本格派ファンタジーRPG「竜と大剣」体験版感想1(オープニング~ソフィア加入)

竜と大剣
竜と大剣 [スタジオドビー]
2021年12月11日の予告新作で、両親をドラゴンに殺された女が復讐するべくギルドに入って依頼をこなしていくという本格派RPGです(RPGツクールMV製)。体験版はギルドで門前払いされるところから始まり、修行の末にギルドに加入して3人の仲間を集め、様々な依頼をこなした末、飛空挺を空に飛ばすところまでをプレイできました(エロ要素はメインクエストがボス戦の敗北エロなど、サブクエストがフェラやストリップなど)。本編は2022年02月下旬発売予定です。
実在しないはずの怪物【ドラゴン】によって両親を殺害されたクレア。倒すべきドラゴンを探すため、ドラゴンを倒す実力を得るために冒険者ギルド・フテラの門を叩く。クレアは冒険の中で同じくドラゴンを追いかける3人の女性と出会う。

ギルドに向かうものの、相手にされず

まず始めに、作者様の攻略サイト「竜と大剣攻略情報サイト」に、クエスト一覧や各クエストの進め方などが出ていまして、そちらを見ながらプレイすると効率的でした。本記事はそちらでわかりにくかった点を中心にクエストを紹介していきます。


吟遊詩人が酒場から追い出されるところから話は始まり、女の子があとを追いかけてきまして、


ドラゴンについての語りが入ったあと(クレア達の冒険譚をこの吟遊詩人が語るという体のようです)、場面が街に変わり、クレアというキャラで操作可能になり、このキャラが本作の主人公です。なお今やるべきこと・クエスト一覧はメニューの2列目左端・クエストリポートで確認できます。


まずは冒険者ギルドへ向かいます。まっすぐ上に進み、門の横にいる衛兵に話しかければ、あとはギルドに自動で移動してくれました。


クレアはドラゴンに強烈な恨みがあり、これが本作の主テーマでした。ドラゴン退治の依頼を出そうとしますものの、ドラゴンなんて空想の生き物だと話をまともに聞いてくれず、クレアはギルドを出て行ってしまいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON」(Remtairy)体験版感想

【20%OFF】カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON
カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON [Remtairy (レムテイリー)]
2021/6/22の予告新作で、監獄要塞の管理を任された女主人公が囚人達と戦ったりして要塞を制圧していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は要塞の管理を任されるところから始まり、要塞LV2を制圧するところまでをプレイできました。本編は2021年12月下旬発売予定です。

追記:12/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元
武術の達人でもあるカリンが取る手段は武力行使?
それとも豊満なボディで誘惑して性的に支配?
はたまたセクハラに次ぐセクハラに屈服し、彼女のプライドは崩れ去ってしまうのか……?!

まずは難易度選択


画面が監獄に切り替わるとさっそく動かせて、まずは難易度選択です。上の扉に触れることで難易度を選べて、左から秘書モード(EASY)・看守モード(NORMAL)・囚人モード(HARD)となってます。今回は一番簡単な秘書モードを選択しました。秘書モードは敵が弱体化しているほか、日数制限はなし、どこでもセーブが可能になってます。なお今回プレイしたバージョンは、Ver5.7B(DLSiteの無料体験版)です。


難易度を選んだあとは初期称号や敏感な部位の選択が続きます。今回のプレイでは3つとも1を選択しました。

ここの選択ですが、終わりまでやったあとに1番目の選択はどれがいいか改めて見直してみました。内容をまとめますと、
1.敏腕マネージャー:翌日の指令値+1、最大支援金+200 → 指令値よりも金が不足しがち
2.好奇心旺盛な野心家:収入+300、統制力-1、支援金-12%
3.毒舌委員長:統制力+3、暴動率↑↑ → 統制力は特に必要だとは感じなかった
4.コストパフォーマー:指令コスト-13%、支援金8%
5.真面目な家庭教師:収入+8%、統制力+1、疲労回復-12% → EASYの場合日数制限がないので、疲労回復-12%はそれほど気にする必要なし
6.経営コンサルタント:疲労蓄積-15%、最大支援金+50 → 1日に動ける量が増えるのは大きなメリット
ですので、1日に沢山戦闘をこなしたい場合は6が、収入重視なら2か4か5がいいように思います。

