「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)製品版感想

えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~
えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~ [キリンジェット]
7/17発売の新作で、女主人公がトラップ多めのダンジョンを進んでいくという話です。ほどよく明るいノリがよく、CGのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、8/13まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)体験版感想
古来より語り継がれてきた幻の秘宝『エルフの涙』。
その伝説は誰もが知っている。
しかし、実在するかどうかは誰も知らない。

伝説の秘宝を求める純潔の女トレジャーハンター・ラティが
男やモンスター、更にはエロトラップに犯されまくりながら堕ちていく……
ドスケベトレジャーハンティング、ここに開幕!!

体験版範囲振り返り

セーブデータについてですが、体験版のセーブデータを使った場合、最初のボスの先でバニーガールが道を塞いでいて進めず、体験版からのセーブデータ引き継ぎはできない模様です。とはいえ新規にやってもCTRLキーでメッセージスキップすれば5分もあればたどり着くので、特に問題はなしでした。


話を振り返っておくと、お宝目当てでこの街にやってきた主人公は、まずは無料に釣られて泊まった宿屋でレイプされてしまいます。



ダンジョン内にはエロトラップが色々あり、一度見たものでも再度引っかかればまた淫乱度が上がって楽な仕様です。赤ボタンを押し、最初のボスを倒したというところまでが体験版範囲でした(最初のボスのグラッジは、LV1でもポーション1つ使って勝てました)。

毒ガスの対処法を探す



次の階に進むと、奇妙な匂い(毒ガス)を嗅いで体が痺れていきます。慌てて入り口まで戻るものの、気絶してしまいました。


気がつくと男の家で、犯されていてもおかしくない状況でしたが、この男は何もしてこず。


毒ガスの対処法について、酒場のマスターに相談するもののマスターは対処法を知らず、困っていると常連客が話しかけてきました。”外れの森”で取れる”芭蕉扇の葉”があれば対処できるのではということです。


外れの森は街の南西(左下の!マーク)です。なおHPは回復していないので、ザコと戦う場合は注意です。

外れの森で芭蕉扇の葉を入手


道なりに進んでいき(なおここにはトラップ的な物は見当たらず)、あっさりと目的の”芭蕉扇の葉”を発見できました。


葉を取るとボスのオーガ戦です。さすがにザコ全無視(LV2)だと少しきつく、手持ちのポーション3つ全部使い切ってギリギリ勝てました(なのでどこかしらで多少レベルを上げておいた方がよさそうです)。勝利後、街へは自動で戻ってくれます。

情報をくれた冒険者におごるものの…


酒場で報告し、先ほど情報をくれた常連客にお礼ということで酒をおごります。女側からこういうことをするのはなかなか珍しいです。ラティは得意げに自慢話などをしているうちに酔いが回っていき、常連客は酔っ払ったラティを見てもう1軒行こうと誘って連れ出します(選択肢はなし)。


連れてこられたのは廃屋で、他男達も加わってピンチな状況です。途中で気がついて焦り出すものの時既に遅く、がっちり体を押さえつけられるほか、媚薬の効果もあって逃げられず。絶倫男に朝まで延々犯され、最後はレイプ目気味でした。CG的には、むっちりとしたニーハイ脚が強調された構図になっていてよかったです。


と、かなりひどいことをされたものの、酒のせいでよく覚えておらず、本人も(本心はわかりませんが)”まーいっか”とショックは少なめです。

ドッペルゲンガーが登場


再びダンジョンへと向かい、毒ガスは”芭蕉扇の葉”で無事吹き飛ばせました。右へと進んでいくと鏡を発見し、調べると全裸でふたなりな自分が現れ、いきなり襲われて立ちバックでハメられます。事後は、淫乱度がだいぶ上がって50を越えたせいか、”悪くなかったわね”とまんざらでもない反応でした。


2つめの鏡で、”七星銀のカケラ”を入手です(先に進むにはこれを7つ集める必要あり)。


青スイッチを押すと機械に拘束され、バイブ攻めでイかされて潮吹きでした。

この後は赤スイッチが正解で、これを押すと、1つ前のフロア右下の柵がなくなっています。七星銀のカケラが4つ集まったら来た道を戻り、今度は左上へと進みます。なおボス戦前に、ザコと少し戦ってLV4にしておきました(スキル”ストームビュート”を取得)。


奥に進むと巨大蛇のヒュドラとボス戦です。先ほど覚えたストームビュートは全体攻撃でしたが、通常攻撃の3倍ほどのダメージが出て、ボスにも大いに有効で、ポーションで回復する前にあっさりと倒すことができました。ボスの先の鏡と宝箱から”七星銀のカケラ”を回収し、これで7つ集め終わりました。


