Category Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「アリアと迷宮の秘密」(つきみたけ)体験版感想

アリアと迷宮の秘密
アリアと迷宮の秘密 [つきみたけ]
11/8の予告新作で、謎の街に飛ばされてしまったメイドさんが元の世界に戻るべくローグ系ダンジョンを進んでいくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は9Fにいる最初のボスを倒すところまでプレイできました。本編は2020年12月下旬発売予定です。
お屋敷の掃除を命じられたアリアが埃まみれの地下を掃除していると
謎の隠し部屋を発見した。

お宝があるかもしれないと期待しながら隠し部屋を探索していると謎の侵入者が!
びっくりしたものの、目の前でその人物は消えてしまい、原因を探ろうとすると
謎の場所へ飛ばされてしまった。

果たしてアリアはこの不穏な街から脱出してお屋敷に戻ることが出来るのか

地下室で隠し部屋を見つけてしまい…


メイドさんが平和に日常業務をこなしているところから話は始まり、仕事が一段落したところでサボってお昼寝しだしますが、サボっていることがすぐに執事にバレてしまいました。


地下室の掃除・整理をやらされることになり、ここから動かせるようになります。わかりやすく○印が出ているので、これを順に調べていきます。


全部調べ終わると物音がして、コウモリ4体が出現しました。操作はZキーで攻撃です。システム的には、こちらが1行動するごとに敵も1行動するターン式で、アクションバトルではありません(ローグ・トルネコ式)。このコウモリは弱く、それぞれワンパンでき、難なく撃退できました。


隠し部屋を見つけ、何かあるかもと奥へと進むと、怪しげな男と壺を見つけ、報告に戻ろうとするものの間に合わずに吸い込まれてしまいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「卵の鍵」(ハソユア)体験版感想

卵の鍵
卵の鍵 [ハソユア]
11/2の予告新作で、”卵の鍵”を手に入れるべく街へとやってきた主人公が評価を得る為依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では10日目朝までプレイでき、エロシーンは触手エロや酒場客によるレイプなどが見られました。本編は2020年03月上旬発売予定です。
その集落において「真姫」として扱われ、丁重に扱われる主人公・セラフィナ。
だがそんな集落に一通の手紙が届く。
それは一族が隠れ潜むことに異を唱え、集落を抜け出した少女・アンジュからのもの。

「卵の鍵を見つけ出した。
 真姫と私でどちらが卵の鍵を持ち帰ることができるか、勝負を行わせろ。
 そして私が勝利した場合、私を真姫とし、更に指導者と認めろ。
 認めないのであれば、卵の鍵は勝手に持ち去る」

この手紙を見た長老達は仰天したものの、卵の鍵を取り戻す好機を逃すことはできず、
要求通りにセラフィナをアンジュの元へと向かわせるのだった。

難易度設定・オープニング


最初に難易度設定があり、今回は”簡易設定・易しい”を選択しました。実際やってみたところ少し簡単すぎたので、歯ごたえを求める方は少し難しめを選ぶのもありです。なお詳細設定を選ぶと細かく決められます(難易度設定が4段階あるほか、色々と設定あり)。


主人公セラフィナが旅立つところから話は始まり、人のよさそうな清楚系の雰囲気です。一族にとって大事な”卵の鍵”を手に入れるべく、村にとっての厄介者のところに向かうという状況です。


本作のタンジョン(探索・戦闘フィールド)は前にしか進めない形式で、通常のRPGのように自分で歩き回ったりはできません。


戦闘は、敵がいきなりエロ攻撃を繰り出してきました。綺麗に描かれてましたほか、サッとすぐ消えるのはありがたかったです。

2つほど進むと早くも草原を抜け、街に到着です。(ここはチュートリアルなのでダンジョンが短く、後ほど出てくる通常のダンジョンは10~15歩程度進む必要がありました)

