借金返済エロRPG「女商人ラーム」(吹溜)製品版感想

女商人ラーム
女商人ラーム [吹溜]
6/27発売の作品で、夫と共に商店を営む女主人公が借金を返すべく奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。遅くなりましたが、やり応えあって面白そうでしたのでセールな機会に購入してみました。

DLSite販売ページ 550円、50ポイント還元(50%OFF価格、9/23まで)

体験版感想はこちら
借金返済エロRPG「女商人ラーム」(吹溜)体験版感想
戦闘アリの探索型RPGです。
期間内に借金のノルマを返済するとHシーンを見ることができます。
そのほか、ボス敵に負けると敗北Hシーンがあります。

まずは自宅周辺を探索

進め方がいろいろある本作ですが、初見時は”露店販売”主体で進めていってしまい、自キャラが弱いままゲームが進行して後半厳しい状況になってしまいました(ほとんどのエンドで、最後はコンドウと戦って勝つ必要があります)。目先の得られる額は少なくても、探索・戦闘中心にしてレベルを上げつつ金を稼いでいった方がいいように思います。


トゥルーエンドに行けた進め方の一例を紹介していきますと、1フェーズ目(返済10000G なおゲーム内ではフェーズ表現はないですが、わかりやすくするため付けました)は、まずは自宅から南へ伸ばし、ダリヤ救出1をやっておきます。このダリヤ救出は、2箇所やることで魔女の秘薬が手に入り、この魔女の秘薬は毎日の行動回数が1増えるという超重要アイテムです。



同時進行で敵をできるだけ倒しつつ北西へ伸ばし、”スライム地獄”の制圧を目指します。スライム地獄制圧で得られるエメラルドが5000Gで売れるので、これを売れば(日々の収入と合わせれば)露店販売をやらずとも10000Gに到達できます。ボスは少々手強かったものの、LV3で勝利できました。なおスキルは色々あって悩みますが、まずは”経験値増加”が有用でした。


自宅周辺はこのようになってます(実際のプレイではこの通りに全部開ける必要はありません 以降も同様)。

東の森地帯へ


2フェーズ目(返済30000G)は、東へと伸ばしていき、人食い洞の制圧と、ソーヤー東でのダリヤ救出2(魔女の秘薬入手)を目指します。



人食い洞のボスは、まともに殴り合うとなかなか勝てなく、低レベルで勝つには炎上玉やポーションをしっかり活用する必要がありました(16日目・LV6で勝てました)。勝つとダイヤモンド(10000G)が手に入り、日々の収入も+1000Gされるので、多少アイテムを店で買っても楽々元が取れます。(スキルはTP持ち越しを取得)


なお今回は気づかないまま進めてしまいましたが、ソーヤーの町(ダリヤ救出地点の少し左)の左上には隠し部屋があり(突き当たりで下を向いてエンターキー)、防具”人魚のスク水”(防御+6・氷属性耐性)が手に入りました。


東地帯のマップはこのようになってます。

西の砂漠地帯へ



3フェーズ目(返済50000G)は、西の砂漠地帯へ伸ばし、古塔の制圧とダリヤ救出3を目指します。この地域でまず手強かったのは橋に立っているスケルトンで、火炎玉を使ってなんとか勝つことができました(相手が”攻撃”の時は”反撃”し、それ以外の特殊攻撃の時にアイテムを使用)。


ダリヤは古塔のすぐそばにおり、この地域は比較的少ない日数で必要箇所を回れました。


古塔のボスに勝てない場合、古塔から少し南にあるLV6洞窟を何日か回ると効率的です。ここでおいしかったのは”イマジンリング”で、TPとHPが自然回復する最終級の装備品でした(なお作者様ブログによると、イマジンリングが手に入るのはこのLV6洞窟のみとのことです)。


古塔ボスには24日目・LV13で勝てました(装備はミスリル・アダマンとイマジンリング)。


砂漠エリアのマップはこのようになってます。

北国へワープし、西を目指す



4フェーズ目(返済100000G)は、8000Gのワープを開けて北のニールへと向かいます(歩いても行けるものの、たどり着くまでにかなりの日数を使ってしまい非効率的)。道を塞いでいる強敵は倒さないと先に進めず、アイテムを使ってでも倒したい相手です。なお”速攻”には反撃が効きます。


