Category Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「シュヴァリエ・ヒストリエ」(PICOPICOSOFT)体験版感想

シュヴァリエ・ヒストリエ
シュヴァリエ・ヒストリエ [PICOPICOSOFT]
2019/08/22の予告作品で、女騎士がとらわれの姫を助けに向かうという話です(ウルフエディタ製)。先日公開になった体験版をプレイしてみました(バージョンは0.09)。体験版では1つめのダンジョン”コライユ湖洞”などをプレイできました(エロシーンはボス敗北エロなど)。本編は2020年08月中旬2021年1月2日発売予定です。

追記:2021/1/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元
FANXA販売ページ 3,300円、600ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2021/12/28 2,310円(30%OFF)
2021/12/29~ 3,300円(通常価格)

主人公はひたむきな少女騎士ジャンヌ。
囚われのリリィ姫を救うため、ジャンヌは精霊とともに過酷な冒険に身を投じます。
旅の終わりにジャンヌとリリィが迎える結末はあなた次第……

姫と共に儀式に向かうものの…


最初にこの国についての話があり、精霊の加護を得て繁栄してきたことなどが説明されます。



お姫様が護衛の騎士と共に儀式に赴き、この女騎士ジャンヌが本作の主人公です。



上へと進み、セーブ陣の先で最初の戦闘です。本来ならここには敵はいないらしく、不気味な雰囲気です。戦闘はアクションバトルで、エンターキーで攻撃です。最初の戦闘ということで難なく勝利できました。



いざ儀式を行うと予期しなかった邪悪なものが現れ、精霊たちが各地に飛ばされてしまい、姫様と女騎士も窮地に陥ります。姫様は自分が囮になって女騎士を逃がしてくれました。

続きを読む →

2020年印象に残った作品まとめ 「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」ほか

MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
4/10発売の作品で、遠い未来の水星を舞台とした作品です。ゲーム設定がうまくストーリーにまとまっており、それほど広くない街の中にイベントが多数詰め込まれていてやり応えがありました。個性的なキャラたちも魅力的で、BGMもいい曲揃いで、使い方もうまかったです。

・感想記事
SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想
「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)製品版感想
『MECHANICA―――うさぎと水星のバラッド』は美しい2Dのマップを探索しながら、
水星に住む人々に『音楽』を聞かせて情報を集め、来たる宇宙の崩壊に備えるゲームです。
外宇宙からやってきた言語学者や、記憶と感情を奪われた大罪人。
同体婚姻主義<ヒュージョニスト>の芋虫や、情熱の強いアバターアーティスト。
あなたは刺激的な未来の人々との出会いを楽しむでしょう。

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/18発売の作品で、眠りから目覚めた主人公が魔物を従えて力を取り戻していくという作品です。独特な雰囲気のテキストがいい味出ており、容赦ないガチ逆レイプなエロシーンもよかったです。難しめの戦闘バランスやほどよく謎解きのあるダンジョンも、いい具合にやり応えがありました。

・感想記事
3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想
3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)製品版感想
●●ck&●●ash――喰らい犯せ!
魔物を従え、冒険者を蹂躙し、迷宮に潜む神秘の謎を解き明かして、
陽光の下へと、自らの物語を花開かせるのだ!
続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女セレスフォニア」(しもばしら工房)動作版感想

魔法少女セレスフォニア
魔法少女セレスフォニア [しもばしら工房]
8/16の予告新作で、魔導書を手にした少女が怪魔と戦っていくことになる変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。正式な体験版はまだですが、”動作版”が作者様サイトで公開されていたのでプレイしてみました。動作版は夜道で襲われて力を得るところから始まり、下水道と敵アジト1つめ(どちらもボス戦あり)をプレイできました(エロシーンはボス敗北エロ2つや後輩女子陵辱の他、一般人相手のエロが複数あり)。

追記:12/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/01/07 1,309円(30%OFF)
2022/01/08~ 1,870円(通常価格)

本作は主人公”アマネ”が、魔法の変身ヒロイン”セレスフォニア”として人外の敵と戦うRPGです。
普通の少女として日常を謳歌しつつ、えっちな目に遭ったり合わなかったりしながら、
変身ヒロインとして好きなように活動しましょう。

