Category Archives: 体験版感想

侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)体験版感想

【30%OFF】ゴブリンの巣穴
ゴブリンの巣穴 [ぺぺろんちーの]
6/19の予告新作で、巣に住み女達を狙うゴブリン達を発展させていく侵略・防衛系SLG作品です。体験版ではゴブリンたちの生態解説から始まり、巣の施設案内などのあと、敬虔な少女がイラマチオされたり輪姦される様子が見られました。本編は2020年07月上旬発売予定です。

追記:7/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,387円、217ポイント還元(30%OFF価格)
FANZA販売ページ 2,387円(30%OFF価格)
ゴブリンという生き物を、ご存知ですか?
暗闇に生息する、雑魚モンスター。
人間に、エルフ……さまざまな種族が繁栄する、この大陸では、あまりに脆弱な生き物で。
今日も今日とて冒険者たちに、たわむれに殺戮される、か弱い存在です。
しかし、まだ誰も気づいていません。
略奪すること。
生殖すること。
繁殖すること。
それだけを指針に、世界の片隅で懸命に生きる彼らの、本当の強さを……。
メスと見れば襲い掛かり、組み伏せ、巣穴へと連れ帰る。
そして暗闇の奥底で、いったい何が起こるのか……ともに見に行きませんか?

ゴブリン種についての説明


まずはゴブリンの生態について説明があり、しっかりボイスが付いている(声は爽やかな雰囲気のお姉さん系)贅沢な仕様です。



続いてゴブリン変異種(上位クラス)の説明が入ります。ただこの変異種は体験版では出てこず。


種族の説明後、自分だけ生き残った一般ゴブリンが登場し、どう略奪し生き延びるかという状況でいると、巡礼者が目に入ります。なお本作はこれといった主人公キャラがいるわけではなく、ゴブリン族全体をフォーカスした作りになっていました。

続きを読む →

調教ものエロゲ「守護戦姫スズネ」(モフ屋)体験版感想

【10%OFF】守護戦姫スズネ
守護戦姫スズネ [モフ屋]
2019年03月11日の予告作品で、悪の組織が正義のヒロインを調教していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではスズネの調教を3段階目まで見られました。本編は2020年07月04日発売予定です。

追記:7/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,287円、117ポイント還元(10%OFF価格、7/31まで)
守護戦姫と呼ばれる変身ヒロインを捕獲し調教するゲームです。
選んだ選択によって調教の内容が変わります。

凜々しいヒロインが悪と戦う


怪人が街で暴れ回っているところから話は始まり、怪人の目の前で中継するレポーターを赤髪女のスズネが助けに入り、怪人を圧倒します(コマンド戦闘はなし)。


怪人の討伐が終わって基地へと帰還したあとは、指示に従ってハカセのところに向かいます(ここからしばらくは、このスズネを操作して話が進みます)。


基地内はなかなかややこしい作りでしたが、分岐は上に進むのが正解でした(右と左は色々と部屋があるものの、研究員やロボットがいるのみでイベントはなし)。


ロビーを上へと抜けてハカセと基地の防衛・セキュリティについて話していると、他の支部が襲撃されたと知らせが入り、慌てて助けに向かいます(=これにより本部の防衛が手薄になる)。

続きを読む →

防衛系エロゲ「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)体験版感想

ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-
ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体- [ルナソフト]
ルナソフトさんの新作で、異世界へと転生してしまった男主人公がダンジョンへとやってくる冒険者達を撃退していくという防衛系作品です。体験版は異世界で魔王になるところから始まり、村を襲撃して村娘を拉致してきたあと、敵ヒロイン2人目を捕縛するところまでをプレイできました。本編は2020年08月中旬発売予定です。
このゲームは、魔王である主人公が配下の魔族たちを率いて、ダンジョンに侵入してくる人間と戦いを繰り広げる防衛戦略シミュレーションゲームです。

ダンジョンの防備を固める”戦略フェーズ”と、侵入してくる敵を迎え撃つ”防衛フェーズ”を交互に繰り返し、最初はゴブリンが数体程度しか居ない小さなダンジョンを、デーモンやオーガのような強大な魔族の棲む難攻不落の要塞へと変化させていきます。

