Category Archives: 女主人公

謎解きアクションRPG「サナと明日の来ない街」(ノイジークラウン)製品版感想

サナと明日の来ない街
サナと明日の来ない街 [ノイジークラウン]
3/13発売の新作で、死神な女主人公がループする街の謎を解いていくという作品です。うまくまとまったいい内容で、絵も好みでしたので購入してみました。 DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元

体験版感想はこちら
謎解きアクションゲーム「サナと明日の来ない街」(ノイジークラウン)体験版感想
主人公、死神・サナに与えられた使命は
とある街を支配する『明日を奪う者』を解放すること。

その者の影響により、街は同じ一日を繰り返す。
朝が来て、夜になって。また陽が昇れば、最初の朝に戻ってしまう。
……明日は来るはずなのに。一歩、踏み出せば届くのに。

街の住人ティオと共に、サナは東西奔走する。
あまねく明日のために。

体験版範囲のおさらい



まずは体験版と同様に朝の館を進めていきます。謎解きものということで、解法がわかっていればスムーズに進められました。暗号は”3150″と”39642″です。

朝の館が終わったら適当にザコを倒して金稼ぎしても、宿屋カウンターに話しかけて夜に進めてもOKです。いずれにしても本作はまだまだ先が長いので気楽にやっていって大丈夫です(最初の1日でクリアするのは絶対不可能)。なお金稼ぎは、敵を倒すよりも、楽器・宝石などのアイテムを拾って売ったり夜のクイズイベントなどをやった方が断然効率よく稼げました。

夜の街


夜の街は、昼間とは大きく様子が違っていました。街右手にはクイズを出してくるピエロがいて、難易度3段階から選択可能です。正解すると5倍返しで、ある程度本作のことがわかってくるとサクサク正解できました。ただ正否を言うだけでなく、正解でも誤答でもしっかりリアクションコメント・解説があるのがよかったです。

問題の一例:
200IG:朝の館の主は?(正解はオストデル)
500IG:花の名前は?(正解はウワサバナー)
1000IG:宿屋2Fで手に入る楽器は?(正解は調和のヴィオラ)
街にある街灯の数は?(正解は9個)
(問題パターンは他にも多数あり)


街中央にもピエロがおり、金の入っている宝箱を当てるというミニゲームができます(こちらは掛け金不要)。(3連続で正解するといいことがあるようですが、今回はやりそびれたままラストまでいってしまいました)

続きを読む →

謎解きアクションゲーム「サナと明日の来ない街」(ノイジークラウン)体験版感想

サナと明日の来ない街
サナと明日の来ない街 [ノイジークラウン]
3/13発売の新作で、街へとやってきた女主人公が謎を解いていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では最初のダンジョンをプレイできました(敗北エロ2つ確認)。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
主人公、死神・サナに与えられた使命は
とある街を支配する『明日を奪う者』を解放すること。
その者の影響により、街は同じ一日を繰り返す。
朝が来て、夜になって。また陽が昇れば、最初の朝に戻ってしまう。
……明日は来るはずなのに。一歩、踏み出せば届くのに。

主人公は死神 気がつくと宿屋


家族に励まされて主人公が派遣されてくるところから話は始まり、気がつくと宿屋で起こされます。主人公は死神だと名乗るものの、冗談だと受け止められ笑い飛ばされてしまいます(なお主人公は基本的にしゃべらず)。

会話が終わると動かせるようになります。画面左上の時計が残り時間を示しており、これは立ち止まっててもどんどん時間が進んでいきます(手際よくスピーディに行動する必要あり)。この制限時間がなかなかシビアで、(攻略を見ずに)初見でいきなりクリアするのは難しいものがありました。まずは気楽に捨てプレイで、感じを掴んでいくのがいいかと思います。なお自室の張り紙で説明が読めるものの、簡単な説明があるのみで、読まなくても支障はなかったです。


ESCキーを押すと、その場に応じた相方のヒントが聞けます。ちょっとしたオブジェクトにもしっかりセリフが用意されており、パターン豊富でした。

街のいたるところにある光っている箇所では、インゴット(通貨)が拾えます。この先で必要になるので、見かけたら拾っていくといいです(とりあえずは15インゴットあれば足ります)。

基本システムは謎解きパズルゲーム


順路は宿屋を出て右下で、出ると即最初のダンジョン”朝の館”です。


本作のダンジョンは謎を解きながら進む、パズルゲームのような作りになってました。最初のフロアは岩を黄色マスに動かせばいいという簡単なものです(エンターキーで動かせます)。他に岩の数と床の数字は、ダンジョンラストで必要になりました。このフロアは岩が3つで、数字が4です。

