女主人公エロRPG「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)体験版感想

Le dernier saint chevalier
Le dernier saint chevalier [B.H.C]
2014/12/10の予告新作で、女主人公なエロRPGです。RPGツクールVXAce製、2015年03月上旬発売予定。

追記:2019/8/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元
一人の邪悪な魔術師“ネヴィル”によって滅亡の危機に瀕する世界。
“魔術師ネヴィル”によって生み出された魔物達は敗北した男達をさらなる魔物に変え、
捕えた女性を“苗床”にして爆発的に数を増やしていく……
絶えず襲ってくる魔物達からその身を盾にして“神殿都市レーヌ”を守る
“白百合騎士団”の可憐なる少女達の物語……
(2019年追記:以下の記事は5年前の2014年に書いたもので、最新のVer1.04とは異なる箇所がある可能性があります)



体験版感想です。まずは神殿のシスターと話したりして話を進めます。

(追記:ここでセーブして残しておくと、2周目やるときに最初のイベントが省けて楽です)


次は騎士詰所に行けということです。


ここからしばらくの間詰所の場所がわからず探し回ってしまいましたが、看板を正面から調べると(横からは見られない)わかりやすい案内が表示されまして、

続きを読む →

女主人公エロRPG「ラストエンブリオ -はじまりの物語-」(くじらぼ。)体験版感想

ラストエンブリオ -はじまりの物語-
ラストエンブリオ -はじまりの物語- [くじらぼ。]
8/24の予告新作で、零細ギルドに所属することになった主人公が魔物を倒したりしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は町に着くところから始まり、オーク族のボス・オークキングを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロが2つと、レズ異種姦・放尿)。本編は2019年10月中旬発売予定です。
三頭身のオリジナルドット&サイドビュー戦闘!
武器によってスキルが次々と発動し、TPを貯めることで必殺剣を発動させることが可能。
物理攻撃を完全に遮断する【防御】を上手く使えば、低レベルでボスを倒すことも!?

目的の町に到着するものの、入る予定だったギルドには入れず


主人公シィルが旅の末、目的の開拓都市に到着したところから話はスタートし、


移動は、↑のような一枚絵状のマップ上を動き回る形式です。キーボード・マウス両対応で、自分の印象ではマウスの方がやりやすかったです。出現する青三角に従って右上方向に進んでいきます。


予定していたギルド”ヤドリギ亭(黒い牙)”に行ってみるものの、一見さんはダメとあえなく門前払いされてしまいました。

続きを読む →

謎解き系ゲーム「ゴミを拾うもん」(ちぇすとぼっくす)体験版感想

ゴミを拾うもん
ゴミを拾うもん [ちぇすとぼっくす]
8/25の予告新作で、ゴミを集める少女に雇われた主人公がひたすら指定のゴミを集めて回るという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では鉄くず・銅線・配電盤集めをやることになり、エロシーンはフェラや騎乗位・メイドとのバックハメが見られました。本編は2019年10月中旬発売予定です。
魔王が倒されたことで世界の均衡が乱れ、
人の勢力が拡大し、
世界には人が作り出したゴミが溢れだしていた。

その世界に転生された主人公”トウマ”が
スクラップ屋を営んでいる少女”千鶴”と出会う。

千鶴はゴミを拾ってくれたらエッチさせてくれると言う。
そしてトウマは千鶴の元でバイトをする事になるが、
千鶴のゴミ集めの目的とは…

謎の少女に雇われ、ゴミ集めをすることに


主人公が既に異世界転生済みという状況からスタートですが、お決まりのチート的能力は何もなく、日々の生活にも困窮しています。こんな世界はもう嫌だ、元の世界に戻りたいというなかなか珍しい転生者でした。


店員バイトに落とされて愚痴っていると、女の子が声をかけてきます。主人公いわく”ゴスっぽい”とのことですが、どちらかというとくノ一な外見でした。


最初の仕事内容は鉄くずの収集です。そんな仕事やってられるかと思う主人公なものの、集めてきたらエッチさせてあげると言われると目の色が変わります。


女は主人公を信用させるべく、いきなりフェラしてきました。展開が早いのはありがたいところです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「メリアと悪鬼の島」(和菓子日和)体験版感想

