男主人公エロRPG「フラーマの選定者」(睦月庵)体験版感想

フラーマの選定者

フラーマの選定者 [睦月庵]

11/16の予告新作で、回復系な男主人公がヒロイン達の力を借りつつ冒険していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は3つめの封印の塔までをプレイできまして、エロ要素はヒロインたちによるパイズリやフェラ、賞金首による敗北エロ、夜間外出が見つかってのお仕置きが見られました。本編は2019年12月下旬発売予定です。

騎士団に所属するノアは何者かの大規模な転移魔法で自分以外の騎士団員が転送させられてしまった!

仲間を集めノアを長とした新たな騎士団で転送させられた者たちを捜索するのだが…!?

騎士たちがフラム様捜索に向かう


まずは人間と魔族との争いや3英雄(ミラ・サウラ・フラーマ)、ミラ教についてざっと語られ、現在はマナの関係で男が少なくなっていました(マナに適応できない男が次々死亡)。


場面変わってコンホヴォル平原(この地は体験版後半でまた出てきました)の野営地で、ノアという男の子が本作の主人公です。なかなか帰ってこないフラム様を騎士団が心配し、捜索に向かうという状況です。


動けるようになったあとは、上で道を塞いでいる女に話しかけます。


続いて下の小屋から出てきたヴィーシャ(ひとりだけ髪色違って赤髪な女)に話しかけると、何やら緊急事態が起きたようで、ヴィーシャたちは異変のあった塔へ向かいます(もし帰ってこなかったら首都にいる教皇様を頼るよう言い残していく)。

朝になっても騎士たちは帰ってこず


主人公はここで待機し(中央にある井戸を調べると話が進みます)、食事の準備をして皆の帰りを待ちますが、夜中に不気味な光があり、結局朝になってもヴィーシャたちは戻ってこず。


ようやく誰か来たかと思ったら、来たのは盗賊達でした。回復系な主人公1人で倒すのは難しそうでピンチに陥りかけますが、



賞金稼ぎの女の子達が現れて助けてくれ(戦闘は”おまかせ”で難なく勝てます)、


親切にダナン(冒頭で女騎士が言っていた、教皇様がいる首都)まで送ってくれます。

賞金稼ぎたちが仲間に


上に進んで大聖堂へ入ると、教皇様から、騎士団に起こった異変(全員どこかに飛ばされて連絡が取れなくなった)について知らされます。指揮を執って騎士団がどこに飛ばされたのか調べるよう言い渡され、まずは北にあるヘイグへ向かえとのことです。


ワールドマップはセピア色のノスタルジーな雰囲気で、左上に進むとあっさりとヘイグに到着しました。上にある建物(盾の看板のある教会)が、騎士団捜索の拠点になります。


教会に入ると、先ほどの賞金稼ぎたちが何やら揉めていまして(空き屋だったここを買おうと賞金稼ぎたちは苦労して金を貯めてきたのに、既に教皇様達に買われていた)、住まいが欲しい賞金稼ぎと、仲間が欲しい主人公の利害が一致して主人公のパーティに加わります。

ここの施設について



話を進める前にここの施設をざっと見ておきますと、まず中央にいるシスターに話しかけると行ける”お願い部屋”では、!マークを調べると困っている人の相談が聞けました。ぱっと見ギルドのように見えましたが、(とりあえずこの時点で出ている!は)依頼ではなく、金(6000~10000Gと結構高額)を払うことで問題を解決するというものです(解決することで町の行き来が楽になるなど特典あり)。この時点の所持金は600Gしかなく、ひとまずスルーしました。(なおこのお願い部屋は、ゲームが進むにつれて!が増えていき、通常のギルドのような討伐系の依頼も出てきました)