続きを読む →

悪の組織エロゲ「今日から私が悪の首領!?」(eChime)体験版感想

今日から私が悪の首領!?
今日から私が悪の首領!? [eChime]
2018/9/13の予告新作で、悪の組織のリーダーをやるハメになった女主人公が部下とともに奮闘していくという作品です。体験版では作戦5つ分をプレイできました(ボス敗北エロひとつあり)。本編は2018年12月下旬2019/3/9発売予定です。

追記:3/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296 円(20%OFF価格)
普通の女子校生「毒島闇子(ぶすじまやみこ)は
亡くなった祖父の後を継ぎ、
悪の秘密結社「ブラックリバティ」(通称BL団)の首領になるはめに・・・。
壊滅寸前のBL団を立て直す為、
団員を集めたり、武器や装備を開発したり、怪人を作ったり。
時には、痴漢にあったり
団員のストレス解消や、人員集め、
スポンサーや情報収集の為に、Hな事をするなんて場面も有ります。

なかなかバイトが見つからず、怪しいチラシに食いつく


最初に難易度設定があり、3段階から選べます。今回は最も簡単な”なんちゃって首領”(イージー)を選択しました(なお実際やってみたところほどよい簡単さで、簡単すぎてつまらないということはなかったです)。


平和な学校の教室からスタートし、主人公はごく普通の女子校生です。友人に遊びに誘われるものの、忙しいからと断らざるを得ません(この時点で既に闇系の活動を始めています)。


回想に移り、首領をやるハメになる経緯が語られます。主人公は祖父が亡くなったことで困窮気味で、仕事を探しているもののなかなか見つからず。世界観的には、ぱっと見は現代なものの、ロボットが店で店員として当たり前に働いている(=人間の店員の仕事はなくなった)という、少し未来の話でした。

続きを読む →

変身ヒロインエロゲ「特警シグナルフォース」(アンコクマリモカン)体験版感想

特警シグナルフォース
特警シグナルフォース [アンコクマリモカン]
2018/12/20の予告新作で、女主人公・近未来の戦隊系変身ヒロインものエロRPGです(RPGツクールMV製)。体験版では最初のステージをプレイできました(エロシーン約4つあり)。本編は2019年03月上旬発売予定です。

追記:3/8に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
20XX年 凶悪な改造犯罪者集団「ギャンデッド」の登場により
治安は悪くなる一方であった。
事態を重く見た政府と地方自治体は
秘密裏に凶悪犯罪対策チームを設立
これは
特殊犯罪対策強化機動隊「SIGNAL」
の戦いの物語である

試験に合格し、戦闘員として採用される


候補生の採用試験からスタートし、いきなり戦闘です。


説明を聞きつつ、まずは殴りで攻撃していき、何ターンかするとTP技のイラプションが使えるようになる(”戦闘技能”にあります)のでこれを使ってとどめを刺します。なおヒールは、この先仲間と共に戦う際に役立ちました(回復技を持っているのはこのキャラのみ)。


勝利すると正式採用になり、この赤城アカネという少女が本作の主人公です。

先輩達とともに初出動


挨拶を終えたところで警報が鳴り響き、先輩達と3人で出動します。


ここから操作可能になりました。戦闘はシンボルエンカウントですが、敵シンボルは動かないので、通常のRPGのようにすばやく避けて先に進むということはできません。マップ内にいくつかあります金庫が宝箱で、どこを倒せばどれが取れるようになるか、ルートを確認してから進撃していくのがいいかと思います。なお拠点に戻って宿屋で全回復するということは本作ではできず、回復は主人公のヒールか回復アイテムを使うことになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「巫女神さま」(ぽいずん)体験版感想

巫女神さま
巫女神さま [ぽいずん]
3/1の予告新作で、田舎の村へとやってきた巫女さんが問題解決していくという作品です。体験版では村を目指すところから始まり、森の廃村で赤鬼を倒すあたりまでをプレイできました(エロ要素は敗北エロ・戦闘中エロがいくつかあり)。本編は2019年07月中旬発売予定です。
夏休みも目前に迫った日のこと、小依は退魔師の母親に本堂に呼び出され
ある村から受けた妖怪退治の依頼を修行の一環として小依が受けるよう言い渡され、
友達と過ごす数多の夏休みイベントを全て奪われ、渋々依頼を出した村へと向かうのでした。
「緑がいっぱいで~とてものどかで良い所らしいわよ~」
そんな母親の一言を信じて……

