Category Archives: 体験版感想

謎解き系アクションゲーム「~necromancy~エミリの逃亡」(PinkPeach)体験版感想(途中まで)

~necromancy~エミリの逃亡
~necromancy~エミリの逃亡 [PinkPeach]
8/31の予告新作で、仲間とはぐれてしまったシスターが主人公のアクションゲームです。本編は2018年10月下旬発売予定です。

追記:10/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,652円、153ポイント還元(11/24まで)
ネクロマンサー、それは禁断を魔法を使い命を弄ぶもの。
森に隠れ恐ろしい研究をしている。
噂では、彼女はかつて教会の聖女で、数人を殺害し死体と共に消えただそうです。
とある新米冒険団はその隠れたネクロマンサーの情報を提供する任務を受け、
エミリは仲間と森の周りを探査する途中、敵を遭遇しみんなとはぐれた。
森の中に迷子になったエミリはみんなを探しながら外への道を探す。

命からがら逃亡

~necromancy~エミリの逃亡
プリースト・ナース風の女が逃げているところから話は始まり、

~necromancy~エミリの逃亡
~necromancy~エミリの逃亡
どうしてこうなったかの説明で、プリースト女が分不相応な高難度クエストをうっかり受けてきてしまい、敵が強すぎてパーティ壊滅し、散り散りになって逃げるという状況です。RPGでありそうないいシチュでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
10/17の予告新作で、僻地の島へと派遣されたシスターが信者を増やすべく奮闘していくという作品です。前作は現代物でしたが、今作はファンタジー世界が舞台です。体験版では、ダンジョン2つめまでをプレイできました(街の住人によるセクハラエロシーン多数あり)。本編は2019年01月下旬発売予定です。
ケルベス島という離島に来ることになった神官見習いの少女フローデが、
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
魔物の棲む危険な地を冒険し、街のいやらしい男達の視線を受け、その先に何が待ち受けているのかは彼女次第。

オープニング


オープニングはスキップ可能でした。主人公の見習い神官が、廃墟じみた神殿に派遣されてくるところから話は始まります。



時間遡って、どうしてこうなったのかの回想です。お偉いさんのセクハラ的な要求を拒絶したことで騒動になり、ほとぼりが冷めるまでの間左遷されたという状況でした。直属の上司は主人公の味方で、なるべく早く戻れるよう取り計らってくれます。


船でケルベス島へと渡る船では、珍しい生物を研究している男に声をかけられます。(この後の展開を考えると、この男が本編でまた出てくるのかは気になるところでした)


神殿近くの村で村長から話を聞き、ここまでが回想です。

続きを読む →

男主人公エロRPG「魔王と豚の城」(鬼貴族)体験版感想

魔王と豚の城
魔王と豚の城 [鬼貴族]
10/16の予告新作で、村で平和に暮らしていた主人公が豚たちとの戦いに巻き込まれるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では村を出て都へ向かい、豚の襲撃に遭い囚われの身になるあたりまでをプレイできました(ヒロイン2人のエロシーンが各1あり)。本編は2018年12月下旬発売予定です。
山の小さな村に生まれた青年。
意中の人である姫との逢瀬の合間、魔王率いる豚人間の軍団「ポークチャップ」に村を襲撃される。
姫までも連れ去られてしまった青年は一人、姫救出の旅に出る……

オープニング 主人公は村で平和に暮らしている


主人公は記憶喪失気味にスタートです。正体などは、話を読み進めていくと次第に明かされていきました。


場面変わって病院で、男2人が腕相撲で盛り上がっています。片方(ユージン、足を骨折して入院中)はこんな小さな村から出たいと愚痴り、一方主人公は農民なもののお姫様に惚れていて、長いこと通い詰めてプレゼントなどをしてきたという状況です。話が終わると動けるようになり、左側が出口です。


まずは右上の建物へと村長に挨拶しに向かいます。


村長からは米俵を都に運ぶ仕事を任され(”やだ”を選んでも、引き受けるまでループ)、主人公が普通の人間ではないこと(魔法が使える特異な存在)がここで明かされます。主人公は正体がバレないよう人前で魔法を使わないようにしていて、村長達も村外に秘密がバレないよう秘密を守ってくれていました(主人公に対して怖がったり迫害したりはなく、他の住人と同じように接してくれているという印象)。

