Tag Archives: 異種姦

女主人公エロRPG「イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~」(キリンジェット)体験版感想

イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~
イービルメイデン~気高き女戦士と悪魔の鎧~ [キリンジェット]
2020年12月28日の予告作品で、妹をさらわれた主人公が闇の鎧を身にまとって旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は拠点が襲われるところから始まり、村を襲う盗賊を退治し、次の都へ向かうあたりまでをプレイできました(エロシーンはボス敗北エロなど)。本編は2021年03月上旬発売予定です。

追記:2021/3/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,463円、133ポイント還元(30%OFF価格、4/15まで)
女傭兵のエリーゼは傭兵団の仲間と共に戦場を駆け、日々の生計を建てていた。
しかし彼女が雇われ先の領主との交渉を終えて帰ってきたある日、傭兵団は全滅の憂き目に遭ってしまう。
その惨劇の渦中にいたのは、力なくうずくまる妹と白衣を纏った謎の麗人。
二人はそのまま、エリーゼを残して闇の彼方へと消えるだった。
仲間の仇を討つため、そして大切な妹を取り戻すため、様々な思惑が交錯する中でエリーゼの復讐の旅が始まる……!

オープニング 突然の襲撃で、妹が拉致されてしまい…


女傭兵が任務を終えて拠点に戻るところから話は始まり、この女傭兵が本作の主人公です。拠点は何者かにあらされひどい有様で、妹も謎の女に拉致されてしまいました。


妹を奪回すべく旅を始めた主人公は、いわくつきの鎧を見つけて買い求めます。その後1年の月日が経ち、鎧にもすっかり馴染んだというところから冒険開始です。

村は野盗の言いなり


ここでモード選択が入り、通常モードと、いきなり逆レイプが可能な淫乱モードからの選択です。まずは通常モードを選択しました。(オープニングをスキップするとここからスタート)



旅を続けてある村にやってきた主人公は、村を襲っている野盗を難なく退治し(戦闘になりましたが通常攻撃でワンパンできました)、感謝されるかと思いきや、村長はなんてことをしてくれたんだとお怒りです。どうやら村長的には、野盗を下手に刺激したくないようです。(ただ助けた女住人は主人公に感謝してくれました)

続きを読む →

「淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~」(クレイトス)体験版感想

淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~
淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~ [クレイトス]
2/11の予告新作で、洗礼を受け聖女となったシスターが魔物と戦ってエロい目に遭ったりするという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではウィズダム森林の蟲や巨大スライムのエロシーンを見られました。本編は2021年02月下旬発売予定です。

追記:2/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
金髪巨乳シスター、ソフィー・アルステットが
聖女の試練を受け魔物蠢くダンジョンに挑むお話です。

特定のエッチ攻撃を一定回数を受けたり
イベントを起こすことにより性癖スキルが開花していき、
エッチ攻撃による絶頂回数が増えたり感度倍率が増加します。

儀式で淫紋が浮かび、魔物退治をすることに


聖女アンジェスが悪を退治したという昔話が語られるところから話は始まり、


新人シスター2人組のうち、成績優秀なソフィーの方が本作の主人公です。落ちこぼれなクレアはサポート役(同行はせず、修道院にいます)で、薬を売ってくれたり新開発アイテムをくれたりしました。


動けるようになったら階段を降り、洗礼の儀式開始です。ソフィーの体に淫紋が浮かび上がり、これが冒頭にも出てきました聖女になった証でした。


聖女が何をすべきかの話が終わったら、下の出口から出発です。3つ目的地があり、体験版ではこのうち一番上のウィズダム森林にのみ入れます。

続きを読む →

「女冒険者は一人で進む」(URURUC)体験版感想

女冒険者は一人で進む
女冒険者は一人で進む [URURUC]
2/6の予告新作で、巨乳な女冒険者がソロでダンジョン探索していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では2人いるヒロインそれぞれのダンジョン1つめをプレイできました(エロ要素は敗北エロ各1と戦闘中エロ)。本編は2021年12月下旬発売予定です。
冒険者は財宝を求め世界に蔓延るダンジョンに潜っていく。
相性の悪い魔物に備え殆どの冒険者はパーティーを組むのだが……