続きを読む →

女主人公エロRPG「フィラーナと命の薬」(サキミノル)体験版感想

フィラーナと命の薬
フィラーナと命の薬 [サキミノル]
9/30の予告作品で、重い病な幼なじみを助けるべく素材を集めていくという話です。体験版は1つめの素材を手に入れるところまでをプレイできました。本編は2020年01月中旬発売予定です。
山奥で静かに暮らす元貴族・フィラーナは幼馴染のリリィと生活していた。
特に不満の無い生活であったが、ある時、リリィが倒れている場面にフィラーナは遭遇した。

リリィは数年前から病を患っており、それを治すには究極の薬・エリクサーが必要であった。
錬金術師であるリリィは自分で素材を採取し、錬成しようとしていたけれど、限界が来てしまった。
力の無いリリィを見てしまったフィラーナは残りは自分が採取をすると言い、家を出る。

オープニング


最初に設定が3つあり、イベント箇所をわかりやすくする、負けたら即戦闘終了、難易度はノーマルを選択しました。


主人公フィラーナが町に着いたところから話は始まり、どうしてこの町に来たのかが語られます。


フィラーナは幼なじみで親友のリリィと共に生活していたものの、リリィが倒れているところを目撃し、リリィが重病で薬を集めていることを知ります。ただ大変な素材は既にリリィが集めており、残りは比較的簡単なものでした。リリィが自力で集めることもできそうですが、フィラーナの気持ちをくんで任せてくれ、こうして薬集めに来たという次第です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)製品版感想

【20%OFF】レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
9/21発売の新作で、見習いダウジング使いなレリィがあれこれ奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。2人のコミカルな会話が面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」体験版感想
主人公のレリィはダウザーと呼ばれるダウジング使い。
相方のシエルと共に依頼をこなし、人助けをしていきます。

師匠の帰還


序盤の進行手順を簡単に振り返っていきますと、師匠が帰ってくる日の朝という状況から話は始まり、起きたら左下から出て、人だかりにいる師匠(青マントの男)に話しかけます。


自宅に戻ったあと、左下の幼なじみ宅で服を受け取り、村右手にある師匠の家へと向かいます。軍を引退して魔力を大きく失ってしまったということで、戦闘には不参加でした。再度師匠に話しかけると、戦闘フィールドに移行します(ここはレリィ1人で戦います)。


“ダウジング”について説明が入り、主人公の職がダウナー(埋設物探索者)なので重要なところでした。キーボードの場合、PAGEUPキーでダウジング(サーチ)ができます。埋設物を見つけたら、エンターキーで調べれば採取できます。

なお探している最中に寄ってくる敵がうっとうしいですが、この後ボス戦があるので倒してレベルを上げておくと楽になります。レベル的には、LV4程度あればボスに問題なく勝てました。


奥へと進み、大木の下の光っている箇所を調べるとボス戦です。主人公がドジ踏んでも決して怒らない師匠が優しいです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)体験版感想

【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼
堕落の淫蕩吸血鬼 [がぶ飲みとろろ昆布]
8/10の予告新作で、眠りから覚めたゴスロリ衣装な女吸血鬼が居城を取り戻すべく冒険していくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は眠りから覚めるところから始まり、セントアルマの町に到着後、緑の街道・ミノタウロスの洞窟を探索するあたりまでをプレイできました(エロシーンは山賊・オーク・ゴブリン・人間剣士・人間魔術師など)。本編は2019年09月上旬発売予定です。

追記:9/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFF価格、10/19まで)
ある夜、見知らぬ墓地で目を覚ました吸血鬼のドリス。
近くにいたシスターに問いただすと、自分の所有する『幽霊城』は、
百年前に、謎の怪物の王に奪われたという。

