「スレイヴ・コーポレーション潜入捜査官の悪夢」(傾世遊庵)体験版感想

【20%OFF】スレイヴ・コーポレーション潜入捜査官の悪夢
スレイヴ・コーポレーション潜入捜査官の悪夢 [傾世遊庵]
11/16の予告新作で、潜入捜査を専門にする女子社員が任務に成功したり失敗して見つかりお仕置きされたりする話です。体験版では2社の捜査をプレイでき、それぞれ2つのエロ展開を見られました(手マンや電マ攻め、生挿入など)。本編は2021年11月下旬発売予定です。

追記:11/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 825円、75ポイント還元(50%OFF価格、2/14まで)
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF)

・DLSite価格推移
2021/11/26~2021/12/16 1,320円(発売直後20%OFFセール)
2021/12/16~2022/01/27 1,650円
2022/01/28~2022/02/14 825円(2021ウインターセール 50%OFF)

公安直下の諜報機関に所属する企業スパイ「西園寺カオリ」
若くして単身潜入を得意としながら、数々の悪徳企業・組織の壊滅に貢献してきた
彼女を突き動かすのは揺るぎない「正義」
―そして謎の失踪を遂げたかつての「親友」を探し出すという「決意」
そしてとある情報から、親友失踪の真実に近づくが…?

いつものように潜入捜査開始


主人公は潜入捜査を専門とする女子社員で、上司に呼び出されるところから話は始まり、怪しい金の証拠を掴むよう命じられます。


話が終わったら、机の上のパソコンを調べ、情報を購入します。とりあえず全部買っておきました。


下から出ると目的のオフィスに即到着で、人が帰ってくる前に調査を済ませることになります。光っている箇所は2箇所あり(なお情報を買っていない場合はこの箇所が増えました)、下は時間がかかりそうとのことです。まずは上のUSBだけ調べて帰ることにしました。なお時間制限的な要素はないので、焦らずじっくり調べればOKです。

自宅に戻ったら右上のパソコンを調べ、USBの解析をし、無事に証拠が見つかりました。終わったら右にあるベッドを調べて寝ます。


翌日、上司に報告し、これで最初の任務が完了です。次は出金先の会社を調べることになりました。1社目の時と同じように情報を購入し、目的地に向かいます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ニセモノ聖女の邪教討伐」(WhitePeach)体験版感想

ニセモノ聖女の邪教討伐
ニセモノ聖女の邪教討伐 [WhitePeach]
11/20の予告新作で、異世界へと召喚された女主人公が渋々魔物討伐に赴くというエロアクションゲームです。体験版ではナメクジやゴブリンがいる最初のステージをプレイできました。本編は2022年02月下旬発売予定です。
元の世界でゴロゴロしていた少女「プエッラ」が聖女としてミドラ大陸に召喚される。
しかし彼女は聖女のようなハイリスクローリターンの仕事には全く興味がなく、
帰る方法を見つけようと一心に考えていた。
純白聖教の祭司たちも次第にその一端を知り、聖女であることへの疑念が高まっていった。
逃げ場のないプエッラは、欲肉悪教討伐という危険な任務を受けるしかなく、
戦いで自分を証明しながら、なんとか教会の支配から逃れることになる。

無理矢理召喚された主人公はやる気なし


金髪ツインテール少女が本作の主人公で、無理矢理召喚されたものの、なんで自分がそんな危険なことをしなくちゃいけないという考えで、やる気がないという状況です。さっそく動かせまして、まずは右へと進みます。


操作はZキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Cキーで飛び道具でした。このステージは拠点ということで敵はおらず、タルを壊しながらどんどん右へと進みます。進んでいくとジャンプで進む箇所が出てきまして、ジャンプは二段ジャンプが可能です。タイミングなど特に難しいことはなく、すんなりできました。