事故に遭い、異世界転生


最初に難易度選択があり、4段階ありますが体験版で選べるのはEASYとNORMALのみでした。今回はEASYを選択しました(実際やってみたところほどよい簡単さで、敵が弱すぎてつまらないということはなかったです)。



まずは現代世界からスタートし(なおオープニングはスキップ可能で、飛ばすと即防衛を開始できます)、貯金を切り崩しながらゲームに明け暮れている男が本作の主人公です。新しいエロRPGをやろうとするものの電子マネーの残高がなくコンビニへと買い物に出て事故に巻き込まれてしまい、死を覚悟する主人公でしたが、”シトアク”なる神に助けられ、気がつくと異世界でした。このあたりは異世界ものの王道な展開です。

魔王となり、さっそく女を押し倒す


異世界ではレイナという邪教を信じる女に魔王として迎えられます。異世界ものをやり込んでいたのか主人公の理解はやけに早く、すんなりと状況を受け入れました(自分が魔王なことも、特に抵抗は見せず受け入れる)。


説明を聞き終わったところで、さっそく女の胸に手を伸ばし、全裸にしてしまいます(魔王の力により女は逆らえない模様)。


レイナを無理矢理押し倒してエロ展開で、最初は強気に嫌がるレイナなものの、一発ヤらせてくれたら魔王としての務めを真面目に果たすと告げると態度が変化し、挿入を許可してくれました。

続きを読む →

「緊縛性奴会長 〜カレに知られたワタシの秘密〜」(AMUSE CRAFT EROTICA)体験版感想


緊縛性奴会長 〜カレに知られたワタシの秘密〜 [AMUSE CRAFT EROTICA]
6/26発売の新作エロゲで、美人生徒会長のエロ行為をうっかり目撃してしまった主人公が緊縛の相手をさせられていくという話です。体験版は目撃シーンから始まり、翌日生徒会室に呼び出されてのエロシーンまでを見られました(男視点の他、生徒会長視点もあり)。

FANZA販売ページ 3,000円
由緒正しい進学校で、のんべんだらりとした唯一のはみだし者、と問題児扱いされている俺。
たまにはいいことするかぁと『夜の学園に現れる裸の変質者』を捕まえようと思いついた。
でも、そこにいたのは、全裸に首輪、緊縛姿の美少女……学園の女神と呼ばれる学生会長。
思わず逃げ出すも、翌日、学生会室に呼ばれて首輪と縄を渡された。
「私の、ご主人様になってください」
こうして、俺と美しい学生会長の、絶対秘密の不思議な関係が始まって――

屋上で緊縛姿の生徒会長を目撃してしまう



開始するといきなり緊縛エロ姿で、主人公は見てはいけないものを見てしまったと慌てて逃げ出し、全速力で走って家に向かいます。


家に着いたところで回想に移りました。主人公は事故で留年しており、学園内では微妙な立場です。主人公の悪口めいたことを言う学生を学生会長(先ほどの緊縛女子)がたしなめてくれるのは好感が持てました。



学園に出るという裸の不審者を捕まえようと思い立った主人公は、一度帰宅したあと再度登校し、校内を見回っていきます。いなそうだなと諦めて帰りかけたところで、ふと屋上が気になり、こうして冒頭の緊縛エロを見てしまうことになりました。(回想ここまで)

続きを読む →

「CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG」(GFF)体験版感想

CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG
CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG [GFF]
6/25の予告新作で、国を再興しようとする女主人公が錬金術師の洗脳に次第にかかっていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は盃を渡して最初の洗脳をかけられてフェラチオしたあと、素材を集めてパイズリするあたりまでをプレイできました。本編は2020年07月中旬発売予定です。
魔術王国プレアマールの王女エリスは魔物を産み出す淫魔の姫セレナを倒し世界を魔物の驚異から救ったのだが、淫魔の姫が最期に放った呪いがプレアマールを包み王国は壊滅状態になってしまう。エリスは呪いを往生へと封じ込め僅かに残った国民を救い、プレアマールを復興すべく再び立ち上がるのだが……

荒れ果てた城を探索し、盃を入手


魔女の呪いによって国がピンチになったことがテキストで語られ、荒れ果てた国を再興していくのが主人公の目標です。まずは城1Fのどこかにある盃を見つけ出すよう頼まれます。開始地点から上へと進むと城の1Fです。


