Category Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「淫宴のノルニール」(azcat)体験版感想

淫宴のノルニール
淫宴のノルニール [azcat]
4/4の予告新作で、行方不明になった師匠を探して街へとやってきた主人公がトラブルに巻き込まれていくという作品です。体験版は街に到着するところから始まり、カジノ・海岸洞窟あたりをプレイできました(エロはカジノでフェラ、浴場で揉まれ、海岸でハメられ)。本編は2019/05/24発売予定です。

追記:5/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円(20%OFF価格)
行方不明の師匠を追って欲望の渦巻く歓楽都市へ向かった魔女エレノア。
カジノのオーナー、奴隷商人、教会の神父、あらゆる人間が彼女の肢体を狙う。
エレノアはやがて魔女の血の宿命に飲まれ、街中を巻き込んだ淫宴へと誘われていく。

師匠を探し、街に到着


エレノアという女(このキャラが本作の主人公)が運ばれているところから話は始まり、スラム街に連れてこられます。


幸運にも先生が見つけてくれ、代金を払ってくれて牢から出ることに成功です。


師匠は魔女絡みで何かやろうとして単独行動中のようです。”グランカジノ”へ行ったというのが唯一の手がかりでした。関係としては、ロゼッタ師匠(行方不明中で主人公が探している)とソフィア先生が会話の雰囲気からすると対等と思われ、主人公エレノアからするとどちらも目上の存在です。

ここから操作可能になり、操作はマウスを使用しまして(左クリックで目的地に移動したり話しかけたりできる)、システムの基本的なところは前作「狂想のヴァルキュリア」と一緒でした。


再度ソフィア先生に話しかけると、本を一冊もらえました。この先のダンジョンの敵は炎に弱いので、炎を選んでおくのが無難です。Learnでの魔法取得については、まずはファイアを3まで上げるのがいいかと思います(忘れさせればポイントは戻ってくるので、気楽に試してOK)。

続きを読む →

触手凌辱エロゲ「ミリィと生贄の森」(おっえむ)体験版感想

ミリィと生贄の森
ミリィと生贄の森 [おっえむ]
5/9の予告新作で、生け贄にされてしまったエルフ少女が触手に犯されまくるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではオープニング、ザコ3種、ボス1種の触手エロを見られました。本編は2019年06月下旬発売予定です。
触手系戦闘なしのダンジョンイベント探索型RPGです。
謎解き・ギミックはありませんのでストレスなくイベントを探索できます。

シチュエーションは触手型、スライム型オンリーです。
人型、モンスターはありません。

触手、スライム、腹ぼて、丸のみ、アナル等
多様な触手シュチュ。

オープニング 生け贄として祭壇に運ばれてきて、触手凌辱


主人公は運悪く生け贄に選ばれてしまい、村人達によって祭壇へと運ばれてきます。


気がつくと触手に拘束されており、さっそく触手凌辱です。主人公は抵抗するものの身動き取れず挿入を許してしまい、そのまま気持ちよくさせられていきました。なおボイスはなしでした。


事後、触手凌辱は嫌なものの、自分が逃げたら村の人たちに迷惑がかかるということでここから逃げるかどうか悩みます。結局またあんなことをされるのは嫌と逃げることを決断し、ここから動かせるようになります。(赤いクリスタルから回想部屋に行けます)

続きを読む →

女主人公エロRPG「SelobusFantasy」(ラストロジー)体験版感想

SelobusFantasy
SelobusFantasy [ラストロジー]
5/3の予告新作で、島に着いた冒険者2人が、村のために奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では遺跡探索や港町へのお使いなどをやることになり、エロ的には盗賊団に襲われヒロインの1人がピンチになる様子が見られました。本編は2019年06月下旬発売予定です。
ある日、かけだし冒険者の「ユニヴェール」の元に一通の手紙が届く。
その内容は、辺境の島「クライフ島」にある遺跡の探索を行う冒険者を探しているというものだった。
早速島に向かう船に乗り込むユニ、そこで同じ冒険者である「ネージュ」と出会う。
ユニヴェールとネージュ、二人の冒険が今始まる。

クライフ島に到着


冒険者2人が船に乗って”セロバス遺跡”のあるクライフ島へと向かっているところから話は始まり、この2人が本作のメインキャラです。動けるようになったら左へ移動し、活発な女の子に話しかけます。魔物に襲われたり嵐に巻き込まれたりはなく、すんなりと島に到着しました。


村に入ったあとは、左上にある村長宅へと向かいます。遺跡を観光の目玉にしたいということで(もっとたくさん冒険者を呼びたい)、主人公たちがそれに協力することになりました(村が栄えても主人公たちにはされほどメリットはなさそうですが、積極的に協力します)。お宝が見つかったということが知れ渡ればたくさん冒険者が来るだろうという算段です。


