Category Archives: アクションRPG

エロ避けゲー「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)製品版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ系の呪いを食らってしまったシスターが、それを解くべく奔走するという避けゲー系作品です。ストレスなく快適にプレイでき、キャラもほどよくコミカルで面白かったので購入してみました。 DLSite販売ページ 1,555円、144ポイント還元(20%OFFキャンペーン価格、1/30まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

難易度選択~聖山


最初の難易度選択は、4つのうち一番簡単な”Easy”を選択しました。(なお1周クリアすると↑のように難易度選択時の説明が2行ぶん追加されます)

エンド条件を簡単に説明すると、ED1とED2は処女キープが大前提です。なのでゲーム通してミスがあまり許されず(多少ならぶつかってもOK)、ダンジョン構造や敵の動きなどがわかっていない1周目に狙うのは難しいものがありました。ED3は(Easyの場合)だいぶ余裕があり、ある程度適当に進めていっても大丈夫でした。ED3とED4のボーダーラインは淫堕値100です(100を越えるとED4にしか行けなくなるので注意 ラストバトルで結構上がってしまうので、実質ボーダーは70程度)。

一方でエロイベント(聖堂の人間キャラ相手)は、淫堕値の高さが必要とされることが多かったです。なのでエロを埋めたい場合は、ED4でいいと割り切り、序盤からガンガン淫堕値を上げていった方が効率いいように思いました。(なお回想部屋には全解放があります 一度クリアすると道を塞いでいる石像が消え、全解放キャラがいるゾーンに行けるようになります)



オープニングは体験版と同様でした(スキップ可能)。儀式が終わって動けるようになったあとは、洞窟に倒れている大司教に話しかけます。


橋でサキュバスと遭遇し、4つのオーブを集めれば元の体に戻れると知り、残り3つを集める冒険のスタートです。


聖堂へ戻って隊長に報告し、大司教が救出されます。以降この大司教が、次に行くべきところを指示してくれました。と、このあたりまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)体験版感想

ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
12/26の予告新作で、悪魔の呪いを食らってしまった女冒険者がダンジョン探索をしていくというアクションRPGです。体験版では最初のボスを倒すあたりまでをプレイできました(敗北異種姦エロ複数あり)。本編は2019年08月上旬発売予定です。
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。  その先に待つ己の運命も知らないまま――

ダンジョンに到着 まずは操作説明のチュートリアル


ダンジョンに到着したところから話は始まり、独り言が終わると即動けます。


操作は、キーボードの場合、移動はWASDキー、攻撃はマウス左クリックです。簡単に言うとFPSのような操作体系で、慣れるまでに時間かかりそうでした。パッドにも対応しており、こちらは方向レバーで移動や攻撃方向決め、R1で攻撃、とオーソドックスです。両方しばらく試しましたところ、パッドの方がやりやすい印象でしたので、今回はパッド(X-BOXコントローラー)でプレイしました。なおパッドのボタンは物によってボタン名が違うなどして説明がややこしくなることが多いですが、本作は↑のように画像で操作ボタンを図で示してくれており、わかりやすくてありがたかったです。


まずは部屋内にいる敵を倒していき、全て倒し終わると、奥の扉が開いて先へと進めるようになります。

続きを読む →

エロアクションRPG「M剣士アイラと奇妙なダンジョン」(yukimiya)体験版感想

M剣士アイラと奇妙なダンジョン
M剣士アイラと奇妙なダンジョン [yukimiya]
8/14の予告新作で、女剣士がダンジョン探索していくというエロアクションRPGです(RPGツクールMV製)。体験版では最初のダンジョンをプレイできました(ボス敗北エロあり)。本編は2018年12月下旬発売予定です。
とある村の近くに突如として現れた『奇妙なダンジョン』
何故か女性しか入れない上に、グループで行っても別々にされてしまう。
ダンジョンの真相を確かめるべく、流浪の女剣士「アイラ」が立ち向かう。

オープニング


オープニングはスキップ可能でした(スキップすると村に着いたところからスタートします)。主人公は、妹から助けを求める手紙をもらい、故郷の村へと戻ってきたという状況です。勝ち気な雰囲気の女剣士という雰囲気ですが、話を進むにつれて本性のM女具合(エロい目で見られて興奮するなど)が明らかになっていきました。


村へと着きますと妹が状況説明とアドバイスをくれまして、本作はここが拠点になりました。なおセーブはここのベッドとボス前でしかできない仕組みです(通常のようなメニューからのセーブはありません)。


