Category Archives: 製品版感想

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)製品版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/18発売の新作で、女主人公が魔物を仲間に加えつつダンジョンを進んでいくという作品です。硬派な作りの3DダンジョンRPGで、容赦ない逆レイプ具合もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元

体験版感想はこちら
3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

24体の魔物を、支配下に置き、戦闘の矢面へと立たせ、冒険者を襲う事が可能です。
・妖魔系:ゴブリン・フェアリー・インプ・マーメイド・ラミア・アラクネ
・亜人系:オーク・エルフ・リザードマン・ドワーフ・オーガ・サイクロプス
・怪奇系:ゴースト・スケルトン・スライム・マミー・ゴーレム・パペットマスター
・魔性系:ワーバニー・妖狐・マンイーター・エンジェル・デビル・触姫

B4F こつこつ仲間増やし



体験版と同様に進めていき、B4Fに進みましたが、B4Fに入ったところで敵がぐっと強くなりました。体験版をやって作りがわかっているということでレベル上げをあまりせずに来てしまったこともあり、敵をなかなか倒せずだいぶ苦戦です。いったんB5F・B6Fに戻って、ここからしばらくの間仲間増やしと育成に励みました(冒険者退治はB6Fが楽)。


LV5になったあたりで先に進むことにしました。探索的には、B4FはB3Fとセットになっている(B3Fには落とし穴が多数ある)ので、さくっと上り階段でB3Fに上がってしまってOKです。

B3Fはトラップ満載


B3Fに入るといきなりダークゾーンで、スキル”灯り”を取っていないとまともに進めず。ダークゾーンだけでは終わらず、このフロアは西側に回転床、東側に落とし穴の罠が多数ありました。LV7で取れるトラップ感知が欲しいところですが、この段階でLV7にするのはだいぶレベル上げが必要で、ここはスキルに頼らず突破するのが無難です。


探索を進めていくと、B4F・B5Fの東13 北10に秘匿階段、B3F・B4Fの東12 北1に秘匿階段という情報が得られました。ただ情報だけでは秘匿階段は出現せず、北10東9や北0東13にあるスイッチも押す必要があります。


B3F北8東8の落とし穴に落ちると、今まで行けていなかったエリアに行けまして、死にかけた冒険者に、何があったのかとメイドが尋問します(エロ要素はなし)。



地図で落とし穴を埋めながら進んでいき、なんとかB2Fに進めました。B2Fはトラップ的なものはなく、それぞれ彫像を6種全て集めることでB1Fの扉が開きます(なお彫像6段階目はB1Fにあります)。

続きを読む →

弱体化エロRPG「勇者姫ミリア」(サークル☆フェアリーフラワー)製品版感想

勇者姫ミリア
勇者姫ミリア [サークル☆フェアリーフラワー]
9/22発売の新作で、無念の死を遂げた男が勇者姫に取り憑いて弱体・淫乱化させていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。面白いゲームシステムで、エンドも色々あってやり応えありそうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元

体験版感想はこちら
弱体化エロRPG「勇者姫ミリア」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想
勇者姫ミリア。勇者という肩書きを背にやりたい放題の傍若無人なメスガキ。
そんなミリアによって、ロリコンとしてハメ殺された王子リック。実は彼こそが勇者の称号を継ぐ者だった。
ハメ殺されたことにより無念の死を遂げたリックはその後、魔王と契約し、ミリアにとり憑く!
勇者姫ミリアの運命はプレイヤーであるあなたの思いのままとなる。

船に乗って東の大陸へ

本作には色々進め方がありますが、今回はまずは処女プレイでいくことにしました。常識変換や淫乱度を一切上げずに魔王を倒してクリアすると”クリアの水晶”が手に入り、これを使えば自由にロリ化・催眠化ができます。他にはエロシーンを埋めることを最優先にして淫乱度上げを進めていくやり方もいいと思います。なおエンド条件については、付属の”攻略ヒント.txt”に詳しく載っていました。




