Tag Archives: 強制 無理矢理

エロアクションゲーム「ニセモノ聖女の邪教討伐」(WhitePeach)体験版感想

ニセモノ聖女の邪教討伐
ニセモノ聖女の邪教討伐 [WhitePeach]
2021/11/20の予告新作で、異世界へと召喚された女主人公が渋々魔物討伐に赴くというエロアクションゲームです。体験版ではナメクジやゴブリンがいる最初のステージをプレイできました。本編は2022年02月下旬発売予定です。

追記:3/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
元の世界でゴロゴロしていた少女「プエッラ」が聖女としてミドラ大陸に召喚される。
しかし彼女は聖女のようなハイリスクローリターンの仕事には全く興味がなく、
帰る方法を見つけようと一心に考えていた。
純白聖教の祭司たちも次第にその一端を知り、聖女であることへの疑念が高まっていった。
逃げ場のないプエッラは、欲肉悪教討伐という危険な任務を受けるしかなく、
戦いで自分を証明しながら、なんとか教会の支配から逃れることになる。

無理矢理召喚された主人公はやる気なし


金髪ツインテール少女が本作の主人公で、無理矢理召喚されたものの、なんで自分がそんな危険なことをしなくちゃいけないという考えで、やる気がないという状況です。さっそく動かせまして、まずは右へと進みます。


操作はZキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Cキーで飛び道具でした。このステージは拠点ということで敵はおらず、タルを壊しながらどんどん右へと進みます。進んでいくとジャンプで進む箇所が出てきまして、ジャンプは二段ジャンプが可能です。タイミングなど特に難しいことはなく、すんなりできました。


扉まで来たらVキーを押すと先に進めます。

やる気がないのが神官にバレバレ


右へと進むと神官と鉢合わせし、主人公のやる気のなさは見抜かれていました。劣勢と見た主人公は邪教討伐に向かうと説明し、うまくごまかして神官から逃れます。


会話後、右へと進むとルクスという女と遭遇し、主人公のことを敵視・ライバル視しているようです。



なおここの神官にはエロイベントがありました。神官に重なってVキーを押すと会話ができ、マッサージをお願いすると寝入ったところをいたずらされるエロ展開になります(挿入されるものの、主人公は起きる気配なし)。



右にある銅像前でVキーを押すとセーブなどができ、テレポートを選ぶと敵の出るフィールドに移動できました。”ナメクジ繁殖地”を選択します(マウスで選択しました)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「VREA R 紅色の少女と閉鎖された学校」(温泉雪そふと)体験版感想

【30%OFF】VREA R 紅色の少女と閉鎖された学校
VREA R 紅色の少女と閉鎖された学校 [温泉雪そふと]
2021/11/13の予告新作で、VRMMOの世界に入った女主人公が脱出を目指して奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は7日ある内最初の2日をプレイできました(エロシーンは敗北エロが複数あり)。本編は2022年01月下旬発売予定です。

追記:2022/3/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元(30%OFF価格、4/22まで)
FANZA販売ページ 616円(20%OFF価格)
異常な仮想世界で富豪達の射幸心を煽るため、
現実の情報を大量に持ち込める能力を持った主人公が、
レイドボス「紅色の少女」として参加する。

使える武器は銃のみ


VRMMOの説明から話は始まり(スキップ可能)、同意するとさっそくゲーム世界です。ハンドガンを持って困惑している少女をここからしばらくの間操作することになりました(なおこの少女は主人公ではありません)。


基本操作はAキーで攻撃、Zキーで調べる、A+Dキーでリロードです。なおメニューはこの時点ではまだ出せませんでした。


まずは段ボールを撃つチュートリアルで、試しに遠目から撃ってみたものの届かず、2マス程度まで近づかないと当たりませんでした。あとは殴り攻撃はない模様です。なおこのゲーム世界の戦いはチーム戦らしく、色々なキャラが次々出てきました(下で観戦している)。

チュートリアルが終わったところで改めて説明が入り、ゲームの目的は学校からの脱出、日数経過でイベント発生、7日間経過してしまったりボスに倒されてしまうとゲームオーバー、などが説明されました。

