Tag Archives: 逆レイプ

男主人公エロRPG「Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編」(さんとり)体験版感想

Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編
Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編 [さんとり]
9/18発売の新作で、男勇者が天使とともに淫魔退治の旅をしていく女性上位もの作品です(RPGツクールMV製)。体験版では相方天使・先輩天使・敵淫魔ボス・敵淫魔3人組によるエロ攻めが見られました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
女神、魔王すらしのぐ力を持つ、元勇者の主人公
淫魔たちはその主人公自身の思い出を使って、
勢力を伸ばそうとしているらしい

天使フィーナと共に、一旦は高位の淫魔「コレット」を退け安心していたのも束の間
新たな淫魔が現れたようだ
さっそく討伐しに行くも、目の前にいきなり現れたのは・・・敵の女王!?

天使によるレクチャー開始


人間(+天使)と淫魔が争っている世界が舞台で、人間男勇者が本作の主人公です。天使と共に淫魔退治を終えた数ヶ月後という状況です。


話が終わったら、右にあるベッドへ向かいます。



早速戦闘になり、戦闘はアクションバトルです。攻撃はエンターキーかZキーでできました。最初のザコ敵の動きは遅めで、適当に攻撃しているだけで勝つことができました。5体倒すと先に進めるようになります。


先に進むとボス戦で、先ほどと違って範囲攻撃をやってきて少し手強いです。勝利するとトレーニングは終了し、現実に戻ります。

続きを読む →

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/11の予告新作で、女主人公が魔物を従えつつダンジョンを進んでいくという話です。体験版ではB6FとB5Fを探索でき、エロシーンは9モンスター各1シーンが見られました(いずれも女性上位エロ)。本編は2020年09月18日発売予定です。

追記:9/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。
仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。
魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

手探りで探索開始


脚のない少女が覚醒するところから話は始まり、この少女が本作の主人公です。ホラーでダークな雰囲気がいい味出ていました。


早速動かせますが、最初はミニマップになにも表示されず、手探り状態での探索になりました。これは今後スキルを取得していくことにより次第に表示されるようになり、探索しづらいのは最初だけです。

魔道具を得て、ゴブリンを従える


!マークでアイテム(魔道具)を得た後、


該当するモンスターと戦って勝利することで仲間にできます。最初のターゲットはゴブリンで、最初は仲間が誰もいない状態ですが、自キャラのHP(画面上部・左側の表示)が100もあるので、問題なく勝利できました。

仲間を増やし、戦力増強を図る



続いてカラスの魔道具を手にいれ、ワーバニーを仲間にしました。なお仲間にするシーンではエロ要素はなしです。

続きを読む →

「逆レイプ駄目、絶対!!」(チッコ)体験版感想

逆レイプ駄目、絶対!!
逆レイプ駄目、絶対!! [チッコ]
8/25の予告新作で、男主人公が女の子に捕まらないよう逃げ回る女性上位アクションゲームです(RPGツクールVXAce製)。体験版では最初の3ステージをプレイできました(エロ要素は乳攻めや踏みつけなど)。本編は2020年09月中旬発売予定です。

追記:9/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 1,100円、200ポイント還元
学校の女子達から逃げるゲームです。
捕まると、集団で逆レイプされてしまいます。
逆転はなく、Mシチュのみです。
逆レイプされ体力ゲージが0になるとゲームオーバーです。

ギャル女子達にからかわれる



教室で全裸にされた男子が女子4人にからかわれているところから話は始まり、



話が終わると行動可能になります。寄ってくる女の子から逃げつつ、光っている箇所を調べていくというのが本作の内容でした(避けアクションゲーム)。

女子に捕まってしまうと女性上位エロ



寄ってきた敵からのレバガチャ離脱に失敗して捕まってしまうとエロ展開になり、最初の教室の場合フェラでした。エロシーン後、取り囲んでいた敵が消えていなくなるため、比較的楽に進めました。


集め終わったら下から出て次の教室へと向かいます(本作はこれを繰りかえすことになりました)。

続きを読む →

エロシューティング「Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-」(ラクライ)体験版感想

Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-
Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス- [ラクライ]
8/2の予告新作で、サキュバスに恨みを持つ少年が宿敵サキュバスに勝つべく旅をしていくというシューティングゲームです(Unity製)。体験版はミルフィヨンカを仲間にするところから始まり、ステージ1(WAVE1~3+ボス戦)をプレイできました(エロシーンは2つ)。本編は2020年08月中旬発売予定です。

追記:8/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
心優しい少年『ニコ』とアサルトライフルのサキュバス『ミルフィヨンカ』を操作し、
個性豊かな夢魔達を撃って撃って撃ちまくりましょう!
でも気を付けて、彼女たちはとってもエッチ。
負ければただではすみません。
空っぽになるまで搾精されてしまうでしょう。

