「ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-」(にゅう工房)体験版感想

【20%OFF】ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-
ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日- [にゅう工房]
6/1の予告新作で、女を自由に犯せるチケットを手に入れた男が町中の女とヤりまくるという話です。体験版では謎の女からチケットをもらうところからシルバーに昇格するところまでをプレイできました(エロシーンはヒロイン6人とのHなど)。本編は2021年07月上旬発売予定です。

追記:7/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,728円、248ポイント還元(20%OFF価格)
楽しいことはオナニーだけ…そんな退屈な毎日に、長身の美人が俺を訪ねてきた。
『誰とでもヤレるチケット』、そんなふざけたアイテムを渡されたが、これは… 本物だった!!

チケットを渡した瞬間、女の股間から本気汁が噴き出し、オレの性処理を最優先した。
その場でチンコをさらけ出し、話したこともない女を生で犯す、周囲の人間も一切気にしない!

妄想で性欲を発散させる日々


コンビニに入ってきた男が女店員に声をかけるところから話は始まり、不気味なこの男が本作の主人公です。


体の自由を奪って無理矢理犯しますが、まだ”誰とでもヤれるチケット”は得ておらず、結局これはただの妄想でした。主人公はやっていたバイトも辞めてしまい、今は無職の身です。主人公の自己紹介が終わると動かせるようになりまして、下の出口から外へと出ます。

街の女を視姦


まずは街の住人の話を聞いて回ります。街は電車が動いていたりなど、なかなか凝った作りでした(なおまだオープニングということで、行ける範囲は限定されてます)。目的のコンビニは自宅すぐ右にあり、ENTER印が出ているのが親切です。コンビニ前には黒ニーソの制服少女がいて、主人公のエロ目線は少女にバレバレでした。ただここではまだ会話などはありません。


コンビニ店員(先ほど主人公がオナネタにした女)も、接客こそ淡々としてくれますが、こちらがエロい目で見ているのがバレバレで内心はうんざりしています。


買い物を終えて自宅に戻ろうとすると金髪ヤンキー女に絡まれまして、この女は前2人と違って遠慮せずこちらを威嚇してきました。

謎の女がチケットをくれる


いいオナネタをゲットできたと上機嫌で帰宅した主人公が誰で抜こうか考えていると、激しくドアを叩く音がして、スーツ姿の女(黒子)が強引に入ってきます。いつものように女をエロ目線で見るものの、脳内で考えていることを全て的確に見抜かれてしまい、恐怖心を覚えた主人公は素直に話を聞くことにします。


主人公の性欲の強さが組織の目に止まったのか詳しい理由はまだ不明ですが、黒子は女を自由にできる”ヤレるチケット”なるものをくれました。ただどこでも無制限にヤれるというわけではなく、エロアンテナの電波が届く範囲でしかヤれないとのことです。

半信半疑でチケットを使ってみると…


アンテナの範囲はピンクの枠で示されてまして、自宅とコンビニ周辺のみと範囲は狭めです(この範囲はランクアップでが広がります)。NPCが小さめで少しわかりにくいですが、自宅前すぐ右にいる制服少女が最初のターゲットです。男は半信半疑ながらも、黒子の指示に従って、チケットを使って襲ってみることにします。

なお指示を無視して左にいる黒子に話しかけるとチケット使用の選択肢が出ますが、使っても無効とされてエロ行為はできず(枚数は減りません)。


チケットを渡すと、女の体は即座に反応し、愛液が垂れ流し状態になりました。こちらの意向に体が逆らえないらしく、こちらの指示に従って躊躇なくパンツを見せてくれます。



少女は内心では気持ち悪がっているものの、チケットの効果で身体的な抵抗はできず、主人公にされるがままです。異様な行為が行われているわけですが、周囲は全く気にすることはなく通り過ぎていき、これもチケットの効果でした。なおエロ描写に一枚絵はなく、アニメと吹き出しセリフのみで進行しました。


チケットの威力を実感した主人公はひとしきりテンションが上がったあと、代償的なものがないか気にしつつ黒子の説明を聞きますが、黒子いわくデメリットやノルマ・代償は一切ないとのことです。

チケットを使って陵辱開始



ここまでがオープニングといったところで、翌日からプレイヤーが自由に行動できるようになります。進行としては、1日3枚支給されるチケットを使ってエロ行為を行い、使い切ったら自宅に戻って寝る、を繰りかえすことになりました。日数制限があるのか気になるところですが、少なくとも今回プレイした限りでは日数経過でバッドエンド的なことにはならなかったです。メニューはESCキーで開けまして、”カタログ”で女の子達の居場所や出現条件などのデータを見られました。


