Tag Archives: 異種姦

女主人公エロRPG「娯楽街ルーディルへの潜入」(アイオライト)体験版感想

【20%OFF】娯楽街ルーディルへの潜入
娯楽街ルーディルへの潜入 [アイオライト]
2022年05月05日の予告新作で、娯楽街への潜入捜査を言い渡された彼氏持ちの女騎士がセクハラされたり娼館で働いたりしていくという話です。体験版は盗賊退治を終えたあと次の任務を言い渡され、目的の街で情報集めを進めていき、敵幹部の一人を倒すところまでをプレイできました。本編は2022年06月上旬発売予定です。

追記:6/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元(20%OFF価格、7/5まで)
女騎士イサリアは様々な娯楽が集まる「ルーディル」という街で
非合法薬物の取引の証拠を見つけ出すという任務を騎士団長から下される。
その任務の内容は「娼婦として街に潜入する」というものだった!
彼氏がありながら娼婦として潜入するイサリアは、果たして貞操を守り、
無事に任務を終えることができるのか……!

盗賊退治の任務を難なく遂行


女騎士イサリアが任務で盗賊退治にやって来たところから話は始まり、さっそく動かせます。


戦闘はシンボルエンカウントで、オーソドックスなコマンドバトルでした。敵は弱く、難なく勝利できました。なおアイテム”自爆スイッチ”で試しに負けてみましたが、ダンジョンの入り口に戻されるのみでエロ要素はなかったです(この後のボス戦も同様でした)。HP満タンで復活しましたので、ボスに挑む前にザコにわざと負けて回復するというのもありです。


左上でイベントバトルがあり、(HPが十分ある状態で挑めば)LV2で余裕で勝てました。首尾良く盗賊団討伐を終えた主人公は、彼氏(地方に遠征中のため通信機器で会話)に状況を報告し、次に会えたときにはレストランで楽しく食事をしようと約束します。

次の任務は娯楽街潜入


翌朝、次の任務について尋ねに団長のところへと向かうと、”娯楽街ルーディル”の潜入任務を言い渡されまして、黒蜘蛛というギャングが行っている薬物取引の現場を押さえるべく、娼婦として潜入することになりました。娼婦と言われて最初は困惑する主人公でしたが、フリをするだけでいい、国のためだからと言われて任務を受け入れます。


部屋に戻り、ルーディルへの潜入を言い渡されたことを彼氏に報告しますが、娼婦のフリをすることは言い出せませんでした。任務が終わったら会おうと約束し、任務地へと向かいます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ニセモノ聖女の邪教討伐」(WhitePeach)体験版感想

ニセモノ聖女の邪教討伐
ニセモノ聖女の邪教討伐 [WhitePeach]
2021/11/20の予告新作で、異世界へと召喚された女主人公が渋々魔物討伐に赴くというエロアクションゲームです。体験版ではナメクジやゴブリンがいる最初のステージをプレイできました。本編は2022年02月下旬発売予定です。

追記:3/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
元の世界でゴロゴロしていた少女「プエッラ」が聖女としてミドラ大陸に召喚される。
しかし彼女は聖女のようなハイリスクローリターンの仕事には全く興味がなく、
帰る方法を見つけようと一心に考えていた。
純白聖教の祭司たちも次第にその一端を知り、聖女であることへの疑念が高まっていった。
逃げ場のないプエッラは、欲肉悪教討伐という危険な任務を受けるしかなく、
戦いで自分を証明しながら、なんとか教会の支配から逃れることになる。

無理矢理召喚された主人公はやる気なし


金髪ツインテール少女が本作の主人公で、無理矢理召喚されたものの、なんで自分がそんな危険なことをしなくちゃいけないという考えで、やる気がないという状況です。さっそく動かせまして、まずは右へと進みます。


操作はZキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Cキーで飛び道具でした。このステージは拠点ということで敵はおらず、タルを壊しながらどんどん右へと進みます。進んでいくとジャンプで進む箇所が出てきまして、ジャンプは二段ジャンプが可能です。タイミングなど特に難しいことはなく、すんなりできました。


扉まで来たらVキーを押すと先に進めます。

やる気がないのが神官にバレバレ


右へと進むと神官と鉢合わせし、主人公のやる気のなさは見抜かれていました。劣勢と見た主人公は邪教討伐に向かうと説明し、うまくごまかして神官から逃れます。


会話後、右へと進むとルクスという女と遭遇し、主人公のことを敵視・ライバル視しているようです。



なおここの神官にはエロイベントがありました。神官に重なってVキーを押すと会話ができ、マッサージをお願いすると寝入ったところをいたずらされるエロ展開になります(挿入されるものの、主人公は起きる気配なし)。