女冒険者が1人でダンジョンへ


最初に難易度選択があり、ノーマルとイージーから選べます。今回はイージーを選択しました。



話的にはギルド・酒場の受付をしている男が主人公のようですが、(少なくとも体験版の範囲では)プレイヤーが操作するのは女冒険者でした。1人目の女冒険者(元女騎士)は自分1人でダンジョンに行くと主張し、1人で大丈夫かと心配する受付男を押し切ります(ダンジョンにはパーティで行くのが常識)。


動けるようになったあと、上の壁にある白い光を調べるとクエストを受注できます。未クリア→静寂の洞窟を選択します。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ミレーヌと淫欲の神殿」(キラ☆タマ)体験版感想

ミレーヌと淫欲の神殿
ミレーヌと淫欲の神殿 [キラ☆タマ]
12/1発売の新作で、落ちこぼれ魔道士な女主人公が父を助けるために奮闘していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では謎の本で秘密を知り、古代神殿の探索を進めていくあたりまでをプレイできました(エロイベントは街でのなんでも屋的な依頼こなしや、風俗街でのオークションなど)。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,386円、252ポイント還元(30%OFF価格、2021/1/14まで)
病気の父親と暮らす新米魔道士のミレーヌ。
彼女の夢は魔法で父を救うこと。そのためには強い魔力と資金が必要になる。
しかし、魔道士協会で最下位のミレーヌには、その両方がなかった。

そんなミレーヌの行く末を一変させる出来事が起きる……。
彼女は女魔道士だけが持つ”ある秘密”を、偶然にも知ってしまったのだ。

病弱な父を救いたいものの、魔力が乏しい


オープニングはスキップ可能です。主人公は父親と2人暮らしで、父親は重い病に苦しんでおり、主人公が必死にお金を稼いでいるという状況です。



魔道士協会はこの街にはなく、街を出てワールドマップに出たあと、街の右にあります(ワールドマップ中央)。


父親を楽にするために仕事を探すものの、魔道士としての力に劣る主人公にできる仕事はなかなか見つからず。その結果、他の魔道士がやらないような雑務を引き受けるのが日常でした。


そうこうしていると嫌みなお嬢様が登場しまして、一流魔術師な自分と主人公の差をアピールし、言うだけ言うと去っていきました。なおこのキャラの登場は体験版だとここのみで、本編でどう関わってくるのか気になるところでした。

依頼先で、謎の本を見てしまい…


依頼が入り、トレバーさん宅へと向かいます。シモートゥの街(最初の街)の左寄り、青い屋根の家です(ドアが光っている家)。(オープニングをスキップするとここからスタート)


頼まれたのは部屋の片付けで、本の片付けをしていると、魔道士としての力を増やすという本を見つけて、思わず中を見てしまいます。女魔道士がドレインの魔法とエロを組み合わせると、大きく魔力を高められるという情報が得られました。


ドレインを唱えるか唱えないかの選択後、早速エロ展開になり、トレバーに尻を撫で回されます。なお唱えても唱えなくても同様のエロ展開になりましたが、説明を読むとドレインの詠唱有無が物語の結末に影響してくるようです。

続きを読む →

ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)製品版感想

エリスの不思議の物語
エリスの不思議の物語 [タイプルージュ]
11/24発売の新作で、本の世界に入ってしまった女主人公がダンジョン探索していくローグ系作品です。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元

体験版感想はこちら
ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)体験版感想
エリスは古本屋で赤銅色の本を見つけた。本の中には自身と同じ名前を持つ主人公が世界を救うために、旅をするという内容だった。
家に持ち帰り、その本を読んでいたエリスはいつの間にか気を失い、気が付くと本の中の世界に入ってしまっていた。
ヤマという名の猫が言うには、元の世界に戻るためには、世界を救う必要があるらしい。
本の中の世界を救うため、また、元の世界に戻るために、エリスはダンジョンに潜るが・・・。

