Tag Archives: 少女

共同生活エロSLG「1room -家出少女-」(Akari Blast!)製品版感想

1room -家出少女-
1room -家出少女- [Akari Blast!]
8/3発売の新作で、家出少女と同棲することになった主人公が交流を深めて、次第に恋人関係になっていくという作品です。夕との穏やかな雰囲気がよく、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA(DMM.R18から名称変更)販売ページ 1,944円、360ポイント還元

体験版感想はこちら
「1room -家出少女-」(Akari Blast!)体験版感想
仕事に忙殺され、疲れ果てていたあなたは
深夜のプラットホームで一人の少女に声をかけられました。

彼女は泊めてくれればあなたのことを癒やしてあげると言い、
実際に甲斐甲斐しく尽くしてくれることでしょう。
避妊さえすればエッチなことも許してくれます。

試行錯誤の末、Day8を突破


漠然とHしたりなど普通に進めていくと、Day8(土)でお別れです。ここからなかなか進展せず、バッドエンドを繰り返すことになりました。



雑談など会話を意識して多めにやっていき、夕の家庭事情についてある程度知った状態でDay7夜を迎えると展開が変わりました。



信じている→駅へ向かう(要LP100)と選択し、


こうしてついに夕と再会・同棲続行できました。あとは日数気にせず自由に行動でき、ここから本格的にゲーム開始といったところです。

続きを読む →

「1room -家出少女-」(Akari Blast!)体験版感想

1room -家出少女-
1room -家出少女- [Akari Blast!]
6/21の予告新作で、家出少女を拾った主人公が共同生活を送るという作品です(Unity製)。体験版では最初の3日間をプレイできました(本番、フェラあり)。本編は2018年08月上旬発売予定です。(7/31追記:マスターアップし、8/3発売予定とのことです)

追記:8/3に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA(DMM.R18から名称変更)販売ページ 1,944円、360ポイント還元
仕事に忙殺され、疲れ果てていたあなたは
深夜のプラットホームで一人の少女に声をかけられました。

彼女は泊めてくれればあなたのことを癒やしてあげると言い、
実際に甲斐甲斐しく尽くしてくれることでしょう。
避妊さえすればエッチなことも許してくれます。

1日目 女の子に声をかけられ、共に自宅へ


主人公の会社員(IT企業勤め)が疲れ切って思い詰めた様子(過労自殺しそうな勢い)でホームに立っていると、制服少女が話しかけてきまして、やつれた様子を心配してくれます。


少女は家出してきていて(出てきた理由・親との関係など詳しい事情は体験版では語られず)、Hしていい代わりに土曜日までの1週間でいいので部屋にいさせてほしいと持ちかけてきます。選択肢が出ますが、”置いていく”を選ぶと何も起こらず即バッドエンドでした。”連れていく”を選択して進めます。


自室に着くと緊張すると言いつつ、部屋を見回したあと早速服を脱ぎだし、主人公を信用しきった様子です。少女にビッチ感はなく、清楚寄りな(こういったことは初めて)雰囲気でした。一方主人公は面倒ごとに巻き込まれるのは嫌だなと多少思いつつも(下手すると誘拐で逮捕されかねない状況)、日々の仕事で疲れているせいかそのあたり深く考える余裕はない(人生に投げやり気味)感じでした。


少女がシャワーを浴びるのを待っているうちに眠ってしまい、気がつくと添い寝してくれていました。エロ行為するには”LP”というポイントが必要でしたが、この時点では3しか持っていなく、襲うことはできません。LPはこの先眠ったり少女と会話することで増やすことができました。

続きを読む →

男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part2(フォーク山道~ラストダンジョン)

GranEndeII
GranEndeII [樋渡本舗]
7/26発売の新作で、男主人公が助けたエルフ娘と共に旅をしていくという作品です。前回記事ではケルンの遺跡探索まで終わり、次の目的地はフォーク山道・雪の里ラベルダです。

DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、8/8まで)
FANZA(元DMMR18)販売ページ 1,404円、260ポイント還元

ここまでの経過はこちら
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)体験版感想
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part1(ヴァルニスタ到着~ケルンの廃墟)
ユノというエルフの少女と行動を共にし、
目指すのは地方都市『ヴァルニスタ』。
外の世界をまったく知らなかったユノは、主人公との冒険を通じて
様々な経験や知識を身につけていくことになる。
その果てに待っていたモノとは――。

