Category Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)製品版感想

Jumble Strikers
Jumble Strikers [とらうま商事]
11/14発売の新作で、田舎の村に住む武道家が誘拐事件を解決すべく皇女様などと旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。前作同様にコミカルなノリで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/22~ 1,870円(通常価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)体験版感想
どいなか村の自称正義のヒーローを名乗るリンちゃんは今日も村の平和の為に戦っていた。
そんな中、帝都で起こっている女性武芸者誘拐事件がどいなか村にまで迫ってきた。
リンは誘拐犯と戦い撃退したと思ったその時、誘拐犯は巨大なミミズを使ってリンに襲い掛かる。
間一髪のところで退けたがリンは誘拐犯を逃がしてしまう。
その翌日、帝国皇女ルーシェとメルフィが村を訪れ事態は思わぬ方向に…

体験版範囲振り返り

難易度は、ノーマルモードとJokersモード(敵HPが1.5倍など)から選べます。今回はノーマルモードでプレイしました。ノーマルでも全体的に敵が強く(HP多め)、戦闘エロを見るのに支障はなかったです(なお戦闘エロはゲームクリアすると行ける回想部屋でも見られます)。


オープニングはスキップ可能です。スキップすると3行でわかりやすく説明してくれまして、即動けます。3行スキップした場合、皇女様なメルフィが既に仲間になっていて、村の右下から出て帝都へ向かうという状況です。

戦闘エロがメインな作品ということで、最初のザコからガンガンエロ攻撃をやってきました。敵HPもそこそこあり、ワンパンは今の時点では難しいです。今回はエロは後でじっくり見ることにして、なるべく避けて進みました(レベル上げは、仲間が増えて4人パーティになってからやった方が効率いいです)。


森を抜けて帝都に入り、テトラという謎の緑髪女を助けたあとは、エステル宅前で合流し、酒場にいるエステル様に会いにいきます。


この先蟲によって国に災いが起きることがテトラからエステルに伝えられ、古の森にある古代遺跡を探索することになりました。


森の抜け道を南に進み、石碑から遺跡内部へワープし、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「夜陰のあやめ」(く~るシスター)体験版感想

【20%OFF】夜陰のあやめver1.12
夜陰のあやめver1.12 [くるシスター]
2020/11/2の予告新作で、和風世界を舞台に少女が鬼と戦っていくことになる話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は町を一通り回ったあと儀式に臨み、刀を手にしてダンジョン探索をするあたりまでをプレイできました(エロ要素は少年による軽いいたずらや代官による乳揉みなど)。本編は2020年12月下旬発売予定です。

追記:2020年12月29日に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
FANZA販売ページ 1,430円、260ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 1,144円(2021ウインターセール 20%OFF)
2022/02/15~ 1,430円(通常価格)

あやめの家系では半年に一度、“幽鬼の祓い落とし”と呼ばれる
伝統的な行事を代々継いできた。

そして、あやめがその行事を継ぐことになって二回目の
祓い落としの日に異変が起こる。

飲食店の手伝いを終えて帰宅

どの時点からゲームを始めるかをまず選べました。”さいしょから”を選ぶと文字通り最初から、”つづきから1″は石碑での儀式に失敗して鬼への対処法を探り始めるあたりから、”つづきから2″は橋の下で船に乗せてもらってダンジョン(体験版はここをクリアすると終了)に入るところから開始できます。今回は”さいしょから”を選んでプレイしました。


江戸風の和風世界が舞台で、海鮮系飲食店で働いているあやめという女が本作の主人公です。”祓い落とし”なる儀式を控えて憂鬱な心境でした。話が終わったら、まずはテーブルの上の”アナゴ天丼”を調べます。該当客への移動は自動でやってくれました。


場面が銭湯に変わったら上(1F右上)へと進み、主人公の実家はこちらでした。



この店は一言で言うと風俗店で、主人公がここで働くにはまだ早い(働く覚悟ができていない)ということで先ほどの店で手伝いとして働いていました。母と一緒に湯船に浸かりつつ、”祓い落とし”とは何かの回想が入ります。どうやら嫌なのは儀式そのものより、自分を狙ってくる代官のようでした。



