エロアクションRPG「閃紅のアリエス」(くろと雑貨)体験版感想

閃紅のアリエス
閃紅のアリエス [くろと雑貨]
10/21の予告新作で、人里へと下りてきた女主人公が旅をしながらいろいろなトラブルを解決していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版ではユーリットの村での人助けやカグラの里での問題解決のあと、港町ポルトレアでキングクラーケンを退治するところまでをプレイできました(エロシーンは乳揉まれや正気に戻すための手コキ、盗賊達による催眠や、トラップに引っかかっての壁尻など)。本編は2021年02月中旬発売予定です。
駆け出し冒険者のアリエスが世界を旅する
冒険アクションRPGです。
まだ見ぬ世界を求めいろんな街を訪れ、
個性豊かな人たちと出会い、
世界にはびこる”災い”と戦っていきます。

難易度設定など、オプションについて



最初にオプション画面があり、重要と思われるのは真ん中あたりにある難易度設定でした。難易度は無双 < ノーマル < シビア < インフェルノ の4段階です(無双が最も簡単)。今回は一番簡単な無双でプレイしました。実際やってみたところ無双といっても別に無敵なわけではなく、敵ステータスが0.7倍になる程度で、後半の敵はなかなかしぶとく、楽ではなかったです。

あとは下の方で”敵のエロ攻撃”のありなし設定をできましたほか、エフェクト軽量化もあり、よく配慮されていました。今回は難易度以外は変えずにプレイしました(なお後から変更が可能です メニューはSキーで開けます)。

男が謎の黒炎に取り憑かれる


馬車に乗って移動している赤髪女アリエスが本作の主人公で、行き倒れていたところを農夫に助けられたという状況です。アリエスは人が住んでいないところから来たらしいですが、詳しい素性はまだわからず。


移動していくと、女の子が男2人組に絡まれているところに遭遇し、早速戦闘です。


戦闘はアクションバトルで、攻撃はZキーででき、Zキーと合わせて方向キーを押すことでいろいろな技が出ます。ただ無制限に出せるわけではなく、技によって画面左下の赤丸数字を消費しました(数字は時間で自然回復)。

勝利後、負けた男の様子がおかしくなって黒炎に包まれ、もう一度戦闘になり、この黒炎が本作の重要要素になりました。強さ的には1戦目とあまり変わらず、問題なく勝つことができました。

続きを読む →

店経営エロゲ「ある帝都のある店で」(URURUC)体験版感想

ある帝都のある店で
ある帝都のある店で [URURUC]
7/17の予告新作で、帝都に出店を果たした男主人公が店を存続させるべく日々奮闘していくという経営SLGです(Unity製)。体験版では1人目との勝負に勝ち、2人目と顔を合わせるあたりまでをプレイできました(見られるエロシーンは3つ)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 924円(30%OFF価格、10/30まで)
マウスを使用する経営シミュレーションゲームです。
商品を仕入れて販売したり設備を導入したりしてお店をどんどん発展させていきましょう。
他店との資金バトルに負けるとゲームオーバーな為残り日数には要注意!

帝都で念願の店を開く

最初に難易度選択があり、ハード・ノーマル・イージーから選べます。今回はイージーを選択しました。


男が脇目も振らず目的の店へと向かうところから話は始まり、念願の自分の店を持ったという状況です(この男が本作の主人公)。当面は自分1人でやるとのことで、どうやら娼館ではなく物を売る店のようです。



いきなり行動可能になり、画面中央の”なし”という部分をクリックすると、店に品を並べられます。値段を変えられましたが、ひとまずそのままで並べました。他にも色々行動できましたが、どれだけ売れるのかわからないので、ひとまず仕入れはせず、宣伝だけして店を開きました(画面左下の終了を押すと店を開けられます)。


開店したばかりの店ですが、予想外に客がいきなりたくさん来てくれ、あっという間に在庫切れになりました(このあたりはイージーだからかもしれません)。在庫がなくなるか残り時間(画面右上)が0になるかするとその時点でその日は店じまいです。

