Category Archives: 体験版感想

女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)体験版感想

Jumble Strikers
Jumble Strikers [とらうま商事]
7/22の予告新作で、女主人公が皇女様とともに冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は帝都の誘拐犯の話から始まり、主人公が誘拐犯に襲われた後、皇女様と共に遺跡にたどり着くところまでをプレイできました(エロ要素は蜘蛛とナメクジの戦闘中エロや、幽霊退治が見られました)。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/14に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,496円、136ポイント還元(20%OFF価格、12/11まで)
どいなか村の自称正義のヒーローを名乗るリンちゃんは今日も村の平和の為に戦っていた。
そんな中、帝都で起こっている女性武芸者誘拐事件がどいなか村にまで迫ってきた。
リンは誘拐犯と戦い撃退したと思ったその時、誘拐犯は巨大なミミズを使ってリンに襲い掛かる。
間一髪のところで退けたがリンは誘拐犯を逃がしてしまう。
その翌日、帝国皇女ルーシェとメルフィが村を訪れ事態は思わぬ方向に…

帝都の誘拐事件が話題に


オープニング(スキップ可能)は、まずは村娘がならず者に襲われ、自称正義の味方(格闘系のボクっ娘で、この少女が本作の主人公でした)に成敗されます。前作同様、今作もコミカルな軽めのノリでした。

前作の記事はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Jokers」(とらうま商事)体験版感想
女主人公エロRPG「Jumble Jokers」(とらうま商事)製品版感想


なおオープニングを省略した場合、だいぶ話が飛びまして、メルフィ様と共に帝都へ向かうところからのスタートになります。


撃退したならず者をギルドに連行すると、帝都で起きているという誘拐事件のことが話題に上ります。女武芸者が集中して狙われているということで店主はリンのことを心配するものの、当のリンは自分が撃退すると意気込み、微妙にずれているのが面白いところでした。



お食事券をもらって話が終わったら、すぐ下にある酒場へと向かいます。目的地に赤矢印が出ているほか、今やるべき事が画面右上に表示されている親切設計でした。こちらでも誘拐事件のことが話題に上り、なぜか武芸者だけが狙われお金目当てではないこと、ルーシェ様が事件解決に乗り出したことなどが明かされます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「夜陰のあやめ」(く~るシスター)体験版感想

夜陰のあやめ
夜陰のあやめ [く~るシスター]
11/2の予告新作で、和風世界を舞台に少女が鬼と戦っていくことになる話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は町を一通り回ったあと儀式に臨み、刀を手にしてダンジョン探索をするあたりまでをプレイできました(エロ要素は少年による軽いいたずらや代官による乳揉みなど)。本編は2020年12月下旬発売予定です。
あやめの家系では半年に一度、“幽鬼の祓い落とし”と呼ばれる
伝統的な行事を代々継いできた。

そして、あやめがその行事を継ぐことになって二回目の
祓い落としの日に異変が起こる。

飲食店の手伝いを終えて帰宅

どの時点からゲームを始めるかをまず選べました。”さいしょから”を選ぶと文字通り最初から、”つづきから1″は石碑での儀式に失敗して鬼への対処法を探り始めるあたりから、”つづきから2″は橋の下で船に乗せてもらってダンジョン(体験版はここをクリアすると終了)に入るところから開始できます。今回は”さいしょから”を選んでプレイしました。


江戸風の和風世界が舞台で、海鮮系飲食店で働いているあやめという女が本作の主人公です。”祓い落とし”なる儀式を控えて憂鬱な心境でした。話が終わったら、まずはテーブルの上の”アナゴ天丼”を調べます。該当客への移動は自動でやってくれました。


場面が銭湯に変わったら上(1F右上)へと進み、主人公の実家はこちらでした。



この店は一言で言うと風俗店で、主人公がここで働くにはまだ早い(働く覚悟ができていない)ということで先ほどの店で手伝いとして働いていました。母と一緒に湯船に浸かりつつ、”祓い落とし”とは何かの回想が入ります。どうやら嫌なのは儀式そのものより、自分を狙ってくる代官のようでした。