オープニング

まず初めに、今回プレイしたのはVer1.02です。作者様ブログによりますと、Ver1.03で戦闘中エロのカット機能やナビゲーション機能がつくとのことなので、今からプレイされる場合はVer1.03に差し替わってからのプレイをオススメします(戦闘中エロは同じものを繰り返し見ることになるため、人によってはうっとうしく感じる可能性あり)。


時代設定としては現代なものの、少なくとも体験版の範囲では学園・制服は出てこず、主人公はずっと巫女さん姿でした。餓鬼(低級ザコモンスター)退治をしているところから話は始まり、動けるようになったら、左上方向へ進みます(この先、戦闘BGMがにぎやかなのでスピーカーの音量注意)。



戦闘はシンボルエンカウントでした。敵の数は少なめなものの動きが素早く、避けるのはなかなか大変でした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「PrincessProject -プリンセスプロジェクト-」(とらいあんぐる!)体験版感想

PrincessProject -プリンセスプロジェクト-
PrincessProject -プリンセスプロジェクト- [とらいあんぐる!]
3/1の予告新作で、国王代行を務めることになったお姫様が仲間と共に奮闘していくというコメディ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版では、国王代行を任されるところから始まり、スライムの森の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロシーンは主人公のオナニーや風俗嬢のハメられ・足コキなど)。本編は2019年04月中旬発売予定です。
平和そのものなポツコーン王国。
そんな国の国王様がぎっぐり腰で療養することになってしまう。
政務を引き継ぐことになったのはポンコツお姫様のミーユ。
「あのぽんこつ姫が?」「お姫様なんていたっけ?」「そうだ、亡命しよう!」
そんな支持率ド底辺なお姫様は考えました。
「魅力を上げれば支持率アップ間違いなしだよね!?」

オープニング 王が腰を痛め、娘が国のトップに


王がぎっくり腰(セックス中に頑張りすぎたせい)になって政務ができなくなるところから話はスタートし、冒頭からギャグ感あるコミカルな会話が繰り広げられます。


治るまでの間、国の統治を娘ミーユに任せると王が宣言し、配下は反対するものの王が押し切ります(この娘ミーユが本作の主人公)。国民達はあの娘で大丈夫なのかと噂し、噂はミーユ本人の耳にも入りました(なんとかして見返してやろうと決意)。

情報集め…のはずが、執務室でオナニー


まずは城内を探索してみてはとメイドに言われ、探索開始です。部屋を出て右へ進み、執務室へと向かいます(なお壁の○印はまだ気にしなくてOK)。


本捜索のあとベッドを発見し、エロ王が使っていたベッドなせいか、匂いを嗅ぐと発情してしまいます。我慢できなくなり、早くもオナニー展開です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Curse Errant」(く~るシスター)体験版感想

Curse Errant
Curse Errant [く~るシスター]
2/21の予告新作で、女騎士が主の少年とともに旅をしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では護衛を任されるところから始まり、修道院跡の探索を終えるところまでをプレイできました。本編は2019年03月下旬発売予定です。
傭兵騎士として各地を旅していたジゼル。
ひょんなことからマリオル家が治めるシャルンの地でその腕を買われ
小さな従士ラナと共に遍歴の旅へ出ることになります。

プロローグ 領主の娘の護衛をすることに

最初に選択肢があり、プロローグをまるごと飛ばすことも可能です。今回は飛ばさず最初からプレイしました。


教官的な騎士がレクチャーしているところからスタートし(簡単に言うと採用試験的なものでした)、これを聞いている騎士のうちの一人、ジゼルが本作の主人公です。力量を試す手合わせに他騎士達が不合格になっていき、主人公が名乗りを上げて戦闘になります。


本作の戦闘は少し変わった形式でした。2回ほど攻撃するとTPが尽きて行動できなくなるので、そうなったら”行動終了”を選んでTPを回復させ、これを繰り返すことになります。


勝利すると腕を認められ、”領主の娘”(詳しくは後ほど明かされます)であるラナの護衛を頼まれました。動けるようになったあと、ラナはすぐ左にいます。


玉座に場面変わり、上層部は主人公絡みでなにか狙いがある模様です(体験版では詳しいところは明らかにはならず)。

続きを読む →

被調教エロゲ「ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉」(黒猫ぐり)体験版感想

ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉
ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉 [黒猫ぐり]
2/20の予告新作で、捕らえられた女騎士が捕虜としての奉仕ノルマを日々こなしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では5日目までをプレイでき、乳揉まれ・フェラチオ・立ちバック・アナル責め・オークによる背面座位などが見られました。本編は2019年03月下旬発売予定です。
王国軍を率いて帝国軍と戦い、常勝無敗だったが、ついに敗北。
帝都にある地下施設『ヴァルハラ』に収容される。
ヴァルハラは淫らな性の殿堂で、ディートリンデもいやらしい奉仕を強いられることに。
はじめは生まれ持ったプライドゆえ断固拒否するディートリンデだったが、
仲間の犯される姿を見せつけられ、逆らえば彼女たちの命はないと脅されてしまう。
ディートリンデは屈辱を受け入れ、ヴァルハラでの淫らな日々が幕を開ける――。

