Tag Archives: 学校 学園

「逆レイプ駄目、絶対!!」(チッコ)体験版感想

逆レイプ駄目、絶対!!
逆レイプ駄目、絶対!! [チッコ]
8/25の予告新作で、男主人公が女の子に捕まらないよう逃げ回る女性上位アクションゲームです(RPGツクールVXAce製)。体験版では最初の3ステージをプレイできました(エロ要素は乳攻めや踏みつけなど)。本編は2020年09月中旬発売予定です。

追記:9/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 1,100円、200ポイント還元
学校の女子達から逃げるゲームです。
捕まると、集団で逆レイプされてしまいます。
逆転はなく、Mシチュのみです。
逆レイプされ体力ゲージが0になるとゲームオーバーです。

ギャル女子達にからかわれる



教室で全裸にされた男子が女子4人にからかわれているところから話は始まり、



話が終わると行動可能になります。寄ってくる女の子から逃げつつ、光っている箇所を調べていくというのが本作の内容でした(避けアクションゲーム)。

女子に捕まってしまうと女性上位エロ



寄ってきた敵からのレバガチャ離脱に失敗して捕まってしまうとエロ展開になり、最初の教室の場合フェラでした。エロシーン後、取り囲んでいた敵が消えていなくなるため、比較的楽に進めました。


集め終わったら下から出て次の教室へと向かいます(本作はこれを繰りかえすことになりました)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「永眠世界」(八卦鏡)体験版感想

永眠世界
永眠世界 [八卦鏡]
8/28発売の新作で、皆が眠ってしまった世界を舞台としたアクションゲームです(ウルフエディタ製)。体験版ではステージ1をプレイでき、ダメージを食らって服が破けていく様子などが見られました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
フォーマルハウトより招かれた災厄により、人類は眠りから目覚める事なくその活動を停止した。
もはや、人類はその寿命が尽きるまで、眠りの中で悪夢にうなされ続けるだけの肉塊となった。
かつて人類が支配したその世界は、今や夢を操る夢魔たちが支配する世界となった。
そんな人類が永眠する世界で、夢魔たちの戦いを描くアクションゲーム!

人類が眠りこけた世界が舞台


最初に世界観の説明が入り、人類が眠りこけてしまった世界が本作の舞台でした。妖精らしきキャラが、自分が世界を救うと旅に出て、


最初に取り憑いたのは女子生徒です。体験版ではこのキャラを操作することになりました(一部地点で元の妖精に戻る)。

システムは、ひたすら上へと進むアクションゲーム


基本操作はZキーで決定、Xキーで攻撃です。扉に入り、ひたすら上へと進んでいきます(横方向への画面移動はなし)。敵を倒しても何も得られませんが、かといって避けて進むと↑のように囲まれてどうにもならなくなりがちで、しっかり倒しながら進んだ方が安定しました。

アクションゲームですがステージ途中でセーブが可能で、所々にあるペンのついたメモ帳を調べることでセーブができます。ただスロット的な物はなく、常に上書きでした。


一方通行(赤矢印)の箇所は、レバー操作で移動する向きが切り替わる模様です。レバーはすぐに戻ってしまいますが、それで正常でした(これに関してはもう少し説明が欲しく感じました)。


進んでいくと出てくる白大根は少し体力多めですが、間合いを取って攻撃すれば問題はなかったです。

続きを読む →

「邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~」(CHAOS-R)体験版感想

【DLsite限定特典付き】邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~
邪淫のいけにえ3 ~新章:ねらわれた学園~ [CHAOS-R]
8/28発売の新作(フルプライスエロゲ)で、少女が怪異と戦っていくノベルエロゲです。体験版は儀式を行った少女達が触手に襲われるところから始まり、依頼を受けた鬼導師の京が転校してきて学園を見て回るあたりまでをプレイできました(エロシーンはモブ少女、稲穂、京が各1見られ、いずれも触手攻め)。

DLSite販売ページ 8,250円、225ポイント還元
怪奇現象が頻発する学園。
そこに退魔にやって来る鬼導師(鬼の力で魔を滅する対魔師)の少女・京。
しかし善戦むなしく魔女に敗れ暗黒の中に呑み込まれてしまう。
その少女を救うため、彼女の幼なじみである稲穂は勇気を振り絞って怪異に挑んで行くが……