無駄撃ちしてしまい窮地に


ここから自由に動かせまして、ざっと話を聞いた後部屋から出てみました。廊下を人間らしきものが歩き回っていますが、これは味方ではなく敵なのでご注意ください。初見時はここでこの敵とじっくり戦ってしまい、気がついたら弾薬が全部なくなっていました。


その後、上の部屋にある箱を開けるとイベント戦闘になりましたが、弾切れでどうにもならず。この敵を倒さないと弾の補充はできないようで、詰み状態に感じたので最初からやり直しました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「戦う魔法少女RPG ガールズディフェンス」(玉藻スタジオ)体験版感想

戦う魔法少女RPG ガールズディフェンス
戦う魔法少女RPG ガールズディフェンス [玉藻スタジオ]
2021/12/10発売の新作で、人助けから魔法少女となった女主人公が仲間を加えたりしつつ悪の組織と戦っていくという話です。体験版ではダンジョン2つめまでをプレイできました(エロシーンはボス敗北エロが2つと、時間切れゲームオーバーによるエロが2つ)。

DLSite販売ページ 2,200円、200ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/01/06 1,980円(10%OFF)
2022/01/07~ 2,200円(通常価格)

明日からの夏休みを満喫するつもりでバイトから帰ってきた砂藤楓は全身タイツの男が女の人を襲っている場面に遭遇する。
助けようとして自分も襲われそうになった所を不思議な声に助けられて楓は魔法少女に変身してしまう。
不思議な声は神狐と名乗り、この世界がピンチなので魔法少女として力を貸して欲しいと頼んできた。
仕方なく引き受けた楓は仲間を得ながらも、淫魔の世界につながるダンジョンを攻略していく。

夜道で襲撃を目撃し、助けに入る


魔法少女が触手モンスターに捕まってピンチという状況から始まり、どうしてこのように魔法少女として戦うことになったかの回想に移ります。


場面変わって明日から夏休みということで浮かれた雰囲気の教室で、楓という少女が本作の主人公です。テキストのみで姿は描写されませんでしたが、主人公には陽太郎という仲のいい男がいました。生活的には両親が海外出張中で、自分である程度の生活費を稼がないといけなく、バイトに精を出す日々です。



バイトを終えた夜の帰り道、女の悲鳴を聞いた主人公が声のした方へと向かうと金髪女が怪人に襲われていました。怪人はこちらに気づき、ターゲットを変えて追いかけてきます。


このままでは追いつかれてしまうと助けを求めると、新たな力を与えようという怪しい声がして、気がつくと魔法少女に変身しています(変身アニメはなし)。コスプレめいた格好に困惑し逃げ出そうとする主人公でしたが、謎の声に後押しされて怪人に立ち向かいます。


コマンド戦闘になり、オート機能があるのが便利でした(その他の”オート設定”で、各スキルやアイテムの使用有無など細かく指定できます)。

続きを読む →

特殊戦闘なエロゲ「逆境強化のスージー」(フォギミ)体験版感想

【10%OFF】逆境強化のスージー
逆境強化のスージー [フォギミ]
11/27発売の新作で、特殊能力を持つ女主人公が教団に潜入して魔物と戦っていくという話です。累積ダメージの数字に応じて夜ダメージが変わるという一風変わった戦闘システムが特徴です。体験版は初級ステージをプレイでき、5種類の敵と戦うことができました。

DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2021/12/24 891円(10%OFF)
2021/12/25~ 990円(通常価格)

女魔法使いスージーが悪の教団と戦う物語です。
スージーは追い詰められるほど魔力が強くなりますが、
教団はその魔力を我が物にしようと狙っています。
スージーが仮に敗北すれば、その後も追い詰められることでしょう。

戦闘システムについて


ステージ開始時と、ステージクリア後にストーリーが挿入されまして、女主人公が教団に潜入して”術具”を盗み出そうという設定です。教団にとって主人公は利用価値が高く、なんとかして捕まえようと躍起になっています。


初級ステージ生成→ステージ決定、と選ぶとステージ開始です。3つの縦列があり、いずれかひとつを選びます。最初はダメージを受けていないので、休息を選んでも意味が薄く、敵を選ぶのがいいかと思います。


