Category Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)体験版感想

キリエの異界漂流記
キリエの異界漂流記 [Hige to deko]
3/15発売の新作で、異世界に飛ばされた主人公たちが元の世界に戻るべく奮闘していくという話です。遅くなりましたが、まずは体験版をプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円
とある対魔機関に所属している学生のキリエ。
修学旅行中、キリエのクラスは神隠しに遭い異空間に閉じ込められる。
襲い来る異形の化け物・・・そして情欲に流された同級生や先生達。
キリエ達は無事に異空間から脱出できるだろうか。

オープニング 謎の揺れに巻き込まれ、異世界へ


最初に難易度選択で、イージーとノーマルの2つからの選択です。今回はイージーを選択しました。なおあとから変更することはできない模様です。


皆が修学旅行に来ている場面から話は始まり、一応は現代物っぽいものの”魔力”という単語が出てくるなど、普通の現代とはちょっと違うところがありました。主人公キリエは退魔機関に属している特殊能力者的な人間ですが、それを知るのは教師のみです。


修学旅行に来ているメンバーはかなり多く、男子も複数キャラいました。特にユウトという男子が、女子に人気で存在感ありました。(なおこの男子は、取り巻き女子達よりも教師に興味がある模様)


洞窟で地元の人から言い伝えを聞き、儀式を見せてもらっていると、突然揺れが襲ってきます。謎の光に包まれ、こうして異世界へ飛ばされるという展開です。

続きを読む →

謎解きアクションRPG「サナと明日の来ない街」(ノイジークラウン)製品版感想

サナと明日の来ない街
サナと明日の来ない街 [ノイジークラウン]
3/13発売の新作で、死神な女主人公がループする街の謎を解いていくという作品です。うまくまとまったいい内容で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元

体験版感想はこちら
謎解きアクションゲーム「サナと明日の来ない街」(ノイジークラウン)体験版感想
主人公、死神・サナに与えられた使命は
とある街を支配する『明日を奪う者』を解放すること。

その者の影響により、街は同じ一日を繰り返す。
朝が来て、夜になって。また陽が昇れば、最初の朝に戻ってしまう。
……明日は来るはずなのに。一歩、踏み出せば届くのに。

街の住人ティオと共に、サナは東西奔走する。
あまねく明日のために。

体験版範囲のおさらい



まずは体験版と同様に朝の館を進めていきます。謎解きものということで、解法がわかっていればスムーズに進められました。暗号は”3150″と”39642″です。

朝の館が終わったら適当にザコを倒して金稼ぎしても、宿屋カウンターに話しかけて夜に進めてもOKです。いずれにしても本作はまだまだ先が長いので気楽にやっていって大丈夫です(最初の1日でクリアするのは絶対不可能)。なお金稼ぎは、敵を倒すよりも、楽器・宝石などのアイテムを拾って売ったり夜のクイズイベントなどをやった方が断然効率よく稼げました。

夜の街


夜の街は、昼間とは大きく様子が違っていました。街右手にはクイズを出してくるピエロがいて、難易度3段階から選択可能です。正解すると5倍返しで、ある程度本作のことがわかってくるとサクサク正解できました。ただ正否を言うだけでなく、正解でも誤答でもしっかりリアクションコメント・解説があるのがよかったです。

問題の一例:
200IG:朝の館の主は?(正解はオストデル)
500IG:花の名前は?(正解はウワサバナー)
1000IG:宿屋2Fで手に入る楽器は?(正解は調和のヴィオラ)
街にある街灯の数は?(正解は9個)
(問題パターンは他にも多数あり)


街中央にもピエロがおり、金の入っている宝箱を当てるというミニゲームができます(こちらは掛け金不要)。(3連続で正解するといいことがあるようですが、今回はやりそびれたままラストまでいってしまいました)

続きを読む →

謎解きアクションゲーム「サナと明日の来ない街」(ノイジークラウン)体験版感想

サナと明日の来ない街
サナと明日の来ない街 [ノイジークラウン]
3/13発売の新作で、街へとやってきた女主人公が謎を解いていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では最初のダンジョンをプレイできました(敗北エロ2つ確認)。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
主人公、死神・サナに与えられた使命は
とある街を支配する『明日を奪う者』を解放すること。
その者の影響により、街は同じ一日を繰り返す。
朝が来て、夜になって。また陽が昇れば、最初の朝に戻ってしまう。
……明日は来るはずなのに。一歩、踏み出せば届くのに。

主人公は死神 気がつくと宿屋


家族に励まされて主人公が派遣されてくるところから話は始まり、気がつくと宿屋で起こされます。主人公は死神だと名乗るものの、冗談だと受け止められ笑い飛ばされてしまいます(なお主人公は基本的にしゃべらず)。