7つ集まったら来た道を戻り、石像を調べます。


“七星銀のカケラ”をセットして奥に進むと、新キャラが登場し、ラティのことを”お姉ちゃん”と呼びますが、まだ正体はわからず。

荒れ果てた街に出る


ワープして出た先はランバダの街のようですが、荒れ果てていて建物は何もありません。


いつものように左上から進むと遺跡がありますが、中に入ると今までと様子が違います。


すぐ上にある赤い魔法陣はトラップで、目を塞がれ、沢山の手に全身撫で回されてイかされ続けます。なおこのあたりで淫乱度が上限の100に到達しました(トラップに積極的に引っかかっていれば難なく到達できました)。


青い魔法陣を踏んで先へ進んでいくと、黄金像とワープ2つがありました。


まずは右下のワープに入り、既存トラップが色々ありましたあと、?を調べると”黄金像の魔眼”が手に入りました。



来た道を戻り、今度は左下のワープへと入ります。赤スイッチを押したあとは来た道を戻り、光っている青ワープの先でもうひとつの”黄金像の魔眼”を入手です。


魔眼をはめ込み、出現した緑ワープに入ります。


扉を開けようとするものの、謎の文字が読めず。いったん街に戻ることになります。

解読マニュアルを手に入れるべく、娼館で働くことに


酒場で話しかけ、古代語がわかる人がいないか尋ねると、考古学者ならわかるかもしれないという話が聞けました。


酒場を出て街を探していくと、武器屋左の石碑前に考古学者がいました(!マークが出ています)。古代語が読めずに困っていると相談すると、解読マニュアルがあると教えてくれるものの、貴重なものなので1000万でないと譲れないということです。当然そんな金は持ち合わせておらず、再び酒場へ向かって相談します。


簡単に稼ぐなら娼館はどうかと言われ、次は娼館へと向かいます。娼館は街の左寄りにありました。なお淫乱度100ということで、娼館で働くことに抵抗は皆無です。


客としてやってきたのは、偶然にも先ほどの考古学者でした。これはチャンスと感じたラティは、先にイった方が負けと勝負を持ちかけ、経験少なそうとラティに挑発されて怒った考古学者は勝負に乗ってきます。意外にも巧みな突きに思わずイかされそうになるラティは、なんとか耐えるもののイかされてしまいます。なんとしても勝負に勝ちたいラティがイっていないと主張すると、考古学者はあっさり騙されてくれ、古代語解読マニュアルが無事手に入りました。

外れの森で人助け


娼館のすぐ前には困っている老人がおり、”外れの森”での人探しを頼まれました(これはいわゆるサブクエスト)。


道なりに進んでいき、右寄りにいる金髪少年(ハートマークが出ている)が捜索対象者です。が、素直には帰ってはくれず。ラティが少年のワガママ具合にイラッとしつつもぐっとこらえ説得していくと、いいことしてくれたら帰ると持ちかけてきました。ここは選択肢ありで、教えてあげるを選ぶとエロ展開になります。ラティは慣れた様子でフェラを開始し、少年は経験少ないようで、気持ちよさげに声を上げるおねショタ展開でした。


街に連れ帰って一件落着後、老人がまた出現しており、少年がまたもいなくなったとのことです。


ハートマークキャラが多数いて探すのが大変ですが、少年は街の右下にいました。今回はも少年は素直には帰らず、お仕置きしてみてよとわがままを言い出します。その気になったラティは少年を物陰に連れ込みお仕置き開始し、怖がってやっぱりやめると言い出す少年をがっちり押さえつけ、逆レイプ気味に騎乗位でハメていきます。


事後、少年は真面目に勉強することを約束してくれ、頑張った甲斐がありました。

扉の先でクイズ


ダンジョン探索に戻り、開かなかった扉の前へと向かいます。解読マニュアルで解読して扉を開け、


奥へと進むとクイズが出題されました。1問目は赤いボタンが正解です。なお外してもトラップに引っかかるのみでした。2問目は緑の魔法陣が正解です。


3問目は最初よくわからなかったですが、”せかい”の真ん中と解釈して蚊(青い宝箱)を選択して正解で、古びたカギを入手です。カギはすぐ先の扉で使用します。


その先でボスのキメラ・スフィンクス戦です。一発230程度となかなか痛く、ハイポーションを使わないと回復が追いつかず。宝箱から手に入った分で足りましたが、万全を期すなら多少街の道具屋で買っていくと確実です。LV5で勝利できました。

