女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
9/22の予告新作で、不利な契約を結ばされた女主人公が住人相手に依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は怪しい男の誘いに乗ってしまって契約(住人に褒められることで体が反応するなど)を結ばされるところから始まり、店の手伝いやモンスター退治をこなして褒められ感じさせられる様子が見られました。本編は2020年11月下旬発売予定です。
魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

怪しい男におだてられ…


主人公セレスが目的の街”ネイダリール”に到着したところから話は始まり、早速ギルド商店に向かいます(自動で移動)。情報集めも自動で進みまして、楽な作りです。


情報がなかなか得られず困っていると、フード姿の怪しいネグロという男がこちらに絡んできまして、宝石のありかを知っていると持ちかけてきます。セレスは怪しみつつも男について行き、


男いわく、宝石は契約ギルドの宝物庫にあるとのことです。男は鍵を手に入れているものの戦闘能力がなく、戦える相方を探していました。強そうだとおだてられた主人公は調子に乗って警戒心が薄れ、男の誘いを受けてしまいます(選択肢なし)。


深夜、早速宝石のあるギルドに潜入し、すんなりと宝石のありかへと到着です。セレスが宝箱を開けようとしたところで男が本性を現し、セレスは拘束されてしまいました。男は自分にかけられた封印を解くのに協力するよう要求してきました。拘束されて身動き取れず、怪しい契約を結ばされてしまいます。

宿屋でも契約を結んでしまう


ここから動かせるようになり、宿屋は○印を調べると店員が奥から出てきます。ただ泊まるだけですが、ここでも契約書が出てきました。一見普通にも見える契約書ですが、”ボディチェックを拒まないこと”や”食べ物飲み物を残さないこと”など違和感ある箇所もあります。”やめておく”こともできますが、それだと話が進まず、話を進めるには契約を結ぶ必要がありました。

戦闘はアクションバトル


翌日、何事もなく朝食を済ませたセレスが状況を整理していると呼び出しがかかり、契約で上位な立場にあるネグロは高圧的な物言いです。ネグロの命令は、”街を回って感謝されることをしてこい”というものでした。


ギルドを出ると早速イベントが起き、モンスターが出たと住人が知らせに来ます。そういうことなら私に任せてとセレスは得意げに名乗りを上げ、モンスター退治に向かいます。


下位のザコモンスターを魔法で一掃しようとするセレスでしたが、魔法を撃とうとすると体に痛みが走り、思うように戦えず(他者の敵意を感知すると痛みが走る仕組み)。



戦闘はアクションバトルで、Zキーで殴り攻撃、Zキー長押しで溜め攻撃です。コウモリは溜め攻撃で1発で倒せましたが、ゴブリンは少々体力があり、溜め攻撃でも倒すのに3発を要しました。(なお勝利することで回想アイテムが手に入り、回想で再戦が可能です 回想はアイテム欄右端の”回想リスト”で確認できます)


街に戻ると住人から感謝され、契約のせいで体に快感が走ります。セレスの状況を知らない住人はさらに感謝の言葉を続け、セレスは逃げるようにその場を後にします。



一方負けた場合、なんとか命だけは助かろうとゴブリン相手に自分から股を開きます。こちらの降伏の意図が伝わったようで相手もおとなしくなってくれます(相手の敵意がなくなれば呪いによる痛みもなくなる)が、挿入はしっかり乱暴で、痛みに耐えかねて抵抗するものの中出しされてしまいます。(なおエロシーン後はバッドエンドで、戦闘前に戻されます)

酒場で透け衣装



続いて酒場(BEER&GIRL)に入ってみました。困っている人はいないかと尋ねると、ウエイトレスをやってくれないかと持ちかけられます。ここでも契約書が出てきまして、衣装を疑問に思わないこと、客に暴力を振るわないことなどが書かれています。


ウエイトレスの衣装は下着が明らかに透けているセクシーなものでしたが、契約書の効果でセレスはそれを疑問に思わず。恥ずかしがることなく客の注文を受けに向かいます。


契約書のことに勘づいた客はエロい要求をしてきまして、興奮する客と、淡々と応対するセレスがいい具合に対照的でした。感謝することでセレスが反応することに気づいた客と店長は感謝の弁を次々と繰り出し、ここでもセレスは逃げるように更衣室へと立ち去ります。

宿屋で処女チェック


疲れた顔で宿屋に戻ると、ここでも契約書が効力を発揮しまして、ボディチェックを拒否できず。当然ただの荷物検査では終わらず、下着をまじまじと見られたあと、処女チェックをすると言われます。困惑するものの、契約書の効果で”普通のこと”と思い込んでしまい、作業的に性器を開いて見せます。


チェックが終わったら左へと移動し、風呂へと向かいます。湯船に入って良い気分に浸っていると、女が男を連れて女湯へと入ってきまして、この女も契約で縛られていました。女いわく、見られながらHする契約になっているということで、あっけにとられるセレスの前で行為を開始します。興味深げに見入るセレスがいい雰囲気出ていました。

奉仕依頼書をこなしていくことに



翌朝、契約ギルドは宿屋を出て上に進んだところにあります。昨日の男女について問い詰めるものの、男は意に介さず、さらっと流されてしまいました。 そうこうしていると女が入ってきて、セレスに奉仕依頼書を渡してきます。当然断ることはできず、次はこれをこなしていくことになりました。


