Tag Archives: 逆レイプ

麻雀エロゲ「Dragon Mahjongg DarknessII」(SPLUSH WAVE)体験版感想

【30%OFF】Dragon Mahjongg DarknessII
Dragon Mahjongg DarknessII [SPLUSH WAVE]
6/20の予告新作で、ドラクエのエロパロなイカサマ麻雀ゲームです。キャラ的には、今作は”主に8、9、10、11、ダ●の大冒険のキャラが登場”とのことです。体験版ではメインストーリーの半分あたりをプレイでき、マイユ・ゲルダなどのエロシーンを見られました。本編は2021年07月上旬発売予定です。

追記:7/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元(30%OFF価格、8/7まで)
FANZA販売ページ 1,386円(30%OFF価格、7/20まで)
プレイヤーは、魔物使いとなって召喚された世界を旅していく。
この世界の戦闘は全て麻雀で行われ、勝てば何をしてもいいというルール。
麻雀バトルをしながら魔物達をスカウトして、配合!
様々なイカサマスキルを覚えて麻雀を優位に進めていこう。

チュートリアルでシステム解説


最初に難易度設定があり、やさしいとふつうからの選択です。今回はやさしいでプレイしましたが、簡単すぎて退屈ということはなく、メンツ・スキルが揃わない序盤と、敵の攻撃が激しくなってくる後半はそこそこ苦労しました。なお操作はキーボードでできる部分もありましたが、マウスのみでやったほうがやりやすいように自分は感じました。


まずはアメリアによるチュートリアルで、主人公が別世界から召喚された魔物使いであると教えてくれたあと、戦闘システムについてなど解説してくれます。ヒャドのスキルか”配牌する”を選ぶと対局開始で、その後のメニューは右クリックで開けます。

色々説明がありますが、先頭(4人並んでいるうち一番上)のキャラが攻撃をほぼ全部食らう、というのが編成を考える上で重要になってきました(レベルを上げるのには結構時間がかかるので、メンバーはなるべく固定したい)。

ツモごとに敵にダメージがいく形式になっていますが、敵を全部倒してもこちらが上がって点数を奪いきる(相手の点数を0以下にする)まで対局が終わらないので、しっかり揃えていく必要があります。敵を全部倒して人魂(代打ち)を出してしまえばあとは楽ですが、人魂には状態異常が効かないようなので、それ系のスキル主体で戦う場合は注意です(本作には”○○の状態異常にすると好きな牌をツモれる”系のスキルがいろいろあります)。

敵を全滅させて人魂を出すと使えるようになる”ハンドコール”は強力なツミコミ技で、いきなり四暗刻単騎がテンパイだったりすることもありました。役満で上がればほぼ確実に決着が付きます。


勝利後は、アメリアとの騎乗位エロシーンが入ります。この先も話を進めていってヒロインキャラに勝利したあとは、同じようにエロ展開になりました。

続きを読む →

将棋ものエロゲ「棋士コトネの搾精乱戦譜」(リベリオンれい)体験版感想

棋士コトネの搾精乱戦譜
棋士コトネの搾精乱戦譜 [リベリオンれい]
6/18の予告新作で、見習い棋士な女主人公が対局に臨んでいくという将棋もの作品です(全部プレイヤーが打つわけというわけではなく、重要局面で選択肢から最善手を選ぶ形式)。体験版ではコトネの対局を二局、同じく棋士なサクラの対局を一局プレイできました(エロシーンは勝ちが3パターン、負けが3パターン)。本編は2021年07月上旬発売予定です。
棋士コトネの搾精乱戦譜は、 「将棋のエロシチュエーション(勝利エロと敗北エロ)」と
「次の一手問題」を重視した作品です。

将棋に詳しくない方や初心者の方でも
いくつかの選択肢を選ぶだけで簡単に対局を体験することができます。
出現する戦型は対抗型、相振り、相がかりなど幅広いです。

主人公は女棋士


主人公コトネはプロを目指している棋士(初段)で、道場での対局に向かっているという状況です。


何やら将棋の催し物をしている現場に遭遇しまして、コミカルなノリで駒の動きや働きを説明してくれました。この催しについては後ほど本屋で説明があり、この街ではこういった将棋の催し物は珍しくないとのことです。

さっそく対局開始


コトネが着いたのは将棋道場で、なんとか予定時刻に間に合いまして、さっそく対局開始です。コトネはプロを目指している棋士で、この世界では男女がほぼ互角の棋力を持っているようでした。