村左下の家が主人公たちの拠点になりました。寝て翌日へと進めます。


村の北で村長が待っており、遺跡へ案内してもらいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「錬精術士コレットのHな搾精物語~精液を集める錬精術士~」(あせろら)体験版感想

錬精術士コレットのHな搾精物語~精液を集める錬精術士~
錬精術士コレットのHな搾精物語~精液を集める錬精術士~ [あせろら]
4/4の予告新作で、新米錬精術士なコレットがいろいろな依頼をこなしていくという工房系作品です。体験版では師匠が旅に出てアトリエをひとつもらうところから始まり、街の依頼をこなして仲間と知り合うあたりまでをプレイできました(エロシーンはザコ敗北エロ、子供達にハメられなど)。本編は2019年05月下旬07月上旬発売予定です。
錬精術士としては既に十分、
一人前と言って良いコレットなのだが、
精液集めに関してだけは恥ずかしがってしまっていて、
未だに未経験だった。

プリシラはコレットのために一肌脱ぐことを決めた。
秘薬を使い、最後の体験授業を行ったのだ!

師匠とのふたなりエロ


最初に体型選択があり、貧乳か巨乳かを選べます。今回は貧乳を選択しました。なお体験版は色々制限があり、レベルは10までとのことです。


左の金髪小柄なプリシラが師匠、右の銀髪女が弟子で主人公のコレットです。街(首都ブレイブ)から少し離れた田舎で2人平和に暮らしていましたが、


プリシラの友人が来訪し、師匠に何やら伝えています。詳しいところは体験版ではわからなかったですが、”困ったことになった”というセリフからすると何か予期せぬ事件・トラブルがあった雰囲気です。


師匠が秘薬の力でふたなり化して迫ってきまして、ふたなりレズエロ展開になり、コレットはここで処女を失いました(=処女プレイは不可)。師匠的には、初めてを大事にして覚悟を決められないコレットにもっと成長してもらいたく(一人前の錬精術士になるには精液採取は欠かせない)+のんびりしていられない状況になったということで、強引な手段に出たようです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「シェーラと三種の神器」(アスガル騎士団)体験版感想

シェーラと三種の神器
シェーラと三種の神器 [アスガル騎士団]
2018/6/16の予告新作で、村でひっそり暮らしていた少女が兄の呪いを解くため旅に出るという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では森の探索から関所を通過するところまでをプレイできました(パンチラ、敗北エロあり)。本編は2019年02月中旬4/27発売予定です。

追記:4/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
FANZA販売ページ 1,123円(20%OFF価格)
魔王を討つために旅に出た兄が、変わり果てた姿で帰ってきた!?
兄の無念を知ったシェーラは、その呪いを解くために…
そして一族の宿命を果たすために、欲望渦巻くセクロアの地へと旅立った。

年頃のおっぱい女冒険者の一人旅!
スキルを駆使し、あるいは身体を駆使し、数ある難姦に立ち向かえ!

旅に出た兄がようやく帰ってくるものの…


オープニングはスキップ可能でした。旅に出る理由が語られるので、初回は見ておくといいです。兄が魔王を倒すべく村を出るところから話は始まり、


長い月日がたった後、村へと情報屋がやってきます。兄を連れてきたといい、魔王にやられて瀕死の重体にでもなっているかと思いきや、可愛い猫になっていました。主人公も兄と同様に勇者の血を引いているということで、兄の呪いを解くために魔王を倒す旅に出ることにします。普通に考えれば魔王達は兄を殺すこともできたと思われ、わざわざ生かしておいて猫に変化させた理由・経緯が気になるところでした。

王都を目指す旅の開始


場面変わって船上で、勇者様の話を耳にします。兄とは別に勇者がいるようで、この勇者との合流を目指します。まずは王都へ向かうことになりました。


港に到着後、上に進むとCHECKマスがあり、パンチラが見られます(淫乱値+1)。この淫乱値がこの先のエロイベントのフラグになっていましたので、どんどん上げていくといいです(詳しいイベント条件は回想部屋で見られます 回想部屋はアイテム”石版の欠片”を使うと行けます)。

続きを読む →

「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)製品版攻略3(レジスタンスルート・放浪ルート)

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
4/12発売の新作で、特務部隊に配属された女エルフがベヒーモスなどと戦っていくという作品です。前回記事では騎士団ルートのエンディングまで進みました。

DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版攻略1(OP~騎士団ルート三章)
製品版攻略2(騎士団ルート四章~終章)

レジスタンスルートへの入り方

引き継いで(1周目クリア時のレベルは60程度)、今度はレジスタントルートをやっていきます。レジスタントルートは第四章ラストで、レジスタントルート継続と放浪者ルートに分岐しました。選択肢が出る条件は、”悪堕ちLV3&淫乱度B以上”です。悪墜ちは、殺害(人に対してとどめを刺した)回数によりランクが上がっていき、LV0→LV1は殺害数10人必要、LV1→LV2は15人必要(合計で25人)、LV2→LV3は25人必要(合計で50人)でした。

