女主人公エロRPG「淫魔領リヴィオラ」(金色猫)製品版感想3(グッドエンドルート)

淫魔領リヴィオラ

淫魔領リヴィオラ [金色猫]

5/29発売の新作で、指輪の呪いにかかってしまった少女が旅をしていくという話です。今回はグッドエンドルートを進めていきます。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)

ここまでの経過はこちら
体験版Ver2.2感想
製品版感想1(鉱山、南の森、ミニオン山、ヴォーレンの町)
製品版感想2(一般依頼、特別依頼)
物語の舞台は剣と魔法の世界フィルセリア
類稀なる淫魔の素質を見染められ
彼らの眷属への誘いを受けることとなった少女シフィル

始まってしまった自身の淫魔化を止めるため、
淫魔の国を目指し一人旅をすることとなる

人と魔物の欲望渦巻くリヴィアの地で翻弄されながらも
シフィルは淫魔姫クラーナの元へと辿り着くことができるのか…

引き継ぎでもらえるインビジブルリング(一切ランダムエンカウントしなくなる)はなかなか便利な品でした。時間に余裕があるなら、グッドエンドルートを目指し始める前に、一度引き継ぎプレイをしてインビジブルリングを取っておくと楽になります。引き継ぎをするタイミングですが、淫華石は当然ながら引き継がれないため、いくつか中途半端に集めたあとで引き継ぎプレイをすると時間的ロスが多い感じでした。

スキルポイント的には、パッシブスキル全部+桜花連撃(回想部屋のウサフィーナが教えてくれる 要200P)を取得しようとすると、引き継ぎ1回だけでは厳しかったです。引き継ぐごとにスキルポイントが100ポイントもらえるため、地下闘技場まで一気に話を進め、楽にこなせる依頼いくつかを終えたらさっさと再度引き継いでしまうのもありかもしれません。

桜花連撃は8連続な物理攻撃で、チャージと併用すれば2ターンに1回使えました。魔法があまり効かないボスとの戦いでなかなか有効です。


ミニオン山クリア後は行けるところが一気に増え、初見時はどこから手を着ければいいのか悩んでしまいました。いろいろやり方があると思いますが、進め方の一例を紹介します。まずは海岸の洞窟でレベル上げとお金稼ぎをやり(装備が揃ってないようならヴォーレンの町まで進めて地下闘技場で装備購入)、


錬成武器は、”氷水晶の杖”が比較的材料集めやすかったです。まずはつなぎでこれを使っていくといいと思います。

・素材入手先
氷水晶:一般依頼13の報酬、盗賊アジト
モンスタージュエル、スライムジュエル:ホロン村の道具屋
クリスタルロッド:ヴォーレンの町・地下闘技場
合成液:リヴィオラ上町露店

一方防具の方はどれも材料が揃いそうで揃わず、自分はここからしばらく店売り防具のミスリルオーブで戦いました。


LV45~50程度まで上がったら、魔法のカギを手に入れるべく、レーン荒原中部から盗賊のアジト(ボス戦あり)に入ります。ボス戦は、サンダーレインを連発して両サイドを倒し(運よくマヒが決まってくれると楽)、あとはライフドレインあたりをやっておくと確実です(倒すと淫華石2つめ)。

魔法のカギを手に入れると一般依頼12をこなせるようになります。まずはこれをやって行商人寄合所へ行けるようにしておくといいと思います。


カギを使ってリヴィオラの錬成所右の扉を開けると、下水道に行けます(扉は手前の小屋にいる管理人が開けてくれる)。ザコに楽に勝てるようならゴールドリング(戦闘後にもらえるゴールドが2倍になる、メダル110枚で交換可能)を着けて戦うと効率よくお金を稼げます。


LV50程度あれば楽に進めると思いますが、たまに出る↑のプリズムホロウは確率で?魔法反射してくるやっかいな敵だったのでうっかり即死しないようにご注意ください(ライフドレインも反射される場合がありました、面倒だったら逃げてしまうのもあり)。


