ローグ系エロRPG「迷宮街のグレイス」(ラブリープリチー超愛してる)体験版感想

迷宮街のグレイス

迷宮街のグレイス [ラブリープリチー超愛してる]

12/18の予告新作で、商会の策略にはまって多額の借金を背負うことになった女主人公がダンジョン探索などで借金を返していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は油断した主人公が捕らえられて借金返済を言い渡されるところから、スラムの宿屋を拠点にダンジョン探索を繰りかえし、ダンジョン3つめの最下層までをプレイできました(エロイベントはバニーガールのバイトなど、宿中心に多数あり)。本編は2021年06月下旬発売予定です。

諸般の事情で莫大な負債を負わされた男勝りな凄腕剣士グレイスが、

金策のために迷宮探索に励む傍らでやむを得ず同宿の男たちに性的なサービスをしていくうちに、

徐々に女としての自覚が芽生えて最後にはみんなの赤ちゃんを産まされちゃう系露出羞恥特化自称本格派ローグライクゲーム!!!!!

いつものように商人を襲撃し、孤児院に寄付


最初に難易度選択があり、HARD・EASY・なめくじの3段階からの選択です。主に違うのは得られる経験値量で、今回は真ん中のEASYで開始し、途中からなめくじに変更してプレイしました。(難易度設定はあとから自室で変更可能です)


銀髪の女が商人たちを襲撃して積み荷を強奪するところから話は始まり、このグレイスという女が本作の主人公です。



襲撃成功後に女が向かったのは孤児院で、商人から奪った金はいつもここに寄付していました。ただ金を略奪したことは隠し、冒険者としてまっとうな手段で得たと嘘をつきます。(話を進めるには、孤児院内で情報収集をする必要あり 右にも部屋があります)

自分たちの力を過信し、いつも通り襲撃するものの…


相方と共に次の目的地”ロンドベルク”へと向かい、なかなか大きな街でした。相方が走って行った後は、左へ進んでイベントを起こします。どうやらこの街は特殊なようで、親切な店主が”契約”の効力についてアドバイスしてくれますが、腕に自信のある主人公は借金ができても腕づくで逃げ出せばいいと、話を最後まで聞くことなく立ち去ってしまいます。



腕力でなんとかなるだろうと盲信した主人公は、相手の無警戒さを不審に思いつつも深く気に留めずいつも通り襲撃してしまい、商人を倒して荷物に手を掛けたところで、電撃が走って動けなくなってしまいます。

主人公は商会に強い恨みあり


ここで回想が入り、主人公は元々は騎士志望でした。両親のように立派な騎士になろうと日々トレーニングに明け暮れますが、


両親が商会に騙されて多額の負債を抱えたことで人生が一変してしまいました。借金のカタとして母親が連れていかれてしまい、商会に恨みを持った主人公は、商会をターゲットに強奪を繰りかえしてきたというのが主人公の状況です。


現在に話が戻りまして、捕らえられた主人公は商会長の男のところへ連れていかれ、まずは母親を弄んだ様子を得意げに聞かされます。その後これまで強奪してきた分の返済を要求され、この街での”契約”を軽く見ている主人公は、そんな契約は逃げて反故にしてやればいいと思い、深く考えずに契約を結んでしまいます(選択肢が出るものの、”契約を拒絶する”を選ぶと話が進まず)。


結んだ後になって過ちに気づくものの既に遅く(出口は下)、こうして主人公は多額の借金を背負うことになりました(初回は8日以内に50000G)。まずは、商会長に恨みがあるという女から教えてもらった迷宮へと向かいます。

ダンジョンはローグライク


本作の迷宮はローグライクになっており、メニューはXキーで出ました。他に剥き替えやアイテム並び替えをAキーで、ダッシュをシフトキーでできます。


まずは右手の訓練所に行くよう兵士から指示されました。ローグ系はB1Fでいきなりピンチになることが多々ありますが、本作はLV1からHPが多く、いきなり死ぬ可能性はかなり低かったです(わざと死のうとしてもほぼ不可能なレベル)。シレンなどとのシステム的な違いを整理すると、少なくとも体験版の範囲では罠はなく、空腹度的なものもこのダンジョンに関してはなしでした(話が進むと行けるようになる3番目のダンジョンではあります)。



ゴブリンやスライムなどを倒しながら進んでいき、訓練所は3Fで終わりです。中で得たアイテムは全て没収されました(ただしこれが行われるのはこのチュートリアルダンジョンのみで、次のダンジョンでは戦利品を全て持ち帰ることができました)。