地下室でサキュバスを仲間にする


最初にモードと難易度の選択があり、今回はストーリーモードのイージーでプレイしました。なおアーケードモードはストーリー部分やエロシーンがなく、シューティングゲーム部分のみを遊べるモードです。


主人公はサキュバスによほどのことをされたようで(具体的に何をされたのかは体験版では明らかにされず)、なんとしても復讐してやると闘志を燃やしています。何か力になる物はないかと地下室へ降りると、銃な女ミルフィヨンカ(サキュバス)を見つけ、力を貸して欲しいと求めます。


ミルフィヨンカはただでは力を貸してくれず、早速エロ展開になり、黒ストッキング越しにいいように責められる女性上位エロでした。

戦闘はシューティング


翌日、ミルフィとともに森を進んでいくと、バニーな女と遭遇します。明らかに怪しく淫魔なのは丸わかりですが、お人好しな主人公は女の言うことをすぐに信じてついていこうとし、ミルフィは警戒心がなさ過ぎると呆れ気味です。


早速戦闘になり、四方から敵が襲ってくるシューティングゲームでした(WAVE1~3のあとボスが登場)。基本操作は、弾を撃つのはマウス左クリック(残弾数的な概念はなく、押しっぱなしでOK ただある程度しっかり狙った方がいいように感じました)、移動はWASDキーです。他にはスペースキーで避け動作が、シフトキーで3way弾が出せました(一度押せばOKで、黄色ゲージがなくなるまでずっとWAYモード継続)。なおESCキーを押すと確認なしでアプリが終了してしまうので、うっかり押さないようご注意ください。


敵は、出現後しばらく時間が経過すると弾を撃ってくる模様です(=出現後即座に倒せばダメージを食らわずに済む)。四方から敵が来るのでやり慣れなく、Wave2になると撃破が追いつかずに結構ダメージを食らってしまうことが多くなりました。

続きを読む →

「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)製品版感想

えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~
えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~ [キリンジェット]
7/17発売の新作で、女主人公がトラップ多めのダンジョンを進んでいくという話です。ほどよく明るいノリがよく、CGのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、8/13まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)体験版感想
古来より語り継がれてきた幻の秘宝『エルフの涙』。
その伝説は誰もが知っている。
しかし、実在するかどうかは誰も知らない。

伝説の秘宝を求める純潔の女トレジャーハンター・ラティが
男やモンスター、更にはエロトラップに犯されまくりながら堕ちていく……
ドスケベトレジャーハンティング、ここに開幕!!

体験版範囲振り返り

セーブデータについてですが、体験版のセーブデータを使った場合、最初のボスの先でバニーガールが道を塞いでいて進めず、体験版からのセーブデータ引き継ぎはできない模様です。とはいえ新規にやってもCTRLキーでメッセージスキップすれば5分もあればたどり着くので、特に問題はなしでした。


話を振り返っておくと、お宝目当てでこの街にやってきた主人公は、まずは無料に釣られて泊まった宿屋でレイプされてしまいます。



ダンジョン内にはエロトラップが色々あり、一度見たものでも再度引っかかればまた淫乱度が上がって楽な仕様です。赤ボタンを押し、最初のボスを倒したというところまでが体験版範囲でした(最初のボスのグラッジは、LV1でもポーション1つ使って勝てました)。

毒ガスの対処法を探す



次の階に進むと、奇妙な匂い(毒ガス)を嗅いで体が痺れていきます。慌てて入り口まで戻るものの、気絶してしまいました。


気がつくと男の家で、犯されていてもおかしくない状況でしたが、この男は何もしてこず。


毒ガスの対処法について、酒場のマスターに相談するもののマスターは対処法を知らず、困っていると常連客が話しかけてきました。”外れの森”で取れる”芭蕉扇の葉”があれば対処できるのではということです。


外れの森は街の南西(左下の!マーク)です。なおHPは回復していないので、ザコと戦う場合は注意です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)体験版感想

えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~
えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~ [キリンジェット]
6/12の予告新作で、財宝が眠るという遺跡にやってきた女主人公がエロい目に遭ったりするという話です(RPGツクールMV製)。体験版は遺跡のある街に着いたところから始まり、宿屋でひどい目に遭い、遺跡の最初のボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンはトラップが2、ボス敗北エロが1、町中エロが2)。本編は2020年07月17日発売予定です。

追記:7/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、8/13まで)
古来より語り継がれてきた幻の秘宝『エルフの涙』。
その伝説は誰もが知っている。
しかし、実在するかどうかは誰も知らない。

伝説の秘宝を求める純潔の女トレジャーハンター・ラティが
男やモンスター、更にはエロトラップに犯されまくりながら堕ちていく……
ドスケベトレジャーハンティング、ここに開幕!!