強敵から北にいったところにあるゴブリンの巣窟は、制圧すると魔女の秘薬(行動回数+1)が手に入り、早めに落としたい重要ダンジョンです。ゴブリンボスには、28日目・LV16でポーション類(メガポーション複数個など)をいくつか使ってなんとか勝てました(相当長期戦になりましたので、このレベルで挑む場合は店で上位ポーションをいくつか買ってから挑むのが無難)。敵は強力な攻撃”鎌いたち”のほか、魔法も頻繁に使ってきまして、耐性スキルを取っておくと楽になります。


この段階でここまで来れると、エンドまでの日数にだいぶ余裕があります。ダリヤ救出4(ゴブリンの巣窟から見て左下方向)をやったあと、しばらくLV8洞窟やLV9洞窟を周回して装備強化とレベルアップを図りました。(スキルは、3種耐性と、スタン付与・毒付与を取得)



あとは町長から頼まれる預かり物を渡す相手のゴードンは、ニールの酒場にいました。渡すと”きわどい水着”が手に入り、”淫乱”のついた貴重な装備品です。これを装備すれば、エンドに影響してしまう淫乱スキルの取得を回避しつつ闇営業ができました。


ニール周辺のマップはこのようになってます。

異界の門を目指して北西を探索

5フェーズ目(返済150000G)では、北西端にある異界の門を目指して西に伸ばしていきました。なおこのエリアの戦闘では、戦闘開始時にエラー落ち(Cannot read property “height” of undefined)することが時々あったので頻繁にセーブしながら進めるのが無難です(なお作者様側も正確な原因はわかっておられないようで、最新のVer1.02でも何度か発生しました)。



ダリヤを助けると”ウコバク”というなかなか強力な武器をくれ、この後はモルダに行くということです。モルダはだいぶ離れたところにある、南の魔王城エリアの町のことです(10000Gのワープで行く町)。スキル直し(50000G)を買えるのがありがたいです。


異界の門までたどり着けたら、セーブして残しておくといいです。ここで良い装備をどれだけ入手できるかでこの後の楽さが大きく変わってきました。


ガンダリウムアーマーは全属性耐性がついた強力装備なほか、自宅で売れば10万になる最も当たりな品で、少なくともこれが出るまではロードして粘った方がいいかと思います(これを複数出せると相当楽になります)。何度かロードを繰りかえし、破壊の大槌・次元シールド・ガンダリウムアーマー(+LV6洞窟で手に入れたイマジンリング)の組み合わせで先に進めました(他にガンダリウムアーマーがもう一つ出たので売却)。これらの装備の強さはかなりのもので、異界の門周辺の他、南の魔王城周辺でも楽に戦うことができました(ほとんどダメージ食らわないため、イマジンリングの効果と合わせるとHPがほぼ減らず、通常攻撃で適当に殴るだけで勝てる)。

・異界の門で手に入る主な装備品
ガンダリウムアーマー → 防御+22 耐全属性 売却価格100000G(10万)
ミョルニル → 攻撃力+20 魔法力+15 売却価格50000G(これは南のLV10洞窟でも出ました)
次元シールド → 防御+10 魔法防御+18 売却価格25000G
討魔の礼装 → 防御+18 魔法力+3 魔法防御+5 売却価格18000G(モルダでダリヤから買える)
破壊の大槌 → 攻撃力+25 売却価格15000G
討魔の盾 → 防御+6 魔法力+5 魔法防御+15 売却価格10000G(モルダでダリヤから買える)
エア盾 → 防御力+5 魔法防御力+12 売却価格8500G
ホーリーハンマー → 攻撃力+12 魔法力+10 売却価格7500G(モルダでダリヤから買える)
蛍火の鎧 → 防御+12 HP再生 売却価格4000G(このあたりは当然他でも出ます)
霊銀の大槌 → 攻撃力+12 魔法力+4 魔法防御+3 売却価格4000G
けも耳カチューシャ → 攻撃力+3 回避率アップ 売却価格4000G
レインボーシールド → 防御力+4 魔法防御+11 売却価格3500G

スキルはHP増強を3つ取りましたが、このあたりになると戦力的にはもう十分で、あとはもう好きな物を適当に取っても問題ない印象です(ただし淫乱だけはエンドに関わっているので、うっかり取らないよう注意)。


異界の門周辺のマップはこのようになってます。

ワープを使って南の魔王城へ



異界の門はいったんおいておき(ここを制圧してしまうとたどり着けるエンドがトゥルーに限定されてしまうので注意)、次はワープで南に向かうことにしました。10000Gの扉で行けるモルダは、他と違って歩いては行けず、ワープを使う必要があります。先ほど手に入れた装備が効果抜群で、楽に勝つことができました。