20F以降はきつい戦い


体験版と同様に進めていき、21Fへ降りるとBGMが変わって緊迫感ある雰囲気になりました。このあたりから新たにスカルトという敵が登場し、HP上限を下げてきます(この場面はナイチンゲールが横沸きして無理だったので、杖で対処しました)。

他には中級の淫魔もこのあたりから登場し、距離が離れていてもこちらのSPをガンガン上げてきます。ただこのあたりは、この先と比べるとそこまできつくはなかったです。


23Fから、火力・体力共に高いドラゴンや、眠りや混乱をやってくる上級魔道士、動きの速い一級の死神が登場し、一気に厳しくなりました。ドラゴンは通常攻撃だけでなく炎も吐いてきまして、遠距離で撃ち合うのと、近接して殴り合うのはどちらがいいかは微妙でした(敵の攻撃は、近接の方が痛い)。ドラゴンキラー的な武器が欲しいところですが、そういった特効武器はやった限りでは出てこず。”一級の死神”は常に倍速で、こちらもドラゴン同様やっかいでした。杖を使ってしまうのもありです。(なお画像の場面は、この状況自体はアイテムで脱出できたものの、その後爆発罠を踏んでしまい死亡でした)

そんなわけで23Fから先のフロアで全部の敵を倒していくのはかなりリスクが高く、杖などのアイテムを駆使してしのぎ、さっさと階段を目指した方がいいように感じました。あとは罠に引っかかると致命傷になりかねないので、罠消しのスクロールか感知のポーションを使ってから移動開始すると安全です。

続きを読む →

ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)体験版感想

エリスの不思議の物語
エリスの不思議の物語 [タイプルージュ]
11/10の予告新作で、本の世界に入ってしまった少女がダンジョン探索をしていくローグ系作品です(UNITY製)。体験版は本の世界に入ってしまうところから始まり、ダンジョンのB19Fまでをプレイできました(エロ要素は敵各種からのハメられと、敗北時の一枚絵エロが1パターン)。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
エリスは古本屋で赤銅色の本を見つけた。本の中には自身と同じ名前を持つ主人公が世界を救うために、旅をするという内容だった。
家に持ち帰り、その本を読んでいたエリスはいつの間にか気を失い、気が付くと本の中の世界に入ってしまっていた。
ヤマという名の猫が言うには、元の世界に戻るためには、世界を救う必要があるらしい。
本の中の世界を救うため、また、元の世界に戻るために、エリスはダンジョンに潜るが・・・。

雨宿りで入った本屋で、謎の本を見つけ…

プレイ設定は、画面サイズは推奨の1280×720、品質は一番良いURTLAでプレイしました。タイトル画面は、グレーの項目が今選択されている項目で、Zキーで決定です。難易度などのゲーム部分の設定はなしでした。


雨宿りで入った古本屋で気になる本を見つけるところから話は始まり、なぜか店主は本をタダでくれます。家で続きを読んでいくうち、意識が遠のいていきました(真っ暗になったらZキーで読み進める)。


気がつくと異世界で、黒猫が話しかけてきました。世界を救ってほしいとのことですが、具体的な方法は教えてくれず。


早速動かせまして、村長宅は右上です。こちらが1歩動くと周りも1歩動く形式なせいか、一般的なRPGと比べるとカクカク感(動きが重い)のある村でしたが、他NPCは大したことは言わなかったので、面倒なようなら村の探索はせずに村長宅直行で大丈夫です。


村長いわく、大きな穴から変な音がするといい、探索をエリスに頼んできました。穴に入るとダンジョン探索開始です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)製品版感想