帝都の政策が新たに発表され…


2日目朝、散歩をしていると広場が何やら騒がしいです。何があったのか尋ねると、帝都の政策で、2店で比較し資金が乏しい方の店は強制的に閉店させられることになりました。


店に戻った主人公は愚痴ったりはせず、金をなんとかして稼いで店を存続させることを誓います。



前日の完売で在庫がなくなったので、バザーで仕入れをしました。どれを仕入れてもかなり利益が出まして、2日目も無事完売です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「王国騎士セダニアと卑猥な欲望」(アイオライト)体験版感想

王国騎士セダニアと卑猥な欲望
王国騎士セダニアと卑猥な欲望 [アイオライト]
9/15の予告新作で、王から命を受けた女騎士がダンジョン探索などをしていくという作品です。体験版では洞窟でスライム退治をしたあと、盗賊退治を終えるところまでをプレイできました(エロシーンはスライム敗北・盗賊敗北のほか、村内でのセクハラ・売春系エロシーンが複数あり)。本編は2020年10月中旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、11/5まで)
王国の騎士セダニアは、騎士団長から凶悪なモンスターである「グラモグス」の
出現が確認されたという知らせを受ける。
その場所は山奥にあるササモ村という村の近くにあるダンジョンであった。
グラモグス討伐の任務を受けるセダニア。
しかし、ササモ村には性欲の溜まった男たちがいたり、
ダンジョンには女性を襲う魔物がいるのだった!!

王の命を受けてササモ村へ


女騎士が王に謁見するところから話は始まり、この女騎士セダニアが本作の主人公です。”グラモグス”の討伐を任され、グラモグスは山奥のササモ村近くの洞窟に出たとのことです。


場面変わって、早くも目的のササモ村に到着で(オープニングをスキップするとここからスタート)、まずは宿屋へと向かいます。すぐ上にあるほか、”STORY”マークもついていてわかりやすかったです。

宿屋でオナニー


国からの派遣ということで資金は十分にあり、宿代の心配はなしでした。なお店主がエロい目で見てくるものの、主人公は気づかず。



宿の店主から名産の酒があると勧められ、選択肢で”もらう”を選ぶと体が火照って寝付けず、全裸オナニーが見られました。(なお”もらわない”を選んだ場合でも、淫乱度を50あたりまで上げればベッドにハートマークが出てオナニーシーンを見られます)

続きを読む →

女主人公エロRPG「妖怪隠遁伝!くノ一たまえ」(スライム定食)体験版感想

妖怪隠遁伝!くノ一たまえ
妖怪隠遁伝!くノ一たまえ [スライム定食]
10/2の予告新作で、さらわれたお姫様を救出すべくくノ一が旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は入浴中に襲撃に遭うところから始まり、東の村や山に行ったあと、西の港町にたどり着くあたりまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロや修行失敗エロなど)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、11/19まで)
数百年前に封印された妖怪たちが現れ、大妖怪『ぬらりひょん』完全復活の為、姫を連れ去った。
妖怪たちが人々から『精淫力』を奪い、溜まった精淫力をぬらりひょんが姫に注入することで復活を遂げる!?
精淫力が溜まる前に姫を救い出し、ぬらりひょんの復活を阻止することができるか??

入浴中に襲撃に遭い、姫が拉致されてしまう



平和な入浴シーンから話は始まり(なおセリフはボイスありでした)、冒頭から贅沢に一枚絵が使われています。主人公のくノ一”たまえ”は姫の警護を任されている立場ですが、無警戒にも姫と一緒に入浴しまして、警護的にどうだろうかと思いつつ読み進めていくと、案の定男忍者(なおこの男は主人公の師匠でした)に下着泥棒に入られてしまいます。


下着を盗まれたことに気づくことなく姫とのんびり乳サイズ比べをしていると、突然辺りが暗くなって動けず、気がつくと姫がいなくなっていました。襲撃してきたのは妖怪で、1人残されたたまえは一反木綿に媚薬で攻められてイかされてしまいます。


師匠(先ほどの忍者)に助けられ、連れさられた姫は既に先輩くノ一である”乙音”が追跡中とのことです。妖怪に襲われたのは主人公だけでなく、国の至る所が妖怪の襲撃に遭っていました。