扉まで来たらVキーを押すと先に進めます。

やる気がないのが神官にバレバレ


右へと進むと神官と鉢合わせし、主人公のやる気のなさは見抜かれていました。劣勢と見た主人公は邪教討伐に向かうと説明し、うまくごまかして神官から逃れます。


会話後、右へと進むとルクスという女と遭遇し、主人公のことを敵視・ライバル視しているようです。



なおここの神官にはエロイベントがありました。神官に重なってVキーを押すと会話ができ、マッサージをお願いすると寝入ったところをいたずらされるエロ展開になります(挿入されるものの、主人公は起きる気配なし)。



右にある銅像前でVキーを押すとセーブなどができ、テレポートを選ぶと敵の出るフィールドに移動できました。”ナメクジ繁殖地”を選択します(マウスで選択しました)。

続きを読む →

男主人公エロRPG「モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG」(さおふねソフト)体験版感想

【10%OFF】モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG
モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG [さおふねソフト]
11/25発売の新作で、男主人公が色々な魔物娘を仲間にしてドラゴンを倒すべく旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は王に頼まれて旅立つところから始まり、ザコを倒して進んでいき、アラクネ娘を倒した後、最初のドラゴンを倒すところまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元
非公式エロMODを導入したゲームの世界でエッチな体験ができるドスケベテーマパーク。
某大作RPGで実現したかったエロMODをエロゲで表現してみました。
エロMODの組み合わせ次第で、理論上プレイ時間の9割をエロシーンにできます。

ドラゴン退治の旅がスタート


異世界の王様からドラゴン退治を頼まれるところから話は始まり、話が終わるとさっそく動かせます。何をすればいいかは、アイテム欄の”ヘルプ:ゲームの進め方”に書かれていて、まずはキャラをどんどん強化していけばいいという自由度高めな作りです。


主人公がこの世界に転生してきた理由はステータスを見ると読むことができ、エロMODを入れたらPCが爆発して死んでしまったとのことです。なおこういったキャラ説明はこの後加わる各ヒロインにもありました。

色々な魔物娘をいきなり仲間にできる




すぐ下にいる水色肌の女(スライム娘)は仲間に加えることが可能でした。他にもいたるところに仲間に加えられるキャラがいまして、誰を連れていくか悩むところです。戦闘に出せるのは4人までですが、それ以上のメンバーもサブメンバーとして連れて歩けます。


今回は目に付いた3人を仲間に加え、4人パーティになったところで街の外に出てみました(出口は右側)。(街のイベントについては後述しますが、イベントをやってから外に出た方が効率はよかったです)


なおパーティメンバー入れ替えは、新規メンバーが加入したときのほか、主人公のスキル”仲間を召喚”を使うことでも可能でした。

続きを読む →

男主人公エロRPG「種付けクエスト」(おとめプラス)体験版感想

種付けクエスト
種付けクエスト [おとめプラス]
2021/11/21の予告新作で、魔王討伐の旅に出た勇者が勇者の血を残すために色々な女と子作りをしていくという話です。体験版は勇者として旅立つところから始まり、王妃や姫とのHシーンなどを見られました。本編は2021年11月27日発売予定です。

追記:11/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元
FANZA販売ページ 990円、180ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/20~ 990円(通常価格)

倒されたはずの魔王が復活し、再び世界を滅亡させるべく動き始めた。
1000年前の勇者たちの子孫もまた、魔王と戦うべく、立ち上がる。

ただし人間族の勇者だけは、魔王討伐以外に、もう一つ使命を与えられることになる。
勇者の血筋を確実に後世に残すこと……。
つまり、子作りだった。

勇者として旅立つことに


勇者らしき少年が母親に起こされるところから話は始まり、母親に導かれて城へと向かいます。


王様から、魔王を倒してほしいと王道RPGな依頼があり、ついでに勇者の血を残すためにどんどん子作りもしてほしいとのことです(ハートマークの出ている女とHできる)。主人公が子作りしないと勇者の血がそこで途絶えてしまうようで、筋は通っていました。

