女主人公エロRPG「クロニクル ~魔女と三角帽子~」(RsWorks)体験版感想

クロニクル ~魔女と三角帽子~
クロニクル ~魔女と三角帽子~ [RsWorks]
9/23の予告新作で、試錬のために人里へと下りた魔女がエロい目に遭っていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠の元を離れて近くの村にたどり着き、山賊を追い返した後、村人の悩みを解決したり商人の護衛をしたりするあたりまでをプレイできました(エロシーンは商人や村長に乳揉まれたりなど)。本編は2020年12月下旬発売予定です。
一人前の魔女を目指す少女クラーラの冒険譚 伝説級のアイテム3つを求めて、師匠からの課題クリアを目指す!道中に山賊・商人・村長・モンスター・村の人達まで、クラーラの体を狙う!徐々に変化するクラーラの心境・・・いつの間にか、ただヤられるだけのセフレや娼婦に堕ちていく・・・

師匠の元を離れ、人里へ


ローブ姿のクラーラという女が本作の主人公です。いきなりイノシシが襲ってきて戦闘になりますが、クラーラは余裕ある態度です。戦ってみると確かにクラーラは強く、魔法2発で撃破できました。


戦闘が終わると動かせるようになり、適当にアイテムを拾いながら右下へ進みます。


家に入って師匠に報告し、そろそろ良い頃合いだろうと、一人前になるための試練を受けることになりました。



師匠宅を出て南へ進むと村に到着し、自分のレベルがそこらの老人より低いことを知って困惑します。

魔女は人々から恐れられる存在


すぐ左の村長の家へと入り、村の悩みを解決してくれれば、試錬合格に必要な品うちひとつをくれるとのことです。


村長と会話していると山賊が襲来してきます。主人公のレベルが6なのに対し、山賊は23など高レベル揃いでした(なお他者のレベルが見えるのは、魔女スキルを持つ主人公のみ)。強い魔女のフリをして下っ端を倒して威嚇すると、山賊達は警戒して引き下がってくれました。


撃退したことで村人達が喜んでくれるかと思いきや、魔法を見てひそひそと怯え出します。ただ後から帰ってきた神官は対応が違い、主人公に素直に礼を言い、村人の非礼を詫びてくれました。


逃げた山賊達は頭に報告し、頭は部下達の軟弱具合を叱るかと思いきや、冷静に逃げてきたことを褒めます。その後村人達の襲撃に備えて罠を設置し防衛体制を整えることを命じ、この山賊達はかなり手強そうでした。

温泉宿を拠点に活動開始



神官と共に温泉宿へと向かい、宿は右に行ったところです(神官はここで働いていました)。今後はこの宿の2F真ん中の部屋を拠点に活動していくことになります。


まずは村長のところへと向かい、頼まれた依頼は薬草取り・温泉宿の手伝い・キノコの採取でした。なお依頼内容をあとから再確認することはできないようで、1つずつやっていくのが無難です。

薬草取り・宿手伝い・キノコ採取




薬草取りの依頼者は村左上の道具屋です。薬草入手前に会話する必要はなく、村の左上から外に出て薬草を集め、3つ入手したあとに話しかければ依頼完了です。


宿にはキャラが複数いますが、キッチンに立っているキャラが該当の依頼者です(なおここに限らず、イベントキャラに!マークがついているといったことはなしで、プレイヤーが目星を付けて見つけ出す必要がありました)。



キノコの依頼者は村の右上です。品物を受け取りつつも、内心は魔女のことを警戒しているのが悲しいところでした。

商人の護衛をすることに


3つ終えて村長に報告に行くものの、村長は不在でした。建物を出るとイベントで、商人が村に到着します。


次は兵士の様子を見に行くことになり、兵士がいるのは村の左下の小屋です。カウンターの左から中へと入れます。


兵士に回復魔法をかけると、捕まっている山賊が物音を聞いて騒ぎ出しました。主人公が悪ノリして軽く脅しただけで怯えまくり、逃がしてくれれば情報を教えると持ちかけてくるものの、主人公は逃がすわけにもいかず、その場を立ち去ります。


次は村長宅へと向かい、商人が西の山に花を取りに行くので護衛をしてほしいと頼まれます。

隣室から喘ぎ声


話が終わったら右下の宿に戻ります。○印がないので若干わかりにくいですが、ベッドの下部分を調べると話が進みました。



深夜、隣室から喘ぎ声が聞こえてきまして、壁に穴が開いていることに気づき、ついつい覗いてしまいます。Hしているのは先日案内してくれた神官でした。行為を見たことで主人公の心境に変化が生じ、淫乱度が開放されます(画面左上に表示)。

商人と共に山頂へ


宿を出ると自動で商人と出発です。レベル的には護衛対象である商人の方が上で、果たして役に立てるのか気になるところでしたが(人間と違って魔物は魔女だからといって怯えてはくれない)、


敵と出会うことなく山頂に到着しました。採取しているうちに夜になってしまい、今からの下山は危険ということで、山小屋に泊まることになります。


もしかしたら商人に襲われてしまうかもと内心期待する主人公なものの、商人は神官にベタ惚れで、主人公には全く興味なしでした。むしろ魔女だということで毛嫌いしています。ただ花には催淫効果があるようで、ムラムラを押さえられなくなった商人は、やむにやまれず魔女をオナネタにすることにします。