右にある銅像前でVキーを押すとセーブなどができ、テレポートを選ぶと敵の出るフィールドに移動できました。”ナメクジ繁殖地”を選択します(マウスで選択しました)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「交錯のブバルディア精液を集めて世界を救う剣士と魔術師」(あせろら)体験版感想

【10%OFF】交錯のブバルディア精液を集めて世界を救う剣士と魔術師
交錯のブバルディア精液を集めて世界を救う剣士と魔術師 [あせろら]
2021年12月21日の予告作品で、無口な女剣士が女魔術師とともに旅をしていくという話です(Unity製)。3/16に体験版が公開になったので早速プレイしてみました。体験版はギルド員に頼まれてゲートの点検に向かうところから始まり、女魔王に全く歯が立たず一蹴されたあと、クリスという女とともに旅を始め、北の町を経て洞窟をひとつクリアするあたりまでをプレイできました。本編は2022年03月下旬発売予定です。

追記:3/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(10%OFF価格、4/22まで)
人影の正体は異次元から来た魔王「シャーロット」
どうやら「エキナセア」と言う世界からやって来たという。
刃を交えるが敗北してしまうレイチェル。
シャーロットは面白そうだから、と、
レイチェルに淫乱になる呪いを掛ける。

主人公はきっちり依頼をこなす腕利き剣士


レイチェルという少女が依頼を終えて報酬を受け取りに来るところから話は始まり、露出度高めな格好ではありますが淫乱化の呪いはまだ食らっていない状態です。レイチェルは口数少なめで、受けた仕事をきっちりこなす腕のいい剣士といったところです。


建物を出ると、レイチェルのことをよく知らないらしいごろつき男が絡んできました。速度で男を圧倒したところで、ギルド職員が建物から出てきます。


いつもゲートのチェックに行っている人間が行けなくなったということで、レイチェルが確認しに行くことになります(選択肢はなし)。ただ異変があったというわけではなく、日常点検ということで危機感は薄めでした。ゲートは街の右側出口から出た先にあります。

魔王に全く歯が立たず…


ここにはザコ敵はいませんで、道なりに進んでいくと(シフトキーでダッシュできます)、巨大なゲートに出ました。異常なしと判断して帰ろうとするレイチェルでしたが、ゲートから謎の女が登場して一気に緊迫した空気になります。


剣を交えることになり、コマンドバトルになりますが、こちらの攻撃は全くダメージいかず、向こうの攻撃は超ダメージで、全く歯が立たずに敗北でした。敗北後、諦めきれないレイチェルは更に不意打ちを仕掛けるものの失敗し、完全に打つ手がありません。魔王らしい女はレイチェルに淫らな映像を見せ、どんな淫乱術をかけようか思いを巡らせます。


このままではなにをされるかわからずピンチというところで、クリスという女が現れて割って入り、どうやら正義サイドの人間のようです。得意の精霊魔法で魔王に攻撃しようとするものの、この世界に来たばかりということで精霊の協力は得られず、魔法は発動しませんでした。一方的に殺されてもおかしくない状況でしたが、魔王は楽しめそうと言ってそれ以上の攻撃はせず、この世界の7つのクリスタルを集めると宣言して去っていきます。

もし魔王がクリスタルを集めてしまったらマズいことになると焦るクリスでしたが、レイチェルはそのあたりには興味ない模様です(世界がどうなるかよりも剣で勝つか負けるかの方が重要とのこと)。

続きを読む →

変身ヒロインアクションゲーム「燦然可憐エクセルシフォン」(ミルフィーユ/ぷちミルフィーユ)体験版感想

燦然可憐エクセルシフォン
燦然可憐エクセルシフォン [ミルフィーユ/ぷちミルフィーユ]
2022/3/10の予告新作で、謎の光に頼まれて少女2人が変身して悪組織と戦うことになるというアクションゲームです。体験版は光が山に落ちるのを目撃するところから始まり、変身してザコ敵を倒して進んでいき、ステージ1のボスのデビルオークを倒すところまでをプレイできました。本編は2022年03月25日発売予定です。

追記:3/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 4,180円、380ポイント還元
本作はエッチな本格ベルトスクロールアクションゲームです。
タイプの異なる二人の変身ヒロインを駆使して爽快な必殺コンボを悪に叩き込もう!