本作の戦闘はかなり変わったシステムでした。マニュアル(チュートリアル)がありましたが、これを一度聞いただけで理解するのは少々難しく、実際戦ってみて覚えた方が速いです。

行動はこちらのターンから開始します。画面上部に4桁の数字が大きく表示されていて(丸で囲んだ箇所)、それぞれの桁をクリックでき、まずはいずれかを左クリックして選びます。ダメージなどの計算・判定が、桁ごとの数字によってなされますが、最初は全部0なので、適当に選べばOKです。

続いてスキルの選択(左側の赤い選択列)です。各桁は各ターンにつき1回使ったら終わりなので、使いたいスキルの計算式が”火炎”などかけ算な場合はなるべく大きい数字を、”氷結”のように固定やランダムなら小さい数字を選ぶのが効率的でした。なお”火炎”はかけ算なので、0を選ぶとダメージは出ませんが、1ターン目はどうしようもありません。

方針については、最初のうちは難しいことは考えず、より多くダメージを与えられる数字をひたすら選んでいけばOKでした(進んでいくとダメージ調節した方がいい相手が出てきます)。スキルを使い切るなどしたらターン終了を選択します。なおなにもせずにいきなりターンを終えることも可能で、わざと負けたい場合はこれを利用すると楽でした。

相手の攻撃は、マウス左クリックで送れます(何も押さずに見ているだけでは進まない)。


交互に攻撃を繰りかえし、いずれかの累計ダメージが上限値に達したら戦闘は終了です。勝利すると、敵のスキル1つを奪い取れます。最初は枠が2つ空いていて非常にもったいない状態で、とにかく4枠埋めることを目指すのがいいです。

続きを読む →

男主人公エロRPG「カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想

カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記
カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記 [ふらいんぐパンジャンドラム]
10/8の予告新作で、屋敷を守るメイドの手助けをすることになった男主人公が色々な依頼をこなしていくスローライフ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版屋敷にたどり着くところから始まり、屋敷地下などの探索をしたあと、収集系の依頼をこなしたり畑を耕したりし、倉庫のボスであるスライムを倒すあたりまでをプレイできました。本編は2022年12月下旬発売予定です。
冒険、農業、コミュニケーションを通してモン娘たちと愛情を深めましょう。
最終的にはヒロイン14人の大家族生活が楽しめます。

雨宿りすべく、怪しいお屋敷へ


立ち絵やボイスの設定のあと、農業パートの設定です。本格と簡易からの選択で、今回は”気楽な方”を選択しました。続いて戦闘難易度の設定で、3つほどある質問に答えていったところ、”標準的な難易度”になりました。

今回はこの標準のまま体験版終わりまでやりましたが、実際やってみたところ、戦闘はこの”標準”でもなかなかきついものがありました(体験版終わりのダンジョンは敵の攻撃が結構痛いため一気にはクリアできず、何回かかけてじっくり攻略する必要がありました)。これらの難易度はあとから変更可能で(メニューの”特殊オプション”)、見てみると難易度は全部で5段階で、標準と無双の間に”気軽”がありましたので、この”気軽”あたりでやるのが初見時は妥当かと思います。



アルロという男が本作の主人公です。何かから逃れてこの地に来たようですが、詳しいところはここではまだわからず。いきなり動かせまして、右に進むとさっそく戦闘で、オーソドックスなコマンドバトルという印象です(難なく勝利できました)。変わったところでは、敵の情報をいきなり詳しく見られるのが便利でした。勝利後、下へは進めなかったので、右へと進みました。


その後採取しながら(りんごのみ、ストーリー進行上ここでの採取が必須 面倒だったらそれ以外は採取しなくてもOK)進んでいくと、お屋敷に着いたところで土砂降りになってしまい、雨宿りさせてもらうべく中へと入ります。



中は薄暗く、不気味な声も聞こえてきて幽霊屋敷といった雰囲気です。中央奥の扉から奥へ進むと(なお他にも扉があるものの入れず)、謎の渦巻きが人間への憎しみを募らせていて、いきなり襲いかかってきて戦闘になりました。なかなか強く、3ターンほど経過したところでやってきたエナジードレインでやられてしまいました。この戦いはいわゆる負けバトルなので、”回復薬”は使わずに温存しておくのがいいと思います(後ほど店で買えますが、買うと結構高いです)。(なお後ほど確認したところ難易度無双でもこの戦いはする必要があり、1発5000以上の大ダメージを与えましたがそれでも倒せず、絶対勝てないよう設定されているようです)