怪魔に襲われ、魂の半分と引き替えに力を得る


学園の図書館から話は始まり、後輩女子(ハヅキ)との会話が終わったら、左にある!マークを調べます。主人公がこの書を手にしたことで話が動き出すことになりました。



親しく話しかけてくる後輩と分かれたあと、薄暗い夜道を1人で家へと向かっていると何者かに襲われます。いきなり触手状の化物に取りつかれ、この時点の主人公はまだただの人間ということで対抗手段がなく、されるがままです。


意思に反してイかされてしまい、恐怖と絶望に打ちのめされていると、”助けが欲しいですか”と何者かが呼びかけてきました。魂半分をいただく代わりに魔法を授けるといい、他に抜け出す手段がない主人公はこれにすがるほかありません。(少なくとも動作版Ver2では)変身バンク的なものはなく、即変身でした。


コマンド戦闘になり、チュートリアル的戦闘ということで”武器攻撃”のみで難なく勝利です。システム的には、他のMV作品と比べてスピーディな戦闘で(攻撃時のウエイトがほとんどない)、サクサク軽快に進行しました。


戦闘後、場所が変わり、魔法の本の中とのことです。緊迫感ある状況にも関わらず会話のノリにほのぼのコミカルなところがあるのは、前2作を踏襲していました。メモリアなる少女が色々と説明してくれ、要約すると、魔力の高い主人公は魔物(怪魔)に狙われやすく、魔導書(メモリア)の力を使って戦うほかに道はなしでした(主人公が具体的に何をやるべきかについては、後ほど説明があります)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Reluminage -リルミナージュ-」(金色猫)体験版感想

Reluminage -リルミナージュ-
Reluminage -リルミナージュ- [金色猫]
11/28の予告新作で、南国へとやって来た女主人公が材料集めをしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では材料の1つめを手に入れるところまでをプレイできました(エロシーンはビーチでチャラ男にオイル塗られや、店でエロマッサージなど)。本編は12/5発売予定です。

追記:12/5に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 880円(20%OFF価格)

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 550円(2021ウインターセール 50%OFF)
2022/02/15~ 1,100円(通常価格)

若き腕利きの錬成士マイカ。
とある貴族からの依頼で秘薬を練成することになり
その素材を集めるために南国の島を訪れる。

美人魔法士レリアムのアドバイスを受けながら
魔物蠢くダンジョンを探索する彼女を待ち受けるものとは……

船旅の末、南国の街に到着


船から下りるマイカという女が本作の主人公で、だいぶ旅慣れている雰囲気です。着いたのは南国の街でした。


マイカはレリアムという女を頼ってここに来ていました。きょろきょろと探しているとレリアムがこちらを見つけてくれます。


まずはこの街に来た経緯が説明され、マイカはお得意様の貴族婦人に若返りの薬を所望され、素材集めをするべくこの国に来たとのことです。


若返りの薬を作るために必要な素材は3つあり、体験版ではこのうち1つを手に入れるところまでをプレイできました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ミレーヌと淫欲の神殿」(キラ☆タマ)体験版感想

ミレーヌと淫欲の神殿
ミレーヌと淫欲の神殿 [キラ☆タマ]
12/1発売の新作で、落ちこぼれ魔道士な女主人公が父を助けるために奮闘していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では謎の本で秘密を知り、古代神殿の探索を進めていくあたりまでをプレイできました(エロイベントは街でのなんでも屋的な依頼こなしや、風俗街でのオークションなど)。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1584円(20%OFF価格)

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 1,386円(2021ウインターセール 30%OFF)
2022/02/15~ 1,980円(通常価格)

病気の父親と暮らす新米魔道士のミレーヌ。
彼女の夢は魔法で父を救うこと。そのためには強い魔力と資金が必要になる。
しかし、魔道士協会で最下位のミレーヌには、その両方がなかった。

そんなミレーヌの行く末を一変させる出来事が起きる……。
彼女は女魔道士だけが持つ”ある秘密”を、偶然にも知ってしまったのだ。

病弱な父を救いたいものの、魔力が乏しい


オープニングはスキップ可能です。主人公は父親と2人暮らしで、父親は重い病に苦しんでおり、主人公が必死にお金を稼いでいるという状況です。



魔道士協会はこの街にはなく、街を出てワールドマップに出たあと、街の右にあります(ワールドマップ中央)。


父親を楽にするために仕事を探すものの、魔道士としての力に劣る主人公にできる仕事はなかなか見つからず。その結果、他の魔道士がやらないような雑務を引き受けるのが日常でした。