話が終わったら2Fへと向かいます(上り階段はフロア左下)。2Fに上がったら右上の箱(布団の左上)を調べ(文字でわかりやすく示されてます)、終わったら1Fに戻って母つばめに話しかけます。哺乳瓶の購入・配達を頼まれました。

続きを読む →

男性受けエロRPG「テンプテーションコロシアム」(ドライドリーム)体験版感想

テンプテーションコロシアム
テンプテーションコロシアム [ドライドリーム]
10/14の予告新作で、闘技会に勝つべくやって来た男魔術師が色仕掛けに負けず勝ち抜いていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では2戦目までをプレイできました(エロ要素は1戦目の色仕掛けと、2戦目前のエロマッサージや謎の女の誘惑など)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元
トーナメント戦で行われる大会は、
決勝戦まで進めば8日間で優勝が決まります。
大金目当ての挑戦者は、
恥も外聞も無く敵を倒そうとんできます。
もちろん、女性のお色気攻撃は当たり前・・
試合の前に勝負を決める女性もいる程です。

高額賞金の闘技会が開催されることに


セリーナ姫が国の防衛を不安に思うところから話は始まり、精神力の強い優秀な戦士が必要だと王に進言すると、だったら賞金つきの闘技会を開いてみてはどうかということになりました。姫がそんなことを言うなんて珍しいと、王はコロシアムとそれに付属する街をわざわざ作ってくれます。


この闘技会に参加するべくはるばるやって来た男マルスが本作の主人公です。マルスは中性的な外見の魔術師で、腕力はあまりなさそうでした。

早速参加登録


マルスのセリフが終わると早速動かせます。右上に進み、扉に入るとコロシアム会場です。


カウンターに話しかけると登録が難なく済み、試合は翌日とのことです。ここに限らず、触れただけで話しかけられる(エンターキーを押さなくていい)のは地味に便利でした。



主人公に割り当てられた待機部屋があるのは右手です。少しわかりにくいですが、絨毯部分から右に進めます。ずらりと扉が並んでいますが、マルスの部屋は左端(一番手前)です。


マルスは対戦相手の名前”レミア・オークリック”に聞き覚えがあり、学生時代のライバルでした(マルスが主席で、レミアが2番)。ベッドを調べて寝ようとすると、そのレミアが早くもやってきます。レミアは昔から勝つためには手段を選ばない性格らしく、逆レイプされてもおかしくない状況でしたが、ここでは挨拶のみで色仕掛け的なことはせず帰っていきました。

続きを読む →

エロアクションRPG「イリス誓約 -深く大地の底へ-」(MaraStudio)体験版感想

【25%OFF】イリス誓約 -深く大地の底へ-
イリス誓約 -深く大地の底へ- [MaraStudio]
10/29発売の新作で、3タイプ(男1・女2)いる冒険者から1つ選んで冒険していくアクションRPGです。体験版では冒頭2ステージをプレイできました(エロ要素は男主人公での女商人とのH、女主人公でのボス敗北など)。

DLSite販売ページ 1,485円、135ポイント還元(25%OFF価格、10/31まで)
ある日、フォルヴィンニア王国の南にある小さな村に異変が起きた。
魔物の巣窟だと疑われる地下迷宮の入口が発見され、
数人の村人が何かに攫われ、行方不明となった。
魔物が人を襲う噂が次々と出ていて、遂にフォルヴィンニア王まで届いている。
騒ぎを鎮めるために、地元の領主は仕方なく高い賞金を出し冒険者を呼び寄せようとしている……

選べる職業が豊富


最初にキャラクター作成で、性別+タイプ(女キャラはAタイプとBタイプがありました)と職業(7種類)を選択できました(←→キーで変更)。まずは男性・騎士でプレイしてみました。

操作はUキーで決定、移動はWASDキーです。コンフィグから変更も可能でしたが、ひとまずデフォルトのまま進めました。




街からスタートし、鍛治屋の女にプロポーズしてみたところ、いきなりいい雰囲気になり、早くもエンドの一つにたどり着けました。


改めてやり直し、右へと進むとローブ姿の女が話しかけてきまして、敵を仲間にできることなどが説明されます。このキャラは他に、金を払ってのレベルアップもやってくれました。

