Tag Archives: 羞恥 恥辱

3DダンジョンエロRPG「青異薔薇 -アオイバラ-」(ピンクリボルバー)体験版感想

青異薔薇 -アオイバラ-
青異薔薇 -アオイバラ- [ピンクリボルバー]
9/11の予告新作で、女主人公が魔物を従えつつダンジョンを進んでいくという話です。体験版ではB6FとB5Fを探索でき、エロシーンは9モンスター各1シーンが見られました(いずれも女性上位エロ)。本編は2020年09月18日発売予定です。

追記:9/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
魔物を仲間に加えた状態で、冒険者を倒す事で、ドM向けな男性被虐のHシーンが繰り広げられます。
仲間へと加えられる基礎24種の魔物全てにHシーンは用意されており、様々なシチュエーションをお楽しみ頂けます。
魔物に冒険者をH(蹂躙)させる事で、強力なスキルを覚え、戦闘を有利に進められる様になります。

手探りで探索開始


脚のない少女が覚醒するところから話は始まり、この少女が本作の主人公です。ホラーでダークな雰囲気がいい味出ていました。


早速動かせますが、最初はミニマップになにも表示されず、手探り状態での探索になりました。これは今後スキルを取得していくことにより次第に表示されるようになり、探索しづらいのは最初だけです。

魔道具を得て、ゴブリンを従える


!マークでアイテム(魔道具)を得た後、


該当するモンスターと戦って勝利することで仲間にできます。最初のターゲットはゴブリンで、最初は仲間が誰もいない状態ですが、自キャラのHP(画面上部・左側の表示)が100もあるので、問題なく勝利できました。

仲間を増やし、戦力増強を図る



続いてカラスの魔道具を手にいれ、ワーバニーを仲間にしました。なお仲間にするシーンではエロ要素はなしです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔術師の淫謀」(セイナカイ)体験版感想

魔術師の淫謀
魔術師の淫謀 [セイナカイ]
9/9の予告新作で、悪い魔術師に仲間を取られた少女が助け出すべく戦っていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では薬草を取りに行ったあと、町が襲われひどい状況になるあたりまでをプレイできました(エロシーンは主人公の敗北エロと、仲間1人の触手陵辱が見られました)。本編は9/12発売予定です。

追記:9/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
小さな町で何でも屋をやっているユリエは、
妹のレミや、友人のシャーリー、鍛冶屋のホロン、
シスターのマレッタさん達と、のんびり仲良く暮らしていた。

ある日、森へ行くと見慣れない魔物が出現しており、
突然町に住む女性たちに襲い掛かる。
静かだった町は一変し、襲われている女性達の
あられもない声で溢れかえり……

妹に起こされる平和な日常


レミという少女に起こされるユリエが本作の主人公です。動けるようになったら1Fに降ります。


朝食中、妹から医者が診察に来るという話が出ます。この医者が敵なのか味方なのは気になるところでした。




薬草を採りに南の森に行く前に、教会(自宅右隣)と鍛治屋(町の下、出口付近の武器の看板)に寄り、この時点では町は平和そのものです。(なお受け取った武器は自動で装備されます)

続きを読む →

AV撮影・風俗経営SLG「少女組長リリカの娼館経営記」(ルさんちまん)体験版感想

少女組長リリカの娼館経営記
少女組長リリカの娼館経営記 [ルさんちまん]
8/2の予告新作で、ヤクザの組を継承することになった少女が風俗やAV撮影で金を稼いでいくというSLGです(RPGツクールMV製)。体験版はAV撮影で金を稼ぐことを決意するところから始まり、風俗を運営しつつ週一回の撮影をこなしていき、6周目の木曜日までをプレイできました(エロシーンはAV撮影色々のほか、ノルマ不達成時のリリカ陵辱エロがあり)。本編は2020年08月下旬発売予定です。

追記:8/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
主人公のリリカはごく普通の学生であった。
――数週間前までは。
父親である、極道の「又旅組」組長が急逝したことにより、
急遽跡を継ぐことになったのだ。

