女主人公エロRPG「妖怪隠遁伝!くノ一たまえ」(スライム定食)体験版感想

妖怪隠遁伝!くノ一たまえ
妖怪隠遁伝!くノ一たまえ [スライム定食]
10/2の予告新作で、さらわれたお姫様を救出すべくくノ一が旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は入浴中に襲撃に遭うところから始まり、東の村や山に行ったあと、西の港町にたどり着くあたりまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロや修行失敗エロなど)。本編は2020年10月下旬発売予定です。
数百年前に封印された妖怪たちが現れ、大妖怪『ぬらりひょん』完全復活の為、姫を連れ去った。
妖怪たちが人々から『精淫力』を奪い、溜まった精淫力をぬらりひょんが姫に注入することで復活を遂げる!?
精淫力が溜まる前に姫を救い出し、ぬらりひょんの復活を阻止することができるか??

入浴中に襲撃に遭い、姫が拉致されてしまう



平和な入浴シーンから話は始まり(なおセリフはボイスありでした)、冒頭から贅沢に一枚絵が使われています。主人公のくノ一”たまえ”は姫の警護を任されている立場ですが、無警戒にも姫と一緒に入浴しまして、警護的にどうだろうかと思いつつ読み進めていくと、案の定男忍者(なおこの男は主人公の師匠でした)に下着泥棒に入られてしまいます。


下着を盗まれたことに気づくことなく姫とのんびり乳サイズ比べをしていると、突然辺りが暗くなって動けず、気がつくと姫がいなくなっていました。襲撃してきたのは妖怪で、1人残されたたまえは一反木綿に媚薬で攻められてイかされてしまいます。


師匠(先ほどの忍者)に助けられ、連れさられた姫は既に先輩くノ一である”乙音”が追跡中とのことです。妖怪に襲われたのは主人公だけでなく、国の至る所が妖怪の襲撃に遭っていました。


師匠いわく、妖怪に犯されたのにも関わらず正気であるのは珍しいことらしく(”隠遁の術”を使える一族の血を引いているとのこと)、妖怪と対抗できる貴重な存在であるたまえは姫救出と妖怪退治の旅に出ることになります。

分身の修行


出発前に分身の修行が入りまして、はずれの箱を引くとエロシーンが流れ、一方当たりの箱を引くと修行が終わります。失敗の場合、落ちこぼれなたまえは分身の術がなかなかうまくいかず、露出度高めな違う分身ができるばかりでした。


修行が終わった後、先ほどの妖怪の影響かわかりませんが、油揚げを食べると耳と尻尾が生えまして、この変身能力はこの先のボス戦で大いに役立ちました。

東の村へ出発


まずは隣村で情報収集することになりました。城下町はなかなか広いですが、今の時点ではこれといったイベントはなしでした。出口は右下です。



外に出ると早速敵がおり、戦闘はシンボルエンカウントです。シフトキーでオート戦闘できるのが楽でありがたかったです。レベル上げ的には、なおこの先のイベント敵やボスはそれなりに強かったので、多少レベルを上げてから村に進むのもありです。回復は街の真ん中あたりにある”宿”でできました。

東の村でイベント戦



東へ進み、隣村に到着です。村に入るといきなり戦闘で、敵のHPはかなりあり、自動戦闘のままだと危険でした。”秘”が100たまって変身できるようになったらすぐ変身するのが無難です(変身するとほとんどダメージを食らわなくなる)。なお”秘”は戦闘をまたいで継続される(リセットされない)ので、外のザコで100ためてからここの敵に挑むといきなり変身できて楽です。


勝利後、選択肢が出て、敗北エロイベントを見ることが可能です(他のイベント戦闘も同様)。敗北エロは、縛られて半魚人に道具責めされる展開でした。


村人がいう村の奥とは右のことです。奥の右下から外に出たあと、



岡っ引きに話しかけて通してもらい、東へ進んで、山に入ります。避けて進んでもいいですが、戦って”秘”を100ためておくとこの先のボス戦が楽になります。

偽村長と対戦



山を右へと進んでいくと、村長屋敷に到着です。村長に化けた妖怪と戦闘になり、この敵もなかなかしぶとかったです(変身した方が楽に倒せます)。勝利すると本物の村長が現れ、姫が連れ去られたのは”用賀の国”だという情報が得られました。


なおここも敗北エロを見られ、内容は縄で縛られて責められる拘束エロでした。

修行でバレていないフリ


戦闘後は修行に向かい、30秒逃げ切るミニゲームです。敵の動きが遅く、初見で難なくクリアできました。


ここも成功時に、失敗した場合のエロシーンを見ることができました。探しに来た師匠には隠れている場所がバレバレなものの、たまえは見つかっていないと認識し、隠遁の術を続行し、師匠はこれ幸いと胸を触りまくります。師匠がいなくなってほっとすると、今度は犬がやってきましておしっこをかけられ、思わず大声を上げてしまい、さすがにこれには(できることなら合格させてあげたい)師匠も気づかないふりはできずため息をつきます。