村の北からダンジョンに行けます。なお村の右下には道具屋がありますが、回復アイテムはダンジョン内で潤沢に手に入り、買う必要は特になしでした(お金に関しては、後ほど合成で2500Gが必要になります)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-」(ルナソフト)製品版感想

【10%OFF】マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-
マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険- [ルナソフト]
7/28発売の新作で、女主人公が村を拠点として冒険を進めていくというエロアクションゲームです。装備がらみのシステムがよくできていて面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,332円、216ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、8/24まで)
FANZA販売ページ 2,592円、480ポイント還元

体験版感想はこちら
エロアクションRPG「マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-」(ルナソフト)体験版感想
このゲームは見習い冒険者の少女「リル」を操作して冒険を繰り広げるアクションRPGです。
剣と魔法を駆使しながらダンジョンでモンスターと戦い、アイテムと経験値を集めてキャラクターを強化しながらボスが待ち受ける最深部を目指します。

Act1 オークの洞窟

セーブデータは、特に意識しなくても体験版のものがそのまま使えました。なお保存されている場所は”C:\ユーザー\< ユーザー名>\AppData\LocalLow\LunaSoft\Magic and Slash\”です。


職業は剣士(メレー)と魔法使い(キャスター)を選べます(自室クローゼットでいつでもチェンジ可能)が、今回はキャスターで進めました(あとで作者さんブログを見ると、キャスターはDiablo系作品に慣れている人向けで、初心者はメレーがオススメとなってました)。技的には、主人公を中心とした範囲攻撃で敵に当てやすくクールタイムも1秒と短い”フロストノヴァ”で今回は戦っていきました。


このあたりから時々紫の”エピックアイテム”をドロップするようになりました。マジックと比べて、付いている効果の数が多いです。


サブクエスト、”霊薬の素材”は宿屋地下室のミミから受注できました。集めてくるアイテムはヒヤシキノコと雷のルーンで、どちらもオークの洞窟で手に入ります(ただ確率は低めで、簡単にはドロップせず)。集めて渡すとミミとルイスのエロ展開(フェラ)で、 報酬”元素の霊薬”は全属性抵抗+15%という効果でした。(全属性はイージーだとさほど気にしなくていいステータスですが、ゲームを進めていくと[ノーマル後半あたり以降]次第に重要になってきます)


オークの洞窟7の先に進むとボス戦です。見た目通り攻撃力高めで、近接されないよう気をつけて戦いました。


ボス撃破後、宿屋で宴会があり、終わったらベッドで寝る、と、ここまでがAct1です。

続きを読む →

エロアクションRPG「マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-」(ルナソフト)体験版感想

【10%OFF】マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-
マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険- [ルナソフト]
7/28発売の新作で、女主人公なエロアクションRPGです。遅くなりましたが、まずは体験版をやってみました。

DLSite販売ページ 2,332円、216ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、8/24まで)
FANZA販売ページ 2,592円、480ポイント還元
このゲームは見習い冒険者の少女「リル」を操作して冒険を繰り広げるアクションRPGです。
剣と魔法を駆使しながらダンジョンでモンスターと戦い、アイテムと経験値を集めてキャラクターを強化しながらボスが待ち受ける最深部を目指します。

師匠と共に村に到着


最初に難易度選択があり、イージー・ノーマルの2段階から選べます。今回はイージーを選択しました。(他に体験版では選択できないものの、難しい方にさらに2つ、ナイトメア・ヘルがありました)


牢に閉じ込められているネクロマンサーが不気味です。最初は兵士達によって監禁されてましたが、その後、オークが助けに来て脱獄していきます。


場面変わって森を歩いていく冒険者2人組です。2人組は弟から助けを求める手紙をもらいやってきた姉とその弟子で、弟子の方のリルが本作の主人公です。


歩いていくとザコと出くわし、早速戦闘になります。操作については、移動先選択・攻撃はマウスのみ対応で、敵を左クリックすることで攻撃できます(アイテムウインドウなどはキーボードに対応)。適当に殴っていけば難なく勝利できました。


ケイン村に到着し、体験版はこの村と、隣接した西の樹海が舞台になります。


異変が起きた森の調査を師匠から任されます(戦闘はリル1人でやることになり、師匠は一緒には戦ってくれません)。

続きを読む →

エロアクションRPG「ロールディアの翼」(ウォータースプーン)製品版感想3(END1・3・4・5・6)