アイテム的には、階段を降りたあとのフロア、右上の方で”天使の雫”(錬成素材)が手に入ります。

進んでいくとボスがいるものの、海岸の洞窟のボスと比べると1ランク弱い印象でした(淫華石3つめ)。


一般依頼15→特別依頼4を進めてクリードの屋敷に潜入し、ボスを撃破して淫華石4つめ、


大滝の森の奥を進んでいって淫華石5つめ(ここはボス戦なし)を取り(6つめを取ってしまうとノーマルエンドでの引き継ぎはできなくなるため、淫華石5つの状態のセーブデータを一応残しておくことを推奨)、


ここまで進めたら海岸の洞窟のボスにも勝てると思います。魔法反射の装飾品を着け、ライフドレイン中心に戦うのが効率いいように感じました。このボスは再訪するとまた戦うことができ、楽に勝てるようになると効率よく経験値とゴールド稼ぎができました。

無事倒して淫華石6つめを手に入れたあと(ヴォーレンの町の地下闘技場をクリアしてなければクリアし)マイカに話しかけると、ノーマルの時とは展開が変わってグッドエンドルートに突入できます。錬成素材の上位品の多くがこのルートで手に入りました。

グッドエンドルートに突入したあとは、上町の領主邸に入るとボス戦です。このボスはマヒ攻撃(雷帝玉)を高確率でやってくるため、精霊のイヤリングなどの対策装備を着けてないと勝つのは厳しいです。


無事勝利するとマイカがパッシブスキルを(HP再生、MP再生)教えてくれるようになります。どちらも非常に有用なので、ここに備えてスキルポイントを残しておくといいです(必要値はどちらも20+30+40)。特にMP再生は便利で、町に戻ることなくずっと狩り続けることが可能でした。


あとはここまで進めると領主宅に自由に出入りできるようになり、左上の本棚からは”魔法書の紙片5″が、右下の倉庫の宝箱からはアイス2→3にできる魔法書が手に入ります。あとは領主もスキルを教えてくれます(魔法反射、TP再生)。魔法反射はスキル1LVにつき1%とパーセンテージ低めでしたので、スキルポイントがぎりぎりな場合はマイカの方を優先するといいと思います。

残りの”魔法書の紙片”の場所をまとめておくと、

1:リヴィオラ 冒険者ギルド 右上の本棚


2:エリアスの町 右上のグレーの屋根の家(依頼の貝殻集めをした家)の本棚


3:ホロンの村右上 魔法のカギで開けて入る小屋


4:ヴォーレンの町 入ってすぐ左上の家の本棚


1~5が全て集まったら、錬成の”大事なもの”の欄から錬成して”古びた魔法書”にします。解読はフルーム平原(エレノアの町手前)から行ける魔術師の家の魔法研究者の老人がやってくれますが、このキャラは依頼14(ファスタの書)の方が優先されるようでした(=この時点ではまだやってもらえない)。ファスタの書はこの後行くダンジョン(火山洞8合目)で手に入ります。


準備が整ったら、リヴィオラの町の北にある火山へ向かいます。3合目までは敵は出ず、4合目からが本番です。


ここから先のダンジョンではレアな錬成素材が色々手に入り、これまで作れなかった装備が次々作れるようになりました。まずは4合目真ん中あたりで煉獄石(魔杖デルモアの材料)が手に入ります。これで魔杖デルモアの材料が揃うので、戦闘が火力不足できついようなら(1合目からまたやり直しにはなりますが)いったん戻って作ってしまうのもありです。

5合目→6合目は右下から屋外に出てしまって正解です。


7合目では、左上で火炎の書(ファイア2→3)が手に入ります。ここには他に、戦乙女の涙(ヴァルキリーハートの材料)もありました。


8合目左上ではついにファスタの書が手に入ります。いったん町に戻りたくなるところですが、8合目を抜けてミレミアの塔に入ると転移の水晶でワープしてこれるようになるので、一気に塔まで行っておくといいです。

