エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
10/31の予告新作で、女主人公な横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版はジャングルステージを抜けた後、地下研究施設に入るあたりまでをプレイできました(ボス戦1箇所あり)。本編は2020年05月下旬発売予定です。
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

1-1 インセイン・ジャングル


主人公ハスミがジャングルに派遣(転送)されてくるところから話はスタートします。時間軸的には前作「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」の続きです。


基本操作は、Zキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Vキーで変身です。あとはCTRLキーで画面右上に表示されているアイテムを使用できました(アイテムはステージ間に行ける研究施設で買えます)。


このステージはひたすら右へ進めばOKです。最初のステージということで意地悪な仕掛けや地形はなく、サクサク進めました。



敵に捕まるとドットエロが見られます。離脱はレバガチャで、容易に脱出できて楽でありがたかったです。


ステージ後半になると、多少きっちりジャンプしないと届かない箇所が出てきました。ジャンプ中に攻撃することで飛距離を伸ばせます。


このステージはボス戦はなく、↑の青い光に入ればゴールです。

1-2 スライミー・バレー


研究所では買い物ができました。金はだいぶ余ったので(他に使い道がない)、気軽に買ってしまって問題なしです。


1-2は、まずは坂地帯をひたすら右下方向に降りていきます。落下死は最初のうちはないのでどんどん飛び降りていってOKです。



!マークでイベントで、Vキーで変身したあと更にVキーを押すことで、レーザービームを発射できることが説明されます。なおこのあたりから、下の暗闇に落下すると死亡なので注意です(とはいっても少し手前に戻されるのみで、ペナルティは軽めです)。


ステージ後半は足場を使いながらひたすらジャンプしていくことになりました。なかなかゴールが見えてこず、この箇所は少々長く感じました(うっかりジャンプミスして落下するとだいぶ戻ってしまう場合あり)。時間制限的なものはないので、この箇所は慎重にやっていくのがよさそうです。


あとは上の方になると、ところどころどこが登れる足場なのかわかりにくい箇所がありました。


↑まで来たらゴール間近で、あとは右上に上がっていけばOKです。


ボス戦は、戦闘前に会話ありでした。魔法少女が出てくるものの、戦う相手はワーム系の化け物です。


カギになるのはVキー変身で、変身することで体力が回復する模様です。序盤なせいかこのボスはそこまで強くはなく、適当に近接して殴り続けても、変身の回復分でなんとか勝てました(変身なしだとやや厳しいです)。


ボスが地中に潜ったりするため撃つタイミングが難しいものの、変身後のレーザービームがうまくハマると一気に敵体力を削れました(↑はこのあと一気に倒せました ただ撃ち始めるタイミングが悪いと全く当たらないままゲージ切れになる場合もあります)。

1-3 ヴァインド・クリフ


このステージはとにかく落下死が多かったです。


狭い足場に敵が配置されている箇所が厄介で、敵を倒そうとコンボをしすぎて勢い余って落下することが頻発しました。


落下しても即死はしないものの、ライフそのままで少し戻されるため、落下が続くとじわじわとライフが減っていくことになり、初見時はここでゲームオーバーになってしまいました。



なるべく落下しないよう慎重に進めていき、!マークまで来ればもう落下死はありません。1-2後半のように、どんどん上へと上がっていけばOKです。


このステージにはボスはおらず、青い光に入ればステージクリアです。

絡みつくミスマジェンダ


このステージはボス戦のみでした。



植物が色々出たり、花粉系の弾が飛んできたりと派手なバトルが繰り広げられます。



なるべく食らわないように慎重に戦いつつ、変身を使って勝利できました。

クローズドチェンバー


エレベーターで地下へと降りていき、


敵の魔法少女から通信が入ります。敵のやろうとしていることが少しずつ明らかになってきました。




このステージは地下の研究施設をひたすら右へ進んでいけばOKです。敵はそれなりに多いものの、1-3と違って落下死がないので楽でした。



結局ステージ最後まで厄介な仕掛けなどなく、ほとんどダメージ食らわないままクリアでした。体験版で進めるのはここまでです(なお引き続きプレイ可能で、ボスとの再戦もできます)。


やり残したことを探してクリア済みステージを再訪していき、ザコ敵のドットエロは、レバガチャせずに放置していると内容が変化していきました(画面左上の状態表示が色々と増えていく)。ただ恍惚状態だとどういう効果(変化)があるのかいまひとつよくわからず、そのあたりの説明がもう少しあるとより楽しめるように感じました。

感想まとめ

クオリティ高いアクションゲームになっており、いい操作感で面白くプレイできました。グラフィックもほどよく未来感あっていい雰囲気が出てました。システム的には、前作は本格派RPGでしたが今回は純粋なアクションゲームで、成長要素はなかったです(回復アイテムの買い物要素がある程度)。

ストーリー的には前作の続きというストーリー設定ですが、前作をやっていなくても理解に問題はなさそうでした。なお前作で多かった鉱石ネタは、今回やった限りでは出てこず。

ステージの作りはおおむね簡単でしたが、所々難所がありました(自分は1-3の狭い足場+敵に苦戦しました)。そこそこきつかった道中と比べると、ボスはさほど強くなかったです。アクション下手な自分でも、初見でいい勝負ができ、負けることなく勝利できました。

エロ要素は敵に捕まった時のドットエロが色々と見られまして、パターン豊富で手の込んだ作りになっていました。

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]

過去作品


テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-
ハスミが出会ったのは未来から来たというカタコトで胡散臭いアンドロイドだった
7日後に訪れる隕石群の飛来を回避するため
2人は富士山のふもとに空いた巨大な隕石孔を降りていく
怪しい生物がはびこる地底の世界に浮かぶのは
力強く剣を振るう少女の姿のなのか、それとも……


メリディスの剣 ~革命の都と執行官の少女~
欧州の文化の中心地メリディス。
その街にも、代々受け継がれる死刑執行人の家系があった。
生まれながらに十字架を背負った少女の元に”一人”の魔法生物が訪れた時、
彼女の運命は加速し始める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)