デビルオークやクラーケンなどのモンスター、悪の戦闘員、一般人、
触手、動物型モンスターなど様々な敵からの陵辱、
輪姦、機械姦、磔、悪堕ちなど豊富なバッドエンドをご用意しております。

謎の光から、世界を救って欲しいと頼まれ戦うことに


なつきとみふゆの制服少女二人が和やかに学校から帰っているところから話は始まり、なつきは勉強が苦手なようで、宿題をどうするか悩み中です。


そうこうしていると近くの山に光が落ちるのを目撃し、隕石と判断して好奇心から見に行ってみることにします。森の中を探索して、煌めく光にたどり着き、世界を救うために”エルゴネラ帝国”と戦ってほしいと言われます。突然のことに困惑するなつきに、光は強引に力を授けてきました。




街に戻ると人々が苦しんでいて、さっそく変身です(変身アニメあり)。


相手組織の女幹部が出向いてきていて、コスチュームは露出度高めでした。


みふゆは正義感が強いようで、この状況を受け入れてやる気満々で、さっそく戦闘開始です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「世界の卵 夢幻のリーリウム」(ハソユア)体験版感想

世界の卵夢幻のリーリウム
世界の卵 夢幻のリーリウム [ハソユア]
2022/2/27の予告新作で、平和に過ごしていた女子生徒が魔物との戦いに巻き込まれていく現代・変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。体験版は部活動の帰り道に化物と遭遇して戦うところから、裏世界での戦いを何度か繰りかえしたあと、新たな変身ヒロインが出てくるところまでをプレイできました(エロ要素は戦闘中のエロ攻撃や探索中のトラップのほか、ボスの敗北エロが4パターンあり)。本編は2022年06月上旬発売予定です。
舞台となる世界は2つ。
片割れとなるのは、現代のそれと同じ街並み。
主人公の茉莉は学生として、友人の琴音と平凡な日常を過ごす毎日を送っていた。
その日もいつものように学校へ行き、部活を楽しんで、街へ繰り出してお菓子を食べる……そのはずだった。

友人が触手に襲われ…


最初に難易度設定があり、今回は”簡易設定・易しい”を選択しました。なお”詳細設定”を選ぶと、より細かな設定ができまして、こちらの場合の難易度設定はカジュアル~ハードの4段階ありました。難易度カジュアルは”経験値・獲得資金が倍”などかなり簡単よりな難易度になっていまして、さくさく話を進めたい場合によさそうです。カジュアルに設定した場合、ゲーム開始後の難易度変更はできません(ノーマル・イージーは、簡単な方向への変更が可能)。

他に性的弱点が3箇所(胸・膣・尻)から選択できたほか、性的経験は”生娘・処女だがよく痴漢に遭っている・自慰で処女を失った”から選択できました。あとは戦闘中の攻撃演出の省略設定などもここでできまして(この設定はゲーム中にも変更可能)、凝った作りになってます。


オープニングはスキップ可能でした(飛ばした場合、ゲーム冒頭の友人が触手に襲われるシーンや最初のダンジョン探索などが丸々カットされ、即任務を開始できます)。飛ばさずに見た場合、まずは近未来な施設にサイレンが鳴り響くところから始まり、皆が慌てた様子で何やら緊急事態な模様です(この施設は後ほどまた出てきます)。


場面変わってレオタード姿の少女が平和に新体操の部活動をしており、この茉莉という少女が本作の主人公でした。


部活後は友人の琴音と食事に向かい、帰り道、街の異変に気付きます。見たことのない化物が見えて動揺する茉莉でしたが、他の人間にはこの化物は見えていないようです。ここで早速一枚絵での触手エロで、一緒にいた友人の琴音が問答無用で襲われてしまいます。何とかして触手の動きを止めようとする主人公でしたが、自分の方も触手に足を取られ、琴音を助けることはなかなかできず。なお触手は気持ちいいようで、しばらくすると琴音は喘ぎ始めます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「アルマと呪われし記憶の断片」(和菓子日和)体験版感想

【10%OFF】アルマと呪われし記憶の断片
アルマと呪われし記憶の断片 [和菓子日和]
2021/11/14の予告新作で、高額報酬に釣られて村にやってきた女魔術師がダンジョン探索などで色々なエロい目にあっていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は村に到着後、花畑で呪いを食らったりしたあと、遺跡のボスを倒すあたりまでをプレイできました(エロ要素はエロ攻撃ありのモンスターが3種類と、村の人間相手のエロシーンが2つ見られました)。本編は2021年12月下旬発売予定です。

