Tag Archives: 触手

「淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~」(クレイトス)体験版感想

淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~
淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~ [クレイトス]
2/11の予告新作で、洗礼を受け聖女となったシスターが魔物と戦ってエロい目に遭ったりするという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではウィズダム森林の蟲や巨大スライムのエロシーンを見られました。本編は2021年02月下旬発売予定です。

追記:2/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
金髪巨乳シスター、ソフィー・アルステットが
聖女の試練を受け魔物蠢くダンジョンに挑むお話です。

特定のエッチ攻撃を一定回数を受けたり
イベントを起こすことにより性癖スキルが開花していき、
エッチ攻撃による絶頂回数が増えたり感度倍率が増加します。

儀式で淫紋が浮かび、魔物退治をすることに


聖女アンジェスが悪を退治したという昔話が語られるところから話は始まり、


新人シスター2人組のうち、成績優秀なソフィーの方が本作の主人公です。落ちこぼれなクレアはサポート役(同行はせず、修道院にいます)で、薬を売ってくれたり新開発アイテムをくれたりしました。


動けるようになったら階段を降り、洗礼の儀式開始です。ソフィーの体に淫紋が浮かび上がり、これが冒頭にも出てきました聖女になった証でした。


聖女が何をすべきかの話が終わったら、下の出口から出発です。3つ目的地があり、体験版ではこのうち一番上のウィズダム森林にのみ入れます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「祓魔少女シャルロット」(No Future)体験版感想

祓魔少女シャルロット
祓魔少女シャルロット [No Future]
1/24の予告新作で、クラスメイトの男子を追って廃工場へやってきたエクソシストの少女が敵と戦っていくという現代物の話です(RPGツクールMV製)。体験版は廃工場へ到着後、敵悪魔の弱体化を食らってしまい、最初のボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロがザコ4・ボス1の計5つ)。本編は2021年03月上旬発売予定です。
工場跡を探索して、邪悪な悪魔を祓え!
シスター変身ヒロイン凌辱RPG!

クラスメイトの男子達を追って廃工場へ



男子達約10人が廃工場の噂話をしているところから話は始まり、男子達は悪魔が本当にいるのか確かめに行ってみようと廃工場へと向かいます。横で聞いていた女子の近衛瑞樹が本作の主人公で、もし本当に悪魔がいたら大変と、あとを慌ててあとを追います。

廃工場に着き、動けるようになったら上へと進みます。男子達は息苦しさを感じつつもどんどん奥へと進んでいってしまいました。右へと進むと、男子達が魔物と出くわしている現場に遭遇します。


現れたのは上級悪魔のメルキスで、男子達は可愛い見た目に騙され気味です。

続きを読む →

女主人公エロゲ「悪意狩りの妖狐ちゃん」(谷奥の蛙)体験版感想

悪意狩りの妖狐ちゃん
悪意狩りの妖狐ちゃん [谷奥の蛙]
1/26の予告新作で、獣人の女の子が悪人を倒して旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では情報屋・追い剥ぎとの戦いまでをプレイできました(エロシーンはそれぞれの敗北エロ1シーンずつ)。本編は2021年02月上旬発売予定です。
悪人を裁くために旅をしている獣耳の少女、イオリ。
妖刀-黒鬼経-【くろぎつね】の契約者として、人間の悪意を狩る使命を帯びている。
街で聞いた「連続失踪事件」に強い悪意を感じたイオリは、犯人を探して悪人退治を開始する!

旅の末、大きめの街に到着


獣耳娘が主人公で都会な雰囲気の街に着いた所から話は始まり、既に悪人退治の旅をしている最中です。悪意を刀に集める旅をしているらしく、まずは情報屋へ向かうことになりました。


右上にあるハンネの街を選択して入ります。なお通常のRPGのように街を自由に歩き回ったりはできませんでした。メニューは画面左上のボタンを押すと開き、セーブはここでできます。