悲嘆にくれる暇もなく、目付け役でもあるヤクザの男からの嫌がらせ、
貸される上納金ノルマ……
様々な試練がリリカを襲う。

それらに対応するため、リリカが選んだのはAV撮影&女優に売春させる売春宿の経営であった。

裏モノ動画で金を稼ぐことを決意

まず(”taikenban_0801″の場合)起動に少し時間がかかりまして、i5 8400・GeforceGTX1060・M.2SSDのPCで6~8秒程度かかりました。あとは動作に関しての注意書きが付属のテキストにあり、グラフィックボードのスペックを多少要求するようです(タスクマネージャーで確認ながらプレイしたところ、GPU負荷は10~35%あたりでした)。
(追記:起動が重い件については、現在ダウンロードできます”taikenban_0804″で対策がされており、こちらで起動してみたところ2秒ほどでさくっとタイトル画面が出ました)


開始するといきなりエロシーンで、腹の膨らんだ女が立ちバックでハメられており、このプレイを動画で見ているリリカが本作の主人公でした。男は妊婦に対しても容赦はなく、ガンガン激しく突いて中出しします。動画は裏モノビデオで、これがなぜ人気なのかをリリカは淡々と分析します。


リリカはヤクザの組長になったばかりという状況で、まずはこの女の動画がどこで撮られたのかを調べていきます。

撮影担当と女優1人目を確保


2週間が経過し、場面変わって新しい仕事場です。組の立ち位置としては末端の組といったところで、上の組織(本家)に対して上納金を納める必要がありました。自分たちの担当は裏ビデオと売春宿です。部下は、今時裏モノビデオで本当に稼げるのかと懐疑的でしたが、リリカの決定には従ってくれました。

そうこうしていると撮影をやってくれるという女がやってきました。リリカの学校の教師のリツコで、学内でビデオを撮っていることにリリカが気づいてスカウトしたという状況です。女が輪姦された様子を楽しげに語るなど、なかなかの変わり者でした。2人はドン引きしながら聞くものの、撮影・企画能力は認めます。



翌日、出演してくれる女がやって来まして、こちらも学園関係者(生徒会長)でした。社長令嬢なものの、金に困って仕事を受けたとのことです。体験版ではこの女がメインになりました(なお期間終わり間際にもう一人出てきます)。

話が終わると早速プレイ開始で、まずはこちらとの関係をわからせるべく電マ攻めしていきます。なおプレイヤーはプレイには介入できず、読み進めるのみでした。

続きを読む →

「フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~」(カサイ屋本舗)体験版感想

フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~
フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~ [カサイ屋本舗]
7/25の予告新作で、村を襲う蟲たちに女騎士が立ち向かっていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は蟲に襲われる村に女騎士が駆けつけるところから始まり、村人達を助けた後、除虫剤で大量の蟲の対処をするあたりまでをプレイできました。本編は2020年09月上旬発売予定です。
勝っても負けてもストーリは進行し、多数のバットエンドを経験していくRPGです。
バットエンドへ繋がる選択は分かりやすくなっています。

蟲に襲われる村に、女騎士が駆けつける


村に何やら蟲が現れ、緊急事態という雰囲気なところから話は始まり、


兵士が悲壮な覚悟で蟲に挑もうとすると、オリヴィアという女が現れ蟲を瞬殺します(この女が本作の主人公でした)。


コマンド戦闘になり、スキルを使うと早く終わります。ただ本作にはこの先宿屋的な全回復施設はないため、なるべく消費は避けたいところです(=2桁MPを消費する技は、ここではもったいないので使わないほうがいい)。


オリヴィアは国でも有名な騎士らしく、なぜこんな田舎の村に現れたのか男が不思議に思っていると、理由はこの村にオリヴィアの妹イリアがいるからでした(+オリヴィアはこの村で生まれ育った)。凜々しい騎士でしたが、妹のことになると様子が一変するのが面白かったです。