商会の手が回っていて、泊まれる宿がなく…


ダンジョン探索を終えた主人公は街に戻り、宿に泊まろうとするものの、商会から指名手配的な扱いになっていてどこの宿にも泊まることができず。



困っていると、自分のことを知っている男が声をかけてきました。主人公の屋敷に昔勤めていた召使いだと名乗り、お尋ね者でも泊まれる宿があると持ちかけてきます。


案内されたのは町外れにあるボロ宿で、宿泊客は女に飢えた男ばかりでした。性欲をため込んでいる男達は主人公に襲いかかるものの即座に力でぶちのめされますが、飢えた男達はただでは諦めず、契約でいつかなんとかしてやろうともくろみます。

敵がレベルアップしてしまうと脅威

ここまでがオープニングといったところで、翌朝から自由に行動できるようになります。テーブルの上の本を調べると、回想や難易度変更ができました。


まずは再びダンジョンを探索していき、順調に進んでいったものの、3Fで矢を撃ってくるゴブリン2人組が登場し、ここで一気にピンチになりました(出現時は特に危険という認識はなし)。矢が痛いのはまだよかったのですが、こちらが対処を誤ってしまい、矢が敵に当たって敵がレベルアップしてしまいまして、


レベルアップした敵は半端ない強さ(200ダメージ以上)で、1撃で即死させられてしまいまして、本作は死ぬと即座にゲームオーバーです。宿で帰還スクロールをもらっていましたが、こういった想定外の死の場合は役に立たず。


気を取り直してダンジョンを再度探索していきまして、ダンジョン内には店もありました。


7Fが最初の最下層でお宝を発見し、いったん街へと戻ります。

持ち帰った品を商人に売却



買い取ってくれると言われて案内された商人は、ゲーム冒頭で主人公がぶちのめした男でした。主人公に恨みがあるということでただでは買い取ってくれず、男の要求をのむことになります(選択肢あり)。売りたい場合、再度商人に話しかけます(なおこの商人がいる部屋は、宿屋内左上です)。なおこういったエロイベントで主人公の”貞操”が下がりまして、これが次のダンジョン開放のための条件のひとつになってました(2つめのダンジョンを開放するには、90まで下げる必要あり 貞操はイベント1つごとに2ずつ減るものの、それぞれ2回目以降は変動なし)。


お金はダンジョン以外でも得られまして、宿屋のバニーとして働くと、いくらかの報酬が得られました(約2000G)。


ダンジョン探索はオートでやることもできましたが、手動探索+全売却と比べると得られる額はやや少なめです。


翌日、あとをつけてきた男達を捕まえると、主人公のファンクラブが作られていまして、エロ撮影を引き受けることになりました(提示された金額は1回5000G)。衣装は酒場バイトで使ったバニースーツです。


そんな感じで探索と金稼ぎを重ねていき、50000G貯まったらカウンターで返済します。今回は4日残して返済することができました。すかさず次のノルマが示され、次は12日以内に15万でした。この額を初期ダンジョンのみで稼ぐのはきつく、実質的な次の目標は2つめのダンジョンの開放(=宿のエロイベント回収)です。



風呂イベントもあり、適当に相手をし、楽な仕事だと油断しますが、タオルが透けだして慌てます。


他には昼間に酒場に入ると洗濯イベントが発生しまして、ついたて越しに着替える様子が見られます。以降毎朝、男達に見られることで少額ではありますが金が入りました。

次のダンジョンに進むには

新ダンジョンの開放(改築イベント)には以下の条件がありました(以下、付属テキストより引用)。

すべての条件を満たして拠点に足を踏み入れた際に、改築イベントがはじまります。

(1) N回目の返済を終えている

(2) N個目の迷宮の最深部に到達している

(3) 貞操観念が規定値以下

  →1段階目の場合は90、2段階目の場合は70、3段階目は50(予定)



1段階目の場合、酒場バニー・商人・ファンクラブ・風呂・洗濯のイベントを全て見ると貞操90を達成できました。条件を満たして部屋を出ると自動でイベントが発生しまして、宿の改築作業が始まりました。



新衣装を披露したあと男と対決することになり、主人公は勝った気でいるものの、透明薬を使った別の男に水着を脱がされてしまいました。こうして新たな迷宮の場所を教えてもらいます。

まずはファンクラブ(右上端の部屋)へ行ってみたものの、新たなイベントを見るには貞操が80以下の必要がありました。条件がズバリと表示されるのはありがたいところです。

2つめのダンジョン、潮騒の迷宮


新たなダンジョン”潮騒の迷宮”は、マップ左下です。


特徴を兵士が教えてくれまして、水棲系が多いとのことです。ただ難易度なめくじの場合、特に気にしなくても楽々進めました。


アイテム的には、新たにエレメントなるものが登場しました。簡単に言うと、装備品を強化できる消耗品です。あとはこのダンジョンでは巻物が未鑑定で落ちました(これは宿での商人イベントこなすことで鑑定状態になります)。



