女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)製品版感想

【15%OFF】Chris Survival
Chris Survival [ぽいずん]
9/10発売の新作で、軍で指揮官を務める女主人公が謎の島の探索をしていくという話です。自由度高めな作りになっていて、主人公の衣装デザインも好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,402円、127ポイント還元(15%OFF価格、10/7まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)体験版感想
“Chris Survival”は、ヒロイン”クリス”を操作して襲い来る数々の敵を
退けながら謎の島からの脱出を目的とした18禁サバイバルRPGです。

小難しいストーリーや謎解きは少なく、島のあちことに点在している
エッチなイベントを散策しながら手軽に遊べる内容になっています。

左下の海岸洞窟へ

体験版範囲を簡単に振り返っておくと、船に乗って島を目指していた主人公たち軍のメンバーでしたが突如怪物に襲われ、なんとか島に流れ着いた主人公は1人で島の探索を開始します。体験版では、東の砂漠でメモ書きを発見したり、森では部下達を見つけるものの状況を悲観して主人公の命令に従わなかったりするところまでをプレイできました。なお今回プレイしたバージョンは1.05です。


最初にテントで寝て巨大花に襲われた後に話を戻しまして、この自由行動開始時点のセーブデータはこの先何度も使うことになりました(ニューゲームでやり直すと、オープニングをスキップしても、テント発見のイベントはまた見ないといけないため少し手間がかかる)。体験版で既に見ている砂漠遺跡と部下集落はひとまず置いておき、体験版では行けなかった上と左下から見ていくことにしました。



左下にあったのは海岸洞窟でした。森の敵と比べると少々強いものの、LV1でも問題なく勝てました。なお本作はザコでレベル上げをする必要は特になく、避けて進んでOKです。敵シンボル数は少なく、楽に回避できました。


進んでいくと早くも船を発見し、船中央の光を調べると選択肢が出て、島から脱出することが可能でした。このまま脱出すれば(ボス戦に勝利すれば)エンディングですが、何も成果が得られていないということでバッドエンドに近い終わり方になります。このエンディングでも回想が全解放される(選択肢はなく、勝手にされる)ので、さくっと全解放してさっさとエロシーンを見たいという方はいきなり脱出するのもありです。

オーク洞窟を見つけるものの、敵が大量で進めず



船はスルーしてテントに戻り、今度は上へ進んでみました。さらに上へ進むとオークだらけの洞窟がありますが、中には大量のモンスターがおり、見た主人公は勝手に逃げだしてしまい、”入るのなら相応の策と準備が必要”とのことです。再度入れば探索ができましたが、現状何も策がないので、この洞窟はひとまずスルーしました。(ここの進め方は記事下部で紹介しています)

毒沼地の先で、原住民と遭遇


少し戻り、左に進むと”毒の沼地”に出ました。毒の沼地は、一見ダメージ床に見えましたが別にダメージは食らわなかったです。あとは沼地で光っている箇所で、毒キノコを採取できました。


左上に道があり、上へと進むと原住民の集落に出ました(エリアに入った瞬間に強制的にイベント発生 入る前にセーブしておくのもあり)。なんとかコミュニケーションを取ろうとする主人公でしたが、主人公の言葉は通じず、向こうの言っていることもわからず。いったん引き下がろうとする主人公でしたが、いきなり襲われてしまいまして、どうやら原住民は警告かなにかを発していたようです。

ナイフと銃を奪われ(コマンド戦闘はなし)、問答無用でエロ展開になり、両穴にいきなりぶちこまれました。原住民の性欲は半端なく、ありえない量の精液を流し込まれ、その後も延々と輪姦されます。


幸いバッドエンドにはならず、気がつくとどこかの小屋で、拘束はされておらず動ける状態です。まずは服と武器を取り返す必要がありました(取り返さないと集落から出られない)。


小屋から出たあと、敵シンボルと触れると捕まってしまい(コマンド戦闘はなし)、裸に軍帽姿でハメられる、先ほどとは別のエロシーンでした。結局そのまま犯され続けますが、1回ではゲームオーバーにはならず、小屋で復活です(回想で確認したところ、ここで一定回数捕まるとゲームオーバーだと思われます)。


いくつか建物がありましたが、服などがあったのは左側の小屋で、ここの一つの宝箱で装備が一気に全部手に入りました。あとは下の集落出入り口から出れば脱出に成功です。

オーク洞窟を強行突破


右へ戻り、オーク洞窟に試しに突撃してみました。オーク洞窟は原住民集落と違い、敵に触れるとコマンド戦闘になりますが、”逃げる”コマンドは使えず。1回はなんとか勝てたものの、2回目は厳しいものがありました。負けるとエロ展開で、バックでハメられるエロシーン後、その場で復活です。また負けてもシーンスキップがあるのみでした(バッドエンドがあるのは、正しい手順で進めた場合に発生するイベント戦闘のみな模様)。


