Category Archives: 体験版感想

催眠術エロゲ「催眠学園1年生」体験版感想


催眠学園1年生 [筆柿そふと]
催眠術がテーマの学園もの、シリーズ3作目です。体験版ではエロシーン7つ(1年生各2ほか)を見れました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DMM販売ページ 6,480円
あるとき、ゴミの中からオモチャの銃のようなものを拾います。
ひょんなことから、それが催眠導入をする機械だと判明します。
彼はそれを存分に活用して、普通ならなることも出来ないはずの
お嬢様女子校の教育実習生になってしまいます。

女教師、養護教員、そして生徒会長などの3年生、
さらに2年生たちをモノにした主人公は、そこからさらに、
新入の1年生まで手を広げ、学園全体を支配しようとしていきます。

今作のターゲットは1年生2人


まずは過去2作のおさらい(スキップ可能)で、1作目では教師や3年生を、2作目では2年生を堕としたという状況です。


起きると巨乳美人(砥峰陽子)が下着姿でパイズリフェラしてきていました。このキャラはすっかり主人公に忠誠を誓っていて、積極的に求めてきます(普段は主人公の秘書・補佐的な役どころ)。


今作のターゲットは1年生の2人でした。篠宮アイリはハーフなモデル、星野灯[ともり]は成績優秀な読書好きです。まずは生徒会長の城崎琴美(過去2作で堕とし済み)を使って理事長室に招き入れ、主人公は給仕役を引き受けます。


和んだところで催眠装置発動です。服を脱いでいかせ、最終的には全裸姿にしてしまいます。恥ずかしがることなく堂々としており、催眠術感がうまく出てました。オナニー回数などのエロ質問をしていき、これを次のプレイで活かしていきます。

続きを読む →

「二人と始める打算的なラブコメ」体験版感想

二人と始める打算的なラブコメ X-RATED版
二人と始める打算的なラブコメ X-RATED版 [Campus]

Campusさんの新作で、男主人公が逆玉の輿を狙う学園ラブコメエロゲです。体験版では冒頭部分と、Hシーンひとつが見られました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,240円、90ポイント還元
DMM販売ページ 3,240円
DMM販売ページ (全年齢本編無料版)
主人公・矢上一真はひとつの野望を胸に、季節外れの転校生として麻保志学園に降り立った。
楽観的で自堕落な両親の元、借金取りに追われ、食べるものですら苦労した極貧生活。
しかし、そんな生活はここで終わらせる。

両親から譲り受けた甘いマスクを武器に、日本でも有数の名家のお嬢様―
帝堂白雪に目をつけた一真は、逆玉狙いで早速彼女に近づくものの…

幼少期の思い出~下着泥棒扱いされる


幼少期の回想からスタートし、好意を持っていたお嬢様との思い出が語られます。あの子にまた会いたいと今も思い続けており、この思い出が物語の大きな鍵になりそうです。このあたりは同メーカーの「忘却執事と恋するお嬢様の回想録」と似たところのある設定でした。


場面変わってお屋敷の豪華な庭園で、主人公が慌てた様子で駆けており、下着泥棒としてメイドに追われてます。


茂みに隠れて、追っ手のメイド達を巻くことに成功したかに見えましたが、トラップに引っかかって捕まってしまいました。誤解だと弁解しているとお嬢様(帝堂白雪)が帰宅し、幼少期の少女と面影がダブります。

続きを読む →

狐娘エロゲ「きつね娘のエッチなお宿」(ディーゼルマイン)体験版感想

きつね娘のエッチなお宿
きつね娘のエッチなお宿 [ディーゼルマイン]
5/24発売の新作で、人の姿に変わった狐娘が恩を返すべく旅館経営(お客さんへのエロ奉仕)をしていくという作品です。体験版では序盤をプレイできました(フェラ奉仕・初体験などエロシーン複数あり)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
すこし昔、とある田舎町の温泉宿のお話。
ある雪の日、宿屋の主人は罠にはまっている狐を助け出す。
数カ月後、傷が癒えた狐は男に恩を感じていた。
その真剣な思いが神様に届き、狐は狐娘に姿を変えた。
狐娘は嗅覚を頼りに、男の経営する温泉宿へやってくるが、彼は死ぬ間際だった。