フォーク山道


斡旋所でケルンの遺跡探索完了の報酬を受け取り、いったん町をあとにして、フォーク山道へと向かいます。


フォーク山道では、入り口の商人から人捜しを頼まれました。右からぐるっと回り、左上から先へ進みます。


ザコは攻撃力高めで、ユノがやられないように早めに回復する必要がありました(ユノは自分自身には戦闘後オートヒールをかけてくれない)。


エリア2の右上から進むと頂上で、ユノとの会話がありました(まだゴールではありません)。


右へと進むと、行商人が倒れていました。麓まで戻ったあと、礼を受け取ります(氷刀・細雪 このエリアの敵によく効くということです)。


山頂を右に進むとエリア3、進んだ先のエリア4下で追われて逃げてきた魔物と鉢合わせし、ボスのルフ戦です。


他ボス同様、溜め攻撃がやっかいでした(物理だけでなく、特殊もやってくる)。主人公のかばう系のほか、スタンを入れて溜め技を出させないという手もありです。ただし敵に先に攻撃されてしまうと素でまともに食らうことになり、リスクの高い作戦です。初見時は回復アイテムをそこそこ使い、LV27で勝利できました。


魔物を追ってきていたのはエルフ達でした。肌の色が違うユノを見ても差別的言動は取らず(男が思わずまじまじと見てくるものの、すぐに謝罪)、温かく歓迎してくれます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part1(ヴァルニスタ到着~ケルンの廃墟)

GranEndeII
GranEndeII [樋渡本舗]
7/26発売の新作で、男主人公が助けたエルフ娘と共に旅をしていくという作品です。貴重な男主人公もので、前作もいいクオリティでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、8/8まで)
FANZA(元DMMR18)販売ページ 1,404円、260ポイント還元

体験版感想はこちら
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)体験版感想
ユノというエルフの少女と行動を共にし、
目指すのは地方都市『ヴァルニスタ』。
外の世界をまったく知らなかったユノは、主人公との冒険を通じて
様々な経験や知識を身につけていくことになる。
その果てに待っていたモノとは――。

体験版範囲の振り返り


オープニングはスキップ可能です。飛ばす・飛ばさない・4行で説明の3つから選択でき、体験版やったプレイヤーもやってないプレイヤーもスムーズに入れるようにうまく配慮されてました。話としては、男主人公がダークエルフを保護し、行動を共にすることになるという状況です。次の目的地はヴァルニスタ(近くの大きな町)です。


上へと進んでワールドマップに出て、シヴァ旧街道へと入ります。


戦闘はシンボルエンカウントです。ザコ敵は↑のように少なめで、避けて進むのは簡単なものの、LV1のままボスに挑んでもまず勝てないので、軽くレベル上げをしつつ進むといいです(技的には、ユノの”ドゥーン”が強力)。倒しながら進んでいくと途中でユノのMPが尽きますので、いったん戻ってMP全回復すると効率よく倒していけました(ダメージ的にはユノの魔法 > 主人公の殴り 殴りだけで倒そうとすると苦労する)。村では無料で宿泊できます。


上へと進み、!!!でボスのガルフォレオ戦です。ここに限らず、ボス敵は数ターンおきに溜め攻撃をやってきましたので、そのターンは主人公の”かばう”や防御コマンドを使うなどして安全に行くのが賢明です。LV3で勝利できました。なお溜め攻撃はアイコンで属性が判別でき、武器が物理攻撃(主人公の”かばう”が有用)、杖が魔法攻撃(かばう必要は薄い)、星が特殊攻撃です。


駆けつけてきた兵士に礼を言われて面識を得ます。兵士というとやたらと威張り散らしているという場合もありますが、この兵士は物腰低く礼儀正しくて好感が持てました(なおこの先話を進めていくと、いわゆる威張り系兵士も出てきました)。


ヴァルニスタへ到着後は、入ってすぐ右上の建物(斡旋所 ギルド的な施設)へ入ります。ここからしばらくは、ここを中心として話が進みました。!マークの出ている兵士に話しかけます。


兵士の話が終わったら、左隣の宿屋で休みます。(なお宿屋エルフ娘・リーゼはサブキャラで、サブクエストを進めていくとエロシーンあり)

続きを読む →

現代物エロRPG「-少女異聞録-」(あさきゆめみし)製品版感想

-少女異聞録-
-少女異聞録- [あさきゆめみし]

6/28発売の新作で、女主人公が神隠し事件に巻き込まれていくという現代物作品です。やり応えあって面白そうで、過去2作もクオリティ高かったので、遅くなりましたが購入してみました(なおプレイしたバージョンは1.09です)。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
DMM販売ページ 1,382円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「-少女異聞録-」(あさきゆめみし)体験版感想
平凡ながらもそれなりに幸せな人生を送ってきた女の子【加藤 梢】は、ひょんなことから
【白鷺 白百合】という少女と出会い、最近巷を騒がせている失踪事件……【神隠し事件】に
関わっていくことになる、はたしてその先に待つものは……?

