時間停止エロゲ「時間停止-ときよとまれ-」(くんかくんか帝国)体験版感想

時間停止-ときよとまれ-
時間停止-ときよとまれ- [くんかくんか帝国]
11/12の予告新作で、時間停止能力を得た主人公が学園に侵入しエロイタズラしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では真面目系女子学生と女事務員にセクハラできました。本編は2019年11月下旬発売予定です。
その時計を使うと、時間が止まる。
不思議な時計を手に入れたアナタは、早速近くの学校へと侵入する。
可愛らしい女子生徒から、ヤンキーギャルまで。
時間が止まった世界で、アナタを止められる者はいない。

謎の時計で時間停止ができるように


謎の箱が主人公の元に届くところから話は始まり、とりあえず開けてみると奇妙な時計が入っていました。スイッチを押してみると、水やテレビなど周りのものの動きがピタリと止まります。主人公の状況理解は早く、さっそくこの時計を使ってやりたい放題することにします。


主人公が来たのは学校でした。広い校庭を上へ進み、校舎に入ります。

学園へ侵入


主人公はここの学生ではないらしく、居合わせた男子生徒に見つかって騒がれかけます。とっさに時間停止し、物陰に隠れて事なきを得ました。


時間停止はCTRLキーでできますが、使うごとに残り時間が減っていくため(これがゼロになったらゲームオーバー)、時間停止を無制限に使えるわけではありません。ただ使用に伴う時間の減りはかなり遅く、気にせず使いまくっても枯渇することはまずなかったです。

続きを読む →

寝取られエロゲ「夏色のコワレモノ」(しなちくかすてぃーら)体験版感想

夏色のコワレモノ
夏色のコワレモノ [しなちくかすてぃーら]
11/7の予告新作で、まもなく引っ越すことになった主人公が、周りの男達の魔の手から幼なじみである涼香を守っていくという寝取られ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版では最初の1週間をプレイ可能でした。本編は2020年04月下旬発売予定です。
女子バスケ部エースで幼馴染の榎本涼香(えのもと りょうか)。
田舎村で一緒に育ち、密かに想いを寄せていた彼女――

主人公は両親の都合で都会に引っ越す事になり、
夏休み限定で涼香の家に泊まる事になるが――

主人公1人が村に残り、涼香の家に世話になることに


プロローグはスキップ可能です。主人公の母親がしばらくの間都会に移るところから話は始まり、主人公的には仲のいい涼香と距離を縮めたく、無理言って1人この田舎に残させてもらったという次第です。主人公1人で生活させるのは不安と、しばらく涼香の家に世話になることになりました。ただいつまでもここにいられるわけではなく、1ヶ月後には自分も母親のところに引っ越さなければなりません(いていいのは夏休みが終わるまでという約束)。


場面変わって涼香がバスケ部の部活動に明け暮れており、いかにも体育会系な雰囲気のキャラです。巨乳なこともあり、涼香を狙っている男子は主人公以外にも多数いました。


部活仲間から遊びに誘われてどう断ったものか困っていると主人公が現れ、これ幸いと主人公を彼氏的に扱います。涼香的には、主人公に対してそこそこ好意を持っている模様です。ただ男としてどうこうというよりは、友達的なノリでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「アリアと迷宮の秘密」(つきみたけ)体験版感想

アリアと迷宮の秘密
アリアと迷宮の秘密 [つきみたけ]
11/8の予告新作で、謎の街に飛ばされてしまったメイドさんが元の世界に戻るべくローグ系ダンジョンを進んでいくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は9Fにいる最初のボスを倒すところまでプレイできました。本編は2020年12月下旬発売予定です。
お屋敷の掃除を命じられたアリアが埃まみれの地下を掃除していると
謎の隠し部屋を発見した。

お宝があるかもしれないと期待しながら隠し部屋を探索していると謎の侵入者が!
びっくりしたものの、目の前でその人物は消えてしまい、原因を探ろうとすると
謎の場所へ飛ばされてしまった。

