女主人公エロRPG「ミレーヌと淫欲の神殿」(キラ☆タマ)体験版感想

ミレーヌと淫欲の神殿
ミレーヌと淫欲の神殿 [キラ☆タマ]
12/1発売の新作で、落ちこぼれ魔道士な女主人公が父を助けるために奮闘していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では謎の本で秘密を知り、古代神殿の探索を進めていくあたりまでをプレイできました(エロイベントは街でのなんでも屋的な依頼こなしや、風俗街でのオークションなど)。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,386円、252ポイント還元(30%OFF価格、2021/1/14まで)
病気の父親と暮らす新米魔道士のミレーヌ。
彼女の夢は魔法で父を救うこと。そのためには強い魔力と資金が必要になる。
しかし、魔道士協会で最下位のミレーヌには、その両方がなかった。

そんなミレーヌの行く末を一変させる出来事が起きる……。
彼女は女魔道士だけが持つ”ある秘密”を、偶然にも知ってしまったのだ。

病弱な父を救いたいものの、魔力が乏しい


オープニングはスキップ可能です。主人公は父親と2人暮らしで、父親は重い病に苦しんでおり、主人公が必死にお金を稼いでいるという状況です。



魔道士協会はこの街にはなく、街を出てワールドマップに出たあと、街の右にあります(ワールドマップ中央)。


父親を楽にするために仕事を探すものの、魔道士としての力に劣る主人公にできる仕事はなかなか見つからず。その結果、他の魔道士がやらないような雑務を引き受けるのが日常でした。


そうこうしていると嫌みなお嬢様が登場しまして、一流魔術師な自分と主人公の差をアピールし、言うだけ言うと去っていきました。なおこのキャラの登場は体験版だとここのみで、本編でどう関わってくるのか気になるところでした。

依頼先で、謎の本を見てしまい…


依頼が入り、トレバーさん宅へと向かいます。シモートゥの街(最初の街)の左寄り、青い屋根の家です(ドアが光っている家)。(オープニングをスキップするとここからスタート)


頼まれたのは部屋の片付けで、本の片付けをしていると、魔道士としての力を増やすという本を見つけて、思わず中を見てしまいます。女魔道士がドレインの魔法とエロを組み合わせると、大きく魔力を高められるという情報が得られました。


ドレインを唱えるか唱えないかの選択後、早速エロ展開になり、トレバーに尻を撫で回されます。なお唱えても唱えなくても同様のエロ展開になりましたが、説明を読むとドレインの詠唱有無が物語の結末に影響してくるようです。

古代神殿を探索開始


トレバー宅を出ると話が進み、古代神殿に向かうよう言われます(他に行ける魔道士がいなかったため)。外に出るには、街の左から出ると近いです。


ダグラス神官という老人に言われるままにスイッチを押して階段を降り(階段はフロア真ん中あたりに出てます)、


早速ザコ敵がいました。本作の戦闘はコマンド戦闘ではなく体当たり式で、ぶつかると魔力が少し減って経験値が得られます。なお体験版の場合この先ボス戦はなかったので、避けて進んでも問題はなしでした。


水路脇にいるハートマークが出ているスライムはエロイベントがあり、ドレインを唱えておくと魔力が10上がります。(このイベントは繰り返しが可能)



その先のフロアでは、酒樽ではオークに犯されるエロイベが見られました。


進んでいくと石像のあるフロアに出まして、石像を調べると奥にある石版が光、石版は外周から回って行けます。


石版の記録を”フォトリム”で撮ったあとは、ワープゾーンを使って戻って神官に報告し、次は嘆きの森にある南の祠に行くことになりました。

魔道士協会の雑務をこなす



森に向かう前に魔道士協会に顔を出すと依頼が増えていました。



デッサンモデルはロマン宅で、胸を視姦されます。


トイレの修理のトイレは街の左上で、トイレ前にいる男に話しかけます。素人な主人公にそうそう修理ができるはずもなく、我慢できなくなった男に小便をかけられるというスカ系シチュでした。

南の洞へ


嘆きの森を上に進むと南の洞です。(南となっていますが、森を北に進んだ先です)


石版を手に入れたら、古代神殿に戻っていつもの神官に報告します。



なおダンジョン7Fのハートマークでは罠に引っかかるエロイベがありました。


奥へ進み、以前と同じように念写したあと、街の左下へと向かいます。老人は犬(ワイディン)を治してくれたら石版を渡すと言ってきまして、治すためには魔力が106必要でした(この判定は現在値ではなく最大値でされる模様で、戦闘で消耗していても大丈夫でした)。このイベントはエロ要素なしです。


犬を治して家を出ると、父親が危ないと知らせが入り、古代神殿の最奥にある杖”フェイトオブワンド”なら父を治せるかもしれないとのことです。

風俗街でエロオークション


神殿で話を聞いていき、次は風俗街へと向かうことになりました。


オークションが行われている地下室は街の左寄りにあります。まずは地下のオークション室に入るための乳揉まれがあり、


オークションでは石版が誰も入札しないゴミとして扱われているものの、新参な主人公はそんなことを知るよしもなく、真面目に入札します。騙されて高値をふっかけられ、服を脱いで代金とすることになりました。



ストリップショーは1回では終わらず、服を買っていったん外に出ないといけない模様です。




風俗街は、娼館のエロイベもありました。精液を口内射精されたあと、バレないように耐える羞恥シチュです。


オークションは、3回目でようやく目的の石版を入手できました。


手に入れた石版を古代遺跡を持っていき、いよいよ目的の杖があるフロアというところで体験版のストーリーは終了です。

感想まとめ

ゲーム進行的には、次行くべき事ややるべきことがわかりやすく示されましてサクサク進みました。場所的には体験版の範囲だと、古代神殿がメインになりました。話的にも、父親を助けるために魔道士の力を上げると目的が明確でよかったです。

戦闘については、コマンド戦闘はなく、体当たり式になっていました。体験版の範囲ではいずれも1発で倒せまして、難しいことはなくスムーズに進めていけました。

エロ要素は街での羞恥系やモンスター相手の異種姦などがあり、風俗街では恥ずかしげに耐える主人公の様子が見られました。








過去作品


ソニアと淫欲の村
村とダンジョンを探索しながらイベントをすすめる形式の、オーソドックスなエロRPGです。
ソニアにセクハラする村人は様々なフェチを持っており、
エッチイベントは経験によってじわじわと進行し、変化していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)