女主人公エロRPG「イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~」(キリンジェット)体験版感想

イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~
イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~ [キリンジェット]
2020年12月28日の予告作品で、妹をさらわれた主人公が闇の鎧を身にまとって旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は拠点が襲われるところから始まり、村を襲う盗賊を退治し、次の都へ向かうあたりまでをプレイできました(エロシーンはボス敗北エロなど)。本編は2021年03月上旬発売予定です。
女傭兵のエリーゼは傭兵団の仲間と共に戦場を駆け、日々の生計を建てていた。
しかし彼女が雇われ先の領主との交渉を終えて帰ってきたある日、傭兵団は全滅の憂き目に遭ってしまう。
その惨劇の渦中にいたのは、力なくうずくまる妹と白衣を纏った謎の麗人。
二人はそのまま、エリーゼを残して闇の彼方へと消えるだった。
仲間の仇を討つため、そして大切な妹を取り戻すため、様々な思惑が交錯する中でエリーゼの復讐の旅が始まる……!

オープニング 突然の襲撃で、妹が拉致されてしまい…


女傭兵が任務を終えて拠点に戻るところから話は始まり、この女傭兵が本作の主人公です。拠点は何者かにあらされひどい有様で、妹も謎の女に拉致されてしまいました。


妹を奪回すべく旅を始めた主人公は、いわくつきの鎧を見つけて買い求めます。その後1年の月日が経ち、鎧にもすっかり馴染んだというところから冒険開始です。

村は野盗の言いなり


ここでモード選択が入り、通常モードと、いきなり逆レイプが可能な淫乱モードからの選択です。まずは通常モードを選択しました。(オープニングをスキップするとここからスタート)



旅を続けてある村にやってきた主人公は、村を襲っている野盗を難なく退治し(戦闘になりましたが通常攻撃でワンパンできました)、感謝されるかと思いきや、村長はなんてことをしてくれたんだとお怒りです。どうやら村長的には、野盗を下手に刺激したくないようです。(ただ助けた女住人は主人公に感謝してくれました)


上に進んで村長宅へと入り、話していると首領がやってきました。黒鎧の騎士を出せ、いないなら居場所を教えろと脅してきます。


金のない村は盗賊達に逆らえず、言いなりになるほかない状況でした。盗賊の首領が探している化物だと知った主人公は、村助けも兼ねて退治に向かうことにします。

東へ進み、盗賊アジトへ


アジトは東に行ったところにあり、出てすぐの所にある洞窟に入ります。



戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はほどよく少なめでした。レベル上げについてですが、ボスはLV1でも勝てたのでスルーして進んでも問題はなかったです。なお戦闘中エロがありまして、これは通常と淫乱で大きく内容が違いました(詳しくは記事下部)。



上方向へと進んでいって、下り階段を降りた先でボス戦です。ザコを避けてLV1のまま到着しましたが、ラピッドショットで1ターン撃破できました(なお武器は道中で拾った物に変更してます)。


倒して洞窟を出ると、闇系に変わり果てた妹ヘルガが現れますが、話す間もなく立ち去ってしまいます。

妹ヘルガの回想


村へと戻って、次の目的地は西のウズン都です。ウズン都へはヨアン山道を通っていくことになりました(なお体験版はヨアン山道で終わりです)。



左下から村を出るとエロイベントが入り、ヘルガが男達に犯される様子が流れました。時系列が少しわかりにくいですが、これはゲーム冒頭の襲撃が行われる前の話で、輪姦している男達は仲間の傭兵達です。犯され尽くしたヘルガを団長が見つけますが、団長も先ほどの村長と同じように、集団を存続させるために下っ端の悪事を見ないふりしていました。信用していた団長にまで見捨てられたヘルガは、こうして闇に囚われるに至った模様です。