果たしてアリアはこの不穏な街から脱出してお屋敷に戻ることが出来るのか

地下室で隠し部屋を見つけてしまい…


メイドさんが平和に日常業務をこなしているところから話は始まり、仕事が一段落したところでサボってお昼寝しだしますが、サボっていることがすぐに執事にバレてしまいました。


地下室の掃除・整理をやらされることになり、ここから動かせるようになります。わかりやすく○印が出ているので、これを順に調べていきます。


全部調べ終わると物音がして、コウモリ4体が出現しました。操作はZキーで攻撃です。システム的には、こちらが1行動するごとに敵も1行動するターン式で、アクションバトルではありません(ローグ・トルネコ式)。このコウモリは弱く、それぞれワンパンでき、難なく撃退できました。


隠し部屋を見つけ、何かあるかもと奥へと進むと、怪しげな男と壺を見つけ、報告に戻ろうとするものの間に合わずに吸い込まれてしまいます。

続きを読む →

防衛系エロゲ「巣作りカリンちゃん」(KarinProject)体験版感想


巣作りカリンちゃん [KarinProject]

(実質的に)ソフトハウスキャラさんの新作で、魔王に雇われた主人公がダンジョンを運営して冒険者を撃退していくという防衛系作品です。体験版では襲撃ヒロイン2人目までをプレイできました。本編は2019/12/20発売予定です。

体験版はこちら
【0円】巣作りカリンちゃん 壁紙付き体験版
青年カズトは今、まさに失業しようとしていた。
仲間は引退し、冒険者家業のお先は真っ暗。
そんな時、手を差し伸べたのは……ギュンギュスカー商会!?

『フウ』と名乗る少女に導かれるまま。青年は『迷宮』で『魔王』と出会う。
ただ冒険者であった青年が、何故、魔王と出会うのか。
そして、何故、その復活に力を貸すことになるのか。そもそも『魔王カリン』とは一体……
流れ流されるまま、冒険者カズトは迷宮運営を任されるのだった。

プロローグ

キャラさんの過去作同様、プロローグを一度見ることでゲームをスタートできるようになります。まずはいつものように挨拶があり、体験版は15ターン(+ボーナスで増える分)で終了、ヒロイン2人目を倒すのは難しいかもしれないことなどが説明されました(なおヒロイン2人めを捕まえた場合、ターンが残っていても自動終了)。


男主人公が何やら困っているところから話は始まり、仲間3人がいずれも怪我をきっかけに心が折れて冒険者を引退してしまい、主人公だけが残されたという状況です。主人公は金目当てだった3人と違って迷宮探索が好きでしたが、1人で潜るわけにもいかず、今後どうするか思案中です。


当面の金に困っていると、謎めいた女の子が話しかけてきました。報酬額を聞いて即引き受けます。


言われたダンジョンまで護衛し、さらに頼まれて一緒に中へと潜ることになります。細かなダンジョン探索描写はなく、何事も起こらず無難に探索終了でした。


女の子は上司な魔王カリン様に報告しており、どうやら先程の探索で主人公の技量を試したようです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「卵の鍵」(ハソユア)体験版感想

卵の鍵
卵の鍵 [ハソユア]
11/2の予告新作で、”卵の鍵”を手に入れるべく街へとやってきた主人公が評価を得る為依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では10日目朝までプレイでき、エロシーンは触手エロや酒場客によるレイプなどが見られました。本編は2020年03月上旬発売予定です。
その集落において「真姫」として扱われ、丁重に扱われる主人公・セラフィナ。
だがそんな集落に一通の手紙が届く。
それは一族が隠れ潜むことに異を唱え、集落を抜け出した少女・アンジュからのもの。

「卵の鍵を見つけ出した。
 真姫と私でどちらが卵の鍵を持ち帰ることができるか、勝負を行わせろ。
 そして私が勝利した場合、私を真姫とし、更に指導者と認めろ。
 認めないのであれば、卵の鍵は勝手に持ち去る」