裸を見ると態度が一変



寝付けずに温泉に入っている主人公を商人が覗き見し、魔女を貧相な体と決めつけて毛嫌いしていた商人でしたが、裸を見ると態度ががらっと変化しました。


翌朝、なんとかしてヤりたい商人は、そんな服を着ているから村人達に怖がられるのだとアドバイスし、可愛い服をくれます。他にラッキーリングをくれたまして、これを付けることでエロイベントが発生するようになりました。主人公は商人の下心には気づかず、服をくれたことに感謝します。


帰り道、山賊と遭遇します。格好が変わったことで、山賊はこちらを魔女だと思わず、戦闘に突入です。


敵の攻撃力が高く、なかなかきつい戦いになりましたが、きっちり回復しつつ戦って(商人も回復技を持っています)、なんとか勝利です。なお敗北エロは、わざと負けなくても体験版終わりの回想部屋で見ることができました。

村人の態度も変化


村に到着後は、村長に報告に向かいます。服装が変わったことで、村長の態度も変化しました(そもそも魔女だと気づいておらず)。微妙にかみ合わない会話が繰り広げられたあと、いきなり乳を揉んできました。襲ってきた山賊を撃退したと報告したところで、ようやく魔女なことに気づきます。


次は山賊アジトの場所調べで左下の牢屋へと向かいます。山賊も態度を変え、女が来たと興奮し、近寄るよう巧みに誘導したあと乳を揉んできました。


宿に戻って寝ると話が進みます。商人はマリィ相手にセックスに励んでおり、わざわざ壁際でヤって、主人公に声を聞かせてきました(動けるようになったあとは、ベッドを調べて寝ると朝になります)。

再び商人の護衛


商人に話しかけると話が進み、古代の魔術書の情報を知っているということで、教えてもらう代わりに護衛をすることになりました。目的の物は山頂付近のマイコニドが持っているということで、再び山へ向かいます。


今度は銅像の方ではなく、山頂付近の穴に入ります。


目的のマイコニドを見つけるものの、商人は幻覚を見ているようで、近くの草に向かって発情しだしまして、ボスとは主人公1人で戦うことになりました。


弱点が炎ということなので、フレイで攻撃し、3発で撃破です。


マリィ(商人がいつもヤっている神官)と勘違いして乳を揉んでくる商人を小屋まで運び、


商人は途中で正気に戻るものの、これ幸いと乳や尻を触ってきます。主人公は商人が正気に戻っていることに気づかず、言われるままに手コキします。


翌日、再度洞窟に向かい、胞子を回収したあと村へと帰ろうとするものの、胞子のせいで商人が発情状態になり、


流れでフェラ・パイズリすることになりますが、主人公も胞子で発情しているようで、嫌がるそぶりはなしでした。


村に戻った後は、宿にいる商人のところへと向かいます。約束の魔術書の情報を教えてもらおうとするものの、かわされてしまいました。

村長や山賊に乳揉まれ


翌日、村長のところへと向かい、話があるというので奥の部屋に入ると、乳を揉ませてほしいと懇願してきました。選択肢で承諾すると、揉まれるのは乳だけで済まず、全身撫で回されてイかされてしまいます。


牢で山賊に話しかけるとここでも乳を揉まれ、ようやく敵アジトの場所を聞き出すことができました。体験版はここで終了で、回想部屋へと移動します。

エロシーンまとめ


体験版で見られるエロシーンは以下の10つです。

商人手コキ
商人フェラパイズリ
商人抵抗イベント(村テント内でフェラ)
商人抵抗イベント無抵抗
村長セクハラ
温泉宿・夜 酒を飲まされ1(宿屋1F酒場左下の男)
温泉宿・夜 酒を飲まされ2(宿屋1F酒場左下の男)
ハゲの男 練習フェラ
山賊敗北H
マイコニド敗北H


夜の酒場のエロイベントは、泥酔させられて男湯へ連れ込まれ乳を揉まれまくります。シーン1の場合、途中で正気に戻って男を突き飛ばして行為は終了で、 シーン2は再び酔わされて乳首でイかされます。


山賊の敗北Hもあり、小屋に連れ込まれてのハメられです。


マイコニド敗北Hは、幻覚でマイコニドではなく商人に犯されていると認識です。神官のことを気にするものの、抵抗する様子はなく、快楽に耽ります。

感想まとめ

話的には、魔女の存在の珍しさが怯える住人などによってうまく描写されており、服装が露出度高めなものに替わった後に皆の態度がガラッと変わるのも面白いところでした。住人達のレベルが全てわかるところもいいシステムでした。

戦闘絡みは、探索は楽だったものの(ザコがほとんどいない+触れただけで倒せる)、ボスとの戦闘はしっかりスキルを使って戦う必要がありました。時間的には村でのイベントが大半で、探索・戦闘の時間はだいぶ短めでした。

エロシーンは、発生するまでに少し時間がかかったものの、神官Hののぞき見をして以降はなしくずしで商人に乳揉まれたりなど頻繁にエロイベントが発生しました。押しに弱い性格のようで、嫌がったり抵抗する場面は特になく、男側も手荒なことはせず、比較的平和なエロでした。

クロニクル ~魔女と三角帽子~
クロニクル ~魔女と三角帽子~ [RsWorks]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)