Category Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「脱出乙女~prison girl~」(ゆめなまこん)製品版感想

脱出乙女~prison girl~
脱出乙女~prison girl~ [ゆめなまこん]
1/18発売の新作で、呪いにかかって出られなくなった女主人公が秘宝を集めていくという作品です。いいクオリティのエロシーンで、話もわかりやすかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円、240ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「脱出乙女~prison girl~」(ゆめなまこん)体験版感想
若き考古学者タニアは、フロンティアと呼ばれる辺境の地で調査をしていた。
目的の一つであった、古代文明の遺物を見つけたタニアだったが、
その遺物による呪いを受け、フロンティア地方から出られなくなってしまう。
呪いを解きフロンティアから脱出するため、四つの至宝を集めることとなる。
だが至宝が眠る場所は、欲望に満ちた者達の住処でもあった――。

遺跡を発見するものの、呪いを食らって抜け出せなくなる


念願のお宝を見つけて喜ぶ主人公ですが、呪いを食らってしまい、地域(フロンティア)から脱出できなくなってしまいます(この点についての真相は、ゲームを進めていくと明らかになりました)。


拠点の棚を調べて難易度をイージーに変更しました。イージーでも相当敵が強かったので、イージーでのプレイを推奨です。

獣人の領域


本作はどのダンジョンから探索していってもいい作りになっていましたが、素直に体験版で行けた”獣人の領域”から探索していくことにしました。ザコ敵の強さがどう決まるのかは終わりまでやってもよくわからなかったですが、自分の感触だと”クリアしたダンジョンの数に応じてザコが強化されていく”ように感じました。


まずはキャラ強化で、今回は”もののふ”など攻撃系から取っていきました。体験版と同じくザコが強く(攻撃力が高い)、慎重に戦っても死人が出てしまい、街で買える気付け薬が役立ちました(20Gと安価)。


ボスを撃破すると”神獣水晶”を入手です(勝利時のレベルは7)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「脱出乙女~prison girl~」(ゆめなまこん)体験版感想

脱出乙女~prison girl~
脱出乙女~prison girl~ [ゆめなまこん]
2018/12/9の予告作品で、呪いにかかって帰れなくなった女考古学者が帰るための材料を集めていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では最初のダンジョンをプレイできました(エロ要素はフェラ強要、レイプなど)。本編は2019年01月18日発売予定です。

追記:1/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
若き考古学者タニアは、フロンティアと呼ばれる辺境の地で調査をしていた。
目的の一つであった、古代文明の遺物を見つけたタニアだったが、
その遺物による呪いを受け、フロンティア地方から出られなくなってしまう。
呪いを解きフロンティアから脱出するため、四つの至宝を集めることとなる。
だが至宝が眠る場所は、欲望に満ちた者達の住処でもあった――。

念願の逆さピラミッドを発見するものの…


主人公タニア(考古学者)が逆さピラミッドを発見したところから話は始まり、さっそく中に入って探索開始です。


戦闘になりますが、主人公は考古学者ということで、ガーディアンを3体召喚して戦わせました(以降この3体がずっと仲間です)。


道なりに進んでいくと、床に刺さった剣を発見し(この時呪いを食らってしまった模様)、


成果を得てほくほく顔で街に戻ろうとするものの、なぜか逆さピラミッドに戻されてしまいます。


その後何度やっても同じように戻されてしまい、脱出するための方法がないか調べていくと、4アイテムを合成してできる”エリクシール・オブ・エリシュシオン”なら戻れるかもという結論に達し、これを作ることが本作の目的になりました。

ここから動かせるようになり、部屋左上にあります食器棚を調べると難易度変更ができました(選べるのはノーマルとイージー)。今回はイージーに変更してプレイしましたが、それでも結構な難しさでした。

続きを読む →

ライブチャットエロゲ「ドすけべチャットレディ千里ちゃん」(happypink)製品版感想

【10%OFF】ドすけべチャットレディ千里ちゃん
ドすけべチャットレディ千里ちゃん [happypink]
1/5発売の新作で、借金背負った主人公がチャットレディをやって返済していくという話です(RPGツクールVXAce製)。チャットのにぎやかな雰囲気がうまく再現されていて面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
ライブチャットエロゲ「ドすけべチャットレディ千里ちゃん」(happypink)体験版感想
ある日とつぜん
借金返済をする羽目になった、滝沢 千里(たきざわ ちさと)
チャットレディになって視聴者の興味をひき
貰った投げ銭で借金返済を目指すチャットレディRPG

序盤はソフトなプレイ


序盤は体験版と同様に、ピンクチャット(チラ見えなどのソフトエロ)やクイック配信でこつこつ稼いでいきます(=知名度・淫乱度を上げていく)。Sキーでチャット内の行動をスキップできるようになり、やっておくと時間短縮になりました。