旅館の主に助けられ、礼をしたいと願う


罠にはまって死にかけているキツネ(ここではまだ人型ではない)を男が助けるところから話は始まり、キツネは最初は警戒して噛みつくものの、男が手当てをして肉を与えるうちに敵ではないと理解します。



数週間後、キツネは助けてもらったお礼をしたいと祠で願います。熱心な願いに神様も応えてくれ、気がつくと人の姿に変わってました。ただ耳と尻尾はばっちり残ってます。


礼をしようと男の匂いをたどって旅館へ向かいますが、見つけた男は倒れていて瀕死です。事故ではなく重い病で、男も覚悟が決まってました。男はこの旅館を引き継いで欲しいと言い残し、そのまま息絶えてしまいます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-」(神倉流同好会)体験版感想

エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-
エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち- [神倉流同好会]
5/20の予告新作で、男主人公が女の子に負けて攻められる系エロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版では洞窟に巣くう盗賊団を討伐するところまでをプレイできました(エロシーン5つあり)。本編は2018年09月中旬発売予定です。
男性主人公を操作し、いろいろな女の子たちを相手に勝負してゆくファンタジーRPGです。
女の子に敗北すると、屈辱的なHシーンが展開されることに……
受けシチュのHシーンを多数盛り込んだ、M向けの作品となっております。
人間の女の子とのHシーンが大半です。

オープニング 武者修行の女にあえなく敗北

オープニングは、見る・見ない・簡潔にの3つから選択できます(見ない・簡潔にを選ぶと、決意して自宅を出るところからスタート)。


山奥の村で男(主人公)が鍛錬に励んでいると、女剣士が現れ、武道大会に向けた武者修行で各地を回っているとのことです。男は、自分が余裕で勝つつもりで勝負を受け、


戦闘はオーソドックスなコマンド戦闘です。ターン経過で次第に女が本気を出し始め、必殺技(約1000ダメージ)であえなく敗北でした(負けてOKな戦闘)。


女は勝ち誇った表情で、ここについてはエロはなく終わります。


場面変わって男の自宅で、負けたことに激しく落ち込みますが、このままではダメだと、村を出て武道大会に挑むことを決意します。

続きを読む →

睡眠姦エロゲ「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)体験版感想

冒険者の宿へようこそ!
冒険者の宿へようこそ! [ぺぺろんちーの]
5/22発売の新作で、宿屋の主が女宿泊者を襲うという陵辱ものです。体験版では初日の下準備と、女僧侶を襲うシーンを見れました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,468円(20%OFFキャンペーン価格)
睡眠薬・媚薬を食事に混入!
女冒険者たちを思うがままに!
宿を大きくしてイイ女を泊まらせよう!

まずは下準備



本作の主人公は宿屋の主です。まずは客をもてなすための食事作りで、指示通り”仕入れに出かける” → “さいしょの旅路” → “さいしょの町”と選べばOKです。操作はキーボードでもある程度できましたが、マウスの方がやりやすかったです。


街道で敵と遭遇し、戦闘はオートです。自軍が断然優勢で、楽に勝てました。


村に到着後は小麦を購入します(体験版では個数は適当でOK)。陵辱ものにしては作業が地味・真面目で、シュールな感じです。


宿に戻り、もらった”月下草の花”をセットします。説明セリフだと入れ替えとありますが、要するに左クリックして使用すればOKです。

続きを読む →

映画撮影SLG「ディレクター」(アリバイ)体験版感想

ディレクター
ディレクター [アリバイ]
5/20発売の新作で、新人映画監督がプロデューサーやスポンサーの機嫌を取りつつ映画作成をしていくというシミュレーションゲームです。体験版では半年分をプレイできました(本編は3年間)。