盃は左上の光っている箇所で手に入りました。他に棚のアイテム(デカージリの実など)もあとで必要になるのでついでに回収しておくといいです。

錬金術師の洗脳にかかってしまい…


盃を手に入れたら、城を出て城下町に入ったあと、右に見える赤い屋根の建物に入ります。


錬金術師に言われるままに薬を飲みますが、体に変化が生じ、普段なら話さないようなことをしゃべってしまいます。どうやらこの錬金術師は主人公を洗脳(催眠)してモノにしようと狙っているようです。なおディルドの回収を命じられますが、体験版ではこれは気にしなくてOKでした(おそらく城の2F以上にあると思われますが、耐性がないため入れない)。


ある程度の洗脳は既にされており、フェラを命じられるとあっさり従ってしまいます。若干違和感を感じるものの、当たり前にすることだと言いくるめられ奉仕していきます。

続きを読む →

「朝起きたら美少女になってたボクにお願いがあるんだって?しょうがないにゃあ・・いいよ。」体験版感想


朝起きたら美少女になってたボクにお願いがあるんだって?しょうがないにゃあ・・いいよ。 [娘。(にゃん)]
娘。(にゃん)さんの新作ノベルゲーで、TS病により可愛い女の子になってしまった主人公が男友達2人とHしていくという話です。体験版は男友達2人とダラダラ過ごすところから始まり、翌朝可愛い女の子になってしまったあと、アルマとのラブラブHや、ジンの見抜きを受け入れるシーンなどが見られました。本編は2020/07/31発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
『朝にゃあ』公式サイト@体験版
男3人、部屋に集まっては駄弁ったりゲーム三昧。
平穏な日々を送っていたのに――。
ボク、朝起きたら美少女になっちゃってるんだけど!
いわゆる『TS病』。今日からずっと、女の子として暮らしていくんだ。

男同士で平和に過ごす


夏休みに入り、ゲームでもしようかとダラダラしているトワという子が本作の主人公です。女の子とイチャイチャしたいと妄想し、この時点では普通の男子でまだ女体化はしていません。そうこうしていると男友達のジンが遊びに来て、主人公同様にソシャゲにハマっており、小さい子が好みのようです。なお主人公(男姿)・男友達の立ち絵はなく、このあたりはテキストのみで話が進みました。
幼い頃の回想が入り、女の子の服を母親などに強引に着させられていたことを思い出し、可愛いと沢山褒められていい気分だったなと懐かしさに浸ります。女装姿は自分でも気に入っていてしばらくやっていたものの、いつか似合わなくなる時を恐れて幼少期が過ぎた頃にすっぱり止めてしまっていました。ジンはこの時のトワの女装姿がだいぶ気に入っているようです。

続いてもう一人の男友達のアルマが登場し、こちらは爽やかなイケメン男でした(後ほど一枚絵シーンでビジュアル描写があります)。このキャラもトワに好意的です。


そんな男同士の会話が一通り終わったところで、”TS病”の話題に移り、この世界では(症例数は少ないものの)40年ほど前からある病気でした。イケメンなアルマがTS病になったらという話で盛り上がります。(なお”いないよ”を選ぶとTS病の説明が飛ばされ、次の寝室のシーンに移ります)


そんな感じで平和に一日が過ぎ、女の子めいた部屋で眠りに就きます。

翌朝、体が女の子に


翌朝、起きると可愛い声の女の子になっていました。TS病のことを知っているということで、他のTSものと比べると状況の理解は早いです。さっそく鏡で確認し、念願の女の子になれてテンションが上がり、自分の可愛さに見とれます。(なお体を確かめるのみで、オナニーなどはなし)



オープニングムービーが流れたあと、


TS病にまつわる手続きを一日忙しくこなした様子が語られ、ここもスキップ可能でした。昔からある病気ということで、病院や役所の対応は比較的手慣れたもので、研究材料として必要以上に調べられたりはせず。