興味本位で儀式を行った少女たちが…


少女3人がなにやら儀式を行っているところから話は始まり、冗談半分でやった”おきつねさま”の儀式がうまくいってしまいます。


次第に怖くなってきた少女達のもとに、化け物が姿を現し、3人のうち1人が化物に捕まってしまいました。触手陵辱なエロシーンが入ります。後で出てくる2シーンと比べると、ここのエロシーンはオーソドックスな触手陵辱でした。

依頼を受けた京が、状況報告を受ける


場面変わって、京という少女が転入してきます。生徒に欠席者が続出しているという報告を教師から受け、先ほどのような儀式が学園で流行したことが原因のようです。欠席している生徒のことを他生徒が忘れている、というのが決め手になり、怪異の専門家な京に依頼が来たという次第です。

稲穂と京は幼なじみ


場面変わって新たなキャラ(深草 稲穂・大原 園子)が登場し、こちらでも行方不明者・おきつね様のことが話題になります。が、行方不明になっているならもっと騒ぎになっているはずと一蹴されました。


会話後半には控えめな文学少女(神楽坂 伽耶)も登場し、図書室に入り浸りというのが気になるところです。


話が終わったところで再び京視点に戻り、稲穂と京は面識がありました。久しぶりの再会に嬉しそうな稲穂に対し、京の反応はどこかよそよそしいです。


引き続き教師に案内してもらい、不気味な雰囲気の旧校舎には図書室があるとのことです。

続きを読む →

「洗脳×売春×経営シミュレーション学園」(夢底スタジオ)体験版感想

洗脳×売春×経営シミュレーション学園
洗脳×売春×経営シミュレーション学園 [夢底スタジオ]
8/26発売の新作で、淫魔から洗脳能力を授かった男が金を稼いでいくというアクションゲームです(Unity製)。体験版では冒頭部分をプレイできました(システム的に何日目まで行けるようになっているかはわかりませんが、自分は35日目までいけました)。

DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元
ある日主人公は謎の少女と出会い
女の子を洗脳する能力を与えられる
しかし、能力の使用料として毎週高額のお金を取られていく・・・

操作とシステムについて


淫魔に力を与えてもらうところから話は始まり、比較的すぐに操作可能になりました。


基本操作はZキーで決定、Xキーでキャンセル、スペースキーでメニューです。


まずはZキーで女の子を洗脳します。長く生き延びるためにはどの子を選ぶかが重要ですが、最初のうちは目に付いた子を適当に洗脳してしまってOKです(操作に慣れるまではどちらにしてもすぐ死ぬため)。

女の子からお金を回収し、回復アイテムを購入


洗脳した女の子は自宅か学園にいて、別の男に奉仕したりしており、触れるとお金と経験値を回収できます(ただ経験値は体験版では気にしなくていい模様)。


時間経過でHPがどんどん減っていき、これが0になるとゲームオーバーです。HPを回復するにはコンビニで回復アイテムを購入する必要がありました。メニューはスペースキーで出ます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女セレスフォニア」(しもばしら工房)動作版感想

魔法少女セレスフォニア
魔法少女セレスフォニア [しもばしら工房]
8/16の予告新作で、魔導書を手にした少女が怪魔と戦っていくことになる変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。正式な体験版はまだですが、”動作版”が作者様サイトで公開されていたのでプレイしてみました。動作版は夜道で襲われて力を得るところから始まり、下水道と敵アジト1つめ(どちらもボス戦あり)をプレイできました(エロシーンはボス敗北エロ2つや後輩女子陵辱の他、一般人相手のエロが複数あり)。
本作は主人公”アマネ”が、魔法の変身ヒロイン”セレスフォニア”として人外の敵と戦うRPGです。
普通の少女として日常を謳歌しつつ、えっちな目に遭ったり合わなかったりしながら、
変身ヒロインとして好きなように活動しましょう。

