Tag Archives: 露出

女主人公エロRPG「カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON」(Remtairy)体験版感想

カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON
カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON [Remtairy (レムテイリー)]
6/22の予告新作で、監獄要塞の管理を任された女主人公が囚人達と戦ったりして要塞を制圧していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は要塞の管理を任されるところから始まり、要塞LV2を制圧するところまでをプレイできました。本編は2021年12月下旬発売予定です。
武術の達人でもあるカリンが取る手段は武力行使?
それとも豊満なボディで誘惑して性的に支配?
はたまたセクハラに次ぐセクハラに屈服し、彼女のプライドは崩れ去ってしまうのか……?!

まずは難易度選択


画面が監獄に切り替わるとさっそく動かせて、まずは難易度選択です。上の扉に触れることで難易度を選べて、左から秘書モード(EASY)・看守モード(NORMAL)・囚人モード(HARD)となってます。今回は一番簡単な秘書モードを選択しました。秘書モードは敵が弱体化しているほか、日数制限はなし、どこでもセーブが可能になってます。なお今回プレイしたバージョンは、Ver5.7B(DLSiteの無料体験版)です。


難易度を選んだあとは初期称号や敏感な部位の選択が続きます。今回のプレイでは3つとも1を選択しました。

ここの選択ですが、終わりまでやったあとに1番目の選択はどれがいいか改めて見直してみました。内容をまとめると、
1.敏腕マネージャー:翌日の指令値+1、最大支援金+200 → 指令値よりも金が不足しがち
2.好奇心旺盛な野心家:収入+300、統制力-1、支援金-12%
3.毒舌委員長:統制力+3、暴動率↑↑ → 統制力は特に必要だとは感じなかった
4.コストパフォーマー:指令コスト-13%、支援金8%
5.真面目な家庭教師:収入+8%、統制力+1、疲労回復-12% → EASYの場合日数制限がないので、疲労回復-12%はそれほど気にする必要なし
6.経営コンサルタント:疲労蓄積-15%、最大支援金+50 → 1日に動ける量が増えるのは大きなメリット
なので、1日に沢山戦闘をこなしたい場合は6が、収入重視なら2か4か5がいいように思います。

監獄要塞の管理を任されることに


設定が終わるとプロローグ(スキップ可能 飛ばした場合、チュートリアル戦闘が終わったところからスタート)です。皇帝陛下を”監獄要塞ガナン”へと案内する巨乳女が本作の主人公で、囚人達にとって居心地が良すぎるのが問題になっていました。現看守いわく、囚人達がクーデターを企んでいる疑いがあるとのことです。報告を聞いていると地響きがして、早くも暴動が開始されます。現看守は脱獄囚にあっさりやられ、警備兵も逃げてしまいました。

陛下の護衛を務める主人公はかなりの強さで、脱獄囚をあっさり撃退し、他になり手がいないということで主人公がこの要塞の管理を頼まれます。主人公は最初は嫌がるものの、不可能なら仕方ないという皇帝陛下のセリフに発憤し、最後はやる気になって引き受けました。


今までの看守は主人公のサポート役の副長官に就任しますが、長官室で2人きりになると興奮して襲いかかってきて、チュートリアル戦闘開始です。


攻撃スキルはチェック印を選んだあとに選択できます。説明によると意思スキルが大事とのことですが、この戦闘に関しては意思スキルを使わなくても問題なく勝てました。敵はセクハラゲージがたまるとセクハラ攻撃をやってきますが、たまりはそんなに早くなく、普通に攻撃していればセクハラ攻撃を食らうことは少なかったです。

攻撃スキルを4発ほど当てたところで勝利で、主人公にやられた副長官は心を入れ替え、真面目に働くことを誓います。

説明が続き、左下の椅子に座って”指令”を出すことによって要塞の管理ができました。要塞はレベル1から5まであり、数字が大きくなるほど強い囚人がおり、まずはレベル1の制圧を目指します。説明が終わったところで自由に行動できるようになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ノエルがんばりますっ!」(あぷりこ工房)体験版感想

【20%OFF】ノエルがんばりますっ!
ノエルがんばりますっ! [あぷりこ工房]
6/18発売の新作で、多額の借金を背負うことになってしまった主人公が町のバイトなどをし、色々なエロい目に遭っていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は3日目までプレイでき、後ろから尻揉まれ・パイズリ・見抜きぶっかけ・催眠術・オナニーなどのエロシーンが見られました。