戦に敗れ、囚われの身に



ディートリンデという女騎士が本作の主人公です。戦いで敗北して捕らえられて帝都へと移送されてくるところからスタートし、話が早くてありがたかったです。


動けるようになったら老執事に話しかけて説明を聞き、



会話が終わったら下へ進みます。部屋を見回すと、女達が調教されており、いずれも全裸でした(主人公も以降、ずっとほぼ全裸)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「狩人のフォレスト」(和菓子日和)体験版感想

狩人のフォレスト
狩人のフォレスト [和菓子日和]
1/21の予告新作で、女主人公が山賊に捕まった父を助けに向かうという話です(RPGツクールMV製)。体験版では冒頭部分をプレイできました(敗北レイプエロあり)。本編は2019年03月上旬発売予定です。

追記:2/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
狩りを終え家へ帰宅する最中を山賊に襲われ娘である
フィリアを逃がすために山賊に攫われた父親を助けるために
見習い狩人であるフィリアは一人山賊に立ち向かう・・・。

山賊に襲われ、父が捕まってしまう


父と2人、森で狩りをしていると、いきなり山賊に襲われます。父はせめて娘だけは助けようと、アイテムを使ってワープさせてくれました。


生き延びた主人公は、家にあった武器を手にして即座に家を出ます。冷静に考えると村なり街なりに助けを呼びに行くべき状況だと思いますが(主人公達は山奥の一軒家に住んでました)、そういった発想は主人公にはなく、1人で敵アジトへと向かいました。

山賊に捕まると犯される


メニュー画面は、カーソル色が薄く(背景とほぼ同色)、自分のモニタだと現在のカーソル位置がどこなのか判別しづらいものがありました。本作は敵に負けるとエロ後ゲームオーバーなので、先に進む前にセーブ推奨です。


家を出た後は、看板を下へと進みます(右の山道は体験版では行けない模様)。


さっそく山賊と戦闘になり、通常攻撃はカメラ位置が細かく切り替わって若干目が回りました(必殺技を使えばこれは起こらず)。


負けたい場合は、通常攻撃し続ければ負けられます(必殺技の回転斬りを使ってしまうと1撃で勝ってしまうので注意)。敗北後は敵牢で監禁され、山賊達によりレイプされたあとゲームオーバーです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「リビルの罠」(URURUC)体験版感想

リビルの罠
リビルの罠 [URURUC]
1/4の予告新作で、行方不明になった両親の借金30万Gを返すべく女主人公が奮闘していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では最初の10日分をプレイできました。本編は2019年02月下旬発売予定です。

追記:2/16に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元
道具屋の娘アリシアはある日突然両親達の解放と引き換えに300000Gの借金を負う。
そして借金返済の為に冒険と店の経営を始める……

行方不明になった両親を救うべく、活動開始


主人公は道具屋の娘です。両親がなかなか帰ってこず心配していると(一人で店番している)、怪しい男がやってきて、借金返済の必要があると告げていきました(30日後に取りに来る)。突然のことに面食らいますが、添付のアクセサリは確かに両親のもので、デタラメを言っているわけではなさそうです。


店はカウンターを調べると営業することができ、品物を並べたあと(個数はキーボードで数値入力する必要あり)、店を開けて客を待つという流れです。品物は、街の外に出て拾ってくるのが主でした(他に街右上にある道具屋で買うこともできるものの、それをやると赤字になる)。1日の売り上げは、最初のうちは拾ってきた物を色々並べても1500程度と少なめでしたが、販売繰りかえして店レベルを上げていくと次第に増えていきます。なお主人公は一般的な商人で、調合・合成といった工房的な要素はなかったです。

店は強化することができました(やった回数に応じて費用が増加)。棚増加は、種類増加ではなく個数が増加していきます。最初は各10個しか並べられずすぐ完売になってしまいますが(=いちいち並べ直すのが面倒)、20個30個と伸ばしていくと1日では売り切れない物も出てきまして、効率よく販売ができました。



なお両親捜しについては、街左上の酒場で情報料を払って敵アジトを調べてもらうという手もあります。ただし費用は、借金と同額の30万G必要でした。いずれにしても体験版は10日で終わり(この期間内に30万稼ぐのはほぼ無理)なので、借金云々は気にしなくてOKです。

続きを読む →