怪魔に襲われ、魂の半分と引き替えに力を得る


学園の図書館から話は始まり、後輩女子(ハヅキ)との会話が終わったら、左にある!マークを調べます。主人公がこの書を手にしたことで話が動き出すことになりました。



親しく話しかけてくる後輩と分かれたあと、薄暗い夜道を1人で家へと向かっていると何者かに襲われます。いきなり触手状の化物に取りつかれ、この時点の主人公はまだただの人間ということで対抗手段がなく、されるがままです。


意思に反してイかされてしまい、恐怖と絶望に打ちのめされていると、”助けが欲しいですか”と何者かが呼びかけてきました。魂半分をいただく代わりに魔法を授けるといい、他に抜け出す手段がない主人公はこれにすがるほかありません。(少なくとも動作版Ver2では)変身バンク的なものはなく、即変身でした。


コマンド戦闘になり、チュートリアル的戦闘ということで”武器攻撃”のみで難なく勝利です。システム的には、他のMV作品と比べてスピーディな戦闘で(攻撃時のウエイトがほとんどない)、サクサク軽快に進行しました。


戦闘後、場所が変わり、魔法の本の中とのことです。緊迫感ある状況にも関わらず会話のノリにほのぼのコミカルなところがあるのは、前2作を踏襲していました。メモリアなる少女が色々と説明してくれ、要約すると、魔力の高い主人公は魔物(怪魔)に狙われやすく、魔導書(メモリア)の力を使って戦うほかに道はなしでした(主人公が具体的に何をやるべきかについては、後ほど説明があります)。

続きを読む →

ひたすらガチャを引きまくれる「制服ミニガチャげ」(uchu)体験版感想

【30%OFF】制服ミニガチャげ
制服ミニガチャげ [uchu]
1/27発売の新作で、ガチャをひたすら引いてご褒美エロを狙うという作品です。体験版では脱ぎ2段階目までを見ることができました。 DLSite販売ページ 308円、28ポイント還元(30%OFF価格、2/16まで)
FANZA販売ページ 308円、56ポイント還元(30%OFF価格、2/16まで)
とにかくガチャしてフルコンプを目指すプチガチャげー!
制服女子達のムフフな差分をゲット(/・ω・)/
ガチャを進めるとミニイベントも発生。
ホーム画面をタップすると、七火子がしゃべる。

ゲームシステムについて


本作はひたすらガチャを引いてオールコンプを目指すゲーム・シミュレータ的なものです。まずはメッセージウインドウを左クリックして読み進めます。F5でウインドウサイズを大きくでき、押すたびに大きくなり、今回は2段階拡大したものでプレイしました(OSはWindows64Bit)。

制服パンチラ


大半はただの制服姿ですが、時々パンチラが出てきます。なおガチャは完全ランダムではなく、目押し要素ありでしたが、今回は適当に連打しました(問題なくコンプまで行けました)。

1人コンプするごとにナビ子が脱いでくれる


ひたすら引いていき、まずは1人コンプリートです。


1人コンプするごとに、ナビ子が脱いでくれるご褒美があるので、BACKでメイン画面に戻ります。1人目ということで、上着を脱ぐだけで終わりでした。得意げなノリがいい味出てます。

続きを読む →

「乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~」(アパタイト)体験版感想

乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~
乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~ [アパタイト]
2019/12/20発売の新作で、イケメン男が地味女を気まぐれで助けて口説いたら病み気味にベタ惚れされてしまうという話です。体験版はヒロインの雫を助けるシーンから始まり、ラブホでの初H後、学園の体育倉庫での絡みまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,540円、42ポイント還元
FANZA販売ページ 1,540円、280ポイント還元
デジケット販売ページ 1,470円、210ポイント還元
クラスで目立たず、地味で野暮ったくどんくさい“花巻雫”。
クラスメイトからも馬鹿にされがちで、出来るだけ他人を避けるように学園生活を送っていた。