コトネの先手で対局が始まると、まずはコンピューター同士がどんどん指し進めてくれまして、プレイヤーがゼロから自分で指すということはありません(できません)。戦法名などが解説なしで次々出てきましたが、この先選択式で進んでいくので、仮に将棋の知識がなくてもゲームは進められます。


コトネは振り飛車、相手は居飛車で対局が進んでいき、駒のぶつかり合いが始まったあと、↑の局面の最善手をプレイヤーが選択することになりました。どちらもそんなに悪くない手に見えましたが、まずは角交換になる同銀と打ってみました。打った後はまた勝手に進み、しばらくすると結果が出まして、”悪くないけど、最善手ではなかったかも”とのことです(なお一度選んだ選択肢には結果が表示され、同銀は次善手で、5五銀が最善手でした)。


更にどんどん進み、最終盤でもう一度選択肢があり(こちらは”読む”を使えば最善手がわかります)、コトネの勝利で終わりました。対局の進行はかなり早く、素人な自分には流れについていくのが少々きつかったです。ただ対局内容を全部理解しなくても、ゲーム進行には大きな問題はありません。

一方5五銀と選んだ場合、こちらも角交換のあと、すぐに角を打ち込んで王手飛車取り(飛車が逃げると王を取られてしまうので、飛車を渡さざるを得ない)のコトネ有利な展開になります。こちらも最終盤にまた選択が入り、間違えなければそのまま勝利です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~」(キリンジェット)体験版感想

イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~
イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~ [キリンジェット]
2020年12月28日の予告作品で、妹をさらわれた主人公が闇の鎧を身にまとって旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は拠点が襲われるところから始まり、村を襲う盗賊を退治し、次の都へ向かうあたりまでをプレイできました(エロシーンはボス敗北エロなど)。本編は2021年03月上旬発売予定です。

追記:2021/3/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,463円、133ポイント還元(30%OFF価格、4/15まで)
女傭兵のエリーゼは傭兵団の仲間と共に戦場を駆け、日々の生計を建てていた。
しかし彼女が雇われ先の領主との交渉を終えて帰ってきたある日、傭兵団は全滅の憂き目に遭ってしまう。
その惨劇の渦中にいたのは、力なくうずくまる妹と白衣を纏った謎の麗人。
二人はそのまま、エリーゼを残して闇の彼方へと消えるだった。
仲間の仇を討つため、そして大切な妹を取り戻すため、様々な思惑が交錯する中でエリーゼの復讐の旅が始まる……!

オープニング 突然の襲撃で、妹が拉致されてしまい…


女傭兵が任務を終えて拠点に戻るところから話は始まり、この女傭兵が本作の主人公です。拠点は何者かにあらされひどい有様で、妹も謎の女に拉致されてしまいました。


妹を奪回すべく旅を始めた主人公は、いわくつきの鎧を見つけて買い求めます。その後1年の月日が経ち、鎧にもすっかり馴染んだというところから冒険開始です。

村は野盗の言いなり


ここでモード選択が入り、通常モードと、いきなり逆レイプが可能な淫乱モードからの選択です。まずは通常モードを選択しました。(オープニングをスキップするとここからスタート)



旅を続けてある村にやってきた主人公は、村を襲っている野盗を難なく退治し(戦闘になりましたが通常攻撃でワンパンできました)、感謝されるかと思いきや、村長はなんてことをしてくれたんだとお怒りです。どうやら村長的には、野盗を下手に刺激したくないようです。(ただ助けた女住人は主人公に感謝してくれました)

続きを読む →

男性受けエロRPG「テンプテーションコロシアム」(ドライドリーム)体験版感想

テンプテーションコロシアム
テンプテーションコロシアム [ドライドリーム]
10/14の予告新作で、闘技会に勝つべくやって来た男魔術師が色仕掛けに負けず勝ち抜いていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では2戦目までをプレイできました(エロ要素は1戦目の色仕掛けと、2戦目前のエロマッサージや謎の女の誘惑など)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元
トーナメント戦で行われる大会は、
決勝戦まで進めば8日間で優勝が決まります。
大金目当ての挑戦者は、
恥も外聞も無く敵を倒そうとんできます。
もちろん、女性のお色気攻撃は当たり前・・
試合の前に勝負を決める女性もいる程です。