オープニング 夜の学園で影との戦いに巻き込まれる


主人公の状況について振り返っておきますと、主人公の住む町では神隠し事件が最近多発しています。忘れ物を取りに夜の学校へ入り、



ここで怪物に襲われ、主人公の能力(回復系中心)が覚醒します。


翌日放課後生徒会長から詳しい説明があり、こうして”影”との戦い(神隠し事件の謎を探る活動)に参加することになります(嫌々ではなく、使命感に目覚めた主人公が必死に志願する)。



公園から謎の館へと向かい、後輩な望月美羽を救出し、


主人公をリーダーとして3人で活動開始、というところまでが体験版のストーリーでした(ここまでがオープニング、2周目以降はスキップ可能)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「-少女異聞録-」(あさきゆめみし)体験版感想

-少女異聞録-
-少女異聞録- [あさきゆめみし]
2017/11/15の予告新作で、「Dungeon of Retina」「Ordeal of Princess Eris」のあさきゆめみしさんの久しぶりの新作です(RPGツクールVXAce製)。今作は中世ファンタジーではなく現代ものです。体験版では冒頭部分をプレイできました(Hシーン3つあり)。製品版は2017年12月下旬発売予定です。

追記:2018/6/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
DMM販売ページ 1,382円(20%OFFキャンペーン価格)
平凡ながらもそれなりに幸せな人生を送ってきた女の子【加藤 梢】は、ひょんなことから
【白鷺 白百合】という少女と出会い、最近巷を騒がせている失踪事件……【神隠し事件】に
関わっていくことになる、はたしてその先に待つものは……?


神隠しの噂話が流れたあと、セーラー服の少女が化物が対峙しています。生徒会長の”白鷺白百合”で、開始時点ではこの少女が1人で戦ってました。


場面変わって私服姿の少女2人が校舎に入っていきます。こちらの2人は肝試しで来てました。


さらに場面変わって女の子の部屋で、この”加藤梢”という子が本作の主人公です。忘れ物を取りに夜の学園へと戻り、今回の事件に巻き込まれることになります。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士」(ヤマネコソフト)体験版感想

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士 [ヤマネコソフト]

11/17の予告新作で、女騎士が主人公の横スクロールアクションゲームです(Unity3D製)。サークルさんからは既にフリー版が出ており、今回のはこれに18禁要素やNPC・ヒント機能を足した内容です。体験版では冒頭部分(ボス2つ分)をプレイできました。本編は2017年12月中旬発売予定です。

追記:12/13に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
R〇のロードナイト♀が主人公の探索型横スクロールアクションRPGです。
二次創作ですが、原作を知らなくても問題なく楽しめる構成になっています。

本作は一部除き全てフル3Dモデルで作成されていますが、横視点から見るいわゆる2.5Dになっています。
主人公である姫騎士のエミーリアを操作、剣やナイフ、トマホークなどを駆使して敵を倒し、アイテムを収集してパワーアップ、多彩なダンジョンとフィールドを突き進みましょう。

まず起動に多少時間がかかりました(自分の場合10秒程度)。起動が終わったあとはさくさく動きまして、(Quality”Very High”でプレイしましたが)重かったりカクついたりといったことはなかったです(プレイしたPCのスペックはi5 2500K、メモリ16GB、Radeon R9)。

キーボードの場合の基本操作は、WASDキーまたは↑←→↓キーで移動、Jキーで攻撃、スペースキーでジャンプです。あとはKキーでスキル攻撃orアイテム使用、エンターキーでマップ表示、ESCキーでメニューが表示されます。詳しい操作法・システム説明は、付属の”OperationManual_20171113.pdf”に出てました。


ダークロードを倒して魔力塊を手にいれ、それを使って仲間の病を治すというのが、主人公がグラストヘイムに来た理由です。(なお仲間達はプロンテラ教会で寝込んでました)