DLSite販売ページ 1,584円、144ポイント還元(20%OFF価格)
遊ぶ場所もない、畑にモンスターは出る、友達はみんな村を出ていってしまった、そんな田舎暮らしに
飽き飽きしていた「ノエル」はある時一枚のチラシを目にする……

安さに釣られ、家を慌てて購入するものの…


プロローグはスキップ可能です。友人の女の子が村を出て行ってしまうところから話は始まり、主人公ノエルは村での生活を退屈だと感じていました。



愚痴をこぼしつつも作業に向かおうとすると、家が1000ゴールドで買えるというチラシを拾います。何か裏があるのではと思いつつも不動産屋へ向かい、すぐに契約しないと売れてしまうかもと急かされて焦ったノエルは、契約書をよく読まずにサインしてしまいます(選択肢はなし)。


念願の家が手に入ってご満悦なノエルでしたが、翌日取り立て屋がやってきて、以前の住人の借金100万ゴールドをノエルが背負うことになってしまっていました(期限は10日)。この借金を色々なバイトで返していこうというのが本作の主目的です。

果物屋で尻揉まれ


できる仕事はメニューの”仕事ボード”で確認でき、とりあえずできる仕事は果物屋、宿屋、写真屋の3つでした。地図で場所が案内されているのが見やすくて親切です。



果物屋は町の右上の露店です。店主から言われた品を選択肢から選ぶのを繰り返し、3回目でエロ展開になります。3つめの品を探していると後ろからいたずらされ、尻を掴まれますが、後ろから支える必要があるという嘘説明をあっさり信じてしまいます。おかしいことに途中で気づくものの、ノエルは結局言い出せず。得られた報酬は500ゴールドでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「サムライヴァンダリズム」(ONEONE1)体験版感想

【20%OFF】サムライヴァンダリズム
【20%OFF】サムライヴァンダリズム [ONEONE1]
2021年03月31日の予告新作で、裏組織に属する女主人公達が様々な任務をこなしていくという話です。作者様ブログで体験版が公開になっていたのでプレイしてみました。本編は2021年05月下旬発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,520円、320ポイント還元(20%OFF価格、6/21まで)
◆ 主なHシーン ◆
セルフ処女喪失未遂
ディルドでセルフ処女喪失
スポンサー貴族相手に処女喪失
ヤクザの組長相手に強姦処女喪失
ヤクザに犯され廻される
オークに敗北して処女を奪われる
町長をパイズリでスッキリさせてあげる
童貞貴族相手に筆おろしセックス
路上で乳を揉まれる

ダウンロードと難易度設定

まずプレイするには”SamuraiVandalism_Trial_Win64_20210421_Ver105.part1.zip”~”(略)Ver105.part7.zip”まで全てをダウンロードしたあと、part1をダブルクリックして解凍する必要がありました。フォルダ指示が出たら、Part2~7を保存したフォルダを指定し、解凍が終わったら、SamuraiVandalism.exeで起動です。

今まではRPGツクール製でしたサークルさんですが、今回はRPGツクール製ではなくUnity製でした。そのあたりは作者様ブログに経緯が説明されていて、スクリプターが見つからなかった関係でUnityになったとのことです。容量は少し大きめでダウンロードと解凍に少々時間がかかりましたが、起動後の動作の重さはRPGツクールとそう変わらなかったです。

今回も便利な攻略フローチャートが用意されていまして(作者様ブログからダウンロードできます)、そちらを参考にしながらプレイを進めました。体験版は共通ルートの第二章までプレイできます。


最初に難易度設定があり、ノーマルモード・イージーモードからの選択です。あとから変更はできないとのことで、製品版では慎重に決めたいところです。イージーモードはボス戦の勝敗を好きに決められる(”勝ったことにする”、”負けたことにする”を選択可能)ほか、経験値が多めに得られます。今回はイージーモードでプレイしました。

組織のメンバーは実力者揃い


まずは謎の2人の会話で、この2人が誰なのかは体験版ではわからずじまいでした。テキストは勝手には進まず、エンターキーを押して読み進めます。


深夜、刀を持った侍達が任務を開始し、どうやら依頼を受けてヤクザ組織を潰す任務を遂行するようです。隊長は女で、配下は女と男がそれぞれ複数いまして、この配下たちが本作の主人公および操作キャラです(作品説明によると、無黒が本作の主人公とのことです)。