師匠いわく、妖怪に犯されたのにも関わらず正気であるのは珍しいことらしく(”隠遁の術”を使える一族の血を引いているとのこと)、妖怪と対抗できる貴重な存在であるたまえは姫救出と妖怪退治の旅に出ることになります。

続きを読む →

カードバトルゲーム「魔女裁判」(メタモルフォーゼ)体験版感想

魔女裁判
魔女裁判 [メタモルフォーゼ]
10/18の予告新作で、教会の審問官である男主人公が、触手などのクリーチャーやエロ道具を使って魔女と戦ったりするカードバトルゲームです(Unity製)。体験版では魔女狩り1戦目と、魔女裁判(調教)の1段階7ターン目までをプレイできました。本編は2021年01月上旬発売予定です。
時は中世。あなたは悪名高い審問官となり魔女を追い詰めます。
まずは魔女狩り。怪しい女性をねじ伏せてひっとらえましょう。
捕まえてしまえばここからが本番、魔女を監禁して好き放題調教をしましょう。

ゲームのモードについて

まずバージョンについてですが、DLSiteさんの予告ページで当初ダウンロードできたVer1.00はプレイヤーの体力回復ができないという重大なバグがあります(回復なしで敵に勝つのは困難)。現在ダウンロードできるVer1.03ではこのバグは修正されていますので、Ver1.00でやっている方は改めてダウンロードし直すことをオススメします。


チャレンジ一覧は実績・ミッション的なもので、それぞれ達成することで報酬がもらえて、ソシャゲでよくある形式です。ただ体験版ではほとんどが達成困難なので、気にしなくてOKでした。

・チャレンジ一覧
魔女狩りをクリア
魔女狩りでリーゼを絶頂させてクリア
魔女狩りで一度もプレイヤーがダメージを肩代わりせずにクリア
魔女裁判で潮吹き絶頂させる
魔女裁判でBランク以上でクリア
魔女裁判でAランク以上でクリア
魔女裁判でSランククリア
淫獄の魔女をクリア


本作のモードは3つあり、最初にできるのは”魔女狩り”のみです。”魔女狩り”をクリアする(戦闘2段階目に勝利する)と”魔女裁判”ができるようになります。


主人公マシューは教会所属で、街に潜む魔女を見つけ出す審問官でした。部下とともに”派手な格好をしていて様々な魔術を使う”という魔女を探すもののなかなか見つからず、諦めて帰ろうとすると何者かが声をかけてきます。なんと向こうからわざわざ自分は魔法少女だと名乗ってきまして、鴨葱もいいところです。


女はそれなりの腕があるようで、部下達は魔法でやられてしまいますが、マシューは触手を召喚して束縛して対抗します。ところでここの会話は、もし戦闘に負けてしまった場合はまた見ることになりました。慣れないうちは戦闘に勝つのがなかなか難しかったので、会話のスキップ機能が欲しく感じました。

続きを読む →

男性受けエロRPG「テンプテーションコロシアム」(ドライドリーム)体験版感想

テンプテーションコロシアム
テンプテーションコロシアム [ドライドリーム]
10/14の予告新作で、闘技会に勝つべくやって来た男魔術師が色仕掛けに負けず勝ち抜いていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では2戦目までをプレイできました(エロ要素は1戦目の色仕掛けと、2戦目前のエロマッサージや謎の女の誘惑など)。本編は2020年10月下旬発売予定です。
トーナメント戦で行われる大会は、
決勝戦まで進めば8日間で優勝が決まります。
大金目当ての挑戦者は、
恥も外聞も無く敵を倒そうとんできます。
もちろん、女性のお色気攻撃は当たり前・・
試合の前に勝負を決める女性もいる程です。

高額賞金の闘技会が開催されることに


セリーナ姫が国の防衛を不安に思うところから話は始まり、精神力の強い優秀な戦士が必要だと王に進言すると、だったら賞金つきの闘技会を開いてみてはどうかということになりました。姫がそんなことを言うなんて珍しいと、王はコロシアムとそれに付属する街をわざわざ作ってくれます。