この手紙を見た長老達は仰天したものの、卵の鍵を取り戻す好機を逃すことはできず、
要求通りにセラフィナをアンジュの元へと向かわせるのだった。

難易度設定・オープニング


最初に難易度設定があり、今回は”簡易設定・易しい”を選択しました。実際やってみたところ少し簡単すぎたので、歯ごたえを求める方は少し難しめを選ぶのもありです。なお詳細設定を選ぶと細かく決められます(難易度設定が4段階あるほか、色々と設定あり)。


主人公セラフィナが旅立つところから話は始まり、人のよさそうな清楚系の雰囲気です。一族にとって大事な”卵の鍵”を手に入れるべく、村にとっての厄介者のところに向かうという状況です。


本作のタンジョン(探索・戦闘フィールド)は前にしか進めない形式で、通常のRPGのように自分で歩き回ったりはできません。


戦闘は、敵がいきなりエロ攻撃を繰り出してきました。綺麗に描かれてましたほか、サッとすぐ消えるのはありがたかったです。

2つほど進むと早くも草原を抜け、街に到着です。(ここはチュートリアルなのでダンジョンが短く、後ほど出てくる通常のダンジョンは10~15歩程度進む必要がありました)

続きを読む →

男主人公エロRPG「From Frontier」(だぶるす*こあ)体験版感想

【20%OFF】From Frontier
From Frontier [だぶるす*こあ]
7/14の予告新作で、開拓地へと赴くことになった男主人公が、魔族女達とともに開拓活動をしていくという作品です。体験版は彼女にフラれるところから始まり、魔族王女やミミック・ドリアード・コボルト少女を仲間にできました。本編は2019年11月中旬発売予定です。

追記:11/3に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円(20%OFF価格、11/16まで)
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)
「は? ちょっと寝たくらいで彼氏ヅラとかありえないんだけど?」
恋人(と思っていた女)に手酷くフラれ、失意の底に沈んだ主人公オウル(名前変更可能)は、
なりゆきから家出中の魔国の第二王女と二人、開拓地『レムリア大陸』へ旅立つことになる。

彼女にフラれ、王女様とともに開拓地へ


最初に難易度設定があり、Easy・Normal・Hard・Deadlyの4段階から選べます。今回はEasyを選択しました。(実際やってみたところ簡単すぎるということはなく、それなりに難しかったです)


オープニングはスキップ可能でした。ラスティという女に、開拓地に行くことになったことを告げるところから話は始まり、主人公は当然自分に着いてきてくれるものと思っているものの、女の方はそんなことは全く思っていませんでした(主人公のことはただの遊び)。(生活に苦労することが予想される)開拓地行きをきっぱり拒絶され、こっぴどくフラれてしまいます。



屋根の上で、今後どうしたものか物思いに耽ったあと、ひとりで開拓地に向かうことを決意しますが、滑って落下してしまい、通りがかった女の子を下敷きにしてしまいます。マジギレされてひっばたかれてもおかしくないところですが、女の子は意外にも怒った様子はなく、優しくたしなめてくるのみです。穏やかな性格で好感が持てました。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
10/31の予告新作で、女主人公な横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版はジャングルステージを抜けた後、地下研究施設に入るあたりまでをプレイできました(ボス戦1箇所あり)。本編は2020年05月下旬発売予定です。
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

1-1 インセイン・ジャングル


主人公ハスミがジャングルに派遣(転送)されてくるところから話はスタートします。時間軸的には前作「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」の続きです。


基本操作は、Zキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Vキーで変身です。あとはCTRLキーで画面右上に表示されているアイテムを使用できました(アイテムはステージ間に行ける研究施設で買えます)。


このステージはひたすら右へ進めばOKです。最初のステージということで意地悪な仕掛けや地形はなく、サクサク進めました。



敵に捕まるとドットエロが見られます。離脱はレバガチャで、容易に脱出できて楽でありがたかったです。

続きを読む →

アクションパズルゲーム「魔法迷宮マフージン」(ニンジャレッグソフト)体験版感想

魔法迷宮マフージン
魔法迷宮マフージン [ニンジャレッグソフト]
1/22の予告作品で、男魔術師が迷宮の謎を解きつつ進んでいくアクションパズルゲームです。体験版では1-1~3-10までの30ステージをプレイできました。本編は2019年05月中旬発売予定です。

