女主人公エロゲ「悪意狩りの妖狐ちゃん」(谷奥の蛙)体験版感想

悪意狩りの妖狐ちゃん
悪意狩りの妖狐ちゃん [谷奥の蛙]
1/26の予告新作で、獣人の女の子が悪人を倒して旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では情報屋・追い剥ぎとの戦いまでをプレイできました(エロシーンはそれぞれの敗北エロ1シーンずつ)。本編は2021年02月上旬発売予定です。
悪人を裁くために旅をしている獣耳の少女、イオリ。
妖刀-黒鬼経-【くろぎつね】の契約者として、人間の悪意を狩る使命を帯びている。
街で聞いた「連続失踪事件」に強い悪意を感じたイオリは、犯人を探して悪人退治を開始する!

旅の末、大きめの街に到着


獣耳娘が主人公で都会な雰囲気の街に着いた所から話は始まり、既に悪人退治の旅をしている最中です。悪意を刀に集める旅をしているらしく、まずは情報屋へ向かうことになりました。


右上にあるハンネの街を選択して入ります。なお通常のRPGのように街を自由に歩き回ったりはできませんでした。メニューは画面左上のボタンを押すと開き、セーブはここでできます。

情報屋と戦闘に


ハンネの街の情報屋は法外な額を請求してきました。体で払えと要求され、戦うことになります(選択肢はなし)。


ツバメ返しをどんどん使っていって勝利できました(ただ相手が連続攻撃ばかりやってきた場合はきついかもしれません)。なお経験値は得られず(以降の戦闘も同様)。


勝利すると情報屋は降参し、南東のアルペ村が怪しいという情報が得られました。

追い剥ぎに襲われる


次は旧砦へと向かい、ここでも追い剥ぎに金を要求されて戦闘になります。


なんとか勝てましたが、攻撃力がなかなか高く危うい戦いでした。なお再度旧砦に入ると同じように戦闘が発生しましたが、得られるものはこれといってありません。

アルト村でゴブリン退治を受注


アルペ村へと入ると、ゴブリン退治にきたギルドの関係者と勘違いされました。村人が何か隠していると相方から耳打ちされ、村人に話を合わせます。


次はゴブリンの巣へ向かう、というところで体験版は終了です。

情報屋と追い剥ぎの敗北エロ


最初の村に戻りまして、敗北エロを見ていきます。わざと負けたい場合、精神統一を多めにすれば比較的楽に負けることができました。情報屋に負けると、取り押さえられて正常位エロ展開になり、愛撫もなしにいきなり挿入してきます。嫌なはずなのに気持ちいいようで、このあたりは主人公が獣人なことが影響していました。娼館に売られるバッドエンドですが、ゲームオーバーにはならず、移動先選択画面に戻されるのみです。


旧砦で追い剥ぎに負けると、背後を取られて尻を突き出す格好になり、立ちバックでハメられます。ここでも嫌なはずなのに興奮してしまい、男根を受け入れてしまい、最後は中出しされて気持ちよさげでした。体験版でプレイできるのはこんな所な模様です。

感想まとめ

ゲームの作りとしてはノベルゲーに近い印象でした。プレイヤーが歩き回ってどうこうすることはできなく、選択肢も少なくとも体験版の範囲ではなかったですが、サクサク進んだのは楽でよかったです。なおサークルさん的にはゲーム作品はこれが初のようですが、特にバグはなくスムーズにプレイできました。

戦闘は勝ちたい場合も負けたい場合も比較的楽にいけました。ただ相手が嫌な攻撃を運悪く連発(最初の情報屋の場合は連続攻撃)してきた場合、意図せず負けてしまう可能性はありました。

エロシーンは戦闘敗北時に見られ、どちらも展開としては無理矢理レイプです。ただしハメられると即感じていて、レイプ感は薄めでした。

悪意狩りの妖狐ちゃん
悪意狩りの妖狐ちゃん [谷奥の蛙]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)