話が終わったら2Fへと向かいます(上り階段はフロア左下)。2Fに上がったら右上の箱(布団の左上)を調べ(文字でわかりやすく示されてます)、終わったら1Fに戻って母つばめに話しかけます。哺乳瓶の購入・配達を頼まれました。

続きを読む →

エロSRPG「サキュバス姫騎士ユメル」(サオヒメダルク)体験版感想

サキュバス姫騎士ユメル
サキュバス姫騎士ユメル [サオヒメダルク]
10/28の予告新作で、サキュバスになってしまった女騎士が魔王軍と戦っていくというシミュレーションゲームです(SRPGスタジオ製)。体験版では冒頭2ステージをプレイできました(エロシーンはゴブリンによるレイプ、他サキュバスによる搾精など)。本編は2020年11月上旬発売予定です。
女神の剣力を授かり、戦い続ける姫騎士ユメル。
魔王の卑劣な罠にはまり犯されそうになるが……
そこに謎の女戦士が現れてユメルを助ける。

彼女たちは魔王から離反したサキュバス騎士団だった!!
ユメルは助かったものの、サキュバスの魔力を受けて
自身もサキュバスとなってしまう。

ゴブリンに襲われているところを助けられる


開始するといきなりエロシーンで、女騎士が魔物(ゴブリン)に犯されており、この女騎士が本作の主人公でした。彼氏持ちということで必死に抵抗するものの力でかなわず、このままゴブリンの性奴隷かというピンチでしたが、気がつくとゴブリンは動かなくなっていました。


状況がわからず混乱しつつもひとまず立ち去ろうとする女騎士でしたが、何者かに声をかけられ、助けてくれたのはこの女でした。女はサキュバスで、魔王軍と仲違いして抜けてきたとのことです。女騎士は(ゴブリンに襲われる前に)宝箱に入っていた薬を無警戒に飲んでしまっており、それが原因でサキュバス化してしまっていました(おそらく薬を飲んだせいでゴブリンが触発されて発情して襲ってきた)。

サキュバスと共に旅をすることに


こうしてサキュバスたちとともに旅をすることになり、早速最初のステージが開始です。自軍は左側に陣取っている青い方で、戦う相手は右手の赤い魔王軍です。操作的には、ESCキーを押すとアプリが即終了してしまう(確認メッセージはなし)ので、ツクール作品の操作に慣れている方はうっかり押さないようにご注意ください(キャンセルはXキー)。


環境設定で選べる項目は、他SLG作品と比べて少し多めで、凝った作りになっていました。なお難易度設定は見当たらず。”出撃開始”を選ぶとステージ開始です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「王国騎士セダニアと卑猥な欲望」(アイオライト)体験版感想

王国騎士セダニアと卑猥な欲望
王国騎士セダニアと卑猥な欲望 [アイオライト]
9/15の予告新作で、王から命を受けた女騎士がダンジョン探索などをしていくという作品です。体験版では洞窟でスライム退治をしたあと、盗賊退治を終えるところまでをプレイできました(エロシーンはスライム敗北・盗賊敗北のほか、村内でのセクハラ・売春系エロシーンが複数あり)。本編は2020年10月中旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、11/5まで)
王国の騎士セダニアは、騎士団長から凶悪なモンスターである「グラモグス」の
出現が確認されたという知らせを受ける。
その場所は山奥にあるササモ村という村の近くにあるダンジョンであった。
グラモグス討伐の任務を受けるセダニア。
しかし、ササモ村には性欲の溜まった男たちがいたり、
ダンジョンには女性を襲う魔物がいるのだった!!