どのキャラも実力者で、下っ端達を一蹴し、難なく任務完了です。


続いて出てきた巫女達は別組織のようでした。ここまでがフローチャートでいうところの”侍集団鬼灯”です。

続きを読む →

「死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット」(サークル冥魅亭)体験版感想

死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット
死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット [サークル冥魅亭]
2020/12/8の予告新作で、教団を追放された男が教祖として新たな教団を運営していくシミュレーションゲームです。体験版では序盤数ヶ月をプレイできました(エロ要素は村娘相手の審問など)。本編は2021年04月上旬発売予定です。

追記:2021/4/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,750円、250ポイント還元
FANZA販売ページ 2,200円(20%OFF価格)
とある男が教会から追放された。
彼は『神』の声を聞くことが出来る『聖人』。世界を救うという使命を帯びていた。
その救済には、我が神の受肉が必要。そのためには善なる魂を、『神』に捧げ続けなければならない。
辺境の村『セグルメット』に教団を立ち上げることに成功した彼は、教祖として『神』を迎えるための活動を始めるのであった。

教祖として、神のノルマをこなしていくことに


まずは開始前にオプションから名前を付ける必要がありました。主人公は新興教団の教祖で、信者を増やしていくのが当面の目的とのことです。ただ実際には、神が毎週課してくるノルマを下回らないよう日々必死でしのいでいくことになりました。


週の頭には、まずはノルマなどが表示されます。一番上は今月の生け贄の好み(月一回、必ず1人生け贄にする必要あり)、真ん中はノルマがきつく設定されている項目(なお画面下のステータスは、週末に一項目でもノルマを下回っていると即座にゲームオーバーです)、信者の数はさほど気にしなくていいようでした。

チュートリアルでは何をやっていけばいいかが説明されます。SLG部分の難易度が高かったので、一度は読んでおくのがいいかと思います。個人的には、一度適当にやってみてゲームオーバーになったあとじっくり読むと理解しやすいように感じました。


まずは建築で民家を建てます。労働や生活などが上昇する基本建築ですが、治安が下がるので、そればかり建てすぎるのも問題がありました(農場などとバランスよく配置していくのがいいように思います)。


続いて画面下部の信者一覧を確認します。それぞれ属性を6つ(他に処女非処女や職業もあり)持っていて、いいものばかりではなく悪いものもありまして、これらは仕事の結果に大きく関わってきます。あとは誰を月末の生け贄にするか、このあたりで考えておくといいです。なお属性は1ターン+神聖20消費することで別のものに変更できました。

続きを読む →

ローグ系エロRPG「迷宮街のグレイス」(ラブリープリチー超愛してる)体験版感想

迷宮街のグレイス
迷宮街のグレイス [ラブリープリチー超愛してる]
12/18の予告新作で、商会の策略にはまって多額の借金を背負うことになった女主人公がダンジョン探索などで借金を返していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は油断した主人公が捕らえられて借金返済を言い渡されるところから、スラムの宿屋を拠点にダンジョン探索を繰りかえし、ダンジョン3つめの最下層までをプレイできました(エロイベントはバニーガールのバイトなど、宿中心に多数あり)。本編は2021年06月下旬発売予定です。
諸般の事情で莫大な負債を負わされた男勝りな凄腕剣士グレイスが、
金策のために迷宮探索に励む傍らでやむを得ず同宿の男たちに性的なサービスをしていくうちに、
徐々に女としての自覚が芽生えて最後にはみんなの赤ちゃんを産まされちゃう系露出羞恥特化自称本格派ローグライクゲーム!!!!!

いつものように商人を襲撃し、孤児院に寄付


最初に難易度選択があり、HARD・EASY・なめくじの3段階からの選択です。主に違うのは得られる経験値量で、今回は真ん中のEASYで開始し、途中からなめくじに変更してプレイしました。(難易度設定はあとから自室で変更可能です)


銀髪の女が商人たちを襲撃して積み荷を強奪するところから話は始まり、このグレイスという女が本作の主人公です。



襲撃成功後に女が向かったのは孤児院で、商人から奪った金はいつもここに寄付していました。ただ金を略奪したことは隠し、冒険者としてまっとうな手段で得たと嘘をつきます。(話を進めるには、孤児院内で情報収集をする必要あり 右にも部屋があります)

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女セレスフォニア」(しもばしら工房)動作版感想

魔法少女セレスフォニア
魔法少女セレスフォニア [しもばしら工房]
8/16の予告新作で、魔導書を手にした少女が怪魔と戦っていくことになる変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。正式な体験版はまだですが、”動作版”が作者様サイトで公開されていたのでプレイしてみました。動作版は夜道で襲われて力を得るところから始まり、下水道と敵アジト1つめ(どちらもボス戦あり)をプレイできました(エロシーンはボス敗北エロ2つや後輩女子陵辱の他、一般人相手のエロが複数あり)。