復活後、1秒ほど敵が動かない無敵時間があるので、その間に一気に距離を稼ぎ(シフトキーでダッシュできます)、無理矢理突破して中央の広間にたどり着き(なお避け操作に慣れている方なら全部避けていくことも可能かと思います)、宝箱から”カードキー”が手に入りました。ただこれは正攻法ではありませんで、この強行突破だとここで手に入るはずの重要アイテム(トゥルーエンドに行くのに必要)が手に入らなくなります(正しい進め方は記事下部でまとめて紹介しています)。

この後、回復のためにテントで寝るとうめきだし、オークに散々犯されたことで妊娠していました。出産エロシーンが入ります。

上へと進み、トラップに引っかかる


オーク洞窟前を右へ進んでいき、木でわかりにくいですが(一見行き止まりにも見える)、左上に道がありました。


!で落とし穴を発見し、左右どちらから抜けようとしても、罠に引っかかってしまいます。罠を仕掛けていたのは探検家の男2人組で、普通に言葉が通じる人間でした。お色気か脅すかの選択があり、お色気を選ぶとうまくトラップから逃れることができ、探検家から色々と情報を聞き出します。一方下の”徹底的に脅す”を選んだ場合、網から下ろしてもらえずエロ展開になり、事後も主導権を握られて銃も奪われ面倒なことになりました。

古代遺跡の探索開始


左へ進むと古代遺跡です(詳しくは後述しますが、ここに来る前に部下達の集落を見つけていると、ここでイベントが発生します)。


入るとさっそくレバーがあり、オーク洞窟で手に入れたカードキーが役立ちました。レバーはこの先何カ所もあり、処女をキープしたい場合は全部解除していくのが無難です。


触手穴の!イベは、突き落とされて拳銃を奪われてしまい、エロ展開になりました。


ここで奪われた銃は、エロイベント後の救出イベント(ミノタウロスとの戦闘あり)で取り戻せました。


進んでいくと、扉の前に(床と色が似ていて気づきにくいですが)エアロバイクがありました。扉の右側に石版があり、調べると話が進みます。主人公が漕いだ場合、椅子からバイブが飛び出てくるエロイベントが見られました。一方2人に漕がせた場合はすぐに終わるので、2周目以降はこちらを選ぶと手っ取り早いです。


壁に!マークがあり、いかにも壁尻な雰囲気です。選択肢で入れるか確認してみるを選ぶと、案の定途中で引っかかり、お約束の壁尻展開になりました。前は触手責め、後ろは挿入で、探検家達は途中で逃げ出し、後半はゴブリンによる攻めです。結局穴は通り抜けられず、階段を探すことになりました。

古代遺跡最深部へ


先へ進み、床にある青いオブジェクトはメモ書きです。横のガイコツも、エンターキーで調べることができました。


白い床の貞操帯トラップを抜け、階段を降りると、なにやらボスの雰囲気です。


下り階段を降りた先はモンスター保管庫になっていて、本作に出てくるモンスター(ボス含む)と戦うことができました。

進んだ先が本作のラストイベントでした。詳しい内容は伏せますが、この周回では情報をうまく集められておらず、島の謎はあまり明らかにならず。ラスボス戦も、この進め方の場合はうまくフラグを立てられておらず、なしでした。イベント後はそのままエンディングで、自分が生んだ魔物に犯されるという終わり方で、スタッフロールこそ流れたもののバッドエンドに近い終わり方でした。

いずれかのエンドを見ると、タイトルから行ける回想が全解放され(選択肢はなく、勝手に全解放される)、シーンは全部で42ありました。

他エンドを探して試行錯誤


ラストイベント直前のセーブデータをロードしてやり直し、今度は遺跡最奥のイベントを見ずに海岸洞窟の船で脱出してみました(化物イカに襲われるものの銃で撃ってワンパン)。何か変わるかと思いましたがエンド内容は先ほどと全く一緒で、魔物に何度も犯されている(具体的な回数は不明)というのが優先度高いフラグになっているようです。以降、魔物に犯されないよう注意して進めました。

ゲーム冒頭のテント発見直後のセーブデータをロードし、いきなり島から脱出したらどうなるのかここで確認しました。イカとの戦闘は、拳銃を使えば勝てるのでLV1でも問題はありません。魔物に犯されていないので、先ほどとは別展開になり、”無事には帰還できたものの、大きな成果ではなかった”というエンドが見られました。