続きを読む →

エロSRPG「サキュバス姫騎士ユメル」(サオヒメダルク)体験版感想

サキュバス姫騎士ユメル
サキュバス姫騎士ユメル [サオヒメダルク]
10/28の予告新作で、サキュバスになってしまった女騎士が魔王軍と戦っていくというシミュレーションゲームです(SRPGスタジオ製)。体験版では冒頭2ステージをプレイできました(エロシーンはゴブリンによるレイプ、他サキュバスによる搾精など)。本編は2020年11月上旬発売予定です。
女神の剣力を授かり、戦い続ける姫騎士ユメル。
魔王の卑劣な罠にはまり犯されそうになるが……
そこに謎の女戦士が現れてユメルを助ける。

彼女たちは魔王から離反したサキュバス騎士団だった!!
ユメルは助かったものの、サキュバスの魔力を受けて
自身もサキュバスとなってしまう。

ゴブリンに襲われているところを助けられる


開始するといきなりエロシーンで、女騎士が魔物(ゴブリン)に犯されており、この女騎士が本作の主人公でした。彼氏持ちということで必死に抵抗するものの力でかなわず、このままゴブリンの性奴隷かというピンチでしたが、気がつくとゴブリンは動かなくなっていました。


状況がわからず混乱しつつもひとまず立ち去ろうとする女騎士でしたが、何者かに声をかけられ、助けてくれたのはこの女でした。女はサキュバスで、魔王軍と仲違いして抜けてきたとのことです。女騎士は(ゴブリンに襲われる前に)宝箱に入っていた薬を無警戒に飲んでしまっており、それが原因でサキュバス化してしまっていました(おそらく薬を飲んだせいでゴブリンが触発されて発情して襲ってきた)。

サキュバスと共に旅をすることに


こうしてサキュバスたちとともに旅をすることになり、早速最初のステージが開始です。自軍は左側に陣取っている青い方で、戦う相手は右手の赤い魔王軍です。操作的には、ESCキーを押すとアプリが即終了してしまう(確認メッセージはなし)ので、ツクール作品の操作に慣れている方はうっかり押さないようにご注意ください(キャンセルはXキー)。


環境設定で選べる項目は、他SLG作品と比べて少し多めで、凝った作りになっていました。なお難易度設定は見当たらず。”出撃開始”を選ぶとステージ開始です。

続きを読む →

店経営エロゲ「ある帝都のある店で」(URURUC)体験版感想

ある帝都のある店で
ある帝都のある店で [URURUC]
7/17の予告新作で、帝都に出店を果たした男主人公が店を存続させるべく日々奮闘していくという経営SLGです(Unity製)。体験版では1人目との勝負に勝ち、2人目と顔を合わせるあたりまでをプレイできました(見られるエロシーンは3つ)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 924円(30%OFF価格、10/30まで)
マウスを使用する経営シミュレーションゲームです。
商品を仕入れて販売したり設備を導入したりしてお店をどんどん発展させていきましょう。
他店との資金バトルに負けるとゲームオーバーな為残り日数には要注意!

帝都で念願の店を開く

最初に難易度選択があり、ハード・ノーマル・イージーから選べます。今回はイージーを選択しました。


男が脇目も振らず目的の店へと向かうところから話は始まり、念願の自分の店を持ったという状況です(この男が本作の主人公)。当面は自分1人でやるとのことで、どうやら娼館ではなく物を売る店のようです。



いきなり行動可能になり、画面中央の”なし”という部分をクリックすると、店に品を並べられます。値段を変えられましたが、ひとまずそのままで並べました。他にも色々行動できましたが、どれだけ売れるのかわからないので、ひとまず仕入れはせず、宣伝だけして店を開きました(画面左下の終了を押すと店を開けられます)。


開店したばかりの店ですが、予想外に客がいきなりたくさん来てくれ、あっという間に在庫切れになりました(このあたりはイージーだからかもしれません)。在庫がなくなるか残り時間(画面右上)が0になるかするとその時点でその日は店じまいです。