ゲームの進め方については、利子が貯まらないようコツコツ返済していって完済した場合Aエンド(円満エンド)、途中ほったらかし(=母妹の待遇がどんどん悪化)にして完済した場合B&Cエンド(ビッチ化エンド)です。今回は母娘の利子返済は気にせず進めました。母妹の現況(エロシーン)はあとでまとめて見られるので、こまめにチェックする必要はなかったです。なお借金取りが向こうからあれこれ言ってくることはなく、自分のペースでのんびり進められました。

平日学校に行く行かないですが、行った場合身バレエロイベントやクイック配信が発生し、それによって淫乱度が上がるというメリットがありました。一方サボって自宅配信すれば金と知名度は得られるものの、繰りかえしても淫乱度は上がりません(エロイベントは淫乱度が発生条件になっているものが多い印象でした)。今回は真面目に学校に通って進めました。


神社左下ではファンの男と遭遇し、2万円もらえたあとおっぱいを揉ませてあげることができました。他に街には援交おじさんがたまにいましたが、淫乱度が低いのかOKの選択肢はまだ選べず(ゲーム終盤、淫乱度70超えたあたりで選べるようになりました)。



メールをチェックすると外配信の提案が来ており(知名度18・淫乱度1で発生)、覗き見配信と最初からなかなか過激です。カップルは上部の森とトイレにいまして、青姦カップルを興奮気味にまじまじと見てしまう主人公が可愛く描写されてました。なお得られる投げ銭は1箇所あたり1万弱です。


クイック配信3つめは電器屋で、巨乳おっぱいで男性客のスマホ掃除をするというシチュです。怒られても不思議ではない行為ですが、客は突然のことに若干困惑しつつも最後は喜んでくれました。


外配信提案2つめは店での角オナで、場所は客の多いファーストフードです(知名度9・淫乱度4で発生)。やれるポイントは3箇所あり、カウンターに近いところほどバレるリスク大でした。この店は女店員で、バレても(脅されたりレイプされたりはなく)やんわりと注意されるだけで終わります。得られる投げ銭はなかなかよく、2箇所成功・3箇所目で失敗の場合、4万強得られました。なお成功率はやった回数に応じて上がっていき、3回ほど繰りかえすとカウンター目の前でも成功率50%を越えるようになりました。

続きを読む →

ライブチャットエロゲ「ドすけべチャットレディ千里ちゃん」(happypink)体験版感想

【10%OFF】ドすけべチャットレディ千里ちゃん
ドすけべチャットレディ千里ちゃん [happypink]
1/5発売の新作で、借金を背負うことになった女主人公がライブチャットで金を稼いでいくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では最初の9日分をプレイできました(エロ要素はアイス舐め、しゃがみパンチラ、電マオナニーなど)。

DLSite販売ページ 1,458円、135ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、1/11まで)
ある日とつぜん
借金返済をする羽目になった、滝沢 千里(たきざわ ちさと)
チャットレディになって視聴者の興味をひき
貰った投げ銭で借金返済を目指すチャットレディRPG

借金を返すため、ライブチャットをするハメに


最初の画面はわかりにくいですが、カーソルが自キャラです(マウスには非対応)。動かしたあとエンターキーで選択できます(適当な項目を選ぶと話が進む)。”Loading”はキー入力待ち状態になってまして、ただ待っていても先へは進まないので注意です(エンターキーを押すことでロードが終わって先に進めます)。


まずは運営の質問に緊張気味に答えていき、視聴者の突っ込み的なコメントが流れるようについていくのが面白いです。画面左下のオレンジ色のゲージが残り時間、右下の緑色のゲージが視聴者のインタレスト(興味・感心)度です。基本的な進め方としては、まずはインタレストゲージを上げていき、十分上がったところでエロ行為をやって投げ銭を集めるのがよさそうでした。


最初にできるエロ行為は、アイスをなめて疑似フェラをしたり、服を一枚脱いだりといったソフトなものです。


終わったあとで、ライブチャットに出るに至った経緯が語られ、借金1000万を返すために始めたとのことです。借金取りは偉そうな口調で、立場は借金取りの方が断然上でした。話が終わると、自由に行動できるようになります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「リビルの罠」(URURUC)体験版感想

リビルの罠
リビルの罠 [URURUC]
1/4の予告新作で、行方不明になった両親の借金30万Gを返すべく女主人公が奮闘していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では最初の10日分をプレイできました。本編は2019年02月下旬発売予定です。
道具屋の娘アリシアはある日突然両親達の解放と引き換えに300000Gの借金を負う。
そして借金返済の為に冒険と店の経営を始める……

