「夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~」(BouSoft)体験版感想

夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~
夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~ [BouSoft]
10/17発売の新作で、妹とともにのどかな夏休みを楽しむという自由度高めな作品です。体験版は5日目までプレイでき、おっぱいタッチなどを楽しめました。

DLSite販売ページ 1,584円、144ポイント還元(20%OFF価格、11/13まで)
夏の田舎町を、妹ちゃんと一緒にのんびりと過ごそう!
山や川、空き地、駄菓子屋、風呂屋など、色々な場所へ行けます。
バイトやゲームをしたり、ごはんやおやつを食べたり。
散策することで妹ちゃんと交流を深めたり、お金やアイテムをゲットすることも。
行ける場所と行動は、次第に増えていきます。

妹に起こされ、行動開始


朝、妹に起こされるところからスタートです。ボイスは”お兄ちゃん”や”もぉ”などの呼びかけが入りました(セリフ全読み上げではない)。


朝の挨拶が終わると早速動かせまして、操作は基本的にマウスで行います。移動は左下の地図アイコンからでき、あとは右下の!マークでお金が拾えました。


地図には色々建物が出ていますが、旗が立っている箇所にのみ移動できます。この旗は最初は駄菓子屋(上の方の赤い屋根の建物)にしかありませんが、駄菓子屋イベントが終わると増えます。

駄菓子屋で買い食い



まずは駄菓子屋へと向かいます。妹はタピオカが目当てらしいものの、当然ながら田舎の駄菓子屋にそういった今風の物はありません。妹もそれはわかっていて、駄菓子をねだってきました。


おごるのは右下の茶碗マーク(何か食べる)でできまして、買うには画面左下に出てますお金が必要です。初期持ち金が1000円あるので楽々買えましたが、この先食事に結構金が必要になったので、ここでむやみに使いすぎないよう注意です。


購入するとその場で食し、駄菓子のちょっと説明が入りまして、手が込んだ作りになっています。駄菓子は一度に一気にいくらでも買えるわけでなく、3つほど食べたところで”満腹だよ”と言われてその日はそれ以上は買えませんでした。

その後Hなお誘いをしてみたものの、選択をミスしたのか初日だからかわかりませんが、”我慢できない”を選んでも拒否されてしまいました。

各所を回ってお金拾い



駄菓子屋を出ると行ける場所が数カ所増えており、この後は各所で妹の話を聞きつつ、お金を拾っていきます。場所によって”話をする”の内容が変わり、こちらも駄菓子屋同様に手が込んでいました。Hなお誘いは、一度拒否されたあとの2回目は”しつこいよ!”と素っ気ない反応で、選択肢なしで拒否されてしまいました。


そんな感じであちこち回っていき、深夜になると布団マークが出現するので、これを選んで次の日に進みます(なお体験版では5日目までプレイ可能です)。

お触りモード



2日目、同じようにアタックしていくとお触りOKがもらえまして、お触りモードに突入です。



触る場所によって数値が違い、胸や股は数値大きめでした。部位の名前が表示されるのは、地味なところですがありがたかったです。

現在の感じ具合は画面右上に表示されています。まだ最初なせいかこれの上がりは悪く、30%程度まで上げるのがやっとでした(手を止めると数値がどんどん下がっていく)。


感じ具合を上げようとする(イかせようとする)とマウス連打することになるわけですが、そうなると画面のフラッシュが連続することになって、目に少しきついものがありました。オプションを見てみたものの、音絡みはあったものの、視覚・演出絡みの設定変更は見当たらず。

H(おさわり)できるのは1日1回だけのようで、いったん行為が終わった後、別の場所で再度誘ってみたところ、”しつこいよ!”と断られてしまいました。

食堂で食事



2日目夕方、駄菓子屋に行くと、食堂の話題が出て、食堂に行けるようになりました。



駄菓子屋と同じように茶碗マークからの選択ですが、値段は500円前後とそこそこ高めです。選んだ品が3Dモデルで表現され、説明セリフもありました。

駄菓子屋に新商品が入荷




3日目朝、駄菓子屋に新商品が入荷したとのことで、早速行ってみると、新たにパプコが買えるようになっていました。これはその場では食べず、エロ中に使うアイテムです。


この日はパンツ見せて欲しいと頼んでみたものの、結局断られてしまいました。翌日少し選択を変えてみたものの失敗し、お触りよりパンツ見せの方が恥ずかしいようです。


4日目、金が枯渇してしまい、食堂で最安のものすら選べず。お腹ペコペコだと寝ることができず、やむなく駄菓子屋で適当な物を買うひもじい生活でこの日はしのぎました。

食堂でバイトできるように



この先資金繰りがどうなるのかと思いましたが、5日目朝、タイミング良く、駄菓子屋と食堂でバイトを募集し始めてくれました。働くのは妹ではなく主人公です。



バイトは1回につき時計の針が1/10程度進み、300円程度得られました。2回働いたところでスタミナが0/100になってしまいまして、働ける回数には限りがありましたが、ひとまずこれでこの日の夕食代を稼げました。5日目が終わったところで体験版は終了です。

感想まとめ

雰囲気的には、手書きグラフィックが独特な味わいが出ていてよかったです。ボイス(CV:誠樹ふぁんさん)ののんびりおっとりとした雰囲気もいい味が出ていて、田舎ののどかな空気感がうまく表現されていました。

他に面白かったのは食堂のメニューや駄菓子の種類が豊富なところで、おいしそうに食べてちょっとした豆知識・感想を披露してくれるほか、食べたあとにはきちんとごちそうさまを言ってくれるのも好感度高かったです。

エロシーンはお触りモードが見られ、うまくいく選択肢を選んで機嫌を取らないとモードに入れないのが面白いところでしたほか、おさわりもさわれる部位が豊富で手が込んでいました。






過去作品


聖夜道
クリスマスオバケからタピオカの木を護り抜け!
横スクロール型アクション、タピオカディフェンスゲーム!


夜道
真っ暗な闇の中を、女の子が一人進んでいく、探索型横スクロールホラーアクションゲームです。
闇の中から襲い来る魔の手を避け、時には戦い、道中で手に入るアイテムを駆使して進んでいきます。
流血表現、リョナ、体の切断といった表現が含まれていますので、ご注意ください。


風呂ガール! ~桃の湯~
全編フルアニメーション! 
ぬるぬるぷにぷに動くシュミレーションゲーム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)