2Fには主人公やヒロインの部屋があり、主人公の部屋では、テーブルの上の本を調べると次やるべき事がわかります(ゲームの進行状況に応じて内容が変化)。

第一の塔を目指し、地下のワープに入る


話を先に進めたい場合は、ワープを使って塔を目指せばOKです。地下の右寄り、青い○がワープで、踏むと真ん中に移動し、そこからさらにワープできます。


3つ並んでいるワープに入ったところで、賞金稼ぎの女達が自己紹介してくれます。フィオは元気で殴り系、エフィは大人しい系エルフでした。

初心者の森で盗賊退治


ワールドマップを右へ進むと、エルフの村に出ました。入るとさっそくエフィの姉がいて状況を報告してくれ、盗賊達による襲撃があったらしく、主人公達が倒しに行くことになります(封鎖が解除するのを待っているのはまどろっこしい)。


会話後は、上から出た先にある”初心者の森”へと向かいます。


まずは入り口で素材を回収しておきます(すぐ先で必要になります 必要なのは木材とロープ)。


戦闘で”おまかせ”があるのは楽で、ザコに関してはこれで問題なく勝てました。


↑で、先ほど回収した素材を使って橋を架けて奥へと進みます。


進んだ先、左上で道を塞いでいる人(女性エルフ)は万能薬を欲しており、これはすぐ下にある宝箱で手に入りました。



万能薬を渡して先へ進むと、ボスのビッグスラッグ戦です(ザコを避けてノンストップでここまで来るとLV3程度で着いてしまい、その場合は周辺のザコで多少レベルを上げてから挑むことをオススメします)。ほのぼのとした見た目ですが攻撃力は高めで敵体力もそこそこあり(片方倒すのに4ターンほどかかりました)、ここまでのザコと比べてぐっと強かったです。瀕死者が出ましたが、なんとか勝利できました(レベルは5)。撃破後、続けて盗賊達に襲われ、戦闘になりますが、こちらは弱かったです(しかも敵が感電状態でスタートするので楽勝)。

夜、女に迫られる


上へと進むと集落に出まして、盗賊を倒したことがもう広まっていました。


たき火休憩では盗賊に襲われた時の反省会があり(主人公が前に出て危ない状況になったことが指摘される)、女2人が競い合うようにキスしてきます。ただキス止まりで、ここではそれ以上はなしでした。


翌日、下の方にいる馬に乗ってルルフ村へと向かいます。


この先、行ける町や洞窟があちこちあってどこに行けばいいか迷いますが、メインストーリーを進めたい場合は、ルルフ村を出て右下にいったところにある”封印の塔”が順路です。

封印の塔を探索


入り口で、褐色肌なマユラから関所の”通行許可証A”を入手します。なお各地にあるこの”封印の塔”(全部で6つあるとのこと)を巡っていくのが本作の主行動になりました。(なお行方不明になった騎士団云々は、体験版では以降気にしなくてOK)


塔の中は、いるはずのない魔物がうろついているほか、宝箱の中身も本来と違うなど異変が起きています。


階段の前の壁は、青の炎に水をかけると消えて通れるようになります。


4Fの巨大敵(赤い炎を消すと出現)は、うっかり出してしまった場合はスルーしてOKです。この塔のボスより数段強かったので、この時点で勝つのは困難です(しばらくあとに再訪した時挑み、LV15でギリギリ勝てました)。



6Fでボス戦(ソルジャー軽武装仕様)で、高攻撃力+高体力でなかなか難敵でした。おまかせで戦ったところ回復が遅れて死亡者が出たので慌てて手動に切り替え、ノアLV8でなんとか勝利できました。



奥へ進むと封印の間です。傭兵と戦闘になりますが、1戦目は大した強さではありません(”おまかせ”で問題なし)。2戦目が本番で、攻撃力がかなり高いので、死人を出さないように注意です。幸
い敵HPはそこまで多くはなかったです。


倒すとこの塔はクリアで、次はヘイグ近くの関所に行くよう仲間から言われます。


夜、マユラに強引にキスされる(塔で主人公に助けられたことで好意を持った模様)イベントの後、町を出て西の関所へと向かいます。


関所を通ったあと行くべきところがわからずしばらく迷子になってしまいましたが、首都ダナンで教皇様に報告すると話が進み、第二の塔に向かうよう指示されます。ノアが倒した盗賊達についても説明があり、なかなか用意周到で容赦ない組織のようです。第二の塔へは”ワンガン”から行くことができます。