そうこうしていると嫌みなお嬢様が登場しまして、一流魔術師な自分と主人公の差をアピールし、言うだけ言うと去っていきました。なおこのキャラの登場は体験版だとここのみで、本編でどう関わってくるのか気になるところでした。

依頼先で、謎の本を見てしまい…


依頼が入り、トレバーさん宅へと向かいます。シモートゥの街(最初の街)の左寄り、青い屋根の家です(ドアが光っている家)。(オープニングをスキップするとここからスタート)


頼まれたのは部屋の片付けで、本の片付けをしていると、魔道士としての力を増やすという本を見つけて、思わず中を見てしまいます。女魔道士がドレインの魔法とエロを組み合わせると、大きく魔力を高められるという情報が得られました。


ドレインを唱えるか唱えないかの選択後、早速エロ展開になり、トレバーに尻を撫で回されます。なお唱えても唱えなくても同様のエロ展開になりましたが、説明を読むとドレインの詠唱有無が物語の結末に影響してくるようです。

続きを読む →

ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)製品版感想

エリスの不思議の物語
エリスの不思議の物語 [タイプルージュ]
11/24発売の新作で、本の世界に入ってしまった女主人公がダンジョン探索していくローグ系作品です。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元

体験版感想はこちら
ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)体験版感想
エリスは古本屋で赤銅色の本を見つけた。本の中には自身と同じ名前を持つ主人公が世界を救うために、旅をするという内容だった。
家に持ち帰り、その本を読んでいたエリスはいつの間にか気を失い、気が付くと本の中の世界に入ってしまっていた。
ヤマという名の猫が言うには、元の世界に戻るためには、世界を救う必要があるらしい。
本の中の世界を救うため、また、元の世界に戻るために、エリスはダンジョンに潜るが・・・。

20F以降はきつい戦い


体験版と同様に進めていき、21Fへ降りるとBGMが変わって緊迫感ある雰囲気になりました。このあたりから新たにスカルトという敵が登場し、HP上限を下げてきます(この場面はナイチンゲールが横沸きして無理だったので、杖で対処しました)。

他には中級の淫魔もこのあたりから登場し、距離が離れていてもこちらのSPをガンガン上げてきます。ただこのあたりは、この先と比べるとそこまできつくはなかったです。


23Fから、火力・体力共に高いドラゴンや、眠りや混乱をやってくる上級魔道士、動きの速い一級の死神が登場し、一気に厳しくなりました。ドラゴンは通常攻撃だけでなく炎も吐いてきまして、遠距離で撃ち合うのと、近接して殴り合うのはどちらがいいかは微妙でした(敵の攻撃は、近接の方が痛い)。ドラゴンキラー的な武器が欲しいところですが、そういった特効武器はやった限りでは出てこず。”一級の死神”は常に倍速で、こちらもドラゴン同様やっかいでした。杖を使ってしまうのもありです。(なお画像の場面は、この状況自体はアイテムで脱出できたものの、その後爆発罠を踏んでしまい死亡でした)

そんなわけで23Fから先のフロアで全部の敵を倒していくのはかなりリスクが高く、杖などのアイテムを駆使してしのぎ、さっさと階段を目指した方がいいように感じました。あとは罠に引っかかると致命傷になりかねないので、罠消しのスクロールか感知のポーションを使ってから移動開始すると安全です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~」(ドリルさきいか)体験版感想

新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~
新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~ [ドリルさきいか]
9/12の予告新作で、街へと派遣された女騎士が催眠にハマって街の男たちにエロいことをされていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では酒場でバニー服を着せられたり、オナニーについて町長に言わされたりするシーンを見られました。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 990円(2021ウインターセール 10%OFF)
2022/02/15~ 1,100円(通常価格)

エロメインの短編RPGです!
戦闘は低難易度のシンボルエンカウントで進行しダンジョンの攻略をしていきます。
ダンジョン内のモンスターに負けたら催眠を付与され、催眠状態で町の人間と話すことでイベントシーンが発生します。

行方不明になった騎士長を探しに、町へと派遣される



世界観の説明(人に負けた魔族が地下に逃げた)がありましたあと、胸の大きなラティという女が本作の主人公で、独り言が終わるとさっそく動かせます。経歴としてはまだ新人で、今日が初任務という状況です。

騎士長室に直行してもいいですが、途中の部屋にいる同僚に話しかけると金やアイテムをもらえました。同僚との関係は良好なようです。(なおダンジョン探索の難易度は低かったので、これをもらい忘れて進んでしまっても全く問題はありません)