メリアと悪鬼の島
メリアと悪鬼の島 [和菓子日和]
7/28の予告新作で、新人めな魔術師がオーク退治の依頼をこなすべく奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版はオーク退治の依頼を受けるところから始まり、鉱山を経て森の奥地までをプレイできました(エロ要素は戦闘中の拘束エロなど)。本編は2019年08月下旬発売予定です。

追記:8/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、110ポイント還元
平和な田舎町周辺に突如オークの群れが現れ村人に悪さを働いている中
田舎町の村長より、オーク討伐の依頼を受けた見習い魔術師の少女メリアが
オークの脅威から町を救うべく立ち上がる。

依頼のあった町に到着


主人公が依頼者の町に着くところから話は始まり、初めての依頼ということでやる気満々です。システム的には、文字がくっきり大きめで読みやすいのがありがたかったです。


村長宅(教会)へは勝手に移動してくれて楽でした。現在起きている問題とはオークによる襲撃で、オークは近くの鉱山(紋章の森)に住んでいるとのことです。


宿屋は満室ということで、主人公の宿泊場所は町外れの木こりの小屋です。


さくっと翌日を迎え、さっそくオークの住む森・鉱山へと向かいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Mazurka~リンネの花時計~」(木工用ノスタルジィ)体験版感想

Mazurka~リンネの花時計~
Mazurka~リンネの花時計~ [木工用ノスタルジィ]
8/20の予告新作で、とある宿屋に泊まった女主人公がループに巻き込まれてしまうという作品です。体験版では最初の1ループ(5日間)をプレイでき、エロシーンは男たちによるレイプや女獣人とのプレイを見られました。本編は2019年09月中旬発売予定です。
人間と魔物がともに暮らす田舎町にやってきた、旅人の少女リンネ。
その町で彼女は『5日間をループし続ける』不思議な呪いをかけられてしまいます。
ループごとに刻まれていくえっちな経験に戸惑いながら、
何度も繰り返されるリンネの5日間が始まります。

輪姦されるバッドエンドから始まり…


開始するといきなりエロシーンで、女の子がぶっかけられハメられまくっています(この女の子が本作の主人公)。監禁されてこの状況になったようですが、詳しいところはここではまだわからず。


行為が終わったあと、謎の女に声をかけられます。”いいえ”を選んでもただゲームオーバーになる(タイトル画面に戻される)だけなので、”はい”を選んで話を進めます。

1日目は平和な日常


“1日目”に戻り、ここからゲームスタートです。5日間うまく立ち回り、このバッドエンドを回避しようというのが本作の基本コンセプトと思われます。なお主人公は先ほどのエロ行為のことを忘れてしまってました(ただ”何かを忘れている”という自覚はあり)。


操作的には、方向キーで行動決定する場面が多かったです。独特な操作形態ですが、わかりやすく表示がされ、戸惑うことなくゲームに入れました。シャワーを浴び、着替えて左へ進みます。


主人公は宿屋に泊まり始めた宿泊客で、しばらくこの宿に滞在する予定です。

続きを読む →

女主人公エロゲ「学園パンデモニウム」(レベル1)体験版感想

【20%OFF】学園パンデモニウム
学園パンデモニウム [レベル1]
7/5の予告新作で、女主人公2人が敵から逃げつつ学園からの脱出を図るという作品です。体験版は2F職員室に到達するあたりまでをプレイできました(エロシーン3つあり)。本編は2019年08月上旬発売予定です。

追記:8/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,468円、136ポイント還元(20%OFF価格、9/14まで)
天の光(アマノヒカリ)学園の教師として働いている姉妹、雨宮花穂と雨宮志穂には人に言えない秘密がありました。
二人は魔界から人間界へとやってきた淫魔、サキュバスの末裔だったのです。
しかし、魔術の発達により人間から魔力を奪う必要の無くなった彼女たちは、正体を隠して平和に暮らしていました。
ところが、そんな穏やかな日常は、突如として終わりを迎えます。