最初の大陸は体験版で概ね探索済みなので、入れなかった東の港町に行ってみました。船長から船を買うには、10万G払うか、腋コキ(要常識変換LV3)してあげる必要があります。船を買わずとも、東の大陸や南の砂漠にはとりあえず行けます(1回1000G)が、ゲームをクリアするにはこの船を買う必要がありました。

氷の神殿で雪女討伐



東の大陸着いてすぐの村は、村人が凍り付いていました。左上の家にいる村長だけは凍らずに動けており、”三種のなんたら”(三種の神器か呪具かはここではまだわからず)を雪女が持っている、村人を救うには、南の氷の神殿にいる雪女を倒すか炎の砂を使う必要があるという話が聞けました(ただ実際は倒しても凍ったままで、炎の砂を使う必要がありました)。



氷の神殿は村の南にあります。上へと進んでいくとあっさりと雪女を発見し、戦って倒すと”雪女の涙”と”不思議の鍵”を入手です。雪女とは繰り返し戦うことができ、たまに炎の砂が手に入りました。毎回手に入る”雪女の涙”は店で2万Gで売れまして、本作には金策が色々ありますが、最初はこれを倒し続けて稼ぐのが楽でした。

続きを読む →

借金返済エロRPG「女商人ラーム」(吹溜)製品版感想

女商人ラーム
女商人ラーム [吹溜]
6/27発売の作品で、夫と共に商店を営む女主人公が借金を返すべく奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。遅くなりましたが、やり応えあって面白そうでしたのでセールな機会に購入してみました。

DLSite販売ページ 550円、50ポイント還元(50%OFF価格、9/23まで)

体験版感想はこちら
借金返済エロRPG「女商人ラーム」(吹溜)体験版感想
戦闘アリの探索型RPGです。
期間内に借金のノルマを返済するとHシーンを見ることができます。
そのほか、ボス敵に負けると敗北Hシーンがあります。

まずは自宅周辺を探索

進め方がいろいろある本作ですが、初見時は”露店販売”主体で進めていってしまい、自キャラが弱いままゲームが進行して後半厳しい状況になってしまいました(ほとんどのエンドで、最後はコンドウと戦って勝つ必要があります)。目先の得られる額は少なくても、探索・戦闘中心にしてレベルを上げつつ金を稼いでいった方がいいように思います。


トゥルーエンドに行けた進め方の一例を紹介していきますと、1フェーズ目(返済10000G なおゲーム内ではフェーズ表現はないですが、わかりやすくするため付けました)は、まずは自宅から南へ伸ばし、ダリヤ救出1をやっておきます。このダリヤ救出は、2箇所やることで魔女の秘薬が手に入り、この魔女の秘薬は毎日の行動回数が1増えるという超重要アイテムです。



同時進行で敵をできるだけ倒しつつ北西へ伸ばし、”スライム地獄”の制圧を目指します。スライム地獄制圧で得られるエメラルドが5000Gで売れるので、これを売れば(日々の収入と合わせれば)露店販売をやらずとも10000Gに到達できます。ボスは少々手強かったものの、LV3で勝利できました。なおスキルは色々あって悩みますが、まずは”経験値増加”が有用でした。


自宅周辺はこのようになってます(実際のプレイではこの通りに全部開ける必要はありません 以降も同様)。

東の森地帯へ


2フェーズ目(返済30000G)は、東へと伸ばしていき、人食い洞の制圧と、ソーヤー東でのダリヤ救出2(魔女の秘薬入手)を目指します。



人食い洞のボスは、まともに殴り合うとなかなか勝てなく、低レベルで勝つには炎上玉やポーションをしっかり活用する必要がありました(16日目・LV6で勝てました)。勝つとダイヤモンド(10000G)が手に入り、日々の収入も+1000Gされるので、多少アイテムを店で買っても楽々元が取れます。(スキルはTP持ち越しを取得)


なお今回は気づかないまま進めてしまいましたが、ソーヤーの町(ダリヤ救出地点の少し左)の左上には隠し部屋があり(突き当たりで下を向いてエンターキー)、防具”人魚のスク水”(防御+6・氷属性耐性)が手に入りました。