続きを読む →

ローグダンジョンRPG「狐忍退魔伝このは」(はちみつサンド)体験版感想

狐忍退魔伝このは
狐忍退魔伝このは [はちみつサンド]
10/4の予告新作で、くノ一少女が依頼に応じてダンジョン探索していくという話(RPGツクールMV製、ダンジョンはローグライク)。体験版ではダンジョン3Fまでプレイでき、エロ的には街でのオイル塗りマッサージイベントがひとつ見られました。本編は2018年10月下旬発売予定です。
駆け出し退魔忍である【このは】は突如行方をくらませたという
前任者の任を引き継ぐため、お供の喋り狐【ぽん吉】とともに田舎町を訪れた。
依頼内容は魔物の窟に生まれし【大魔】を退治すること。
しかし、そこには厄介なことに淫の瘴気が充満していた……。

オープニング・操作説明


主人公はクール系のキツネ系獣耳少女でした。まずは屋敷を目指して森を進んでいきます。ここはまだ目的のダンジョンではないので(チュートリアル的なエリアで、構造も固定)、気楽に道なりに進んでいけばOKです。


さっそく敵のスライムと遭遇し、攻撃はCキーです。こちらが1行動すると敵も1行動するという、ローグ・トルネコ系な形式になってます(=アクション要素はなく、慌てなくていい)。向きだけ変えたいときはCTRLキー、敵が一マス先にいるときは空振りして引き寄せます。グラフィック的には、1マスが大きめで見やすく、特に階段が一目でわかるのは助かりました。


あとは説明が、実践する間を開けつつ少しずつされるのもありがたかったです。指南書というのを手に入れるとスキルを使えるようになるとのことですが、今回の体験版ではこれは出てこず。


Cキーで何もないマスを空打ちすることでトラップを発見できました。ただずっと空打ちしつづけるというのも手間がかかって大変なので、慎重に進みたい時(”今罠にかかると危険”的状況や、罠増殖の罠を踏んでしまった時など)のみ使えばいいかと思います。種類的には、毒トラップ(なかなか治らず自然減少し続け、満タンから半分以下まで減る場合もあり)や地雷(踏んでしまうとHP1になる)がやっかいでした。


ここではレベルの上がりは遅めで、お屋敷到着寸前にようやくLV2に上がりました(スライム5体分 おそらくちょうど上がったタイミングで着くように配置数が調整されているものと思われます)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)体験版感想

忘却のイグドラシル
忘却のイグドラシル [黒電車]
9/30の予告新作で、女主人公が謎の男と共に塔の探索をしていくという作品です(ウルフエディタ製)。体験版では最初のボスを撃破し、キャンプに着くところまでをプレイできました(エロシーンはフェラとミミック)。本編は2019年05月上旬発売予定です。
記憶を失った少女と
両腕を失った魔導士
二人は出会い、【神の塔】の頂上を目指す―――—――

ドスケベボディと天然のメス豚気質を兼ね備えた少女メイが
セクハラ魔導士と一緒に、お宝とエロモンスターとエロトラップがはびこる塔を
登っていくRPGです。

オープニング 捕らえられた男を助けに入る


ありとあらゆる武器が手に入るという”神の塔”が本作の舞台です。貴重な武器を手にしようと冒険者が列をなしていました。ただ無料で入れるわけではなく、10000Gと入場料は高めです(=入った冒険者は元を取ろうと必死)。


場面変わって、ローブ姿の男冒険者が警備兵に捕まっています。横では女冒険者が助けに入るか否か悩んでいて、この女冒険者が本作の主人公です。


ここから動けるようになるので、左へ進んで助けに入ります(なお上へと行こうとしても助けに入ろうと表示されて進めず)。”その男は自分の仲間だ”と嘘をついて助けようとしますが、腕がないことに驚いてしまい嘘が即バレでした。


さっそく戦闘で、戦闘画面にいかずに戦闘という、一風変わった形式です。Zキーで攻撃できます。この兵士は今の主人公がかなう相手ではなく、負けてOKな戦いです。(ダメージ表示ログは画面左上に、自キャラ体力などは右上に出ています)

続きを読む →

女主人公エロRPG「見習い淫魔と騎士のお仕事2」(サークルいーえっち)体験版感想

見習い淫魔と騎士のお仕事2
見習い淫魔と騎士のお仕事2 [サークルいーえっち]
9/29の予告新作で、淫魔の呪いを受けてしまった女騎士見習いが精液などで強化しつつ課題をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では3エリア目までをプレイでき、エロ的には街の住人相手のフェラと正常位を見れました。本編は2019年02月下旬発売予定です。
騎士を目指し、専門の学校に通う主人公。
しかし、不覚にも研修中にオークに襲われ、窮地に立たされてしまう。
その時ぐうぜん通りかかった妖精に魔力を分けてもらい、主人公は一命を取り留める。
だが、その妖精はなんと――「淫魔」だった!?

