男主人公エロRPG「エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-」(神倉流同好会)体験版感想

エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-
エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち- [神倉流同好会]
5/20の予告新作で、男主人公が女の子に負けて攻められる系エロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版では洞窟に巣くう盗賊団を討伐するところまでをプレイできました(エロシーン5つあり)。本編は2018年09月中旬発売予定です。
男性主人公を操作し、いろいろな女の子たちを相手に勝負してゆくファンタジーRPGです。
女の子に敗北すると、屈辱的なHシーンが展開されることに……
受けシチュのHシーンを多数盛り込んだ、M向けの作品となっております。
人間の女の子とのHシーンが大半です。

オープニング 武者修行の女にあえなく敗北

オープニングは、見る・見ない・簡潔にの3つから選択できます(見ない・簡潔にを選ぶと、決意して自宅を出るところからスタート)。


山奥の村で男(主人公)が鍛錬に励んでいると、女剣士が現れ、武道大会に向けた武者修行で各地を回っているとのことです。男は、自分が余裕で勝つつもりで勝負を受け、


戦闘はオーソドックスなコマンド戦闘です。ターン経過で次第に女が本気を出し始め、必殺技(約1000ダメージ)であえなく敗北でした(負けてOKな戦闘)。


女は勝ち誇った表情で、ここについてはエロはなく終わります。


場面変わって男の自宅で、負けたことに激しく落ち込みますが、このままではダメだと、村を出て武道大会に挑むことを決意します。

村長に挨拶し、村を旅立つ


村長の家は上へと進んだあと、十字路を右に行ったところにあるグレー(ダークグリーン)の屋根の家です。


村長は建物2F右上にいます。あとは執事やメイド達から、洞窟についての情報をいろいろ聞けました。

武道大会が開かれる都へ行くには洞窟を通る必要がありますが、現在盗賊団が住み着いていて通れないということです。武道大会後に討伐隊が来るということですが、なんとしても武道大会に出たい主人公はそれを待っていられず、自分が倒しに行くことにします。


村の出口は上です。なお村の右手にも出口がありましたが、こちらは体験版では何もなしでした(草原を抜けた先に海岸があるものの、観光客がいるのみ)。


戦闘はシンボルエンカウントで、フィールドの敵はかなりまばらです。洞窟に入ればたくさん敵がおり、フィールドでわざわざ戦う意義は薄いです。なおモンスター(スライムやホーネットなど)に負けてしまうとゲームオーバーなのでご注意ください。道なりに上へと進んでいくと洞窟です。

盗賊団の洞窟 入り口で戦闘


洞窟に入ると、女の子(バンディッドガール)が話しかけてきまして、盗賊団の一員でした。通りたいなら金をよこせと大金を要求され、主人公は拒否し(選択肢なし)、戦闘になります。


戦闘中は敵のエロ攻撃ありで、このキャラはニーソハイキックでした。敵体力は約200~250とそれほど多くなく、普通に攻撃し続けると勝ってしまう確率が高いです。負けたい場合は防御するなどの行動を取る必要がありました。


戦闘に負けると、見下されてニーソ踏みつけ足コキで、ほどよくむっちりしたいいニーソ足でした(メッセージウインドウはシフトキーで消せます)。なおまだ見ていないHシーンであってもスキップ可能なので、うっかり飛ばさないようにご注意ください。


行為後は、洞窟入り口で復活するものの、所持金を全て奪われてしまいます。なかなか厳しい措置ですが、盗賊のアジトという状況を考えると納得です。なお失った金は、ボスを撃破することで取り戻せました。


復活は自室です。毎回部屋の宝箱が復活するので、取っておくといいです(中身は回復アイテム詰め合わせ)。この宝箱は、金が0の時、一度だけ開けられる模様です(連続で開けることはできない)。

洞窟内を探索

洞窟内は敵が結構いました。ダッシュなどを使って回避することもできますが、ボスに勝つにはレベル上げをする必要があり(LV5程度必要)、いつかはザコと戦うことになります(=逃げずに戦っておいた方が効率いい)。