情報屋と戦闘に


ハンネの街の情報屋は法外な額を請求してきました。体で払えと要求され、戦うことになります(選択肢はなし)。


ツバメ返しをどんどん使っていって勝利できました(ただ相手が連続攻撃ばかりやってきた場合はきついかもしれません)。なお経験値は得られず(以降の戦闘も同様)。


勝利すると情報屋は降参し、南東のアルペ村が怪しいという情報が得られました。

続きを読む →

男主人公エロRPG「Thanatos -タナトス-」(とらいあんぐる!)体験版感想

タナトス-Thanatos-
タナトス-Thanatos- [とらいあんぐる!]
9/16の予告作品で、ゲーム世界でザコモンスターになってしまった主人公が奮闘していくという話です。体験版ではチュートリアル(ソルジャー戦など)とメインストーリー第一章(女メイジの寝室に侵入)をプレイできました。本編は2020年12月上旬発売予定です。

追記:12/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、2021/1/21まで)
意識をサーバーにアップロードして、直接ゲームの世界を体感する時代。
いつものようにオンラインゲームに興じていた俺は、あるとき謎のバグに遭遇し、魔物の姿になってしまった。
ログアウトもできず、チャットもできず、ただっぴろい世界を彷徨うばかり。
しかし俺は、この世界の“ルールを破壊する力”を持っていた

この俺をコケにした奴らに、
女プレイヤーどもに復讐してやる……!

ゲーム世界でモンスター姿に


最初に難易度選択があり、いつもでしたら簡単なEASYを選ぶところですが、作者様いわく”ホントはNormalをやってもらいたのォン”とのことなので今回はNORMALでプレイしました(なお今回プレイしたバージョンは0.2)。実際やってみたところなかなかの難しさで(ソルジャーになかなか勝てずレベル上げに結構な時間を要しました)、さくっと進めたい方はイージーの方をオススメします。

難易度決めのあとは名前入力です。デフォルト名はなく、プレイヤーが決める必要がありました(キーボードから入力)。今回はわかりやすく”主人公”としておきました。


主人公はゴブリンの姿ですが、元からゴブリンなわけではなく、ゴブリンの姿になってしまっています。男たちに何やら追われているところから話は始まり、緊迫感あるBGMがいい雰囲気出ていました。コミカルな印象のあった過去作と比べると、本作はだいぶ趣が違う印象です。追ってきた男たちはしばらくすると、”大した経験値にならない”というゲーム的な物言いをして諦めてくれました。


崖に場面が変わったところで、これがオンラインゲームの世界であることが説明されます。主人公がゴブリンの姿になってしまってからしばらく時間がたっており、冒険者からひたすら逃げ回る日々を送っていました。


そうこうしていると騎士風の女冒険者が登場し、物言いからすると開発・運営スタッフの1人のようです。


女が背中を向けて立ち去ろうとしたスキをついて主人公が襲いかかり、エロ展開になりました。ここの操作はZキー・Xキー・Cキーで行い、押していくと一番上の”快感”ゲージが上昇します。最初のうちはほとんどゲージが上がらないですが、繰りかえしていくと上昇幅が大きくなっていきました。

続きを読む →

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)製品版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/18発売の新作で、女主人公が魔物を仲間に加えつつダンジョンを進んでいくという作品です。硬派な作りの3DダンジョンRPGで、容赦ない逆レイプ具合もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元

体験版感想はこちら
3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

24体の魔物を、支配下に置き、戦闘の矢面へと立たせ、冒険者を襲う事が可能です。
・妖魔系:ゴブリン・フェアリー・インプ・マーメイド・ラミア・アラクネ
・亜人系:オーク・エルフ・リザードマン・ドワーフ・オーガ・サイクロプス
・怪奇系:ゴースト・スケルトン・スライム・マミー・ゴーレム・パペットマスター
・魔性系:ワーバニー・妖狐・マンイーター・エンジェル・デビル・触姫

B4F こつこつ仲間増やし



体験版と同様に進めていき、B4Fに進みましたが、B4Fに入ったところで敵がぐっと強くなりました。体験版をやって作りがわかっているということでレベル上げをあまりせずに来てしまったこともあり、敵をなかなか倒せずだいぶ苦戦です。いったんB5F・B6Fに戻って、ここからしばらくの間仲間増やしと育成に励みました(冒険者退治はB6Fが楽)。