東地帯のマップはこのようになってます。

続きを読む →

「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)製品版感想

【15%OFF】ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-
ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体- [ルナソフト]
8/15発売の新作で、異世界で魔王を務めることになった主人公が、捕まえたヒロインを調教したりして勢力を強めていくという防衛SLGです。やり応え合って面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,337円、212ポイント還元(15%OFF価格、9/15まで)[15%オフクーポンあり(クーポンを使った場合はポイントは得られません)]

体験版感想はこちら
防衛系エロゲ「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)体験版感想
このゲームは、魔王である主人公が配下の魔族たちを率いて、
ダンジョンに侵入してくる人間と戦いを繰り広げる防衛戦略シミュレーションゲームです。

ダンジョンの防備を固める”戦略フェーズ”と、
侵入してくる敵を迎え撃つ”防衛フェーズ”を交互に繰り返し、
最初はゴブリンが数体程度しか居ない小さなダンジョンを、
デーモンやオーガのような強大な魔族の棲む難攻不落の要塞へと変化させていきます。

チャプター1 行方知れずのルーキー

難易度はEASYを選択しました。なお三段階目のナイトメアはゲームクリア(イージーでOKでした)することで開放されます。


研究は、体験版の時と少し費用が異なっていました。体験版の時の経験を踏まえ、まずはヒロイン強化絡みと、金・レッドソウルの上限開放を優先的にやっていきました。


余ったユニットを略奪に回しつつ防衛を数ターンやり、1人目の敵ヒロインであるクレアが登場です。転移石で逃げられたあとは、自動で無効化研究が始まります。早めることもできましたがあえてやらず、金貯めや研究をじっくり進めました。


クレアは毎ターンやってくるわけではなく、3ターンに1回程度です(体験版の時は気づきませんでしたが、確率が画面右に出ていました)。イージーの場合、レイナ+ゴブリン*2で、他は配置なしで楽々勝てました。自分のペースでじっくりのんびり進められるのはありがたいところです。

転移石の研究が終わってクレアを捕獲したあと、しばらくたつとチャプター2へ進みます。

チャプター2 帰らずの迷宮(メーヴィス・ジェシカ)


どのキャラも、捕獲後の調教エロシーンはレッドストーン少なめで見られる(1段階目は40)ので、”調教2″の研究が終わり次第早めに埋めておくといいです。クレアを3段階目まで終えて仲間にし、配置してメーヴィスと対面させると会話イベントありでした(メーヴィスは他に、レイナとの会話イベントもあり)。


メーヴィスはそこそこ強いものの、イージーの場合、レイナが負けることは考えにくかったです。ここも転移石研究を早めることはせず、自軍強化をじっくり進め、無事捕獲できました。


さっさと殺せとわめくメーヴィスを調教していき、真ん中のエロシーンはレイナが攻めに加わっての3Pでした。攻めが女ということでメーヴィスの態度も少し変化します。レイナとの絡みを見せつつメーヴィスともハメていき、後一押しといったところです。

3段階目にはローパーが必要になりましたので、早めに研究して1体作っておくといいです。触手に両穴攻められてイかされたあと、主人公から口説き気味な優しい言葉を掛けられて陥落でした(屈強な女ということで、女扱いされることが少なかった模様)。


メーヴィスが仲間になったあと、2ターンほど進めるとイベントが起き、メーヴィスが帰ってこないことでギルドが騒ぎになり、次のターゲットは、メーヴィスの相方だったジェシカです(チャプター2がまだ続きます)。ゴブリン退治の依頼はランクが上がってエキスパート、報酬は金貨500枚になっていました。ジェシカはせめて2人の死体は回収したいと、依頼を引き受けます。

続きを読む →

「夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-」(レトロラボ)製品版感想

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-
夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁- [レトロラボ]
2019/11/29発売の作品で、女キャラ3人を操作して行方不明事件の謎に迫っていくという作品です(RPGツクールMV製)。新作の体験版がよかったので、ヒロインの葉月が出ている前作なこちらも、セールな機会にプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、9/23まで)