いきなり王妃や姫とH


王様との会話が終わったあと、右にいる王妃に話しかけるとさっそくHできました。すぐ横に王様がいるという状況ですが、行為中に邪魔はしてこず(なお王妃・姫との行為が終わったあとに話しかけるとリアクションがありました)。王妃はだいぶ肉付きがよく、勇者はそのまま中出しします。


王妃との行為が終わると今後は左隣のモニカ姫にハートマークが出まして、こちらは比較的普通体型でした。なおドラクエをリスペクトしているようで、いずれのエロシーンも主人公のセリフはなく、女のセリフと擬音で進行しました。

続きを読む →

女体化エロRPG「TS魔物娘島」(茶畑に生えた筍)体験版感想

TS魔物娘島
TS魔物娘島 [茶畑に生えた筍]
11/8の予告新作で、お宝を手に入れるべく島へとやってきた男冒険者が色々なパターンで魔物娘化しまうというマルチエンドな作品です(RPGツクールMV製)。体験版では体入れ替わり・吸血姫化・人魚化・猫耳娘化などのエンドが見られました。本編は2021年11月23日発売予定です。

追記:11/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元
FANZA販売ページ 1,540円、280ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/12/20~ 1,540円(通常価格)

主人公『キヨヒコ』は冒険家だ。
ある事情で、お宝を求め彼は魔物娘島と呼ばれる島に来た。
ここでは様々な魔物娘や、すごいお宝もあると言われているが……?
キヨヒコを操作し、お宝を手に入れて島から脱出しよう!

金髪エルフを助けるものの…


今回プレイしたのは”体験版2 ver1.0″です。なお本記事には各エンドのネタバレがありますので、楽しみを取っておきたい方は閲覧ご注意ください。主人公キヨヒコが島に到着したところから話は始まり、借金返済のためにこの島に来ていました。簡単に説明が入ったあと、さっそく自由に動かせます。


街を上に抜けるとワールドマップです。いろいろ光っている箇所がありまして、体験版ではこのうちエルフの森など3箇所に入れます。まずはエルフの森から見ていきます。


エルフなんかいるはずないよなと考えて帰ろうとすると、金髪エルフがこちらへ駆け寄ってきました。悪人に追われていて、善人そうな主人公に助けを求めてきます。


悪人男達と戦闘になり、殴りでも魔法でもワンパンできました。エルフの家へ招かれ、北東へと向かいます。道中にザコ敵はおらず、あっさり到着できました。


借金があると主人公が打ち明けると、エルフは自分ならなんとかできると言ってきます。出された飲み物に何か薬を入れられており、異変を察知したときには既に遅く、意識が遠のいていきます。

続きを読む →

エロスロットゲーム「淫魔回胴録Succubus Slot」(おやすみ開発所)体験版感想

淫魔回胴録Succubus Slot
淫魔回胴録Succubus Slot [おやすみ開発所]
11/20発売の新作で、借金取りに追われた主人公が借金を返済するべくカジノでスロットをしていくという話です。体験版は1日目をプレイでき、終わりにコインが足りていない場合に手コキエロが見られました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
パチスロ風のスロットを回してコインを稼ごう!
チャンスゾーン【狩猟モード】を成功させるとえちちなボーナスが始まるぞ!
スロッターおなじみのブラックアウト演出も必見。

背負った借金をカジノで返すことに


男が大男達に追われているところから話は始まり、この男が本作の主人公です。友人の借金が保証人である自分に回ってきて、10万円だったものが100万円にふくれあがってしまったという状況でした。必死に逃げていると半裸の女が話しかけてきて、自分はサキュバスだと名乗ってきます。主人公はコスプレか何かかと思いつつ、追っ手から逃れるためにひとまず女に従って店へと入ります。