【20%OFF】ロールディアの翼
【20%OFF】ロールディアの翼 [ウォータースプーン]

8/4発売の新作で、盗賊達に襲われ故郷から逃げ延びた少女が旅をしていくというアクションRPGです。今回は残ったEND2以外のエンドを狙っていきます。

DLSite販売ページ 1,468円、136ポイント還元(20%OFFキャンペーン価格、8/31まで)

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(~ゴルドリア)
製品版感想2(Ver1.01でとりあえずクリア)
主人公アルマを操作する戦闘HメインのアクションRPGです。
ゲームオーバーの無いフリーシナリオのため
ストーリーを気にせず適当にうろついて犯されるだけのプレイも可能です。

エレミアルート(END04)


ドミニア酒場にいますエレミアを連れてラステラの神殿右上の洞窟に行くと(なおエレミアはピンチになると逃げてしまうので、ダメージ食らいすぎないようにしっかり各個撃破)イベントが起きました(イベント戦闘あり、敵は3体)。


が、奥のオーブに入れるべきアイテムがわからず(このアイテムは、この後のイベントを進めていくと手に入りました)。


いったん町に戻り、ドミニア居住区の左手にいる考古学研究者に話しかけると進展しました。白いローパーについて尋ねます。


カルレの村(カルロの村ではない)の酒場で話を聞いていくと、白いローパーを知っている人がいました。

続きを読む →

エロアクションRPG「ロールディアの翼」(ウォータースプーン)製品版感想2(Ver1.01でとりあえずクリア)

【20%OFF】ロールディアの翼
【20%OFF】ロールディアの翼 [ウォータースプーン]

8/4発売の新作で、襲撃から逃げ延びた女主人公が祝福を集めたりしていくアクションRPGです。前回記事ではゴルドリアあたりまで話が進みました。

DLSite販売ページ 1,468円、136ポイント還元(20%OFFキャンペーン価格、8/31まで)

ここまでの経過はこちら
本格派アクションRPG「ロールディアの翼」(ウォータースプーン)体験版感想
エロアクションRPG「ロールディアの翼」(ウォータースプーン)製品版感想1(~ゴルドリア)
主人公アルマを操作する戦闘HメインのアクションRPGです。
ゲームオーバーの無いフリーシナリオのため
ストーリーを気にせず適当にうろついて犯されるだけのプレイも可能です。

ヴォズの町


酒場で話を聞いていくと、盗賊ヴァーニルの話が複数人から出ました。ヴォズの迷宮に行けるようになります。


ヴォズの迷宮は10階層で、敵も強く、ここからしばらくの間は全く歯が立たず(特にモンスターハウスに当たってしまうと突破は困難)。ひとまず他ダンジョンをやっていきました。


なおしばらくあと、下層まで行けたものの、石像があるだけで何も起こらず(Ver1.01)。(追記:正解はメモを手に入れることでわかりました 詳しくは次記事で)

タルレット~リーゲル遺跡


タルレットの酒場でリーゲル遺跡の場所を入手です。


リーゲル遺跡を進んでいくと、石碑に話しかけられまして、吸血鬼ヴァルヘルンが登場です。選択肢が出ましたので、従う(はい)を選んでみました(”必要なときは私から呼ぶ”ということですが、このあとしばらくこの吸血鬼からの呼び出しはなし)。

続きを読む →

エロアクションRPG「ロールディアの翼」(ウォータースプーン)製品版感想1(~ゴルドリア)

【20%OFF】ロールディアの翼
【20%OFF】ロールディアの翼 [ウォータースプーン]

8/4発売の新作で、盗賊達に襲われ故郷から逃げ延びた少女が旅をしていくというアクションRPGです。クオリティ高いアクションRPGで、話の続きも気になりましたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,468円、136ポイント還元(20%OFFキャンペーン価格、8/31まで)

体験版感想はこちら
本格派アクションRPG「ロールディアの翼」(ウォータースプーン)体験版感想
主人公アルマを操作する戦闘HメインのアクションRPGです。
ゲームオーバーの無いフリーシナリオのため
ストーリーを気にせず適当にうろついて犯されるだけのプレイも可能です。