体験版感想はこちら
陵辱系エロゲ「夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想
女の子を操作しキケンな性犯罪の秘密を暴け!
女子生徒が失踪する事件が発生。真相を追うヒロインたちの身に……!?
痴漢! 強姦! 拉致! 監禁! キケンな性犯罪に巻き込まれるヒロインたち!
辿り着く先は事件の真相か……それとも淫欲に溺れた悲惨な末路か……。

体験版範囲の振り返り


ヒロイン1人目の部分は体験版と同じなのでエンドのみ簡単に紹介しますと、まず1つ目は、上へと進み、”この左手の路地裏~”とセリフが出た箇所で左へ進めば、若い男2人に襲われるエンド1″路地裏の悲劇”です。


エンド2つめは、路地裏に入らず上へ進み、近寄ってくる迷子男の案内をし、2人きりになったところを襲われてハメられ、その後長期間監禁され続けるというエンド名”善意の代償”です。


エンド3つめは、上へ進んで目地裏や公園をスルーし、自宅近くまで来たあと(ここでセーブしておくと楽です)、(北に行かずに)黒い車の横を通ります。手際よく拉致されて緊縛調教され、ハメられ続けて陥落するエンド3″拉致女の末路”です。



次のチャプターに進むには、自宅直前の箇所で、車に近づかず北から回り道すれば、陵辱を回避して次のチャプターに進むことができました。暗くてわかりづらいですが、北に進んだ後、主人公がいるのは画面左端で、あとは家の中に入ればチャプタークリアです。

Chapter.2 葉月 尾行に失敗し、男にハメられるエンド4


チャプター2は葉月が主人公で、新作と同じ社内です。エロ部長から食事に誘われるもののやんわり断り、後輩からはスマホを忘れていることを教えられます。

チャプター2は、チャプター1と比べて展開パターンが多数あって複雑でした。部長との会話が終わったところでセーブして残しておくと少し時間短縮できます(チャプター頭のセーブを使っても問題ないですが、それだとまた部長や後輩との会話を見る必要があり一手間かかります)。


まずは手軽に埋まるエンド4から紹介していきますと、会社を出てすぐ、セリフが出たら左へと進みます。なおスマホは、エンド4に関しては持っていっても忘れていっても関係なしでした。


怪しい2人組がいるので、その場にとどまるを選択します。会話が終わったあと下へと進み、わざと近づきすぎるなどして尾行に失敗すると、男に捕まってハメられるエロ展開です。気丈に抵抗するものの、薬を打たれて気を失い、エンド名は”戻らぬ日常”でした(尾行に成功した場合については、すこし下で紹介)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)製品版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
7/27発売の新作で、女主人公がジャングルや地下基地などを探索していく横スクロールアクションゲームです。いい操作感なアクションゲームで、話の方も続きが気になりましたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

ステージ1-1 インセイン・ジャングル


本作では”フラグメント”(隠し部屋のアイテム)が重要になりました。場所については、付属の”【攻略のヒント】.txt”に書かれていますが、テキストだけだとわかりにくいところもありましたので画像ありで紹介していきます。

このステージのフラグメントは2つあります。1つめの”ステージ中盤、3メートルくらいの崖がある広場の中央の木の上”は見つけにくかったので、少し手前から詳しく載せますと、黄色ゲートを過ぎた後、


回復アイテムが目印になりました。上へと上がっていきます。


クラゲ3体の左上、暗くなっている部分から左へと進むことができます。


もうひとつの”ステージ終盤、長い広場の手前にある崖の草陰から入れる洞窟の中”とは↑のことでした。位置的には、1つ目のフラグメント入り口のちょっと先です。”終盤”がどのあたりかわからない場合は、一度ゴールまで行ってしまってから戻るとわかりやすいです(左へ戻り、坂を下りきったところにある)。


続いて1-1で得られる状態異常の紹介をしていきます(状態異常は、全13種集めると実績が埋まります)。”催眠”と”潜在催眠”は、男戦闘員に捕まったあとイかされることで取れました。ただ”何度も絶頂させられることで取得”という”潜在催眠”はなかなか取れず、10回程度イかされてようやく取れました。