Jumble Strikers
Jumble Strikers [とらうま商事]
11/14発売の新作で、田舎の村に住む武道家が誘拐事件を解決すべく皇女様などと旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。前作同様にコミカルなノリで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,496円、36ポイント還元(20%OFF価格、12/11まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)体験版感想
どいなか村の自称正義のヒーローを名乗るリンちゃんは今日も村の平和の為に戦っていた。
そんな中、帝都で起こっている女性武芸者誘拐事件がどいなか村にまで迫ってきた。
リンは誘拐犯と戦い撃退したと思ったその時、誘拐犯は巨大なミミズを使ってリンに襲い掛かる。
間一髪のところで退けたがリンは誘拐犯を逃がしてしまう。
その翌日、帝国皇女ルーシェとメルフィが村を訪れ事態は思わぬ方向に…

体験版範囲振り返り

難易度は、ノーマルモードとJokersモード(敵HPが1.5倍など)から選べます。今回はノーマルモードでプレイしました。ノーマルでも全体的に敵が強く(HP多め)、戦闘エロを見るのに支障はなかったです(なお戦闘エロはゲームクリアすると行ける回想部屋でも見られます)。


オープニングはスキップ可能です。スキップすると3行でわかりやすく説明してくれまして、即動けます。3行スキップした場合、皇女様なメルフィが既に仲間になっていて、村の右下から出て帝都へ向かうという状況です。

戦闘エロがメインな作品ということで、最初のザコからガンガンエロ攻撃をやってきました。敵HPもそこそこあり、ワンパンは今の時点では難しいです。今回はエロは後でじっくり見ることにして、なるべく避けて進みました(レベル上げは、仲間が増えて4人パーティになってからやった方が効率いいです)。


森を抜けて帝都に入り、テトラという謎の緑髪女を助けたあとは、エステル宅前で合流し、酒場にいるエステル様に会いにいきます。


この先蟲によって国に災いが起きることがテトラからエステルに伝えられ、古の森にある古代遺跡を探索することになりました。


森の抜け道を南に進み、石碑から遺跡内部へワープし、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

エロSRPG「サキュバス姫騎士ユメル」(サオヒメダルク)体験版感想

サキュバス姫騎士ユメル
サキュバス姫騎士ユメル [サオヒメダルク]
10/28の予告新作で、サキュバスになってしまった女騎士が魔王軍と戦っていくというシミュレーションゲームです(SRPGスタジオ製)。体験版では冒頭2ステージをプレイできました(エロシーンはゴブリンによるレイプ、他サキュバスによる搾精など)。本編は2020年11月上旬発売予定です。
女神の剣力を授かり、戦い続ける姫騎士ユメル。
魔王の卑劣な罠にはまり犯されそうになるが……
そこに謎の女戦士が現れてユメルを助ける。

彼女たちは魔王から離反したサキュバス騎士団だった!!
ユメルは助かったものの、サキュバスの魔力を受けて
自身もサキュバスとなってしまう。

ゴブリンに襲われているところを助けられる


開始するといきなりエロシーンで、女騎士が魔物(ゴブリン)に犯されており、この女騎士が本作の主人公でした。彼氏持ちということで必死に抵抗するものの力でかなわず、このままゴブリンの性奴隷かというピンチでしたが、気がつくとゴブリンは動かなくなっていました。


状況がわからず混乱しつつもひとまず立ち去ろうとする女騎士でしたが、何者かに声をかけられ、助けてくれたのはこの女でした。女はサキュバスで、魔王軍と仲違いして抜けてきたとのことです。女騎士は(ゴブリンに襲われる前に)宝箱に入っていた薬を無警戒に飲んでしまっており、それが原因でサキュバス化してしまっていました(おそらく薬を飲んだせいでゴブリンが触発されて発情して襲ってきた)。

サキュバスと共に旅をすることに


こうしてサキュバスたちとともに旅をすることになり、早速最初のステージが開始です。自軍は左側に陣取っている青い方で、戦う相手は右手の赤い魔王軍です。操作的には、ESCキーを押すとアプリが即終了してしまう(確認メッセージはなし)ので、ツクール作品の操作に慣れている方はうっかり押さないようにご注意ください(キャンセルはXキー)。


環境設定で選べる項目は、他SLG作品と比べて少し多めで、凝った作りになっていました。なお難易度設定は見当たらず。”出撃開始”を選ぶとステージ開始です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「王国騎士セダニアと卑猥な欲望」(アイオライト)体験版感想

