捧げる旅に・・・
僧侶君ことルリが旅の中、女の子たちに女というものを教え込まれたり、
純愛したり、敵の娘に負けて逆レされたりします。

女騎士と旅をすることに


主人公は可愛い系の男僧侶で、騎士様とともに空中要塞へと儀式に向かうことになっているという状況です。この世界では、男は貴重な存在でした。


担当の女騎士は口数少なく怖い雰囲気です。空中要塞へはまだ向かわず、まずは一緒に旅をして力があるのかどうかをテストすることになりました。


最初のミッションは、洞窟へと赴き、戦士像を取ってくるというものです。シスターの話が終わると動けるようになりまして、街出口は下です。


ワールドマップを上へと進んでいくと目的の洞窟が見えてきますが、その前に戦闘がありました。この敵は弱く、通常攻撃で難なく勝てます。

続きを読む →