行方不明になった両親を救うべく、活動開始


主人公は道具屋の娘です。両親がなかなか帰ってこず心配していると(一人で店番している)、怪しい男がやってきて、借金返済の必要があると告げていきました(30日後に取りに来る)。突然のことに面食らいますが、添付のアクセサリは確かに両親のもので、デタラメを言っているわけではなさそうです。


店はカウンターを調べると営業することができ、品物を並べたあと(個数はキーボードで数値入力する必要あり)、店を開けて客を待つという流れです。品物は、街の外に出て拾ってくるのが主でした(他に街右上にある道具屋で買うこともできるものの、それをやると赤字になる)。1日の売り上げは、最初のうちは拾ってきた物を色々並べても1500程度と少なめでしたが、販売繰りかえして店レベルを上げていくと次第に増えていきます。なお主人公は一般的な商人で、調合・合成といった工房的な要素はなかったです。

店は強化することができました(やった回数に応じて費用が増加)。棚増加は、種類増加ではなく個数が増加していきます。最初は各10個しか並べられずすぐ完売になってしまいますが(=いちいち並べ直すのが面倒)、20個30個と伸ばしていくと1日では売り切れない物も出てきまして、効率よく販売ができました。



なお両親捜しについては、街左上の酒場で情報料を払って敵アジトを調べてもらうという手もあります。ただし費用は、借金と同額の30万G必要でした。いずれにしても体験版は10日で終わり(この期間内に30万稼ぐのはほぼ無理)なので、借金云々は気にしなくてOKです。

続きを読む →

エロ避けゲー「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)製品版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ系の呪いを食らってしまったシスターが、それを解くべく奔走するという避けゲー系作品です。ストレスなく快適にプレイでき、キャラもほどよくコミカルで面白かったので購入してみました。 DLSite販売ページ 1,555円、144ポイント還元(20%OFFキャンペーン価格、1/30まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

難易度選択~聖山


最初の難易度選択は、4つのうち一番簡単な”Easy”を選択しました。(なお1周クリアすると↑のように難易度選択時の説明が2行ぶん追加されます)

エンド条件を簡単に説明すると、ED1とED2は処女キープが大前提です。なのでゲーム通してミスがあまり許されず(多少ならぶつかってもOK)、ダンジョン構造や敵の動きなどがわかっていない1周目に狙うのは難しいものがありました。ED3は(Easyの場合)だいぶ余裕があり、ある程度適当に進めていっても大丈夫でした。ED3とED4のボーダーラインは淫堕値100です(100を越えるとED4にしか行けなくなるので注意 ラストバトルで結構上がってしまうので、実質ボーダーは70程度)。

一方でエロイベント(聖堂の人間キャラ相手)は、淫堕値の高さが必要とされることが多かったです。なのでエロを埋めたい場合は、ED4でいいと割り切り、序盤からガンガン淫堕値を上げていった方が効率いいように思いました。(なお回想部屋には全解放があります 一度クリアすると道を塞いでいる石像が消え、全解放キャラがいるゾーンに行けるようになります)



オープニングは体験版と同様でした(スキップ可能)。儀式が終わって動けるようになったあとは、洞窟に倒れている大司教に話しかけます。


橋でサキュバスと遭遇し、4つのオーブを集めれば元の体に戻れると知り、残り3つを集める冒険のスタートです。


聖堂へ戻って隊長に報告し、大司教が救出されます。以降この大司教が、次に行くべきところを指示してくれました。と、このあたりまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ化の呪いを食らった女主人公が呪いを解くべく冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では儀式に臨むところから始まり、聖山の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロ要素は触手責めや絞乳など)。 DLSite販売ページ 1,555円、144ポイント還元(20%OFFキャンペーン価格、1/30まで)
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

プロローグ 儀式に臨むものの、想定外の展開に


最初に難易度選択(Easy~Lunaticの4段階)があるものの、体験版では選択不可でNormal固定でした。各難度の説明を読みますと、高難度だと良いエンドに行きづらいようです(あとは商品説明画像を見ると、”難易度によって敵の動きも変わり全く違うゲーム性に”となってました)。


主人公であるリルナ(シスター候補生)が体を清めて”聖人の儀式”に臨むところから話は始まり、


動けるようになったら下へと移動して光っているカゴを調べて着替え、フォーリア(主人公より地位が相当上のシスター)に案内されて儀式場所へと移動します。



儀式がどんなものかはリルナ本人はよくわかっていませんで、下級兵士の噂話によって説明がなされ、簡単に言うとエロ系でした(通常であれば、エロ司教の相手を延々させられる模様)。主人公は正式シスターになれず、この儀式に回されたようです(そのあたりの詳しい経緯は語られず)。

