男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part2(フォーク山道~ラストダンジョン)

GranEndeII
GranEndeII [樋渡本舗]
7/26発売の新作で、男主人公が助けたエルフ娘と共に旅をしていくという作品です。前回記事ではケルンの遺跡探索まで終わり、次の目的地はフォーク山道・雪の里ラベルダです。

DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、8/8まで)
FANZA(元DMMR18)販売ページ 1,404円、260ポイント還元

ここまでの経過はこちら
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)体験版感想
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part1(ヴァルニスタ到着~ケルンの廃墟)
ユノというエルフの少女と行動を共にし、
目指すのは地方都市『ヴァルニスタ』。
外の世界をまったく知らなかったユノは、主人公との冒険を通じて
様々な経験や知識を身につけていくことになる。
その果てに待っていたモノとは――。

フォーク山道


斡旋所でケルンの遺跡探索完了の報酬を受け取り、いったん町をあとにして、フォーク山道へと向かいます。


フォーク山道では、入り口の商人から人捜しを頼まれました。右からぐるっと回り、左上から先へ進みます。


ザコは攻撃力高めで、ユノがやられないように早めに回復する必要がありました(ユノは自分自身には戦闘後オートヒールをかけてくれない)。


エリア2の右上から進むと頂上で、ユノとの会話がありました(まだゴールではありません)。


右へと進むと、行商人が倒れていました。麓まで戻ったあと、礼を受け取ります(氷刀・細雪 このエリアの敵によく効くということです)。


山頂を右に進むとエリア3、進んだ先のエリア4下で追われて逃げてきた魔物と鉢合わせし、ボスのルフ戦です。


他ボス同様、溜め攻撃がやっかいでした(物理だけでなく、特殊もやってくる)。主人公のかばう系のほか、スタンを入れて溜め技を出させないという手もありです。ただし敵に先に攻撃されてしまうと素でまともに食らうことになり、リスクの高い作戦です。初見時は回復アイテムをそこそこ使い、LV27で勝利できました。


魔物を追ってきていたのはエルフ達でした。肌の色が違うユノを見ても差別的言動は取らず(男が思わずまじまじと見てくるものの、すぐに謝罪)、温かく歓迎してくれます。

雪の里ラベルダ


ユノは初めて見る雪にテンションが上がっていて可愛いです。


まずはまっすぐ上に進み、!マークの出ている建物へと入ります。


里長はユノの体の異変について言い当ててきました。詳しい話は翌日してくれるということで、翌日改めて訪れると、里町は不在です。娘から手紙を渡され、研究所で待っているということです。(なおこのタイミングで、教会のシスターエレンのサブクエストが進展します)


出かける前に店をチェックしてみました。里にあったのは道具屋のみ(武器屋・防具屋は見当たらず)でしたが、エルフの里ということでいい品揃えで、ステータスアップアイテムが揃ってました(各4000エルド)。(なおこのステータスアップの買い物の仕方でボス戦の戦い方がかなり変わるので、一気に買う場合は事前にセーブ推奨)

研究所跡で、ユノの秘密が明らかに


研究所跡では、歩きながら少しずつ説明してくれます。エーテルの研究をしていたということですが、実験は次第に目的が変わり、自己保身的な方向に行ってしまいました。


ゲートクリスタルは魔物を呼び出すだけでなく、動物を魔物に変えることもあり、ここでユノの肌・髪色の秘密が明かされます。完治させる方法はないものの、対処法はあり、体にたまっているエーテルを放出すればいいとのことです。そのためには、海底洞窟にあるエーテライト鉱石が必要でした。海底洞窟には船でしか行けず、ヴァルニスタに戻ることになります。

ユノといちゃいちゃ


ここで親密度80を超えていたので、宿屋で夜まで休憩を選んでエロ鑑賞しました。愛撫は3種類(胸・性器・お尻)で、いずれも初々しくいい困惑・恥ずかしがり具合です。奉仕(フェラ)も不慣れさがうまく表現されてました。なおユノのエロイベントでアイテムが手に入ることは今のところなく、ゲームクリア後にじっくりやっても支障はなしでした。

