本格派ファンタジーRPG「竜と大剣」体験版感想1(オープニング~ソフィア加入)

竜と大剣
竜と大剣 [スタジオドビー]
2021年12月11日の予告新作で、両親をドラゴンに殺された女が復讐するべくギルドに入って依頼をこなしていくという本格派RPGです(RPGツクールMV製)。体験版はギルドで門前払いされるところから始まり、修行の末にギルドに加入して3人の仲間を集め、様々な依頼をこなした末、飛空挺を空に飛ばすところまでをプレイできました(エロ要素はメインクエストがボス戦の敗北エロなど、サブクエストがフェラやストリップなど)。本編は2022年02月下旬発売予定です。
実在しないはずの怪物【ドラゴン】によって両親を殺害されたクレア。倒すべきドラゴンを探すため、ドラゴンを倒す実力を得るために冒険者ギルド・フテラの門を叩く。クレアは冒険の中で同じくドラゴンを追いかける3人の女性と出会う。

ギルドに向かうものの、相手にされず

まず始めに、作者様の攻略サイト「竜と大剣攻略情報サイト」に、クエスト一覧や各クエストの進め方などが出ていまして、そちらを見ながらプレイすると効率的でした。本記事はそちらでわかりにくかった点を中心にクエストを紹介していきます。


吟遊詩人が酒場から追い出されるところから話は始まり、女の子があとを追いかけてきまして、


ドラゴンについての語りが入ったあと(クレア達の冒険譚をこの吟遊詩人が語るという体のようです)、場面が街に変わり、クレアというキャラで操作可能になり、このキャラが本作の主人公です。なお今やるべきこと・クエスト一覧はメニューの2列目左端・クエストリポートで確認できます。


まずは冒険者ギルドへ向かいます。まっすぐ上に進み、門の横にいる衛兵に話しかければ、あとはギルドに自動で移動してくれました。


クレアはドラゴンに強烈な恨みがあり、これが本作の主テーマでした。ドラゴン退治の依頼を出そうとしますものの、ドラゴンなんて空想の生き物だと話をまともに聞いてくれず、クレアはギルドを出て行ってしまいます。


場面変わって洞窟で、何か言いくるめられたのかプセマという冒険者とともに指輪を探すことになっています。ただパーティメンバーにプセマは加わっておらず、戦うのはクレア1人でした。


本作の対ザコは、背後から触れればコマンドバトルなしで即撃破、それ以外の場合はコマンドバトルになるという形式です。敵の視界がビジュアルで表示され、わかりやすくなっていました。ただこのあたりの敵はいずれもワンパンできましたので、わざわざ背後を取らなくても問題なしでした。

右上へと進むと会話イベントがあり、宝箱を回収したあと右に進むとプセマがエロ目当てで迫ってきます。クレアが拒絶すると本性を現し、クレアはやられてしまいました。選択肢や戦闘はなく、この襲われイベントの回避は難しそうです。危うく犯されるところでしたが、なんとか逃れることができました。


が、プセマは当然簡単には諦めず、追いつかれて戦闘になります。3ターン耐えろということでしたので、素直に防御することにしました。3ターン経過すると戦闘は終了で、助けが入り、プセマを倒してくれます。


助けてくれたのはギルドの一員で、このセリスというキャラはドラゴンの話を笑わず真面目に聞いてくれました(なおプセマ、セレスともに後ほどまた出てきます)。


一方戦闘に負けた場合(防御せずに攻撃すればOK)、バックで犯される敗北エロシーンの後、ゲームオーバーになりました(戦闘をやり直すか、諦めてタイトルに戻るかを選択可能)。

3年の修行を終え、再びギルドへ


クレアは今の自分ではギルドに入れてもらうのは難しいと判断し、いったん村に戻って3年間修行に明け暮れ、再びギルドへと向かいます。ここから本格的な冒険がスタートし、家を出て上へと進みます。冒険の目的は、ドラゴンに殺された両親の仇を取ることです。