旧魔王城は南東の端にあり、ボスはファイアブレスなどをやってきます。勝利すると”魔法の鍵”が手に入り、これで今まで入れなかったあちこちの扉が開くほか、自宅の本で回想全解放ができました。モルダの町の扉は、開けると強敵が待ち構えてますが、倒しても特にイベントはなしでした(勲章的なアイテムが手に入るのみ)。


南エリアのマップはこのようになってます。

エンドに向けて金稼ぎ


これで世界の探索は一通り完了で、あとは必要に応じて金を貯めてエンドに向かえばOKです。なお引き継ぎプレイ的な要素は、少なくともVer1.02ではなしでした(作者様ブログによりますと、”まだ未定ですが検討させて頂きたいと思います”とのことです)。

各エンドの条件をまとめておきますと、
トゥルーエンド → 異界の門を制圧して金のクローバーを持っている状態でコンドウを倒す(30万を返しきる必要はなく、踏み倒してしまってもOK 逆に言うと、金のクローバーを入手してしまうともう他のエンドへは行けない)
乗っ取りエンド → 借金返済を終わりの30万Gまでやったあと、”なにかおかしい”を選んでコンドウを倒す
流浪エンド → 金のクローバーを持っていなく、淫乱スキルも持っていない状態で借金を踏み倒してコンドウを倒す
孕まされエンド → 金のクローバーを持っていなく、なおかつ淫乱スキルを持っている状態で、コンドウを倒す(踏み倒してOK なお一度淫乱スキルを取ったあと、スキル直しで淫乱スキルを消した場合は、取ってないのと同じ扱いになりこのエンドにはならない)

乗っ取りエンドに必要な残りの約65万(ノルマは15万→20万→30万と増えていきます)を稼ぐ方法としては、
1.北西のリックでひたすら露店販売(1回約5000G = 1日当たり3万)
(同じリックで闇営業[1回約9000]で稼ぐ方法もありますが、エロシーンが毎回入るため時間がかかりました なお淫乱スキルは”きわどい水着”で得れば、エンド前に淫乱スキルをスキル直しで消す手間を省けます)
2.異界の門でガンダリウムアーマー(1つ10万で売れる)が出るまでロードして粘る
3.南のLV10洞窟でミョルニル(5万で売れる)を狙う
などがありました。ただどれも自宅から結構距離があるのが難点で、若干の作業感がありました。

エロシーンまとめ

未見箇所のヒントはゲーム内(回想モード)にはなかったですが、作者様ブログに一覧が出ていました。シーン数は全部で25で、内容は大きく分けると返済時のコンドウ相手の寝取られ、特級モンスター敗北、ダリヤ陵辱がありました。なお夫相手の和姦的なものはなかったです。

気づきにくいところを抜粋しますと、
01.自宅ベッドで寝る(夫をネタにオナニー)
02.自宅でシャワーを浴びる
10.パトリク(自宅すぐ南)で闇営業
11.アイザック(西の砂漠)で闇営業
12.モジー(北の雪国)で闇営業
25.自宅すぐ北(スライム地獄の右)で、シスター陵辱

感想まとめ

良かった点は自由度が高いところで、いろいろな攻略法があるのがやり応えあって面白かったです。借金返済の日数もほどよく、いい具合に緊張感がありました。トゥルーエンドの終わり方も、のんびりした性格の夫にうまくマッチしたいい終わり方でした。

難易度は、最初は高く感じましたが(進め方を間違えると後半詰み状態になることもありうる)、全体像を掴んだ後の再プレイでは比較的楽にクリアできました(ダンジョン探索に絞って進めれば、50日程度でコンドウに勝てるだけの強さが得られました)。キャラ強化に関しては、レベルよりも装備が重要な印象で、異界の門で良い装備を揃えると一気に強くなりました。

エロシーンは、コンドウ相手の寝取られエロは次第に寝取られていく様子がうまく描写されていて見応えありました。ボス敗北エロや女商人の異種姦エロも、いずれもいいCGに描かれていまして、こちらもクオリティ高かったです。



過去作品


討魔の乙女
触手、産卵、アナル、腹ボテ、肉便器・・・等々。
濃厚なHシーンが複数あります
主人公の鬼本乙女のHシーンが一番多いですが
登場キャラクター別にHシーンも存在します。


女騎士リフィナ~亡国の女騎士淫辱旅~
娼館でのパイズリや正上位などのHイベントに加え、
触手、産卵、アナル、腹ボテ、肉便器・・・等々。
濃厚なHシーンが複数あります
さらに、主人公のリフィナに加え
登場キャラクター別にHシーンも存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)