エーテライト鉱石を手に入れるべく、海底洞窟へ


帰還の羽を使うなどしてヴァルニスタの斡旋所へと戻ります。船は簡単には出せないと一度は断られるものの、そこをなんとかと食い下がると策を考えてくれ、魔物討伐の依頼を出してくれ、鉱石採掘も黙認してくれました。(ここでクーのサブイベントが進展)


海底洞窟は北の湖にある、灰色の洞窟です。


エリア2右上に!マークが出ており、ここで壁を壊すと、エリア1の地形(水位)が変化します。(なお壊せるポイントは左下にもありました)


エリア1入り口付近の下り階段から降り、エリア3へと進みます。


左下からエリア4へと進みます。なお階段近くの小部屋にはクーのサブイベントで来ることになるので、位置を覚えておくといいです(同時進行でも当然OK)。


!マークの壁は動かせて、これを利用して足場を作って先に進みます。!の階段から降りると最深部です。


エーテライト鉱石を手にすると魔物が襲ってきまして、ボスのマグナカンヘル戦です。麻痺を高頻度でやってくるので、対策装備を付けておくと多少楽になります。


インベノムで毒を入れたあと、ユノがLV29で覚えますイル・ドゥーンを連発して勝利できました。なお溜め技は特殊攻撃です。

クーのサブクエスト3 海底洞窟で所長を発見


海底洞窟に行けるようになったあと、クー宅を訪れると、追い詰められた所長が悪巧みしている様子が描写され、エーテルライト鉱石に目を付けます。


海底洞窟へと向かい、エリア3左下の小部屋に!マークが出てます。所長と対峙し、モンスターと戦闘になりますが楽に勝てました。


昼に研究所(町の上部)に行くと、所長が一向に帰ってこないと騒ぎになっています。海底洞窟でのことを報告し、クーのサブイベントはこれで完了です。


夜にクーに話しかけると、お礼が欲しいと(主人公側から)口説き、以降は自由にHできました(フェラ、正常位、バックから選択)。

試しの神殿と、リーゼのサブイベント


続いてリーゼのサブイベントを紹介です。夜の食堂にいくと宿屋娘のリーゼがいまして、”試しの神殿”のことを教えてくれます。試しの神殿は、ワールドマップ右上(雪山付近)に出現してます神殿です。


ここはザコはおらず、5人の番人を順に倒していくという作りです。番人1人目は毒と呪いをやってきました。レベル的には、イベント発生直後のLV10あたりで行くとなかなか削れずにきつく、もう少しメインクエストが進んでから行くのが無難です。


1人目撃破後、夜の料理店に行くと、リーゼが騎士団の副団長に言い寄られています。男は簡単には諦めず、リーゼといい雰囲気な主人公に敵意を向けます。


右下にいます番人2体目は弱体化をやってきました。撃破するとサブイベントが進行し、夜に怪しい影を探せとのことです。


町を探していくと、右下に!マークが出ていまして、副団長が商人と密談しています。薬を使ってリーゼをものにする計画のようです。


翌日昼、斡旋所にいる!の金髪騎士に報告します。


試しの神殿・左下の番人3体目は、状態異常はやってこない代わりに攻撃力高めでした。特に溜め技は物理で4000超食らう(主人公LV30時)ので受けきるのはまず無理です。対策としては、主人公の殃災轟天剣でスタンを入れて技を出させないのが有効でした。これまで同様、撃破するとリーゼのイベントが進みます。


レストランで、これで最後だからという副団長の誘いに、1杯だけならと応じてしまいますが、これには媚薬が入れられていました。任務から戻ってきた団長に副団長の悪事がバレ、一件落着です。