監獄要塞の管理を任されることに


設定が終わるとプロローグ(スキップ可能 飛ばした場合、チュートリアル戦闘が終わったところからスタート)です。皇帝陛下を”監獄要塞ガナン”へと案内する巨乳女が本作の主人公で、囚人達にとって居心地が良すぎるのが問題になっていました。現看守いわく、囚人達がクーデターを企んでいる疑いがあるとのことです。報告を聞いていると地響きがして、早くも暴動が開始されます。現看守は脱獄囚にあっさりやられ、警備兵も逃げてしまいました。

陛下の護衛を務める主人公はかなりの強さで、脱獄囚をあっさり撃退し、他になり手がいないということで主人公がこの要塞の管理を頼まれます。主人公は最初は嫌がりますものの、不可能なら仕方ないという皇帝陛下のセリフに発憤し、最後はやる気になって引き受けました。


今までの看守は主人公のサポート役の副長官に就任しますが、長官室で2人きりになると興奮して襲いかかってきて、チュートリアル戦闘開始です。


攻撃スキルはチェック印を選んだあとに選択できます。説明によると意思スキルが大事とのことですが、この戦闘に関しては意思スキルを使わなくても問題なく勝てました。敵はセクハラゲージがたまるとセクハラ攻撃をやってきますが、たまりはそんなに早くなく、普通に攻撃していればセクハラ攻撃を食らうことは少なかったです。

攻撃スキルを4発ほど当てたところで勝利で、主人公にやられた副長官は心を入れ替え、真面目に働くことを誓います。

説明が続き、左下の椅子に座って”指令”を出すことによって要塞の管理ができました。要塞はレベル1から5まであり、数字が大きくなるほど強い囚人がおり、まずはレベル1の制圧を目指します。説明が終わったところで自由に行動できるようになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「戦う魔法少女RPG ガールズディフェンス」(玉藻スタジオ)体験版感想

戦う魔法少女RPG ガールズディフェンス
戦う魔法少女RPG ガールズディフェンス [玉藻スタジオ]
2021/12/10発売の新作で、人助けから魔法少女となった女主人公が仲間を加えたりしつつ悪の組織と戦っていくという話です。体験版ではダンジョン2つめまでをプレイできました(エロシーンはボス敗北エロが2つと、時間切れゲームオーバーによるエロが2つ)。

DLSite販売ページ 2,200円、200ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/01/06 1,980円(10%OFF)
2022/01/07~ 2,200円(通常価格)

明日からの夏休みを満喫するつもりでバイトから帰ってきた砂藤楓は全身タイツの男が女の人を襲っている場面に遭遇する。
助けようとして自分も襲われそうになった所を不思議な声に助けられて楓は魔法少女に変身してしまう。
不思議な声は神狐と名乗り、この世界がピンチなので魔法少女として力を貸して欲しいと頼んできた。
仕方なく引き受けた楓は仲間を得ながらも、淫魔の世界につながるダンジョンを攻略していく。

夜道で襲撃を目撃し、助けに入る


魔法少女が触手モンスターに捕まってピンチという状況から始まり、どうしてこのように魔法少女として戦うことになったかの回想に移ります。


場面変わって明日から夏休みということで浮かれた雰囲気の教室で、楓という少女が本作の主人公です。テキストのみで姿は描写されませんでしたが、主人公には陽太郎という仲のいい男がいました。生活的には両親が海外出張中で、自分である程度の生活費を稼がないといけなく、バイトに精を出す日々です。



バイトを終えた夜の帰り道、女の悲鳴を聞いた主人公が声のした方へと向かうと金髪女が怪人に襲われていました。怪人はこちらに気づき、ターゲットを変えて追いかけてきます。