次は西の港へ


自分たちだけで決断できない事態になったということで、師匠と共に大臣のところへ状況報告に向かいます。大臣があまり驚いていない印象なのが気になるところでしたが、ともかく用賀の国に向かうことになり、師匠からは陸で行くより船を使うよう言われます。


西へ向かおうとのことですが、最初は南へ進んで橋を渡り、そのあと北西方向に進みます。なお次の街でもボス戦があり、道中のザコで適当に”秘”を稼いでおくと楽になりました。

船を出してもらうために金稼ぎ


話を聞くと、妖怪のせいで船が出せないとのことです。妖怪は自分が倒すので船を出してほしいと食い下がるものの、信用してもらえず。金を払ってもらえれば船を出すということで、手っ取り早く稼げるいい仕事があると紹介されました。


紹介された小豆屋は、街の真ん中あたり、”豆”の看板が出ている建物です。


仕事は奥の部屋ですると言われ、どこか怪しい気配を感じつつも、奥へと進みます。


障子から出てきたのは何本もの男根で、困惑するものの金を早く得るためにやらないわけにはいかず、手コキを開始します。最初は仕方なくという雰囲気でしたが、実際始めると自分の行為で沢山出してくれることが楽しくなってきまして、積極的に奉仕していきます。


終わった後は、たまえに追求された店主が正体を現し、戦闘になります。戦闘前には先輩の話題が出まして、どうやら妖怪に負けてしまったようです。戦闘の方は、状態異常を頻繁に使ってきましてなかなか厄介な相手でした。


敗北エロイベントは、男たちの相手を手と口ですることになりました。

炎を出す修行


船に乗る前の修行は、炎を避けて、左にある箱のところまで行けばOKです。炎の動きは遅く、楽々クリアできました。


修行の失敗エピソードは、自信ありげに修行を始めるものの、なかなか炎を出せません。苦労の末ようやく炎が出せたものの、今度はコントロールできず大きく広がりすぎまして、気がつくと服が破けて半裸状態になっています。本人はそれに気づかず、興奮して倒れた師匠に体を押しつけるというコミカルなエロ展開でした。

先輩がハメられているのを目撃



船に乗ろうとすると喘ぎ声が聞こえてきました。声の主は先輩くノ一で海坊主にハメられている、というところで体験版は終了です。

感想まとめ

全体的に親切丁寧な作りになっていまして、特に詰まる箇所もなくスムーズにストレスなくプレイできました。グラフィックが和風な雰囲気でしっかり統一されているのもよかったです。

戦闘的には、ボスがなかなか強く、 通常攻撃で”秘”ポイントをためたあと、変身して一気に叩くという戦い方が有効でした。経験値は、ボスから得られる分が多い(一気に数レベル上がる)ので、ザコでのレベル上げはそれほど必要なかったです。あとは時々入る修行のミニゲームもほどよく簡単で、いずれもすんなりクリアできました。

エロシーンは敗北エロと修行失敗エロがあり、 主人公がドジっ子くノ一ということで雰囲気はほのぼのコミカルでした。あとは勝ったあとに敗北エロを見られるというのも、わざと負ける手間が省けてありがたかったです。

妖怪隠遁伝!くノ一たまえ
妖怪隠遁伝!くノ一たまえ [スライム定食]

過去作品


ハメスタシア王国~勇者と4人の女神たち~
あらゆる種族の者たちが平等に暮らす理想の世界、ハメスタシア王国。
だが、王国暦721年、時の支配者魔女王リープのとんでもない一言によって
その平和はいとも簡単に崩れ去る。


Carnaval del Diablo ~悪魔の謝肉祭~
魔王に誘拐された貴族の娘【イルミナ】は悪魔城の牢獄に囚われ、身ぐるみ剥がされ絶望していた。
牢獄で監守にイタズラされたイルミナは、悪魔の精液を体内に取り込んだことで魔力が活性化し魔法を使用できるようになる。
悪魔の精液をたくさん蓄えれば魔王に勝つことが出来るかもと考えたイルミナは嫌々ながらも様々な悪魔と関係を持ち…。


俺のギルドの女たち
「最優秀ギルド」……その決定方法は「国民投票」。
一か月間の審査期間を設け、その中で
「国民からの総合的な評価」―すなわち「人気」を問うイベントである。
そんな中、とある二つの弱小ギルドのマスターが、
己の命運を賭けて、この勝負に名乗りを上げたのだった……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)