ここで騎士のメルナが仲間に加わります。

港町ワンガンから、エルフの村へ


ワンガンに行く方法がわからず各地を無駄に回ってしまいましたが、ワンガンは、関所に入らず下に行ったところにありました(上にある関所にばかり目が行ってしまって見落としていました 首都から見て真西にあります)。


町下の方、港の真ん中に立っている青髪女に話しかけると話が進みます。


村は緊迫した雰囲気で、エフィの姉、シルファが部下を追い出して1人で塔を上がっていったとのことです。

第二の塔


準備ができたら村を出て(村の出口は左)、右にある”封印塔(2番目)”へと向かいます。


1番目の塔に続き、ここも何やら異変が起きている模様です。2Fに上がると家畜が素早く逃げ回っており、捕まえて金を稼ごうとのことですが、なかなか捕まえられず。金には別に困っていなかったので、スルーして先へと進みました。


3Fに上がるといきなり戦闘になりました(敵HPは約2000)。中央の道を塞いでいる障害物は、フロアの四隅にいるデーモンを倒すことで壊れていきます。


4Fは、まずは左から回り、デーモンを倒して壁を破壊します。


壁が壊れた後、先に進むには巨大敵(ソルジャー)を倒す必要がありました。約500の全体攻撃(榴弾砲撃)や約900の単体攻撃をやってくる攻撃力高めな強敵で、おまかせは使わずに手動でしっかり回復するのが無難です。


5Fは、まずは左にいるデーモンを倒します。倒すと奥に進めるようになり、


続いて奥のデーモンを倒していきます(多数いる妖精は無視してOK)。シンボルの見た目は一緒ですが中身は違い(アークデーモン)、敵HPは約3000と、デーモンより少し多めでした。


3箇所倒し終わると、フロア下にいる女に話しかけられるようになります。どうやら”魔人協会”なるものが主人公達の敵になるようです。レッドマント*2(HPは少なめなものの、魔法攻撃が痛いので注意)を倒して上の階に進むと、あとはこの塔のボス戦で、下に回復クリスタルがあるので使ってから奥に進むのが無難です。


ボス部屋には敵幹部が色々いるものの、逃げられてしまい、シルファ(エフィの姉)と戦うことになります。


ボス戦は、取り巻きのアングリーエルフは全体技で一掃できましたが、本体のシルファはかなり体力あって長期戦になりました。なおもしちょうどいい全体技がない場合は、シルファはいったん置いておいてアングリーエルフから倒していくのがいいかと思います(スタン攻撃を頻繁にやってきてうっとうしい)。


勝利するとシルファを正気に戻して助け出すことができ、この塔はこれでクリアです。


エルフの村右上の青髪女に話しかけると、港町ワンガンに戻れます。あとはワールドマップを右へ進んで首都ダナンに入り、1つめの塔の時と同様に首都にいる教皇様のところへと報告に向かいます。


ここで教皇様から過去にコンホヴォル平原であった悲劇的な戦いについて語られ、話はシリアスな雰囲気になってきました。


会話後、他ヒロインと同様にメルナが迫ってきまして、同様に強引にキスされました。

第三の塔


次はコンホヴォル平原から第三の塔へと向かいます。コンホヴォル平原は、詰め所を出てすぐ右から行けます。


第三の塔は、洗脳された騎士団員が敵です。


4Fは橋が落ちている箇所が多数ありますが、全部直す必要はなく、通るのに必要な箇所だけ直せばOKです。


5Fは上部に2体いる協会魔術師(紫の人間)を倒します。下では3体が相手でした。


6Fで騎士3体と戦闘になりますが、自分の印象では協会魔術師より弱かったです。


奥でボス戦…かと思いきや、ミトという少女は襲ってきません。主人公のことを昔から知っており、ここで仲間に加わります。力を蓄える為、一時的に魔人協会に身を寄せていたといったところでした。