帰宅したところで入浴し、自分の可愛い体を堪能したあと、アルマを呼んで髪を洗ってもらいます。アルマは女慣れしていて手慣れた様子で髪を洗ってくれるものの、内心はムラムラを抑えているようで、トワがうっかり”お礼に何でもする”と言ってしまうと一瞬ドキドキな雰囲気になりました(ただここではまだエロ展開にはならず)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ミレイユと幻惑の森のアムリタ」(和菓子日和)体験版感想

ミレイユと幻惑の森のアムリタ
ミレイユと幻惑の森のアムリタ [和菓子日和]
6/2の予告新作で、女主人公が神父の病を治す薬を手に入れるべく冒険していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では幻惑の森の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロシーンは戦闘中エロが5つ、敗北エロが1つ)。本編は2020年06月下旬発売予定です。

追記:6/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
山の中にある小さな村の教会でシスターとして生活している少女ミレイユ
ある日 病気を患っていた父の容体が悪化し倒れてしまう
父の病気を治す薬の素材を手入れるため少女は村を旅立つ決意をする。

神父にお使いを頼まれ、道具屋へ


舞台は小さな村で、主人公は神父に拾われてこれまで育てられてきたという境遇です。


状況説明が終わるとさっそく動かせて、部屋の出口は右上(階段を上がった先)です。操作的には、シフトキーでダッシュができます。


神父(父)からは道具屋へのお使いを頼まれていました。本人は薬を飲んでいるから大丈夫と言っていますが、咳がひどくなっているのが気になるところです。

神父が倒れたと知らせが入り…




道具屋は村の左下です。頼まれていた用事を終えて帰ろうとすると、慌てた様子で男が入ってきて、神父が倒れたとのことです。


幸い神父の命に別状はありませんでしたが、このままではよくならず、根本的に治すには特殊な薬(アムリタ)が必要とのことです。こうして材料となるエーテル草を手に入れるべく幻惑の森へ向かうことになります。

続きを読む →

借金返済エロRPG「女商人ラーム」(吹溜)体験版感想

女商人ラーム
女商人ラーム [吹溜]
6/24の予告新作で、夫と共に多額の借金を背負った女主人公が冒険などで金を稼いで借金を返していくという話です。体験版では1回目の返済を終えるところまでをプレイできました(エロ要素は乳吸われが見られました)。本編は2020年06月下旬発売予定です。

追記:6/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
戦闘アリの探索型RPGです。
期間内に借金のノルマを返済するとHシーンを見ることができます。
そのほか、ボス敵に負けると敗北Hシーンがあります。
戦闘は敵の行動予測がみえるため、適した行動をしましょう。

多額の借金返済を迫られる


男女が店番しているところから話は始まり、店の経営はうまくいっていないようです。関係的には気弱な夫と、気の強い妻という珍しい組み合わせで、妻が本作の主人公です。


言い争いしていると、店の費用を取り立てる借金取りが入ってきまして、もし返済が滞ったら店は頂く約束だと告げて帰っていきます。


ここから行動可能になり、店を出ようとすると来客があり、モンスター退治で金が入ることが知らされます。

黒いマスを開拓し、行ける範囲を増やす


本作はマップを1マスずつ開拓して行動範囲を少しずつ広げていくという変わったシステムになっていました。黒いマスに向かってエンターキーを押すことで開拓できます。


下へと開拓していくと村を発見し、金は村で出張販売することで効率よく稼げました(ただ繰りかえしてもイベント的な物は起こらず)。


2日目、新キャラが登場し、スキルについて説明してくれます。(体験版ではこのキャラの登場はここのみでした)

続きを読む →

女主人公エロRPG「女勇者イリス」(NAGINATA SOFT)体験版感想

女勇者イリス
女勇者イリス [NAGINATA SOFT]
6/22の予告新作で、村を滅ぼされた女主人公が魔王を倒すべく旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は村が襲撃されるところから始まり、都で王と会ったあと、女神の塔で剣を手にするあたりまでをプレイできました(エロシーンは同行男との和姦と、老人への手コキ)。本編は2020年08月中旬発売予定です。
「女神の剣を携えて魔王を倒す」という王道ストーリーのRPG。
ボスモンスターのほとんどに敗北エロイベントが用意されている他、
ザコモンスターについても8種類分敗北イベントを用意。
さらに、その内5種類は条件を満たすと妊娠してしまいます。