右の階段から上の階へ進むと騎士長室ですが、騎士長は不在でした。中隊長いわく、騎士長はスジャルタという町のダンジョン調査に行ったきり、音信不通になったとのことです。主人公に与えられた任務は騎士長の捜索で、新人には少々荷の重い話です。上司もそのあたりはわかっており、任務はあくまでも町での調査で、ダンジョンには絶対に入らないよう繰り返し言ってくれ、なかなか部下思いでした。

街の男たちは女を狙っている


主人公は騎士長に故郷を救われたことなどで憧れを抱いており、これが催眠をかける際に関わってきました。


早速目的の町に到着し、住人に話を聞いて回ります。主人公のことを新しいカモとして見ている感がありましたが、まだ催眠がかかっていないということでこの時点ではほとんどの男は手を出してこず(ただ真ん中あたりにいる酔っ払い男だけは大胆に尻を触ってきました)。



北にある町長の家で話を聞くと、騎士長はダンジョンの奥に何かがあると3日前に出ていったきり帰ってこないとのことです。一通り説明が終わった後、そちらはダンジョンには行かないのかと尋ねられ、上司から入らないよう言われていることもあって一度は断るもののの、他に頼れる人間がいないと言われると断り切れず。入り口付近のモンスターを退治するだけという約束で引き受けてしまいます。



準備ができたら街右上の洞窟へと向かいます。街のサイズは小さめで、すんなりと見つけることができました。

続きを読む →

ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)体験版感想

エリスの不思議の物語
エリスの不思議の物語 [タイプルージュ]
11/10の予告新作で、本の世界に入ってしまった少女がダンジョン探索をしていくローグ系作品です(UNITY製)。体験版は本の世界に入ってしまうところから始まり、ダンジョンのB19Fまでをプレイできました(エロ要素は敵各種からのハメられと、敗北時の一枚絵エロが1パターン)。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 715円(2021ウインターセール 50%OFF)
2022/02/15~ 1,430円(通常価格)

製品版感想はこちら
ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)製品版感想
エリスは古本屋で赤銅色の本を見つけた。本の中には自身と同じ名前を持つ主人公が世界を救うために、旅をするという内容だった。
家に持ち帰り、その本を読んでいたエリスはいつの間にか気を失い、気が付くと本の中の世界に入ってしまっていた。
ヤマという名の猫が言うには、元の世界に戻るためには、世界を救う必要があるらしい。
本の中の世界を救うため、また、元の世界に戻るために、エリスはダンジョンに潜るが・・・。

雨宿りで入った本屋で、謎の本を見つけ…

プレイ設定は、画面サイズは推奨の1280×720、品質は一番良いURTLAでプレイしました。タイトル画面は、グレーの項目が今選択されている項目で、Zキーで決定です。難易度などのゲーム部分の設定はなしでした。


雨宿りで入った古本屋で気になる本を見つけるところから話は始まり、なぜか店主は本をタダでくれます。家で続きを読んでいくうち、意識が遠のいていきました(真っ暗になったらZキーで読み進める)。


気がつくと異世界で、黒猫が話しかけてきました。世界を救ってほしいとのことですが、具体的な方法は教えてくれず。


早速動かせまして、村長宅は右上です。こちらが1歩動くと周りも1歩動く形式なせいか、一般的なRPGと比べるとカクカク感(動きが重い)のある村でしたが、他NPCは大したことは言わなかったので、面倒なようなら村の探索はせずに村長宅直行で大丈夫です。


村長いわく、大きな穴から変な音がするといい、探索をエリスに頼んできました。穴に入るとダンジョン探索開始です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)製品版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
11/20発売の新作で、騙されて契約させられた女主人公が住人からの依頼をこなしていくという話です(RPGツクールMV製)。ちょろい主人公がいいキャラでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想
魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

体験版と同様に依頼をこなす



体験版終了時点から始めることもできるというありがたい仕様になっていたので、そちらを選んで開始しました。体験版と同様、ギルドハウスへ行って依頼を受けて話を進めていきます。新たに受けた依頼は、”街道のサイクロプス討伐”と”アイテム屋の手伝い2″と”新作ドリンクの試飲”でした。

なお当方の環境の場合、BGMやSEがスロー化+エコーがかかった状態で流れる不具合が発生しまして(製品版Ver1、製品版Ver2、体験版Ver2ともに発生)、ノベルシーンでは大きな問題にはならなかったものの、アクション戦闘がやりにくかったです(食らったときや当たったときの効果音がエコーで聞き取りにくいため)。