村の出口は下で、出ようとすると村長が餞別をくれました。


まずは腕試しとして熊退治をすることになります。左へ進み、銅像の先に熊がいまして、必殺技を撃ってワンパンでした。


方向キーで移動先を選択し、冒険者ギルドへと向かいます。3年前と違って歓迎してくれましたが、まだ正式加入ではなく仮会員です。クエスト一覧にドラゴン討伐の依頼を見つけたクレアは自分がやると主張し、ドラゴンに恨みがあるのはわかりますものの、今の力を考えると無理なのは明らかです。ギルド長にそのあたりを一喝され、地味なクエストからやっていくことになります。

地味なお使いをコツコツこなす


ここから依頼を受けられるようになりますが、いきなりなんでも自由に受けられるわけではなく、受注可能なのは白文字で表示されている依頼のみでした。仲間を3人集めろという依頼の達成法がわからなかったので攻略サイトで確認したところ、いきなり仲間を見つけることはできず、対応した依頼(☆1:大ネズミの駆除・☆2:迷惑な依頼者・僧侶ソフィアからの依頼)をこなしていくことで仲間に加えられました(つまり依頼”集う者たち”を完了できるのはだいぶ先のこと)。まとめますと、今の時点ではまだ仲間は増やせず、まずは依頼”冒険者ギルドの雑用”をこなすほかありません。


穴掘りメロスと鍛冶師エレロを探せとのことですが、クエストリポートには細かな場所情報がありません(あるのは街の名前の案内までで、この先のクエストも同様)。しばらく歩き回った末、カウンター右の男に話しかけると情報が得られることに気づきました。

2人とも、街ではなくギルド内にいます。穴掘りメロスはギルド内2Fにいます(上り階段は左寄り)。鍛冶師エレロはギルド1F左上から奥に進んだところにいまして、画面左上のミニマップと被って少し見つけづらかったです。2人を見つけた後、アゴニアはギルド内1F右手の扉の先にいまして、アゴニアに荷物を渡しますと、”大ネズミの駆除”を受けられるようになります。

1人目の仲間が加入


“大ネズミの駆除”を受けたあと、フォティゾナ住宅街へと向かいます。こういった依頼は下水探索をすることになるのが定番ですがそういった探索はなく、左へ進むとさっそくネズミと戦闘になり、これが討伐対象でした。3連戦になり、それぞれ通常攻撃3発で倒せました。wave3に勝利すれば依頼完了です。


更に左へ進むと話が進み、鍵をこじ開けようとしている怪しいキャラを発見し、戦闘になります。ただ相手は攻撃してきませんので、適当にTPをためたあと必殺技を撃てば楽に勝てました。事情を聞いていきますと、”ドラゴンの瞳”を探していることが明らかになり、ドラゴンと聞いてクレアの目の色が変わります。仲間に勧誘しますと、相手も1人で食事にも困っていたようで、素直に応じてくれました(職業は盗賊)。これで見つけるべき仲間は残り2人です。


ギルドに向かい、アゴニアに報告します(このあとも多くの依頼でこの報告が必要になりました)。”古代への情熱”はサブクエストのようなのでスルーし、”アッロス洞窟調査”を受けました。フォティゾナ→ダンジョン→アッロス洞窟と選択します(なお目的地への移動はクエストリポートから選ぶと楽でした 以下も同様)。5体いるザコを倒すと話が進み、奥へ進むとボス戦です。3ターンほどでTPが50たまり、必殺技を撃って撃破できました。


ギルドに戻り、次は”食堂の忘れ物”を受けました。フォティゾナ大通りを選択し、食堂は入ってすぐ右、続いて道具屋は左(通りの反対側)です。防具屋は右上の奥の方で、前2つと比べると少し気づきにくいところにありました。ギルドに戻り、左上から鍛治屋へと向かいます。カウンターで報告し、次はバリエへ行くことになります。


