Category Archives: 女主人公

エロアクションゲーム「ララと奇妙なダンジョン」(C-Laboratory)体験版感想

ララと奇妙なダンジョン
ララと奇妙なダンジョン [C-Laboratory]
9/7の予告新作で、女騎士が主人公の横スクロールアクションゲームです。体験版ではプロローグ・バトル1~5などをプレイできました(イベントエロ1シーン、敵捕縛エロ3パターンあり)。本編は2019年09月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
マウス操作のみで遊べる2DアクションRPGです。
見習い騎士・シエラを操作して、魔物と戦いながら
奇妙なダンジョンを進みましょう。
ADVによるストーリーパート付きでヒロインは
道中で様々な卑猥な目に遭って行きます。

プロローグ 謎の力に引っ張られ、谷底へ


↑がステージ選択画面で、体験版でプレイできるのはTRIAL部分のみでした。まずはプロローグから見ていくことにします。


騎士学校の宿舎で少女が本を読んでいるところから話は始まり、画面右のシエラという銀髪少女が本作の主人公です。


翌日、実地試験で洞窟へ向かいます。相方ハンナは楽観的なところがあり、教師に釘を刺されました。


探索は最初のうちは順調でしたが、疲れて休憩していると怪しげな人の声が聞こえてきまして、緊迫した雰囲気に変わります。謎の力に足を引っ張られ、主人公は谷底へ落下してしまいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)体験版感想

【20%OFF】レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
2/8の予告新作で、魔術師見習いの女の子が師匠から課される任務をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠が帰ってくるところから始まり、森・羊の村・砂漠の街の任務をこなすあたりまでをプレイできました。本編は2019年08月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
主人公は村の看板娘になりきれないような
マスコット的ポジションの明るく元気で健康的な少女。
年下には頑張ってお姉ちゃんぶり、同年代には素のサバサバした態度。
大人にはちょっと甘えるような仕草で等身大の少女の様子を描いてきます。

師匠が村に帰還

オープニングはスキップ可能で、見る・飛ばす・簡略から選択可能です。飛ばした場合、回想がカットされ、翌朝起きたところからのスタートになります。


回想では幼少期の思い出が語られました。主人公がかくれんぼで本気になりすぎ、見つけてもらえないまま夜になってしまい、見つけて優しく手を差し伸べてくれたのが今の師匠です。(詳しい説明はなかったものの、孤児だった主人公をここで引き取って住み込みの弟子にしてくれたものと思われます)


翌日は師匠が久しぶりに帰ってくる日で、家を出ると人だかりができているので話しかけます(師匠は群衆の下寄りの緑ローブ男)。師匠(ネーベル)の他、弟子仲間(シエル)もいました。主人公は元気系ドジっ子、シエルはツンデレ系お嬢様という雰囲気です。

続きを読む →

丸呑みエロRPG「コラプトガーデン – VORE PREDATION -」(青色ハッキョウダイオード)体験版感想

コラプトガーデン - VORE PREDATION -
コラプトガーデン – VORE PREDATION – [青色ハッキョウダイオード]
6/10の予告新作で、女主人公が触手と共に戦って人間女を丸呑みしていくという品です(RPGツクールMV製)。体験版では研究所で実験成功するところから始まり、学園で作戦準備したあと、作戦決行日の途中までをプレイできました(丸呑みエロ複数あり)。本編は2019年09月下旬発売予定です。

追記:9/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
実験体でしかなかった少女はいつしか「双瀬リン」という名前を与えられ、
秘密結社コラプトガーデンの見習いエージェントとなる。
丸呑み動画で勃起するクライアント達を喜ばせる為、双瀬リンは様々なミッションを遂行する…!