コントロールパネルの”サウンド”から色々試してみたところ、サウンドの規定値(音声出力先)によっては正常に再生されるようでした。当方の場合、DA-310USBを規定値にして起動するとエコーがかかりましたが、モニタのEV3285(DISPLAYPORTで接続)を規定値にして起動すると異常は起こらず。EV3285にして起動させた後DA-310USBを規定値に設定すれば正常に鳴って問題なくプレイできました。



“街道のサイクロプス討伐”ではアクションバトルが入ります。ここで改めての操作説明はないので、忘れてしまっている場合は振り返ってから戦闘に入るといいです。操作はZキーで殴り攻撃、Zキー長押しで溜め攻撃です。長押しで発射できる状態にしてから近づいて撃つようにすると安定しました。勝ったことにして先に進むこともできる(敗北エロ後に選択肢が出る)のがありがたかったです。なお戦闘中にESCキーでメニューを開いてアイテムを使うこともできますが、ポーションは貴重品なので、ここでは使わずに温存しておくことをオススメします。


アイテム屋2は、前と同じように商品を売るための説明です。”終わったら試運転中のことを忘れる”という契約で、マッサージチェアの試運転をすることになりました。腕を固定されて魔法も封じられてしまい抗議するものの既に遅く、されるプレイはマジックアームによるくすぐり拷問です。この屈辱を絶対忘れない、終わったら魔法で店ごと燃やしてやると息巻くものの、拘束を解かれると契約の力でころっと忘れてしまうあたりがコミカルでした。終わった後はおかげで商品が売れたといつものように感謝されますが、最初の時と比べると感謝描写は少なめでした。


酒場は町の右手で、酒場内右下にいる、ニコンという男が依頼者です。ドリンクを飲むだけでいい楽な仕事だと思いつつ、出された新作ドリンクを必ず飲み干すという契約を結びます。ドリンクを作ってくると行って男が向かったのはトイレなものの、セレスはそれに気づかず。味に違和感を覚えるものの、面倒ごとは嫌だと、珍しい味と適当に褒めていきます(描写と状況から見て恐らく精液入りだと思われますが、明言はなし)。


依頼3つが終わったら宿屋に戻ります。食事に眠気ポーションが混ぜられており(違和感を覚えるものの契約のせいで食事を残せず)、眠気に耐えられず風呂にも入らず即座に就寝し、寝入ったところを主人に襲われ、服を脱がされいいように触られます(ただギルドの通知を守り、本番行為はまだなし)。


翌朝起きると聖女ルーライラからお告げが入りました。ネグロに対しての発言ですが、ネックレスを現在所持しているセレスが受信しまして、感謝集めに失敗すれば命を失うと聞いたセレスは時間制限でもあるのかと焦ります。


なお主人公の評判やエロステータスは、ギルドハウス前にいる騎士から聞くことができ、ここで評判がギルドサポーター(痴女)に変化していました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
9/22の予告新作で、不利な契約を結ばされた女主人公が住人相手に依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は怪しい男の誘いに乗ってしまって契約(住人に褒められることで体が反応するなど)を結ばされるところから始まり、店の手伝いやモンスター退治をこなして褒められ感じさせられる様子が見られました。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/12/??~2022/02/14 1,408円(2021ウインターセール 20%OFF)
2022/02/15~ 1,760円(通常価格)

魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

怪しい男におだてられ…


主人公セレスが目的の街”ネイダリール”に到着したところから話は始まり、早速ギルド商店に向かいます(自動で移動)。情報集めも自動で進みまして、楽な作りです。


情報がなかなか得られず困っていると、フード姿の怪しいネグロという男がこちらに絡んできまして、宝石のありかを知っていると持ちかけてきます。セレスは怪しみつつも男について行き、


男いわく、宝石は契約ギルドの宝物庫にあるとのことです。男は鍵を手に入れているものの戦闘能力がなく、戦える相方を探していました。強そうだとおだてられた主人公は調子に乗って警戒心が薄れ、男の誘いを受けてしまいます(選択肢なし)。


深夜、早速宝石のあるギルドに潜入し、すんなりと宝石のありかへと到着です。セレスが宝箱を開けようとしたところで男が本性を現し、セレスは拘束されてしまいました。男は自分にかけられた封印を解くのに協力するよう要求してきました。拘束されて身動き取れず、怪しい契約を結ばされてしまいます。

続きを読む →