この闘技会に参加するべくはるばるやって来た男マルスが本作の主人公です。マルスは中性的な外見の魔術師で、腕力はあまりなさそうでした。

早速参加登録


マルスのセリフが終わると早速動かせます。右上に進み、扉に入るとコロシアム会場です。


カウンターに話しかけると登録が難なく済み、試合は翌日とのことです。ここに限らず、触れただけで話しかけられる(エンターキーを押さなくていい)のは地味に便利でした。



主人公に割り当てられた待機部屋があるのは右手です。少しわかりにくいですが、絨毯部分から右に進めます。ずらりと扉が並んでいますが、マルスの部屋は左端(一番手前)です。


マルスは対戦相手の名前”レミア・オークリック”に聞き覚えがあり、学生時代のライバルでした(マルスが主席で、レミアが2番)。ベッドを調べて寝ようとすると、そのレミアが早くもやってきます。レミアは昔から勝つためには手段を選ばない性格らしく、逆レイプされてもおかしくない状況でしたが、ここでは挨拶のみで色仕掛け的なことはせず帰っていきました。

続きを読む →

「夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~」(BouSoft)体験版感想

夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~
夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~ [BouSoft]
10/17発売の新作で、妹とともにのどかな夏休みを楽しむという自由度高めな作品です。体験版は5日目までプレイでき、おっぱいタッチなどを楽しめました。 DLSite販売ページ 1,584円、144ポイント還元(20%OFF価格、11/13まで)
夏の田舎町を、妹ちゃんと一緒にのんびりと過ごそう!
山や川、空き地、駄菓子屋、風呂屋など、色々な場所へ行けます。
バイトやゲームをしたり、ごはんやおやつを食べたり。
散策することで妹ちゃんと交流を深めたり、お金やアイテムをゲットすることも。
行ける場所と行動は、次第に増えていきます。

妹に起こされ、行動開始


朝、妹に起こされるところからスタートです。ボイスは”お兄ちゃん”や”もぉ”などの呼びかけが入りました(セリフ全読み上げではない)。


朝の挨拶が終わると早速動かせまして、操作は基本的にマウスで行います。移動は左下の地図アイコンからでき、あとは右下の!マークでお金が拾えました。


地図には色々建物が出ていますが、旗が立っている箇所にのみ移動できます。この旗は最初は駄菓子屋(上の方の赤い屋根の建物)にしかありませんが、駄菓子屋イベントが終わると増えます。

駄菓子屋で買い食い



まずは駄菓子屋へと向かいます。妹はタピオカが目当てらしいものの、当然ながら田舎の駄菓子屋にそういった今風の物はありません。妹もそれはわかっていて、駄菓子をねだってきました。


おごるのは右下の茶碗マーク(何か食べる)でできまして、買うには画面左下に出てますお金が必要です。初期持ち金が1000円あるので楽々買えましたが、この先食事に結構金が必要になったので、ここでむやみに使いすぎないよう注意です。


購入するとその場で食し、駄菓子のちょっと説明が入りまして、手が込んだ作りになっています。駄菓子は一度に一気にいくらでも買えるわけでなく、3つほど食べたところで”満腹だよ”と言われてその日はそれ以上は買えませんでした。

その後Hなお誘いをしてみたものの、選択をミスしたのか初日だからかわかりませんが、”我慢できない”を選んでも拒否されてしまいました。

続きを読む →

「【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す!」(イグニス商会)体験版感想

【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す!
【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す! [イグニス商会]
10/15の予告新作で、ゲーム世界に取り込まれた男主人公が女NPCを脱がせたりHしたりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではメイドやお姫様、街の商人などのエロシーンを見られました。本編は2020年10月17日発売予定です。

追記:10/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
残業から帰ると、一つの小包が届けられていた。
中身は見覚えの無い『ゲームソフト』。
さっそく起動してみると……いつの間にか、ゲームの世界に立っていた。
「まぁ、どうせ夢だろ。なら……目が覚めるまでは好き勝手にヤりまくろう」