平和な日常が、突如一変


女3人は平和に生活しているものの、正体は異界から来たサキュバスです。お姫様な雨宮花穂(アメリア 画面中央)を、雨宮志穂(シルヴィア 画面左)とリリス(メイド服の女 画面右)がサポートしているという関係です。


異界の女王様から知らせが入り、異界に戻ってくるようにとのことです。急な話に困惑しつつ、今日は入学式ということで慌てて学園へと向かいます。


回想が入り、ユナというのが主人公たちの敵になります。


入学式前、赤リボンの新キャラが登場です。病欠の生徒に代わって生徒代表として挨拶に立つとのことですが、不気味な目つきでいかにも悪役といった雰囲気です。(ただシルヴィアたちはそのあたり気づかず)


登壇するところでようやく女の危険性に気づくものの、手遅れでした。ここまでの和やかな空気から一変して一気に緊迫した雰囲気になり、学園がこのサキュバスに乗っ取られ、男子生徒達がエロ化してしまいます。

続きを読む →

「ナンパビーチを誰とでもヤリまくりヌーディストビーチにしよう!!」(貴様巻きソフト)体験版感想

【30%OFF】ナンパビーチを誰とでもヤリまくりヌーディストビーチにしよう!!
ナンパビーチを誰とでもヤリまくりヌーディストビーチにしよう!! [貴様巻きソフト]
8/13発売の新作で、海の家店主な主人公がビーチをエロ化しつつ女の子たちをナンパしていくというSLGです。体験版では20ターンまでプレイでき、女の子のノーブラが見られました。

DLSite販売ページ 756円、70ポイント還元(30%OFF価格、9/10まで)
FANZA販売ページ 1,080円、200ポイント還元
あなたはとあるナンパビーチに店を構える「海の家」の店主です。

あなたの目標は、このナンパビーチを、女の子たちがトップレスやヌードで歩き回り、
誰とでもすぐにエッチなことをヤリまくるような、夢のヌーディスト・ナンパビーチに変えてしまうことです。

様々な噂を流したり、セフレのビッチギャルに実演を頼んだり、イベントを催したり、自分でもナンパ&プレイをしたりして、
ナンパビーチの雰囲気を改変し、夢を実現させましょう。

いきなりいろいろ行動可能


本作にストーリー的なものはなく、ゲームを始めるといきなり行動可能です。コマンドが色々あり、なにからやっていけばいいのか悩みました。体験版は20ターンで強制的に終わりで、初見時は何も成果が出ないまま(ナンパは失敗続き、ビーチのエロ変化も起こせず)終わってしまいました。

付属の説明書によると、”まずは[ビーチの雰囲気]を良くして、余裕があれば[女達の興奮度]も上げていきましょう”とのことです(=プレイを広めたりナンパ値を上げるのは雰囲気を上げたあと)。ただ序盤は雰囲気を上げるのに必要な金が足りなく、思うようにいきません。


操作的には、画面上部の女の子を左クリックするとナンパできました。ただ主人公の”ナンパ能力”が低いと成功しません。


ナンパ(声かけ)は、ナンパ能力が2桁あると声かけには大体成功するようでした。ただナンパ能力はせっかく上げてもターン経過でどんどん下がっていくので、序盤にいきなり上げるよりは、ビーチの雰囲気を上げるなどしてから上げた方がいいように思いました。

続きを読む →

キャバクラものエロゲ「CLUB・ナチュラルハート」(童心茶屋)体験版感想

CLUB・ナチュラルハート
CLUB・ナチュラルハート [童心茶屋]
8/10の予告新作で、ひょんなことから亜人キャバクラを知った主人公が日々通っていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版ではヒロインの1人、ドラゴン娘を指名できました。本編は2019年08月下旬発売予定です。
亜人と人間が互いを認め合い、共存している現代。
”俺”はアルバイトで生計を立てる生活を送っていた。
そんなある日、酔っ払いに絡まれている亜人の女の子を
助けたことがキッカケで、人生初のキャバクラデビューすることに!?