高額賞金の闘技会が開催されることに


セリーナ姫が国の防衛を不安に思うところから話は始まり、精神力の強い優秀な戦士が必要だと王に進言すると、だったら賞金つきの闘技会を開いてみてはどうかということになりました。姫がそんなことを言うなんて珍しいと、王はコロシアムとそれに付属する街をわざわざ作ってくれます。


この闘技会に参加するべくはるばるやって来た男マルスが本作の主人公です。マルスは中性的な外見の魔術師で、腕力はあまりなさそうでした。

早速参加登録


マルスのセリフが終わると早速動かせます。右上に進み、扉に入るとコロシアム会場です。


カウンターに話しかけると登録が難なく済み、試合は翌日とのことです。ここに限らず、触れただけで話しかけられる(エンターキーを押さなくていい)のは地味に便利でした。



主人公に割り当てられた待機部屋があるのは右手です。少しわかりにくいですが、絨毯部分から右に進めます。ずらりと扉が並んでいますが、マルスの部屋は左端(一番手前)です。


マルスは対戦相手の名前”レミア・オークリック”に聞き覚えがあり、学生時代のライバルでした(マルスが主席で、レミアが2番)。ベッドを調べて寝ようとすると、そのレミアが早くもやってきます。レミアは昔から勝つためには手段を選ばない性格らしく、逆レイプされてもおかしくない状況でしたが、ここでは挨拶のみで色仕掛け的なことはせず帰っていきました。

続きを読む →

エロSRPG「サキュバス姫騎士ユメル」(サオヒメダルク)体験版感想

サキュバス姫騎士ユメル
サキュバス姫騎士ユメル [サオヒメダルク]
10/28の予告新作で、サキュバスになってしまった女騎士が魔王軍と戦っていくというシミュレーションゲームです(SRPGスタジオ製)。体験版では冒頭2ステージをプレイできました(エロシーンはゴブリンによるレイプ、他サキュバスによる搾精など)。本編は2020年11月上旬発売予定です。
女神の剣力を授かり、戦い続ける姫騎士ユメル。
魔王の卑劣な罠にはまり犯されそうになるが……
そこに謎の女戦士が現れてユメルを助ける。

彼女たちは魔王から離反したサキュバス騎士団だった!!
ユメルは助かったものの、サキュバスの魔力を受けて
自身もサキュバスとなってしまう。

ゴブリンに襲われているところを助けられる


開始するといきなりエロシーンで、女騎士が魔物(ゴブリン)に犯されており、この女騎士が本作の主人公でした。彼氏持ちということで必死に抵抗するものの力でかなわず、このままゴブリンの性奴隷かというピンチでしたが、気がつくとゴブリンは動かなくなっていました。


状況がわからず混乱しつつもひとまず立ち去ろうとする女騎士でしたが、何者かに声をかけられ、助けてくれたのはこの女でした。女はサキュバスで、魔王軍と仲違いして抜けてきたとのことです。女騎士は(ゴブリンに襲われる前に)宝箱に入っていた薬を無警戒に飲んでしまっており、それが原因でサキュバス化してしまっていました(おそらく薬を飲んだせいでゴブリンが触発されて発情して襲ってきた)。

サキュバスと共に旅をすることに


こうしてサキュバスたちとともに旅をすることになり、早速最初のステージが開始です。自軍は左側に陣取っている青い方で、戦う相手は右手の赤い魔王軍です。操作的には、ESCキーを押すとアプリが即終了してしまう(確認メッセージはなし)ので、ツクール作品の操作に慣れている方はうっかり押さないようにご注意ください(キャンセルはXキー)。


環境設定で選べる項目は、他SLG作品と比べて少し多めで、凝った作りになっていました。なお難易度設定は見当たらず。”出撃開始”を選ぶとステージ開始です。

続きを読む →

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)製品版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/18発売の新作で、女主人公が魔物を仲間に加えつつダンジョンを進んでいくという作品です。硬派な作りの3DダンジョンRPGで、容赦ない逆レイプ具合もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元

体験版感想はこちら
3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

24体の魔物を、支配下に置き、戦闘の矢面へと立たせ、冒険者を襲う事が可能です。
・妖魔系:ゴブリン・フェアリー・インプ・マーメイド・ラミア・アラクネ
・亜人系:オーク・エルフ・リザードマン・ドワーフ・オーガ・サイクロプス
・怪奇系:ゴースト・スケルトン・スライム・マミー・ゴーレム・パペットマスター
・魔性系:ワーバニー・妖狐・マンイーター・エンジェル・デビル・触姫