DLSite販売ページ 756円、70ポイント還元
成人映画製作+経営SLG。
プレイヤーは新人監督として成人映画を作り、事務所を経営します。
事務所を倒産させたら或いスポンサーからの依頼を果たしなかったら、
映画監督としての人生もそこで終わります。
ゲームは1993年4月から1996年3月までの三年間になります。
メインヒロイン4名、ヒロイン以外、女優・娼婦も複数登場します。

プロデューサーには頭が上がらず


冒頭の宇宙人云々は、主人公が撮った映画の話です。この映画をプロデューサーに見てもらっているという状況です。


残念ながら評価は今ひとつで、オナニー程度じゃ誰も満足しない、セックスがないとダメだと叱られます。


女優は監督のことを慕っている模様で、監督のためならセックスシーンでもやれますとアピールしてくれました。選択肢は”やるしかない”が正解です(”映画を諦める”を選ぶと何もなくゲームオーバー)。

続きを読む →

「ヴァージン・ママ ~息子のおねだりを拒みきれないコスプレ相姦~」(アパタイト)体験版感想

ヴァージン・ママ ~息子のおねだりを拒みきれないコスプレ相姦~
ヴァージン・ママ ~息子のおねだりを拒みきれないコスプレ相姦~ [アパタイト]
アパタイトさんの新作で、母息子もののノベルエロゲです(¥2,160のいわゆるロープライス作品)。体験版では冒頭部分(Hシーン2つあり)をプレイできました。本編は2018/06/29発売予定です。
ある日、達雄は自宅の押入れから見慣れないダンボールを発見する。
中には、アイドルグッズや写真があって、よく見るとその顔は……
「これ……もしかして母さん、昔はアイドルだったのか?」
その推測を確認する為、他の写真も確認すると、
一枚の写真が目に入った。

母親に対して複雑な感情


主人公が帰宅すると母親が優しく出迎えてくれました。フレンドリーな雰囲気で抱きついてもきたりしますが、主人公はややそっけなく言葉を返してしまいます。なお父親は既に他界していて、母親と主人公の二人きりで生活しているという状況です。


主人公は母親に恋愛感情のようなものを抱いているのに気づき、母子でそんなことを考えてはダメだと、倫理観から思いを打ち消そうとします。このあたりはいい具合に常識感ありました。

続きを読む →

くノ一潜入エロRPG「くノ一椿」(とらいあんぐる!)体験版感想

くノ一椿
くノ一椿 [とらいあんぐる!]
3/23の予告新作で、くノ一が色仕掛けしたり負けて犯されたりするという作品です。体験版では隠れ里での認定試験から始まり、館に潜入して最初のボス戦までをプレイできました(見られるエロシーンは敗北エロが2つ、色仕掛け1つなど)。本編は2018年05月中旬発売予定です。

追記:5/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
人々を苦しめるブショーを懲らしめるため、昼間は女中として町を探索。
情報が集まったら城へと忍び込み、様々な術を駆使して敵を倒せ!

忍者の里で認定試験


忍者の里で訓練に励んできた少女が認定試験に挑むところから話は始まり、師匠や後輩くノ一の葵に励まされつつ試験開始です。師匠の話が終わると動かせるようになり、山頂にいる師匠を目指してスタートです。


進んでいくと適宜システム説明が入り、まずはザコ敵の索敵範囲説明です。先々出てくるザコ敵は視界に入ると戦闘になりますが、この敵については戦闘はなく、視界に入ってしまうと少し手前に戻されてしまいます。うまく避けて先へと進みます(動きは規則的で、難なく突破できました)。