追記:12/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/27~2022/1/2 1,287円(10%OFF価格)
2022/1/3~ 1,430円(通常価格)

魔法の研究をするための資金も底を突いたある日
仕方なく酒場に簡単な依頼受けに向かったアルマが
酒場の受付からとある依頼をオススメされる……

細かな記載もなく怪しい依頼ではあるが 報酬金額に
惹かれたアルマは仕方なく依頼人の元へ
話を聞きに向かうが……。

お金に困った主人公は、高額報酬に釣られて依頼の村へ


怪しい女が花畑でなにやら儀式をやっている回想が入ったあと、


場面変わって街で、ごちゃごちゃと散らかったカオスな部屋に住んでいるアルマという女魔術師が本作の主人公です。お腹が空いたアルマは、とりあえずなじみの酒場へと向かいます。


金欠なアルマは酒場に相当ツケがたまっていて、店員は厳しい態度です。何かいい依頼はないかとアルマが尋ねると、山奥の村から魔術師限定の高額依頼が出されているという話が出ます。依頼書を読んだアルマはなにか怪しいものを感じるものの、他にいい金策もないため依頼を受けることにし、こうして本作の舞台になるノイマンタウンへと向かうことになります。

依頼の詳細を聞き、花畑へ


目的の村に到着し、依頼主のところに向かおうとすると男が声をかけてきました。依頼を受けた冒険者がこれまで複数来たものの、魔物が強すぎて討伐は全然進んでいないとのことです。




ここから行動可能になり、村長宅は左上へと進んだところにありました。なお本作は全体的にキャラや建物が大きめに描かれていて、慣れるまで探索に少々苦労しました。なおこの時点ではまだESCキーでのメニューは開けませんで、この先話を進めると開けるようになります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-」(触手折檻部屋)体験版

Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-
Hybrislave -ヒュブリスレイヴ- [触手折檻部屋]
12/24発売の新作で、孤児院でシスターと共に暮らす少女が主人公な話です(RPGツクールMZ製)。体験版はモブ少女が触手に犯されるところから始まり、4つの依頼をこなしたあと、シスターのエロシーンまでを見られました。

DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円、240ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/24~2022/01/06 1,056円(20%OFF)
2022/01/07~ 1,320円(通常価格)

その昔、突如魔物〝ブラーナ〟による人間領土への侵略が発生し、人間とブラーナの戦争が勃発した。たくさんの男が殺され女は犯されたが、長きにわたる戦いの末に人間たちは魔界へとつながる扉を封印する。だが、各国の被害は甚大で10数年たった今でも国の再建に追われている。整備の進んでいない土地はまだまだ多く、さらに各地では戦争を生き延びたブラーナたちが繁殖し、生息を続けていた……。

罪のない少女が触手陵辱される



少女が川で洗濯して帰ろうとすると触手に襲われ、いきなりエロ展開です。ブラーナなるものがこの世界の人間の敵でした。ごく一般人な少女に対応手段はなく、触手にいいように弄ばれます。触手は少女を孕ませるべく、容赦なく攻め立ててきました。テキスト的にはかなり長めで、地の文での状況説明もきっちりありでした。

シスターから4つのお使いを頼まれる


別の少女が目を覚まし、このライラというキャラが本作の主人公です。ここから行動可能になります。


左上の台所で顔を洗ったあと、テーブルを調べて食事を撮ります。


家の外に出ると、シスターから落ち葉の片付けを頼まれ、横着なライラは魔法で燃やすものの、すぐにバレて叱られてしまいます。この世界では混血種は迫害されているお尋ね者で、主人公ライラはその混血種ですが、魔法を使うと混血種であることがバレてしまいかねませんでした(なおこの先も魔法を使う使わないの選択が出てきました)。

続きを読む →

「カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON」(Remtairy )製品版感想(秘書モードのみ)

【20%OFF】カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON
カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON [Remtairy (レムテイリー)]
12/17発売の新作で、いわく付きの監獄の統治を皇帝から任された女主人公が戦闘・探索を重ねて最奥のレベル5を目指すという話です。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/17~2022/01/02 2,640円(20%OFF)
2021/01/03~ 3,300円(通常価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON」(Remtairy)体験版感想
武術の達人でもあるカリンが取る手段は武力行使?
それとも豊満なボディで誘惑して性的に支配?
はたまたセクハラに次ぐセクハラに屈服し、彼女のプライドは崩れ去ってしまうのか……?!