帝都の政策が新たに発表され…


2日目朝、散歩をしていると広場が何やら騒がしいです。何があったのか尋ねると、帝都の政策で、2店で比較し資金が乏しい方の店は強制的に閉店させられることになりました。


店に戻った主人公は愚痴ったりはせず、金をなんとかして稼いで店を存続させることを誓います。



前日の完売で在庫がなくなったので、バザーで仕入れをしました。どれを仕入れてもかなり利益が出まして、2日目も無事完売です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「王国騎士セダニアと卑猥な欲望」(アイオライト)体験版感想

王国騎士セダニアと卑猥な欲望
王国騎士セダニアと卑猥な欲望 [アイオライト]
9/15の予告新作で、王から命を受けた女騎士がダンジョン探索などをしていくという作品です。体験版では洞窟でスライム退治をしたあと、盗賊退治を終えるところまでをプレイできました(エロシーンはスライム敗北・盗賊敗北のほか、村内でのセクハラ・売春系エロシーンが複数あり)。本編は2020年10月中旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、11/5まで)
王国の騎士セダニアは、騎士団長から凶悪なモンスターである「グラモグス」の
出現が確認されたという知らせを受ける。
その場所は山奥にあるササモ村という村の近くにあるダンジョンであった。
グラモグス討伐の任務を受けるセダニア。
しかし、ササモ村には性欲の溜まった男たちがいたり、
ダンジョンには女性を襲う魔物がいるのだった!!

王の命を受けてササモ村へ


女騎士が王に謁見するところから話は始まり、この女騎士セダニアが本作の主人公です。”グラモグス”の討伐を任され、グラモグスは山奥のササモ村近くの洞窟に出たとのことです。


場面変わって、早くも目的のササモ村に到着で(オープニングをスキップするとここからスタート)、まずは宿屋へと向かいます。すぐ上にあるほか、”STORY”マークもついていてわかりやすかったです。

宿屋でオナニー


国からの派遣ということで資金は十分にあり、宿代の心配はなしでした。なお店主がエロい目で見てくるものの、主人公は気づかず。



宿の店主から名産の酒があると勧められ、選択肢で”もらう”を選ぶと体が火照って寝付けず、全裸オナニーが見られました。(なお”もらわない”を選んだ場合でも、淫乱度を50あたりまで上げればベッドにハートマークが出てオナニーシーンを見られます)

続きを読む →

女主人公エロRPG「妖怪隠遁伝!くノ一たまえ」(スライム定食)体験版感想

妖怪隠遁伝!くノ一たまえ
妖怪隠遁伝!くノ一たまえ [スライム定食]
10/2の予告新作で、さらわれたお姫様を救出すべくくノ一が旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は入浴中に襲撃に遭うところから始まり、東の村や山に行ったあと、西の港町にたどり着くあたりまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロや修行失敗エロなど)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、11/19まで)
数百年前に封印された妖怪たちが現れ、大妖怪『ぬらりひょん』完全復活の為、姫を連れ去った。
妖怪たちが人々から『精淫力』を奪い、溜まった精淫力をぬらりひょんが姫に注入することで復活を遂げる!?
精淫力が溜まる前に姫を救い出し、ぬらりひょんの復活を阻止することができるか??

入浴中に襲撃に遭い、姫が拉致されてしまう



平和な入浴シーンから話は始まり(なおセリフはボイスありでした)、冒頭から贅沢に一枚絵が使われています。主人公のくノ一”たまえ”は姫の警護を任されている立場ですが、無警戒にも姫と一緒に入浴しまして、警護的にどうだろうかと思いつつ読み進めていくと、案の定男忍者(なおこの男は主人公の師匠でした)に下着泥棒に入られてしまいます。


下着を盗まれたことに気づくことなく姫とのんびり乳サイズ比べをしていると、突然辺りが暗くなって動けず、気がつくと姫がいなくなっていました。襲撃してきたのは妖怪で、1人残されたたまえは一反木綿に媚薬で攻められてイかされてしまいます。


師匠(先ほどの忍者)に助けられ、連れさられた姫は既に先輩くノ一である”乙音”が追跡中とのことです。妖怪に襲われたのは主人公だけでなく、国の至る所が妖怪の襲撃に遭っていました。