戦う相手は魔人粘液型*2です。敵HPはそれほど多くないものの、攻撃力はなかなか高めでした。



首都ダナンに戻って教皇様に報告すると、ノアの過去(出生後間もなくの出来事)が一気に明かされました。


次の目的地は、バル城の北にある封印塔とのことです。


他ヒロイン同様にミトも迫ってくる、というところで体験版は終了です(タイトル画面に戻されます)。

ヒロインの部屋で雑談やキス



残りの要素を紹介していきますと、ヘイグの騎士団詰め所2Fにある各ヒロインの部屋に行くと、雑談の他にキスができました(以前の会話時とほぼ同様)。(ゲーム序盤に行くと雑談しかできず、メインストーリーをある程度進めるとキスできるようになる模様)

蛇娘の洞窟



体験版には他に、第一の封印の塔周辺に”蛇娘の洞窟”があり、序盤から行ける洞窟ですが敵はかなり強いです(LV15あっても思うように進めず、死人続出)。



地下を左へと進んでいくと、回復ポイントの先に親玉がいました(負けるとゲームオーバーなので、部屋に入る前にセーブ推奨)。ここまでのラミア*3だけでもきつかったのですが、この戦闘は親玉+ラミア*4でかなりきつい戦いです。特に親玉の全体攻撃が痛く、LV15では勝負にならず。



敗北すると、蛇女に捕まってのモン娘逆レイプエロシーンが見られます。(シーン後、ゲームオーバーでタイトルに戻されます)

エロ要素まとめ


回想部屋は、ヘイグ拠点地下のワープ部屋にいる飛ばしシスターに話しかけると行くことができました。(=建物入ってすぐのシスターの他にもう1人いる)



回想部屋右上はヒロインたちとの純愛寄りエロシーンです。各ヒロインの部屋ではキスまでしか進められませんでしたが、回想部屋ではパイズリやフェラを見ることができ(最後に出てきたミトのも見られました)、どのキャラも自慢の巨乳をしっかり使って攻めてきました。



右中央では、小鬼娘・蛇娘・闇娘といった敵賞金首の敗北エロが見られます。小鬼娘は大勢の鬼娘に取り囲まれての逆レイプで、延々射精させられて仲間や神に助けを求めるノア君がいい雰囲気出てました。




右下では各ヒロインによるお仕置きエロが見られます(夜間の外出がバレてのお仕置きエロ展開で、それぞれ対応する宿屋に泊まると発生)。女性上位ではありますが、敗北エロと比べると優しめなプレイでした(キャラによっては容赦ない場合もあり)。

感想まとめ

話の雰囲気は比較的シリアス寄りで、この先同展開していくのかや消えてしまった騎士達がどういう状況なのか気になるところでした。ゲーム進行は、困った時はノアの自室に行けばやるべきことが明示され、スムーズに進められてありがたかったです。

戦闘のゲームバランスはやや難しめという印象でした。ボスが強めなため、ザコでしっかりレベル上げをしないと進んでいくのは難しかったですが、”おまかせ”が高性能なため(しっかり技などを使ってくれる)、ザコ戦はこれを使っておけばよく、レベル上げは苦にならなかったです。

エロ要素はヒロイン達との濃厚なキスシーンのほか、敵ボスに敗北した場合に逆レイプなエロシーンが見られまして、どのシーンもしっかり女性側がリードしてましたほか、受けのノア君もいい反応具合で、見応えある内容充実なエロシーンになってました。

フラーマの選定者

フラーマの選定者 [睦月庵]

過去作品


ミラの祓魔師

若い僧侶が神のため国のため人民のためにその身をある場所に捧げる旅に・・・

僧侶君ことルリが旅の中、女の子たちに女というものを教え込まれたり、純愛したり、敵の娘に負けて逆レされたりします。


モバイルPC