村が魔王軍に襲われ…



村が焼かれて主人公イリスも魔物に襲われるという状況から話は始まり、父ダーレスに助けられたあとさっそく動かせます。先に戻っていろという自宅は村の右上でした。


自宅に着いたところで父から詳しい話があり、村が魔王軍に襲われたのは勇者の血を引く自分たちのせいなことが語られます。主人公だけはなんとしても守ろうと、両親は自分たちが囮になって敵に見つからない隠し部屋に隠してくれます。女神像を調べろと言われて話が終わったら、右上の階段から進みます。


静かになったら外に出てOKです。両親や村人達は皆殺しにされていました。


下へと進むと水に囲まれた像があり、父が言っていた女神像とはこれのことです。手紙と剣を入手し、王都ロステリアへと向かいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~」(鉄鎖評議会)

Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~
Fallen Noble ~令嬢リシアの奮闘記~ [鉄鎖評議会]
6/13の予告新作で、叔父の反逆からなんとか逃げ延びた少女とお供のメイドが冒険者として奮闘していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は本性を現した叔父からなんとか逃げ延び、王都ギルドで冒険者としていくつか依頼をこなすところまでをプレイできました(エロ要素はならず者によるレイプなどが見られました)。本編は2020年09月中旬発売予定です。
奸計により伯爵令嬢の地位を失った主人公リシアとその忠実なる従者ロゼッタが、再び貴族位に返り咲くために日々頑張るお話です。
リシアは依頼をこなして冒険者としての名声を稼ぎ、ロゼッタはその活動を支えるために資金を稼ぐことが主な目的になります。
箱入り娘のリシアと主人を溺愛するロゼッタがどのようにして厳しい現実に立ち向かうかは、プレイヤーの選択に委ねられています。

メイドの指導を受けた後、地下でトレーニング


本作の主人公(操作可能キャラ)は2人おり、画面右の赤い帽子の子(リーシャ)が貴族で、左の巨乳メイド(ロゼッタ)が従者です。最初はリーシャのみの操作になりますが、話が進むと操作キャラをロゼッタに切り替えられるようになりました。サボりたがるリーシャお嬢様をロゼッタが指導しているところから話は始まり、


会話が終わるとさっそく動かせます。屋敷には他にもメイドが多数おり、なかなかの名家のようです。ただ一人だけいる男が何か企んでいる模様で不穏でした。



左下から地下へと降りられ、!マークの出ている兵士に話しかけ、訓練開始です。前作同様に戦闘システムは凝っていました。まず使おうと指示された”気合”は特技の欄にあり、気合でTPを増やしたら、”魔法の矢”を撃って撃破です。訓練が終わったら1Fへ戻り、下から外へ出ます。

街には不穏な空気が


街には!マークがふたつ出ていました。まず右下(町に入ってすぐの建物)はギルドで、受付に得意げに話しかけるリーシャでしたが、受付嬢は自分のことを知らず機嫌を損ねます。貴族の娘だとわかると受付嬢は慌てて態度を変え、リーシャの機嫌も直りました。


が、ここで話しかけるべきは受付嬢ではなく、フロア右上にいる!マークの冒険者でした。ギルド入り口付近だとリーシャの立ち絵に隠れているので若干気づきにくいです(なお立ち絵表示はオフにすることが可能です)。冒険者は大成功を収めたリーシャ父の話をし、父を褒め称えられてリーシャもご満悦です。”冒険者から貴族に駆け上がった(元は平民)”というのがこの後重要になってきます。リーシャが伯爵令嬢だと知ると、非礼を詫びた後、街に不穏な気配が漂っていると教えてくれます。



その上の建物(!マークが出ているところ)には、主人公の叔父(父の義弟)であるルイスがいました。叔父はリーシャの前では普通に会話していたものの、リーシャがいなくなると本性を現し、義兄(リーシャ父)より自分のほうが正当な後継者だと不満を露骨にあらわにします。詳しくはこのあと説明がありますが、リーシャ父とこの叔父とは血のつながりはありません(リーシャ父はこの家の生まれではなく、外から婿入りした)。ギルドの冒険者と叔父のイベントを終えるとセリフが出て話が進みます。

続きを読む →