レジスタントルートで最後まで進めていき、レジスタンスENDを迎えるには(フローチャートによりますと)悪堕ちLV2以下and淫乱度B以下が条件です。なお実際やってみたところ、殺害50は結構手間がかかりまして、特にエンド直前に一気にやるのはなかなか骨が折れました。

色々進め方があるかと思いますが、今回はまずは殺人せずに進めてレジスタンスENDを見てから、レジスタントルート4章終盤のセーブデータをロードして放浪者ルートに行くことにしました。

続きを読む →

「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)製品版攻略2(騎士団ルート四章~終章)

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
4/12発売の新作で、特務部隊に配属された女主人公がベヒーモスなどと戦っていくという作品です。前回記事では第三章、ザラのイベントあたりまで進みました。

DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)

ここまでの経過はこちら
女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想
「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)製品版攻略1(OP~騎士団ルート三章)

騎士団ルート 第四章

国が次第に混乱状態に


時間飛んで数ヶ月後で、相変わらずベヒーモスは健在でした。そのため次第に国の雰囲気・治安はだいぶ悪くなっています(ベヒーモスを倒せない国に対しての不満が日々増大)。結果、レジスタンスの勢力が拡大しつつあり、特務機関はベヒーモス退治だけでなく、レジスタンス討伐までやるハメになりました。ザラがいなくなった分は皆が穴埋めし、なんとか乗り切ろうと奮闘します。


一方イライザの件は、ウッドウルフがマリオネットの術で操っていました。ウッドウルフは娘を人質に取られ、脅迫されて仕方なくやっていましたが、結局娘は犯されたあげくに惨殺されてしまってます。ハーラルト大臣のゲス具合は悪辣でした。

火山の中に眠る遺跡の調査


火山の中に眠る遺跡の調査は、まずは城下町西にある研究者の家へ向かいます(街の左下隅 )。


話を聞いたらゲノマ山へ向かい、ジュニアベヒーモスは氷に弱いです。


これで一件落着かと思いきや、このベヒーモスを普通に殺してしまったのはまずいことでした(レジスタンスの男いわく、正しいやり方を踏めば回避できるとのことですが、主人公はそれを知るよしもない)。現れたのは赤い大人ベヒーモスの大群で、ジュニアが殺されたことでお怒りと思われます(おそらく先ほどのジュニアが王かなにかになるはずだった)。


ベヒーモスの大群を前にしてピンチになったところで、変身して褐色肌化した女が圧倒的な力でベヒーモスたちを殲滅します(姿が違いすぎて別キャラなのかと思いましたが、同じモニカという女です)。この”アクティベート”はこの先重要になってくる要素でした(アクティベートやダークエルフについては、後ほど詳しく説明されるので、ここではさらっと聞いておけばOK)。

続きを読む →

「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)製品版攻略1(OP~騎士団ルート三章)

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
4/12発売の新作で、特務部隊に配属された女主人公がベヒーモスなどと日々戦っていくという作品です。わかりやすいゲーム進行で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想
あるルートの物語が進むと妊娠できる体質になります。
人型のエルフ、ゾンビ豚、ゾンビ犬、ゾンビ馬、オーク、触手、卵などなど、
あらゆるモノを孕めて産めるようになりました。

その他にもNPCによるセクハラはもちろんの事、ダンジョンでのHな罠、デリバリー、露出などなど
バリエーション豊かなHシーンが目白押しです。

ルート分岐について

ゲーム進行については、作者様サイトでダウンロードできるフローチャートを見るとわかりやすかったです。ルートは大きく分けて”騎士団ルート”と”レジスタンスルート”があり、1章終了時における任務成功数によって分岐しました。失敗数が3未満(0~2)なら騎士団ルート、失敗数が3以上(3~)ならレジスタンスルートです。

話のややこしさで言うと、騎士団ルートは登場人物が多くて話を理解するのが少々大変(それぞれに重い過去を持っている)、一方レジスタンスルートは主人公1人で行動することが多く(受けた依頼を淡々とこなしていく) 、騎士団と比べると気楽でした。

今回はまずは騎士団ルート(任務を失敗せずに進めた場合これになる)からやっていきました。難易度はイージーモードを選択しました(名前通りイージーで、ザコは基本ワンパン、ボスも3~4発で倒せました)。



なお1周目は気づかないまま終わりまで行ってしまいましたが、コメントいただきまして特務本部を回ってみるとファルケ絡みの恋愛系イベントがいくつかありました(純愛エンド狙いの場合は、見ておくと話を理解しやすいです)。まずは開始直後、特務本部1F右下あたりにあります”モテるファルケ”では、先輩達からファルケに彼女がいるのか尋ねられてモヤッとする様子が見られました(この時点では恋愛感情に自分であまり気づいていない)。