研究所で実験が繰りかえされる



少女が丸呑みされかけているところから話は始まり、いきなり動けます。場所は研究所のようなところで、下へと進むと何者かに指示されるイベントです(女は無言で従う)。


部屋を出て、2つ右隣の部屋へと向かいます(緑のランプがついているのが入れる部屋、赤ランプがついているのは入れない部屋)。なおここではまだメニューは開けず。



部屋に入るといきなり化け物と戦わされました。スキルがないのでATTACKで攻撃するものの、全然ダメージいかず。数ターン経過して残り体力が1/3程度になったところで、敵が丸呑みコマンドを使用してきて敗北でした(=ストーリー上勝つことができない、負けバトル)。

続きを読む →

「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)製品版感想

Le dernier saint chevalier
Le dernier saint chevalier [B.H.C]
8/29発売の新作で、街の防衛を任された主人公が限られた資材をやりくりしつつ任務をこなしていくというSLG的なRPG作品です。よくできたシステムで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)体験版感想
一人の邪悪な魔術師“ネヴィル”によって滅亡の危機に瀕する世界。
“魔術師ネヴィル”によって生み出された魔物達は敗北した男達をさらなる魔物に変え、
捕えた女性を“苗床”にして爆発的に数を増やしていく……
絶えず襲ってくる魔物達からその身を盾にして“神殿都市レーヌ”を守る“白百合騎士団”の可憐なる少女達の物語……

オープニング

まずバグについてですが、発売当初は進行不能系バグがいくつかありましたが、9/1現在最新のVer1.03ではだいぶ対処が進んでおおむね問題なくプレイできるようになってます。ただまだバグが色々と残っているようで、そのあたり気になる方はもう数日待って落ち着いてからプレイするのが無難かと思います。



まずは体験版範囲を簡単に紹介していきますと、オープニング(スキップ可能)は上官ミレーヌに助けられて難を逃れるところから話は始まり、上官は何かが残り少ないのか、早く主人公に強くなってもらおうと焦り気味でした。


翌日、自室を出て左上の騎士詰所へ移動し、クラーケン討伐に向かうことになります。


ミレーヌに助けられてなんとかクラーケンを倒し、帰ろうとしたところで、想定外の難敵の襲撃を受けます。ミレーヌは自分が囮になり、主人公を逃がしてくれました。


なんとか生き延びて町に戻った主人公たちは、即座に救出に向かおうとするものの、自分たちが今向かっても勝てない、自分たちが今やるべきは町の防衛と枢機卿に諭されます。こうして町の防衛が主人公たちに託されることになるというのが、ゲームスタート時の状況です(オープニングをスキップするとここからスタート)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)体験版感想

Le dernier saint chevalier
Le dernier saint chevalier [B.H.C]
2014/12/10の予告新作で、女主人公なエロRPGです。RPGツクールVXAce製、2015年03月上旬発売予定。

追記:2019/8/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元
一人の邪悪な魔術師“ネヴィル”によって滅亡の危機に瀕する世界。
“魔術師ネヴィル”によって生み出された魔物達は敗北した男達をさらなる魔物に変え、
捕えた女性を“苗床”にして爆発的に数を増やしていく……
絶えず襲ってくる魔物達からその身を盾にして“神殿都市レーヌ”を守る
“白百合騎士団”の可憐なる少女達の物語……
(2019年追記:以下の記事は5年前の2014年に書いたもので、最新のVer1.04とは異なる箇所がある可能性があります)



体験版感想です。まずは神殿のシスターと話したりして話を進めます。

(追記:ここでセーブして残しておくと、2周目やるときに最初のイベントが省けて楽です)


次は騎士詰所に行けということです。


ここからしばらくの間詰所の場所がわからず探し回ってしまいましたが、看板を正面から調べると(横からは見られない)わかりやすい案内が表示されまして、

続きを読む →

女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)体験版感想

堕落の淫蕩吸血鬼
堕落の淫蕩吸血鬼 [がぶ飲みとろろ昆布]
8/10の予告新作で、眠りから覚めたゴスロリ衣装な女吸血鬼が居城を取り戻すべく冒険していくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は眠りから覚めるところから始まり、セントアルマの町に到着後、緑の街道・ミノタウロスの洞窟を探索するあたりまでをプレイできました(エロシーンは山賊・オーク・ゴブリン・人間剣士・人間魔術師など)。本編は2019年09月上旬発売予定です。
ある夜、見知らぬ墓地で目を覚ました吸血鬼のドリス。
近くにいたシスターに問いただすと、自分の所有する『幽霊城』は、
百年前に、謎の怪物の王に奪われたという。