B4F こつこつ仲間増やし



体験版と同様に進めていき、B4Fに進みましたが、B4Fに入ったところで敵がぐっと強くなりました。体験版をやって作りがわかっているということでレベル上げをあまりせずに来てしまったこともあり、敵をなかなか倒せずだいぶ苦戦です。いったんB5F・B6Fに戻って、ここからしばらくの間仲間増やしと育成に励みました(冒険者退治はB6Fが楽)。


LV5になったあたりで先に進むことにしました。探索的には、B4FはB3Fとセットになっている(B3Fには落とし穴が多数ある)ので、さくっと上り階段でB3Fに上がってしまってOKです。

B3Fはトラップ満載


B3Fに入るといきなりダークゾーンで、スキル”灯り”を取っていないとまともに進めず。ダークゾーンだけでは終わらず、このフロアは西側に回転床、東側に落とし穴の罠が多数ありました。LV7で取れるトラップ感知が欲しいところですが、この段階でLV7にするのはだいぶレベル上げが必要で、ここはスキルに頼らず突破するのが無難です。


探索を進めていくと、B4F・B5Fの東13 北10に秘匿階段、B3F・B4Fの東12 北1に秘匿階段という情報が得られました。ただ情報だけでは秘匿階段は出現せず、北10東9や北0東13にあるスイッチも押す必要があります。


B3F北8東8の落とし穴に落ちると、今まで行けていなかったエリアに行けまして、死にかけた冒険者に、何があったのかとメイドが尋問します(エロ要素はなし)。



地図で落とし穴を埋めながら進んでいき、なんとかB2Fに進めました。B2Fはトラップ的なものはなく、それぞれ彫像を6種全て集めることでB1Fの扉が開きます(なお彫像6段階目はB1Fにあります)。

続きを読む →

男主人公エロRPG「Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編」(さんとり)体験版感想

Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編
Daydreamer ~淫魔と天使ともんすた~娘の思い出~ 前編 [さんとり]
9/18発売の新作で、男勇者が天使とともに淫魔退治の旅をしていく女性上位もの作品です(RPGツクールMV製)。体験版では相方天使・先輩天使・敵淫魔ボス・敵淫魔3人組によるエロ攻めが見られました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
女神、魔王すらしのぐ力を持つ、元勇者の主人公
淫魔たちはその主人公自身の思い出を使って、
勢力を伸ばそうとしているらしい

天使フィーナと共に、一旦は高位の淫魔「コレット」を退け安心していたのも束の間
新たな淫魔が現れたようだ
さっそく討伐しに行くも、目の前にいきなり現れたのは・・・敵の女王!?

天使によるレクチャー開始


人間(+天使)と淫魔が争っている世界が舞台で、人間男勇者が本作の主人公です。天使と共に淫魔退治を終えた数ヶ月後という状況です。


話が終わったら、右にあるベッドへ向かいます。



早速戦闘になり、戦闘はアクションバトルです。攻撃はエンターキーかZキーでできました。最初のザコ敵の動きは遅めで、適当に攻撃しているだけで勝つことができました。5体倒すと先に進めるようになります。


先に進むとボス戦で、先ほどと違って範囲攻撃をやってきて少し手強いです。勝利するとトレーニングは終了し、現実に戻ります。

続きを読む →

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/11の予告新作で、女主人公が魔物を従えつつダンジョンを進んでいくという話です。体験版ではB6FとB5Fを探索でき、エロシーンは9モンスター各1シーンが見られました(いずれも女性上位エロ)。本編は2020年09月18日発売予定です。

追記:9/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。
仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。
魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

手探りで探索開始


脚のない少女が覚醒するところから話は始まり、この少女が本作の主人公です。ホラーでダークな雰囲気がいい味出ていました。


早速動かせますが、最初はミニマップになにも表示されず、手探り状態での探索になりました。これは今後スキルを取得していくことにより次第に表示されるようになり、探索しづらいのは最初だけです。

魔道具を得て、ゴブリンを従える


!マークでアイテム(魔道具)を得た後、


該当するモンスターと戦って勝利することで仲間にできます。最初のターゲットはゴブリンで、最初は仲間が誰もいない状態ですが、自キャラのHP(画面上部・左側の表示)が100もあるので、問題なく勝利できました。