入ってみるとゴージャスなカジノで、元手がないと言う主人公に、賭けるのは生命力だと言ってきました。たかが100万のために命は賭けられないと困惑する主人公でしたが、生命力を回復する景品もあるからと説得され、ひとまずやってみることにします。


特殊景品は10万円の価値があり、これを10個集めるのが本作の目標でした。


休むを選ぶと女がやってきて、部屋を使うには10日で1000コインかかり、足りない場合は生命力を頂くとのことです。

ボーナスモードに入ると大きく稼げる


翌日、さっそく遊技場に行ってみます。遊技機はスロットのみで、台は3つありました。まずは1番台からやっていきます。


操作については、右側で生命力をコインにかえたあと(レートは生命力1につきコイン50枚)、左側の黒い球をクリックすると動き出し、中央の3つのボタンで止めます。



最初のうちはなかなか揃わずじわじわとコインが減っていきましたが、続けていくと狩猟モードからボーナスモードに突入し(確実に行けるわけではなく失敗することもありました)、ボーナスモードに入るとどんどん揃い、コインが大きく増えていきました。なお自分はスロットには疎く、目押し云々はよくわからず。あとはこのあと2番台・3番台も軽く回してみましたが、これといった違いは体感できず。

続きを読む →

ローグライクエロRPG「リコの不思議なお使い」(Cotton Candy)体験版感想

リコの不思議なお使い
リコの不思議なお使い [Cotton Candy]
10/29の予告新作で、ダンジョンのある街へとやってきたメイドさんが”オタカラ”を手に入れてご主人様に褒めてもらうべくダンジョン探索していくというローグライクアクションRPGです(RPGツクールMZ製)。体験版はチュートリアル後、B5Fのボスを倒したあと、ダンジョンのB9Fまでをプレイできました(エロ要素はダンジョン内でエロ攻撃をやってくる敵が3種類と、宿屋でのオナニーなどが見られました)。本編は2021年12月下旬2022年01月下旬発売予定です。
かんたんアクションで遊べる、立ち絵エロメインRPG!
「セイディといにしえの森」で登場した、メイドのリコが主人公です。
※続編等ではなく、直接的なストーリーの繋がりも無いため、本作単品でも楽しめます。

ご主人様に喜んでもらうべく、1人ダンジョンへ



主人公はメイドさんで、お肉を食べる夢を見つつ目を覚まします。ご主人様の言いつけ(勧め)で、ダンジョンのあるこの街に来たという状況です。


1Fに降りると詳しい話があり、なんとかして”オタカラ”を手に入れてご主人様に褒めてもらいたいところです(なお”オタカラ”は沢山の種類があります)。このメイドはせっかちなところがあり、宿屋の主が何かアドバイスしてくれようとするものの、迷宮に1人で突撃してしまいました。



さっそく動かせて、攻撃は(体当たりではなく)エンターキーを押す形式でした。道を塞いでいる障害物もエンターキーで壊せますが、1回では壊れず、5回程度やる必要がありました。時間の流れに関しては、トルネコなどのようなターン制ではなく、こちらが何もせずに止まっていても敵がどんどん動いて攻撃してくるというアクションゲーム寄りな形式でした。


進んでいくと悪そうな人間男たちに絡まれます。探索許可証が必要とのことですが、果たして本当なのか疑わしいです。選択肢が出まして、身体検査を受け入れるか受け入れないか選べました。


要求を受け入れた場合、恥ずかしがりつつ、ご主人様のためだからとスカートを自らめくり上げる様子が見られました。ただ興奮した男達が手を伸ばしてきたところで武器を振り回して逃げ出し、本番行為はありません。一方受け入れない場合はエロイベントは起こらず、同じように武器を振り回して逃げ出します。


場面変わって街で、冒険者ギルドへと入り許可証についてギルド員に尋ねると、そんなものは必要ないとのことです。ぶちのめしてしまった主人公は、男達が悪人だと聞いて胸をなで下ろします。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Demons Roots」(深爪貴族)体験版感想