北エリアにある宝物庫に入ると、トラップに引っかかり、ありそうでない、いいイベントでした。ここは戦闘なしで即エロ展開になります。(なおここのお宝は、ボス撃破後に取れます)


エロシーンは3人に縛り上げられての責められ、屈辱感がうまく出てました。谷間に男の顔を挟んで弄んだり、言葉責めしつつ手コキとやりたい放題で、惨めに射精させられます。

レベル上げ・装備強化しつつ、ルート探し

主人公は相当弱く、最初のうちはザコ1戦で瀕死になることもありました。イベント戦闘に勝たないと話が先に進まないので、こつこつレベルを上げていくことになります。

同時に装備も揃えていきたいところですが、敗北すると有り金全部奪われるため、意識して管理していかないといつまでたっても貯まりません。少し金が貯まったら村に帰還して買い物して使い切るなどして、金ロストを防いでいく必要がありました。


装備はいろいろ種類ありましたが、今回はまずはロングソード(300G)を購入しました。(この額が貯まる頃になると、ザコ戦はだいぶ楽になりました)


東エリア左下から地表に出られ、ここを通るとボス部屋へのショートカットになります。


ボス部屋へ向かおうとすると、3人組に道を塞がれて戦闘になります。敗北エロは、宝物庫の時と同様でした(スキップ可能)。


この3人組は、戦って勝ってもいいですが(LV4で回復アイテムを3つほど使用して勝てました)、戦闘回避する方法がありました。北エリア右上にあるレバーを下げると石が転がっていき、


↑のように通路がふさがって3人組との戦闘を回避できます。いろいろな進め方パターンがあるのは面白く、好感が持てる作りでした。

ボス戦


ボスは取り巻きおらず、1対1での戦いです。戦闘中エロは巨乳をアピールでした。


敗北エロは、全裸パイズリで精液搾り取られ、巨乳感がうまく表現されてました。

その後レベルを上げてから再挑戦し、LV5でなんとか勝利できました(敵HPは約650)。撃破したところで体験版のストーリーは終了です(引き続きプレイ可能)。


ボスを撃破すると盗賊団は退去し、以前は入れなかった宝物庫に入れます。中身はゴールドなどでした。

その他のエロシーン


盗賊達とは、南エリアの小部屋でまた戦うことができます。パラメータ変更も自由にでき、わざと負けたい場合に便利です。


性感度が高まると勃起し、性感度20以上・勃起状態でエロ攻撃を食らうと射精することがあります。ただ確実に起きるわけではなく、手間取らずに射精するときもあれば、なかなか射精しないときもありました。射精と精神力0になるのが同時だと、女の子のからかいセリフが発生します。


ザコ敵にはそれぞれ敗北エロがありました。セクシーバンディッドに負けると、おっぱいに押しつぶされ、このシーンは他と比べると少し優しさが感じられました(若干おねショタ感あり)。


ロリータバンディッドに負けると、上にまたがられて手コキされます。年下と思われる小柄少女に敗北ということで屈辱感もひとしおで、からかいセリフもいい雰囲気出てました。

感想まとめ

コンセプトが”強い女の子と戦って負けてしまう”とはっきりしていて、ストーリーもわかりやすく、面白くプレイできました。主人公が根性・熱血系なのも、女に負けて屈辱を味わわされるという設定とうまくマッチしていてよかったです。

ゲームバランスは少し難しめで、しっかりレベル上げしないと勝てない作りになってました(特に最初のうちはうっかり敗北することが度々ありました)。弱い男が強い女に負けるという話なので、このくらいの弱さでちょうどいいと思います。

エロは敗北エロで、ニーソ足コキやパイズリなどいずれも女性上位でした。負けた屈辱感がばっちり出ていて申し分なかったです。ボスだけでなくザコキャラにも個別のエロシーンがあるという贅沢な作りなのも、内容充実していて好感持てました。

エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-
エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち- [神倉流同好会]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)