体験版範囲振り返り


まず最初の難易度選択が非常に重要でした。今回はEASY(秘書モード)を選択してプレイしまして、EMPRESSEND(一番いいエンド)には比較的楽にたどり着けたものの、そこから真ん中のHAPPYENDは苦労しまして、かなりの時間を使ってビッチレベルを上げたものの結局今のところまだ見れておらず、NORMALとどちらが効率的かは難しいところです。なお一度選んだ難易度は、基本的に変更することはできません(クリア後の引き継ぎ時にレベルをリセットした場合のみ変更可能で、新規に始めるのとそれほど変わらず)。


その後の3つの選択は、まず称号は4のコストパフォーマーを選択しました。潜在的な願望はなんとなくで1を選択しましたが、もしEMPRESSENDではなくHAPPYENDを狙う場合は、この選択はパッシブ開放が速くなる8がいいように思います(この選択は、後から変更することはできません)。

序盤の行動については、ビッチレベルを序盤から上げすぎたり、維持費の高い施設をあれこれ無計画に取ってしまった場合は秘書モード(EASY)でも厳しくなるかもしれません。色々な進め方がありますが、今回自分がやった限りでは、まず最初は施設系は置いておいて筋力など攻撃系の指令(スキルのようなもの)から取って、戦闘時間を短くする方向で進めていくのがいいように感じました。


レベル1と2については体験版で既に紹介済みなので簡単に説明しますと、面会室周辺で戦ってレベル上げ、酒場を抜けて警備室にたどり着いたところで就寝し、LV8で巨大オークに挑みました。


ボス戦はWave3で終わりではなく、Wave5まであるなかなか長い戦いです。



続くレベル2の探索は、休憩室で結構な足止めを食いました。レベル2のボス戦は1Waveで終わりで、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON」(Remtairy)体験版感想

【20%OFF】カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON
カリンズ・プリズン KARRYN’S PRISON [Remtairy (レムテイリー)]
2021/6/22の予告新作で、監獄要塞の管理を任された女主人公が囚人達と戦ったりして要塞を制圧していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は要塞の管理を任されるところから始まり、要塞LV2を制圧するところまでをプレイできました。本編は2021年12月下旬発売予定です。

追記:12/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元
武術の達人でもあるカリンが取る手段は武力行使?
それとも豊満なボディで誘惑して性的に支配?
はたまたセクハラに次ぐセクハラに屈服し、彼女のプライドは崩れ去ってしまうのか……?!

まずは難易度選択


画面が監獄に切り替わるとさっそく動かせて、まずは難易度選択です。上の扉に触れることで難易度を選べて、左から秘書モード(EASY)・看守モード(NORMAL)・囚人モード(HARD)となってます。今回は一番簡単な秘書モードを選択しました。秘書モードは敵が弱体化しているほか、日数制限はなし、どこでもセーブが可能になってます。なお今回プレイしたバージョンは、Ver5.7B(DLSiteの無料体験版)です。


難易度を選んだあとは初期称号や敏感な部位の選択が続きます。今回のプレイでは3つとも1を選択しました。

ここの選択ですが、終わりまでやったあとに1番目の選択はどれがいいか改めて見直してみました。内容をまとめますと、
1.敏腕マネージャー:翌日の指令値+1、最大支援金+200 → 指令値よりも金が不足しがち
2.好奇心旺盛な野心家:収入+300、統制力-1、支援金-12%
3.毒舌委員長:統制力+3、暴動率↑↑ → 統制力は特に必要だとは感じなかった
4.コストパフォーマー:指令コスト-13%、支援金8%
5.真面目な家庭教師:収入+8%、統制力+1、疲労回復-12% → EASYの場合日数制限がないので、疲労回復-12%はそれほど気にする必要なし
6.経営コンサルタント:疲労蓄積-15%、最大支援金+50 → 1日に動ける量が増えるのは大きなメリット
ですので、1日に沢山戦闘をこなしたい場合は6が、収入重視なら2か4か5がいいように思います。

監獄要塞の管理を任されることに


設定が終わるとプロローグ(スキップ可能 飛ばした場合、チュートリアル戦闘が終わったところからスタート)です。皇帝陛下を”監獄要塞ガナン”へと案内する巨乳女が本作の主人公で、囚人達にとって居心地が良すぎるのが問題になっていました。現看守いわく、囚人達がクーデターを企んでいる疑いがあるとのことです。報告を聞いていると地響きがして、早くも暴動が開始されます。現看守は脱獄囚にあっさりやられ、警備兵も逃げてしまいました。