困っている女の子を助け、店に案内される


雰囲気は現代っぽいものの、獣耳の亜人が普通に生活している世界でした。主人公はバイトで稼いだ金を遊びにつぎ込む生活で、どこかいい店はないかと探していると、ドリームクラブ風メイド服なネコミミな亜人娘がタコ男に絡まれて困っている現場に遭遇します。タコ男が酔っていてまともに歩けないことに気づいた主人公は、ネコミミ娘の手を引いて走って逃げます。


ネコミミ娘は助けてくれたお礼として店に案内してくれ、なかなかゴージャスな雰囲気です。


礼として今日はタダにしてくれるとのことです。なお主人公は遊び好きではあったものの、キャバクラに来るのは初めてでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)体験版感想

堕落の淫蕩吸血鬼
堕落の淫蕩吸血鬼 [がぶ飲みとろろ昆布]
8/10の予告新作で、眠りから覚めたゴスロリ衣装な女吸血鬼が居城を取り戻すべく冒険していくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は眠りから覚めるところから始まり、セントアルマの町に到着後、緑の街道・ミノタウロスの洞窟を探索するあたりまでをプレイできました(エロシーンは山賊・オーク・ゴブリン・人間剣士・人間魔術師など)。本編は2019年09月上旬発売予定です。
ある夜、見知らぬ墓地で目を覚ました吸血鬼のドリス。
近くにいたシスターに問いただすと、自分の所有する『幽霊城』は、
百年前に、謎の怪物の王に奪われたという。

激怒したドリスは、自らのお城を取り戻しに、
人間の領地を抜け、怪物の領域に向かうのであった。

久しぶりに目を覚ますものの、なぜか見知らぬ墓場


主人公の吸血鬼(画面右のゴスロリキャラ)が墓場で目覚めるところから話は始まり、まずは近くにいたゾンビ達と戦闘になります。


ゾンビ達は弱く、通常攻撃で楽々勝利できました。なお画面左下の”BLOOD POINT”は敵撃破などで増えていき、魅了にらみ(必殺技)をやるのに必要になります。


勝利後、なぜ自分が”幽霊城”ではなくこんな墓場で寝ているのかとご立腹です。逃げた人間のシスター女を追いかけて下方向へ進みます。戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はほどよく少なめでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「女騎士カレン ゴジャ島漂流記」(ランドカット)体験版感想

女騎士カレン ゴジャ島漂流記
女騎士カレン ゴジャ島漂流記 [ランドカット]
7/20の予告新作で、島へと流れ着いた女騎士が元の国に帰るべくエロ聖職者とともに島を探索していく話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は島に流れ着くところから始まり、森を抜けて妖精と会い、村の男から精液を回収してハンマーを修理するあたりまでをプレイできました(エロシーンは羞恥系が4つあり)。本編は2019年08月中旬発売予定です。

追記:8/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
アルフロラ王国の騎士『カレン』が所属する王国騎士隊は、
魔物との戦闘でゴジャ島に流れ着いた。
安全な場所を探すカレンは、島の魔物と遭遇し戦闘になるが、
ゴジャ島の魔物には通常の攻撃が効かずピンチに陥る。
そんな彼女の前に現れた島の聖職者『ザモ』に危ないところを助けられ、
カレンは、ザモと共に王国へ帰るための船を探すことになる。

オープニング 強敵に吹き飛ばされ、島に流れ着く



オープニングはスキップ可能です(スキップすると島に着いたところからスタート)。主人公の属する騎士隊が強敵と出くわしてピンチに陥り、他騎士は劣勢と判断して撤退しようとするものの、主人公は戦うことを主張します(逃げ切れる相手ではないという判断)。主人公は気が強く男勝りな感がありました。


魔物の力は圧倒的でしたが幸い殺されることはなく、吹き飛ばされるだけで済み、物語の舞台になる島に流れ着きます。2人いた仲間の他騎士のうち、一緒に流れ着いたのは片方のみで、もう1人は少なくとも近くには見当たらず。先ほどまで口論していた男のことを心配するあたり、人の良さがうかがえました。まずは村を探すことになります(スキップするとここからスタート)。

続きを読む →