原住民のイベントについて、探検家たちがいれば展開が変わるのでは?と予想してみたものの、予想は外れ、展開は変わらず。一緒にいるはずの探検家達は一切出てこず、前と同じように襲われるだけでした。

続いて船を見つけたあとに部下集落を見つけたらどうなるか確認してみました。”既に船を見つけたのでそれで脱出できる”と主人公が言って安心させてもよさそうに思えましたが、部下達が自暴自棄になって反逆してくる展開は変わらず、今までと同じように戦闘になりました。


部下たちを見つけている状態で古代遺跡にたどり着くと、遺跡前で会話イベントが発生します。このイベントを見ておくと遺跡最奥の展開が変わり、ラスボス戦が発生しました(銃で撃って勝利できました)。エンディングは、CGは一緒でしたが、上官のセリフが変わって、今までよりいい終わり方です(なおあとでわかりましたが、エンドが変わったのはラストバトルの有無ではなく、発見したメモの枚数の違いでした)。ただこれはまだトゥルーではありませんでした。

トゥルーエンドへの行き方(ネタバレ注意)


原住民の協力を得るにはどうすればいいか試行錯誤し、砂漠遺跡で手に入るメモ帳を持った状態で原住民の集落に行くと展開が変わり、初めて会話に成功しました。主人公が銃で脅すと、命乞いをしてきて、ようやく協力的になってくれます。原住民はオークに略奪されて困っていました。


酋長から話が色々と聞けたほか、部屋の右上にはメモ帳があります。


オークはケムリクサに弱いという情報が得られたほか、左下の小屋では各種素材の買い物ができました。

ここまでをまとめると、砂漠遺跡→原住民→オーク洞窟(並行して部下集落・海岸洞窟)、と進めるのが正しい手順でした(部下と海岸は古代遺跡到着までにやっておくこと)。


原住民から情報とケムリクサを得た上でオークの洞窟に入ると、いままではなかったセリフが出ました。


キャンプに戻り、”毒煙草”を作成します(毒キノコは毒の沼で採取できます)。設置後は、隣のマップに移動して戻ってくればOKです。


中に入るとオークの数が激減していて、余裕で回避可能になっています。


洞窟中央には今まではなかったイベントが出現していました。”まずは2匹、そのあとに眠っているやつ”というのは、話しかける順番の話です。指示に従えば弱いオークとの戦闘、無視して眠っているオークに話しかけた場合強いオークを相手にすることになりました(なおこのイベント戦闘で敗北するとバッドエンドあり)。

勝利後は右の宝箱を調べ、集落で情報を得ていると、カードキーの他に、今までここでは手に入らなかったメモ帳が手に入りました。

メモ帳を全て(砂漠遺跡・原住民集落・オーク宝箱・古代遺跡)得ていると、古代遺跡最奥でのセリフが変わり、”つまりこういう事だ”と主人公がまとめてくれます。ラスボスに勝利し、一見変わらず昇進エンドに見えましたが、終わりに新たな一枚絵が出ました(シーン回想42)。果たしてトゥルーなのか迷いましたが、回想を見るとこれが一番下に配置されており、他にグッドエンド絡みのCGも見当たらず、これがトゥルーエンドと判断しました。

部下達をスルーしてメモ帳を集めた場合ほか


モンスター部屋を見ると、まだ戦っていない巨大ロボットがいたのでどうやったら出るのか探ってみたところ、船と部下集落をスルーしてメモ帳を全て集めて遺跡最奥に着くと、巨大ロボが道を塞いでいました(他のボスと同様、銃でワンパンできました)。その後奥へと進めばエンディングです(魔物に犯されていなければただの昇進エンド)。なお今までと違って海岸洞窟で船を見つけていませんが、同じように船で脱出しました。

その後ボスに順に負けていって敗北エロを回収し、これで大体見終えたかと思いましたが、回想を上から順に確認していくと、たどり着けていないエンドがひとつありました(シーン39)。これの条件がなかなかわからず悩みましたが、条件はラストバトルに非処女で挑んで敗北することでした(処女で敗北した場合はシーン41のエンド、非処女で敗北した場合はシーン39のエンド なお敗北直後のエロシーンは共通)。処女非処女はメニューのエロステータス左上で確認できまして、もし非処女のセーブデータしかなくて困った場合は砂漠遺跡のシャワーを使えば処女に戻すことができます。

エロシーンまとめ

1:モンスターフラワー敗北
2:モンスターの子をキャンプで出産
3:部下兵士敗北(集落発見時のイベント、うろついているザコ兵士)
4:ゲルネイツによる陵辱(集落発見時のイベントで敗北する)
5:4の続き(バッドエンド)
6:シラッコ敗北(海岸洞窟で出現)
7:ワームポット敗北(海岸洞窟で出現)
8:怪物イカ敗北(海岸洞窟で脱出を選択すると発生する戦闘で負ける)
9:8の続き(バッドエンド)