魔種寄生はステージ1-1から出ます種型の敵から”絶頂時に確率で取得”ですが、初回(拠点にたどり着く前)はピュリファイヤをまだ持っていないので取得(マシンに登録)できないと思われます。”確率”ということでばらつきがあり、1回であっさり取れるときもあれば、10回程度イかされてようやく取れるというときもありました。



“恍惚”と”恍惚の刻印”はクラゲ型の敵がやってきます。恍惚は簡単に取れたものの、”恍惚の刻印”(恍惚状態でクラゲ型の敵に何度も絶頂させられることで取得)は確率低めで、10回近くかかりました。なお木の周辺で拘束された場合、バグって裏に連れ込まれたのか消えて抜け出せなくなることがあった(セーブ後ロードして抜け出せました)のでごちゃごちゃしていないところでやるのが無難です。(振り返るとこれは、バグリストに載っております”いくつかの敵について撃破と同時に拘束されるとハスミと敵の双方が消えてしまう”に当たったと思われます)

“胎動する魔種”(”魔種寄生”状態を解除しないままステージをクリアすることで取得)は、”魔種寄生”状態で拠点に戻ったあと、ピュリファイヤを使えば取得できます。


体験版ではあまり気にしていませんでしたが、拠点で買える装備品はいい性能のものがいろいろありました(1・2枠目が回復アイテム、3枠目が装備品)。ひとつ買うと別の物が現れる形式で、後に出てくる物ほど使い勝手がいい印象です(品揃えは全部で7つ)。ボスダメージが増えるものもあり、なるべく早く4枠埋めたいところです。探索を進めていく上で便利だったのは、リジェネユニット(近接攻撃がヒットするたびに体力を回復する)とプラズマユニット(ボスへの近接攻撃の威力を1.3倍にする)でした。

続きを読む →

「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)製品版感想

えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~
えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~ [キリンジェット]
7/17発売の新作で、女主人公がトラップ多めのダンジョンを進んでいくという話です。ほどよく明るいノリがよく、CGのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、8/13まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)体験版感想
古来より語り継がれてきた幻の秘宝『エルフの涙』。
その伝説は誰もが知っている。
しかし、実在するかどうかは誰も知らない。

伝説の秘宝を求める純潔の女トレジャーハンター・ラティが
男やモンスター、更にはエロトラップに犯されまくりながら堕ちていく……
ドスケベトレジャーハンティング、ここに開幕!!

体験版範囲振り返り

セーブデータについてですが、体験版のセーブデータを使った場合、最初のボスの先でバニーガールが道を塞いでいて進めず、体験版からのセーブデータ引き継ぎはできない模様です。とはいえ新規にやってもCTRLキーでメッセージスキップすれば5分もあればたどり着くので、特に問題はなしでした。


話を振り返っておくと、お宝目当てでこの街にやってきた主人公は、まずは無料に釣られて泊まった宿屋でレイプされてしまいます。



ダンジョン内にはエロトラップが色々あり、一度見たものでも再度引っかかればまた淫乱度が上がって楽な仕様です。赤ボタンを押し、最初のボスを倒したというところまでが体験版範囲でした(最初のボスのグラッジは、LV1でもポーション1つ使って勝てました)。

毒ガスの対処法を探す



次の階に進むと、奇妙な匂い(毒ガス)を嗅いで体が痺れていきます。慌てて入り口まで戻るものの、気絶してしまいました。


気がつくと男の家で、犯されていてもおかしくない状況でしたが、この男は何もしてこず。


毒ガスの対処法について、酒場のマスターに相談するもののマスターは対処法を知らず、困っていると常連客が話しかけてきました。”外れの森”で取れる”芭蕉扇の葉”があれば対処できるのではということです。


外れの森は街の南西(左下の!マーク)です。なおHPは回復していないので、ザコと戦う場合は注意です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔剣物語 魔剣使いと霧の王国」(Fox33工房)製品版感想