ほかには魚など新たなモンスターが何種類か登場しました。それなりに強くはあるものの、変わったことは特にやってこず。色々やってくるのは次のダンジョンからでしたので、ここはさくっと突破してしまって問題はありません。



倒れている男を発見し、ここから脱出するとレベルそのままで探索を再開できるとのことです(まだ最下層ではなく、ここは中継地点)。

褒められ続けるうち、次第に変化が


酒場のバイトは、バニーから水着に進化しました。ここまで男達に褒められ続けてきた主人公は、まんざらでもない気分になっていきます。


またも水着を脱がされ、慌てた拍子に飲み物をこぼし、客の巻物をダメにしてしまい、ほぼ裸で給仕するハメになりました。

商人絡みのエロイベント


商人の部屋に行くと新たなエロイベが起き、裸になるよう要求されます。まだ覚悟ができていない主人公は、下着1枚で勘弁してもらいます。



一日ほぼ裸な姿で仕事の手伝いをしたあと、他の男が入ってきて、そちらにも見せるハメになりました。


昼に商人のところに行くと、鑑定技術について尋ねることができます。勉強会に連れていってもらえることになりました。



主人公の噂話が後輩商人達に広まっていて、ただでは入れてもらえず。武器を隠し持っていないことを証明するべく、身体検査を受けることになります。


部屋に入れて終わりかと思いきや、後輩商人は主人公のことを許せず、主人公に絡んできました。主人公はこれをうまく利用し、商人達が女慣れしていないことを見抜いて自分から取引を持ちかけ、社外秘的な鑑定技術を教えてもらうことに成功します。


更にシーンは続き、おっぱい丸出しでレクチャーを受け、これで巻物が鑑定済みの状態で手に入るようになりました。

老人と共に、魔法を習得しに向かう


宿屋の外に出ると男が待ち構えていまして、魔法を使えばサソリを楽に倒せると教えてくれます。


酒場の隅にいる老人が何やら知っているようですが、当然タダでは教えてくれず、生乳を見せてくれと要求してきます。


魔術ギルドへ向かうものの、老人の言っていた話と違って門前払いにされかけますが、老人が名を名乗ると館長が出てきました。盗難を警戒する館長に対し、主人公は淡々と服を脱いでいきます。


女体の知識がないのが停滞の原因と老人が諭してくれ、中に入ることに成功です。



学者達は皆女に免疫がありませんでした。あれこれ偉そうなことを言うものの、主人公にペースを握られます。


その後皆に手取り足取り教えてもらい、ファイアボールを取得です。主人公はおだてられて上機嫌で、これでウィザードのスキルツリーが開放されました。


その後カウンターにいる男に話しかけると、魔物に関する情報を得られました。


魔物図鑑は自室中央のテーブルにある本で読めました。最大HPなどの各ステータスのほか、特徴も詳細に書かれていてありがたいです。

潮騒の迷宮を踏破



潮騒の迷宮は10Fで終わりです(11Fが最深部)。


最深部のお宝は、商人が合計10万Gで買い取ってくれました。なので15万の返済はそこまできつくはありません。

撮影会、男達にトレーニング




ここまで進めると貞操が78まで下がっていて、撮影会イベントをやることができました。沢山撮られるうちに感覚が鈍っていき、最後は自分から手ブラポーズでサービスしてしまいます。


宿屋右手にある鍛錬場では、師匠になって欲しいと頼みこまれます。



主人公のスパルタ指導にすぐ根を上げる男達ですが、剣を当てたら服を脱いでくれると聞いてやる気を取り戻しました。男達が諦めずに延々繰りかえすうち次第に主人公もバテてきて、最後は全員に当てられてしまいます。


残り3日というところで、ノルマの15万に到達できました。次のノルマは30万ですが、これは体験版では返済できないので、気にしなくてOKです。


次に進むのに貞操が2届かなかったので自室から行ける回想部屋で確認したところ、銭湯の混浴イベントを見ていませんでした。



独特な隠し方になっていますが、これはバグではなく、隠蔽系の魔法がかかっているせいでこうなっているという状況です。


湯に浸かり続けるうち、魔法の効力が次第に薄れてきます。このまま入っていたら魔法の効力で大変なことになると説得され、湯から上がりますが、魔法の効果はほぼなくなっていて、全裸を晒すことになりました。