ランバダの街に到着、酒場へ向かう


人間男とエルフ女(妖精)の悲しい恋愛による”エルフの涙”の伝説が語られたあと(なおオープニングをスキップするとこの伝説部分のみカットされます)、


主人公ラティがランバダの街に到着し、ラティのお目当てはこの”エルフの涙”でした。話が終わるとさっそく動けまして、まずは酒場に行ってみようとのことです。


酒場は街の上方でした(スタート地点からまっすぐ上に行ったところ)。施設名の文字と被っていて少しわかりにくいのがもったいなかったですが、!マークで次行くべきところが示されてます。

宿屋で初回無料と聞き、喜んで宿泊するものの…


酒場ではカウンターにいるマスター(!マークが出ているピエロ男)が、遺跡には女しか入れないことなどをひととおり親切に教えてくれました(なお全部きっちり聞く必要はなく、知りたい項目だけ聞けばOK)。



酒場を出ると会話が発生し、次は街左下の宿屋(!マークが出ている建物)へと向かいます(なお無視して遺跡に向かおうとしても”宿屋で休んだほうがいいわね”と出て進めず、この後のエロイベントを回避する方法はなさそうでした)。初回無料だと宿屋の主人から聞いたラティは、何ら警戒することなくウキウキした気分で宿泊しますが、


眠ったところをレイプ男に襲われ、挿入される直前になんとか目を覚ますものの抵抗空しく挿入を許してしまいます(なおラティは処女でした)。ゲーム冒頭では自信ありげにトレジャーハンターだと名乗っていましたが、こういった男を撃退できるほどの凄腕ではないようです。

続きを読む →

エロSLG「サキュバス魔王のえちえち快進撃!!」(サオヒメダルク)体験版感想

サキュバス魔王のえちえち快進撃!!
サキュバス魔王のえちえち快進撃!! [サオヒメダルク]
8/19の予告新作で、サキュバス様が手下とともに人間達と戦っていくというエロSLGです(SRPGスタジオ製)。体験版では最初のステージをプレイできました(エロ要素は騎乗位・フェラ・敗北触手陵辱)。本編は2019年09月上旬発売予定です。

追記:9/13に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
サキュバス魔王は男の精液を吸収するほど強くなる!?
敵のリーダーを倒せばステージクリアになるが、
できるだけ多くの男兵士を倒した方が精液を搾れる!!
スペルマボーナスで魔法のアイテムを作って部隊を強化しよう!!

サキュバス様が復活


魔物達が人間にやられて劣勢な状況から話はスタートし(なおこの会話の”魔王様”は主人公とは別)、


困った魔物達は新たな魔王を召喚します。この召喚された魔王というのが本作の主人公であるサキュバスです。


魔王様は、まずは味方3キャラを強化します。会話はほどよくコミカルで、テンポよく進みました。

続きを読む →

男主人公エロRPG「ディアボロスの凱旋 -The triumphant return of Diabolos-」(ルピナスの蕾)体験版感想

ディアボロスの凱旋 -The triumphant return of Diabolos-
ディアボロスの凱旋 -The triumphant return of Diabolos- [ルピナスの蕾]
2018/9/26の予告作品で、実は魔王だった男主人公が仲間にした女達とともに冒険していくという話です。体験版では魔王な事を知るところから始まり、ダンジョン探索をして仲間を増やした後、幼なじみと再会を果たすところまでをプレイできました。本編は2019年01月下旬発売予定です。

追記:2019/6/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元
かつて、人間同士の争いが頻発していた時代。
世界を支配したのは、魔王だった。
魔王に対抗するため人間は手を取り合い、最後には魔王の討伐に成功した。

それから18年後――
青年レインは、幼馴染のシエルと共に帝国騎士を目指していた。
ある日、二人が近くの洞穴へ行くと、魔族の女の子が佇んでいた。
彼女は言った、「お待ちしておりました、魔王様」と。

プロローグ

まず起動に結構時間がかかりました(15秒程度)。一度立ち上がったあとは重く感じる場面はなく、問題なく進みました。


ゲーム開始すると、最初に色々設定があります。今回は難易度をEasyに変更し、他はそのままでプレイ開始しました。ダンジョン探索(正解ルート探し)がなかなか大変でしたので、Easyにして戦闘時間を短くするのがオススメです。