追記:12/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,683円、153ポイント還元(10%OFF価格、2021/1/7 まで)
本作は主人公”アマネ”が、魔法の変身ヒロイン”セレスフォニア”として人外の敵と戦うRPGです。
普通の少女として日常を謳歌しつつ、えっちな目に遭ったり合わなかったりしながら、
変身ヒロインとして好きなように活動しましょう。

怪魔に襲われ、魂の半分と引き替えに力を得る


学園の図書館から話は始まり、後輩女子(ハヅキ)との会話が終わったら、左にある!マークを調べます。主人公がこの書を手にしたことで話が動き出すことになりました。



親しく話しかけてくる後輩と分かれたあと、薄暗い夜道を1人で家へと向かっていると何者かに襲われます。いきなり触手状の化物に取りつかれ、この時点の主人公はまだただの人間ということで対抗手段がなく、されるがままです。


意思に反してイかされてしまい、恐怖と絶望に打ちのめされていると、”助けが欲しいですか”と何者かが呼びかけてきました。魂半分をいただく代わりに魔法を授けるといい、他に抜け出す手段がない主人公はこれにすがるほかありません。(少なくとも動作版Ver2では)変身バンク的なものはなく、即変身でした。


コマンド戦闘になり、チュートリアル的戦闘ということで”武器攻撃”のみで難なく勝利です。システム的には、他のMV作品と比べてスピーディな戦闘で(攻撃時のウエイトがほとんどない)、サクサク軽快に進行しました。


戦闘後、場所が変わり、魔法の本の中とのことです。緊迫感ある状況にも関わらず会話のノリにほのぼのコミカルなところがあるのは、前2作を踏襲していました。メモリアなる少女が色々と説明してくれ、要約すると、魔力の高い主人公は魔物(怪魔)に狙われやすく、魔導書(メモリア)の力を使って戦うほかに道はなしでした(主人公が具体的に何をやるべきかについては、後ほど説明があります)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Soulnite~魂の精晶石~」(BAROQUPID)体験版感想

Soulnite~魂の精晶石~
Soulnite~魂の精晶石~ [BAROQUPID]
1/13の予告新作で、女4人組が世界の危機を救うべく村を出て旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版はピュリア山で力を得るところから始まり、宝剣を手に入れたりした末、南の大陸に向かうところまでをプレイできました。本編は2020年03月上旬発売予定です。

追記:3/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
主人公は、山奥の村に住む4人の少女たち。
村に起きた異変の原因を突き止めるべく、村の伝承に従ってピュリア山を訪れる4人と彼女たちを育てた老人リンネル。
そこで彼女たちが見つけたものは、過去の達人たちの魂を宿した不思議な石「ソウルナイト」だった。
ソウルナイトに導かれ、その身に達人の魂を宿す少女たち。
そんな彼女たちの前に世界を創造した神、「世界神リンス」が現れた…!

力を得るべく、ピュリア山を登る


世界観の説明がテキストであり、後半にある”世界神”がこのあと出てきます。


女4人(+案内の老人)がまとめて出てきまして、本作はこの4人が冒険していくという話です。ピュリア山という遺跡へ、4人で探索に来たという状況です。


会話が終わると早くも行動可能で、山をどんどん上へと進んでいきます。


戦闘はランダムエンカウントで、エンカウント率はやや低めでした。最初の戦闘で色々説明され、強敵との戦いでは属性が重要とのことですが、当面は気にしなくてOKです。なお戦闘中にウインドウが非アクティブになるとエラーが出て固まるようでしたので、何かやりながらプレイする場合はうっかりやらないようご注意ください(戦闘中以外は非アクティブにしても問題なしでした)。

続きを読む →

「乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~」(アパタイト)体験版感想

乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~
乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~ [アパタイト]
2019/12/20発売の新作で、イケメン男が地味女を気まぐれで助けて口説いたら病み気味にベタ惚れされてしまうという話です。体験版はヒロインの雫を助けるシーンから始まり、ラブホでの初H後、学園の体育倉庫での絡みまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,540円、42ポイント還元
FANZA販売ページ 1,540円、280ポイント還元
デジケット販売ページ 1,470円、210ポイント還元
クラスで目立たず、地味で野暮ったくどんくさい“花巻雫”。
クラスメイトからも馬鹿にされがちで、出来るだけ他人を避けるように学園生活を送っていた。