体験版範囲のおさらい

まず始めに、今回プレイしたのはVer1.01です。Ver1.03で終盤の難易度が易化している(ダンジョンの階層数を全体的に減少+高レベルの敵のHPを減少+淫呪発動時のMP、AP回復速度低下を軽減)とのことなので、特に後半はこれの反映を待ってからのプレイをオススメします(Ver1.01だと終盤のダンジョンはかなりの難しさでした)。(8/5 10時現在のバージョンは1.02)
(8/5 16時追記:Ver1.031にアップデート完了してました)


護衛役と共に森で儀式を終え、


拠点に戻って寝ると謎の男+盗賊たちの襲撃に遭い、テレポーターに押し込まれて、主人公だけがなんとか逃げ延びます。


イルメイアという男に助けられ、


まずはエレジーを探しにカルロの洞窟を踏破、


続いてイルメイアと共にトルメア平原南へと向かいます(無視して1人で行くことも可能)。


ノーブル城でフレイと会話し、タダで休める拠点確保です。


ここから先、何をすればいいかですが、まずは金を貯めて装備強化を図るのがいいかと思います。プレイヤーの腕でどうにかするより、装備強化した方が断然早かったです。(通常のRPGのような経験値・レベルはなく、スキルレベルも上げてもさほど強くならない)。


酒場で情報集めをし、下水道の探索を終えたところまでが体験版でプレイできた範囲でした。

続きを読む →

本格派アクションRPG「ロールディアの翼」(ウォータースプーン)体験版感想

ロールディアの翼
ロールディアの翼 [ウォータースプーン]
2017/12/29の予告新作で、女主人公のエロアクションRPGです(ウルフエディタ製)。体験版では序盤(森での儀式から、城下町での生活開始まで)をプレイできました。本編は2018年01月上旬発売予定です。
(2018/7/30追記:長らく延期になってました本作ですが、ついに完成し、8/4発売予定とのことです)

追記:8/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,468円、136ポイント還元(20%OFFキャンペーン価格、8/31まで)

製品版感想はこちら
製品版感想1(~ゴルドリア)
製品版感想2(~END2)
製品版感想3(END1・3・4・5・6)
主人公アルマを操作する戦闘HメインのアクションRPGです。
ゲームオーバーの無いフリーシナリオのため
ストーリーを気にせず適当にうろついて犯されるだけのプレイも可能です。


タイトル画面の選択は、色の薄い方が選択中の項目です。(↑の場合は上の”Continue”)
(8/1追記:Ver1.12では緑のカーソルが出るようになっていて、わかりやすくなってました [画像はVer1.12のもの])

ローメニアの森で儀式



主人公の属する国は魔法系の小国で、成人の儀式的なものに向かうという状況です。動けるようになったら右上へ進んでいきます。指導役のゼルフィナが非常に強いので、やられる心配はありません(もしHPが減っても自動的に回復技を使ってくれる)。

続きを読む →

エロアクションRPG「霧の刹那のワルキューレ」(BLACK PANDA)体験版感想

霧の刹那のワルキューレ

霧の刹那のワルキューレ [BLACK PANDA]

12/9発売の新作で、女主人公なエロアクションRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版ではダンジョン2つ分をプレイできました(エロアニメ4つあり)。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
【夢の終わりのワルキューレ】のシステムをベースにパワーアップ!
・プレイ時間、総ボリューム大幅UP!
・体当たり攻撃廃止!
・紙芝居型シナリオ廃止!
・本格的ARPG、セクハラ時QTE、敗北時のドットエロのパワーアップ。
・ボイスのON、OFF有り。
・BADENDの派生から始まる「絶望輪舞曲ゼツボウロンド」ステージの追加!
 圧倒的肉棒郡から少女は逃げ惑う!ボテ腹状態だろうが敵は容赦無し。
 出産アニメもあり。

・オープニング

主人公は記憶をだいぶ失っており、謎の場所でスタートです。いきなり魔物達に取り囲まれますが、助けが入り、魔物達を一撃で倒してくれました。



状況がさっぱりわからない主人公に、謎の人形が状況を説明してくれます。絵主体だった前作と違い、はっきり文章で示されるのでわかりやすかったです。早速戦闘で、今作は体当たりではなく、エンターキーなどを押して攻撃する形式です。攻撃が当たるのは正面1マスのみでした。



撃破後、”エデンの書”を取ってきてほしいと頼まれ、これが本作の最終目的のようです。会話が終わったら左下へ進み、裏裏夢の森に入ったら上へと進みます。

続きを読む →