【20%OFF】Demons Roots
Demons Roots [深爪貴族]
10/22の予告新作で、人間の世界へと侵攻した魔族たちが少しずつ領土を広げていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は困窮した魔族が決死の侵攻をして国を落とし、その後2カ国ほど領土を広げるあたりまでをプレイできました(エロ要素は奴隷落ちしたあとの拷問・陵辱と、ドレミ国での風俗系エロ)。本編は2021年11月19日発売予定です。

追記:11/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,420円、220ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/11/19~2021/12/16 1,936円(発売直後20%OFFセール)
2021/12/16~ 2,420円 (通常価格)

魔族が闇の世界に封じられ・・・1000年。
滅亡寸前になり、人間の世界へ最後の戦いを挑むと・・・そこは。
奴隷ひしめく悲劇の大地だった。

人々にとって魔族は過去の話


まずは”ストーリー体験版”をやっていきます。開始するとまずは難易度選択があり、通常の難易度な”ゲームモード”と簡単な”シネマティックモード”から選べました。今回は、まずは簡単な方のシネマティックモードでプレイしました。

実際やってみたところ説明通り楽に勝てましたが、このモードはゲームモードと違って”実績”機能がありませんのでご注意ください。(今回のプレイでは実績がないことに途中で気づき、シネマティックでクリアした後、ゲームモードで改めてもう1周やりました)



“序章”はスキップできましたが(スキップすると最初の国を制圧し終えたところまで話が一気に飛ぶ)、ストーリー設定もよくわかっていないので見ていくことにしました。まずは絵本風の描写で悪い魔族をやっつけたことが語られたあと、突然雰囲気変わり、コミカルなノリの会話になります。魔族の存在がすっかり過去のものになっていて、子供達までもが魔族を”汚く弱い存在”として小馬鹿にしているというのがこのあとに繋がってきました。


会話が終わるとさっそく動かせます。多数のキャラがいて混乱しましたが、ここでの操作キャラは黄色髪の少女でした(なおこの少女は主人公ではありません)。右隣のピンク髪の少女に話しかけると人混みから出られます。右上へと進むとイベントのあと、戦闘になり、モンスターが次々登場して、3戦ありました。戦闘後は敵を避けて上へと進みます。



ステージでの戦闘に勝利した後は左へ進み、大使たちとの会話のあと、”ボヘロスさま”に祈りを捧げます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「駆け出しエリルとHな出来事 ドラゴジュエル冒険譚」(アイオライト)体験版感想

駆け出しエリルとHな出来事 ドラゴジュエル冒険譚
駆け出しエリルとHな出来事 ドラゴジュエル冒険譚 [アイオライト]
11/12の予告新作で、新米女冒険者が”ドラゴジュエル”というお宝を探して探索をしていくうちに色々なエロい目にあったりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は村に到着するところから始まり、盗賊やモンスターに犯されたり先に進むアイテムを手に入れるために手コキしたりしたあと、スラムでの各種エロイベントを見るあたりまでをプレイできました。本編は2021年11月中旬2022年02月中旬発売予定です。
駆け出し冒険者のエリルはある日情報屋から
「竜の牙」が眠るという伝説のある村の話を聞く。
それを聞いたエリルは伝説を信じ、村へ向かうのだった。

村に到着し、さっそくダンジョン探索開始


主人公エリルは駆け出し冒険者で、”ドラゴジュエル”なるものを探してこの村にやって来たという状況です。さっそく動かせまして、まずは酒場に行ってみようとのことです。


作品によっては酒場と宿屋が一体になっている場合もありますが本作は別々でして、初期地点すぐ左に宿屋がありますが、そこは酒場ではありません。目的の酒場は村の右上にあり、建物前に回想クリスタルがある建物です(STORYの印が出ている)。


