エロアクションゲーム「UNDERGROUND PARTY」(SoYundSalT)体験版感想

UNDERGROUND PARTY アンダーグラウンド・パーティー
UNDERGROUND PARTY アンダーグラウンド・パーティー [SoYundSalT]
8/31の予告新作で、何者かに拉致された少女が脱出するべく進んでいくエロアクションゲームです。体験版ではステージ1地下牢と、ステージ2採掘場をプレイできました。本編は2020年09月下旬発売予定です。

追記:9/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,584円、144ポイント還元(10%OFF価格、9/27まで)
突如何者かに囚えられ、地下世界へと連れ去られた主人公「シオリ」。
目を覚ました彼女の身体は卑猥なボンデージ衣装に包まれ、
更に乳首と陰核にピアスが装着されていた。

シオリは自らが置かれた状況を理解できぬまま
淫らな姿を晒しながら元の世界へと脱出を図るのであった…。

襲撃され、気がつくとエロ姿に





何者かに襲撃されるところから始まり、Zキーで読み進めます。気がつくと拘束具をつけられており、


謎の女が助けてくれ、行動可能になり、銃を片手にここからの脱出を図ります。

基本操作・システムについて


基本操作はZキーでジャンプ、Sキーで近接攻撃、Xキーで銃攻撃、↓キーでリロードです。銃は弾数が15発と少なく、頻繁にリロードが必要になりました。



近接と銃のどちらがいいかですが、ダメージが大きいのは近接攻撃でした。あとは当然ながら近接は弾数を気にしなくていいのが楽です。近接中心にしつつ、間合いがあるときは銃を使う、というようにすると安定するように感じました。

あとは↑キーを押しっぱなしでエロゲージが上がっていき、上限に達すると絶頂してHPが全回復します。回数制限やペナルティはなかったので、HPが減ったらどんどん使っていくといいです。

ステージ1 地下牢


敵を倒しつ進んでいくと落ちる床が出てきます。色がはっきり違うのでわかりやすく、冷静にジャンプ操作すれば問題なく進めました。



道なりに進んでいき(ステージ1ということもあってか意地悪なトラップや謎解き的な物はなく、矢印に従ってひたすら進んでいけばOKでした)、↑を右に進むとボス部屋です。



ボスは突撃攻撃や爆弾設置などいろいろやってきました。画面下及び右上に敵の体力ゲージが出てます。



ボス戦中にもオナニー回復が一応可能です。当然ながらゲージを上げている最中にもボスが攻撃してくるため(攻撃を食らうとゲージが下がってしまう)、うまくやらないと絶頂までいけないですが、決まれば効果絶大でした(こちらのHPが全回復するだけでなく、↑のように相手に大ダメージを与えられる)。


やられた場合、リトライするか、倒したことにして先に進むかを選択できます(なおステージ途中のザコにやられた場合もこの選択が出まして、一気に先に進むことが可能です)。どこまで自力で頑張るかをプレイヤーが自分で決められるのはありがたかったです。


勝利後、主人公のことを信用して何かを言いかけるものの、別の敵が現れて言葉を遮ります。

ステージ2 採掘場



進んでいくと痛そうなトゲが出てきますが、触れても即死はしません。ただ結構なダメージは食らうので、なるべく落ちないようにして進みます。


転がってくる巨大玉も、追いつかれて潰されるとかなりのダメージでした。なお軌道上にいる敵も押し潰して倒してくれるので、玉から逃げているときは敵を無視して進んだほうがいいように思います。


進んでいくと上からトゲが落ちてくる箇所に出ました。はっきり色が違うので見極めるのは楽ですが、落ちてくる箇所で敵と戦いになってしまうと少し厄介でした。


↑はジャンプが届かないように思えたので(2段ジャンプ的な物はない模様)、トゲ地帯を強行突破しました。


そんな感じで進んでいき、2面ボスと対面したところで体験版は終了です(=体験版ではこのボスとは戦えず)。

ギャラリーで色々鑑賞




エロシーンは”少女の証跡”で見ることができ(一枚絵+テキスト)、主人公のほか、敵ボスのシーンもありました。


他には敵のキャラ設定も見られまして、手の込んだ作りになっていました。

感想まとめ

うまくまとまったクオリティ高いアクションゲームという印象で、いい操作感で面白くプレイでき、BGMもステージにうまく合ったいい雰囲気の曲が使われていました。なおシステム的には純粋なアクションゲームで、成長・レベルアップや装備購入といった要素はなかったです。

アクションの難易度は、最初は高く感じたものの、システムをしっかり把握して操作に慣れてくると簡単に感じるようになりました。オナニーで何度でもHP全回復できるのが非常に助かりましたほか、序盤ステージと言うことも合ってか敵の数も少なめで戦いやすかったです。あとは死んだ場合に”クリアしたことにする”があるのもありがたかったです。

エロシーンは主にギャラリーで見られ、エロアクションゲームで主流なステージ中の拘束エロやドットエロはなしでした(個人的にはこちらの方が戦闘に集中できてプレイしやすかったです)。主人公だけでなく、敵ボスのエロシーンもあるのが面白いところでした。

UNDERGROUND PARTY
UNDERGROUND PARTY [SoYundSalT]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)