媚薬が効いているリーゼに誘われてエロ展開になります。いい乱れ具合でした。


試しの神殿左上で番人4人目と戦闘です。この敵は反射を使ってきて、主人公達の攻撃力が強いほどやっかいでした。特に魔法反射は危険度高いです(ユノが即死する可能性大)。敵の行動をよく見て戦う必要がありました。敵の行動パターンとしては、物理反射or魔法反射 → 攻撃数ターン → 反射が切れたターンに物理反射or魔法反射、という流れです(物理と魔法の両方を同時に使うことはない模様)。反射が切れたターンは絶対攻撃しない(どちらを使うかわからないのでリスクが大きすぎる)ことを心がけ、LV38で勝利できました。なお毒が効くと楽そうですが、やった限りでは一度も成功せず。


町へ戻り、夜の宿屋へ向かい、カウンターに話しかけると、しらふな状態でHに誘われます。ヤっているうちにリーゼがテンション上がり、いい騎乗位Hでした。以降リーゼとフリーHできます。

アイテム的には、全ての状態異常を防ぐ”神秘のネックレス”がここで手に入りまして、状態異常を高頻度でやってくるラストバトルや試しの神殿5人目で非常に役立つ重要装備でした。

シスターエレンのサブクエスト


夜に孤児院に行くと、シスターに!マークが出ています。子供達に食べさせる食糧が不足して困っているということで、食料が余っていそうな村を探すことになりました。(なおこのキャラのクエストは、完遂しても得られるアイテムは特にないため、後回しでも支障はありません)


ナハス村(物語最初の村)の宿屋で話しかけて情報を得たあと、左下の畑にいる男に話しかけ、食料を売ってもらいます。必要額は1500エルドでした。あとは得られた食料箱をシスターに渡せば完了です(渡すのは昼間でOK)。


夜に行くと早くもハートマークが出ていて、礼をしたいとパイズリしてくれます(女側から強引にやってくる)。


続きはラベルダまでメインクエストが進むとできました。昼間の教会へ行くとシスターが旅支度をしていて、ラベルダに行くということで、主人公たちが護衛を引き受けます。


ラベルダに到着後は、左上の墓場へ行き、近寄けばOKです。あとはヴァルニスタへ戻り、夜に孤児院を訪れればHできます。


海底洞窟をクリアするとイベントが進み、昼間の教会へ行くと、シスターが借金取りに返済を迫られてます。会話後、隣の孤児院でイベントがありますが、金のアテがないことはまだ明かしてくれず。教会へ戻り、もう1人のシスターに話しかけ、ここで金に困っていることを知ることができます。あとは夜に訪れると20000エルド渡すことができ、フリーHができるようになりました。その後昼間の教会に行くとイベントがあり、光輝の鎧をもらえます(ここまでやっておかないとエンディングのイベントが起こらないので注意)。

研究所跡


メインクエストに話を戻しまして、斡旋所で海底洞窟探索完了の報告をしたあと、雪の里ラベルダへ向かい、里長に話しかけます。エーテルがらみ・里町の過去の行い、これからやろうとしていることなどの詳しい説明があり、話もいよいよ大詰めです。


研究所跡へと向かい、実験場に案内されます(ここが本作のメインクエスト・ラストダンジョンでした)。


実験場のザコ敵は強いものの、ダンジョンは短く、2フロアで最深部に到着です。ですがきついのはここからで、東西エリアにかけられた封印を解く必要がありました。

西、東エリアを探索


地下西エリアへ進むと、ザコ敵の攻撃がさらに激しくなりました。回復アイテムの消耗が激しいです。


西のボスのルビカンテは、攻撃力高い難敵でした。主人公は回復に専念させ、ユノのインベノムで毒を入れたあと、イル・ドゥーンで削っていきました。溜め攻撃は物理で、複数回連続攻撃です。スタン技を入れて回避するのが安全なように感じました。戦闘勝利で手に入るインペリアルガードは盾で、いい性能です。


真ん中に戻り、里長ジェクトールに報告します。過去に内部告発をして研究所を閉鎖に追い込んだのはジェクトールでした。研究を進めたいエルフと口論になり喧嘩別れしていて、このエルフがユノの里の長老と思われます。


東エリアへと向かい、ここも敵の攻撃が激しく、ちょっと気を抜くとすぐユノがやられてしまいました。(このあたりで、リーゼのサブイベントで行ける試しの神殿を4人目までクリアしておくことをオススメします)