蟲はレベルドレイン攻撃をやってくる


ここから行動可能になりますが、敵(普通のザコ含む)は時々エロ攻撃(レベルドレイン)をやってきまして、これが本作の肝になりました。

本作では敵を倒しても経験値が一切得られずレベルが上がらないため、一度下がったレベルは取り戻せないと思われます(少なくとも体験版の範囲ではレベル回復手段は見つからず)。レベルが下がれば下がるほど敵を倒すのがどんどんきつくなっていくため、ザコとの戦いは基本的に避けた方がいいように感じました(ザコで下手にレベルを下げすぎると、イベント戦闘に勝てずメインストーリーを進められなくなる恐れあり)。



村には取り残されている村人がまだまだ多数おり、順に回ってどんどん助けていきました。

続きを読む →

アリスソフトさんの同人新ブランド新作「ヘンタイ・ラビリンス」(IMYUIC)体験版感想

ヘンタイ・ラビリンス
ヘンタイ・ラビリンス [IMYUIC]
7/30発売の新作で、男主人公が昔遊んだお姉さんととともに謎の世界を旅していくという話です。体験版はお姉さんを助けるところから始まり、管理棟の4F・地下などを探索後、天球儀で別の所に向かうところまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、8/26まで)
エロゲメーカー「アリスソフト」プロデュースの新ブランド「IMYUIC」(いみゅいっく)が贈る、

不思議な夢の世界を巡り、
行手を阻むマモノを倒し、
おかしな住人達と話し、
宝を集め……
RPGならではの醍醐味に溢れたゲームです。

お姉さんと一緒に変テコでエッチな世界を巡ろう!

捕らわれているお姉さんを発見


開始するといきなり操作できました。操作はマウスで行い、画面下寄りのピンク丸をクリックすることで前進できます。


数歩進むと女を発見し、住人たちいわく、罪人だということです。晒し者にされているのを見ていられず、助けに入って住人達を追い払います。主人公はこの女のことを知っており、昔よく遊んだお姉さんでした。


拘束を外そうと苦戦していると、犬が話しかけてきて、女の罪は”恥ずかしい罪”とのことです。犬が渡してきたノートには、主人公が女とHしまくる様子が書かれていました(書いたのはお姉さんで、要するに主人公とヤりたくて仕方なかったようです)。


選択肢は”許さない”を選んでみましたが、問題なくお姉さんを解放できました。こうして主人公とお姉さん+犬の旅がスタートです。

戦闘はお姉さんが主体


2人で前へと進んでいくと”モグラの住みか”に出て、戦闘になります。役割的には、主人公はサポート役(一応攻撃できるもののダメージはあまり出ない)で、お姉さんがアタッカーでした。尻を叩いてMPを回復してスキル技で攻撃、を繰り返し、2発で撃破です。


ここまでは一本道でしたが、進んでいくと分岐に出ました。戻ることもでき、このあたりから行ったり来たりの探索要素が多少出てきます(=ただ前に進むだけのゲームではない)。


右、左にはそれぞれ宝箱があり、お姉さんは既に装備欄が埋まっていたので、主人公に装備させておきました。

続きを読む →

スニーキングエロゲ「奴隷魔石~SlaveStone~」(たのしいたけ)体験版感想

奴隷魔石~SlaveStone~
奴隷魔石~SlaveStone~ [たのしいたけ]
6/16の予告新作で、女主人公がさらわれた妹を助け出すべく敵拠点を進んでいくスニーキング系作品です(RPGツクールMV製)。体験版は妹が拉致される回想シーンのあと、潜入作戦が始まって奴隷魔石を埋め込まれたあと、敵工場の1階と2階部分をプレイできました(見られるエロシーンは、奴隷魔石埋め込まれと敵に見つかってのお仕置きが2つの計3つ)。本編は2020年06月下旬発売予定です。

追記:6/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
“主人公のマキ”はフィンヴェルトに連れ去られた”妹のリカ”を
世界中の捕らえられ奴隷として働く女性達を助けるため
自らに奴隷魔石を埋め込み敵組織に侵入する