まずはコンビニ前にいる制服黒ニーソ女にチケットを渡してみました。反応は先日の女とほぼ一緒で、チケットを渡した瞬間に愛液が垂れ流し状態になり、こちらの命令に抵抗できません。オナニー頻度を言わせたあと強引にキスし、女は内心は嫌なものの抵抗できず。


挿入は正常位で、真っ昼間の路上で堂々と行為に及びますが、周りは全く気にすることはありません。

モブキャラは描写短め



続いてコンビニ右にいる少女にチケットを使ってみました。こちらはモブキャラで、先ほどのキャラと比べるとエロシーンは簡素で、ぶっかけて終了です。なおヒロインと同じようにチケットを1枚しっかり消耗しますが、チケットは寝ればまた回復しますので、モブに使ってしまうのは勿体ない的なことを気にする必要はそれほどなさそうです。


続いて街を歩いていたおばさんに使ってみましたが、こちらもいわゆるモブキャラでした。

ヤンキー女もチケットでレイプ

そんな感じでその日のチケットを使い切ったら自室に戻って寝ます。黄色のEVENTマークが出ていたので調べてみたところ、弁当が配達されましたが、持ってきたのは少年で、エロイベントはなしでした。


街には少し変化があり、公園前にヤンキー女と舎弟男2人がいました。さっそくチケットを使っていきます。




この女のエロシチュは他と違い、舎弟男2人が見ている前での行為です(悔しげに見ているのみで邪魔はしてこず)。チケットの威力で土下座させ、挿入を懇願させます。

コンビニ女を立ちバックで




馴染みのコンビニ店員はレジではなく、店内右下にいます。いつものようにチケットを渡し、まずは後ろから撫で回します。主人公が日頃妄想してきた相手ということで興奮もひとしおで、最後は立ちバックでハメます。

逃げられて失敗することも


自宅前にも女がいました。チケットを使って犯そうとするものの、いたのがアンテナ範囲の境目ギリギリということで、範囲外に逃げられてしまいエロ行為はできず。

巫女さん二人組



神社では巫女さん2人組と遭遇し、正統派な巫女さんが外国人巫女さんを指導中です。ただこの神社は自宅アンテナからかなり離れたところにあり、エロ行為はできず。

女に体当たりされて捕まってしまう


南の方のコンビニ前でイベントがあり、ゴスロリ風の女が突如体当たりしてきます。向こうから当たってきたのは明らかでしたが、女はそちらが悪いと主張し、こちらが土下座謝罪を拒否すると騒ぎ出しました。


そうこうするうち警官によって捕まってしまい、少女の言い分の方が信用されてピンチでしたが、かかってきた電話で警官の態度が一変し釈放されます。スーツ女が手を回して助けてくれていました。

買い物帰りの女と立ちバック


このあたりでこれといった進展がなくなったので、チケットがまだ残っていましたが自宅に戻って夜まで寝ました。現状だと夜はチケットを使えません(ランクがシルバーに上がると使えるようになりますが、体験版ではシルバーに上がったあとのプレイはできず)で、夜にできることは特にないようでした。



寝て日付を進めまして、コンビニ前で買い物帰りの女にチケットを使用です。モブかと思いましたがヒロインらしく、しっかりエロシーンがあり、バックでハメます。

他にもキャラ色々


コンビニ右にいる女は、以前とは別のモブキャラでした。正常位でアナルにハメます。


自宅右下あたりのガード下には屈強な女がいました。何やら事情を知っていそうなキャラでしたが、このイベントではたくさんおごらされるのみでエロはなしです。

地味な眼鏡女とH



寝て翌日に進めると、本屋前に女が出現しまして、地味なこの眼鏡女もヒロインでした。内心嫌がっていた他の女と比べると、この女は諦め気味です。



ヒロイン6人とヤった後(今何人とやったかはメニューで確認できます)、寝て翌日に進めるとスーツ女が来訪し、シルバー会員に昇格したと告げられます。アンテナの範囲が広がったほか、夜もチケットが使えるようになりましたが、体験版はここで終了でした。引き続き動き回れますが、ブロンズ会員に戻されており、シルバー会員の恩恵は得られません。

感想まとめ

序盤からエロシーンが多数見られます満足度高い内容になっており、ゲーム進行も特に悩むことなく進められました。話的には無償でチケットをくれる黒子の狙いが謎のままで、本編でこの辺りがどう明かされていくのか気になるところでした。

エロシーンはいずれもチケットを使って体の自由を奪っての行為で、精神的には嫌なのにもかかわらず抵抗できずハメられてしまうというシチュがメインでした。エロ描写的には、前戯から始まって挿入に至る経緯がじっくりと描かれる手の込んだ作りになっていて見応えありました。

ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-
ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日- [にゅう工房]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)