このままでは追いつかれてしまうと助けを求めると、新たな力を与えようという怪しい声がして、気がつくと魔法少女に変身しています(変身アニメはなし)。コスプレめいた格好に困惑し逃げ出そうとする主人公でしたが、謎の声に後押しされて怪人に立ち向かいます。


コマンド戦闘になり、オート機能があるのが便利でした(その他の”オート設定”で、各スキルやアイテムの使用有無など細かく指定できます)。

続きを読む →

特殊戦闘なエロゲ「逆境強化のスージー」(フォギミ)体験版感想

【10%OFF】逆境強化のスージー
逆境強化のスージー [フォギミ]
11/27発売の新作で、特殊能力を持つ女主人公が教団に潜入して魔物と戦っていくという話です。累積ダメージの数字に応じて夜ダメージが変わるという一風変わった戦闘システムが特徴です。体験版は初級ステージをプレイでき、5種類の敵と戦うことができました。

DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2021/12/24 891円(10%OFF)
2021/12/25~ 990円(通常価格)

女魔法使いスージーが悪の教団と戦う物語です。
スージーは追い詰められるほど魔力が強くなりますが、
教団はその魔力を我が物にしようと狙っています。
スージーが仮に敗北すれば、その後も追い詰められることでしょう。

戦闘システムについて


ステージ開始時と、ステージクリア後にストーリーが挿入されまして、女主人公が教団に潜入して”術具”を盗み出そうという設定です。教団にとって主人公は利用価値が高く、なんとかして捕まえようと躍起になっています。


初級ステージ生成→ステージ決定、と選ぶとステージ開始です。3つの縦列があり、いずれかひとつを選びます。最初はダメージを受けていないので、休息を選んでも意味が薄く、敵を選ぶのがいいかと思います。


本作の戦闘はかなり変わったシステムでした。マニュアル(チュートリアル)がありましたが、これを一度聞いただけで理解するのは少々難しく、実際戦ってみて覚えた方が速いです。

行動はこちらのターンから開始します。画面上部に4桁の数字が大きく表示されていて(丸で囲んだ箇所)、それぞれの桁をクリックでき、まずはいずれかを左クリックして選びます。ダメージなどの計算・判定が、桁ごとの数字によってなされますが、最初は全部0なので、適当に選べばOKです。

続いてスキルの選択(左側の赤い選択列)です。各桁は各ターンにつき1回使ったら終わりなので、使いたいスキルの計算式が”火炎”などかけ算な場合はなるべく大きい数字を、”氷結”のように固定やランダムなら小さい数字を選ぶのが効率的でした。なお”火炎”はかけ算なので、0を選ぶとダメージは出ませんが、1ターン目はどうしようもありません。

方針については、最初のうちは難しいことは考えず、より多くダメージを与えられる数字をひたすら選んでいけばOKでした(進んでいくとダメージ調節した方がいい相手が出てきます)。スキルを使い切るなどしたらターン終了を選択します。なおなにもせずにいきなりターンを終えることも可能で、わざと負けたい場合はこれを利用すると楽でした。

相手の攻撃は、マウス左クリックで送れます(何も押さずに見ているだけでは進まない)。


交互に攻撃を繰りかえし、いずれかの累計ダメージが上限値に達したら戦闘は終了です。勝利すると、敵のスキル1つを奪い取れます。最初は枠が2つ空いていて非常にもったいない状態で、とにかく4枠埋めることを目指すのがいいです。

続きを読む →

男主人公エロRPG「魔王とすてっぷ開拓記」(ばおばぶ)体験版感想

魔王とすてっぷ開拓記
魔王とすてっぷ開拓記 [ばおばぶ]
12/5発売の新作で、妹と共に魔王を復活させた男が村を発展させるべく依頼をこなしたりしていくという話です(ウルフエディタ製)。体験版は妹に騎乗位で逆レイプされるところから始まり、魔王を復活させたあと、新たな住民を森で探したりするあたりまでをプレイできました(エロ要素は妹や人間住人とのHのほか、フェアリーによる敗北エロが多数あり)。

DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
義理の妹、テルセと共に辺境の地にやってきた主人公は
その辺境の地に封印されていた、魔王を復活させる事になる。
しかし、不完全な形で復活した魔王は、
その影響で一部の記憶と力を失い、小さくなってしまう。

妹が魔王さまを復活させる


魔王についての昔話から話は始まり、魔王は大賢者フレスによって滅ぼされたと伝えられています。が、実際には滅ぼされたのではなく、一時的に封印されただけでした。それを知ったテルセという女が、復活させるべく兄と共にやってきたという次第です。


やる気満々なテルセに対して兄の方は逃げ腰で、テルセは魔術で無理矢理従わせ、さっそく騎乗位のエロ展開です(動きと効果ボイスあり)。兄の方は妹ということで出すまいと頑張ったようですが、最後は耐えきれずに中出ししてしまいました(なお兄のセリフはなく進行しました)。1回出されたあともテルセはまだ満足できないようで更に続行し、この女は相当性欲が強いようで、この先相手するのは大変そうです。


Hが終わったところで魔王復活の儀式に取りかかり、見事に魔王さまが現れますが、本来のサイズより少し小さいようです。魔王さまはテルセの勢いに押されたほか、封印を解いて復活させてくれた恩義もあり、協力してくれることになりました。自分を復活させた狙いを尋ねると、意外にも町作りで、何か壮大な狙いがあるのだろうと考えていたであろう魔王さまはあっけに取られます。

続きを読む →

ほのぼの系RPG「百年後のフォトグラフ」(木工用ノスタルジィ)体験版感想

百年後のフォトグラフ
百年後のフォトグラフ [木工用ノスタルジィ]
8/25の予告新作で、男主人公が幼なじみとともに各地を旅していくという話です。体験版は幼なじみが女神様になるための旅をするところから始まり、再会して旅を始め、南の森などを散策するあたりまでをプレイできました。本編は2021年10月下旬発売予定です。

追記:12/5に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
やがて女神さまになる幼なじみの少女と、最後の旅をしていたあなた。
気がついたときには百年後の未来へと飛ばされてしまっていました。
過去と未来を渡りながら、不思議でえっちなのんびり旅生活が始まります。

泉の女神さまになる幼なじみ


まずは音量設定などで、エンターキーで決定です。設定が終わるとたき火を男女が囲んでおり、2人で村を出て旅をしていました。

この旅は女が”泉の女神さま”になる前の思い出作りのようで、女の口ぶりからすると、”泉の女神さま”は生け贄のようなものらしく、悲しげな雰囲気が感じられました。なお主人公(左側の男)は黙って聞いているのみで(いわゆるドラクエ系主人公)、以降も少なくとも体験版の範囲ではセリフはなかったです。

女側からお願いしてきてエロ展開になるものの、どこまでいったかの行為描写はなく、一気に100年後に時間が飛びます。

女神様になった幼なじみと再会


操作説明が入ったあと動かせるようになります。なお100年たっていますが主人公の姿にこれといった変化は見られず、長命な種族なのか主人公だけ特別なのかはわからず。右へ進むと泉がありまして、↑キーで調べます。”素朴なオカリナ”は、先ほどの女との思い出の品で、↑キーで決定です。


投げ込むと”泉の女神”が現れ、ここで主人公の名前入力が入ります。デフォルト名はなく自分でつける必要がありました。ただ最初に一度呼ばれるのみでその先は呼ばれることはなかったので、難しく考えなくてOKです。

名前を聞いた女神様は、こちらが誰だか気づいた模様で、覚えていると答えると話が進み(覚えていると言うまでループ)、主人公に会えてとても嬉しそうです。


女神様は主人公についていきたいと主張します。女神は受け持ちの泉から永遠に離れられないのかと思いましたが、そうでもないようです。冒頭のシーンで本番に至ってなかったらしく、あの時できなかったことを果たしたいといってきます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~」(あさきゆめみし)体験版感想

