Tag Archives: 羞恥 恥辱

スニーキングエロゲ「奴隷魔石~SlaveStone~」(たのしいたけ)体験版感想

奴隷魔石~SlaveStone~
奴隷魔石~SlaveStone~ [たのしいたけ]
6/16の予告新作で、女主人公がさらわれた妹を助け出すべく敵拠点を進んでいくスニーキング系作品です(RPGツクールMV製)。体験版は妹が拉致される回想シーンのあと、潜入作戦が始まって奴隷魔石を埋め込まれたあと、敵工場の1階と2階部分をプレイできました(見られるエロシーンは、奴隷魔石埋め込まれと敵に見つかってのお仕置きが2つの計3つ)。本編は2020年06月下旬発売予定です。

追記:6/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
“主人公のマキ”はフィンヴェルトに連れ去られた”妹のリカ”を
世界中の捕らえられ奴隷として働く女性達を助けるため
自らに奴隷魔石を埋め込み敵組織に侵入する

敵組織の工場に潜入を無事はたせたマキは同じ組織”乙女解放戦線”の仲間
“葵”と”博士”のアシストのもと、奴隷魔石を製造している工場の中心部を目指すのであった

謎の組織の襲撃を受け、妹が拉致されてしまう


妹が助けを呼ぶ声が聞こえたあと、目を覚ましたマキという少女が本作の主人公です。家は爆発で半壊状態で歩けるところは少ないですが、上へと進む道がありました(ここはスニーキング要素はなく、ただ進めばOK)。


上の部屋で妹を見つけるものの、チンピラ達に取り囲まれていました。敵リーダー(死神)は強制能力を持っているようで、止まれと命令されると体が動かなくなってしまいます。結局妹はそのまま連れされられてしまいました。

いよいよ作戦決行


家が壊れ、気がつくと研究所の一室で、先ほどのは回想でした(あれから半年が経過しています)。今日は敵組織”フィンヴェルト”との決戦の日で、長年準備してきた作戦がいよいよ実行されるという、なかなか壮大な展開です。


部屋を出て左に進み、ブリーフィングルーム(作戦会議室)へ入ります。


主人公の任務は、奴隷魔石工場の破壊と調査でした。”聖女の指輪”があれば奴隷魔石の強制力に対抗できるとのことです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「BegieAde ~嘘と報復のリリック~」(惑星パンデミック)体験版感想

【20%OFF】BegieAde ~嘘と報復のリリック~
BegieAde ~嘘と報復のリリック~ [惑星パンデミック]
5/12の予告新作で、王国の騎士団を率いる女騎士が困難に巻き込まれていく話です(RPGツクールMV製)。体験版は盗賊達による砦襲撃から始まり、想定外の逆襲を経て、洞窟から脱出するところまでをプレイできました。本編は2020年06月上旬発売予定です。

追記:6/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、7/5まで)
“欲喰いの魔本・ベギーアデ”
人の欲望を喰らうその魔本は、今日も腹を空かしている……。
そして、魔本は1人の少女を魅入だした――

砦が盗賊達に襲撃される


必死に母の名を呼ぶ少女のシーンから始まり、どうやらこの母は男に殺されたようです。男は少女のことも口止めに狙ってきて、死を覚悟する少女でしたが、何者かによって救われました。なおこの少女が何者かについては、体験版ではわからずじまいでした。


場面変わって砦街エンブルクで、平和な日常が盗賊の襲撃によって一変します。


あっさりと砦を占拠した盗賊達は、騎士団が来るのは当分先だろうと砦で好き放題しています。盗賊達が言うように、なぜ王国が砦をこれまで利用していなかったのかは気になるところでした。

女騎士登場


盗賊達の読みは外れ、王国は早くも砦を取り返しに来ます。騎士テレザ(このキャラが本作の主人公)の強さは圧倒的で、テレザの説得を拒否して向かってくる盗賊達を瞬殺します。(コマンド戦闘が入りますが、通常攻撃で難なく倒せました)

続きを読む →

女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)製品版感想

【15%OFF】忘却のイグドラシル
忘却のイグドラシル [黒電車]
3/13発売の新作で、記憶を失った少女が謎の男と共に塔の最上階を目指すという話です(ウルフエディタ製)。面白い設定で、エロ要素もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元(15%OFF価格、4/9まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)体験版感想
記憶を失った少女と
両腕を失った魔導士
二人は出会い、【神の塔】の頂上を目指す―――—――