会話が終わると動かせるようになります。画面左上の時計が残り時間を示しており、これは立ち止まっててもどんどん時間が進んでいきます(手際よくスピーディに行動する必要あり)。この制限時間がなかなかシビアで、(攻略を見ずに)初見でいきなりクリアするのは難しいものがありました。まずは気楽に捨てプレイで、感じを掴んでいくのがいいかと思います。なお自室の張り紙で説明が読めるものの、簡単な説明があるのみで、読まなくても支障はなかったです。


ESCキーを押すと、その場に応じた相方のヒントが聞けます。ちょっとしたオブジェクトにもしっかりセリフが用意されており、パターン豊富でした。

街のいたるところにある光っている箇所では、インゴット(通貨)が拾えます。この先で必要になるので、見かけたら拾っていくといいです(とりあえずは15インゴットあれば足ります)。

基本システムは謎解きパズルゲーム


順路は宿屋を出て右下で、出ると即最初のダンジョン”朝の館”です。


本作のダンジョンは謎を解きながら進む、パズルゲームのような作りになってました。最初のフロアは岩を黄色マスに動かせばいいという簡単なものです(エンターキーで動かせます)。他に岩の数と床の数字は、ダンジョンラストで必要になりました。このフロアは岩が3つで、数字が4です。

続きを読む →

悪の組織エロゲ「今日から私が悪の首領!?」(eChime)体験版感想

今日から私が悪の首領!?
今日から私が悪の首領!? [eChime]
2018/9/13の予告新作で、悪の組織のリーダーをやるハメになった女主人公が部下とともに奮闘していくという作品です。体験版では作戦5つ分をプレイできました(ボス敗北エロひとつあり)。本編は2018年12月下旬2019/3/9発売予定です。

追記:3/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296 円(20%OFF価格)
普通の女子校生「毒島闇子(ぶすじまやみこ)は
亡くなった祖父の後を継ぎ、
悪の秘密結社「ブラックリバティ」(通称BL団)の首領になるはめに・・・。
壊滅寸前のBL団を立て直す為、
団員を集めたり、武器や装備を開発したり、怪人を作ったり。
時には、痴漢にあったり
団員のストレス解消や、人員集め、
スポンサーや情報収集の為に、Hな事をするなんて場面も有ります。

なかなかバイトが見つからず、怪しいチラシに食いつく


最初に難易度設定があり、3段階から選べます。今回は最も簡単な”なんちゃって首領”(イージー)を選択しました(なお実際やってみたところほどよい簡単さで、簡単すぎてつまらないということはなかったです)。


平和な学校の教室からスタートし、主人公はごく普通の女子校生です。友人に遊びに誘われるものの、忙しいからと断らざるを得ません(この時点で既に闇系の活動を始めています)。


回想に移り、首領をやるハメになる経緯が語られます。主人公は祖父が亡くなったことで困窮気味で、仕事を探しているもののなかなか見つからず。世界観的には、ぱっと見は現代なものの、ロボットが店で店員として当たり前に働いている(=人間の店員の仕事はなくなった)という、少し未来の話でした。

続きを読む →

変身ヒロインエロゲ「特警シグナルフォース」(アンコクマリモカン)体験版感想

特警シグナルフォース
特警シグナルフォース [アンコクマリモカン]
2018/12/20の予告新作で、女主人公・近未来の戦隊系変身ヒロインものエロRPGです(RPGツクールMV製)。体験版では最初のステージをプレイできました(エロシーン約4つあり)。本編は2019年03月上旬発売予定です。

追記:3/8に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
20XX年 凶悪な改造犯罪者集団「ギャンデッド」の登場により
治安は悪くなる一方であった。
事態を重く見た政府と地方自治体は
秘密裏に凶悪犯罪対策チームを設立
これは
特殊犯罪対策強化機動隊「SIGNAL」
の戦いの物語である

試験に合格し、戦闘員として採用される


候補生の採用試験からスタートし、いきなり戦闘です。


説明を聞きつつ、まずは殴りで攻撃していき、何ターンかするとTP技のイラプションが使えるようになる(”戦闘技能”にあります)のでこれを使ってとどめを刺します。なおヒールは、この先仲間と共に戦う際に役立ちました(回復技を持っているのはこのキャラのみ)。