激怒したドリスは、自らのお城を取り戻しに、
人間の領地を抜け、怪物の領域に向かうのであった。

久しぶりに目を覚ますものの、なぜか見知らぬ墓場


主人公の吸血鬼(画面右のゴスロリキャラ)が墓場で目覚めるところから話は始まり、まずは近くにいたゾンビ達と戦闘になります。


ゾンビ達は弱く、通常攻撃で楽々勝利できました。なお画面左下の”BLOOD POINT”は敵撃破などで増えていき、魅了にらみ(必殺技)をやるのに必要になります。


勝利後、なぜ自分が”幽霊城”ではなくこんな墓場で寝ているのかとご立腹です。逃げた人間のシスター女を追いかけて下方向へ進みます。戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はほどよく少なめでした。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ララと奇妙なダンジョン」(C-Laboratory)体験版感想

ララと奇妙なダンジョン
ララと奇妙なダンジョン [C-Laboratory]
9/7の予告新作で、女騎士が主人公の横スクロールアクションゲームです。体験版ではプロローグ・バトル1~5などをプレイできました(イベントエロ1シーン、敵捕縛エロ3パターンあり)。本編は2019年09月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
マウス操作のみで遊べる2DアクションRPGです。
見習い騎士・シエラを操作して、魔物と戦いながら
奇妙なダンジョンを進みましょう。
ADVによるストーリーパート付きでヒロインは
道中で様々な卑猥な目に遭って行きます。

プロローグ 謎の力に引っ張られ、谷底へ


↑がステージ選択画面で、体験版でプレイできるのはTRIAL部分のみでした。まずはプロローグから見ていくことにします。


騎士学校の宿舎で少女が本を読んでいるところから話は始まり、画面右のシエラという銀髪少女が本作の主人公です。


翌日、実地試験で洞窟へ向かいます。相方ハンナは楽観的なところがあり、教師に釘を刺されました。


探索は最初のうちは順調でしたが、疲れて休憩していると怪しげな人の声が聞こえてきまして、緊迫した雰囲気に変わります。謎の力に足を引っ張られ、主人公は谷底へ落下してしまいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)体験版感想

【20%OFF】レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
2/8の予告新作で、魔術師見習いの女の子が師匠から課される任務をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠が帰ってくるところから始まり、森・羊の村・砂漠の街の任務をこなすあたりまでをプレイできました。本編は2019年08月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
主人公は村の看板娘になりきれないような
マスコット的ポジションの明るく元気で健康的な少女。
年下には頑張ってお姉ちゃんぶり、同年代には素のサバサバした態度。
大人にはちょっと甘えるような仕草で等身大の少女の様子を描いてきます。

師匠が村に帰還

オープニングはスキップ可能で、見る・飛ばす・簡略から選択可能です。飛ばした場合、回想がカットされ、翌朝起きたところからのスタートになります。


回想では幼少期の思い出が語られました。主人公がかくれんぼで本気になりすぎ、見つけてもらえないまま夜になってしまい、見つけて優しく手を差し伸べてくれたのが今の師匠です。(詳しい説明はなかったものの、孤児だった主人公をここで引き取って住み込みの弟子にしてくれたものと思われます)


翌日は師匠が久しぶりに帰ってくる日で、家を出ると人だかりができているので話しかけます(師匠は群衆の下寄りの緑ローブ男)。師匠(ネーベル)の他、弟子仲間(シエル)もいました。主人公は元気系ドジっ子、シエルはツンデレ系お嬢様という雰囲気です。

続きを読む →

丸呑みエロRPG「コラプトガーデン – VORE PREDATION -」(青色ハッキョウダイオード)体験版感想

コラプトガーデン - VORE PREDATION -
コラプトガーデン – VORE PREDATION – [青色ハッキョウダイオード]
6/10の予告新作で、女主人公が触手と共に戦って人間女を丸呑みしていくという品です(RPGツクールMV製)。体験版では研究所で実験成功するところから始まり、学園で作戦準備したあと、作戦決行日の途中までをプレイできました(丸呑みエロ複数あり)。本編は2019年09月下旬発売予定です。

追記:9/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
実験体でしかなかった少女はいつしか「双瀬リン」という名前を与えられ、
秘密結社コラプトガーデンの見習いエージェントとなる。
丸呑み動画で勃起するクライアント達を喜ばせる為、双瀬リンは様々なミッションを遂行する…!