LV5になったあたりで先に進むことにしました。探索的には、B4FはB3Fとセットになっている(B3Fには落とし穴が多数ある)ので、さくっと上り階段でB3Fに上がってしまってOKです。

B3Fはトラップ満載


B3Fに入るといきなりダークゾーンで、スキル”灯り”を取っていないとまともに進めず。ダークゾーンだけでは終わらず、このフロアは西側に回転床、東側に落とし穴の罠が多数ありました。LV7で取れるトラップ感知が欲しいところですが、この段階でLV7にするのはだいぶレベル上げが必要で、ここはスキルに頼らず突破するのが無難です。


探索を進めていくと、B4F・B5Fの東13 北10に秘匿階段、B3F・B4Fの東12 北1に秘匿階段という情報が得られました。ただ情報だけでは秘匿階段は出現せず、北10東9や北0東13にあるスイッチも押す必要があります。


B3F北8東8の落とし穴に落ちると、今まで行けていなかったエリアに行けまして、死にかけた冒険者に、何があったのかとメイドが尋問します(エロ要素はなし)。



地図で落とし穴を埋めながら進んでいき、なんとかB2Fに進めました。B2Fはトラップ的なものはなく、それぞれ彫像を6種全て集めることでB1Fの扉が開きます(なお彫像6段階目はB1Fにあります)。

続きを読む →

「メイド騎士アリシア ニンフの秘宝」(AleCubicSoft)体験版感想

【15%OFF】メイド騎士アリシア ニンフの秘宝
メイド騎士アリシア ニンフの秘宝 [AleCubicSoft]
9/18発売の新作で、メイドさんがコマンドバトルで戦い、うまく条件を満たすとエロシーンが見られるという作品です(Unity製)。体験版では、6戦あるうちの1戦目をプレイできました(エロ要素は、条件を満たして負けるとフェラチオが見られました)。

DLSite販売ページ 748円、68ポイント還元(15%OFF価格、9/24まで)
FANZA販売ページ 880円、160ポイント還元
かつて魔剣士にうばわれたニンフ族の秘宝。
呪いを身に受けているアリシアには、その宝が役に立つのだという。
宝の正体とは何なのだろうか?
アリシアは半信半疑ながらも、ニンフ族の宝をとりもどすため、魔剣士のいる館にいどむ。

メイド扱いされ、戦闘に


操作は基本的にマウスです。開始するとステージ選択画面になり、体験版ではレベル1のみプレイできました。


城らしきところにやってきたメイド姿の女が本作の主人公です。見張り男に騎士だと主張するものの、メイド扱いされてしまいます。


早速戦闘になり、選べるのは攻撃・防御・チャージの3種類でした。防御とチャージはクールタイムがあるため連続では使えず、これの使い所がカギになりました。(なおコマンドは、本編ではどんどん使えるものが増えていくとのことです)

続きを読む →

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/11の予告新作で、女主人公が魔物を従えつつダンジョンを進んでいくという話です。体験版ではB6FとB5Fを探索でき、エロシーンは9モンスター各1シーンが見られました(いずれも女性上位エロ)。本編は2020年09月18日発売予定です。

追記:9/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。
仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。
魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

手探りで探索開始


脚のない少女が覚醒するところから話は始まり、この少女が本作の主人公です。ホラーでダークな雰囲気がいい味出ていました。


早速動かせますが、最初はミニマップになにも表示されず、手探り状態での探索になりました。これは今後スキルを取得していくことにより次第に表示されるようになり、探索しづらいのは最初だけです。

魔道具を得て、ゴブリンを従える


!マークでアイテム(魔道具)を得た後、


該当するモンスターと戦って勝利することで仲間にできます。最初のターゲットはゴブリンで、最初は仲間が誰もいない状態ですが、自キャラのHP(画面上部・左側の表示)が100もあるので、問題なく勝利できました。