勝利すると正式採用になり、この赤城アカネという少女が本作の主人公です。

先輩達とともに初出動


挨拶を終えたところで警報が鳴り響き、先輩達と3人で出動します。


ここから操作可能になりました。戦闘はシンボルエンカウントですが、敵シンボルは動かないので、通常のRPGのようにすばやく避けて先に進むということはできません。マップ内にいくつかあります金庫が宝箱で、どこを倒せばどれが取れるようになるか、ルートを確認してから進撃していくのがいいかと思います。なお拠点に戻って宿屋で全回復するということは本作ではできず、回復は主人公のヒールか回復アイテムを使うことになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「狩人のフォレスト」(和菓子日和)体験版感想

狩人のフォレスト
狩人のフォレスト [和菓子日和]
1/21の予告新作で、女主人公が山賊に捕まった父を助けに向かうという話です(RPGツクールMV製)。体験版では冒頭部分をプレイできました(敗北レイプエロあり)。本編は2019年03月上旬発売予定です。

追記:2/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
狩りを終え家へ帰宅する最中を山賊に襲われ娘である
フィリアを逃がすために山賊に攫われた父親を助けるために
見習い狩人であるフィリアは一人山賊に立ち向かう・・・。

山賊に襲われ、父が捕まってしまう


父と2人、森で狩りをしていると、いきなり山賊に襲われます。父はせめて娘だけは助けようと、アイテムを使ってワープさせてくれました。


生き延びた主人公は、家にあった武器を手にして即座に家を出ます。冷静に考えると村なり街なりに助けを呼びに行くべき状況だと思いますが(主人公達は山奥の一軒家に住んでました)、そういった発想は主人公にはなく、1人で敵アジトへと向かいました。

山賊に捕まると犯される


メニュー画面は、カーソル色が薄く(背景とほぼ同色)、自分のモニタだと現在のカーソル位置がどこなのか判別しづらいものがありました。本作は敵に負けるとエロ後ゲームオーバーなので、先に進む前にセーブ推奨です。


家を出た後は、看板を下へと進みます(右の山道は体験版では行けない模様)。


さっそく山賊と戦闘になり、通常攻撃はカメラ位置が細かく切り替わって若干目が回りました(必殺技を使えばこれは起こらず)。


負けたい場合は、通常攻撃し続ければ負けられます(必殺技の回転斬りを使ってしまうと1撃で勝ってしまうので注意)。敗北後は敵牢で監禁され、山賊達によりレイプされたあとゲームオーバーです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「リビルの罠」(URURUC)体験版感想

リビルの罠
リビルの罠 [URURUC]
1/4の予告新作で、行方不明になった両親の借金30万Gを返すべく女主人公が奮闘していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では最初の10日分をプレイできました。本編は2019年02月下旬発売予定です。

追記:2/16に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元
道具屋の娘アリシアはある日突然両親達の解放と引き換えに300000Gの借金を負う。
そして借金返済の為に冒険と店の経営を始める……

行方不明になった両親を救うべく、活動開始


主人公は道具屋の娘です。両親がなかなか帰ってこず心配していると(一人で店番している)、怪しい男がやってきて、借金返済の必要があると告げていきました(30日後に取りに来る)。突然のことに面食らいますが、添付のアクセサリは確かに両親のもので、デタラメを言っているわけではなさそうです。


店はカウンターを調べると営業することができ、品物を並べたあと(個数はキーボードで数値入力する必要あり)、店を開けて客を待つという流れです。品物は、街の外に出て拾ってくるのが主でした(他に街右上にある道具屋で買うこともできるものの、それをやると赤字になる)。1日の売り上げは、最初のうちは拾ってきた物を色々並べても1500程度と少なめでしたが、販売繰りかえして店レベルを上げていくと次第に増えていきます。なお主人公は一般的な商人で、調合・合成といった工房的な要素はなかったです。

店は強化することができました(やった回数に応じて費用が増加)。棚増加は、種類増加ではなく個数が増加していきます。最初は各10個しか並べられずすぐ完売になってしまいますが(=いちいち並べ直すのが面倒)、20個30個と伸ばしていくと1日では売り切れない物も出てきまして、効率よく販売ができました。



なお両親捜しについては、街左上の酒場で情報料を払って敵アジトを調べてもらうという手もあります。ただし費用は、借金と同額の30万G必要でした。いずれにしても体験版は10日で終わり(この期間内に30万稼ぐのはほぼ無理)なので、借金云々は気にしなくてOKです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)製品版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
1/30発売の新作で、左遷的に離島へと派遣されたシスター(女神官)が住民に布教して信者を増やしつつ島を探索していくという話です(RPGツクールMV製)。信者集めなどの珍しいシステムや生真面目な主人公が興味深かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想
フローデという名の神官見習いの少女が、ケルベス島という離島を舞台に冒険する一人旅RPGです。
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、とある神様の加護を身に受け、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
目的を果たすために、戦ったり働いたり、えっちなことをされたりされなかったり。
どんな道筋を辿るかは彼女次第です。