ここまで進めると”古びた魔法書”を解読してもらえるようになり、おそらく最強呪文な”ソルブレイド”を取得できます。ボスだけでなくザコにも便利な呪文なので、レベル65になっているなら塔探索に入る前に覚えておくといいです。取得条件はLV65+ファイア・アイス・サンダーが各3です。2→3は、ファイアは火山洞7合目、アイスはリヴィオラ領主邸の倉庫、サンダーはリヴィオラ冒険者ギルドの倉庫で手に入ります。


ミレミアの塔上層では、”サキュバスの瞳”や”封邪の聖石”(いずれも8F)など最終級装備の素材が手に入りました。ダンジョン構造的にはわかりやすく、迷うことはなかったです。ザコ敵については、メタル系には(少なくともVer1.4時点では)ライフドレインが有効です。

8Fで2つを取ると最強装備をひととおり作れるようになるため、いったん町に戻って作ってからボスに挑むといいです。

・主な武器の作成メモ
マローデの木杖 → 古びた杖1(ミニオン山 ラストの○印の先)、賢者の石(ミレミアの塔5F)、破れたページ(ヴォーレンの町 地下闘技場素材販売所)、虹コウモリの彩翼1(行商人寄合所の店)、合成液1(リヴィオラ上町露天)
魔杖デルモア → 漆黒の杖1(ヴォーレンの町 地下闘技場武器屋)、煉獄石(火山洞4合目)、キメラの牙2(ヴォーレンの町 地下闘技場素材販売所)、ドラゴンの牙2(ヴォーレンの町 地下闘技場素材販売所)、黒粒(錬成・アイテム)
ラームウェルの牙杖 → 幻夢の杖(ヴォーレンの町 地下闘技場武器屋)、極黒炭(?)、魔物の牙(リヴィオラ上町露天)、小竜の牙(ホロンの村道具屋)、黒粒(錬成・アイテム)

・主な防具の作成メモ
ホワイトケープ → 天使のリボン1(錬成)、ブルーリボン1(ヴォーレンの町 地下闘技場防具屋)、天女の白石1(リヴィオラ宿屋の扉を魔法のカギで開けた先)、白蛇のウロコ5(行商人寄合所の店)
天使のリボン → ブルーリボン1(ヴォーレンの町 地下闘技場防具屋)、天使の雫1(下水道B1F 右上)、白蛇のウロコ2(行商人寄合所の店)
(まとめると、ブルーリボン2 天女の白石1 白蛇のウロコ7 天使の雫1)

淫魔姫の聖石 → サキュバスハート1(錬成)、リリムストーン1(行商人寄合所の店 海岸の洞窟のボスドロップ)、妖魔の輝石5(行商人寄合所の店)、夜魔の雫5(行商人寄合所の店)、黒粒2(錬成・アイテム)、合成液2(リヴィオラ上町露天)
サキュバスハート → ピュアストーン5(ホロンの村防具屋)、サキュバスの瞳1(ミレミアの塔8F[最上階])、妖魔の輝石1(行商人寄合所の店)、夜魔の雫1(行商人寄合所の店)、黒粒3(錬成・アイテム)
黒粒 → ゴーレムの骨、トロルの骨、デーモンの角(いずれもヴォーレンの町・地下闘技場の店)
(まとめると、リリムストーン1 サキュバスの瞳1 妖魔の輝石6 夜魔の雫6 ゴーレムの骨5 トロルの骨5 デーモンの角5 ピュアストーン5 合成液2)

虹の宝珠 → 封邪の聖石(ミレミアの塔8F[最上階])、呪いの宝珠(行商人寄合所の倉庫)、合成液(リヴィオラ上町露天)


ミレミアの塔8F[最上階]の奥で、物語の真相が明かされたあとボス戦です。マヒや沈黙攻撃を高頻度でやってくるので、虹の宝珠などの対策装備を着けて挑むのが無難です。戦い方的には、ソルブレイド中心にして戦うといいと思います。物理回避率は高めで、桜花連撃(8連続攻撃)は半分くらいかわされてしまいあまりダメージ出ませんでした。