戦闘後、渦巻きはメイドに変化し(主人公が持っている指輪の効果)、どうやら魔人らしく、主人公に対してお前呼ばわりしてきて偉そうな態度です。指輪については、所持している主人公よりもメイドの方が詳しく知っているようでした。屋敷からさっさと出て行くよう言われた主人公は、腹を空かせているメイドに対して自分なら料理を作れる(ついでに屋敷の片付けもする)とアピールし、暖炉を使って焼き林檎を作ってみせまして(メイドは料理があまり得意ではないようです)、メイドもおいしいと満足してくれます。

続きを読む →

「ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-」(にゅう工房)体験版感想

【20%OFF】ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-
ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日- [にゅう工房]
6/1の予告新作で、女を自由に犯せるチケットを手に入れた男が町中の女とヤりまくるという話です。体験版では謎の女からチケットをもらうところからシルバーに昇格するところまでをプレイできました(エロシーンはヒロイン6人とのHなど)。本編は2021年07月上旬発売予定です。

追記:7/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,410円、310ポイント還元
FANZA販売ページ 3,410円、620ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/07/01~2021/??/?? 2,728円(発売直後セール 20%OFF)
2021/??/??~ 3,410円(通常価格 推測含む)

楽しいことはオナニーだけ…そんな退屈な毎日に、長身の美人が俺を訪ねてきた。
『誰とでもヤレるチケット』、そんなふざけたアイテムを渡されたが、これは… 本物だった!!

チケットを渡した瞬間、女の股間から本気汁が噴き出し、オレの性処理を最優先した。
その場でチンコをさらけ出し、話したこともない女を生で犯す、周囲の人間も一切気にしない!

妄想で性欲を発散させる日々


コンビニに入ってきた男が女店員に声をかけるところから話は始まり、不気味なこの男が本作の主人公です。


体の自由を奪って無理矢理犯しますが、まだ”誰とでもヤれるチケット”は得ておらず、結局これはただの妄想でした。主人公はやっていたバイトも辞めてしまい、今は無職の身です。主人公の自己紹介が終わると動かせるようになりまして、下の出口から外へと出ます。

街の女を視姦


まずは街の住人の話を聞いて回ります。街は電車が動いていたりなど、なかなか凝った作りでした(なおまだオープニングということで、行ける範囲は限定されてます)。目的のコンビニは自宅すぐ右にあり、ENTER印が出ているのが親切です。コンビニ前には黒ニーソの制服少女がいて、主人公のエロ目線は少女にバレバレでした。ただここではまだ会話などはありません。


コンビニ店員(先ほど主人公がオナネタにした女)も、接客こそ淡々としてくれますが、こちらがエロい目で見ているのがバレバレで内心はうんざりしています。


買い物を終えて自宅に戻ろうとすると金髪ヤンキー女に絡まれまして、この女は前2人と違って遠慮せずこちらを威嚇してきました。

続きを読む →

「死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット」(サークル冥魅亭)体験版感想

死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット
死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット [サークル冥魅亭]
2020/12/8の予告新作で、教団を追放された男が教祖として新たな教団を運営していくシミュレーションゲームです。体験版では序盤数ヶ月をプレイできました(エロ要素は村娘相手の審問など)。本編は2021年04月上旬発売予定です。

追記:2021/4/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,750円、250ポイント還元
FANZA販売ページ 2,750円、500ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/??/??~2021/12/23 2,200円(20%OFF)
2021/12/24~2021/12/25 2,750円(通常価格)
2021/12/26~2022/02/14 2,200円(2021ウインターセール 20%OFF)
2022/02/15~ 2,750円(通常価格)

とある男が教会から追放された。
彼は『神』の声を聞くことが出来る『聖人』。世界を救うという使命を帯びていた。
その救済には、我が神の受肉が必要。そのためには善なる魂を、『神』に捧げ続けなければならない。
辺境の村『セグルメット』に教団を立ち上げることに成功した彼は、教祖として『神』を迎えるための活動を始めるのであった。