妖香の森・海岸洞窟


セーブデータについては、引き継げるセーブデータは持っていなかったので、新規でプレイしました(”頒布開始に辺り体験版を更新しています。以前のセーブデータからの引き継ぎはできません”とのことです)。オープニングはスキップでき、スキップするとあらすじ説明のあと、ラフレアが連れ去られたというところからスタートです。


ここからしばらくは体験版範囲なので簡単に紹介していきますと、まずはイナーク村左上の雑貨屋へと向かいます。なおメッセージはCTRLキーでスキップ可能です。


次は港町マイラへ向かい、ラフレアを返して欲しければノイエの秘宝を持ってこいと言われます(言った側は諦めさせるため、絶対無理なことを言ったという認識)。


夜、幸運にもノイエ様の加護を得られ、ここから本格的に冒険スタートです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
2018/10/17の予告新作で、僻地の島へと派遣されたシスターが信者を増やすべく奮闘していくという作品です。前作は現代物でしたが、今作はファンタジー世界が舞台です。体験版では、ダンジョン2つめまでをプレイできました(街の住人によるセクハラエロシーン多数あり)。本編は2019年01月下旬発売予定です。

追記:1/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
ケルベス島という離島に来ることになった神官見習いの少女フローデが、
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
魔物の棲む危険な地を冒険し、街のいやらしい男達の視線を受け、その先に何が待ち受けているのかは彼女次第。

オープニング


オープニングはスキップ可能でした。主人公の見習い神官が、廃墟じみた神殿に派遣されてくるところから話は始まります。



時間遡って、どうしてこうなったのかの回想です。お偉いさんのセクハラ的な要求を拒絶したことで騒動になり、ほとぼりが冷めるまでの間左遷されたという状況でした。直属の上司は主人公の味方で、なるべく早く戻れるよう取り計らってくれます。


船でケルベス島へと渡る船では、珍しい生物を研究している男に声をかけられます。(この後の展開を考えると、この男が本編でまた出てくるのかは気になるところでした)


神殿近くの村で村長から話を聞き、ここまでが回想です。

続きを読む →

ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)製品版感想

【30%OFF】深淵の探索者
深淵の探索者 [ふらいんぐパンジャンドラム]
1/26発売の新作で、王女様など女冒険者4人がダンジョン探索していくという作品です(RPGツクールMV製)。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

(7/27追記:DLC発売に伴い最新の物に書き換えました)
・DLSite販売ページ
深淵の探索者 完全版 ~さらなる深みへ~ 2,376円、220ポイント還元(DLC適用済み)
深淵の探索者 スタンダード版 1,965円、182ポイント還元(期間限定セール、8/23まで)
(DLC)深淵の探索者 ~さらなる深みへ~ 378円、35ポイント還元(期間限定セール、8/23まで)

・FANZA販売ページ
深淵の探索者 2,376円、440ポイント還元(DLC適用済み)
深淵の探索者 スタンダード版 1,965 円、364ポイント還元(期間限定セール、8/25まで)
(DLC)深淵の探索者 ~さらなる深みへ~ 378円、70ポイント還元(期間限定セール、8/25まで)

関連記事
ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想
ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」DLCプレイ感想
姫騎士オヴェリアは国王を救うために、3人の仲間達とともに「深淵」と呼ばれるダンジョンに挑む!
しかし「深淵」は闇で満たされ、凶悪なモンスターと淫猥なトラップが待ち構えている。
彼女たちは深淵の謎を解き明かし、王にかけられた呪いを解くことができるのだろうか?

地下1階 まずは青い光の扉を開ける

体験版からの引き継ぎは、1月中旬に出たバージョンのみ可能とのことです。自分が体験版をやったのはそれよりだいぶ前でしたので、新規で頭からプレイしました。


王にかけられた呪いを解くのが主人公達の最終目的ですが、序盤はそのあたりは出てきませんので気にせず進めていけばOKです。まずは酒場左下で僧侶ファウを、商店で盗賊レーシェを仲間にし、ダンジョン探索開始です。アイテム的には、松明はすぐ効果が切れてしまいまして、拾える分だけでは全然足りなく、店で買いだめしておくのが無難です。


序盤は体験版と同様なので簡単に進め方を紹介していきますと、まずは戦闘を重ねていき、盗賊LV3の鍵開けスキルを取得します。



覚えたあとはフロア左上の扉をこの鍵開けスキルで開け、地下2階へ降り、別荘を開放しておきます。これで無料で休息することができます。なお別荘自室には回想部屋がありました。


続いて青い光の扉の材料を集めていき、集め終わったら再度扉へと向かいます。

続きを読む →