気がつくとゲーム世界


仕事を終えて会社から帰宅後、届いていたゲームを起動するところから話は始まり、


気がつくとゲーム内に取り込まれており、早速行動可能です。街入り口ではなく城からのスタートで、城には兵士やメイド、王や姫がいました。主人公は(モブではなく)勇者としてNPCから扱われ、話しかけると勇者と見なしての返事が返ってきました。

城には他に兵士などもおり、会話的な物は成り立たないものの、それぞれ主人公のちょっと面白い突っ込みが入りました。

メイドや姫とH



まずはすぐ近くにいたメイドに話しかけてみました。NPC姦ものということで、面倒な要素なしにいきなりハメることができます。他に脱がせる選択肢もありまして、下着姿などにすることができます(脱がせると、次に話しかけたときも立ち絵が下着姿になってます)。(なお全裸もありましたが、これは体験版では選択できず)

続きを読む →

「聖奴●学園祭 〜Remaster Complete Box〜」(Liquid)体験版感想

聖奴●学園祭 〜Remaster Complete Box〜
Liquidさんの「聖奴隷学園」「聖奴隷女教師」など人気5作品を1本にまとめたリマスター版で、旧作からの変更点はルート設計の簡略化やスキップ機能の追加・800×600から1024×768にCG解像度をリサイズなどです。体験版では、フェラや公開オナニーなど9シーンを見ることができました。本編は2020/10/30発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
聖奴隷学園祭
学園調教モノの金字塔、聖奴●学園シリーズがリマスターパックとなって登場。 総ヒロイン数24名、総シーン数300シーン以上、総CG枚数2,526枚の超ボリューム! 【聖奴●学園】、【聖奴●女教師】、【聖麗奴学園】、【聖隷嬢和歌子】、【聖ダブルレイド】のリマスタータイトル5本に加え、 【聖奴●外伝〜牝犬捜査官 朝陽の潜入レポート〜】を収録した聖奴●シリーズの全てを詰め込んだコンプリートボックスです。

全裸ジャージで口淫


体験版ではエロシーンのみを9つ見られました。いずれもストーリー説明・キャラ説明的な物はなくいきなりエロシーンが始まるので、キャラ紹介ページなどを見てからプレイすると話を理解しやすそうです(なお当方旧作は未プレイ)。


コンフィグ画面は上の通りで、最近のノベルゲーの主要機能が一通り揃っていました。

まずは左上のシーンから見ていきます。このシーンは”聖奴隷学園”のもので、鳩羽藤音はメインヒロイン双子姉妹の妹の方です(キャラ詳細)。一方主人公は表向きは保健体育の教師ですが、裏の顔は調教師です。



主人公は藤音に対して服を脱ぐよう要求し、藤音は拒否するものの、主人公たちは姉の桜花絡みで弱みを握っているようで、結局藤音は従わざるを得ません。右側にいる悠は、ぱっと見性別がわかりにくいですが男子生徒で、主人公の弟子です(エロプレイの協力者)。


主人公は下着姿では納得せずに全裸にさせた後、服を悠に持たせてどこかへ出て行かせ、藤音にはジャージを着せて生徒が行き交う廊下を歩かせます(悠が先導)。メッセージウインドウで隠れていますが、下ははいておらず(メッセージウインドウはマウス右クリックで消せます)。


藤音の教室に到着したところで、クラスメイトに見つかってしまい話しかけられます。ジャージの中のことがバレたらどうなるかと藤音は心配しますが、幸いクラスメイトは藤音の異変に気づくことなく帰っていきました。その後、誰もいない教室で、悠に対してフェラします(きちんとやってくれたら下着を返してあげるという展開)。強要されての行為ですが、藤音は特に嫌ではなさそうで、素直に悠に従っていきました。