敵組織の工場に潜入を無事はたせたマキは同じ組織”乙女解放戦線”の仲間
“葵”と”博士”のアシストのもと、奴隷魔石を製造している工場の中心部を目指すのであった

謎の組織の襲撃を受け、妹が拉致されてしまう


妹が助けを呼ぶ声が聞こえたあと、目を覚ましたマキという少女が本作の主人公です。家は爆発で半壊状態で歩けるところは少ないですが、上へと進む道がありました(ここはスニーキング要素はなく、ただ進めばOK)。


上の部屋で妹を見つけるものの、チンピラ達に取り囲まれていました。敵リーダー(死神)は強制能力を持っているようで、止まれと命令されると体が動かなくなってしまいます。結局妹はそのまま連れされられてしまいました。

いよいよ作戦決行


家が壊れ、気がつくと研究所の一室で、先ほどのは回想でした(あれから半年が経過しています)。今日は敵組織”フィンヴェルト”との決戦の日で、長年準備してきた作戦がいよいよ実行されるという、なかなか壮大な展開です。


部屋を出て左に進み、ブリーフィングルーム(作戦会議室)へ入ります。


主人公の任務は、奴隷魔石工場の破壊と調査でした。”聖女の指輪”があれば奴隷魔石の強制力に対抗できるとのことです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「BegieAde ~嘘と報復のリリック~」(惑星パンデミック)体験版感想

【20%OFF】BegieAde ~嘘と報復のリリック~
BegieAde ~嘘と報復のリリック~ [惑星パンデミック]
5/12の予告新作で、王国の騎士団を率いる女騎士が困難に巻き込まれていく話です(RPGツクールMV製)。体験版は盗賊達による砦襲撃から始まり、想定外の逆襲を経て、洞窟から脱出するところまでをプレイできました。本編は2020年06月上旬発売予定です。

追記:6/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、7/5まで)
“欲喰いの魔本・ベギーアデ”
人の欲望を喰らうその魔本は、今日も腹を空かしている……。
そして、魔本は1人の少女を魅入だした――

砦が盗賊達に襲撃される


必死に母の名を呼ぶ少女のシーンから始まり、どうやらこの母は男に殺されたようです。男は少女のことも口止めに狙ってきて、死を覚悟する少女でしたが、何者かによって救われました。なおこの少女が何者かについては、体験版ではわからずじまいでした。


場面変わって砦街エンブルクで、平和な日常が盗賊の襲撃によって一変します。


あっさりと砦を占拠した盗賊達は、騎士団が来るのは当分先だろうと砦で好き放題しています。盗賊達が言うように、なぜ王国が砦をこれまで利用していなかったのかは気になるところでした。

女騎士登場


盗賊達の読みは外れ、王国は早くも砦を取り返しに来ます。騎士テレザ(このキャラが本作の主人公)の強さは圧倒的で、テレザの説得を拒否して向かってくる盗賊達を瞬殺します。(コマンド戦闘が入りますが、通常攻撃で難なく倒せました)

続きを読む →

女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)製品版感想

【15%OFF】忘却のイグドラシル
忘却のイグドラシル [黒電車]
3/13発売の新作で、記憶を失った少女が謎の男と共に塔の最上階を目指すという話です(ウルフエディタ製)。面白い設定で、エロ要素もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元(15%OFF価格、4/9まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)体験版感想
記憶を失った少女と
両腕を失った魔導士
二人は出会い、【神の塔】の頂上を目指す―――—――

ドスケベボディと天然のメス豚気質を兼ね備えた少女メイが
セクハラ魔導士と一緒に、お宝とエロモンスターとエロトラップがはびこる塔を
登っていくRPGです。

謎の男と共に、神の塔に再挑戦


オープニング冒頭では流れ星の話があり、初見時はおとぎ話か何かだろうとさらっと読み流してしまいましたが、あとに繋がってくる重要事項でした。




場面変わって神の塔内部で、メイという少女が倒れている見ず知らずの男を体を張って(兵士にフェラ)助けます。なおメイたちを塔から追い出した隊長は、後ほど再び出てきました。