主人公は騎士に憧れる無名学生


いきなり魔王と対峙するシーンから始まり、中二病的な名前の剣であっさりと魔王を撃破します。


場面変わって教室で、先生に起こされました(=先ほどのは授業中に居眠りして見ていた夢)。この時点では主人公は、無名な騎士候補の一人でしかありません。騎士として活躍することを夢見ていて、先ほどのような夢を見たという状況です。

ここから動けるようになりますが、ウインドウサイズが大きめなせいか、他MV作品と比べて動作はやや重めでした(移動時に時々カクつきあり)。タスクマネージャを見るとCPU負荷が高めで、i5-8400の場合常時25%程度でした。他に裏で何かアプリを動かしている場合は、終了できるものは終了してからプレイするといいかと思います。


学園を出て左隣の家へと向かい、ここが主人公の自宅です。

続きを読む →

女装主人公エロゲ「乙女が結ぶ月夜の煌めき」(ensemble)体験版感想

乙女が結ぶ月夜の煌めき
乙女が結ぶ月夜の煌めき [ensemble]
ensembleさんの新作で、女装主人公ものの人気シリーズ最新作です。体験版ではお嬢様学園に入ることになり生活になじんでいく冒頭部分をプレイできました(本番シーンなどエロ絡みはなし)。本編は11/30発売予定です。
主人公、結城冬弥は一角の財閥である四條家のお屋敷で働く使用人。
財閥の一人娘で自由奔放な四條蘭のお世話兼お目付け役として日々行動を共にしていた。

そんなある日、蘭が明月女学園に短期転入するという報せが入る。
その学園は教職員に至るまで女性で構成された男子禁制のお嬢様学園で、
従者とはいえ男性がおいそれと入ることはできない場所であった。

「それでは転入が終わるまで、僕は別の仕事をするんですね」
「……何を言っているの? あなたも来るのよ」

オープニング


今回の主人公は、名家のお嬢様に仕える給仕的存在の少年です(ボイスあり)。過去作同様、中性的な雰囲気の美少年でした。


いきなり見せられたのはアイドル風のドレス少女画像で、お嬢様のものかと思いきや、主人公のものでした(=既に女装経験済み状態で始まる)。自由奔放なお嬢様のわがままに振り回されている日々で、記念式典に出るのが面倒と、このような格好をさせられ、歌まで歌わされたという状況です。とはいえ主人公に嫌々感はなく、楽しく忠実に尽くしているという印象でした。

お嬢様は理科・数学は得意なものの、国語は苦手で、面倒なことは極力人に任せたい性格でした。お嬢様学園への転校が告げられ(家同士のつながりで行かざるを得ない)、主人公も従者として一緒に編入することになります。ドレス動画を見た理事長が気に入ったらしく、つじつまを合わせるために主人公も行かざるを得ません。そんな感じで、女装して女学園でお嬢様と共に生活を送ることになります。

続きを読む →

「陵辱×タワーディフェンス 種付け中出し雌奴隷化で異世界救済RPG」(サークル暇乞い)体験版感想

陵辱×タワーディフェンス 種付け中出し雌奴隷化で異世界救済RPG
陵辱×タワーディフェンス 種付け中出し雌奴隷化で異世界救済RPG [サークル暇乞い]
6/5の予告新作で、異世界へ転生した男主人公が女の子達をレイプしつつ世界を救う旅をしていくというタワーディフェンス作品です。体験版ではコヨル平原~ルドラの森をプレイできました(Hシーン5キャラ分あり)。本編は2018年08月下旬発売予定です。

追記:9/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
見下ろし型2Dマップを採用した、本格タワーディフェンス!
本作ではさらに、「装備品」「特技」「経験値配分」といったRPG要素を加えた、遊び心あるシステムを採用。
2Dタワーディフェンス×RPGの組み合わせで、戦略の幅は∞です!