王の命を受けてササモ村へ


女騎士が王に謁見するところから話は始まり、この女騎士セダニアが本作の主人公です。”グラモグス”の討伐を任され、グラモグスは山奥のササモ村近くの洞窟に出たとのことです。


場面変わって、早くも目的のササモ村に到着で(オープニングをスキップするとここからスタート)、まずは宿屋へと向かいます。すぐ上にあるほか、”STORY”マークもついていてわかりやすかったです。

宿屋でオナニー


国からの派遣ということで資金は十分にあり、宿代の心配はなしでした。なお店主がエロい目で見てくるものの、主人公は気づかず。



宿の店主から名産の酒があると勧められ、選択肢で”もらう”を選ぶと体が火照って寝付けず、全裸オナニーが見られました。(なお”もらわない”を選んだ場合でも、淫乱度を50あたりまで上げればベッドにハートマークが出てオナニーシーンを見られます)

続きを読む →

女主人公エロRPG「妖怪隠遁伝!くノ一たまえ」(スライム定食)体験版感想

妖怪隠遁伝!くノ一たまえ
妖怪隠遁伝!くノ一たまえ [スライム定食]
10/2の予告新作で、さらわれたお姫様を救出すべくくノ一が旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は入浴中に襲撃に遭うところから始まり、東の村や山に行ったあと、西の港町にたどり着くあたりまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロや修行失敗エロなど)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、11/19まで)
数百年前に封印された妖怪たちが現れ、大妖怪『ぬらりひょん』完全復活の為、姫を連れ去った。
妖怪たちが人々から『精淫力』を奪い、溜まった精淫力をぬらりひょんが姫に注入することで復活を遂げる!?
精淫力が溜まる前に姫を救い出し、ぬらりひょんの復活を阻止することができるか??

入浴中に襲撃に遭い、姫が拉致されてしまう



平和な入浴シーンから話は始まり(なおセリフはボイスありでした)、冒頭から贅沢に一枚絵が使われています。主人公のくノ一”たまえ”は姫の警護を任されている立場ですが、無警戒にも姫と一緒に入浴しまして、警護的にどうだろうかと思いつつ読み進めていくと、案の定男忍者(なおこの男は主人公の師匠でした)に下着泥棒に入られてしまいます。


下着を盗まれたことに気づくことなく姫とのんびり乳サイズ比べをしていると、突然辺りが暗くなって動けず、気がつくと姫がいなくなっていました。襲撃してきたのは妖怪で、1人残されたたまえは一反木綿に媚薬で攻められてイかされてしまいます。


師匠(先ほどの忍者)に助けられ、連れさられた姫は既に先輩くノ一である”乙音”が追跡中とのことです。妖怪に襲われたのは主人公だけでなく、国の至る所が妖怪の襲撃に遭っていました。


師匠いわく、妖怪に犯されたのにも関わらず正気であるのは珍しいことらしく(”隠遁の術”を使える一族の血を引いているとのこと)、妖怪と対抗できる貴重な存在であるたまえは姫救出と妖怪退治の旅に出ることになります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「セラと女神の闘技場」(彼は誰時)体験版感想

セラと女神の闘技場
セラと女神の闘技場 [彼は誰時]
10/6の予告新作で、闘技場で働く奴隷の身になった主人公が戦ったり売春したりして金を稼いでいくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は奴隷のみになったことを告げられる所から始まり、闘技場や売春で10000マナを貯めるところまでをプレイできました(エロ要素は魔物拘束や、夜の街での売春、満員な客席での痴漢など)。本編は2020年12月上旬発売予定です。
初めての冒険に胸躍らせて船に乗った新米冒険者セラ、
彼女を待っていたのは嵐による船の沈没…そして意識を取り戻した先での剣闘奴隷生活だった。
彼女を奴隷として買ったのは神殿の司祭長、対価を払えば自由を与えるという言葉を信じ闘技場で戦うセラ、
彼女は果たして自由を手に入れることができるのか…

船が難破し、奴隷の身に



乗っていた船が嵐に襲われるところから話は始まり、海に投げだされ、気がつくと神殿のようなところにいます。司祭が人助けで助けてくれたのかと思いきや、話を聞いていくうちに会話の雲行きが怪しくなり(BGMも穏やかなものから物々しいものに変化)、闘技場で戦う”祭儀奴隷”として他から買われてここに連れてこられてきたことが明らかになります。