カウンターにいるマスターに話しかけると、ダンジョンは村を出て山道を進んだ先にあるという情報が得られました。


村の出口は下で、出ると(山道云々はなく)即座に目的の洞窟に到着です(なお話が進んで別箇所に行けるようになると選択肢が出るようになります)。


戦闘はシンボルエンカウントですが、全然敵が寄ってこないので回避は余裕でした。なお敵の横でしばらく待ってみたものの、今回やった限りでは向こうから寄ってきて戦闘になることはなかったです。戦った場合、最初のうちは敵から食らうダメージがなかなか大きく、回復を考えながら戦う必要がありました(回復は宿屋や洞窟を進むと出てくるクリスタルでできるほか、回復アイテムが村の道具屋で買えます)。

なおアイテム欄の大事なものに”簡易モードスイッチ”があり、これをオンにするとザコとの戦闘がカットされました(経験値とゴールドは普通に倒したときと同様に入ります)。今回のプレイでは開始後しばらくはオフのまま進め、途中からオンにして、その後はエロ攻撃ありの敵と戦うときのみオフにして進めました。

続きを読む →

「洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション」(dobuworks)体験版感想

【10%OFF】洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション
洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション [dobuworks]
2020/11/29の予告作品で、催眠アプリを手に入れた主人公が偉そうな態度のお嬢様を催眠調教していくという話です。作者様ブログで体験版が公開になっていたのでプレイしてみました(追記:現在はDLSiteさんの作品ページからダウンロードできるようになってます)。本編はDLSite作品ページの表記だと2021年10月下旬発売予定です(作者様ブログだと”11月の第一週ごろ”とのことです)。

追記:11/6に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,750円、250ポイント還元
FANZA販売ページ 2,750円、500ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/11/6~2021/11/23 2,475円(発売直後10%OFFセール)
2021/11/23~ 2,750円(通常価格)

主人公は、最近共学化した元お嬢様学園に特待生として紛れ込んでしまった庶民の男子学生
家柄は良いが性格の悪いお嬢様に虐げられる日々。ところがある日、洗脳アプリを手に入れてしまう…

催眠アプリを入手し、偉そうなお嬢様で試すことに


まずは状況説明がテキストでされまして、要約すると、元女子校なこの学校に特待生として入学した主人公なものの、周りがお嬢様だらけで男子がほとんどいない上に庶民な主人公は、肩身が狭い思いをしているという状況です。


そんなある日、主人公のところに突然メールが届き、読んでみると洗脳アプリのテスターに当選しましたという、いかにも怪しいメールでした。メールに気を取られていると、女子がこちらを睨んできまして、この偉そうなお嬢様が本作のヒロインです。こちらを露骨に見下す偉そうな態度で、いい雰囲気が出てました。

主人公が自分の行く手を遮ったことに腹を立てたお嬢様は、主人公のスマホを奪ってわざと落とし、画面が割れてしまいます。キレてもよさそうな状況ですが、この女には逆らえないようで、主人公は内心軽くイラっとした程度で、直接文句を言ったり怒ったりはせず。どうせ修理に出すなら好都合とアプリをダウンロードして、スマホを修理しに向かいます。なぜか修理は無料ででき、催眠アプリの効果のようでした。


翌日、もう修理が済んだのを見たお嬢様は腹を立て、今度はもっと高いところから落としてあげると言い出しました。スマホを渡せと詰め寄られた主人公は、催眠アプリを試してみることにします。画面右側のスマホの、”催眠ON”をクリックすると話が進みます。

まずは服をはだけさせる


マウス右クリックでメニューが出まして、右上の”脱がせ”を選択します。脱がせられるのは上着とスカートと中の下着です。スカートめくりは、めくれたスカートの戻り具合がリアルに描写されていました。スカートは下へとスライドすると脱がせることができます(なお上着を脱がせないとスカートに手を掛けられない模様)。ここではまだ攻めることはできず、軽く脱がせたところで終わりにし、いったん催眠を解除します。


プレイ後はレベルが上がって、できることが増えました。

続きを読む →