「1room -家出少女-」(Akari Blast!)体験版感想

1room -家出少女-
1room -家出少女- [Akari Blast!]
6/21の予告新作で、家出少女を拾った主人公が共同生活を送るという作品です(Unity製)。体験版では最初の3日間をプレイできました(本番、フェラあり)。本編は2018年08月上旬発売予定です。(7/31追記:マスターアップし、8/3発売予定とのことです)

追記:8/3に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA(DMM.R18から名称変更)販売ページ 1,944円、360ポイント還元
仕事に忙殺され、疲れ果てていたあなたは
深夜のプラットホームで一人の少女に声をかけられました。

彼女は泊めてくれればあなたのことを癒やしてあげると言い、
実際に甲斐甲斐しく尽くしてくれることでしょう。
避妊さえすればエッチなことも許してくれます。

1日目 女の子に声をかけられ、共に自宅へ


主人公の会社員(IT企業勤め)が疲れ切って思い詰めた様子(過労自殺しそうな勢い)でホームに立っていると、制服少女が話しかけてきまして、やつれた様子を心配してくれます。


少女は家出してきていて(出てきた理由・親との関係など詳しい事情は体験版では語られず)、Hしていい代わりに土曜日までの1週間でいいので部屋にいさせてほしいと持ちかけてきます。選択肢が出ますが、”置いていく”を選ぶと何も起こらず即バッドエンドでした。”連れていく”を選択して進めます。


自室に着くと緊張すると言いつつ、部屋を見回したあと早速服を脱ぎだし、主人公を信用しきった様子です。少女にビッチ感はなく、清楚寄りな(こういったことは初めて)雰囲気でした。一方主人公は面倒ごとに巻き込まれるのは嫌だなと多少思いつつも(下手すると誘拐で逮捕されかねない状況)、日々の仕事で疲れているせいかそのあたり深く考える余裕はない(人生に投げやり気味)感じでした。


少女がシャワーを浴びるのを待っているうちに眠ってしまい、気がつくと添い寝してくれていました。エロ行為するには”LP”というポイントが必要でしたが、この時点では3しか持っていなく、襲うことはできません。LPはこの先眠ったり少女と会話することで増やすことができました。

2日目 少女を残して休日出勤


翌日は日曜なものの、仕事で出勤せざるを得ません。目立つところに金を置いて、少女を残して部屋を出ます。


出会ったばかりの得体の知れない少女を部屋に1人残すというのはリスクある行為で、金目の物を持ち逃げされてもおかしくはない状況です。いなくなっていることを心のどこかで予期しつつ帰宅すると、


いい匂いのする料理を作っていて、優しく出迎えてくれました。


置いていったお金も、エンコーみたいで嫌だからと受け取ってくれず。こうして利害(主人公は癒やしが欲しく、少女は当面の住まいが欲しい)の一致した2人の生活が始まります。

ゲームの基本的な流れ


ここからプレイヤーが自由に行動選択できるようになり、体験版は3日間プレイできました。まずエロ行為はいきなりはできず、先に風呂に入る必要がありました(+事前にそれなりのLPを貯める必要あり)。あとはコンドームも所持している必要があります(毎回消費し、プレイヤーが買い物して補充する必要あり)。

他には、セーブ・ロード(画面右上のアイコン)はいつでもできるわけではなく、帰宅直後などできるタイミングが限られていました(できるときにとりあえずしておくといいです)。

少女との関係の進め方については、こちらに主導権がありました。向こうから逆レイプ・夜這い的に何かアプローチしてくるということは、少なくとも体験版の範囲ではなかったです。


翌朝にも選択肢があり、選択によってはLPが増えました。”テレビを見る”はLPは増えず、メリットがあるかは不明です(テレビの内容は会社がらみでした)。一方”夕と話す”を選ぶとさらに選択肢が出ますが、いずれもLP+20でした。”夕のことを聞く”は少し重い空気になり、土曜日になったらちゃんと出て行く(ゲーム冒頭でもされた話)ということが改めて聞けます。


他には夜に座っている夕をマウス左クリックでタッチすると、部位によっていろいろな反応が見られます。胸にタッチすることも可能で、いい具合に恥ずかしがってくれました。

買い物


買い物は、画面右上のバスケットアイコンからできます。届くまでに1日かかる(翌日帰宅時に受け取り)ので、早めにやっておくといいです。


買えるのはコンドームやパジャマなどでした。コンドームはエロ行為時に必要(ないとヤらせてくれない)、パジャマは少女が喜んでくれます。


金の増やし方についてはいまのところわからず。仕事コマンド(LP50消費)がありますが、家でまで仕事するの?とやらせてくれませんでした。

エロシーン


十分LPがありコンドームも持っている状態で、声をかける→ベッドに誘う→前からを選ぶとエロ行為に入れます。


前からを選ぶと、まずは前戯(手マン)です。一見画面に変化がないものの、よく見ると画面左上のハートマークの色がじわじわと変化していまして、これが満たされると次の段階に進めました。ハートマーク3つになると挿入できます。


挿入後はピストンスピードを選択でき、最後は中出し外出しを選択できます。


Hすると、翌朝の選択肢も変化し、身体を心配することができます。なかなかレアでいい展開でした。


一方”口でしてもらう”を選ぶと、緊張気味にフェラしてくれます。不慣れ感がうまく出てました。

感想まとめ

まずよかったのはヒロインの家出少女の夕が可愛く表現されてました点で、料理などの家事などもしっかりしてくれ、笑顔も魅力的で癒されました。一方主人公はいわゆるしゃべらない系主人公で、日々の仕事に疲れ切っていて口数少ない会社員という雰囲気がうまく出ていました。

話的には、少女が家出してきた理由などは今のところ聞けず、帰る予定という土曜日に本編でどういう形で終わるのか気になるところでした(少女が帰るor家族が迎えに来る、そのまま同居関係継続など)。あとは主人公の仕事の多忙さも解決してなく、こちらもどうなるか注目点でした(転職する、少女がバイトをして補填するなど)。

システム的には、ステータスがLP(ライフポイント)・所持金・AP(行動回数)の3つだけとシンプルな作りになっていて、ゲームの流れをすんなりと理解できました。動作も特に問題はなく、スムーズにプレイできました。

エロシーンは本番とフェラが見られ、プレイヤー・主人公がその気になっていても足りないものがひとつでもあると行為に及べない(やんわりと拒否される)のがなかなか面白かったです。行為については、前戯→挿入→射精の流れがうまくリアルに表現されてまして、少女の不慣れ具合(処女でした)もよかったです。

製品版感想はこちら
共同生活エロSLG「1room -家出少女-」(Akari Blast!)製品版感想

1room -家出少女-1room -家出少女-1room -家出少女-1room -家出少女-

過去作品(どちらもCG集)

巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない
巨乳妻が油断しすぎで寝取らずにいられない

うら若く清楚な巨乳人妻を、夫よりも逞しいチ○ポで淫乱お姉さんに変えてしまう、寝取りモノCG集です。人気作家「あぶりだしざくろ」を原画に迎えたAkari blast!第一弾CG集!

片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった
片思いしていた同級生が実は先生と結婚していたのを知って、悔しくてセックス漬けにしてやった

ふとしたことで片思いしていた女の子が先生と結婚していたのを知り、「秘密をバラされたくなければ…」と寝取る作品です。 ○画像サイズ:1920×1080○基本CG:14枚○差分込み本編144枚○セリフなし画像:80枚○合計224枚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)