王国騎士セダニアと卑猥な欲望
王国騎士セダニアと卑猥な欲望 [アイオライト]
9/15の予告新作で、王から命を受けた女騎士がダンジョン探索などをしていくという作品です。体験版では洞窟でスライム退治をしたあと、盗賊退治を終えるところまでをプレイできました(エロシーンはスライム敗北・盗賊敗北のほか、村内でのセクハラ・売春系エロシーンが複数あり)。本編は2020年10月中旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、11/5まで)
王国の騎士セダニアは、騎士団長から凶悪なモンスターである「グラモグス」の
出現が確認されたという知らせを受ける。
その場所は山奥にあるササモ村という村の近くにあるダンジョンであった。
グラモグス討伐の任務を受けるセダニア。
しかし、ササモ村には性欲の溜まった男たちがいたり、
ダンジョンには女性を襲う魔物がいるのだった!!

王の命を受けてササモ村へ


女騎士が王に謁見するところから話は始まり、この女騎士セダニアが本作の主人公です。”グラモグス”の討伐を任され、グラモグスは山奥のササモ村近くの洞窟に出たとのことです。


場面変わって、早くも目的のササモ村に到着で(オープニングをスキップするとここからスタート)、まずは宿屋へと向かいます。すぐ上にあるほか、”STORY”マークもついていてわかりやすかったです。

宿屋でオナニー


国からの派遣ということで資金は十分にあり、宿代の心配はなしでした。なお店主がエロい目で見てくるものの、主人公は気づかず。



宿の店主から名産の酒があると勧められ、選択肢で”もらう”を選ぶと体が火照って寝付けず、全裸オナニーが見られました。(なお”もらわない”を選んだ場合でも、淫乱度を50あたりまで上げればベッドにハートマークが出てオナニーシーンを見られます)

続きを読む →

女主人公エロRPG「妖怪隠遁伝!くノ一たまえ」(スライム定食)体験版感想

妖怪隠遁伝!くノ一たまえ
妖怪隠遁伝!くノ一たまえ [スライム定食]
10/2の予告新作で、さらわれたお姫様を救出すべくくノ一が旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は入浴中に襲撃に遭うところから始まり、東の村や山に行ったあと、西の港町にたどり着くあたりまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロや修行失敗エロなど)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、11/19まで)
数百年前に封印された妖怪たちが現れ、大妖怪『ぬらりひょん』完全復活の為、姫を連れ去った。
妖怪たちが人々から『精淫力』を奪い、溜まった精淫力をぬらりひょんが姫に注入することで復活を遂げる!?
精淫力が溜まる前に姫を救い出し、ぬらりひょんの復活を阻止することができるか??

入浴中に襲撃に遭い、姫が拉致されてしまう



平和な入浴シーンから話は始まり(なおセリフはボイスありでした)、冒頭から贅沢に一枚絵が使われています。主人公のくノ一”たまえ”は姫の警護を任されている立場ですが、無警戒にも姫と一緒に入浴しまして、警護的にどうだろうかと思いつつ読み進めていくと、案の定男忍者(なおこの男は主人公の師匠でした)に下着泥棒に入られてしまいます。


下着を盗まれたことに気づくことなく姫とのんびり乳サイズ比べをしていると、突然辺りが暗くなって動けず、気がつくと姫がいなくなっていました。襲撃してきたのは妖怪で、1人残されたたまえは一反木綿に媚薬で攻められてイかされてしまいます。


師匠(先ほどの忍者)に助けられ、連れさられた姫は既に先輩くノ一である”乙音”が追跡中とのことです。妖怪に襲われたのは主人公だけでなく、国の至る所が妖怪の襲撃に遭っていました。


師匠いわく、妖怪に犯されたのにも関わらず正気であるのは珍しいことらしく(”隠遁の術”を使える一族の血を引いているとのこと)、妖怪と対抗できる貴重な存在であるたまえは姫救出と妖怪退治の旅に出ることになります。

続きを読む →