続きを読む →

天使を堕落させていくエロゲ「王国の守護天使」(sugar star)体験版感想

王国の守護天使
王国の守護天使 [sugar star]
12/27の予告新作で、籠絡済みな姉天使を利用して純朴な妹天使を堕落させていくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では6つ中1つの封印を解くところまでをプレイできました。本編は2019年03月下旬発売予定です。
守護天使が見守るマルマール王国。
その地には魔人が封印されていた。
まだ純真無垢な新任の守護天使であるアリエルを堕落させ、
魔人は自分の封印を解かせる計画を立てたのだった。

オープニング 新任天使が地上に降臨


お勤め交代(しばらくは引き継ぎで2人体制)で天使が地上へと降りてくるところから話は始まり、



本作の操作キャラはこの天使でしたが、話的な主人公は封印されている悪魔です。既に堕とした姉ルミエルを利用し、この純朴な天使に裏からさりげなくエロ指示を出して堕落させていき、復活を果たすのが本作の主目的です。(なおReadmeによりますと”このゲームはBLACK PANDA様の墜ち姫ルーシア物語に影響を受けて作成致しました”とのことです)


メニューの戦闘準備でエロコマンドを登録することで、魔物にエロ攻撃させることができます。


戦闘中の操作はZキー押しっぱなしで早送り、30ターン経過後にXキーで射精です。射精されることで天使アリエルの弱体化ポイントが得られ、これが一定値に達するごとにレベルが下がっていきます。先に進む場合は魔物を倒す必要があるので、あまりにも弱体化させてしまうとダンジョン探索がままならなくなる恐れがありますが、体験版では頑張って下げても4~5LVダウンがいいところなので心配する必要はなしでした。


天使に課せられた任務は悪魔の封印をかけ直すことです。アリエルとしては姉に教えられた通り正しく封印し直しているつもりですが、姉の教えていることは実は真逆で、騙されて封印を解いてしまっていました(既に堕とされている姉は、妹を利用して悪魔を復活させたい)。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)体験版感想

ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
12/26の予告新作で、悪魔の呪いを食らってしまった女冒険者がダンジョン探索をしていくというアクションRPGです。体験版では最初のボスを倒すあたりまでをプレイできました(敗北異種姦エロ複数あり)。本編は2019年08月上旬発売予定です。
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。  その先に待つ己の運命も知らないまま――

ダンジョンに到着 まずは操作説明のチュートリアル


ダンジョンに到着したところから話は始まり、独り言が終わると即動けます。


操作は、キーボードの場合、移動はWASDキー、攻撃はマウス左クリックです。簡単に言うとFPSのような操作体系で、慣れるまでに時間かかりそうでした。パッドにも対応しており、こちらは方向レバーで移動や攻撃方向決め、R1で攻撃、とオーソドックスです。両方しばらく試しましたところ、パッドの方がやりやすい印象でしたので、今回はパッド(X-BOXコントローラー)でプレイしました。なおパッドのボタンは物によってボタン名が違うなどして説明がややこしくなることが多いですが、本作は↑のように画像で操作ボタンを図で示してくれており、わかりやすくてありがたかったです。


まずは部屋内にいる敵を倒していき、全て倒し終わると、奥の扉が開いて先へと進めるようになります。

続きを読む →

緊縛ものエロゲ「地球防衛隊スターガーディアンズ 第1話」(夢かき屋)体験版感想

地球防衛隊スターガーディアンズ 第1話
地球防衛隊スターガーディアンズ 第1話 [夢かき屋]
12/22発売の新作で、地球へと逃げ延びてきた主人公が追ってきた敵組織と戦っていくという変身ヒロインものノベルゲームです。体験版では冒頭部分をプレイできました(エロシーンは触手責めと水中拷問があり)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元
宇宙の平和を守る『スターガーディアンズ』のポリンは、
悪の組織『デストピアン』から盗まれた秘宝を取り返し地球へと逃げ延びた。
地球で生活する事数か月。平和を満喫していたポリンの下に、
彼女を追いかけてやって来たデストピアンの怪人アネモネが襲い掛かる。
こうして、地球を舞台に新たな戦隊ヒロインの闘いの日々が始まるのであった。。。

敵襲を受け、必死で逃げる


戦隊系コスチュームなポリン(このキャラが本作の主人公)が必死で逃げているところから話は始まり、


宇宙船を使って脱出しようとするものの、悪の女幹部エスリーゼに見つかってしまいます。戦闘経験の差は明らかで、ポリンは窮地に追い込まれました。どうやらポリンが持っている”スペクトルスフィア”を、敵が狙っているようです。


爆発が起きて敵がひるんだスキを突いて宇宙船に乗り込み、なんとか外へと逃げ延びます。


が、敵は簡単には諦めてはくれずに被弾しまくり、偶然見つけたワープ可能な星、地球へと逃げのびます(じっくり探している余裕はなし)。


一方敵の艦は、悪の女幹部が上官ゴルガロンに叱咤されていました。ポリンが逃げたのが地球であることを調べ、あとを追います。

続きを読む →