女主人公エロRPG「リビルの罠」(URURUC)体験版感想

リビルの罠
リビルの罠 [URURUC]
1/4の予告新作で、行方不明になった両親の借金30万Gを返すべく女主人公が奮闘していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では最初の10日分をプレイできました。本編は2019年02月下旬発売予定です。

追記:2/16に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元
道具屋の娘アリシアはある日突然両親達の解放と引き換えに300000Gの借金を負う。
そして借金返済の為に冒険と店の経営を始める……

行方不明になった両親を救うべく、活動開始


主人公は道具屋の娘です。両親がなかなか帰ってこず心配していると(一人で店番している)、怪しい男がやってきて、借金返済の必要があると告げていきました(30日後に取りに来る)。突然のことに面食らいますが、添付のアクセサリは確かに両親のもので、デタラメを言っているわけではなさそうです。


店はカウンターを調べると営業することができ、品物を並べたあと(個数はキーボードで数値入力する必要あり)、店を開けて客を待つという流れです。品物は、街の外に出て拾ってくるのが主でした(他に街右上にある道具屋で買うこともできるものの、それをやると赤字になる)。1日の売り上げは、最初のうちは拾ってきた物を色々並べても1500程度と少なめでしたが、販売繰りかえして店レベルを上げていくと次第に増えていきます。なお主人公は一般的な商人で、調合・合成といった工房的な要素はなかったです。

店は強化することができました(やった回数に応じて費用が増加)。棚増加は、種類増加ではなく個数が増加していきます。最初は各10個しか並べられずすぐ完売になってしまいますが(=いちいち並べ直すのが面倒)、20個30個と伸ばしていくと1日では売り切れない物も出てきまして、効率よく販売ができました。



なお両親捜しについては、街左上の酒場で情報料を払って敵アジトを調べてもらうという手もあります。ただし費用は、借金と同額の30万G必要でした。いずれにしても体験版は10日で終わり(この期間内に30万稼ぐのはほぼ無理)なので、借金云々は気にしなくてOKです。

街には困っている人が色々



街を見て回っていくと、困っている人が各所にいました。右下の施設(2つ部屋があるうち左側の部屋)では少年が花を探しており、


依頼を受け、森の奥(花ポイントは複数箇所あり、全部取る必要あり)で取ってきて渡すと珍しい花(店のボーナス値+10%)が手に入ります。

依頼はメニューのクエストで確認でき、未受注のものも内容表示されるのはありがたかったです。
街左に立っている老人 → 命の薬草(リブの草原奥の森)
酒場内右上 → 薬草8・リブの実6・お酒3
酒場内右 → ゴブリン討伐8匹
リブの草原入り口付近 → 妹捜し 洞窟内右上(イベント戦闘あり ある程度強くなってから挑むのが無難)

ダンジョン探索して品物を仕入れる


体験版で行けるフィールドは草原のみでした。戦闘はシンボルエンカウントで、配置数はやや少なめです(回避は楽)。


草原のザコに負けると敗北エロがあり、1回目は未遂で済みましたが、2回目は挿入を許してしまいました。なお街の風俗で働くには、この敗北エロで10回ほどH経験を積む必要がありました。

洞窟でボス戦



草原は右側に道があってその先続いています。洞窟前の見張りを倒すと洞窟に入れますが、進んだ先にもまた見張りがいまして、なかなか手強かったです。1戦ならなんとかなりましたが、戦闘が続くとMPが切れてきてきついものがありました。


右下にいるミノタウロスがここのボスです。なんとかたどり着けたものの、MPと回復アイテムが尽きており、いったん街に戻って出直しました。


倒すと5000G入手、負けると異種姦レイプのあとゲームオーバーです。



他に洞窟右上の赤い光を調べると覗き込むことができ、女がハメられている様子を見られます。イベント後戦闘になり、3連戦の3戦目が少々きつかったです。女は依頼の行方不明者で、報酬は装飾品の”ソウルテイカー”(HPが300下がる代わりに他ステータスが上がる)です。