ある日クラスの人気者“山江イサム”はからかい半分で雫をデートに誘う。
そして、異性慣れしていない雫をまんまとホテルに連れ込み処女を奪う。

イサムは何度か遊んで、テキトーに関係を解消と考えていたが
捨てられたくない雫は彼の性欲の赴くままに献身的にその身を捧げていく。

クラスの地味女子を、ちょっとした気まぐれで助ける


休み時間、クラスの女子がひどい目に遭っているのを横目で見るところから話は始まり、偉そうないじめっ子系女子(正岡凜々香 画面右)にあれこれ言われている”花巻さん(雫)”(画面左)が本作のヒロインです。主人公は今まで特に気にしていなかったものの、やり取りを聞いているうち、ちょっとした気まぐれで助けたい気分になり、この気まぐれが物語の発端になりました。


席を立っていじめっ子女に近寄り、その辺にしとけよといさめます。どうやら主人公はクラスで人気があるようで、いじめっ子女子は主人公の言うことを素直に聞き、気に入られようと媚び気味にあれこれ話しかけてきました(ただ主人公はこの女子にはこれといって関心示さず)。


主人公的にはこれで問題解決で話は終わりでしたが、助けてもらった花巻さん的には大事件でした。病み気味の惚れ目線で主人公を見つめますが、その視線に主人公は気づかず。

体型の良さに気づき、デートに誘う


放課後、帰ろうとすると花巻さんが声をかけてきます。主人公は先ほど助けたことを忘れていて、細かく言われてようやく思い出しました。話しているうち、よく見ると体型は悪くないことに気づき、ちょっと遊んでやろうかという気分になり、手慣れた様子でデートに誘い、デートの日取りを手際よく決めていきます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)製品版感想

【20%OFF】レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
9/21発売の新作で、見習いダウジング使いなレリィがあれこれ奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。2人のコミカルな会話が面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」体験版感想
主人公のレリィはダウザーと呼ばれるダウジング使い。
相方のシエルと共に依頼をこなし、人助けをしていきます。

師匠の帰還


序盤の進行手順を簡単に振り返っていきますと、師匠が帰ってくる日の朝という状況から話は始まり、起きたら左下から出て、人だかりにいる師匠(青マントの男)に話しかけます。


自宅に戻ったあと、左下の幼なじみ宅で服を受け取り、村右手にある師匠の家へと向かいます。軍を引退して魔力を大きく失ってしまったということで、戦闘には不参加でした。再度師匠に話しかけると、戦闘フィールドに移行します(ここはレリィ1人で戦います)。


“ダウジング”について説明が入り、主人公の職がダウナー(埋設物探索者)なので重要なところでした。キーボードの場合、PAGEUPキーでダウジング(サーチ)ができます。埋設物を見つけたら、エンターキーで調べれば採取できます。

なお探している最中に寄ってくる敵がうっとうしいですが、この後ボス戦があるので倒してレベルを上げておくと楽になります。レベル的には、LV4程度あればボスに問題なく勝てました。


奥へと進み、大木の下の光っている箇所を調べるとボス戦です。主人公がドジ踏んでも決して怒らない師匠が優しいです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)体験版感想

【20%OFF】レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
2/8の予告新作で、魔術師見習いの女の子が師匠から課される任務をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠が帰ってくるところから始まり、森・羊の村・砂漠の街の任務をこなすあたりまでをプレイできました。本編は2019年08月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
主人公は村の看板娘になりきれないような
マスコット的ポジションの明るく元気で健康的な少女。
年下には頑張ってお姉ちゃんぶり、同年代には素のサバサバした態度。
大人にはちょっと甘えるような仕草で等身大の少女の様子を描いてきます。

師匠が村に帰還

オープニングはスキップ可能で、見る・飛ばす・簡略から選択可能です。飛ばした場合、回想がカットされ、翌朝起きたところからのスタートになります。


回想では幼少期の思い出が語られました。主人公がかくれんぼで本気になりすぎ、見つけてもらえないまま夜になってしまい、見つけて優しく手を差し伸べてくれたのが今の師匠です。(詳しい説明はなかったものの、孤児だった主人公をここで引き取って住み込みの弟子にしてくれたものと思われます)


翌日は師匠が久しぶりに帰ってくる日で、家を出ると人だかりができているので話しかけます(師匠は群衆の下寄りの緑ローブ男)。師匠(ネーベル)の他、弟子仲間(シエル)もいました。主人公は元気系ドジっ子、シエルはツンデレ系お嬢様という雰囲気です。

続きを読む →