メイが記憶を失っていることなどが明かされたあと、神の塔に再び入るべく、謎の男と共に別の入り口を探すというところから行動スタートです(オープニングをスキップするとここから開始)。


右に進んで”裏山”へと向かいます。戦闘操作はZキーで攻撃、方向キーでガード(食らうダメージが少し減る)です。ガード受付時間は盾によって違うほか、武器によっては入力時間を伸ばす効果が着いていることもあります。



倉庫についての説明は、この先探索を進めていくと装備がたまりまくるので結構重要でした。シフトキーを押すとまとめて売れる選択肢が出るので、ある程度たまったらこれを使うと楽です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Soulnite~魂の精晶石~」(BAROQUPID)体験版感想

Soulnite~魂の精晶石~
Soulnite~魂の精晶石~ [BAROQUPID]
1/13の予告新作で、女4人組が世界の危機を救うべく村を出て旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版はピュリア山で力を得るところから始まり、宝剣を手に入れたりした末、南の大陸に向かうところまでをプレイできました。本編は2020年03月上旬発売予定です。

追記:3/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
主人公は、山奥の村に住む4人の少女たち。
村に起きた異変の原因を突き止めるべく、村の伝承に従ってピュリア山を訪れる4人と彼女たちを育てた老人リンネル。
そこで彼女たちが見つけたものは、過去の達人たちの魂を宿した不思議な石「ソウルナイト」だった。
ソウルナイトに導かれ、その身に達人の魂を宿す少女たち。
そんな彼女たちの前に世界を創造した神、「世界神リンス」が現れた…!

力を得るべく、ピュリア山を登る


世界観の説明がテキストであり、後半にある”世界神”がこのあと出てきます。


女4人(+案内の老人)がまとめて出てきまして、本作はこの4人が冒険していくという話です。ピュリア山という遺跡へ、4人で探索に来たという状況です。


会話が終わると早くも行動可能で、山をどんどん上へと進んでいきます。


戦闘はランダムエンカウントで、エンカウント率はやや低めでした。最初の戦闘で色々説明され、強敵との戦いでは属性が重要とのことですが、当面は気にしなくてOKです。なお戦闘中にウインドウが非アクティブになるとエラーが出て固まるようでしたので、何かやりながらプレイする場合はうっかりやらないようご注意ください(戦闘中以外は非アクティブにしても問題なしでした)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Revenger」(さぁたいず)体験版感想

【30%OFF】Revenger
Revenger [さぁたいず]
1/25の予告新作で、女4人組が主人公で章仕立てな作品です。体験版はゴスロリ少女が誘拐されるところから始まり、ヒロイン一通りと謎の男の章をプレイできました(エロシーンはフェラ強要、洞窟内オナニー、メイド服で乳首攻められ、敗北異種姦)。本編は2020年02月上旬発売予定です。

追記:2/8に発売になりました。あとはタイトルが予告時の”Avenger”から”Revenger”に変更になってます。
DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元(30%OFF価格、2/19まで)
勇者の仲間であった4人のヒロイン…
『クリス』、『カリム』、『セン』、『ウィスレリア』
を操作して、物語を読み進めていくシナリオ探索RPGです。
各ヒロイン達の特性や状況に応じた体験やシーンイベントを見ることができます。

自慢の魔法で脱出を目指すものの…


ゴスロリ少女が目を覚ますところから話は始まり、さっそく動けます。


右下にある扉を難なく開けて脱出し、


結界を壊した後、



右→上と進むと男と遭遇し、自慢の魔法で攻撃するものの、男には全く通じず。


押し倒され、早くもエロ展開です。フェラを強要され、そんなことできるわけないと嫌がるものの、最後は魔力切れになり無理矢理やらされます。偉そうな態度と、全力で嫌そうな表情がよかったです。


勇者の仲間達に復讐するのが男の目的のようですが、詳しいところはまだわからず。

続きを読む →