ある日クラスの人気者“山江イサム”はからかい半分で雫をデートに誘う。
そして、異性慣れしていない雫をまんまとホテルに連れ込み処女を奪う。

イサムは何度か遊んで、テキトーに関係を解消と考えていたが
捨てられたくない雫は彼の性欲の赴くままに献身的にその身を捧げていく。

クラスの地味女子を、ちょっとした気まぐれで助ける


休み時間、クラスの女子がひどい目に遭っているのを横目で見るところから話は始まり、偉そうないじめっ子系女子(正岡凜々香 画面右)にあれこれ言われている”花巻さん(雫)”(画面左)が本作のヒロインです。主人公は今まで特に気にしていなかったものの、やり取りを聞いているうち、ちょっとした気まぐれで助けたい気分になり、この気まぐれが物語の発端になりました。


席を立っていじめっ子女に近寄り、その辺にしとけよといさめます。どうやら主人公はクラスで人気があるようで、いじめっ子女子は主人公の言うことを素直に聞き、気に入られようと媚び気味にあれこれ話しかけてきました(ただ主人公はこの女子にはこれといって関心示さず)。


主人公的にはこれで問題解決で話は終わりでしたが、助けてもらった花巻さん的には大事件でした。病み気味の惚れ目線で主人公を見つめますが、その視線に主人公は気づかず。

体型の良さに気づき、デートに誘う


放課後、帰ろうとすると花巻さんが声をかけてきます。主人公は先ほど助けたことを忘れていて、細かく言われてようやく思い出しました。話しているうち、よく見ると体型は悪くないことに気づき、ちょっと遊んでやろうかという気分になり、手慣れた様子でデートに誘い、デートの日取りを手際よく決めていきます。

続きを読む →

病み系女の子とラブラブH「Little Sick Girls ~鏡の中のアイドル~」(Lass Pixy)体験版感想

Little Sick Girls ~鏡の中のアイドル~
Little Sick Girls ~鏡の中のアイドル~ [Lass Pixy]
12/20発売の新作エロゲで、若干病み系なクラスメイド・ゴスロリ系アイドルと親しくなっていくという話です。シリーズの2作目ですが、作品ごとに攻略ヒロインが違う独立した形式なのでこの作品だけやっても支障ない作りです。体験版は、話がヒロインの荷物運びを手伝うところからライブで同一人物と確信するあたりまで、Hシーンはライブ中のHなど4シーンが見られました。

DLSite販売ページ 2,750円、75ポイント還元
FANZA販売ページ 2,750円
中二病まっさかりなアキトはそんな評価も所詮は凡俗の戯言だと一笑に伏し、
今日も今日とて学園のアニゲ同好会の部室で、親友の「ジャン」(雀野春太)と
美少女ゲームやライトノベル、萌え燃えアニメや漫画の熱い論評バトルに興じていた。

そんな中、クラスでも浮きまくっている問題児、「高井戸流林檎」(たかいど るちえ)の秘密を
偶然にも知ってしまったアキトは、唐突に、熱烈に求められることになってしまう。

主人公はコミュ障なオタク系イケメン


ゲームを開始すると、本編(ストーリー)とHシーン4つの選択になり、いきなりHシーンから見ることもできましたが、まずはキャラ設定などを知るべく”体験版本編”から見ていくことにしました(なお当方前作は未プレイ)。


オタク系な部室でネットゲーム(FPS)に夢中になっているところから話は始まり、会話しているアイリという女の子はAR(拡張現実)キャラで、人間ではありません。このキャラは主人公に対して遠慮することなく的確にツッコミを入れてくれ、時々混じる冷めた口調がいい味出ていました。なおキャラ紹介を見ると、残念ながらこのキャラはどの作品でも攻略できない模様です。

ゲームからログアウトして一息ついていると、部活仲間(男)が入ってきて、夏のイベントやエロゲ話などで盛り上がります。その後突如生徒会が調査に乱入してきますが、素早く反応してくれたアイリのおかげでエロゲをやっていたことはバレずに済み、有能なアシスタントでした。

下級生の幼馴染は、本作では非攻略キャラ



場面変わって廊下で、まずはピンク髪の”愛葉 桃”というキャラが登場です。下級生で、主人公とは幼なじみで妹のような存在です。本作ではこのキャラは攻略できず(主人公もこれといった興味は示さず)、軽く挨拶するのみで会話は終わりました。