3カ所ある緑のオーブを光らせていくと、中央扉に!マークが出まして、ボス部屋に行けるようになります。


悪魔像も3カ所あり、3つともスイッチを押すと3つめでバトルです。戦闘に勝利すると、フロア上部に宝箱が出現します。手に入るのはライジングサンという鎧で、最強級の性能でした。


ボスのオステントは魔法攻撃をやってきます。初見時真ん中から攻撃していったところ、溜め攻撃でほぼ即死でした(この戦いは、ザコと違って敗北するとゲームオーバー)。再挑戦し、全体攻撃多めにして右手・左手を先に倒すと今度は楽に勝てました(敵体力はそこまで多くはない)。(もし両サイドを倒しきれないまま溜め攻撃をやり始めたら、スタンボムを使ってしまうのもあり)

最終決戦


これで儀式の準備が整い、いよいよ決戦です。まずは状態異常多めでしたので、試しの神殿の4人目を倒したあとのリーゼのイベントでもらえる”神秘のネックレス”がほぼ必須です。溜め攻撃は魔法or特殊で、今回は主人公のスタン技で対処しました。あとは回復技を使ってくるので、ユノのドゥーンで常時呪い状態にしておくといいです。慎重に戦い、無事勝利できました(LVは43)。


こうしてユノの症状をひとまず抑えることができ、ハッピーな終わり方でした(エンディングは、各キャラのサブイベントを完遂しておくと内容が変化しました)。なお引き継ぎプレイなどはなく、エンディング後はラストバトル直前に戻ります(なおVer1.03だとこの時オブジェクトすり抜け状態に陥ることがたまにありまして、クーのサブクエストを進めてHすることで元に戻りました。建物に入るには、扉の前でエンターキーを押せばOKです)。

試しの神殿の紫龍


これで残った敵は試しの神殿の中央で戦える紫龍ですが、番人4人目とは比べものにならない、半端ない強さでした(ラスボスより数段強い)。状態異常を全部入れてきます(=対策装備が必須)ほか、攻撃力も半端なく、耐えるだけでも一苦労です。必死で耐えつつなんとか削っていったものの、溜め攻撃(特殊)のカタストロフィ・エデンズフォールで2人とも即死でした(4000~7000ダメージ)。スタンガードをやってきまして、これまでのようなスタンで止めるという方法も使えません。


最初は勝てる気がしなかったこの敵ですが、いろいろ試行錯誤した末なんとか勝利できました。まずはLV50まで上げ、ザコでTPを満タンにしておきます。戦い方はいろいろ作戦がありそうですが、今回はユノの大魔法詠唱→グラン・ドゥーンで早期決着を図る狙いで、”魔力の秘薬”を全力購入しました(たまっている換金アイテムを全売りすると結構な額になります)。装備は主人公が光剣ルグ・インペリアルガード・ライジングサン・光羽の衣・戦意の指輪、ユノがマジシャンズワンド・ゾディアックブレス・神秘のネックレス(状態異常全防御)・情熱のマント(TP+20%)を選択しました。

[戦闘中に使う消耗品候補]
猛攻のポーション → 5ターン攻撃・魔力20%上昇(ヴァルニスタ道具屋 主人公がユノに対して使用 重ねがけ可能)
堅牢のポーション → 5ターン防御・魔法防御20%上昇(ヴァルニスタ道具屋 主人公が自分に対して使用 重ねがけ可能)
奇跡の香 → HP・MP・TPが自然回復(雪の里ラベルダ)
エリクシール → HP・MP・状態異常全回復(ユノのMPがなくなったときに使用)
龍人の霊薬 → HP40%で蘇生(ユノだけ生き残ったときに使用)

行動は主人公が各種アイテム使用してユノをサポートしたあとグラン・オーラ使用、ユノはTP50以上あるときは大魔法詠唱→グラン・ドゥーン、ないときはイル・ドゥーン使用で削っていきました。敵の溜め技は物理・魔法・特殊の3パターンあり、グラン・オーラを使うだけだと耐えきれないことが多く、これに防御を組み合わせることで耐えられる確率が上がりました(=グラン・オーラがかかっている状態を維持したい)。