神殿でいよいよ真相が明らかに


青い魔法陣に入ると雰囲気が一変し、神殿のようなところに出ました。


上へと進むと奇妙な小屋を発見です。ボス戦がありそうなので、いったん街に戻ってハイポーションなどを購入しました。


中にいたのは、しばらく前に出てきた謎の少女です。ここで”エルフの涙”の真相が明かされ、一気に緊迫感ある雰囲気になります。街についての謎もここでまとめて明かされました。戦闘になるものの、先ほどのキメラと比べると大した強さではなく、インパクトビュート3発で撃破できました(結局この敵がラスボスでした) 。勝利すると少女は消滅し、念願の”エルフの涙”(宝石)が手に入りました。


酒場で報告していると考古学者が入ってきます。宝石を見せると興奮して気絶してしまいました。


未知の鉱石の発見者ということでラティはすっかり有名人です。その後もトレジャーハンターとして世界を華麗に旅する様子が描かれ、当初の目的がしっかり達成されたいいハッピーエンドでした。

エンド後は引き続きプレイ可能です。なお状態はエルフの涙発見後で、街の住人達はその話題で持ちきりでした。

街のエロイベント紹介


あとは残った未見の街のイベントを見ていくことにします。まずは体験版でも見られた武具屋の採寸エロで、2回目はテキストが変わりました。


浴場は、女湯が故障中ということで男湯に入ります。高淫乱度なせいか、男4人に囲まれてもラティは余裕ある態度でした。


浴場の左には屈強な男がいます。娼館に行くと聞いたラティは、自分の方がいいと誘惑し、困惑する男を強引に物陰に連れ込みます。結局男の方が先にバテてしまい、肝心のお金は得られず。

娼館2回目は全裸正常位でハメられ、珍しく男にペースを握られます。報酬は10000Gで、一度やっておけば回復アイテムを十分すぎるくらい買えましてありがたかったです。


残り3つは街右上のトイレでした。楽に見られるのは通常オナニーで、ムラムラを抑えきれずオナニー開始し、風のせいだと気づかず隣室に誰かいると勘違いし、声を殺しながら指の動きを早める様子が見られます。

2回目はカギを閉め忘れた男と個室で鉢合わせし、たまっていたラティはこれ幸いと襲いかかります。オナニーは高淫乱度だともう1パターン選べ、これでエロシーンコンプリートです。比較的さくっと全部埋まりました。

・各ボスの敗北エロまとめ
1.スライムに取りつかれて全身攻められる
2.オーガに全裸で立ちバックで犯される
3.ヒュドラに丸呑みされ、身動きできない状態で全身攻められる(服が破けた半裸エロ)
4.巨根なスフィンクスに押し倒され、全裸で犯される異種姦
5.ラスボスに全裸で拘束され、魔法で作られた様々なサイズの男根に攻められイかされまくる

感想まとめ

システム的には、ワープや一度見たシーンのカット機能など、細かいところまで親切丁寧に作られていてストレスなく楽しめました。バグ的な物にも今のところ出くわさず。ダンジョンのボリューム的にはやや短めでしたが、しっかりよくできている良作という印象でした。

探索については、敵が全然寄ってこないのが非常に楽で、敵の数自体も少なめで探索はスムーズで、サクサク簡単でありがたかったです。ボスも弱めで、レベル上げもほとんど必要なかったです(たださすがにラスボスはもう少し強くてもよかったかなと感じました)。回復アイテムが安価なのも助かりました。

エロ要素は、ボス敗北エロが5つ(勝利すれば埋まる)、ダンジョン内トラップが5つ、町中エロが12つ(宿屋レイプ・武具屋乳揉まれ・トイレでオナニーや男に襲いかかる・酔ったところを輪姦される媚薬レイプ・おねショタフェラ・おねショタ逆レイプ・風俗売春2パターン・路上売春・男湯乱入)とうまくバランスの取れた配分になっており、ほどよく淫乱なラティの様子がたっぷり楽しめました。CG的には着衣エロが多く、特徴の黒ニーハイがしっかり描かれていて見応えあってよかったです。








過去作品


メリアの冒険~生意気な冒険者が犯され倒す~
駆け出しの女冒険者メリアは、ある日ギルドからの司令を受け
盗賊の脅威にさらされている村へ派遣される!
誰に対しても生意気で傲慢な彼女の態度に、盗賊もモンスターもブチギレちゃった!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)