サリエルと闇墜ちヘルガの会話があり、なにやらサリエルには企みがあるようですが、ここでは伏せられ内容はまだわからず。

橋を直してもらうべく、ホブゴブリンの要求をのむ


話が主人公に戻りまして、井戸を降りるとヨアン山道です。


都へ向かうための橋は壊れており、修理する必要がありました。


上へと進むと緑肌のモンスターがおり、一見オークですが話してみるとホブゴブリンでした。


ホブゴブリンは橋を直せるとのことですが、対価としてエロ行為を要求してきます。選択肢なしで承諾し、バックでハメられるエロ展開になりました。主人公は非処女で、合意しているということでこれといった抵抗はなしでした。


橋を渡って都へ、というところで体験版のストーリーは終了です(引き続きプレイ可能)。

エロイベントについて


回想はメニューのギャラリーで見られました。


敗北エロ盗賊首領は、背面座位での犯されで、先ほどのホブゴブリンの時と違って強気に抵抗し痛がっています。


もう一つの未見の”宿屋でオナニー”はクザの村右下のものだと思われますが、お礼の無料宿泊のあと、さらに金を払って泊まってみましたがエロイベントは発生せず(エロステータスが関係しているのかもしれませんが正確なところは不明)。回想部屋の未見箇所にヒントはなく、今回は全解放を使って鑑賞しました(ギャラリー上部にあります)。エロ内容は全裸になってのバイブオナニーで、通常と淫乱の2パターンありました。


なおエロステータスは↑の通りで、称号があるのが珍しかったです(こちらもヒント的な物は見当たらず)。

通常モードと淫乱モードの違い


淫乱モードだとどう変わるのか、頭からやり直してみました。まずは村が盗賊に襲われるイベントで、展開は一緒ですが主人公のセリフが多少違ってます。なおかなり露出度高い格好をしていますが、盗賊や村人は今回やった範囲では主人公の格好については言及してこず。


通常モードとのわかりやすい違いは戦闘中エロでした。淫乱モードの場合、襲ってきた敵をカウンター(勝手に発動)で押し倒し、逆レイプを仕掛けます。組み敷かれた男がしっかり抵抗してくれるのがよかったです。なお2回目以降はスキップでき、細かいところまで配慮されていてありがたいです。


使える必殺技も、通常モードと比べて2種類多かったです(ただボス戦に関しては、連続攻撃なラピッドファイアの方が効果的でした)。



ホブゴブリンとのイベントは、まずはHシーン前のイベント会話で通常モードとはセリフが違いました。エロシーンの体位は一緒なものの、プレイの主導権はエリーゼ側にあり、最後はホブゴブリンがもう無理だと根を上げて終わります。いい具合に女性上位な逆レイプでした。

感想まとめ

ストーリー的には、主人公が開始直後から既に闇系なのが珍しく(特に淫乱モードでそれが顕著)、あとは妹などがどういった結末を迎えるのか気になるところでした。ゲーム進行は次行くべきところがセリフや!マークではっきり示され、悩むことなく進めていけました。

戦闘のゲームバランスは簡単な印象で、レベル上げせずともスイスイ進めていけました。ザコ敵がほとんど寄ってこないのも楽でした。

エロシーンは敗北エロや戦闘中エロが中心で、ノーマル時と淫乱時でがらっと雰囲気変わるのが面白かったです(個人的には淫乱の方が珍しくて楽しめました)。

イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~
イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~ [キリンジェット]

過去作品


えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~
伝説の秘宝を求める純潔の女トレジャーハンター・ラティが
男やモンスター、更にはエロトラップに犯されまくりながら堕ちていく……
ドスケベトレジャーハンティング、ここに開幕!!

メリアの冒険~生意気な冒険者が犯され倒す~
メリアの冒険~生意気な冒険者が犯され倒す~
駆け出しの女冒険者メリアは、ある日ギルドからの司令を受け
盗賊の脅威にさらされている村へ派遣される!
誰に対しても生意気で傲慢な彼女の態度に、盗賊もモンスターもブチギレちゃった!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)