謎の声に従って異世界へ


主人公は現代に住む引きこもりオタクです。操作はマウスのみ対応、キーボードには非対応で、しっかり読みたい場合はマウスをカチカチと左クリックしてメッセージを送る必要がありました。スキップはそこそこ読める速度なので、面倒に感じたらスキップでもいいかと思います。


ナタリアという少女(主人公お気に入りのキャラに似ているらしい)に声をかけられ、世界を救って欲しいと頼まれ、気がつくと異世界にワープしていました。


街へ到着後、大通り→路地→広場と情報集めをしていくと、兵士に追われ、死を覚悟します。


どうせ死ぬならその前にヤってやると、見かけた女をいきなりレイプします。この女達を仲間(汎用ユニット)にして、世界を救う冒険のスタートです。

続きを読む →

「寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~」(あせろら)体験版感想

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~
寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~ [あせろら]
8/22の予告新作で、寝取られ○○シリーズの新作です。今回は人妻もので、ファンタジー世界が舞台です。体験版では7日目までをプレイできました(乳揉まれたりなどバイト中のエロイベントのほか、敗北異種姦→旦那との本番あり)。本編は2018年09月中旬発売予定です。

追記:9/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
勇者が戻って来るまでの2ヶ月間で、
カインが100万、リアナが100万、
合わせて200万を夫婦二人で頑張って、返済しようと奮闘する。

カインは昼間は魔物退治で不在なので、
その間に街に出て仕事を始めるリアナ。
これ幸いと、リアナを狙っていたおじさんや、
カインの家族が狙って、リアナに手を出してくる。
果たしてリアナは純血を貫けるのだろうか!?

回想:恋人な幼なじみにプロポーズされて結ばれる

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~
本作は魔物が存在する世界が舞台ではありますが、主人公達の住む街にはさほど脅威はなく、平和に暮らしてます。これまで恋人関係のまま来ましたが、

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~
寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~
狩り仲間から急かされて結婚を決意、カインのプロポーズをリアナ(主人公)が承諾と、このあたりは回想で簡単に描写されます。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~
プロポーズ成功後さっそく初Hを試みますが、緊張からかうまく勃起せず、結局この日はうまくいかずに終わります(リアナは焦らなくていいよという優しい雰囲気)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「マーレと黒き海の迷宮」(ゆめなまこん)体験版感想

マーレと黒き海の迷宮
マーレと黒き海の迷宮 [ゆめなまこん]
5/12の予告新作で、女大魔法使いが遺跡を探索していくという話です(RPGツクールVX Ace製)。体験版では遺跡3Fまでをプレイできました。本編は2018年06月上旬07月中旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
国を脅かしていた竜を倒した功績から、若くして大魔法使いと呼ばれるようになったマーレは、旺盛な探究心から各地の古代遺跡や秘境を旅してまわる日々を送っていた。
そんなある日、マーレはイソラ島という場所で海底遺跡が見つかったという話を耳にする。
未知の世界と未知の魔法を求め、早速向かったマーレだが、その遺跡は入る者の力を封じ欲望を増大させる、見たことのない魔物が棲む迷宮だった……。

体験版について

まず始めに、5/30現在、体験版はダウンロードできなくなってます(行けてはいけない所に手違いで行けるようになっていたのが原因で、現在修正作業中とのことです)。今回は手元にダウンロードしてあったVer1.00(Game.exeの日付は5/8 7:10)をプレイしました。

状況について詳しくはこちら
体験版ver1.01 – ゆめなまこん – Ci-en

6/23追記:
体験版ver1.1がダウンロード可能になってます。変更点は、バグ修正・難易度選択の追加・一度見たHシーンを省略できるように・Hシーン一つ追加とのことです。


難易度設定はイージーとノーマルの2種類でした。イージーは敵から逃げやすく、ノーマルはアイテムを集めやすいということです。話を進めたい場合は逃げた方が断然楽で、最初はイージーがいいかと思います。

なお難易度はあとから変更することが可能で、自室の赤い本を調べることで何度でも変更できます。レベルが上がって楽に勝てるようになり素材アイテムを効率よく集めたいという場合は、ノーマルに変更するのもありです。

オープニング 遺跡のある街へ到着



オープニングは、まずは船上で戦闘です。主人公はかなり有名な魔法使いで、襲ってきた巨大クラーケンを難なく撃破し、船員達に感謝されます。


街に到着後は、ストーリーやらお使い的な物は特になく、すぐに遺跡へ向かってOKでした。(オープニングをスキップすると、宿の自室からスタート)


街の施設は、装備が買えるのは右上、回復アイテムが買えるのは右下です(ただ開始時点では金を大して持っていないので、後で貯まってから行けば十分です)。他には左上にギルドらしきものがありますが、体験版ではこれといったイベントはなしでした。

続きを読む →