激怒したドリスは、自らのお城を取り戻しに、
人間の領地を抜け、怪物の領域に向かうのであった。

久しぶりに目を覚ますものの、なぜか見知らぬ墓場


主人公の吸血鬼(画面右のゴスロリキャラ)が墓場で目覚めるところから話は始まり、まずは近くにいたゾンビ達と戦闘になります。


ゾンビ達は弱く、通常攻撃で楽々勝利できました。なお画面左下の”BLOOD POINT”は敵撃破などで増えていき、魅了にらみ(必殺技)をやるのに必要になります。


勝利後、なぜ自分が”幽霊城”ではなくこんな墓場で寝ているのかとご立腹です。逃げた人間のシスター女を追いかけて下方向へ進みます。戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はほどよく少なめでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女ノーブル・ローズ」(No Future)体験版感想

【30%OFF】魔法少女ノーブル・ローズ
魔法少女ノーブル・ローズ [No Future]
7/20の予告新作で、ひょんな事から魔法少女になった主人公が悪と戦って負けて陵辱されるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では敵に追われての初変身から始まり、最初のボス敗北までを見られました。本編は2019年08月中旬発売予定です。

追記:8/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 982円、91ポイント還元(30%OFF価格、8/15まで)
悪の組織から街を守る魔法少女の戦いを描いたRPGです。
ほとんどの敵が戦闘中にエッチな攻撃を仕掛けてきます。
敵の行動に伴い立ち絵が変化し、責めに耐える魔法少女の姿を見ることができます。

バイオ兵から逃げるものの、挟み撃ちされて窮地に


少女2人がバイオ兵に追われているところから話は始まり、敵は一般人が戦って勝てる相手ではなく、ひたすら逃げるほかありません(=この時点ではまだ魔法少女ではない)。


逃げ切れたかと一安心したところで、新たなバイオ兵と出くわして逃げ道がなくなります。片方が囮になってもう片方を逃がそうとするものの、見捨てて逃げるわけにもいかず。力がほしいと願うと、光に包まれて変身することができました。この舞華という少女が本作の主人公です。


さっそく戦闘で、2ターンほど経過すると、魔法”シャインスラッシュ”を使えるようになり、これを使えば撃破できます。なおこの戦闘に関しては敵は拘束攻撃はやってこず、”様子を見る”を繰りかえしてもHPが半分になったあたりで主人公が勝手にヒールを使ってしまいました(なのでこの戦闘に負けることは恐らく不可能)。

2人の関係性


場面変わって舞華の部屋で、ふたりはお嬢様とメイドという関係でした。ただ舞華としては、親しい友人・対等な関係でありたいようです。昨日何が起きたのかを2人で状況整理したあと、試しにもう一度変身してみます。メイドの方は魔法少女に思い入れがあるらしく、変身時の姿に名前を付けるべきと力説しますが、舞華の方は名前なんか別に…とテンション低めで、対照的で面白いところでした。そうこうしていると敵の出現を感知し、戦えるのは自分だけだからと、発生地に向かいます。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)体験版感想

【20%OFF】ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
2018/12/26の予告新作で、悪魔の呪いを食らってしまった女冒険者がダンジョン探索をしていくというアクションRPGです。体験版では最初のボスを倒すあたりまでをプレイできました(敗北異種姦エロ複数あり)。本編は2019年08月上旬発売予定です。(2019/7/28追記:無事完成し、8/1発売予定とのことです)

追記:8/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元(20%OFF価格、9/30まで)
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。  その先に待つ己の運命も知らないまま――