師匠いわく、妖怪に犯されたのにも関わらず正気であるのは珍しいことらしく(”隠遁の術”を使える一族の血を引いているとのこと)、妖怪と対抗できる貴重な存在であるたまえは姫救出と妖怪退治の旅に出ることになります。

続きを読む →

「夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~」(BouSoft)体験版感想

夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~
夜伽道 ~タピオカちゃんと田舎の夏休み~ [BouSoft]
10/17発売の新作で、妹とともにのどかな夏休みを楽しむという自由度高めな作品です。体験版は5日目までプレイでき、おっぱいタッチなどを楽しめました。 DLSite販売ページ 1,584円、144ポイント還元(20%OFF価格、11/13まで)
夏の田舎町を、妹ちゃんと一緒にのんびりと過ごそう!
山や川、空き地、駄菓子屋、風呂屋など、色々な場所へ行けます。
バイトやゲームをしたり、ごはんやおやつを食べたり。
散策することで妹ちゃんと交流を深めたり、お金やアイテムをゲットすることも。
行ける場所と行動は、次第に増えていきます。

妹に起こされ、行動開始


朝、妹に起こされるところからスタートです。ボイスは”お兄ちゃん”や”もぉ”などの呼びかけが入りました(セリフ全読み上げではない)。


朝の挨拶が終わると早速動かせまして、操作は基本的にマウスで行います。移動は左下の地図アイコンからでき、あとは右下の!マークでお金が拾えました。


地図には色々建物が出ていますが、旗が立っている箇所にのみ移動できます。この旗は最初は駄菓子屋(上の方の赤い屋根の建物)にしかありませんが、駄菓子屋イベントが終わると増えます。

駄菓子屋で買い食い



まずは駄菓子屋へと向かいます。妹はタピオカが目当てらしいものの、当然ながら田舎の駄菓子屋にそういった今風の物はありません。妹もそれはわかっていて、駄菓子をねだってきました。


おごるのは右下の茶碗マーク(何か食べる)でできまして、買うには画面左下に出てますお金が必要です。初期持ち金が1000円あるので楽々買えましたが、この先食事に結構金が必要になったので、ここでむやみに使いすぎないよう注意です。


購入するとその場で食し、駄菓子のちょっと説明が入りまして、手が込んだ作りになっています。駄菓子は一度に一気にいくらでも買えるわけでなく、3つほど食べたところで”満腹だよ”と言われてその日はそれ以上は買えませんでした。

その後Hなお誘いをしてみたものの、選択をミスしたのか初日だからかわかりませんが、”我慢できない”を選んでも拒否されてしまいました。

続きを読む →

「【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す!」(イグニス商会)体験版感想

【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す!
【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す! [イグニス商会]
10/15の予告新作で、ゲーム世界に取り込まれた男主人公が女NPCを脱がせたりHしたりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではメイドやお姫様、街の商人などのエロシーンを見られました。本編は2020年10月17日発売予定です。

追記:10/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
残業から帰ると、一つの小包が届けられていた。
中身は見覚えの無い『ゲームソフト』。
さっそく起動してみると……いつの間にか、ゲームの世界に立っていた。
「まぁ、どうせ夢だろ。なら……目が覚めるまでは好き勝手にヤりまくろう」

気がつくとゲーム世界


仕事を終えて会社から帰宅後、届いていたゲームを起動するところから話は始まり、


気がつくとゲーム内に取り込まれており、早速行動可能です。街入り口ではなく城からのスタートで、城には兵士やメイド、王や姫がいました。主人公は(モブではなく)勇者としてNPCから扱われ、話しかけると勇者と見なしての返事が返ってきました。

城には他に兵士などもおり、会話的な物は成り立たないものの、それぞれ主人公のちょっと面白い突っ込みが入りました。

メイドや姫とH



まずはすぐ近くにいたメイドに話しかけてみました。NPC姦ものということで、面倒な要素なしにいきなりハメることができます。他に脱がせる選択肢もありまして、下着姿などにすることができます(脱がせると、次に話しかけたときも立ち絵が下着姿になってます)。(なお全裸もありましたが、これは体験版では選択できず)

続きを読む →