借金返済エロRPG「女商人ラーム」(吹溜)体験版感想

女商人ラーム
女商人ラーム [吹溜]
6/24の予告新作で、夫と共に多額の借金を背負った女主人公が冒険などで金を稼いで借金を返していくという話です。体験版では1回目の返済を終えるところまでをプレイできました(エロ要素は乳吸われが見られました)。本編は2020年06月下旬発売予定です。

追記:6/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
戦闘アリの探索型RPGです。
期間内に借金のノルマを返済するとHシーンを見ることができます。
そのほか、ボス敵に負けると敗北Hシーンがあります。
戦闘は敵の行動予測がみえるため、適した行動をしましょう。

多額の借金返済を迫られる


男女が店番しているところから話は始まり、店の経営はうまくいっていないようです。関係的には気弱な夫と、気の強い妻という珍しい組み合わせで、妻が本作の主人公です。


言い争いしていると、店の費用を取り立てる借金取りが入ってきまして、もし返済が滞ったら店は頂く約束だと告げて帰っていきます。


ここから行動可能になり、店を出ようとすると来客があり、モンスター退治で金が入ることが知らされます。

黒いマスを開拓し、行ける範囲を増やす


本作はマップを1マスずつ開拓して行動範囲を少しずつ広げていくという変わったシステムになっていました。黒いマスに向かってエンターキーを押すことで開拓できます。


下へと開拓していくと村を発見し、金は村で出張販売することで効率よく稼げました(ただ繰りかえしてもイベント的な物は起こらず)。


2日目、新キャラが登場し、スキルについて説明してくれます。(体験版ではこのキャラの登場はここのみでした)

借金取りはコンドウにいる



開拓していき、コンドウに到達です(ここの主が先ほど出てきた借金取りです)。卸売市場のような雰囲気ですが、ただ自分用の買い物ができるだけで、ここで安く仕入れて自店で高く売る的な商人要素はなしでした。

強敵のほか、ダンジョンもあり


更に西へと開拓していくと、手強そうなモンスターがいまして、試しに右の敵に挑んでみたものの一撃で即死させられ勝負にならず(なお負けても自宅に戻されるのみでした)。


追記:後ほど左の強敵に挑んでみたところ、こちらにはあっさりと勝つことができ、同じ強敵でも強さにばらつきがあるようです。


左下にはダンジョンがありまして、宝箱や敵との戦闘がありました。なお探索をひたすら繰りかえしてみたものの(合計30回程度)、今回やった限りでは宝箱かモンスターか何も起こらないかのみで、ボスが出てくるなどの変化はなかったです。なお作者様サイトによると”ダンジョンの奥にはボス敵がいる”となっており、探索回数が足りないのか確率(運が悪いだけ)なのかもしくは何かフラグを満たす必要があるのか、それとも体験版では出ない仕様になっているのかはよくわからず。



追記:初見時はあっさりやられてしまった右の強敵でしたが、敵HPはそこまで多くはなく、洞窟探索を多めにやる(宝箱から装備が結構手に入りました)などしてしっかり準備を整えれば勝つことができました(ただ日数がぎりぎりで、その先になにがあるのかはわからず)。

10000G返済するものの…


そんな感じで進めていき、10000G貯まったのでコンドウに返済に行きました。が、利子として999999Gを請求されてしまい、


借金もの定番な展開でコンドウとエロ行為するハメになり、最初は乳吸われでした。嫌なものの逆らえずに受け入れざるを得ない様子が描写され、次の返済額は30000Gだと告げられる、というところで体験版は終了です。なおなお返済せずに期限を迎えた場合、たとえ金(10000G)を持っていても閉店ゲームオーバーなのでご注意ください。

感想まとめ

システム的には、少しずつ開拓して見える範囲を広げていくという一風変わったものになっていましたが、仕組みがわかったあとは特に問題なくプレイできました。設定的にも、強気な嫁と気弱な夫というなかなか珍しいものになっていました。

戦闘については、普通のザコには問題なく勝てましたが、強敵に勝つにはそれなりに自キャラを強化する必要がありました。

エロシーンは借金取り相手の寝取られ系が1シーン見られ、不本意な行為を悔しく思う様子がうまく描写されていました。なお旦那との絡みは少なくとも体験版の範囲ではないようでした。

女商人ラーム
女商人ラーム [吹溜]

過去作品


討魔の乙女
■戦闘有りの王道的なRPGです
■敵キャラとの戦闘はシンボルエンカウントになります。
■ランダムダンジョンになっており、入るたびに形が変わります。
■『淫乱度』が高くないと見られないHイベントがあり、
『淫乱度』はイベントを見たり、特定のアイテムを使用することで上げられます。


女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~
娼館でのパイズリや正上位などのHイベントに加え、
触手、産卵、アナル、腹ボテ、肉便器・・・等々。
濃厚なHシーンが複数あります
さらに、主人公のリフィナに加え
登場キャラクター別にHシーンも存在します。


クレハ忍道帖
遊郭でのフェラ等のHイベントに加え、
触手、アナル、腹ボテ、痴漢、拷問、ビッチ、肉便器・・・等々。
濃厚なHシーンが複数あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)