ドスケベボディと天然のメス豚気質を兼ね備えた少女メイが
セクハラ魔導士と一緒に、お宝とエロモンスターとエロトラップがはびこる塔を
登っていくRPGです。

謎の男と共に、神の塔に再挑戦


オープニング冒頭では流れ星の話があり、初見時はおとぎ話か何かだろうとさらっと読み流してしまいましたが、あとに繋がってくる重要事項でした。




場面変わって神の塔内部で、メイという少女が倒れている見ず知らずの男を体を張って(兵士にフェラ)助けます。なおメイたちを塔から追い出した隊長は、後ほど再び出てきました。


メイが記憶を失っていることなどが明かされたあと、神の塔に再び入るべく、謎の男と共に別の入り口を探すというところから行動スタートです(オープニングをスキップするとここから開始)。


右に進んで”裏山”へと向かいます。戦闘操作はZキーで攻撃、方向キーでガード(食らうダメージが少し減る)です。ガード受付時間は盾によって違うほか、武器によっては入力時間を伸ばす効果が着いていることもあります。



倉庫についての説明は、この先探索を進めていくと装備がたまりまくるので結構重要でした。シフトキーを押すとまとめて売れる選択肢が出るので、ある程度たまったらこれを使うと楽です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Soulnite~魂の精晶石~」(BAROQUPID)体験版感想

Soulnite~魂の精晶石~
Soulnite~魂の精晶石~ [BAROQUPID]
1/13の予告新作で、女4人組が世界の危機を救うべく村を出て旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版はピュリア山で力を得るところから始まり、宝剣を手に入れたりした末、南の大陸に向かうところまでをプレイできました。本編は2020年03月上旬発売予定です。

追記:3/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
主人公は、山奥の村に住む4人の少女たち。
村に起きた異変の原因を突き止めるべく、村の伝承に従ってピュリア山を訪れる4人と彼女たちを育てた老人リンネル。
そこで彼女たちが見つけたものは、過去の達人たちの魂を宿した不思議な石「ソウルナイト」だった。
ソウルナイトに導かれ、その身に達人の魂を宿す少女たち。
そんな彼女たちの前に世界を創造した神、「世界神リンス」が現れた…!

力を得るべく、ピュリア山を登る


世界観の説明がテキストであり、後半にある”世界神”がこのあと出てきます。


女4人(+案内の老人)がまとめて出てきまして、本作はこの4人が冒険していくという話です。ピュリア山という遺跡へ、4人で探索に来たという状況です。


会話が終わると早くも行動可能で、山をどんどん上へと進んでいきます。


戦闘はランダムエンカウントで、エンカウント率はやや低めでした。最初の戦闘で色々説明され、強敵との戦いでは属性が重要とのことですが、当面は気にしなくてOKです。なお戦闘中にウインドウが非アクティブになるとエラーが出て固まるようでしたので、何かやりながらプレイする場合はうっかりやらないようご注意ください(戦闘中以外は非アクティブにしても問題なしでした)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Revenger」(さぁたいず)体験版感想

【30%OFF】Revenger
Revenger [さぁたいず]
1/25の予告新作で、女4人組が主人公で章仕立てな作品です。体験版はゴスロリ少女が誘拐されるところから始まり、ヒロイン一通りと謎の男の章をプレイできました(エロシーンはフェラ強要、洞窟内オナニー、メイド服で乳首攻められ、敗北異種姦)。本編は2020年02月上旬発売予定です。

追記:2/8に発売になりました。あとはタイトルが予告時の”Avenger”から”Revenger”に変更になってます。
DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元(30%OFF価格、2/19まで)
勇者の仲間であった4人のヒロイン…
『クリス』、『カリム』、『セン』、『ウィスレリア』
を操作して、物語を読み進めていくシナリオ探索RPGです。
各ヒロイン達の特性や状況に応じた体験やシーンイベントを見ることができます。

自慢の魔法で脱出を目指すものの…


ゴスロリ少女が目を覚ますところから話は始まり、さっそく動けます。


右下にある扉を難なく開けて脱出し、


結界を壊した後、



右→上と進むと男と遭遇し、自慢の魔法で攻撃するものの、男には全く通じず。


押し倒され、早くもエロ展開です。フェラを強要され、そんなことできるわけないと嫌がるものの、最後は魔力切れになり無理矢理やらされます。偉そうな態度と、全力で嫌そうな表情がよかったです。