・行動例
(LVはどちらも50、ユノの魔力は403)
1.主人公:猛攻のポーション→ユノ、ユノ:大魔法詠唱(敵は様子を見ている)
2.主人公:猛攻のポーション→ユノ、ユノ:グラン・ドゥーン(約5000ダメージ*3回)(敵はスタンバリアを使用)
3.主人公:グラン・オーラ(ここで使わないと手遅れになる)、ユノ:大魔法詠唱(ここで敵が溜め)
4.主人公:防御、ユノ:グラン・ドゥーン(敵が使ってきたのは魔法系必殺技のグラン・ライガ 楽々耐えられた)
5.主人公:奇跡の香→ユノ(アイテム使わずに殴ってもOK 以降同じ)、ユノ:イル・ドゥーン(約5000ダメージ)(敵は状態異常攻撃 対策装備のおかげで食らわず)
6.主人公:奇跡の香→主人公、ユノ:イル・ドゥーン(ここで撃破)

主なスキルの取得レベル

[主人公]
轟天剣(単体250%ダメージ) → LV8
ハイガード(かばうと防御を同時にできる) → LV10
閃華十字(全体250%ダメージ) → LV17
殃災轟天剣(単体350%ダメージ+スタン) → LV22
グラン・オーラ(6ターンの間、防御性能を大幅に増加させる他) → LV42

[ユノ]
インベノム(単体125%ダメージ+80%毒付与) → LV13
イル・ドゥーン(単体350%ダメージ) → LV29
大魔法詠唱(次ターンにグラン・ドゥーン使用可能) → LV42
(グラン・ドゥーンは300%ダメージ*3回+毒・呪い付与60%)

クエスト進行チャート

ナハス村でユノを助け、2人での旅が始まる →
シヴァ旧街道を抜ける ボス:ガルフォレオ 目安LV:3 →
ヴァルニスタ 斡旋所で挨拶し宿屋へ泊まったあと、斡旋所でサーヴェイ洞穴の依頼を受ける →
サーヴェイ洞穴 クーと協力して探索 ボス:クイーンアント他 目安LV:8 →

斡旋所へ シスターエレンの依頼を受け、薬草を手に入れるべくアウロラ湖へ →
[クーのサブイベント サーヴェイ洞穴再調査が発生]
[リーゼのサブイベント 試しの神殿が発生]
アウロラ湖 ボス:イクティクス 目安LV:14 →
ヴァルニスタ左上の教会孤児院で薬草を渡す →
[エレンのサブクエスト 食料調達が発生]

斡旋所で盗賊団退治の依頼を受け、アウロラ湖へ →
アウロラ湖左上から洞窟を進んでいく ボス:盗賊団頭目 目安LV:17 →
斡旋所で報告し、翌日斡旋所へ ケルンの廃墟探索の依頼を受ける →
[クーのサブイベント2 所長の弱み探しが発生]
[リーゼのサブイベントが進行 副団長に口説かれる]

ケルンの廃墟を探索 3階階段の鍵を使ってボス部屋へ ボス:ゲートキーパー他 目安LV:22 →
倒れたユノを介抱 要望に応じてフォーク山道へ →
フォーク山道を探索 途中商人を助けると強力な剣が手に入る ボス:ルフ 目安LV:27 →
雪の里ラベルダへ 里長に挨拶 →
[エレンのサブクエスト2 フォーク山道での護衛が発生]
言づてに従って研究所跡へ 研究内容やエーテル、ユノの秘密が明かされる重要イベント →

