3Dアクションゲーム「駆動妖精アイディールレイズ」体験版感想


駆動妖精アイディールレイズ [Riez-ON]
2022年08月14日の予告新作で、未来世界が舞台の浮遊系アクションバトルゲームです。体験版はアンドロイドのマスターになるところから始まり、レイアードとの戦いになんとか勝利するところまでプレイできました(エロ要素はフェラなど)。本編は2023年05月上旬発売予定です。

DLSite予告ページ
FANZA予告ページ (体験版あり)
「舞え、超音速の妖精」
異次元のハイスピード3Dアクションへようこそ

女性型アンドロイド「アイディール」のオーナーとなり、
全編リアルタイム3Dのダイナミックなドラマを添えて、
異次元のハイスピード3Dアクションをお楽しみいただけます。

設定について



アンドロイド”アイディール”の挨拶が終わると設定画面に行けます。


設定はメニュー右上のSETTINGSでできまして、表示絡みはVISUALSにあります。今回は、Graphic qualityはデフォルトのLEVEL2でプレイしました(プレイしたパソコンのスペックは、CPUがi5-8400、RAMが48GB、ビデオカードがGeforceGTX1060 6GB)。ロードは長め(平均30秒程度)だったものの、それが終わってしまえばあとはカクつくこともなくサクサク軽快でした。

戦闘の難易度はNORMALとHARDのみで、今のところEASYはありません。今回はNORMALでプレイし、序盤はサクサク進められたものの、体験版ラストのレイアード戦はなかなか勝てずに苦労しました。


MAINに戻り、画面左下のCONTINUEを選ぶと次のステージに進めます。

テロ現場に居合わせ、最新アンドロイドのマスターに



話的には、2200年とかなり未来の話です。新しいAIを欲しがっている青年が本作の主人公で、テロ攻撃があって最新型のアンドロイドが放たれ、偶然そこに居合わせた主人公がマスターとして見いだされるという次第です。



まず基本操作は、Wキーで前進、Sキーで後退、マウス左クリックで攻撃です。攻撃は近づかなくても可能で、安全に倒したい場合は遠距離攻撃の方がラクでした(適当に撃てば大体当たります)。マウス右クリックで回避行動ができ、敵がザコな序盤は使う機会はなかったですが、難敵との戦いではこれが重要になりました。

カットインが入る必殺技的なものは、敵に近づいた状態でマウス左長押しでドレイン、マウス左右同時押しでソニックバースト(距離に応じて内容が変化 敵が必殺技を出してきたときのカウンターとしても使えます)があります。技的なものはこの2つのみで、格闘ゲームのような複雑なコマンド技はなしでした。



戦闘システムは、画面下部に出る説明を読めば自然と習得していけましたが、最初のうちは操作で手一杯で、なかなかそこに目がいかず。最初のうちは敵の攻撃力がかなり低いので、慌てずに落ち着いてやればOKです。


一通り倒し終わると戦闘勝利です。

ご奉仕機能も搭載



家に帰ると、今まで使っていたAIが状況を理解し、新たなAI(アンドロイド)であるアイディールにシステムが切り替わります。最新の高性能なアンドロイドをタダで手に入れられたのは嬉しいところですが、今までのAI(ココロ)が用済みとしておそらく消えてしまったのはちょっと悲しいものがありました。


話を先に進めるには、画面右下の一番下を選択します(この場合はContract with her)。



放出されたアンドロイドは他にもいました。説明を聞いた主人公はどうして自分が?と当然の疑問をぶつけます。



アンドロイドには性的機能も備わっていて、さっそくフェラで処理してくれます(恥じらい的な要素は特になく、頼まなくても積極的にやってくれる)。


なぜ主人公が選ばれたかについては、あの時あの場所にいたことが重要で、アイディール的にはそれが運命とのことです。


アイディールは翌朝も積極的にご奉仕してくれました。

残りのアンドロイドとバトル


次の目標は、残りのアンドロイド3体を制圧することです。


訓練のために高高度に進み、空が綺麗に表現されています。



敵がちょっと強くなるものの、まだ大したダメージは食らわないので積極的に近接で戦って大丈夫です。


技はこちらだけでなく敵も使ってきまして、これにどう対処するかがこの先の問題になりました。


倒し終わるといったん戦闘終了です。

レイアードは強敵



勝利後、アイディールと仲良くデートしていると、別のアンドロイドが絡んできて、また戦闘になりました。



この絡んできたレイアードがかなりの難敵でした。戦闘1回目はおそらく勝てないので、負けてしまってOKです。



アイディールが頑張ってなにやらハッキングしてくれ、もう1回戦う機会を得ます。



ドレインを使うとアンドロイド同士の絡みを見られます。ただし狙うあまりむやみに近づきすぎると敵の攻撃を食らいやすくなり、間合いの取り方が難しかったです。




レイアード2戦目に負けると復活はもうなく、ゲームオーバーでした。アイディールがチャラ男に寝取られてしまいます(設定で見ないようにできます)。

チュートリアルをしっかり見てから再戦し、なんとか勝利



このレイアードになかなか勝てなかったので、チュートリアルをきちんと見ることにしました。攻撃は殴りだけでなく遠距離攻撃もある、右クリックでの回避が重要、バーストにはカウンターもある、などをここで改めて把握しました。



遠距離中心に戦うように心がけると戦いがぐっと安定し、レイアード戦の生存時間が一気に伸びました。あとはドレインは決まればこちらのHPが大きく回復して効果大ですが、近接状態だと敵が容赦なく技をガンガン使ってきて、なかなか思うように決まらず、狙うのはリスクが高かったです(今回やった限りでは、ドレインに関してはカウンターは入らないように感じました)。



なにをやってもレイアードの体力ゲージが全然減らず途方に暮れましたが、このレイアードは削って倒す必要はありませんで、一定時間経過?(もしくは一定ダメージを与える?)で会話が入って戦闘終了になりました。


もっと自分が習熟しないと、と主人公が決意を新たにしたところで体験版は終了です。




他には、ギャラリーでプールでのエロシーンが見られました(ただし相手は主人公ではなく他の男)。

感想まとめ

まずなんといってもよかったのはグラフィックで、未来感がばっちり表現されていて申し分ないクオリティでした。ただその分負荷は高く、ロードが長めでしたほか、ブルースクリーンで落ちたことも1回ありました(ただ再現性はなかったので、自分の環境のせいでたまたま落ちただけの模様)。

戦闘難易度は、最初のうちはやや難しく感じましたが、操作や戦闘システムを一通り理解したあとは問題なくクリアできました。ただレイアード戦に関しては、攻撃を耐え切れ的なメッセージがあってもいいように思いました(現状だと、全然削れない、倒し方がわからないと言って諦めてしまうプレイヤーが一定数いるものと思われます)。システム的には純粋なアクションゲームで、レベルや経験値や買い物といった成長要素はなかったです。

エロ要素は自宅でのフェラ奉仕のほか、戦闘中の拘束時に女アンドロイド同士の絡みが見られまして、色々なパターンがあって面白かったです。


駆動妖精アイディールレイズ [Riez-ON]

関連作品

【50%OFF】スノウブランディア
スノウブランディア
簡単操作で爽快コンボ!横スクロールなので操作は2D感覚!カットイン演出は3Dでド派手に!
敵の攻撃をかわせばフラッシュムーブ!ゲージを溜めて必殺のソードバースト!