勇者の仲間達に復讐するのが男の目的のようですが、詳しいところはまだわからず。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ラストエンブリオ -はじまりの物語-」(くじらぼ。)体験版感想

【20%OFF】ラストエンブリオ -はじまりの物語-
ラストエンブリオ -はじまりの物語- [くじらぼ。]
8/24の予告新作で、零細ギルドに所属することになった主人公が魔物を倒したりしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は町に着くところから始まり、オーク族のボス・オークキングを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロが2つと、レズ異種姦・放尿)。本編は2019年10月中旬発売予定です。

追記:9/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,036円、96ポイント還元(20%OFF価格、10/11まで)
三頭身のオリジナルドット&サイドビュー戦闘!
武器によってスキルが次々と発動し、TPを貯めることで必殺剣を発動させることが可能。
物理攻撃を完全に遮断する【防御】を上手く使えば、低レベルでボスを倒すことも!?

目的の町に到着するものの、入る予定だったギルドには入れず


主人公シィルが旅の末、目的の開拓都市に到着したところから話はスタートし、


移動は、↑のような一枚絵状のマップ上を動き回る形式です。キーボード・マウス両対応で、自分の印象ではマウスの方がやりやすかったです。出現する青三角に従って右上方向に進んでいきます。


予定していたギルド”ヤドリギ亭(黒い牙)”に行ってみるものの、一見さんはダメとあえなく門前払いされてしまいました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)製品版感想

【20%OFF】レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
9/21発売の新作で、見習いダウジング使いなレリィがあれこれ奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。2人のコミカルな会話が面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」体験版感想
主人公のレリィはダウザーと呼ばれるダウジング使い。
相方のシエルと共に依頼をこなし、人助けをしていきます。

師匠の帰還


序盤の進行手順を簡単に振り返っていきますと、師匠が帰ってくる日の朝という状況から話は始まり、起きたら左下から出て、人だかりにいる師匠(青マントの男)に話しかけます。


自宅に戻ったあと、左下の幼なじみ宅で服を受け取り、村右手にある師匠の家へと向かいます。軍を引退して魔力を大きく失ってしまったということで、戦闘には不参加でした。再度師匠に話しかけると、戦闘フィールドに移行します(ここはレリィ1人で戦います)。


“ダウジング”について説明が入り、主人公の職がダウナー(埋設物探索者)なので重要なところでした。キーボードの場合、PAGEUPキーでダウジング(サーチ)ができます。埋設物を見つけたら、エンターキーで調べれば採取できます。

なお探している最中に寄ってくる敵がうっとうしいですが、この後ボス戦があるので倒してレベルを上げておくと楽になります。レベル的には、LV4程度あればボスに問題なく勝てました。


奥へと進み、大木の下の光っている箇所を調べるとボス戦です。主人公がドジ踏んでも決して怒らない師匠が優しいです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~」(アトリエちょいす)体験版感想

【20%OFF】レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~
レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ [アトリエちょいす]
2/8の予告新作で、魔術師見習いの女の子が師匠から課される任務をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠が帰ってくるところから始まり、森・羊の村・砂漠の街の任務をこなすあたりまでをプレイできました。本編は2019年08月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
主人公は村の看板娘になりきれないような
マスコット的ポジションの明るく元気で健康的な少女。
年下には頑張ってお姉ちゃんぶり、同年代には素のサバサバした態度。
大人にはちょっと甘えるような仕草で等身大の少女の様子を描いてきます。

師匠が村に帰還

オープニングはスキップ可能で、見る・飛ばす・簡略から選択可能です。飛ばした場合、回想がカットされ、翌朝起きたところからのスタートになります。


回想では幼少期の思い出が語られました。主人公がかくれんぼで本気になりすぎ、見つけてもらえないまま夜になってしまい、見つけて優しく手を差し伸べてくれたのが今の師匠です。(詳しい説明はなかったものの、孤児だった主人公をここで引き取って住み込みの弟子にしてくれたものと思われます)


翌日は師匠が久しぶりに帰ってくる日で、家を出ると人だかりができているので話しかけます(師匠は群衆の下寄りの緑ローブ男)。師匠(ネーベル)の他、弟子仲間(シエル)もいました。主人公は元気系ドジっ子、シエルはツンデレ系お嬢様という雰囲気です。

続きを読む →