魔剣物語 魔剣使いと霧の王国
魔剣物語 魔剣使いと霧の王国 [Fox33工房]
7/9発売の新作で、魔剣使いイーリスと主のマキナが霧の国を旅していくという話です。細かいところまで丁寧に作られており、話も面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「魔剣物語 魔剣使いと霧の王国」(Fox33工房)体験版感想
よくある剣と魔法のファンタジー世界を舞台とした世界で、 魔剣使いという特殊能力を持つ冒険者の主人公イーリスが、 親友の魔法使いマキナと共に小さな王国『霧の国』を冒険します。

アサイラムの街はかなりの広さ

引き継ぐ体験版のセーブデータは”すごく簡単なのがいい”で終わりまでいったものを使用しました。次の目的は、連絡文書を港湾部の役所に届けることです。


アサイラムの街を少し上に進むと分岐に出ます。初見時は敵を避けることで手一杯だったこともあって、ここで右に行ってしまい、全然違うところに出ることになりました(目的の港湾部に行くには左へ進む必要あり)。


寄ってくるザコは、全体技を使えば比較的楽に勝てましたが、かなりの広さがあるため途中でMPが尽き、あとは避けながら進みました。この住宅街はとにかく広く、進んでもなかなか景色が変わらず苦労しました(迷子になりやすい)。

東のスラム街に到着



迷っているうちにスラム的な街(崖向こうの街)にたどり着きました。店はないですが、クリスタルで回復とセーブができます。



下に進むと悪魔と戦闘になります(入ってしまうと倒すまで戻れないので、南エリアに入る前に必ずセーブ)。最初から半端ない強さでしたが、40%程度まで減らすとセリフが出て、先日倒した血海のバスーラを召喚します。初見時は準備不足で、回復アイテムが尽きて敗北でした。

敗北後、悪魔によって針などを刺され、気を失ったところを通りすがりの男に助けられます。運ばれた先はスラム街のテントで、既に散々犯されたあとでした。エロシーン後、ゲームオーバーです。

球投げミニゲーム


街の東には森が広がっており(ニワトリにはトルネードがよく効きました)、探索していくと、クリスタルの先で老人の小屋に出ました。



誘いを受けると、エンターキーを押して球を投げて赤クリスタルに当てるというミニゲームになります。妨害クマの数と位置はどんどん変化していき、終わりの2つはかなり球を消耗させられました。

勝つとハチミツ(MP全回復アイテム)がもらえる他、武器を研いでくれるようになります(具体的には街の武器屋の処分品な”錆びた刀”を”無銘のカタナ”にしてくれました)。あとは部屋右上にある宝箱から魔法書”三冠王の自伝”が手に入るので回収しておくといいです(強力な雷魔法が使えます)。

なおクリスタルの右には洞窟があり、ここへは後ほどまた来ることになりました。

続きを読む →

侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)製品版感想

【30%OFF】ゴブリンの巣穴
ゴブリンの巣穴 [ぺぺろんちーの]
2020/7/7発売の新作で、穴に巣くうゴブリン達が主人公な防衛・侵略系作品です。面白い設定で、CGのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ(通常版) 1,705円、155ポイント還元(50%OFF価格)
FANZA販売ページ 1,705円、310ポイント還元(50%OFF価格)

体験版感想はこちら
侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)体験版感想
ゴブリンという生き物を、ご存知ですか?
暗闇に生息する、雑魚モンスター。
人間に、エルフ……さまざまな種族が繁栄する、この大陸では、あまりに脆弱な生き物で。
今日も今日とて冒険者たちに、たわむれに殺戮される、か弱い存在です。
しかし、まだ誰も気づいていません。
略奪すること。
生殖すること。
繁殖すること。
それだけを指針に、世界の片隅で懸命に生きる彼らの、本当の強さを……。
メスと見れば襲い掛かり、組み伏せ、巣穴へと連れ帰る。
そして暗闇の奥底で、いったい何が起こるのか……ともに見に行きませんか?