拘束されていないことに気づいた主人公は奴隷なんてご免と逃げ出そうとしますが、首につけられた宝石が反応して逃げられず。こうして主人公は闘技場で戦わざるを得なくなります。奴隷から解放してもらうには金が必要とのことですが、体験版の場合必要額は抑えられており、10000マナを用意すれば自由の身になれました。

チュートリアル(スキップ可能)では場所案内のあと、戦闘説明があります。システム的に特別変わったことはなかったですが、ALTキーで早送りができることを覚えておくと便利でした。


翌朝、動けるようになった後、クリスタルを調べると各所に移動できます。

戦う相手を選んで戦闘



早速闘技場に行ってみました。闘技場の難易度は下級・中級・上級とあり、体験版では下級のみ選べました。ランクを選んだあと、どのモンスターと戦うか、4つから選べます。とりあえず一番弱そうな、LV5ゴブリンと戦ってみました。


敵は殴りに加えて毎ターン拘束攻撃をしてきまして(これは他の敵も同じでした)、なかなかやっかいでした。このゴブリンについては難なく離脱できましたが、この後戦った高レベルモンスターからはなかなか離脱できず。なお拘束中は敵に与えることのできるダメージが大きく下がります。

LV5ゴブリンは5発で撃破でき、経験値のほか500マナ得られました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「クロニクル ~魔女と三角帽子~」(RsWorks)体験版感想

クロニクル ~魔女と三角帽子~
クロニクル ~魔女と三角帽子~ [RsWorks]
9/23の予告新作で、試錬のために人里へと下りた魔女がエロい目に遭っていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠の元を離れて近くの村にたどり着き、山賊を追い返した後、村人の悩みを解決したり商人の護衛をしたりするあたりまでをプレイできました(エロシーンは商人や村長に乳揉まれたりなど)。本編は2020年12月下旬発売予定です。
一人前の魔女を目指す少女クラーラの冒険譚 伝説級のアイテム3つを求めて、師匠からの課題クリアを目指す!道中に山賊・商人・村長・モンスター・村の人達まで、クラーラの体を狙う!徐々に変化するクラーラの心境・・・いつの間にか、ただヤられるだけのセフレや娼婦に堕ちていく・・・

師匠の元を離れ、人里へ


ローブ姿のクラーラという女が本作の主人公です。いきなりイノシシが襲ってきて戦闘になりますが、クラーラは余裕ある態度です。戦ってみると確かにクラーラは強く、魔法2発で撃破できました。


戦闘が終わると動かせるようになり、適当にアイテムを拾いながら右下へ進みます。


家に入って師匠に報告し、そろそろ良い頃合いだろうと、一人前になるための試練を受けることになりました。



師匠宅を出て南へ進むと村に到着し、自分のレベルがそこらの老人より低いことを知って困惑します。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ノルティナの秘宝」(あすも工房)体験版感想

ノルティナの秘宝
ノルティナの秘宝 [あすも工房]
9/19の予告新作で、トレジャーハンターな女主人公が謎の遺跡を探索していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では入り口付近の探索を進めていき、町に到着するところまでをプレイできました(エロ要素は敗北エロシーンが2つあり)。本編は2021年02月中旬発売予定です。
険しい森林と山岳地帯に阻まれた陸の孤島に、突如として謎の遺跡が出現した。
トレジャーハンターのアレットは未知の冒険を求め、
道中を乗り越えて単身『ノルティナの遺跡』へと踏み込んだのだった…。

巨大遺跡が突如出現

最初に難易度選択があり、イージー~ハードの3段階から選択できます。イージーは敵弱化のほかシンボルも減るとのことで、今回はイージーでプレイしました(実際やってみたところ、説明通りしっかり弱く、楽に進めました)。


誰も立ち入らない山奥に突如巨大遺跡が出現するところから話は始まり、当然お宝を求める冒険者たちが目を付けるものの、山奥ということでなかなかたどり着けず。そんな中、主人公アレットが川や森を抜けて遺跡へとたどり着きます。