Jキーで攻撃して敵を倒しつつ右へと進んでいきます。オオカミ状のものは大きくて強そうに見えましたが、攻撃1発で倒せました。


青いものはセーブポイントで、↑キーを押して光らせておくと、またここに飛んでくることができます。

続きを読む →

「アヤネポップスタンプ」(どくりんごサワー)体験版感想

アヤネポップスタンプ

アヤネポップスタンプ [どくりんごサワー]

10/8発売の新作で、女の子を操作して敵を避けながら進んでいくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では最初のステージをプレイできました。

DLSite販売ページ 108円、20ポイント還元
アヤネちゃんはオシャマでキュートなジャリガール!
高額な懸賞金をかけられた種付けおじさんを狩っては
おこづかいを稼いでいる種付けおじさんハンターだ!
彼女が持つマジカルなハンマー”ポップスタンプ”で
殴られた男のヒトはEDになってしまうのだ!
今日もジビエの帰り道、いつもの公園でダイスキな
メロンソーダを一杯ヤりにきたのだった!


主人公がいつものようにオヤジ狩りをしおわったところから話は始まり、怪しい張り紙を見つけます。動けるようになったら光っている箇所を調べます。


吸い込まれて異世界?へ飛ばされたあとは、緑のドアから上へ進みます。


転送されたのはおっさんの仕業でした。主人公が以前痛めつけた相手ですが、なぜか主人公に惚れてしまっており、なんとしてでも孕ませたいとのことです。

続きを読む →

男主人公エロRPG「アールココ-片翼の愛玩姫-」(WhiteMoor)体験版感想

アールココ-片翼の愛玩姫-

アールココ-片翼の愛玩姫- [WhiteMoor]

8/31発売の新作で、天使を保護した男主人公が元の世界に帰すべく冒険していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では序盤をプレイできました(Hシーンあり)。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
ある錬金術士の男(プレイヤー)が
記憶を失くした片翼の少女と出会った。
性奴隷にするしか彼女を救う方法はなかった。

片翼の少女はアールココと名乗り、
空に帰り、記憶を取り戻したいと願った。

錬金術士の男は、その子を空に帰してあげるべく
その方法を探す冒険を始めるのだった。


天使が地上へと降りていくところから話は始まり、誰か好きな相手がいるようです。(これが誰なのかは体験版では明かされず)


場面変わって既に性奴隷な状態で、バックでハメられます。


時間遡って、どうしてこうなったのかの回想です(ここでBGMの音量がだいぶ上がるので、ボリュームに注意)。男が森へと向かい、


戦闘はランダムエンカウントでした。この先ボス戦があるので、逃げずに倒しておくといいです(LV1のままボスに突っ込むと勝つのは困難)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「天空の魔神とはじまりの聖女」(スタジオ ぽりたんく)体験版感想

天空の魔神とはじまりの聖女

天空の魔神とはじまりの聖女 [スタジオ ぽりたんく]

6/9の予告新作で、女主人公な横スクロール・ドットエロアクションゲームです。体験版あり、2017年06月中旬発売予定。

追記:6/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、220ポイント還元
本作は本格横スクロール探索ACTです。
おっぱいにこだわったドットエロアニメーションはさまざまなシチュエーションをご用意しました。
ほとんどのエロアニメーションはいきなりピストンではなく
前戯や電撃で弱らせてからの丸呑み等の展開があります。
また大き目のイラストによるエロカットインも横に表示されますのであわせてお楽しみください。

敵は20体。すべてエロドット有りでグラフィックは全て自作素材です。
ゲームとしてはレトロな横スクACTになじみのある方ならすんなり遊べるベーシックな作りです。
苦手な方には難易度がさがる禁術システムもありますので是非遊んでみてください。


冒頭で説明があったあと、すぐ動けるようになります。会話的な物は体験版の範囲ではなしでした。


基本操作はZキーでジャンプ、Xキーで遠隔攻撃・タイトル画面での決定、Cキーで近接攻撃、Aキーでスキル取得メニュー、↑キーで扉に入ったり宝箱を開けたりです。

敵に与えられるダメージは、開始段階だと遠隔が1、近接が5でした。回復アイテムが多めに配置されてましたので、多少のダメージ食らっても気にせず、どんどん近接攻撃していったほうがサクサク進めます。

続きを読む →