体験版範囲振り返り


冒頭部は体験版と一緒で、爽やかなお姉さんのナレーションで、ゴブリンの生態が語られていきます。体験版でもう見たからさくっと飛ばしたいという場合は、上部メニューの”システム”にある、”次の選択肢/未読まで進む”を選ぶとスキップできます。

なおこのオープニング部分は、(ゲームオーバーやエンドを迎えるなどしての)引き継ぎプレイの場合はスキップの選択肢がありました。他に難易度設定も、引き継ぎプレイで選択可能です(変わるのは攻め込んでくる敵の強さで、基本難易度+★1~★5の全6段階ありました)。

システムの要点をまとめると、
1.ゴブリンは世代を重ねたり、出生直後にアイテムを食わせることによって強化できる(レベルや経験値はなし)
2.攻撃兵・防衛兵の編成は武器庫でできる(この行動のみ、行動力を消費しない)
3.ヒロインはHするごとにSAN値が減っていき、0になると死ぬ SAN値は食料庫でおいしい食事(=人肉以外)を与えることによって回復する


体験版と同様にチュートリアルを進めていき、アンヴィルに勝利し、その場でエロ展開があり、


アジトに連れ帰って苗床にする(ゴブリン複数による陵辱)、とここまでが体験版の範囲でした。


陵辱が終わるともう指示は何もなく、あとはプレイヤーが自由に行動できます。

手探りでキャラ強化を図っていく


なにからやっていけばいいか悩みましたが(なお1周目は後で振り返るとミスが多々ありましたがそのまま書いていきます)、ひとまず1日進めたところ、アンヴィルが早くも妊娠しました。なおアンヴィルのみSAN値が無限大で、回復を気にせずHしまくれました。

本作は基本的には行動力を毎ターン使い切りたいところですが、1周目の最序盤はできることが限られるため、無理して使い切る必要はないように思います(毎ターン狩りに行っていると防衛用の兵が足りなくなって、5ターン目の防衛戦であっさりゲームオーバーになる恐れあり)。


狩りに出たい場合、”出入口”→”森の街道”と選択します。行き先はゲームを進めていくとどんどん増えていきました。なお星の数は敵の強さを示しています。


ここの敵が本作で一番弱いのですが、緑ゴブリンのみで戦うと配下に多少の死人が出るのは避けられず(なお画像だと配置ミスで配下0がいますが、序盤は全部緑ゴブリンにするのが正しいです)。戦いで得られるのはアイテムのみで、経験値やゴールドは得られず、”戦いによってキャラが強くなる”的な要素は本作にはありません。アイテムは1回の戦闘で3~4つ得られました。

新米魔法使いが登場


3ターン目、ゴブリンが人里に降りてきまして、新キャラの魔法使いが登場です(なおこちらからの攻撃を一切せずに進めた場合なかなかこのイベントが起こらず、倒した敵の数がイベント発生に関係しているように感じました)。まだ新米なようですが、魔法に詳しくない村人達にはそのあたりはわからず、魔物退治を頼みます。当然ゴブリンはこの女に目を付け、出入り口から”村”に行けるようになります(=このキャラは巣穴へは攻めてこない)。

今回は十分に強くなってから攻め込めばいいと考えてこの村への侵攻は後回しにしましたが、序盤は苗床の数を増やすのが重要で、早期に攻め落とすというのもありです(ただ緑ゴブリンのみで最序盤に攻め落とすと、結構な犠牲が出て5ターン目・10ターン目の防衛に失敗する恐れあり)。

アンヴィルは早くも出産で、ゴブリンを11匹も生んでくれました。どんなゴブリンが生まれたかは、食料庫で確認できます。生まれてきたゴブリンを強化できるのは、出生直後のベビー状態の時のみで、食わせられるアイテムは3つのみでした(1ターン経過すると成人になってもう強化はできない)。アイテムを誰に使うかですが、ステータスの低い緑ゴブリンに使っても意味が薄く、上位ユニット(チャンピオン・パラディン・ロード)が生まれるまではアイテム温存がいいように思います(序盤はホブゴブリンに使うのもあり)。


ヒロインの状態は画面右下の手錠ボタンで確認できます。状態は拒絶→恭順→淫乱と変化し、これがエンドに関係していました。

アンヴィル以外のヒロインはSAN値0になると(正確に言うと”SAN値0の状態でターンを終える”と)死んでしまうので、5を切ったら気にしておくのが無難です。なおあえて死なせて各種人肉を手に入れるという方法もありました(上位人肉はステータスの上昇幅が非常に大きく、ゲームを効率的に進めていく上で重要でした)。