仲間を増やし、戦力増強を図る



続いてカラスの魔道具を手にいれ、ワーバニーを仲間にしました。なお仲間にするシーンではエロ要素はなしです。

続きを読む →

「邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~」(CHAOS-R)体験版感想

【DLsite限定特典付き】邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~
邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~ [CHAOS-R]
8/28発売の新作(フルプライスエロゲ)で、少女が怪異と戦っていくノベルエロゲです。体験版は儀式を行った少女達が触手に襲われるところから始まり、依頼を受けた鬼導師の京が転校してきて学園を見て回るあたりまでをプレイできました(エロシーンはモブ少女、稲穂、京が各1見られ、いずれも触手攻め)。

DLSite販売ページ 8,250円、225ポイント還元
怪奇現象が頻発する学園。
そこに退魔にやって来る鬼導師(鬼の力で魔を滅する対魔師)の少女・京。
しかし善戦むなしく魔女に敗れ暗黒の中に呑み込まれてしまう。
その少女を救うため、彼女の幼なじみである稲穂は勇気を振り絞って怪異に挑んで行くが……

興味本位で儀式を行った少女たちが…


少女3人がなにやら儀式を行っているところから話は始まり、冗談半分でやった”おきつねさま”の儀式がうまくいってしまいます。


次第に怖くなってきた少女達のもとに、化け物が姿を現し、3人のうち1人が化物に捕まってしまいました。触手陵辱なエロシーンが入ります。後で出てくる2シーンと比べると、ここのエロシーンはオーソドックスな触手陵辱でした。

依頼を受けた京が、状況報告を受ける


場面変わって、京という少女が転入してきます。生徒に欠席者が続出しているという報告を教師から受け、先ほどのような儀式が学園で流行したことが原因のようです。欠席している生徒のことを他生徒が忘れている、というのが決め手になり、怪異の専門家な京に依頼が来たという次第です。

稲穂と京は幼なじみ


場面変わって新たなキャラ(深草 稲穂・大原 園子)が登場し、こちらでも行方不明者・おきつね様のことが話題になります。が、行方不明になっているならもっと騒ぎになっているはずと一蹴されました。


会話後半には控えめな文学少女(神楽坂 伽耶)も登場し、図書室に入り浸りというのが気になるところです。


話が終わったところで再び京視点に戻り、稲穂と京は面識がありました。久しぶりの再会に嬉しそうな稲穂に対し、京の反応はどこかよそよそしいです。


引き続き教師に案内してもらい、不気味な雰囲気の旧校舎には図書室があるとのことです。

続きを読む →

「占領された街」(アルセンチオラタテマ)体験版感想

占領された街
占領された街 [アルセンチオラタテマ]
8/26発売の新作で、魔物に占領された町での様子を一介のオークが眺めていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では教会でのサキュバス×少年僧侶、獣人×褐色肌娘、触手×踊り子のエロシーンが見られました。

DLSite販売ページ 968円、88ポイント還元(20%OFF価格、9/22まで)
魔王軍に制圧された小さな街…
そこではモンスターたちによる略奪が繰り広げられていた…。

どこにでもいる普通のオークになったあなたは、部隊長に命じられ
未だ抵抗している人間がいないか見て回り…
ときに魔物たちの凌辱を見物し、ときに凌辱に参加します。

無名オークが調査開始


開始すると即移動でき、ごく普通のオークが主人公です。村を見回って、反乱分子がいないか確認するよう上司から命じられました。赤い光は通過できます(踏むと説明が出まして、左右同内容す)。


街は他モンスターにより制圧済みでした。小さな街ですが、魔王軍が総出で襲撃していており、豪華なメンツです。いたる所で陵辱が繰り広げられていて、これを横から見学するのが本作のメイン要素でした(なお入り口に看板が立っている建物は、体験版では入れず)。

教会ではサキュバスによる逆レイプ



教会ではサキュバスたちによる陵辱(逆レイプ)が行われていました。赤い炎を調べると、行為を見学できます。


エロシーンはいずれも動きがあり、途中で変化もある贅沢な作りです。少年僧侶はなんとか抵抗するものの、攻められ続けるうちに信仰心が揺らいでいき、耐えきれずに屈服してしまいました。



