女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)体験版感想

キリエの異界漂流記

キリエの異界漂流記 [Hige to deko]

3/15発売の新作で、異世界に飛ばされた主人公たちが元の世界に戻るべく奮闘していくという話です。遅くなりましたが、まずは体験版をプレイしてみました。



DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元

FANZA販売ページ 1,296円

とある対魔機関に所属している学生のキリエ。

修学旅行中、キリエのクラスは神隠しに遭い異空間に閉じ込められる。

襲い来る異形の化け物・・・そして情欲に流された同級生や先生達。

キリエ達は無事に異空間から脱出できるだろうか。

オープニング 謎の揺れに巻き込まれ、異世界へ


最初に難易度選択で、イージーとノーマルの2つからの選択です。今回はイージーを選択しました。なおあとから変更することはできない模様です。


皆が修学旅行に来ている場面から話は始まり、一応は現代物っぽいものの”魔力”という単語が出てくるなど、普通の現代とはちょっと違うところがありました。主人公キリエは退魔機関に属している特殊能力者的な人間ですが、それを知るのは教師のみです。


修学旅行に来ているメンバーはかなり多く、男子も複数キャラいました。特にユウトという男子が、女子に人気で存在感ありました。(なおこの男子は、取り巻き女子達よりも教師に興味がある模様)


洞窟で地元の人から言い伝えを聞き、儀式を見せてもらっていると、突然揺れが襲ってきます。謎の光に包まれ、こうして異世界へ飛ばされるという展開です。

鬼との戦いが始まる


主人公が状況を確認していると悲鳴が聞こえてきますが、いたのは髭男で、この男は味方でした。このあと色々と、ここについての説明をしてくれます。


当面の敵は”鬼”でした。さっそく襲撃がありますが、能力持ちな主人公が1人で撃退し、男子含めて皆に感激されます。


落ち着いたところで人数確認です。皆で帰ることを目指すという展開なので大事そうなシーンですが、体験版では気にする必要はなしでした。ここへは鬼が頻繁に襲ってくるほか、食料も乏しく、サバイバルな雰囲気です。話が終わったところで動けるようになります。

食料庫へ


何人かに話しかけたあと、上にいる先生(黒ずくめのキャラ)に話しかけるとイベントが進みました。


食料調達に向かおうとすると、志願者続々で、皆が協力的なのはありがたい話です。出発は翌日です。


夜、更衣室を覗こうとする男子がいるなどそれぞれに思惑ありでした。


探索は、右へと進んで、壁に”2″の数字がある分岐を上へと進みます。ハシゴを上がると、目的の食料庫です。(=ここは戦闘なし)


食料庫に到着して一息ついたところで敵襲があり、二手に分断されてしまいました。


ピンチな雰囲気でしたが、一般人組はイケメン男が女敵を撃退(牝鬼はセックスすることで倒せる模様)、


主人公組もなんなく撃退します。なお鬼には種類があるとのことです。

鬼から情報を聞き出す


拠点に戻ったあとは、右上の部屋へと向かい、教師に話しかけます。


主人公単体での鬼の調査を頼まれました。


若干わかりづらいですが、中央部屋の右上に下り階段があります。降りると先ほど探索しました地下水路で、先ほどと同じルートで食料庫へと向かいます。



食料庫には先ほどの鬼が1人でいまして、情報を聞き出すべく、胸揉みを許可します。主人公は諜報員的なところがあるようで、エロ行為にそこまでの抵抗はなしでした。情報を得るためならやむなしと割り切りつつも、実際揉まれると困惑の感情がありました。


以降、ベッドで寝るとシナリオが進みます(該当のベッドは部屋の右側)。

鬼とアクションバトル


ここまで進めると、いよいよ鬼との本格的な戦闘です。まずは他メンバーを配置することになりますが、体験版では適当に配置してしまって問題なしでした(配置したメンバーに、勝利後経験値が入る)。


戦闘開始すると、プレイヤーが操作することになりました。簡単に言うと、イース風の体当たり式アクションRPGバトルです。


色々説明がありましたが、この戦いについては主人公が体当たりでどんどん倒していくことができました。時間制限(5分)があるものの、3分以上残して楽々突破です。拠点へと戻ったところで体験版のストーリーは終了です(引き続きプレイ可能)。


やれることを探していくと、食料庫の鬼のイベントがもう一段階ありました。食料庫を再訪すると、武器庫へと案内されます。前回は胸揉みだけでしたが、今度は股間に手が伸びてきまして、中に指を突っ込まれ、最後はイかされての潮吹きです。ビジュアル的には、真下からのわかりやすいアングルで描かれてました。



あとは部屋奥中央の教師に話しかけると訓練ができました。先ほどは主人公が全部倒してしまいましたが、(倒さずに)下へと誘導して拠点へと連れていくと、仲間に倒してもらうことが可能です。(仲間に戦わせると、仲間にその分多く経験値が入りました)

感想まとめ

話的には、キャラ数多くて読み応えある内容になってました。展開もスピーディで、ほどよく緊張感あってよかったです。ゲーム進行的には、体験版の範囲だと特に分岐もなく一本道でした。行ける範囲が限られているということで、スムーズに進行しました。

戦闘はアクションバトルで、イージーの場合敵も弱く、サクサクスムーズに倒していけました。戦闘発生頻度は低め(体験版の場合ラストの1戦のみ)で、ストーリー重視な雰囲気です。

エロシーンは人型の鬼が相手で、乳揉まれと、膣内に指突っ込まれのイかされが見られました。必要に迫られて(仲間のためにやむを得ず)おり、行為に説得力がありましたほか、主人公の反応もほどよく初々しかったです。

キリエの異界漂流記キリエの異界漂流記キリエの異界漂流記キリエの異界漂流記キリエの異界漂流記キリエの異界漂流記

主な過去作品


アリア戦記

マールの町に住む剣士アリアはギルドで働いている。

ギルドには様々な依頼が舞い込み、解決するためにアリアは奮闘する。




ペンション監禁事件:IWTP

会社を首になった中年男の西尾は、祖父からペンションを相続した。

ペンションを調べてみると、地下に悪魔が封印されていた。




– 魔姫の騎士2 –

本作品はシミュレーションRPGになります。

主人公やヒロインやサブキャラを操作し、襲い来る敵を倒しましょう。

総勢12名の仲間と多くの敵将軍との戦いがメインとなります。


モバイルPC