奉仕依頼書の詳しい内容はメニューの”依頼奉仕”で確認できます。

スライム退治は数多め


薬草売りは、街入り口付近・宿屋の右にいました。なお依頼者には赤い印が出ています。


スライム退治の依頼を受けたあと、街を出ると早速戦闘です。敵の数が多いほか、飛びかかってくる動きも厄介で、真面目に戦ったものの負けてしまいました。



敗北すると、スライムに取りつかれて呼吸ができず。気を失ってしまい、気がつくといろいろな穴に入られて気持ちよくさせられます。


エロシーン後は戦闘の直前に戻されますが、戦闘スキップを選んで勝ったことにすることが可能で、今回はこれを利用させていただきました。純粋なアクション戦闘なので、この機能はありがたかったです。

アイテム屋で商品案内


アイテム屋はギルドの右にあるガラス張りの建物で、依頼者は店内左上のカウンターにいます。頼まれた仕事は客に対しての商品説明で、服を渡されて困惑するものの、拒否できず。服は一見普通のシスター服なものの、話しているうちに次第に透けてきました。途中で正気に戻り、自分の服が透けていることに気づいて恥ずかしがります。


客は満足して服を買ってくれ、仕事は成功です。店主は高額商品がようやく売れたと大いに感謝してくれます。

娼婦の撮影手伝い



元締めは町の東におり、写真撮影の手伝いを頼まれました。ここでも契約書にサインさせられます。


自動人形にされたセレスは、無感情で淡々と指示に従います。男だけでなく娼婦も楽しげに参加してくるのが面白いところでした。終了後はいつものように2人から感謝されまくります。

宿屋で睡眠薬を入れられ…


依頼3つを終えると夕方になり、宿に戻ります。食事と風呂を何事もなく終え、眠りに就こうとすると主人がやってきまして、怪しいジュースを差し出されるものの、出された物は残さないという契約のせいで拒否できず。


ジュースは眠り薬だったようで、セレスは熟睡してしまい、服を脱がされても起きる気配は全くなしです。ただギルドからの命令で性行為はできず。感謝することで体が反応することに気づいた主人は、寝入って入るセレスに向かってあれこれ感謝しまくります(寝ている間も体はしっかり感謝に反応)。

水着姿で男湯を清掃


翌朝、ギルドから呼び出しがかかり、行ってみると新たな奉仕依頼書3つを入手です。


男湯の清掃は、カウンターにいる主人に話しかけると開始できます。男性客がいる中で清掃することになり、清掃を始めると、なぜ水着ではないのかと男性客が絡んできました。客相手に下手なことはできず店主を呼んで止めてもらおうとするものの、店主も男性客に同意し、水着で清掃することになります。


このあとは光っている部分を調べることで話が進み、肉棒を見せつけてくる男性客を無視して淡々と清掃していきます。

酒場で乳首出し、娼婦からぱふぱふ


酒場は街の右寄りにあり、カウンターにいる主人に話しかけます。今回は最初から露出度高めな格好で、酔っていい気分になったセレスは客に言われるままに服をはだけます。


元締めは、今度は娼婦の斡旋を頼んできまして、客の要望を満たす娼婦を探す手伝いをすることになります。巨乳女のぱふぱふを女主人公が受けるというなかなか珍しいシチュでした。

混乱状態で男湯へ


ここも依頼3つを終えたら宿へ戻ります。夕食には混乱ポーションが混ぜられていました(味に違和感を覚えるものの、契約のせいで残すことはできず)。


混乱状態で銭湯へと向かい、男湯を女湯だと思い込んでずいずい入っていきます。居合わせた男性客が困惑するものの無視して服を脱ぎ出し、結局男性客の方がおびえ恥ずかしがって逃げていき、誰もいない男湯に入浴します。


翌朝、またもギルドから呼び出しがかかるというところで体験版は終了です。

感想まとめ

ゲーム進行的には、次にやることが明確など親切丁寧な作りで、ストレスなくプレイできました。話的にはおだてられるのに弱い主人公がいいキャラでしたほか、依頼達成時などにやたらと褒められまくるのも悪い気はしなかったです。

戦闘は、一部の依頼でアクション戦闘が入りました。数が多いと少し手強かったですが、”勝ったことにする”機能があるので問題はなかったです。なおダンジョン探索的なものは体験版の範囲ではなしでした。

エロシーンは街の住人相手がメインで、銭湯に入ってくる男女や撮影手伝いなどで女キャラが効果的に使われていて、新鮮味があってよかったです。他にはモンスター相手の敗北エロもあり、モンスターとの特徴がうまく活かされた内容になっていました。

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]

過去作品


ソニアと催眠都市
ヒロインのソニアは王立教会の聖騎士。
催眠事件の起きた町から救援依頼を受けた教会はソニアに事件解決を命じる。
貞操観念を操作されて往来で性行為をする住民!催眠アイテムを手に好き放題する町の男達!
早々に敵の術中に嵌る部下達!さらに活動資金を奪われてしまい大ピンチ!
ソニアは事件を解決して町を救えるのか!


プリメラの好奇心
舞台はとある静かな街。主人公は教会の一人娘プリメラちゃん。
ある日、教会の手伝いを終えた帰りに、弱った精霊(?)と出会う。
精霊に無理やり契約させられたプリメラちゃんは、魔力集めを手伝うことに……!
どうやら人の欲が満たされると魔力が発生するらしいのです。
冒険者が立ち寄るこの町で、セクハラに負けずに魔力を集めなきゃ!


ルビアの試練
主人公は年頃のエルフの少女。
“試練”を受けるために父親と共に人間の町を訪れるところから物語りは始まる。
“試練”とは人間の町で一定期間アルバイトしながら生活して自立能力を示すというもの。
慣れない環境、町人からのセクハラ、少女は無事”試練”をクリアできるのか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)