研究所で実験が繰りかえされる



少女が丸呑みされかけているところから話は始まり、いきなり動けます。場所は研究所のようなところで、下へと進むと何者かに指示されるイベントです(女は無言で従う)。


部屋を出て、2つ右隣の部屋へと向かいます(緑のランプがついているのが入れる部屋、赤ランプがついているのは入れない部屋)。なおここではまだメニューは開けず。



部屋に入るといきなり化け物と戦わされました。スキルがないのでATTACKで攻撃するものの、全然ダメージいかず。数ターン経過して残り体力が1/3程度になったところで、敵が丸呑みコマンドを使用してきて敗北でした(=ストーリー上勝つことができない、負けバトル)。

続きを読む →

「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)製品版感想

Le dernier saint chevalier
Le dernier saint chevalier [B.H.C]
8/29発売の新作で、街の防衛を任された主人公が限られた資材をやりくりしつつ任務をこなしていくというSLG的なRPG作品です。よくできたシステムで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)体験版感想
一人の邪悪な魔術師“ネヴィル”によって滅亡の危機に瀕する世界。
“魔術師ネヴィル”によって生み出された魔物達は敗北した男達をさらなる魔物に変え、
捕えた女性を“苗床”にして爆発的に数を増やしていく……
絶えず襲ってくる魔物達からその身を盾にして“神殿都市レーヌ”を守る“白百合騎士団”の可憐なる少女達の物語……

オープニング

まずバグについてですが、発売当初は進行不能系バグがいくつかありましたが、9/1現在最新のVer1.03ではだいぶ対処が進んでおおむね問題なくプレイできるようになってます。ただまだバグが色々と残っているようで、そのあたり気になる方はもう数日待って落ち着いてからプレイするのが無難かと思います。



まずは体験版範囲を簡単に紹介していきますと、オープニング(スキップ可能)は上官ミレーヌに助けられて難を逃れるところから話は始まり、上官は何かが残り少ないのか、早く主人公に強くなってもらおうと焦り気味でした。


翌日、自室を出て左上の騎士詰所へ移動し、クラーケン討伐に向かうことになります。


ミレーヌに助けられてなんとかクラーケンを倒し、帰ろうとしたところで、想定外の難敵の襲撃を受けます。ミレーヌは自分が囮になり、主人公を逃がしてくれました。


なんとか生き延びて町に戻った主人公たちは、即座に救出に向かおうとするものの、自分たちが今向かっても勝てない、自分たちが今やるべきは町の防衛と枢機卿に諭されます。こうして町の防衛が主人公たちに託されることになるというのが、ゲームスタート時の状況です(オープニングをスキップするとここからスタート)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)体験版感想

Le dernier saint chevalier
Le dernier saint chevalier [B.H.C]
2014/12/10の予告新作で、女主人公なエロRPGです。RPGツクールVXAce製、2015年03月上旬発売予定。

追記:2019/8/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元
一人の邪悪な魔術師“ネヴィル”によって滅亡の危機に瀕する世界。
“魔術師ネヴィル”によって生み出された魔物達は敗北した男達をさらなる魔物に変え、
捕えた女性を“苗床”にして爆発的に数を増やしていく……
絶えず襲ってくる魔物達からその身を盾にして“神殿都市レーヌ”を守る
“白百合騎士団”の可憐なる少女達の物語……
(2019年追記:以下の記事は5年前の2014年に書いたもので、最新のVer1.04とは異なる箇所がある可能性があります)



体験版感想です。まずは神殿のシスターと話したりして話を進めます。

(追記:ここでセーブして残しておくと、2周目やるときに最初のイベントが省けて楽です)


次は騎士詰所に行けということです。


ここからしばらくの間詰所の場所がわからず探し回ってしまいましたが、看板を正面から調べると(横からは見られない)わかりやすい案内が表示されまして、

続きを読む →