続きを読む →

エロクイズゲーム「退学させられそうなのでとりあえず先生を犯してみる(仮)」(りんごじゃむ)体験版感想

退学させられそうなのでとりあえず先生を犯してみる(仮)
退学させられそうなのでとりあえず先生を犯してみる(仮) [りんごじゃむ]
5/4の予告新作で、男主人公が女の子と対決する学園ものクイズゲームです(ティラノビルダー製)。体験版では1人目と対戦できました(問題数は15問、エロシーンは2パターンあり)。本編は2018年10月上旬発売予定です。
俺に突きつけられた『退学』の二文字。
「退学は『仮』決定、と言ったでしょう?」
「……どういう意味だ?」
「ゲームをしましょう」

3人の優秀な人間に勝つことが出来たなら、退学を取り消して自由をあげよう。
俺はその言葉に誘われて、『ゲーム』に挑むこととなったのだが――

状況紹介


主人公はサボり常習な学生です(成績優秀なもののやる気なし)。退学になりかけるものの、クイズで3人に勝利すれば退学を取り消してくれるということで、勝負を受けます。

1人目とクイズ対決


1人目は理科問題中心に15問でした。形式はいずれも○×問題で、制限時間は約3秒と短めです。ものによっては問題文が長く、さっと読んで瞬時に答えを出さないと間に合わなかったです(読んでいるうちに時間切れになることも時々あり)。あとは解説は表示されず。正解が×の場合にどの単語がどう間違っているのかよくわからないことがあり、解説が欲しく感じました(以下、わかるところは自分で正解つけましたが、間違っている可能性あり)。

[主な物理・化学問題]
電圧(V)を求める式は、抵抗(R)×電流(I)である → ○
電力(W)を求める計算式は、電圧(V)*電流(I)である → ○
光が空気中から水中などに進むと、屈折や反射をする。境界面に垂直な線を引き、その物質中を進んだ時に示す角度は入射角と言う。 → ○
酸素は水上置換法で収集するが、硫化水素は下方置換法で収集する → ○(下方置換法が他単語になっているパターンが複数あり)
pH値が酸性の時、数値が小さいほど酸性が強い → ○
電気回路において、電流の道すじが枝分かれしている回路は、直列回路である → × (直列回路ではなく並列回路)
続きを読む →

女主人公エロRPG「魔女の証明」(PeachBreath)体験版感想

魔女の証明
魔女の証明 [PeachBreath]
2/16の予告新作で、魔法使いな主人公がそれを気づかれないように村で生活していくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では村に到着後、頼まれごとをいくつかこなすところまでをプレイできました(敗北エロや少年添い寝シーンあり)。本編は2018年03月下旬発売予定です。

追記:5/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
記憶を失くした1人の女性――主人公・アイリスは自分の記憶を取り戻す為の旅に出るが
何の間違いか一つの村と3つのダンジョンからなる孤島へと飛ばされてしまう。
目的地である王都を目指すため、村の人々と交流を深めながら生まれ持った<魔法の力>で
人々を救っていくが、やがてその力の所為で<魔女>のレッテルを貼られ魔女狩りの対象になってしまう。
彼女は自分の容疑を晴らす事が出来るのか。それとも……。 ――失われた記憶は彼女に一体何をもたらすのだろうか。

森にワープし、少女を助ける


転移の魔法で森にワープするところから話は始まり、即動けます。森を抜けて首都を目指そうとのことです。



下へと進むと悲鳴が聞こえてきて、助けに入ります。女の子を無事助けられたのはいいものの、とっさに火炎魔法を使ってしまいます(この世界では魔法使いは忌み嫌われており、知られるわけにはいかない)。幼い女の子ということで手品と言いくるめることができ、この場を乗り切ることができました。

操作はシフトキーでダッシュ、押さずに歩くと鈍足です。変更出来るオプション的なものは見当たらず。


戦闘はシンボルエンカウントです。魔法をガンガン使って戦いましたが、本当に手品なの?的に怪しまれるようなイベントはなしでした。

続きを読む →