少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~
少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~ [あさきゆめみし]
6/26の予告新作で、2018年に出ました「-少女異聞録-」の続編です(RPGツクールMV製)。主人公は加藤梢から、先輩で生徒会長の白鷺白百合に変わってます。体験版は小百合がゲームに興じる平和な日常から始まり、教会で白百合が忘れていた力を取り戻したあと、探索1日目をプレイできました(エロシーンはオナニーと援助交際が各1)。本編は2021年08月下旬発売予定です。

追記:11/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
平和に日常を送っていた少女『白鷺 白百合』はある日、今の自分の幸せな日常に違和感を覚える。
「……この違和感は普通ではないわ、調査が必要ね!」
その謎を探るべく仲間たちと調査に乗り出すが、はたしてその先に待つものは……?

長期休暇でゲーム三昧の平和な日々


白鷺 白百合(生徒会長で優等生)が学園での姿とうってかわって、リラックスした雰囲気で夜遅くまでゲームに興じているところから話は始まり、


ゲームをやっているうちにムラムラきて、”オナニーする”を選択すると早くもオナニーエロ展開になります。セリフから察するにこれまでやったことはあまりないようで、初々しいオナニーシーンが見られました。

後輩達と買い物に


翌朝、妹に起こされ起床し、もうすぐ進学するのにそんなダラけ具合で大丈夫?と妹から心配され、前夜にオナニーしたことも匂いでバレていました。


主人公達は現在は長期休暇中ということで、学校に行く必要は当面ないようです。だからといって家でダラダラしていてはダメと、妹は梢など主人公の後輩達(前作で一緒に戦った仲間)に電話をかけ、用事を強引に作ってくれました。


約束を取り付けてくれた妹ですが、どうやら梢の弟の鷹志と会うのが目的だったようです(ただ小百合は妹の恋心に気づいていない模様)。妹は鷹志を追いかけていって別行動になり、小百合は後輩3人と買い物を楽しみます。



1日楽しく遊び、満足して帰宅しようとすると、教会から鐘の音が響き、気がつくと見知らぬ場所にいました。

続きを読む →

「スレイヴ・コーポレーション潜入捜査官の悪夢」(傾世遊庵)体験版感想

【20%OFF】スレイヴ・コーポレーション潜入捜査官の悪夢
スレイヴ・コーポレーション潜入捜査官の悪夢 [傾世遊庵]
11/16の予告新作で、潜入捜査を専門にする女子社員が任務に成功したり失敗して見つかりお仕置きされたりする話です。体験版では2社の捜査をプレイでき、それぞれ2つのエロ展開を見られました(手マンや電マ攻め、生挿入など)。本編は2021年11月下旬発売予定です。

追記:11/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF)

・DLSite価格推移
2021/11/26~2021/12/16 1,320円(発売直後20%OFFセール)
2021/12/16~2022/01/27 1,650円
2022/01/28~2022/02/14 825円(2021ウインターセール 50%OFF)
2022/02/15~ 1,650円

公安直下の諜報機関に所属する企業スパイ「西園寺カオリ」
若くして単身潜入を得意としながら、数々の悪徳企業・組織の壊滅に貢献してきた
彼女を突き動かすのは揺るぎない「正義」
―そして謎の失踪を遂げたかつての「親友」を探し出すという「決意」
そしてとある情報から、親友失踪の真実に近づくが…?

いつものように潜入捜査開始


主人公は潜入捜査を専門とする女子社員で、上司に呼び出されるところから話は始まり、怪しい金の証拠を掴むよう命じられます。


話が終わったら、机の上のパソコンを調べ、情報を購入します。とりあえず全部買っておきました。


下から出ると目的のオフィスに即到着で、人が帰ってくる前に調査を済ませることになります。光っている箇所は2箇所あり(なお情報を買っていない場合はこの箇所が増えました)、下は時間がかかりそうとのことです。まずは上のUSBだけ調べて帰ることにしました。なお時間制限的な要素はないので、焦らずじっくり調べればOKです。