本作のヒロイン、高井戸流林檎が登場



続いて出てくる、重そうな荷物を抱えた少女が本作の攻略ヒロインである高井戸流林檎(たかいど るちえ)です。主人公としてはカッコよく手伝ってあげたいものの、そういったことをやり慣れていないたる声のかけ方がわからず。あれこれ脳内シミュレートした末、半分手伝うと言うことで作戦が固まるものの、いざ声をかけると声がうわずって何を言っているのかわからない状態になってしまいます(いわゆるコミュ障気味)。


なかなか意図が伝わらず気まずい空気な状況になってしまったところで、もう1人のヒロインが登場です。前作「Little Sick Girls ~幼馴染の恋人~」の攻略キャラで委員長の芳野恵莉で、素早く状況を察し、うまく場を収めてくれました。

続きを読む →

女主人公エロゲ「学園パンデモニウム」(レベル1)体験版感想

【20%OFF】学園パンデモニウム
学園パンデモニウム [レベル1]
7/5の予告新作で、女主人公2人が敵から逃げつつ学園からの脱出を図るという作品です。体験版は2F職員室に到達するあたりまでをプレイできました(エロシーン3つあり)。本編は2019年08月上旬発売予定です。

追記:8/18に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,468円、136ポイント還元(20%OFF価格、9/14まで)
天の光(アマノヒカリ)学園の教師として働いている姉妹、雨宮花穂と雨宮志穂には人に言えない秘密がありました。
二人は魔界から人間界へとやってきた淫魔、サキュバスの末裔だったのです。
しかし、魔術の発達により人間から魔力を奪う必要の無くなった彼女たちは、正体を隠して平和に暮らしていました。
ところが、そんな穏やかな日常は、突如として終わりを迎えます。

平和な日常が、突如一変


女3人は平和に生活しているものの、正体は異界から来たサキュバスです。お姫様な雨宮花穂(アメリア 画面中央)を、雨宮志穂(シルヴィア 画面左)とリリス(メイド服の女 画面右)がサポートしているという関係です。


異界の女王様から知らせが入り、異界に戻ってくるようにとのことです。急な話に困惑しつつ、今日は入学式ということで慌てて学園へと向かいます。


回想が入り、ユナというのが主人公たちの敵になります。


入学式前、赤リボンの新キャラが登場です。病欠の生徒に代わって生徒代表として挨拶に立つとのことですが、不気味な目つきでいかにも悪役といった雰囲気です。(ただシルヴィアたちはそのあたり気づかず)


登壇するところでようやく女の危険性に気づくものの、手遅れでした。ここまでの和やかな空気から一変して一気に緊迫した雰囲気になり、学園がこのサキュバスに乗っ取られ、男子生徒達がエロ化してしまいます。

続きを読む →

現代物エロRPG「-少女異聞録-」(あさきゆめみし)製品版感想

-少女異聞録-
-少女異聞録- [あさきゆめみし]

6/28発売の新作で、女主人公が神隠し事件に巻き込まれていくという現代物作品です。やり応えあって面白そうで、過去2作もクオリティ高かったので、遅くなりましたが購入してみました(なおプレイしたバージョンは1.09です)。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
DMM販売ページ 1,382円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「-少女異聞録-」(あさきゆめみし)体験版感想
平凡ながらもそれなりに幸せな人生を送ってきた女の子【加藤 梢】は、ひょんなことから
【白鷺 白百合】という少女と出会い、最近巷を騒がせている失踪事件……【神隠し事件】に
関わっていくことになる、はたしてその先に待つものは……?

オープニング 夜の学園で影との戦いに巻き込まれる


主人公の状況について振り返っておきますと、主人公の住む町では神隠し事件が最近多発しています。忘れ物を取りに夜の学校へ入り、



ここで怪物に襲われ、主人公の能力(回復系中心)が覚醒します。


翌日放課後生徒会長から詳しい説明があり、こうして”影”との戦い(神隠し事件の謎を探る活動)に参加することになります(嫌々ではなく、使命感に目覚めた主人公が必死に志願する)。



公園から謎の館へと向かい、後輩な望月美羽を救出し、


主人公をリーダーとして3人で活動開始、というところまでが体験版のストーリーでした(ここまでがオープニング、2周目以降はスキップ可能)。

続きを読む →