教祖として、神のノルマをこなしていくことに


まずは開始前にオプションから名前を付ける必要がありました。主人公は新興教団の教祖で、信者を増やしていくのが当面の目的とのことです。ただ実際には、神が毎週課してくるノルマを下回らないよう日々必死でしのいでいくことになりました。


週の頭には、まずはノルマなどが表示されます。一番上は今月の生け贄の好み(月一回、必ず1人生け贄にする必要あり)、真ん中はノルマがきつく設定されている項目(なお画面下のステータスは、週末に一項目でもノルマを下回っていると即座にゲームオーバーです)、信者の数はさほど気にしなくていいようでした。

チュートリアルでは何をやっていけばいいかが説明されます。SLG部分の難易度が高かったので、一度は読んでおくのがいいかと思います。個人的には、一度適当にやってみてゲームオーバーになったあとじっくり読むと理解しやすいように感じました。


まずは建築で民家を建てます。労働や生活などが上昇する基本建築ですが、治安が下がるので、そればかり建てすぎるのも問題がありました(農場などとバランスよく配置していくのがいいように思います)。


続いて画面下部の信者一覧を確認します。それぞれ属性を6つ(他に処女非処女や職業もあり)持っていて、いいものばかりではなく悪いものもありまして、これらは仕事の結果に大きく関わってきます。あとは誰を月末の生け贄にするか、このあたりで考えておくといいです。なお属性は1ターン+神聖20消費することで別のものに変更できました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「紋章の乙女 ~princess guardian~」(PEACH CAT)体験版感想

紋章の乙女 ~princess guardian~
紋章の乙女 ~princess guardian~ [PEACH CAT]
2020/11/1の予告新作で、警護する王女様を誘拐されてしまった主人公が王女様を助けるべく旅をしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は王女様との平和な日々から始まり、魔王に襲撃されて拉致され、脱獄や関所抜けなどを経て、魔王と王女を見つけるあたりまでをプレイできました(エロシーンは宿屋寝込み襲われや治療所での催眠術エロなど)。本編は2021年03月下旬発売予定です。

追記:2021/3/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/03/19~2021/04/15 1,408円(発売直後セール 20%OFF)
2021/04/15~2022/??/?? 1,760円(通常価格)
2022/??/??~ 2022/03/16 880円(50%OFF)

王女の妹分として育ったセリィナ(名前変更可)は兵士候補生としての生活を始めたばかり。
しかし、王女は魔王と名乗る少年に誘拐されてしまいます。
セクハラしてくる魔物を倒しながら、王女の行方を追いかけるRPGです。
また、プレイヤーの選択次第で王女の運命が変化します。

主人公はテレーザ王女に仕える身分


魔王が倒される回想シーンから話は始まり、魔王は殺されることはなくどこかへと幽閉され、魔王の力を奪う装置は3つに分けられ保管されました。

各種設定のあと、難易度設定が入りますが、違いはボス戦前に敗北用アイテムがもらえるかどうかのみとのことです。今回は易しいでプレイしました(アイテムなしでも問題なく負けられました)。


主人公はテレーザ王女に仕える身分で、この時点ではまだテレーザはさらわれてはいません。兵士としての階級は”候補生”でだいぶ下位らしいものの、テレーザに気に入ってもらえて親しい関係ということで、警護・世話を担当しています。

兵長や一般兵とは微妙な関係


兵長(主人公の上官)であるアーロンは、下っ端である主人公がテレーザに気に入られていることに複雑な感情のようです。ただ怒りつつもしっかり情報をくれるなど、なんとなくツンデレ感があるキャラでした(ただ恋愛的にはテレーザに対して一途で、主人公に対しての恋愛感情は感じられず)。


教えてくれた”南西の階段”とは、1Fの下り階段のことです(スタート地点は3F)。


上官である兵長アーロンに話しかけると話が進み、他兵士によるパンチラエロが入ります。

続きを読む →

エロアクションRPG「閃紅のアリエス」(くろと雑貨)体験版感想

閃紅のアリエス
閃紅のアリエス [くろと雑貨]
2020/10/21の予告新作で、人里へと下りてきた女主人公が旅をしながらいろいろなトラブルを解決していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版ではユーリットの村での人助けやカグラの里での問題解決のあと、港町ポルトレアでキングクラーケンを退治するところまでをプレイできました(エロシーンは乳揉まれや正気に戻すための手コキ、盗賊達による催眠や、トラップに引っかかっての壁尻など)。本編は2021年02月中旬発売予定です。