続いて、大きな胸に挟んでのパイズリです。その後もまだまだシーンが続き、すっかりサキュバスの虜になった少年僧侶を太ももコキのあと、乳を吸わせます(少年は母親に捨てられ、母性に飢えていた)。



ラストは2体による攻めで、ここでようやく挿入です。これだけじっくり前戯があるのはなかなか珍しかったです(ただ説明を見ると、シーン数が4と多いのはこの少年のみのようでした)。

続きを読む →

「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)製品版感想

【15%OFF】ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-
ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体- [ルナソフト]
8/15発売の新作で、異世界で魔王を務めることになった主人公が、捕まえたヒロインを調教したりして勢力を強めていくという防衛SLGです。やり応え合って面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,337円、212ポイント還元(15%OFF価格、9/15まで)[15%オフクーポンあり(クーポンを使った場合はポイントは得られません)]

体験版感想はこちら
防衛系エロゲ「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)体験版感想
このゲームは、魔王である主人公が配下の魔族たちを率いて、
ダンジョンに侵入してくる人間と戦いを繰り広げる防衛戦略シミュレーションゲームです。

ダンジョンの防備を固める”戦略フェーズ”と、
侵入してくる敵を迎え撃つ”防衛フェーズ”を交互に繰り返し、
最初はゴブリンが数体程度しか居ない小さなダンジョンを、
デーモンやオーガのような強大な魔族の棲む難攻不落の要塞へと変化させていきます。

チャプター1 行方知れずのルーキー

難易度はEASYを選択しました。なお三段階目のナイトメアはゲームクリア(イージーでOKでした)することで開放されます。


研究は、体験版の時と少し費用が異なっていました。体験版の時の経験を踏まえ、まずはヒロイン強化絡みと、金・レッドソウルの上限開放を優先的にやっていきました。


余ったユニットを略奪に回しつつ防衛を数ターンやり、1人目の敵ヒロインであるクレアが登場です。転移石で逃げられたあとは、自動で無効化研究が始まります。早めることもできましたがあえてやらず、金貯めや研究をじっくり進めました。


クレアは毎ターンやってくるわけではなく、3ターンに1回程度です(体験版の時は気づきませんでしたが、確率が画面右に出ていました)。イージーの場合、レイナ+ゴブリン*2で、他は配置なしで楽々勝てました。自分のペースでじっくりのんびり進められるのはありがたいところです。

転移石の研究が終わってクレアを捕獲したあと、しばらくたつとチャプター2へ進みます。

チャプター2 帰らずの迷宮(メーヴィス・ジェシカ)


どのキャラも、捕獲後の調教エロシーンはレッドストーン少なめで見られる(1段階目は40)ので、”調教2″の研究が終わり次第早めに埋めておくといいです。クレアを3段階目まで終えて仲間にし、配置してメーヴィスと対面させると会話イベントありでした(メーヴィスは他に、レイナとの会話イベントもあり)。


メーヴィスはそこそこ強いものの、イージーの場合、レイナが負けることは考えにくかったです。ここも転移石研究を早めることはせず、自軍強化をじっくり進め、無事捕獲できました。


さっさと殺せとわめくメーヴィスを調教していき、真ん中のエロシーンはレイナが攻めに加わっての3Pでした。攻めが女ということでメーヴィスの態度も少し変化します。レイナとの絡みを見せつつメーヴィスともハメていき、後一押しといったところです。

3段階目にはローパーが必要になりましたので、早めに研究して1体作っておくといいです。触手に両穴攻められてイかされたあと、主人公から口説き気味な優しい言葉を掛けられて陥落でした(屈強な女ということで、女扱いされることが少なかった模様)。


メーヴィスが仲間になったあと、2ターンほど進めるとイベントが起き、メーヴィスが帰ってこないことでギルドが騒ぎになり、次のターゲットは、メーヴィスの相方だったジェシカです(チャプター2がまだ続きます)。ゴブリン退治の依頼はランクが上がってエキスパート、報酬は金貨500枚になっていました。ジェシカはせめて2人の死体は回収したいと、依頼を引き受けます。

続きを読む →