異世界ものエロゲ「転生したら巨根オークだった件。」(HONEYSOFT)体験版感想

5/2の予告新作で、冴えない男が異世界へと転生したらオークだったという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では現代でのコンビニバイト生活から始まり、女神様の怪しい勧誘に乗ってしまい、異世界で色々あった末に女神様とHするあたりまでをプレイできました。本編は2020年06月下旬発売予定です。

エロアクションゲーム「アイリスと魔窟のラビリンス」(エロフラッシュの匠)体験版感想

5/18の予告新作で、女主人公を操作して洞窟などを探索していく2D横スクロールアクションゲームです(フラッシュプレイヤー11製)。体験版は主人公が目覚めるところから始まり、トゲトラップやモンスター地帯を抜け、村に到着したり、最初のボスと戦うあたりまでをプレイできました。本編は2021年10月下旬発売予定です。

陵辱系エロゲ「支配の教壇II」(BISHOP)体験版感想

5/29発売の新作で、男子学生が女教師を次々陵辱レイプしていくノベルゲーです。体験版ではヒロインの一人川村芳乃のレイプシーンを見られまして、昨今珍しい直球な陵辱レイプものになっており、ビジュアル的にも1回のレイプで複数の一枚絵が使われている贅沢な作りになってました。

女主人公エロRPG「オプスキュリテ・マジー ~ 堕落の街ルエディダリア」(瞬間フローライター)体験版感想

5/24発売の新作で、なくした短剣を取り戻すべく男の支配する町にやってきた女主人公の話です(RPGツクールMV製)。体験版は情報を得て町にたどり着くところから始まり、下水道とルサルカの洞穴をプレイできました(エロシーンはモブレイプ・モンスター姦*2・ボス敗北薬物レイプ・乳揉まれ・エロマッサージ・仲間女のエロシーン*2)。

「オタサーの姫は私なんだから! ~あの子、童貞みんなで壊しちゃえ~」(アパタイト)体験版感想

6/5発売のロープライスノベルエロゲで、オタサーが舞台な作品です。体験版は新規部員が入ってくるところから始まり、新規部員と2人きりのタイミングで手コキされたあと、元々部にいたヒロインが犯されるところまでをプレイできました。

モバイルPC