追記:2/14に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,782円、162ポイント還元
駆け出し冒険者のアリエスが世界を旅する
冒険アクションRPGです。
まだ見ぬ世界を求めいろんな街を訪れ、
個性豊かな人たちと出会い、
世界にはびこる”災い”と戦っていきます。

難易度設定など、オプションについて



最初にオプション画面があり、重要と思われるのは真ん中あたりにある難易度設定でした。難易度は無双 < ノーマル < シビア < インフェルノ の4段階です(無双が最も簡単)。今回は一番簡単な無双でプレイしました。実際やってみたところ無双といっても別に無敵なわけではなく、敵ステータスが0.7倍になる程度で、後半の敵はなかなかしぶとく、楽ではなかったです。

あとは下の方で”敵のエロ攻撃”のありなし設定をできましたほか、エフェクト軽量化もあり、よく配慮されていました。今回は難易度以外は変えずにプレイしました(なお後から変更が可能です メニューはSキーで開けます)。

男が謎の黒炎に取り憑かれる


馬車に乗って移動している赤髪女アリエスが本作の主人公で、行き倒れていたところを農夫に助けられたという状況です。アリエスは人が住んでいないところから来たらしいですが、詳しい素性はまだわからず。


移動していくと、女の子が男2人組に絡まれているところに遭遇し、早速戦闘です。


戦闘はアクションバトルで、攻撃はZキーででき、Zキーと合わせて方向キーを押すことでいろいろな技が出ます。ただ無制限に出せるわけではなく、技によって画面左下の赤丸数字を消費しました(数字は時間で自然回復)。

勝利後、負けた男の様子がおかしくなって黒炎に包まれ、もう一度戦闘になり、この黒炎が本作の重要要素になりました。強さ的には1戦目とあまり変わらず、問題なく勝つことができました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Metempsychosis -メテンプシューコーシス-」(アリス☆メイド)体験版感想

Metempsychosis -メテンプシューコーシス-
Metempsychosis -メテンプシューコーシス- [アリス☆メイド]
1/20の予告新作で、死後の世界で過ごす少女がメイドとともに旅をしていくという話です。体験版はメイド喫茶でメイドを仲間にし、森を抜けて塔にたどり着くところまでをプレイできました。本編は2021年02月上旬発売予定です。

追記:2/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/20~ 1,430円(通常価格)

無名の少女が今、図書館にいる。
そこでふと目にした、輪廻転生と言う文字。
誰もが一度は考える、死んだ後、人はどうなるかと言う事……
この物語は恥ずかしい写真を職場にバラされ、
人生に絶望した女の子が、死後の世界で大活躍していくお話。
あの世で可愛い女の子達が、主人公を誘惑!
百合エッチ満載のRPG!!

いきなり死後の世界


開始するといきなりあの世で、主人公は飛び降りて死んだとのことです(会話から察するに、死んでからしばらくたっている模様)。この世界について先生が色々と教えてくれ、サキュバスの塔を登り切ると元の世界に戻れるそうです。ただ主人公は望んでこの死後の世界に来ているということで、元の世界に戻りたい欲求は今の段階では特に感じられず。


授業が終わると行動可能になり、先生に話しかけます。教室の出口は右下で、先生の話を聞き終わると出られるようになります(教室の他生徒からはこれといった情報は得られず、スルーしても問題なし)。

主人公はメイドに恨みあり



主人公はメイド喫茶に恨みがありまして、主人公が受けの百合エロプリクラの撮ったのはいいものの、メイドがうっかりその写真を他メイドに見せてしまい、メイド喫茶が嫌いになったという次第です。ただそれが死につながったのかはまだわからず。感情がおさまらない主人公は、この世界のメイド喫茶(流出メイドと関係はない)で憂さ晴らしをすることにします。

続きを読む →