なおVer1.2あたりだとライフドレインで2000程度吸えましてこれをやってるだけで難なく勝ててしまいましたが、最新のVer1.4だとライフドレインはこのボスに対しては200程度しかダメージ出なくなってます。Ver1.2だと楽に勝てすぎて物足りない感が少々あったので、この変更はいい変更だと思います。


勝利後緊迫感あるシーンがありましたあと町へと戻り、色々謎が明かされ、Ver1.4はここで終了でした。話の続きは今後のアップデートで追加予定とのことです。なおここまで来たあとの周回プレイは回想部屋のウサフィーナに話しかけるとできます(当然ながら同じ状況にするにはグッドエンドルートをまたやる必要があるため、うっかり上書きしないようセーブデータ管理に注意)。


・サブエンドまとめ
肉嫁エンド:エリアスの宿屋2Fにいるレゴルに話しかけ続けていけばOK エロ内容は催眠系で、セックス途中で催眠を解くシーンもあった
道具屋エンド:道具屋絡みの依頼を終える→話を選んで働く→媚薬飲まされて犯されたあとは、夜に出歩いてHを重ねる→3回ヤったあとに行くとエンドフラグを立てられる
遊び人エンド:遊び人はリヴィオラのPUB上の方にいる 進めていくと宿屋に連れ込まれる 遊び人は上町にもいる 上町で2回エロイベントを見たあと話しかけるとエンドフラグを立てられた
ナースエンド:特別依頼3で、2Fにいる少年の相手を繰り返す Hしたあと受付に話しかけるとフラグを立てられる
痴漢エンド:堕落レベル4で他を満たさずにエンド(なのでうっかりセーブデータをLV5ので埋め尽くしてしまうと面倒なことになる)
淫欲エンド:堕落レベル5で他を満たさずにエンドで、他サブエンドを満たしていない場合
墜ちたメイドエンド:クリードの依頼を進めていってエリアスの町の屋敷に潜入し、ボス戦で敗北する(回想は勝利すれば埋まる)
盗賊陵辱エンド:盗賊アジトのボス戦で敗北?(回想は勝利すれば埋まる)
ダルト陵辱エンド:条件不明(回想はいつの間にか埋まっていた)


モンスター系エロシーンの一つ”淫欲の手(海岸の洞窟)”は、海岸の洞窟で見られます。錬成所2Fなどでビキニ水着(特別依頼6で手に入る)に着替えて海岸の洞窟へ向かい、○印の通路を進んでいくとエロシーンになります。


まとめ:
非常にボリュームあり、たっぷり楽しめる濃い内容な作品でした。特に魔法や装備品が種類豊富で、錬成で作れる品も充実していて面白かったです。依頼もいろいろな物があり、やり応えありました。

ストーリー的には、グッドエンドルートで物語の真相が明かされましたので、ノーマルエンドだけで終わらせずに見ておくといいです。キャラ的には、各淫魔が色々個性的でよかったです。ゲーム進行も次どこに行けばいいのか”次の目的”で確認でき、わかりやすかったです。

ゲームバランスもうまく調整されてました。1周目、クラゲなど所々きつい箇所はありましたが、レベルを少し上げればなんとかなりストレスはたまらなかったです。魔法取得にレベル条件があるのも、レベル上げのちょうどいい目標になってよかったです。

エロシーンは、町の住人相手がメインという印象でした。依頼とうまくリンクしたエロ内容になっていてよかったです。主人公の変化具合も、次第に淫乱(Hに積極的)になっていく様子がうまく表現されてました。

淫魔領リヴィオラ淫魔領リヴィオラ淫魔領リヴィオラ

・過去作品
紅炎のラキア

紅炎のラキア

ラキアを待ち受ける様々な魔物達、そして人間と欲望… 旅の終わりに彼女が迎える結末は…

黒麗のレイナ

黒麗のレイナ

魔族の紋章を刻まれた黒髪の女剣士レイナ。 旅路の果てに何を見出すのか…

イオナ物語

イオナ物語

フィルセリア魔法学園在籍の3年生・イオナ。若く美しい身体を男達の前に晒しながらも淫欲に溺れることなく目的を達成することができるのか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)