陛下の護衛を務める主人公はかなりの強さで、脱獄囚をあっさり撃退し、他になり手がいないということで主人公がこの要塞の管理を頼まれます。主人公は最初は嫌がりますものの、不可能なら仕方ないという皇帝陛下のセリフに発憤し、最後はやる気になって引き受けました。


今までの看守は主人公のサポート役の副長官に就任しますが、長官室で2人きりになると興奮して襲いかかってきて、チュートリアル戦闘開始です。


攻撃スキルはチェック印を選んだあとに選択できます。説明によると意思スキルが大事とのことですが、この戦闘に関しては意思スキルを使わなくても問題なく勝てました。敵はセクハラゲージがたまるとセクハラ攻撃をやってきますが、たまりはそんなに早くなく、普通に攻撃していればセクハラ攻撃を食らうことは少なかったです。

攻撃スキルを4発ほど当てたところで勝利で、主人公にやられた副長官は心を入れ替え、真面目に働くことを誓います。

説明が続き、左下の椅子に座って”指令”を出すことによって要塞の管理ができました。要塞はレベル1から5まであり、数字が大きくなるほど強い囚人がおり、まずはレベル1の制圧を目指します。説明が終わったところで自由に行動できるようになりました。

続きを読む →

特殊戦闘なエロゲ「逆境強化のスージー」(フォギミ)体験版感想

【10%OFF】逆境強化のスージー
逆境強化のスージー [フォギミ]
11/27発売の新作で、特殊能力を持つ女主人公が教団に潜入して魔物と戦っていくという話です。累積ダメージの数字に応じて夜ダメージが変わるという一風変わった戦闘システムが特徴です。体験版は初級ステージをプレイでき、5種類の敵と戦うことができました。

DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2021/12/24 891円(10%OFF)
2021/12/25~ 990円(通常価格)

女魔法使いスージーが悪の教団と戦う物語です。
スージーは追い詰められるほど魔力が強くなりますが、
教団はその魔力を我が物にしようと狙っています。
スージーが仮に敗北すれば、その後も追い詰められることでしょう。

戦闘システムについて


ステージ開始時と、ステージクリア後にストーリーが挿入されまして、女主人公が教団に潜入して”術具”を盗み出そうという設定です。教団にとって主人公は利用価値が高く、なんとかして捕まえようと躍起になっています。


初級ステージ生成→ステージ決定、と選ぶとステージ開始です。3つの縦列があり、いずれかひとつを選びます。最初はダメージを受けていないので、休息を選んでも意味が薄く、敵を選ぶのがいいかと思います。


本作の戦闘はかなり変わったシステムでした。マニュアル(チュートリアル)がありましたが、これを一度聞いただけで理解するのは少々難しく、実際戦ってみて覚えた方が速いです。

行動はこちらのターンから開始します。画面上部に4桁の数字が大きく表示されていて(丸で囲んだ箇所)、それぞれの桁をクリックでき、まずはいずれかを左クリックして選びます。ダメージなどの計算・判定が、桁ごとの数字によってなされますが、最初は全部0なので、適当に選べばOKです。

続いてスキルの選択(左側の赤い選択列)です。各桁は各ターンにつき1回使ったら終わりなので、使いたいスキルの計算式が”火炎”などかけ算な場合はなるべく大きい数字を、”氷結”のように固定やランダムなら小さい数字を選ぶのが効率的でした。なお”火炎”はかけ算なので、0を選ぶとダメージは出ませんが、1ターン目はどうしようもありません。

方針については、最初のうちは難しいことは考えず、より多くダメージを与えられる数字をひたすら選んでいけばOKでした(進んでいくとダメージ調節した方がいい相手が出てきます)。スキルを使い切るなどしたらターン終了を選択します。なおなにもせずにいきなりターンを終えることも可能で、わざと負けたい場合はこれを利用すると楽でした。

相手の攻撃は、マウス左クリックで送れます(何も押さずに見ているだけでは進まない)。


交互に攻撃を繰りかえし、いずれかの累計ダメージが上限値に達したら戦闘は終了です。勝利すると、敵のスキル1つを奪い取れます。最初は枠が2つ空いていて非常にもったいない状態で、とにかく4枠埋めることを目指すのがいいです。

続きを読む →