追記:10/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
田舎町ラビルの周辺には古に滅びたラビル王国の遺跡である「迷宮」が幾つも眠っていた
主人公のロニくんは師匠である大魔道師イルヴァーンの命令によりその迷宮を探索する事になる
魔法陣や古の魔法を駆使して迷宮を探索していく内に
町に語り継がれる「ラビルの伝説」と深く関わりその謎を解いていく事になる……

ラビルの街に到着 さっそくエロ展開


自分は一度クリアした後に気づきましたが、タイトル画面から行けますOPTIONに難易度設定がありました(体験版で選べるのはEASYとNORMALで、デフォルトはNORMAL)。違いはNORMALがライフ1(1発当たったら即死)なのに対し、EASYはライフが3です。


まずは話をZキーで読み進めます。5つある迷宮を踏破するよう師匠から言いつけられ、現地に向かい、


ラビルの街に到着したあとは道具屋で準備を整えます。迷宮に入るには許可が必要で、ストーンゴーレムを倒すと約束して許可証を出してもらえました。


店主女に誘われ、早くもエロ展開です。方向キーを押し、”イベントすすめる”で次の段階に進みます。シーン前半はフェラ、


後半は手マンで、どちらも動きあり、ボイスはなしでした。レトロなグラフィックですが、しっかり動いてます。


会話は時々コミカル要素なところがあって面白かったです。

続きを読む →

巫女さんエロRPG「倒魔巫女 桜」(ホップビール)体験版感想

倒魔巫女 桜
倒魔巫女 桜 [ホップビール]
10/1の予告作品で、巫女さんが町の問題を色々と解決していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は町で住人達に挨拶などをした後、結界の異変に気づき、敵である悪代官の企みが本格的に動き出すあたりまでをプレイできました(エロ要素はおっぱい丸出しやオナニー、エロマッサージ)。本編は2019年10月下旬発売予定です。
初代「倒魔巫女」であった「たまよ」から数えて、3代目にあたる
「桜」が2代目「倒魔巫女」であった母「ともよ」の他界により、
就任した。

時代は移り、平和な世界が到来していた…が、
その陰で、悪代官達による魔の計画が推し進められている事に
気付いた「桜」達は、その野望を阻止する為に立ち上がることと
なった…。

オープニング


悪そうな代官とその配下の忍者が何やらヒソヒソと会話しているところから話は始まり、この悪代官達が主人公達の敵になりました。


場面変わって女の子の部屋で、のんびりしたノリの桜(画面右)が本作の主人公である”倒魔巫女”です。


泉でのお清め儀式が終わり、自室に戻ると動かせるようになります。部屋の出口は下です。

続きを読む →

避けアクションゲーム「供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン-」(吉井テック社)体験版感想

供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン-
供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン- [吉井テック社]
10/7の予告新作で、呪いにかかった巫女さんが脱出するべく進んでいく避けアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版は呪いにかかるところから始まり、最初のボスまでをプレイできました。本編は2019年10月中旬発売予定です。

追記:10/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 880円、80ポイント還元
FANZA販売ページ 880円
巫女の「フィッダ」は邪神像に
「淫紋の呪い」をかけられ
エロダンジョンに飛ばされてしまった!

彼女はモンスターたちの肉便器になる前に
脱出することが出来るのか!!

主人公の巫女が、謎の呪いにかかる


まずは主人公の状況説明で、主人公は旅の巫女さんで、依頼に基づいて除霊・祈祷に来たことなどが語られます。


除霊の舞を踊ろうとすると身体に紋章が浮かび出て、神殿の呪いを食らった模様です。


会話が終わったら下へ進みます。出口まで来たところで呪い(トラップ)に引っかかり、


別のダンジョンに飛ばされました。下から出るとステージ開始です。

続きを読む →