仲間を増やし、戦力増強を図る



続いてカラスの魔道具を手にいれ、ワーバニーを仲間にしました。なお仲間にするシーンではエロ要素はなしです。

続きを読む →

「逆レイプ駄目、絶対!!」(チッコ)体験版感想

逆レイプ駄目、絶対!!
逆レイプ駄目、絶対!! [チッコ]
8/25の予告新作で、男主人公が女の子に捕まらないよう逃げ回る女性上位アクションゲームです(RPGツクールVXAce製)。体験版では最初の3ステージをプレイできました(エロ要素は乳攻めや踏みつけなど)。本編は2020年09月中旬発売予定です。

追記:9/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 1,100円、200ポイント還元
学校の女子達から逃げるゲームです。
捕まると、集団で逆レイプされてしまいます。
逆転はなく、Mシチュのみです。
逆レイプされ体力ゲージが0になるとゲームオーバーです。

ギャル女子達にからかわれる



教室で全裸にされた男子が女子4人にからかわれているところから話は始まり、



話が終わると行動可能になります。寄ってくる女の子から逃げつつ、光っている箇所を調べていくというのが本作の内容でした(避けアクションゲーム)。

女子に捕まってしまうと女性上位エロ



寄ってきた敵からのレバガチャ離脱に失敗して捕まってしまうとエロ展開になり、最初の教室の場合フェラでした。エロシーン後、取り囲んでいた敵が消えていなくなるため、比較的楽に進めました。


集め終わったら下から出て次の教室へと向かいます(本作はこれを繰りかえすことになりました)。

続きを読む →

エロシューティング「Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-」(ラクライ)体験版感想

Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス-
Guns of Succubus -ガンズオブサキュバス- [ラクライ]
8/2の予告新作で、サキュバスに恨みを持つ少年が宿敵サキュバスに勝つべく旅をしていくというシューティングゲームです(Unity製)。体験版はミルフィヨンカを仲間にするところから始まり、ステージ1(WAVE1~3+ボス戦)をプレイできました(エロシーンは2つ)。本編は2020年08月中旬発売予定です。

追記:8/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
心優しい少年『ニコ』とアサルトライフルのサキュバス『ミルフィヨンカ』を操作し、
個性豊かな夢魔達を撃って撃って撃ちまくりましょう!
でも気を付けて、彼女たちはとってもエッチ。
負ければただではすみません。
空っぽになるまで搾精されてしまうでしょう。

地下室でサキュバスを仲間にする


最初にモードと難易度の選択があり、今回はストーリーモードのイージーでプレイしました。なおアーケードモードはストーリー部分やエロシーンがなく、シューティングゲーム部分のみを遊べるモードです。


主人公はサキュバスによほどのことをされたようで(具体的に何をされたのかは体験版では明らかにされず)、なんとしても復讐してやると闘志を燃やしています。何か力になる物はないかと地下室へ降りると、銃な女ミルフィヨンカ(サキュバス)を見つけ、力を貸して欲しいと求めます。


ミルフィヨンカはただでは力を貸してくれず、早速エロ展開になり、黒ストッキング越しにいいように責められる女性上位エロでした。

戦闘はシューティング


翌日、ミルフィとともに森を進んでいくと、バニーな女と遭遇します。明らかに怪しく淫魔なのは丸わかりですが、お人好しな主人公は女の言うことをすぐに信じてついていこうとし、ミルフィは警戒心がなさ過ぎると呆れ気味です。


早速戦闘になり、四方から敵が襲ってくるシューティングゲームでした(WAVE1~3のあとボスが登場)。基本操作は、弾を撃つのはマウス左クリック(残弾数的な概念はなく、押しっぱなしでOK ただある程度しっかり狙った方がいいように感じました)、移動はWASDキーです。他にはスペースキーで避け動作が、シフトキーで3way弾が出せました(一度押せばOKで、黄色ゲージがなくなるまでずっとWAYモード継続)。なおESCキーを押すと確認なしでアプリが終了してしまうので、うっかり押さないようご注意ください。


敵は、出現後しばらく時間が経過すると弾を撃ってくる模様です(=出現後即座に倒せばダメージを食らわずに済む)。四方から敵が来るのでやり慣れなく、Wave2になると撃破が追いつかずに結構ダメージを食らってしまうことが多くなりました。

続きを読む →