女主人公エロRPG「ノルティナの秘宝」(あすも工房)体験版感想

ノルティナの秘宝
ノルティナの秘宝 [あすも工房]
9/19の予告新作で、トレジャーハンターな女主人公が謎の遺跡を探索していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では入り口付近の探索を進めていき、町に到着するところまでをプレイできました(エロ要素は敗北エロシーンが2つあり)。本編は2021年02月中旬発売予定です。
険しい森林と山岳地帯に阻まれた陸の孤島に、突如として謎の遺跡が出現した。
トレジャーハンターのアレットは未知の冒険を求め、
道中を乗り越えて単身『ノルティナの遺跡』へと踏み込んだのだった…。

巨大遺跡が突如出現

最初に難易度選択があり、イージー~ハードの3段階から選択できます。イージーは敵弱化のほかシンボルも減るとのことで、今回はイージーでプレイしました(実際やってみたところ、説明通りしっかり弱く、楽に進めました)。


誰も立ち入らない山奥に突如巨大遺跡が出現するところから話は始まり、当然お宝を求める冒険者たちが目を付けるものの、山奥ということでなかなかたどり着けず。そんな中、主人公アレットが川や森を抜けて遺跡へとたどり着きます。


動けるようになった後、上へと進むと目的の遺跡です(町は入り口付近にはなく、探索を進めていくと出てきました)。


遺跡に入って探索を始めようとすると、サイミという女冒険者が自分が先だと絡んできまして、この冒険者は後ほどまた出てきました。他には幽霊のようなキャラが遺跡から立ち去るよう2人に警告してきましたが、こちらの正体は体験版ではまだわからず。

探索は簡単な謎解き要素あり


会話が終わると早速探索開始です。両サイドに扉がありますが、左の扉から先に進めました(エンターキーでオープン)。


戦闘はシンボルエンカウントです。イージーということで敵は弱く、このあたりの敵はいずれもワンパンです。敵シンボルの数も少なく、楽に探索できました。(なお難易度ノーマルの場合、シンボル数はこれの2倍程度ありました)


進んでいくとスイッチのある部屋に出ました。簡単な謎解きをすることになり、Zキーでメニューを出し、弓矢を突起に向けて撃つことで扉が開きました。


次の部屋は、台を調べて火を付けることで宝物”小判”を取ることができます。なおこの宝物(体験版では全部で4つ手に入りました)は、作品説明によりますと”あくまでコレクションアイテム”で、スルーしてもストーリー進行に影響はないとのことです。

魔族も遺跡に来訪


進んでいくとボスらしきゴーストがいましたが、ボスはこちらではなく右の部屋にいます。


冒険者だけでなく、魔物も住みかを求めてこの遺跡にやってきていまして、コミカルな会話のあとボス戦です。このボスは少々体力あり、イージーでも倒すのに5発ほど要しました(なお敵HPは秘技の”みやぶる”を使うとわかり、イージーの場合HP380、ノーマルの場合HP550でした)。


倒すとレバーを操作でき、ダンジョン入り口の回復部屋の奥に道ができます。


なお道を塞いでいる左の敵は、ぱっと見ボスっぽく見えましたが、こちらはただのザコでした(いずれもワンパン)。奥の宝箱からは宝物”ガラス細工”が手に入ります。


右下のショートカットからダンジョン入り口まで戻り、回復部屋の奥へと進みます。

他冒険者と共闘


奥へと進むと開けたところに出まして、冒頭で出てきた他冒険者と再び顔を合わせます。どうやらやっかいな敵がいて1人では先に進めないようで(素直ではなく、若干ツンデレ気味)、ここからしばらくの間行動を共にすることになりました(選択肢はなく、強引についてくる)。


先ほどと比べるとザコ敵は少し強く、ワンパンとはいかなくなりました。なお入ってすぐの扉は、ボスを倒すと開きます。


動かせる岩は、色の違う床に置けばOKです(中身は宝物”マンモスの牙”)。


その先は、4箇所ある台全てに火を付けると、左下の部屋で宝物”黄金の腕輪”が手に入ります。

巨大スライムとボス戦



進んでいくと、回復ポイントの先に巨大スライムがいました。ボス戦になり、LV4で問題なく勝利できました(イージーの場合、敵HPは699)。敵はサンダーを使ってくるので、アレットの”サンダバリア”を使っておくとより確実です。勝利後、クリスタルを調べると、入り口付近の扉が開きます。


左下にショートカットがあり、これを使って建物の入り口付近に戻り、右の部屋に入ると奥に続く道があります。


サイミは1人で橋を回避してささっと先に進みますが、主人公は正直に橋を渡ってしまい、トラップに引っかかってしまいます。

気がつくと魔族の町


祖母に挨拶して旅立つ回想シーンが入ったあと、気がつくとベッドに寝ており(倒れていたところを助けられた)、ここは魔族の町とのことです。南にある部屋にいる長老と会うよう勧められます。



南の部屋とは井戸の左下のことでした。遺跡絡みの言い伝えなどについて情報交換し、体験版のストーリーはここで終了です(引き続きプレイ可能)。

エロ要素は敗北エロ

エロシーンはタイトルから行ける回想モードで確認でき、ピッグマンとスライムの敗北エロがありました(どちらも勝利すれば埋まり、わざと負ける必要はなし)。



ピッグマンはフェラのあとバックでハメられ、



スライムはヌルヌルのスライムが体に引っ付き、服が溶かされてしまいます。シーン後半は正常位でした。

感想まとめ

丁寧な作りでストレスなくプレイでき、ダンジョン探索も謎解きが適度にあって面白かったです。ライバル冒険者との関係も、協力するシーンがあるなどいい関係でした。

戦闘難易度は、今回はイージーでやりましたがしっかり簡単で、うまく調整されている印象でした。シンボル数も少なく、楽に探索を進められました。

エロシーンは敗北エロが2つあり、勝てば勝手に埋まるありがたい仕様でしたほか、内容も犯される様子が丁寧に描写されておりいいテキストでした。どちらもシーン後半は感じさせられてイかされたりしており、鬼畜感はやや薄めでした。

ノルティナの秘宝
ノルティナの秘宝 [あすも工房]

過去作品


BRAVELY TRAIL
自由度高めのRPGです。
仲間を加えて最大4人のパーティーを作り、
マースタイン王国に攻め込んだ魔王を倒す旅に出よう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)