欲望の迷宮はこれまでと勝手が違い…


15万を完済、潮騒の洞窟踏破、貞操70を全て満たして自室を出ると2回目の改築がスタートです。次のダンジョンは欲望の迷宮ですが、前回と違って男達はあっさりと場所を教えてくれ、案内まで買ってでてくれました。


迷宮に入ると全裸になっており、この迷宮は外部からのアイテム持ち込みができない仕様になっていました(服を持ち込むには、特殊な加工を施す必要あり)。



男達とともに帰還の巻物を探して回るうち、次第に発情していきます。


結局全裸で宿に帰り着くものの、宿はまだ改装中でした。



男達にカードゲームをやらされ、負けてストリップショーです。


翌日、商人は酒場におり、欲望の迷宮でも使える服の作成を依頼します。


すんなりと引き受けてくれましたが、出てきたのは服とは言えないただのシールでした。

ようやく本格的なローグダンジョンに


まずは3Fにあるという結晶を探しに向かいます。


ここで新たに”性欲”というステータスが追加されまして、シレンなどにおける満腹度(空腹度)のようなものです。


性欲がすごい勢いで上がっていってきつく感じましたが、2Fの階段を降りればゴールだったので実際の所はそれほどでもなかったです(本格的な探索は次回以降)。


帰り道、裸に釣られた男達が寄ってきてトラブルになり、裸を見られる羞恥プレイです。


宿では乳揉まれがあり、



宿を出るとファン達から撮影会を頼まれました。



このあたりになるとほぼ裸にいるのが当たり前になるものの、まだ本番行為はなしです。


迷宮に行くには関所を抜ける必要がありまして、



色仕掛けか5000Gを選択できます。


ダンジョンでは新たに箱が登場です。アイテムの持ち込みもできず、ようやくローグダンジョンらしくなって緊張感が出てきました。


5Fを降りると最初の中継点で、箱の中に入れたアイテムは次回の冒険で引き出して使えます。今回は装備だけ箱にいれ、残りは持ち帰ることにしました。




酒場バイトは次の段階に移り、客からのポーズリクエストを受けることになります。


自室では合鍵を作った従業員により寝込みを襲われます。従業員はあえなく撃退されるものの、諦めてはおらず。商人が落としていったお宝を手にし、何やら力を得たようです。

最下層で淫魔と遭遇


10Fの先で2つめの中継点があり、いったん戻っても、一気に先に進んでもOKです。ピクシーはうっかり放置してしまうと、他の敵を延々強化し続けてうっとうしく、さっさと倒しておくといいです。


15Fを降りると最深部で、閉じ込められていた淫魔を助け、お宝を頂きます。






どうやらここが体験版の終わりらしく、予告を見ることができました。本編ではチャラ男などが出てくるようです。

感想まとめ

特にエロ要素がかなりのボリュームで、やり応えある内容になっていました。ローグダンジョンもしっかり形になっており、操作性などに特に問題はなくプレイできました。

ダンジョン探索の難易度は、今回は普通となめくじでやりましたが、やられて死んだのは敵がレベルアップしての1回のみで、他ローグ作品と比べるとかなり低かったです。特になめくじはかなりの簡単さで、エロイベント目当てな場合はこちらを選ぶと楽に進めていけました。難易度が後から自由に変えられるのもありがたかったです。ただ死んだ場合はゲームオーバーになってしまいオートセーブもないため、その点は注意する必要がありました(宿に戻ったときにセーブするようにするなど)。

商会から課せられる返済額ですが、ダンジョン最下層で手に入るお宝がかなり高く売れるため、探索はそこまでしっかりやる必要はなかったです。体験版の範囲では、一度最下層に行ったあとは、オート探索とエロイベント回収をやっていけばノルマ額に余裕を持って到達できました。

エロシーンはかなり多く、各シーンのテキストボリュームもたっぷりで読み応えありました。エロ進展のスピードはゆっくりめで、今回やった限りでは本番には至らず、男達におだてられるうち次第にその気になっていく様子がじっくり丁寧に描かれていました。

迷宮街のグレイス

迷宮街のグレイス [ラブリープリチー超愛してる]

過去作品


ゼヴェンの孕姫

諸般の事情により男だらけの街に冒険者としてやってきたお堅い姫騎士レティシアが、街の男どもにひたすらセクハラされまくった挙句に街共有の孕み嫁にされちゃう系露出羞恥特化ハクスラ風味ダンジョンRPG!!!




生殖の檻

ゴブリンやらオークやらが棲息する無人島に漂着したヒロインが、自らのメスの身体だけを頼りに、

島のオスどもの力を借りたり繁殖したりして、島の生態系をめちゃくちゃにしながら、

島からの脱出を図るネクストレベル異種姦孕ませゲーム(自称)!!


モバイルPC