開拓活動


洞窟をスルーして先に進むと森が広がっており、奥(左上)へと進んでいくと開拓者達がいました。


真ん中にいるリーダーに話しかけ、”参加する”を選ぶと開拓活動ができます。これは仲間2人とともに連戦をこなしていくモードで、15戦程度続き(途中で回復イベントが数回あり)、ボス格も何度か出てきて厳しい戦いになりました(なお全滅すると元の位置に戻されます)。


ゴールまで行くとアイテム部屋で色々得られる他(部屋出口は下)、元の地点に戻るとリーダーから賃金として10000G得られます(おいしいので何度もやりたくなるところですが、体験版でこの開拓ができるのは1回のみでした)。

風俗店で働くこともできる


街右上にある風俗店に入るには”総経験回数”が10必要でした。草原のザコに負けて回数稼いでもよかったですが、体験版用のオブジェクト(街右上にいるインコ)が用意されていましたので、これを使って話を進めることにしました。



進んだ先は娼館で、体験版でできるのはフェラのみです。最初のうちは客が主導権握り、乱暴な感じのイラマチオでした。報酬は1回5000Gです。


“娼婦経験回数”が増えていくと内容変わりまして(10回で変化を確認)、慣れてきた主人公が気持ちよくなってもらおうと積極的にフェラします。ただ金額は変わらず5000Gでした。

店に強盗が襲来



街で泥棒の噂話を聞いたあと、店の営業をすると閉店後に独り言が発生し(ここでセーブ推奨)、


さらに営業すると閉店後にイベントが発生し、強盗がやってきて戦闘になります(洞窟ボスと同等の強さ) 。勝利した場合はエロ的なことはなく、街から報奨金10000Gが出ます。


一方敗北すると陵辱エロで、刃物を突きつけられており恐怖で抵抗はできず。事後、20000G奪われてしまいますが、”復讐心で強くなった”と1LVアップしました。

そんな感じで日数進めていき、残り20日(10日目終了)というところで体験版は終了です。なお今回の体験版で見られるエロシーンはCG6つ分とのことです。今のところザコ敗北・ボス敗北・娼館フェラ・行方不明者異種姦・強盗レイプを見られたので、未見のイベントがあと1つある計算です。(わかりましたら追記します)

感想まとめ

話的には、最終目的が明確でわかりやすく、うまくシンプルにまとまった設定になってました。ゲーム進行は自由度高めで、どの方法で金を稼いでもいいという作りです。町の人の依頼も、やってもやらなくてもよく、自分のペースで気楽に進められました。

店を開けての販売活動は、最初のうちはあまり稼げなかったものの、繰りかえしていくとなかなかいい額稼げるようになりました。ただ(前回完売した場合)毎回プレイヤーが手動で並べるのは面倒なところがあり、”手持ちアイテムを自動で全配置”的な選択肢やバイトを雇ってある程度自動化できるなどの要素が欲しく感じました。

戦闘も、やってもやらなくてもいい作りです(戦闘が面倒な場合は、回避してアイテムだけ拾ってくることも可能)。敵はやや強めでしたが、主人公が戦闘経験皆無な非力少女ということを考えると妥当なところです。なお傭兵を雇うなどの要素は今のところ見当たらず(”開拓”で男2人と一緒に戦う場面はありました)。

エロは魔物敗北エロや風俗店でのフェラなどで、どのシーンもいいCGでした。内容的には異種姦シーンは敗北陵辱感が、風俗シーンは仕事を受け入れ慣れていく変化具合がうまく出てました。

リビルの罠
リビルの罠 [URURUC]

過去作品


淫層の洞窟
冒険者のルカは最近見つかった洞窟を攻略しようとしていた。
だがその洞窟は触手やオーク等が闊歩する女性に厳しい洞窟だった!


耐出-妊婦エルフと森の館-
エルフの村に突然の魔物の襲撃、なんとか村から脱出できたフィナ。
しかしほとんどの道は封鎖され、移動手段であった転送陣も先回りされており使えない。
諦めず古びた館へ逃げ込んだものの……?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)