バリエ→谷の都市バリエを選択し、酒場は左に見えている建物です。依頼数が限られているということでよそ者に対して冷たいですが、アルマダの依頼をこなせたら考えると言ってくれました。


クリスタル廃鉱山へと向かい、この先敗北エロがありますので、このあたりでセーブしておくのが無難です。バリエ→ダンジョン→クリスタル廃鉱山と選択します。岩で道が塞がれていてどうやったら突破できるのか悩みましたが、ここはQキーでキャラチェンジすることで突破できました。なおこのあたりになるとザコも多少手強くなっていて、もうワンパンはできませんでした。


3Fでボス戦になり、まずは敗北エロを見ることにしました。普通に負けてもいいですが、TABキーを2回押せば即負けられて便利です。敵は盗賊の組織とは揉めたくないらしく、クレアだけが犯されることになりました。

再戦し、今度は勝ちを目指していきます。敵HPは1800ありまして、ここまでのボスと違って必殺技でのワンパンはできません。スキルは必殺技と比べると大したダメージは出ませんが、通常攻撃よりはマシなのでこれを使って削っていきました。敵の攻撃はそれほど痛くなく、無事勝利できました。

バリエに戻って酒場で報告し、これでバリエでも依頼が受けられるようになりました(今回はひとまずスルーし、メインクエストをどんどん進めていきます)。冒険者ギルドに戻り、ギルド長に報告します。

2人目の仲間は自信家な魔法使い


報告を終えて部屋を出ますと、カウンターで何やら揉めていました。魔法使いのリルムが同行してくれる冒険者を探していて、主人公が名乗りを上げます。リルムは一見こちらを見下す嫌なキャラに見えましたが、実際一緒に冒険してみると憎めなくてなかなかいいキャラでした。


村に到着後は、右上にある宿屋へと向かい、ここが酒場も兼ねています。薬草は咲きこぼれの洞窟で手に入るという情報が得られ、オロス→ダンジョン→咲きこぼれの洞窟と選択します。


最奥でボス戦になり、リルムは、ゴブリンが去ってからゆっくり取ればいいというクレア達の主張に耳を貸さず。回想が入り、昔から自信過剰で突っ走るところがあったようで、決まりを破って勝手に本を読んだ罰として、魔法の知識を奪われてしまっていました。リルムがドラゴンの骨と皮を探していると聞き、クレアもその気になります。選択肢は、いいえを選ぶといったん戻るのみで、はいを選ばないと話が進みませんでした。


ボスに敗北した場合、リルム1人が生き残り、フェラするハメになります。


勝利した場合に話を戻しまして、パラ村で報告、ギルドで報告と進め、次は”リルムの忘れ物”を受けました。カノナス→掟の都市カノナスと選び、上へと進むとアカデミーです。リルムの部屋は右下、紫のぬいぐるみがある部屋です。

ドクサの部屋は左で、オロス地方のポース鉱山に行くことになりました。オロス→その他→ポース鉱山を選択し、上へと進み、坑夫に話しかけます。続いてオロス→ダンジョン→レフガリアの森を選択します。


獣人と戦闘になり、このボスはだいぶ手強かったです。特に全体攻撃が痛く、ここで(エロ目当てでわざと負けたのを除きますと)初めて全滅してしまいました。このボス戦はエロイベントがなく、負けると即ゲームオーバーです(タイトル画面に戻される)。いったん街に戻って、装備を買い換えるなどキャラ強化を図ったあと再戦し、相変わらず全体攻撃が痛かったですが、なんとか勝利できました。今回はこのままメインクエストをどんどん進めていきましたが、このあたりでサブクエストを並行してやって、キャラ強化を図っていくというやり方も考えられます。