ダンジョンに到着 まずは操作説明のチュートリアル


ダンジョンに到着したところから話は始まり、独り言が終わると即動けます。


操作は、キーボードの場合、移動はWASDキー、攻撃はマウス左クリックです。簡単に言うとFPSのような操作体系で、慣れるまでに時間かかりそうでした。パッドにも対応しており、こちらは方向レバーで移動や攻撃方向決め、R1で攻撃、とオーソドックスです。両方しばらく試しましたところ、パッドの方がやりやすい印象でしたので、今回はパッド(X-BOXコントローラー)でプレイしました。なおパッドのボタンは物によってボタン名が違うなどして説明がややこしくなることが多いですが、本作は↑のように画像で操作ボタンを図で示してくれており、わかりやすくてありがたかったです。


まずは部屋内にいる敵を倒していき、全て倒し終わると、奥の扉が開いて先へと進めるようになります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「賞金稼ぎシャル~敗北凌辱RPG~」(ヒナマルソフト)体験版感想

【30%OFF】賞金稼ぎシャル~敗北凌辱RPG~
賞金稼ぎシャル~敗北凌辱RPG~ [ヒナマルソフト]
7/18の予告新作で、女賞金稼ぎが主人公な敗北陵辱系作品です(RPGツクールMV製)。体験版は敵の力を見誤って敗北するところから始まり、敵オークのアジトへ向かうところまでをプレイできました。本編は2019年07月下旬発売予定です。

追記:7/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 756円、70ポイント還元(30%OFF価格、7/24まで)
FANZA販売ページ 864円(20%OFF価格)
町で人一倍強い賞金稼ぎシャル
平穏を守るため、魔物退治をする毎日。

そんあある日
とある賞金首を狙いに好くも
敗北してしまう。

用心棒のいなくなった町を謎のオーク銀団が襲う…

敵に敗北し、装備を失う



敵ボスに負けたところからスタートし、賞金首を狙いに来て負けたという状況です。会話が終わると即動けました。(町での主人公の立ち位置などは追々語られます)


この時点では装備がないので勝つのは難しいという状況で、敵を避けつつ進みます。もしエンカウントしても、ここに関しては高確率(やった限りでは100%)で逃げられました。


なお殴ろうとするとエラーが出ました(素手攻撃のアニメーション画像が入ってない模様)。該当のファイル(Hit1.png)を他ファイルで代用して突破しても今度はオーディオ絡みのエラーが出たため、変なことはせずに素直に逃げるのが無難です。(どうしても倒したい場合は、魔法→チートを使えば倒せます)


2つある宝箱(欠けた短剣、守りの指輪)を回収し、出口は左上です。

続きを読む →

触手凌辱エロゲ「ミリィと生贄の森」(おっえむ)体験版感想

【20%OFF】ミリィと生贄の森
ミリィと生贄の森 [おっえむ]
5/9の予告新作で、生け贄にされてしまったエルフ少女が触手に犯されまくるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではオープニング、ザコ3種、ボス1種の触手エロを見られました。本編は2019年06月下旬発売予定です。

追記:7/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元(20%OFF価格)
触手系戦闘なしのダンジョンイベント探索型RPGです。
謎解き・ギミックはありませんのでストレスなくイベントを探索できます。

シチュエーションは触手型、スライム型オンリーです。
人型、モンスターはありません。

触手、スライム、腹ぼて、丸のみ、アナル等
多様な触手シュチュ。

オープニング 生け贄として祭壇に運ばれてきて、触手凌辱


主人公は運悪く生け贄に選ばれてしまい、村人達によって祭壇へと運ばれてきます。


気がつくと触手に拘束されており、さっそく触手凌辱です。主人公は抵抗するものの身動き取れず挿入を許してしまい、そのまま気持ちよくさせられていきました。なおボイスはなしでした。


事後、触手凌辱は嫌なものの、自分が逃げたら村の人たちに迷惑がかかるということでここから逃げるかどうか悩みます。結局またあんなことをされるのは嫌と逃げることを決断し、ここから動かせるようになります。(赤いクリスタルから回想部屋に行けます)

続きを読む →