5ターン目、敵が巣穴へと攻めてきました。戦闘はこちらが攻め込んだ時と同じくコマンド戦闘です(=他の防衛ゲーのような”プレイヤーが部屋を作って配置して迎え撃つ”的な要素はありません)。この時はキャラ配置がよくわかってなく(配下を上位ユニットにしてしまってますが、配下を変える必要はありません)、無駄に危ない戦いをしてしまいましたがなんとか勝てました(戦闘後に編成の配下見直しや、設置アイテムの設定をしました)。

続きを読む →

「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)製品版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
4/10発売の新作で、水星で生活する男主人公が女ロボットと共に謎を解いていくという話です。未来の水星が舞台という面白い設定で、雰囲気やBGMもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 990円(50%OFF価格、5/20まで)
HBOX販売ページ(スマホ版のみ Android、iOS) 1,980円

体験版感想はこちら
SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想
水星の日本領・ギロチンシティは下品なネオンと酔っ払った半端者の街。
『天蓋』が太陽の熱を遮断するこの場所には、星の光が届くこともない。

『MECHANICA―――うさぎと水星のバラッド』は美しい2Dのマップを探索しながら、
水星に住む人々に『音楽』を聞かせて情報を集め、来たる宇宙の崩壊に備えるゲームです。
外宇宙からやってきた言語学者や、記憶と感情を奪われた大罪人。
同体婚姻主義<ヒュージョニスト>の芋虫や、情熱の強いアバターアーティスト。
あなたは刺激的な未来の人々との出会いを楽しむでしょう。

体験版範囲の振り返り


まずはレトロ世界で王様に話しかけます。体験版ではデフォルト名がありましたが、本編では自分で名前を付ける必要がありました。かなり頻繁に呼ばれるので、呼ばれても問題ないものにしておくのがいいかと思います。


王様の話が終わると、場面変わって水星です。ビールの押し売りに根負けした主人公が1本買うと、福引きで特等の最新型メイドロボが当たります。


豪華なお屋敷を夢見て目覚めるメイドロボでしたが、目に入ってきたのは廃れた狭い部屋でした。若干がっかりしつつも、ご主人様に仕える任務を開始しますが、口を開くと雰囲気が一変して、コミカルな会話が繰り広げられます。掃除をすると部屋の雰囲気が一変し、さすがは最新型です。


打ち解けたところで2人で町を歩き、最初に行くべきは、路地裏・商店・ポータルステーションの3箇所です。


商店では馴染みのメカニックに挨拶し、ポータルステーションにいるラブグッドも主人公にフレンドリーです。(どちらもHシーンのあるヒロインです)


右へ進んで因果計広場へと向かます。”神の死”イベントは、物語の根幹に関わる重要事項でした。


演奏絡みの詳しいところは体験版で紹介したので割愛しますが、注意したい点は、POWERがなくなるとゲームオーバー(タイトル画面に戻される)になってしまうことでした。チュートリアルだと”演奏失敗になります”とさらっと言われているのみですが、本作にはオートセーブがないので、うっかりセーブを長時間忘れたまま死んでしまうと大きくやり直すことになって被害大です。(ただうっかりミス以外で死ぬことはなく、前作と比べるとゲームオーバーになる頻度は格段に少なかったです)

対処法としてはPOWERに余裕を持っておく他、1日やループの開始時にでもセーブしておくのが無難です。なお本作に日数制限はない模様なので、最初に一気に増やしまくるのもありです。POWERは自宅でのH(タイムを2消費)や、Cキーメニュー→セクハラで増やせます。


演奏[正解は4→5]を終えた後、メカニカと主従の絆を結び、 演奏をするにはエロパワーが必要なことなどが説明されます。

帰り道、因果計広場のメーターに異変(今までは巨大な数字で変動していたものが、2で固定になっている)が起きていることに気づきます。なおこれが意味するところについては追々説明されていきますので、この段階ではよくわからなくてOKです。

続きを読む →