動けるようになった後、上へと進むと目的の遺跡です(町は入り口付近にはなく、探索を進めていくと出てきました)。


遺跡に入って探索を始めようとすると、サイミという女冒険者が自分が先だと絡んできまして、この冒険者は後ほどまた出てきました。他には幽霊のようなキャラが遺跡から立ち去るよう2人に警告してきましたが、こちらの正体は体験版ではまだわからず。

探索は簡単な謎解き要素あり


会話が終わると早速探索開始です。両サイドに扉がありますが、左の扉から先に進めました(エンターキーでオープン)。


戦闘はシンボルエンカウントです。イージーということで敵は弱く、このあたりの敵はいずれもワンパンです。敵シンボルの数も少なく、楽に探索できました。(なお難易度ノーマルの場合、シンボル数はこれの2倍程度ありました)


進んでいくとスイッチのある部屋に出ました。簡単な謎解きをすることになり、Zキーでメニューを出し、弓矢を突起に向けて撃つことで扉が開きました。


次の部屋は、台を調べて火を付けることで宝物”小判”を取ることができます。なおこの宝物(体験版では全部で4つ手に入りました)は、作品説明によりますと”あくまでコレクションアイテム”で、スルーしてもストーリー進行に影響はないとのことです。

続きを読む →

「メイド騎士アリシア ニンフの秘宝」(AleCubicSoft)体験版感想

【15%OFF】メイド騎士アリシア ニンフの秘宝
メイド騎士アリシア ニンフの秘宝 [AleCubicSoft]
9/18発売の新作で、メイドさんがコマンドバトルで戦い、うまく条件を満たすとエロシーンが見られるという作品です(Unity製)。体験版では、6戦あるうちの1戦目をプレイできました(エロ要素は、条件を満たして負けるとフェラチオが見られました)。

DLSite販売ページ 748円、68ポイント還元(15%OFF価格、9/24まで)
FANZA販売ページ 880円、160ポイント還元
かつて魔剣士にうばわれたニンフ族の秘宝。
呪いを身に受けているアリシアには、その宝が役に立つのだという。
宝の正体とは何なのだろうか?
アリシアは半信半疑ながらも、ニンフ族の宝をとりもどすため、魔剣士のいる館にいどむ。

メイド扱いされ、戦闘に


操作は基本的にマウスです。開始するとステージ選択画面になり、体験版ではレベル1のみプレイできました。


城らしきところにやってきたメイド姿の女が本作の主人公です。見張り男に騎士だと主張するものの、メイド扱いされてしまいます。


早速戦闘になり、選べるのは攻撃・防御・チャージの3種類でした。防御とチャージはクールタイムがあるため連続では使えず、これの使い所がカギになりました。(なおコマンドは、本編ではどんどん使えるものが増えていくとのことです)

続きを読む →

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/11の予告新作で、女主人公が魔物を従えつつダンジョンを進んでいくという話です。体験版ではB6FとB5Fを探索でき、エロシーンは9モンスター各1シーンが見られました(いずれも女性上位エロ)。本編は2020年09月18日発売予定です。

追記:9/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。
仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。
魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

手探りで探索開始


脚のない少女が覚醒するところから話は始まり、この少女が本作の主人公です。ホラーでダークな雰囲気がいい味出ていました。


早速動かせますが、最初はミニマップになにも表示されず、手探り状態での探索になりました。これは今後スキルを取得していくことにより次第に表示されるようになり、探索しづらいのは最初だけです。

魔道具を得て、ゴブリンを従える


!マークでアイテム(魔道具)を得た後、


該当するモンスターと戦って勝利することで仲間にできます。最初のターゲットはゴブリンで、最初は仲間が誰もいない状態ですが、自キャラのHP(画面上部・左側の表示)が100もあるので、問題なく勝利できました。

仲間を増やし、戦力増強を図る



続いてカラスの魔道具を手にいれ、ワーバニーを仲間にしました。なお仲間にするシーンではエロ要素はなしです。

続きを読む →