OP~第一章


まずはバッケスの洞窟で、ボスのゴブリンは氷に弱いです。


“貴族屋敷の呪いを解け!”はボス戦がないため、失敗カウントは増やせません。クリスタルから出てくるデーモンは雷に弱いです。


“アイレの獣人退治”のボスのアルマン(獣人)は、炎に弱いです。


“ゴレム遺跡の古文書を持ち帰れ!”は、デーモンは雷が、レッサーワームは炎が、ボスのアンデッドドッグは炎が弱点です。


任務を成功で終えて帰ると、皆でベヒーモス狩りに向かうことになります。結局隊長たちが倒してくれ、主人公たち新入りは大した役に立たず、と、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
2/13の予告作品で、特務部隊に配属された主人公が任務をこなしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版が公開になっていたのでさっそくプレイしてみました。体験版は騎士学園の卒業試験から始まり、ベヒーモスとの戦いまでをプレイできます(エロ要素は、敗北エロが3シーンあり)。本編は2019年04月上旬発売予定です。

追記:4/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)
◆ボリューム◆
・エンディング : 10種類
・基本エッチ枚数: 163枚(HCG111枚、Hアニメ52種)
・基本枚数257枚 : CG166枚+戦闘アニメ97種
・Hシーン総計 : 184シーン(NPCエッチ数81+イベントH数103)
・立ち絵18体  : 主要女性キャラ8名の立ち絵には裸差分あり

オープニング

最初に難易度選択があり、イージーとノーマルから選べます。今回はイージーを選択しました(なお名前通りかなりイージーで、サクサク簡単に進められました)。


2人のエルフが何やら教会で言い争いしているところから始まり(左がアネット、右がクレイシア)、右側の金髪女クレイシアが本作の主人公です(なお予告ムービーによりますと、本編ではルートによってはアネットを操作可能とのことです)。


数年前に時間遡りまして(場所は騎士学校)、ヤバげな目つきの女・イライザが登場し、クレイシアと対戦トレーニングしています。その他にも騎士見習いなキャラが多数出てきまして、なかなか壮大な雰囲気です。


卒業試験は人によって課題が違いまして、クレイシアに言い渡されたのは廃墟の調査でした。詳しくは城下町に出て、町長から話を聞けとのことです。話が終わると操作可能になります。(オープニングをスキップするとここからスタート)

続きを読む →

女主人公エロRPG「PrincessProject -プリンセスプロジェクト-」(とらいあんぐる!)製品版攻略

PrincessProject -プリンセスプロジェクト-
PrincessProject -プリンセスプロジェクト- [とらいあんぐる!]
4/6発売の新作で、父に代わって王を務めることになったお姫様が奮闘していくコメディ系な話です(RPGツクールMV製)。コミカルなノリが面白く、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「PrincessProject -プリンセスプロジェクト-」(とらいあんぐる!)体験版感想
平和そのものなポツコーン王国。
そんな国の国王様がぎっくり腰で療養することになってしまう。
政務を引き継ぐことになったのはポンコツお姫様のミーユ。
「あのぽんこつ姫が?」「お姫様なんていたっけ?」「そうだ、亡命しよう!」
そんな支持率ド底辺なお姫様は考えました。
「魅力を上げれば支持率アップ間違いなしだよね!?」

王代行を務めることに

進め方についてですが、本作には処女エンドや処女状態でラスボスに負けると行けるエンドがありました。今回は、まずは全部勝ってそれを見たあと、ロードするなどして残りを埋めていきました。


話を整理しておくと、王がHのヤりすぎで腰を痛めてしまい、娘なミーユが王を務めることになります。あんなお転婆娘に務まるのかと、皆の評判は最悪で、評判を上げて王にふさわしいと認めてもらうのが本作の主目的です。


右の執務室に入ると、ベッドを調べて発情し、即オナニーです。性欲は初っぱなからなかなか旺盛でした(エロへの抵抗心は薄め)。

北の森でスライム退治


街に出たあとは、すぐ下のピンク髪女(娼婦アイ)に話しかけると話が進みます。合成屋でレッドポーションを作ると、北の森に行けるようになります。


レッドハーブを集めつつ進んでいき、悲鳴の奥へと進むとボス戦です。ここについては、チュートリアルということで、勝っても負けてもメイドが助けに行くことになりました。スライムを退治すると評判が上がり、支持率は1%→11%になりました。


街に出たら、ピンク髪のアイに話しかけ、娼館の場所を教えてもらいます。エロマークは、M=主人公ミーユ、E=メイドのエリス、A=娼婦アイ、S=シスターソニアです。(このあたりまでが体験版の範囲)

続きを読む →