10:カーススコーピオン敗北(砂漠で出現)
11:砂漠遺跡のシャワー
12:砂漠遺跡のボス敗北
13:12の続き(バッドエンド)
14:原住民による輪姦(集落発見時にメモ帳を持っておらず、原住民の言葉がわからない場合)
15:原住民の集落で逃走に失敗し連れ戻される
16:原住民 逃走に失敗し続ける?(具体的な回数は不明)
17:オーク敗北(オーク洞窟のイベント戦闘で敗北)
18:17の続き
19:ドロドロ敗北(毒の沼で出現)
20:キラービー敗北(毒の沼で出現)
21:トレント敗北(北の森で出現)

22:探検家の初遭遇イベントで脅すを選択
23:ワーウルフ敗北(古代遺跡で出現)
24:スライム敗北(古代遺跡で出現)
25:古代遺跡内 扉を開けるためにエアロバイクを漕ぐイベント(選択肢で自分がやるを選択)
26:大蜘蛛敗北(古代遺跡で出現)
27:ローパー敗北
28:ミノタウロス敗北
29:古代遺跡内 大量触手の穴に落ちるイベント
30:ゴブリン敗北
31:古代遺跡内 宝箱の部屋に進もうとして壁尻
32:古代遺跡内 貞操帯トラップ
33:メタルボール敗北
34:ボスメタル敗北
35:34の続き(バッドエンド)
36:ラスボス敗北(このシーンは処女でも非処女でも同じ)

37:低成果エンド(魔物に犯されず、ほとんどメモを得ないまま島から脱出)
38:昇進エンド(魔物に犯されず、ある程度のメモを得て島から脱出)
39:淫乱エンド(遺跡最奥のラストバトルで、非処女の状態で敗北する)
40:出産した魔物の子に犯されるエンド(魔物に犯されまくった状態で島から脱出)
41:兵士達の奴隷エンド(遺跡最奥のラストバトルで、処女の状態で敗北する)
42:トゥルーエンド(魔物に犯されすぎず、4つ全てのメモを得て遺跡最奥にたどり着き、ラストバトルに勝利する 妊娠状態の場合に40とどちらのエンドになるかは未確認で、狙うなら処女で行くのが無難)

感想まとめ

話的にはうまくまとまっていて、凝った設定の割には話がややこしくなくて理解しやすかったです。ゲーム進行も、簡単にたどり着けるエンドから、よく考えて進めないとたどり着けないエンドまで色々とあり、試行錯誤して少しずつ正解に近づいていく楽しみが味わえました。あとはオープンワールドものはバグが出やすい印象がありますが、今回プレイしたVer1.05ではバグ的なものに出くわすことはなかったです。

戦闘のゲームバランスは、ボス戦でのみ銃を使うようにすれば、サクサクとスムーズにストーリーを進めていけました。一方銃をあえて使わずに戦った場合は、序盤のボスからなかなか手強く長期戦になり、レベル上げをしたり回復アイテムを作ったりする必要がありそうでした。

エロシーンは量・質ともに内容充実で、人間相手の陵辱・モンスター相手の異種姦・遺跡でのトラップなど、どれもクオリティ高かったです。大半のシーンでしっかり軍服着衣エロなのも見応えありました。戦闘中エロもバリエーション豊富でよくできており、全てのモンスターが一箇所にまとまっている部屋(古代遺跡最深部)があるのも便利でありがたかったです。








主な過去作品


巫女神さま
巫女神さまのベースシステムはオーソドックスなJRPGのシステムです。
そこにスキルツリーシステムやエロステータス、武器の成長システムや耐久度システムなど
独自のやり込みシステムを多数加えた本格的なRPGに仕上げています。


Valkyrie Destruction
ぽいずんが放つエロRPGシリーズ第4弾!
「自由度の高さ」をテーマに制作されたフリーシナリオ・マルチエンディングRPGです。
あなたは盗賊バッツとなって、ヒロインの戦乙女の手助けをするも良し、
弱みにつけこんで陵辱するも売春させるも何でもありのRPGです。


Slave’s Sword~自由都市編~
セルウェイでルナは剣の腕を買われ傭兵として平和な暮らしをしていたが、
ある事件に巻き込まれ、ルナは奴隷へと転落することになってしまう。
果たしてルナは奴隷から抜け出し、自身の周りを取り巻く
巨悪の野望を打ち砕く事が出来るのか!?


AliceQuest
アリスは冒険者に憧れ、お城から抜け出そうと画策します。
広い外の世界・・・アリスは目を輝かせ
期待に胸を膨らませていたのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)