レインという男(セディス国に所属する騎士)が本作の主人公です。幼なじみのシエルという女の子とともに洞窟探索に行くところから話は始まり、


主人公は、今の自分の国(セディス)のやり方(強硬なやり方で領土を拡大している)に不満げでした。これが、このあと”あなたは実は魔王”と言われたときに比較的すぐ受け入れる素地になっている模様です。

続きを読む →

「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)製品版攻略

Attack it! Devil legion
Attack it! Devil legion [艾希絲與愉快的夥伴]
5/31発売の新作で、力を失った魔王様がシモベを使って魔王城を目指して進軍していくという召喚・ディフェンス系作品です。面白いゲームシステムで、話もコミカルにうまく書かれていたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元

体験版感想はこちら
「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)体験版感想
人類と魔族の平和条約が制定されて60周年を迎えた時、
新魔王は平和を終焉させる為の新しいミッションを受ける。
魔族をまた偉大にするべく彼らを従え世界の制服へ挑む。

しかし時代は移り変わりもはや権力だけが世界を征服する道具にはならない。
度重なる挑戦が彼らを待ち受ける・・・全力を尽くせ!魔王!軍を率いてまた世界を征服するのだ!

ステージ3 アーチャーギルド

セーブデータは体験版のものを引き継いで利用可能です。”C:\Users\[ユーザー名]\AppData\LocalLow\DefaultCompany\AttackItDevilLegionDemo”にあるSaveData.savを、AttackItDevilLegionにコピーすればOKです。


2-5をクリアすると娼館にハーピー・サキュバスが追加されました。ここから先、これらの浮遊ユニットが活躍する面が多いので、1体はレベル上げておきたいです(どちらか1体ということでいうと、サキュバスの方が自分は使えました)。


次の目的地はアーチャーギルドで、向かっていると敵の放った矢が当たりそうになります。ここはステージ2と違い、しっかり敵対的でした。


3-1は、さっそく弓兵多めです。足場をガンガン壊していき、コインは1000近くも得られました。


3-2も、足場をどんどん壊していってクリアできました。

続きを読む →

「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)体験版感想

Attack it! Devil legion
Attack it! Devil legion [艾希絲與愉快的夥伴]
5/25の予告新作で、淫魔など魔物を使役して戦わせるという召喚・ディフェンス系作品です。システム的には「プリンセスディフェンダー」のようなラインディフェンスゲームで、配置されている敵を射精させていき全滅させればクリアという仕組みです。体験版ではステージ1と2(1-1~2-5)をプレイでき、4種類(サキュバス・ウイッチ・スライム・インプ)のユニットのドットエロが見られました。本編は2019年06月上旬発売予定です。

追記:5/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元
人類と魔族の平和条約が制定されて60周年を迎えた時、
新魔王は平和を終焉させる為の新しいミッションを受ける。
魔族をまた偉大にするべく彼らを従え世界の制服へ挑む。

しかし時代は移り変わりもはや権力だけが世界を征服する道具にはならない。
度重なる挑戦が彼らを待ち受ける・・・全力を尽くせ!魔王!軍を率いてまた世界を征服するのだ!

冒険者の策略にはまり、弱体化してしまう

操作はマウスがメインですが、キーボードにも一部対応で、エンターキーでメッセージ送りが、CTRLキーでメッセージ送りができました。


開始後しばらくはノベルシーンです。魔王が襲撃者に備え、使い魔とともに演技の練習をしているところから話は始まりまして、


魔王城にやってきた冒険者たちは、なぜか魔王様にフレンドリーな対応です(どうやら顔なじみな模様)。魔王様の昼飯がまだと知ると”ひとつ余っているから”と評判の高級弁当を差し出してきます。魔王様は知らない人間の食べ物など食えるかという反応なものの、食べ物を粗末にするのはよくないと説得されると口にしてしまいます。が、激辛で、冒険者たちによる罠でした。妙に倫理観の高い魔王様と卑怯であくどい冒険者が対照的な、コミカルで面白い展開でした。


辛さにのたうち回っているうちにバインドをかけられ、封印魔法を食らってしまいます。これにより魔王様は可愛い姿に変わってしまい、簡単に言えば大幅弱体化です。闇系の必殺魔法を使おうとするものの、全く出ず、ひとまず逃げだします(なお今までもこのように冒険者たちにやられてきたようです)。


父親(先代の魔王)のいる実家に戻れば周りから何を言われるかわからないということで、父親に頼るわけにもいかず、魔女のところへ向かうことになります。


魔王様のかわいらしい姿を見てのリアクションがあったあと、魔王様は封印を解いてくれと頼むものの、解くには勇者からスクロールを取り返す必要があるとのことです。

続きを読む →