自宅に戻ったら右上のパソコンを調べ、USBの解析をし、無事に証拠が見つかりました。終わったら右にあるベッドを調べて寝ます。


翌日、上司に報告し、これで最初の任務が完了です。次は出金先の会社を調べることになりました。1社目の時と同じように情報を購入し、目的地に向かいます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG」(さおふねソフト)体験版感想

【10%OFF】モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG
モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG [さおふねソフト]
11/25発売の新作で、男主人公が色々な魔物娘を仲間にしてドラゴンを倒すべく旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は王に頼まれて旅立つところから始まり、ザコを倒して進んでいき、アラクネ娘を倒した後、最初のドラゴンを倒すところまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元
非公式エロMODを導入したゲームの世界でエッチな体験ができるドスケベテーマパーク。
某大作RPGで実現したかったエロMODをエロゲで表現してみました。
エロMODの組み合わせ次第で、理論上プレイ時間の9割をエロシーンにできます。

ドラゴン退治の旅がスタート


異世界の王様からドラゴン退治を頼まれるところから話は始まり、話が終わるとさっそく動かせます。何をすればいいかは、アイテム欄の”ヘルプ:ゲームの進め方”に書かれていて、まずはキャラをどんどん強化していけばいいという自由度高めな作りです。


主人公がこの世界に転生してきた理由はステータスを見ると読むことができ、エロMODを入れたらPCが爆発して死んでしまったとのことです。なおこういったキャラ説明はこの後加わる各ヒロインにもありました。

色々な魔物娘をいきなり仲間にできる




すぐ下にいる水色肌の女(スライム娘)は仲間に加えることが可能でした。他にもいたるところに仲間に加えられるキャラがいまして、誰を連れていくか悩むところです。戦闘に出せるのは4人までですが、それ以上のメンバーもサブメンバーとして連れて歩けます。


今回は目に付いた3人を仲間に加え、4人パーティになったところで街の外に出てみました(出口は右側)。(街のイベントについては後述しますが、イベントをやってから外に出た方が効率はよかったです)


なおパーティメンバー入れ替えは、新規メンバーが加入したときのほか、主人公のスキル”仲間を召喚”を使うことでも可能でした。

続きを読む →

男主人公エロRPG「種付けクエスト」(おとめプラス)体験版感想

種付けクエスト
種付けクエスト [おとめプラス]
2021/11/21の予告新作で、魔王討伐の旅に出た勇者が勇者の血を残すために色々な女と子作りをしていくという話です。体験版は勇者として旅立つところから始まり、王妃や姫とのHシーンなどを見られました。本編は2021年11月27日発売予定です。

追記:11/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元
FANZA販売ページ 990円、180ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/20~ 990円(通常価格)

倒されたはずの魔王が復活し、再び世界を滅亡させるべく動き始めた。
1000年前の勇者たちの子孫もまた、魔王と戦うべく、立ち上がる。

ただし人間族の勇者だけは、魔王討伐以外に、もう一つ使命を与えられることになる。
勇者の血筋を確実に後世に残すこと……。
つまり、子作りだった。

勇者として旅立つことに


勇者らしき少年が母親に起こされるところから話は始まり、母親に導かれて城へと向かいます。


王様から、魔王を倒してほしいと王道RPGな依頼があり、ついでに勇者の血を残すためにどんどん子作りもしてほしいとのことです(ハートマークの出ている女とHできる)。主人公が子作りしないと勇者の血がそこで途絶えてしまうようで、筋は通っていました。

いきなり王妃や姫とH


王様との会話が終わったあと、右にいる王妃に話しかけるとさっそくHできました。すぐ横に王様がいるという状況ですが、行為中に邪魔はしてこず(なお王妃・姫との行為が終わったあとに話しかけるとリアクションがありました)。王妃はだいぶ肉付きがよく、勇者はそのまま中出しします。


王妃との行為が終わると今後は左隣のモニカ姫にハートマークが出まして、こちらは比較的普通体型でした。なおドラクエをリスペクトしているようで、いずれのエロシーンも主人公のセリフはなく、女のセリフと擬音で進行しました。

続きを読む →