オロス→その他→ポース鉱山を選択して報告し、カノナス→魔法アカデミー前と選択し、中に入り、ドクサに報告します。


“アッロス洞窟再調査”を受け、フォティゾナ→ダンジョン→アッロス洞窟と進み、上へと進むとイベントがあり、更に上へ進みます。扉開けを頼まれまして、Qキーを2回押してリルムに操作キャラを変更してから扉を調べると話が進みました。

奥へ進むと古代の遺跡で、いきなり銅像が襲ってきまして、この敵も全体攻撃ありで、そろそろ回復役が欲しいところです。3Fでボス戦になり、このボスも手強い相手でした。勝利後はギルドで報告します。


次にこなす依頼は”病弱少女イクト”(既に受注済み)です。HP回復のリーフ(小)が必要になりますので、ない場合はフォティゾナ大通りの道具屋(街に入って左側)で買っておきます。フォティゾナ住宅街左寄りの寮へ入り、左上にいる穴掘りメロスに話しかけ、初めは気難しそうなイクトでしたが、盗賊ノラとあっという間に打ち解けました。が、はしゃぎすぎたようで倒れてしまい、HP回復のリーフ(小)を渡せば依頼完了です。

3人目は飲んだくれシスター


ギルドに戻ると新たな依頼が受けられるようになっていました。”トロゴ孤児院からの依頼”を受注し、カンプス→イリニ村を選択します。目的の孤児院は教会の右隣で、魔法使いが食ってかかり、教会とは仲が悪いようです(この後もたびたびこの対立が出てきました)。続いて左の教会前で話を聞きます。


ミニマップと被って見つけにくいですが、左手にいる農夫ガラに話しかけると話が進みまして、カンプスの街にいるかもしれないとのことです。シスター・エレオは教会内にいまして、カンプス→草原の都市カンプスを選択します。ソフィアは入ってすぐ右の宿屋にいますが、逃げられてしまいました。吟遊詩人が何か頼みたげでしたがひとまずスルーし、メインクエストを進めていきます。


左上の家でイベントがあり、まず魔法使いがのぞき見しますものの、すっ飛んで逃げてしまいます。


何をしているのかクレアが覗き見しますと、逃げたシスターが男から情報を聞き出すべく攻め立てていました。なかなか言わない男に対して次第に攻めが強まり、結局男は気絶してしまい、本当に知らなかった模様です。ソフィアは何やら王子を探しているようですが、詳しいところは不明でした。

イリニ村に戻り、教会へと向かいますと、盗賊退治に向かったエレオはまだ戻ってきていませんで、しばらくするとシスターが駆け込んできて、人質にされたとのことです。選択肢が出て、報酬を要求すると250G得られました。カンプス→ロクソス砦と選択し、突入しようとしますと、ソフィアが話しかけてきて、自分も混ざりたいと言ってきます。


4Fでボス戦になり、敗北しますと、ソフィアがバックでハメられるエロ展開になります。経験豊富なソフィアということで演技で嫌がりますが、男にはバレていて、薬を飲まされ、次第に壊されていきました。

再戦して勝利できましたが、相変わらず攻撃が痛かったです。勝利後、主人公はプセマの居場所を聞き出し、プセマはゲーム冒頭で出てきた、主人公を犯そうとした男です。


帰り道、兵士達が血相変えて何やら探し回っていて、有名な怪盗を捕まえようと躍起になっていました。盗賊が背後の気配に気づき、話題の怪盗が隠れているのを見つけますが、主人公達が捕まえようとするものの逃げられてしまいます。


教会に入り、シスターに話しかけ、ドラゴン退治の旅に加わってくれることになりました。ただまだエレオが承諾してくれていなく、右隣の孤児院へと説得に向かいます。ドラゴンのことを信じないエレオに、クレアが背中の傷を見せるとエレオも納得してくれ、これでようやく3人の仲間が揃いました。

続きはこちら
体験版感想2(狼の群れ~老貴族の夢)
体験版感想3(サブクエスト)

竜と大剣
竜と大剣 [スタジオドビー]