続きを読む →

「闇染Liberator-闇堕ち勇者と堕ちる戦姫-」(エスクード)体験版感想


闇染Liberator-闇堕ち勇者と堕ちる戦姫- [エスクード]
エスクードさんの新作フルプライスエロゲで、「闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」の続編(主人公・ヒロインや原画の方は別)です。体験版は魔王を倒して女神様にご褒美をお願いするところから始まり、バトルシーンがあったりしたあと、ヒロインたちの弱みを探っていくあたりまでをプレイできました(エロシーンは闇染めエロが3シーンられました)。本編は2020/11/27発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
闇染Liberator -闇堕ち勇者と堕ちる戦姫-
遥臣は女神に異世界召喚され、大冒険の末、勇者として魔王を打ち倒す。
異世界を救ったご褒美として願いを何でも叶えてくれると言う女神に、遥臣が願ったのは――

「女神様も俺のハーレムの一員になってくれ!!」
「ふぇっ!?無理無理! 無理に決まってます!」

勢いで女神に告白した遥臣だったが、当然却下され地球に強制送還。
しかも、倒したはずの魔王がどさくさに紛れて遥臣に取り憑き地球にやってきてしまい、
遥臣は女神に協力する元異世界召喚者のヒロインたちに命を狙われることに。
そしてよりによって、ヒロインの正体は学園生徒会の美少女たち……

魔王を倒し、褒美として女神様を望むものの…

体験版は”liberator.exe”で起動できます。もしエラーが出て起動できない場合は、先に”vcredist_x86.exe”を実行してVisualC++をインストールします。

話はいきなりバトルシーンで、前作と違い、今作は女が魔王でした。異世界へと召喚された主人公と仲間達が魔王を撃破するものの、魔王はただでは死なず、自爆技で勇者達を巻き添えにしようとします。



場面変わって女神様に起こされまして、魔王の自爆技から女神様がギリギリ助けてくれていました。こうして異世界での勤めを終え、一緒に戦った仲間とのハーレムを夢見る主人公でしたが、戦いを終えた仲間達はそれぞれ故郷で想い人と仲良くやっているとのことで(なおこの仲間達は以降出てこず)、自分が好かれていると思っていた主人公は落胆します。

女神様は主人公が色恋最優先な事に呆れつつも、魔王を倒したご褒美をくれるといい、主人公が出した願いは、”俺と一緒に地球に来てくれ”というものでした。が、”俺と一緒に”という部分は女神様に全力で拒絶され、地球に帰るという願いだけが叶えられることになります。時間軸的には、異世界には1年間滞在していましたが、女神様は召喚から1週間後に戻してくれました。なお主人公には生き延びた魔王が取り憑いていますが、ここではまだ主人公も声の主が魔王だとは気づかず。


昔から”イイ人”扱いされてきたという回想が入ったあと、目を覚まし、異世界のことは夢だったと(この段階では)認識しています。学園から電話がかかってきて、一週間先だったはずの用件が今日だと聞いて状況が掴めず混乱しつつも、慌てて学園へと向かいます(なお異世界へと行っていた1週間は、現代世界では連休で丸々休みだったため、主人公の不在は不審に思われず)。

エリート学園はお嬢様揃い


主人公は私立秀王館という、良家の子女ばかりなエリート学園に通っていました。この学園では、年度末試験で首席を取ると生徒会に入る権利が与えられ、主人公はこれを使って生徒会に属しています。投票で選ばれる生徒会メンバーは良家のお嬢様ばかりということで、ハーレム目当てで勉学に励んで主席を取った主人公でしたが、動機がどうあれ努力家なところは好感が持てました。なおこの日の作業は準備ということで、副会長(桜宮ひより)以外の生徒会メンバーは翌日出てきます。


昼、学食へと向かうと、ヒロイン2人目(鷹峰一華 たかみねいちか)が登場です。このヒロインは風紀委員長で、エロ脳な主人公を要注意人物として警戒していました。


続いて出てきた3人目の相馬天璃はおとなしめな雰囲気で、明日から転校してくるとのことです(なおこのキャラは他ヒロインと違って変身姿が出てこず、正体・素性や女神様との関連性が気になるところでした)。冷凍食品会社の令嬢だと知った主人公は、冷凍食品の良さを熱く語ります。


学食の代金は、卒業時にまとめて支払う仕組みになっていました。カレーが1食5000円と聞くと相馬天璃は驚き、庶民的な金銭感覚を持っているようです。

続きを読む →