ヴァルニスタ斡旋所で依頼を受け、海底洞窟へ →
[クーのサブイベント3 所長が行方不明に]
海底洞窟を探索 エリア2で壁破壊、エリア4で壁移動 ボス:マグナカンヘル 目安LV:33 →
[エレンのサブクエスト3 借金返済が発生]
雪の里ラベルダで里長から話を聞いたあと、研究所跡の実験場へ →
実験場を探索 まずはエリア1・2を抜ける →
西エリアを探索 ボス:ルビカンテ 目安LV:37 →
中央で話を聞いたあと、東エリアへ 3つの緑オーブに触れてボス部屋へ ボス:オステント他 目安LV:40 →
中央に戻り、奥へ進むとラストバトル 目安LV:42

回想部屋

8/3追記:Ver1.05で回想部屋が実装されました。宿屋自室にあります青いオーブを調べることで行けます。

[ユノ]

胸愛撫-室内 初回~4段階目
胸愛撫-外 初回~4段階目(外で触るには、昼間の町でSキー→愛撫する)
性器愛撫-室内 初回~4段階目
性器愛撫-外 初回~4段階目
尻愛撫-室内 初回~4段階目
尻愛撫-外 初回~4段階目
奉仕-室内 初回~4段階目
奉仕-外 初回~4段階目
セックス-室内 前から、後ろから(要膣経験50)、下から(要膣経験50)
(前から1回やれば、[膣経験50にして後ろからを埋めていなくても]回想部屋の後ろから・下からが全て見られます)
セックス-外 1~3段階目
アナルセックス-室内 初回~4段階目(要尻愛撫経験済み)
アナルセックス-外 1~3段階目

[クー]
初回-フェラ
初回-正常位
フェラ
正常位
後背位

[リーゼ]
初回-正常位
初回-フェラ
初回-騎乗位
フェラ
正常位
騎乗位

[エレン]


サブキャラ3人については、それぞれイベントを完遂していないと回想が解放されません。エレンのイベントを完遂するには、フリーセックスでHしたあと、昼間の教会に行って話(光輝の鎧を受け取るイベント)をする必要がありました。

初回-パイズリ
初回-正常位
パイズリ
正常位
後背位

感想まとめ

うまくまとまったストーリー展開で、ゲームバランス的にもほどよい難しさで、面白くプレイできました。エロ的にはいずれも主人公×ヒロイン(若干逆あり)で、他男による寝取られ展開はなしでした。

ストーリーに関しては、終盤いい具合に謎が明かされていって、いい盛り上がり具合でした。どうするのが最善だったのか考えさせられる終わりかたなのもよかったです。ゲーム進行的には、メインストーリーのゲーム進行は次にやるべき事が明確でわかりやすかったですが、一方サブクエストは、発生時の表記を見落としてしまうと存在を忘れたまま先に進めてしまいがちで、クエスト一覧的なものが欲しく感じました。

戦闘難易度はそれなりに難しめで、特に終盤の敵の攻撃は、しっかりレベル上げつつ進めてもきついものがありました(しんどい場合は、雪の里ラベルダで買えるステータスアップアイテムを利用するのもいいかと思います)。ボスの行動パターンもよく考えられており、一度敗北したあとしっかり対策取ってから挑んでいい具合に勝てると達成感がありました。

エロシーンはいずれも純愛系で、個人的にはリーゼの乱れ具合が良かったです。なおメインストーリーだとユノに一途という感じで話が展開されるため、他ヒロインとHしたとき(主人公から積極的に口説く場面もあり)に若干の浮気感がありました。なお説明によると”基本HCG枚数48枚”ということなのでまだ見ていないエロシーンがあると思われますが、回想部屋がVer1.03現在ないので、どれだけ埋まったのかはわからず。アップデートで回想部屋的なものが追加されることに期待です。(Ver1.05で回想部屋が追加され、埋まり具合がわかるようになりました)

GranEndeIIGranEndeIIGranEndeII

過去作品


GranEnde
戦災孤児として田舎の孤児院で育ったイリア。
成長し、自分の目で広い世界を見てみたいと思い冒険の旅に出る。
まずはこの街で十分なお金を貯めよう――。
そう思い街の斡旋所で仕事を受けたりダンジョンの探索に出たりしていた所、
予想もしていなかったとある事件に巻き込まれていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)